close

Enter

Log in using OpenID

マラガ(スペイン) 22 日目

embedDownload
マラガ(スペイン)
22 日目
アフリカ大陸モロッコにフェリーで渡ってみたい。フェリーはアルヘシラスから。ア
ルヘシラスに一番近い空港がマラガでした。
【メモ】移動
Flight
Furankfult09:25(Term1)-10:20Brussels LH1008
Btussels11:55-14:40Malaga BrusselsAir SN3735
【Bus】 MaragaAirport15:00→15:30Maraga Terminal17:00→19:30Alheshiras
アルヘシラス行きのバスは、すべて予約席。空港では手に入らないので一度シティセン
ターのバスターミナルへ行き(シティリンク 30 分)カウンター窓口で予約する。窓口は複数
あり行き先によって異なるが、アルヘシラスに行きたいと言うと窓口の番号を教えてくれ
る。1 時間おきにバスがでており、予約が埋まりしだい次のバスにまわされる。チケット売
り場のお姉さんは英語が OK。18 €/人(2014 年夏)
予約チケットをドライバーに見せ、荷物を積みバスに乗り込む。停車駅は、アルヘシラ
スまでマラガ空港を含む 3 箇所。空港で直接乗り込もうとする人もいたが、予約チケット
がない人は当然乗れない。(空港には残念ながらチケットカウンターはないよう)
アルヘシラスはバスセンターに到着するので、そこで帰りのチケットをすぐに予約して
おいたほうがよい。
Hotel
ACHotel Alheshiras by Mariot
【空港チェックイン】
チェックインマシンでチェックインしデスクで荷物を預けると、年配男性が日本語で良
い旅をと言ったので、びっくりしてありがとうと答えた。
年輩の人は、日本人によいイメージを持っているようだが、若いドイツ人は、日本人はラ
イバルという感じのよう。搭乗前にクッキー(朝食代わりか)を一つもらい機内へ。
中に入ると、座席に他の客が座っている。アテンダントに尋ねると、ファミリーだから
一緒にと言うので、OK といい座る場所が決まるのを待った。私たちも離れた席だったの
でちょうど良かった。結局一番後ろで3つの席を利用できた。気のきいたアテンダントで
ラッキー。
【Brussels 乗り継ぎ】
ベルギー航空(スターアライアンス)の飛行機で、5A5B の highest economy という席で、
ワインと昼食が普通に配られた。economy 席は食べ物を購入しなければならないよう。
【Exchange】
Malaga に到着。Exchange が目立つ。レート 175 円を見ていると、お兄さんが安いよと
言うので、高すぎといって断った。Brussels の Exchang154 円は、この辺りではいいレー
トでした。
【アルヘシラスまでのバス】
空港インフォメーションでアルヘシラス行きのバスについて聞くと、シティセンターか
ら出ているというので、空港バスに乗って市内バスターミナルへ。約30分
到着してターミナルのチケット売り場に行くと、いくつかの窓口があり、その中の一つ
でアルヘシラスというと15番窓口と教えてくれた。15番の若いお姉さんは、英語が話
せ無事購入することができた。17 時発
18€/人 (1時間に1本程度出ていて便利)
1 時間ほど待っている間に、同じバスに乗るおじさんが話しかけてきたが、何を言って
いるのかわからない。するとそのおじさんは、Can you speak English?と言ってきた。私
にはスペイン語を話しているようにしか聞こえなかったが、本人は英語を話していたよ
う。
バスが 15 分ほど前に来たので、荷物を載せバスへ乗車。バスはなんと空港経由でアルへ
シラスへ。途中2か所バスターミナルによりアルへシラスには19時10分に到着。
高速の途中3か所くらいに料金所があり、バス専用レーンもある。普通車は 5 ユーロく
らい。
【帰りのバスチケット】
アルへシラスのターミナルにつき、すぐに帰りのチケットを購入する。窓口に並び帰り
の切符を手に入れる。きれいなお姉さんが近づいてきて、Can I help you?というので Yes
と答え明後日早朝にマラガエアポートまで行きたい。早い時間のバスがあるか知りたいと
いうと窓口で聞くしかないということで、先に窓口を譲ってくれた。チケット売り場の女
性も英語が話せ、8月10日6時30分発のマラガ空港行きを 18€/人をゲットできた。親
切な女性も英語の勉強中のようでいろいろ助かった。丁寧にお礼を言い出口へ。
【タクシー】
出口に行くとタクシーが待っている。タクシー聞かれたので、yes と答えると荷物をさっ
さとトランクに入れ載せてくれた。こちらのドライバーも英語風スペイン語という感じで、
ほとんど意味が分からない。ホテルについて料金を払いチップをあげると、チップを返し
てよこし、子供のために日本の小銭をくれと言うので小銭をあげた。
【ホテルでツアー予約】
ホテルのフロントデスクに行くと遅い客をチェックしていたようで、すぐにキーをもらう。
モロッコのツアーがあるかと聞くと通じない。発音が全く違うようで近くにあったパンフ
レットを見せると分かった。料金は 59€/人で食事つき。8:15 フェリー埠頭集合
【ホテル】
部屋は広くて使いやすい。(マリオットグループ)
遅くなったが、明るいので近くを散歩しホテルに戻る。フロントデスクで、Wi-Fi のキ
ーをもらい、コインランドリーあるかと聞くと、アルルへシラスにはないと即答で、コイ
ンランドリーのことを知っていた。
ホテルのレストランで、ビール小瓶 3 本とイベリコハムのピザを注文する。このピザが
絶品でした。部屋に戻ると21時、まだまだ明るい夏時間。
ホテルから港を望む 23時頃
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
284 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content