close

Enter

Log in using OpenID

工事(業務)内容に対する質問回答表

embedDownload
工事(業務)内容に対する質問回答表
第4号様式
№ 1-1
施工年度
平成25年度~平成26年度
工事(業務)名 教総第25号 防府市立右田小学校校舎改築(建築主体)工事
発注課
建築課
施工(業務)場所 防府市 大字下右田86番2
質
1月 17日
問
事
入札日
項
回
質問内容
1月 23日
1 地盤改良について
答
事
平成26年 1月 31日
項
回答内容
1 深層混合処理工法の施工場所は、設計図S-10を正とし本数は699本です。
深層混合処理工法L=2.6m618本+69本で見込まれていますが、設計図は699本で
す。設計図を正として良いですか。
2 塗膜防水について
塗膜防水
平場
2 屋根仕様1の外断熱用塗膜防水の仕様は、断熱絶縁工法としています。
断熱材
脱気筒 X-2仕様の記載がありますが、X-2は密
着工法のため脱気筒、断熱材は整合性がとれないので、塗膜防水(断熱絶縁工法)
で良いですか。
3 アスファルト防水について
3 アスファルト防水は、設計図A-13のA-1仕様としています。
設計図でA-1仕様となっていますが、A-2で見込まれています。A-1仕様
で良いですか。
4 エレベーターについて
設計図A-131
4 エレベーターの仕様は、設計図A-131図を正とし、かごの内法間口1,400×1,350
かごの内法間口は1,400×1,350
ていますが、設計平面図
定員11名
出入口幅800㎜となっ
11名
定員
出入口幅800㎜です。
A-15~17 35 55 67中では、間口1,600、定員13名、出
入口幅900㎜となっています。設計図A-131図を正として良いですか。
5 アルミ製建具について
特記仕様ではアルミ表面処理B-1種となっていますが、A-84~A-89
5 アルミ製建具のアルミ表面処理は、B-1種の指定色のシルバーとしています。
凡例にカ
ラー表示(B-2)の記入があります。B-1種の指定によりシルバーで良いですか。
6 カーテンウォールについて
設計図A-84
AW-0(光触媒塗料コーティング)表示がありますが、現場取付後
塗装作業となりますが、アルミ部のみでしょうか。硝子部も指定でしょうか。
6 AW-0 のカーテンウォールについて、光触媒塗装コーティングの施工範囲は、硝子部
のみとしており、アルミ部は含まれません。
工事(業務)内容に対する質問回答表
第4号様式
№ 1-2
施工年度
平成25年度~平成26年度
工事(業務)名 教総第25号 防府市立右田小学校校舎改築(建築主体)工事
発注課
建築課
施工(業務)場所 防府市 大字下右田86番2
質
1月 17日
問
事
項
質問内容
7 庇裏
軒天仕様1
回
1月 23日
軒天仕様について
設計図A-13
入札日
答
事
平成26年 1月 31日
項
回答内容
7 庇裏・軒天について、外装薄塗材吹付Eの仕上げは、ゆず肌の吹付仕上げとしていま
外装薄塗材吹付E(フラット仕上)表示があります
す。
がフラット仕上は、リシンのどの様な仕上でしょうか。
8 着手の時期について
8 工事の着手日は、平成26年3月6日を予定しています。
着手の時期の議会承認の翌々日はいつになりますか。
9 地盤改良試料採取について
9 現在進行中の発掘調査は、改良部試料の採取時期までに終わる予定です。
発掘調査中ですが、改良部試料採取は着手日から可能ですか。
10 新設校舎南側(右田小学校専用駐車場)について
工事のため資材搬入に伴う重機設置、コンクリート打設のために、南側の右田小
10 新設校舎南側駐車場の一時的な使用許可については、落札後、受注業者と協議したい
と考えます。
学校専用駐車場、右田ヶ岳登山者臨時駐車場の使用が不可欠ですが、借用可能で
しょうか。
11 埋戻し土仮置場について
約1,300㎥の埋戻し土の仮置のため、基礎工事の間仮囲い位置を広くできますで
11 仮囲い北側の運動場は生徒が利用するため、埋戻し土の仮置き場として仮囲いの位置
を北側に広げることは出来ません。
しょうか。
12 指定工期について
工事規模に比較して指定工期が短く困難と思われますが、工期の延長は可能で
しょうか。
12 工期延長については、落札後、受注業者と協議したいと考えます。
工事(業務)内容に対する質問回答表
第4号様式
№ 2-1
施工年度
平成25年度~平成26年度
工事(業務)名 教総第25号 防府市立右田小学校校舎改築(建築主体)工事
発注課
建築課
施工(業務)場所 防府市 大字下右田86番2
質
1月 20日
問
事
入札日
項
質問内容
1 施工日数は450日あるのでしょうか?(施工日数が少ない場合は工期短縮可能な
施工方法を協議して進めていくと考えるのでしょうか。)
2 新築校舎南側の砂利の敷地はレッカー使用場所として利用可能でしょうか。
回
1月 23日
答
事
平成26年 1月 31日
項
回答内容
1 施工日数は、議会承認後の平成26年3月6日から平成27年2月27日までを予定しています
が、施工方法等については、落札後、受注業者と協議したいと考えます。
