close

Enter

Log in using OpenID

日本語カタログ - 株式会社メディアプラス

embedDownload
D E CT規格 ワイヤレス音声会議システム
レボラブズ フレックス
ワイヤレス音声会議システム
revolabsFLXTMカンファレンスフォンは、会議室や役
員室、ミーティングスペースに最適の製品です。
FLXには、長年にわたり大会議室や研修室、ビデ
オ会議室などに高品質のワイヤレスオーディオ技
術を提供してきたrevolabsの技術が生きています。
小さな会議空間にも、より快適な高品質のワイヤ
レスオーディオを提供します。
従来の(有線)カンファレンスフォンと異なり、FLXは
複数の独立したアイテムで構成されています。ワイ
ヤレスのスピーカー、マイクロフォン、ダイヤラーは
個別に自由な場所へ移動して使用できます。会議
室のレイアウト変更にも柔軟に対応できます。
FLXを活用しているある企業の役員室では、役員
のデスクにマイクを1本置き、小さな会議テーブル
にスピーカとマイク1本を置いています。これにより
、デスクとテーブルという離れた場所に居ることを
相手に感じさせることなく音声会議が可能です。従
来のカンファレンスフォンのように、離れた場所か
ら叫ぶ必要はありません。
FLXの特許出願中の技術により、音声会議に参加
している人が皆同じ場所にいるかのようにナチュラ
ルなオーディオを実現しました。
FLXは1ユニットあたり最大2本のマイクに対応しま
す。ワイヤレススピーカー及びワイヤレスマイクロ
フォンは広帯域(80-11,000Hz)のオーディオにより
自然な会話を実現します。
revolabs FLXはユーザの多様なニーズに対応でき
るよう、3種類のマイクロフォンを用意しております
。会議のプレゼンターが身につけて自由に動きな
がら会話できるウェアラブル(タイピン型)マイクロ
フォン。会議テーブルに置いて6~10人程度の音声
を集音する無指向性バウンダリマイクロフォン。ま
た指向性バウンダリマイクロフォンはマイク前方か
らの2-3人の音声を集音します。用途にあわせて
お好きなマイクロフォンを選択してください。
また、FLXはスピーカーを使用した音声会議にだけ
ではなく、1人で通話する(他人に聞かれたくない)
際の電話としても動作します。
FLXのダイヤラーは従来どおりの電話のハンドセッ
トとして使用できます。音声会議の途中でプライベ
ート通話に切り替えることも可能です。
FLXは、エコーキャンセル機能を持たないWeb会議
システムや一般のビデオ会議システムのオーディ
オシステムとしても使用できます。さらに、ビデオ会
議を持たないユーザが、音声でビデオ会議に参加
することも可能です。なにより、フレキシブルなワイ
ヤレスの快適をビデオ会議室にもたらすことができ
ます。
revolabs FLXは Bluetooth®接続機能を搭載。スマ
ートフォンやPCからハンズフリーオーディオが可能
です。
さまざまな用途に応じて、フレキシブルに。
FLXがコミュニケーションにワイヤレスの快適さを
提供します。
製品の特長
revolabsFLXは2本のマイクと1個のスピーカ、ダイ
ヤラーがセットになっています。
アナログモデルとVoIPモデルの2種類があります。
高いオーディオクオリティ
すべての言葉をはっきりと相手に届けます
ワイヤレスの自由
プレゼンターが会議室中を動き回っても、スピーチ
は決して途切れません
いずれのモデルも1.9GHz帯を使用するDECT通信
規格により、暗号化通信によって安全・安心して使
用することが可能です。Wi-Fiネットワークや他のワ
イヤレスマイクと電波干渉する心配はありません。
またrevolabsのRF Armorテクノロジーにより、他の
携帯電話と一緒に使用しても問題ありません。
多様なマイクを選択可能
タイピン型、バウンダリ型(指向性、無指向性)を自
由に選択できます
携帯電話との干渉防止
RF Armor機能により他のワイヤレス電子機器と接
触しても干渉されることなく動作します
セキュリティ対策
暗号化通信により部外者による傍受を防止
オーディオ
帯域
チャンネル数
周波数帯域
ノイズキャンセル機能
エコーキャンセル機能
80-14,000 Hz
2チャンネル/1システムあたり
1893.5~1906.1MHz
各マイクに対応
マイク・スピーカー:アコースティックエコーキャンセラー
アナログテレフォンライン:ラインエコーキャンセラー
スピーカー・マイク
スピーカーバッテリー
マイクロフォンバッテリー
バッテリー持続時間
NiMH
リチウムポリマー電池
約8時間(チャージ時間:約2時間)*
*充電式電池は寿命があります。連続使用可能時間はベストエフォート値であり、使用を繰り返すうちに電池容量は少なくなります。
ベースステーション
テレフォンインターフェース
アナログ入出力/AUX出力
RJ11 (POTS), RJ45 (VOIP)
ラインレベル入力、2出力、ラインレベルもしくはマイクレベル
ダイヤラー
ディスプレイ
電話帳
高解像度LCDディスプレイ
最大99件
電源
ベースステーション
チャージャートレイ
5V DC, 1A; 100-240V, 50-60 Hz
15V DC, 1A; 100-240V, 50-60 Hz
注意:上記のスペックは日本仕様モデルの場合です。北米仕様、中国仕様ではスペック値が異なる場合があります。
Revolabs HQ
144 North Road
Sudbury, MA 01776
USA
800-326-1088
Revolabs EMEA
+44-7970518430
Revolabs APAC
+85-292297743
Revolabs India
+91-124-4711630
www.revolabs.com
国内販売代理店
株式会社メディアプラス
03-3237-9003
www.mediaplus.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
293 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content