close

Enter

Log in using OpenID

島原ふるさと創生の救世主現る

embedDownload
島
と創生の救 世 主 現
さ
る
ふ
原
る
島原守護神「しまばらん」
江戸時代、島原藩の安全と繁栄をもたらしていた守護神「しまばらん」は、人口が減少
するなど元気がなくなりつつある島原の行先きを心配していた。
ヤキモキしていた守護神は、いてもたってもいられず、昔のように活気あふれる元気な
島原を取り戻すため、島原創生元年に、再びふるさとに舞い降りた。
〈プロフィール〉
しまばらん(島原守護神)
【誕生日】 4月6日(城の日) 【出身地】 島原(現在の島原市) 【性別】 男 【年齢】 不詳
【性格】 郷土愛に満ち、何事も真っ直ぐで一生懸命。
しかし、おっちょこちょいで、疲れやすく
体力には自信がない。
【趣味】 毎日、朝5時に起き、まちを散策しながら
マイボトル(特製のひょうたん)を使って
「湧水」を飲むことが日課。
【特技】 もめ事をうまく丸く収め、解決する力があ
る。(かんざらしの白玉を丸めるように)
【弱点】 暑さに弱く、すぐ喉がかわく。
しかし!島原市の湧水を飲むと元気になる。
【好きな食べもの】 かんざらし
平成 28.1. 4
小西紀行さんからメッセージが届きました
しまばらんお披露目に際し、島原市民の皆様、
ぜひ「島原市民なら誰でも描ける!」という
および関係各位の皆様、初めまして。
キャラクターに育って欲しいです。
島原市出身の漫画家、小西紀行です。
同時に、このしまばらんが皆様の日々の生活
本日みなさまの前で島原市の公式キャラク
において目にとまるように、各所で利用される
ター、『島原守護神しまばらん』をお披露目さ
ことを願っています。
せていただくことをとてもうれしく、
島原出
生み出したのは私たちですが、育てていくに
身の身でこのプロジェクトに関わり、この日を
は島原市民の皆様お一人お一人の力が必要で
迎えたことを感慨深く思っています。
す。
このキャラクターは、島原市および古川市長
嫌なことがあっても、このキャラクターの顔
の熱い思いに共感し、お話しあいを重ねながら
をみるだけで、少しでも元気を取り戻してもら
生まれました。
えるようになることが「島原守護神」としての
島原が誇る“湧水”の水滴と、私自身が帰郷
最大の役目だと思っていますので、そのために
の際に必ず食す“かんざらし”の団子のモチモ
今後も微力ながら私もご協力させていただきた
チ感をあわせてデザインいたしました。
いと思います。
子ども達にも真似して描いてもらえるように
しまばらんが、島原市の発展、向上、市民の
なるべく線を簡略化しています。
皆様の幸せのお役に立てることを祈り、ご挨拶
に代えさせていただきます。
小西紀行さん
島原守護神「しまばらん」をぜひ活用してください
島原守護神「しまばらん」のイラストやロゴは活用することができます。
「しまばらん」のイラストやロゴを使用する場合は、個人、または限られた範囲内で使用する場合を
除いて事前に申請を行い承認を受けてください。
使用申請の流れ
使用時の注意点
①使用承認申請書をしまばらん窓口に持参また
は郵送で提出してください
※申請書を提出の際、デザイン案を添付してく
ださい
※使用承認申請書は、しまばらん窓口に備え付
けてけているほか、市ホームページ(http:/
/www.city.shimabara.lg.jp/)からもダウ
ンロードできます
②受付完了後、しまばらん窓口で審査を行いま
す
③しまばらん窓口での審査後、承認書が届いて
から使用してください
○しまばらんの変形は認められません。作成時に
は注意してください
○色はできる限り近い色を使用してください
5 平成 28.1.
商品に使用するときは必ず申請してね!
申し込み・問い合わせ先
しまばらん窓口(政策企画課内)
〒 855-8555 島原市上の町 537 番地
☎ 62-8012
メールアドレス:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
15
File Size
367 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content