close

Enter

Log in using OpenID

2010年10月分 - 国際ロータリー第2700地区

embedDownload
 皆様こんにちは、カナダ ペンティクトンに留学中の筑陽学園高等学校二年、小野芽唯で
す。こちらではすっかり紅葉も終わり、冬の気配が近づいてまいりましたが、日本の皆様は
いかがお過ごしでしょうか?
さて、今月もたくさんの行事がありました。みなさんは、THANKSGIVING DAY をご存じ
ですか?THANKSGIVING DAY というのは、アメリカ、カナダで行われる秋の収穫を祝う感
謝祭です。アメリカでは11月に行われますが、カナダでは10月の第二月曜日です。この
日は、親戚や友人同士で集まってみんなで七面鳥を食べて過ごします。私は、金曜日の夜に
ホストファミリーと、日曜日の夜にロータリークラブの方々と、月曜日の夜にホストファミ
リーのご友人の方と一緒に、合計三回も THANKSGIVING のディナーをいただきました!
日本では七面鳥は食べないので、もちろん今回が初めての七面鳥料理でした。ホストマザー
は、早めに買っておかないと売り切れるから、といって一週間以上も前から七面鳥を買って
冷蔵庫に入れていましたが、最初はその大きさにびっくり!鶏の2~3倍もありました。そ
のため、冷凍庫は七面鳥だけでいっぱいに。当日は、そのまま丸焼きにしてグレービーソー
スをかけて食べました。味は鶏とほぼ変わりませんが、少々癖があります。もちろん大きす
ぎて一晩では食べられないので、食べ終わった後はホストマザーと実を剥がして冷蔵庫で
保存。今後の料理に使うのだそうです。なので、週末明けの学校にはみんなランチに七面鳥
サンドウィッチを持ってきていました。また合計三回も THANKSGIVING のディナーを食
べたので、さまざまな人とかかわる機会があって、とても充実した週末を過ごせました。
10月24日の土曜日には、友達が誘ってくれたのでアイスホッケーの試合を見に行き
ました。ここペンティクトンは、カナダの中でも特にホッケーで有名な所です。ペンティク
トンにはホッケースクールがありますが、そこに通うために世界中からたくさんの生徒が
ホッケー留学をしています。そのため、私の学校にもホッケープレーヤーがたくさんいます。
彼らは、朝早くホッケースクールに通い、練習の後普通の高校に通い勉強、そして放課後に
またホッケースクールに戻り練習、というとても忙しい毎日を送っているようです。私はホ
ッケー観戦は初めてだったのですが、選手たちのあまりのかっこよさにすぐに試合に夢中
になりました。詳しいルールは分かりませんが、サッカーに似ていて分かり易かったので、
スポーツが苦手な私も十分ホッケー観戦を楽しむことができました。ホッケーの試合は私
が想像していたよりもずっと激しいもので、まさに見ているこっちがハラハラ(?)とい
うような感じでしたが、試合中の選手たちの姿は本当にかっこいいんです!すごく盛り上
がって、一緒に行っていた友だちと必死で応援しました。しかし、試合は2対1で惜しくも
負けてしまい、ちょっと残念でした。今回は LAKERS(ペンティクトンの学生のチーム)の
試合でしたが、(相手がどこのチームだったのか分かりませんでした…。)プロの試合はも
っとかっこいい、と聞いたので、今度はプロの試合を見に行けたらいいな、と思います。
そして、今月の一大イベントといえば、やっぱり月末に行われたハロウィンでした。10
月に入ってからは町のあちこちにハロウィンのデコレーションが施され、町中ハロウィン
一色!カナダではクリスマスの次に大切なイベントだということで、私もとても楽しみに
していました。10月半ばから、学校のみんなでハロウィンコスチュームを用意して、28
日の金曜日に学校に着て行きました。最初、28日にコスチュームを着ていく、ということ
を聞いたとき、どうなるのかさっぱり想像できませんでした。日本の学校では、コスチュー
ムを学校に着て行く、というのは、まずあり得ないですよね。本当にみんなコスチュームを
着ていくのか?授業は着たままでどうやってするのか?また、何をするのか?など、色々な
疑問が残るまま、当日はとりあえずコスチュームを着て登校しました。(私は友達に借りた
パンプキンのコスチュームを着ました。)が、学校についてみると、本当にみんなコスチュ
ームを着ていて、授業は全くいつもと変わらずに行われました。教師も生徒もみんなとって
もユニークなコスチュームを着ているのに、授業はいつもと全く同じで、なんだか奇妙とい
うか、不思議に感じました…。ここでは、ハロウィン以外にも、こういった仮装(?)をして
みんなで過ごす日、というのが多々あるみたいです。強制ではないので、私はハロウィン以
外参加してないのですが、LAKERS DAY(学校のテーマカラーである、紫と黄色の組み合わ
せの服を着てくる日)や、CRAZY HAIR(学校に CRAZY な髪型で登校する日)など、とて
もユニークな行事がたくさんあります。この前は、隣の学校でパジャマデーというのをやっ
ていたようで、生徒たちが、パジャマにぬいぐるみを抱いたスタイルで登校しているのを見
かけました。愉快ですよね。
ハロウィン当日はホストファミリーとホストファミリーの友達家族と過ごしました。み
んなでコスチュームを着て夕方6時半頃に出発。ほとんどの家でハロウィンをやっている
ようで、近所はまるでお祭りの時のように人通りが多くなりました!途中から、私は家に戻
ってお菓子を配りました。家で待っていると、色々な子が Trick or treat! と言ってお菓子を
もらいに来ます。みんな持っている袋はお菓子でパンパン!結構貰うんだなぁと驚きまし
た。2時間たっぷり回って帰ってきたホストシスター達も、大量のチョコレートをおらって
帰っていました。8時半頃に配るお菓子もなくなって、9時頃になってやっと通りも静かに
なりました。今回が最初で最後(かもしれない)のハロウィンでしたがとても貴重な体験
になりました。
今月も充実した一ヶ月を送ることができ、ロータリークラブの皆さま、学校の先生方、ホ
ストファミリーや両親など、本当に色々な人に毎日感謝しています。これから本格的な冬に
入っていきますが、皆さまもどうかお体にお気をつけてお過ごしください。
ペンティクトン 小野芽唯
↑Thanksgiving dinner の七面鳥です。
↑アイスホッケー
↑Trick or treating の様子。どの家もデコレーションがとても綺麗でした。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
289 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content