close

Enter

Log in using OpenID

大田区企業・団体限定 - 公益財団法人大田区産業振興協会

embedDownload
第 1 回秋田県企業とのマッチング会参加者募集(食品生産機械等)
大田区企業・団体限定
具体的ニーズが多数あります!
大田区産業振興協会は秋田県に本店を置く秋田銀行と平成24年10月30日に包括的業務協力協定を締
結しております。この度、当協会と秋田銀行共同の企画として、秋田県の企業様の具体的ニーズに基づいた
大田区と秋田県の企業のマッチング会を今年初めて実施することとなりました。
秋田県の各企業様は製造現場の生産性向上についての具体的ニーズをお持ちです。この機会に皆様が
培ってきた加工・製造技術を生かしてみませんか?
当日は当協会と秋田銀行の相談員,職員も同行いたします。また、訪問後の秋田県企業との仲介もいたしま
す。下記訪問先・案件にご興味のある方、現地企業の方々との交流に興味をお持ちの皆さま、ふるってご
参加ください。
●募集要項(日程:9月10日~11日)
大田区企業限定(複数名参加可):8/27締切。但し定員に達し次第締切ります
募集人数 12名
大田区産業振興協会職員が随行します。現地では秋田銀行職員が合流します
76,710円
以下を含みます。
金額
以内(税込)
往復の航空運賃、宿泊代、食事代(朝1回・昼2回・夜交流会1回)・現地での移動代
7:55 羽田空港発(9:00秋田空港着)ANA
①(株)くらた
●和菓子、洋菓子、パン製造
秋田県湯沢市黄金原1番地
http://www.okashinokurata.com/index.html
②(株)雄勝野きむらや
●いぶりがっこ(大根などの漬物)製造
9月10日(木)
秋田県湯沢市下院内字常盤町 91 番地
http://www.iburigakko.com/index.html
③林泉堂(株)
●麺類・関連製品(生麺、茹で麺、冷凍麺、スープ、副食材等)の製造
秋田県横手市十文字町仁井田字八萩 101
http://rinsendo.com/
日程
9月11日(金)
夕方に秋田市内のホテルにて秋田県内の企業との交流会
④(有)斉藤昭一商店
●加工食品(きりたんぽなど)製造
秋田県秋田市楢山城南新町 34-13
http://www.kiritanpo.com/index.php
⑤(有)秋田かまくらミート
●食肉加工
秋田県横手市横山町 3 番 16 号
http://akitakamakura-meat.com/index.html
⑥(株)ヤマダフーズ
●納豆製造
秋田県仙北郡美郷町野荒町字街道の上 279 番地
http://www.yamadafoods.co.jp/index.html
16:15 秋田空港発(18:10羽田空港着)JAL
●島根県で実施した昨年度実績
実施日:H26年1月30日(木)、31日(金)
参加者:15名(11社)
訪問先:5か所
(①(株)農援隊、②島根県農業技術センター、③(株)佐藤工務所、④(有)ワタエー、⑤(有)ウェルシー)
実績:1社受注(柿の皮むき機・・・・200万円成約済み)
1社秘密保持契約締結済み
2社打ち合わせ継続中
●各種ニーズ(抜粋)
会社名
ニーズ
①(株)くらた
●小袋シール機と日付印字機の連動●その他生産性の向上と合理化
②(株)雄勝野きむらや
●天井につるす大根を自動でひもを使って編む機械
③林泉堂(株)
④(有)斉藤昭一商店
●スープ袋水冷却後の除水ムラの向上●番重配置の効率化●味噌の効率的溶解
●麺のちぢれ加減とちぢれ麺の量目の正確性向上●打ち粉の効率的な振り方
●床や機械の粉掃除●生地製造時のムラを無くす装置●食品機械の掃除方法
●しわのよらないパッケージ機械●麺を袋に充填する際に偏りをなくす方法
●麺の熟成度(水和状態)を測定する装置
●製品重量の均一化●焼成工程のスピードと燃費向上●炭焼き焼成時間の短縮
●炭焼き作業者の熱対策●串に焼カスがつく問題の改善
⑤(有)秋田かまくらミート
●生産現場の効率化
⑥(株)ヤマダフーズ
●挽き割り大豆製造時の歩留まり向上●蒸煮釜から煮汁の回収●各蒸気使用設備
の蒸気使用量測定●煮豆充填時の重量測定の精度向上●醗酵室のエネルギー使
用効率の改善●醗酵室内の室温ムラを無くす対策●納豆の粘りを除去できる容器
●煮豆を階下に流すシューターを養生する筒状のフィルム(耐熱性必要)
●全体の流れ
お申込み・ご入金・・・7月~8月
●お申込み
貴社名
↓
マッチング会の実施・・・・・9月10日~11日
住所(大田区企業・団体限定)
(各企業の現場見学・交流)
↓
各ニーズへのエントリー・・・・9月28日迄
参加者氏名(ふりがな)
(当協会が取り纏めをし、秋田側との間を仲介)
↓
商談スタート・・・・10月上旬以降
電話・FAX
(随時協会がフォローします)
メールアドレス
FAX送信先:(公財)大田区産業振興協会 国内市場チーム 中山(3733-6496)
年齢
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
314 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content