2 新校舎南側駐車場の一時的利用許可については、落札後、受注業者と協議したいと考え
ます。
3 S-29図
F12のX方向の寸法が3,000となってますが、4,000と考えて宜しいで
3 S-29図
F12のX方向の寸法は、4,000としています。
4 S-11図
消火水槽とEVピットの底盤FS1の厚さ・配筋は、厚さ250
しょうか。
4 S-11図
消火水槽とEVピットの底盤FS1の厚さ・配筋等がわかりません。
ご指示願います。
5 A-07図
設備基礎が建築工事となっておりますが、設備基礎1~3の形状・配
筋等がわかりません。ご指示願います。
6 A-07図
梁貫通補強筋が建築工事となっておりますが、スリーブ径・数等がわか
りません。ご指示願います。
7 渡り廊下の基礎の形状が意匠図と構造図で異なります。構造図を正として宜しい
D13@200
ダブルクロスとしています。
5 A-07図
設備基礎の形状・配筋等は、図1(別添)の設備基礎配筋要領図によります
が、各設備基礎についての詳細は、施工時に受注業者と協議したいと考えます。
6 A-07図
梁貫通補強筋のスリーブ径・数等については、設備配管φ100-16ヶ所,φ125
-5ヶ所,φ150-97ヶ所,φ200-210ヶ所の補強としています。
7 渡り廊下基礎の形状は、構造図を正としています。
でしょうか。
8 A-03図
アスファルト防水がA-1となっていますが、設計書はA-2になって
8 アスファルト防水の仕様は、A-03図を正とし、A-1仕様としています。
ます。どちらを正としたら宜しいでしょうか。
9 A-03図
塗膜防水がX-2となってますが、断熱材・脱気筒・入隅補強金物を
入れる仕様はX-2にはありません。ご指示願います。
10 直貼り第1種ぶな複合フローリング厚さ13がありません。厚さ15で見積りし
ても宜しいでしょうか。
9 塗膜防水X-2の記述は誤記であり、A-03図
屋根仕様1の外断熱用塗膜防水の仕様
は、断熱絶縁工法としています。
10 複合フローリング直貼りの厚さについて、厚さ13㎜としていますが、厚さ15㎜で見積
りされてもかまいません。
工事(業務)内容に対する質問回答表
第4号様式
№ 2-2
施工年度
平成25年度~平成26年度
工事(業務)名 教総第25号 防府市立右田小学校校舎改築(建築主体)工事
発注課
建築課
施工(業務)場所 防府市 大字下右田86番2
質
1月 20日
問
事
入札日
項
回
質問内容
1月 23日
11 設計書No.38に階段に直貼り複合フローリングとありますが、設計図の方でみあ
たりません。ご指示願います。
12 留守家庭児童学級の流し台が設計書No.91は600×1,500
答
事
平成26年 1月 31日
項
回答内容
11 設計図A-26
中央階段詳細図に該当し、タモ
フローリング〈15〉直張り
1-UC
塗装を正としています。
となってますが、設計
12 留守家庭児童学級の流し台寸法は、設計図を正とし、600×1,800としています。
図では600×1,800になってます。どちらが正でしょうか。
13 設計書No.59にスロープ手摺とありますが、設計図でどの部分になるのでしょう
13 スロープ手摺は、A-136図のポーチ廻りスロープの手摺に該当します。
か。
14 昇降設備図では、かごの大きさ1,400㎜・定員11名・出入口幅800㎜となってます
が、平面図・平面詳細図では、かごの大きさ1,600㎜・定員13名・出入口幅900㎜
14 昇降機の寸法について、昇降設備図を正とし、かごの大きさ1,400㎜・定員11名・出入
口幅800㎜としています。
となってます。昇降設備図を正として宜しいでしょうか。
15 A-93図
家具リスト1 F-1’は17ヶ所となってますが、A-90~92図
家具配置図
15 F-1’の家具について、A-90~92図を正とし28ヶ所としています。
家具配置図
16 F-2の家具について、A-90~92図を正とし21ヶ所としています。
では28ヶ所あります。どちらが正でしょうか。
16 A-93図
家具リスト1 F-2は20ヶ所となってますが、A-90~92図
では21ヶ所あります。どちらが正でしょうか。
17 A-98図
家具リスト6 F-25は13ヶ所となってますが、A-90~92図 家具配置図
17 F-25の家具について、A90~92図を正とし11ヶ所としています。
では11ヶ所しかありません。どちらが正でしょうか。
18 A-02図 6.コンクリート工事⑥調合管理強度の中に表6.4.1の構造体強度補正値(S)
を加えた値以上と記載されていますが、表6.4.1はどこに記載されているのでしょ
うか。
18 表6.4.1の構造体強度補正値(S)は、公共建築標準仕様書(平成22年版)のコンクリー
ト工事
6.4.5 調合管理強度の中に記載されています。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
314 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content