close

Enter

Log in using OpenID

企画概要

embedDownload
『100年の漂流』出演者募集について(sprawl Inc.)
<企画概要>
本作は、映像作家・写真家として国内外で活動する北川陽稔(www.akiyoshikitagawa.com)が制作する ショートフィルムです。
北川は1978年に札幌市に生まれ、その後東京にて映像作家として活動。
海外映画祭などでキャリアを重ね、 2008年より北海道に拠点を戻し、北海道の歴史や風土を題材とした作品の制作・発表を行っ
ています。
昨年は北海道立近代美術館で、北海道における現代アートの映像・写真にクローズアップした展覧会 「もうひとつの眺め(サイト)
北海道発:8人の写真と映像」の作家にも選出されました。
今年、札幌の企業のバックアップにより、1年間で4本のショートムービーを制作する本企画が実現しました。
本作はその第一弾として制作され、国内外の映画祭・アートイベントへの出展を目的としています。 エンターテインメント作品で
はなく、現代美術の領域での展開を前提としており、配給・上映による収益を 求めるものではありません。
なお、本作の撮影スケジュールは、暫定的に下記の日程を予定しています。
2016年2月20日∼21日、及び、2月末から3月初旬で2日(合計4日間予定)
次項の作品概要をご覧になった上で、興味のある方はぜひご応募をお願いいたします。
<概要>
太平洋戦争末期にサハリンで強制徴用され、戦後に日本に移住したウイルタ民族の人々がいる。
近代史の翻弄された彼らの漂流の歴史を、10000年前のツングース系民族の移動と重ねることで、 私たちが北国の風土に対して抱いている
感性が、異文化間の共感・交歓(クレオール)の可能性を秘めていることを伝える。
ウイルタ民族の血筋を受け継ぐ日本人女性を主人公にした、夢と現実が交差する短編ロードムービー。
<募集内容>
◎主人公の女性の女性(20代∼30代)
拘束日数:2/20∼21、及び3月中に行う追加撮影2日の計4日間
◎劇中に登場する中古車屋の男性(30代∼40代)
◎主人公の叔父さん(40代)
拘束日数:中古車屋の男性役、叔父役どちらも2/20∼21の二日間のうち1日
<連絡先>
sprawl inc.
担当:佐藤 mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
87 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content