close

Enter

Log in using OpenID

高校紹介 Brooks Secondary School

embedDownload
パウエルリバーの位置/バンクーバーからの交通手段
パウエルリバーはBC州バンクーバーの北西140kmのところある小さな街で、
バンクーバー国際空港から飛行機で約30分程のところに位置しています。
陸路で行く場合はフェリーを2回乗り継いで約5時間半で行くことが可能です。
パウエルリバーの特徴
街のレクリエーション施設
・温暖な気候、夏の平均気温は18~24℃、冬も最低気温が0度程度
・街全体の治安が良く人々が友好的
・住民の多くが英語を母国語とする地元の家族
・人口2万人のアットホームな街
・自然が豊かでアウトドアのアクティビティが盛ん
・教育水準が高く学校の設備が整っている
・温かみのある家庭にホームステイ可能
・質の高い医療/商業施設/レクリエーション施設
・海と山のアウトドアスポーツが楽しめる施設
・400メートル陸上トラック
・野球/ソフトボール球場
・サッカーフィールド
・テニス/スカッシュコート
・ダンスホール/プール/サウナ/ジム
・ボーリング場
・ホッケー/スケート/カーリング施設
医療・緊急時体制
街の中心には75床の拡張看護施設と65床の救急治療施設
を誇るパウエルリバー総合病院があり、政府から公式に認定
を受けている救急病院です。また消防署は市内に2カ所、
市外に4カ所あり、カナダ連邦警察(RCMP)の支部が街の
中心部に設置されており住民の安全を守っています。
教育
第47学校区の区域はテクサダ島、ラスケティ島、トバ入江、そして本土側のランド地区からソルタリーベイ地区にまたがっています。
区内には高等学校1校、中学1校、小学校6校と3つの代替学校教育プログラムがあります。アカデミー・オブ・ミュージックの音楽
プログラムは非常に優れたもので、ドン・ジェームス監督のもとで世界的にも名をはせる合唱団が活動しています。成人教育プログラムも
コミュニティカレッジであるバンクーバー・アイランド大学で開設されており、総合大学の文学士課程、音楽学士課程、ジャズディプロマ
課程の1年次科目を開設しています。
高校紹介
Brooks Secondary School
高校外観
コンピューター教室
パウエルリバーの高等学校はBrooks Secondary Schoolのみとなり、現地の
高校生は全員こちらの学校に通います。海の見渡せる素晴らしい立地条件の
校舎は広々としており、コンピューター室や音楽機材、大きな講堂など学校内
設備に関してはBC州内でもトップレベルを誇ります。全校生徒は現在のところ
約1,000人となっており、そのうち約2%が留学生となっています。
授業の様子
ロッカールーム
体育館
音楽室
図書室
講堂・多目的ホール
1. 英語環境のホームステイ
留学生は、英語を母国語とする厳選された地元の家庭でホームステイをします。
ホームステイ・ファミリーは家庭の安全性だけでなく、家庭内での文化教育なども
提供するため「本物の」カナダ生活を体験することが可能です。
ホームステイには食事は含まれていますが、個人的な品物、活動や娯楽などの費用は
含まれていません。朝食や昼食の準備は各自でしなければならないことがありますが
その場合でも食材はホームステイ先が用意します。個室、寝具、クローゼット、タンス、
机、デスクランプ、洗濯機の使用が可能です。
2.豊かな自然を活かした授業
パウエルリバーは山、海、湖に囲まれた自然豊かな土地を活かして、高校生に様々なアウトドアアクティビティを授業の
一環として提供しています。アクティビティを通して自然を楽しむだけではなく、そこで培った技術やリーダーシップ力を
高校卒業の単位として申請出来るため留学生にも無理なく単位を修得出来る授業が多く提供されています。
提供されているアウトドアアクティビティ一覧
・野外リーダーシップ学習
・カヤック/上級カヤック
・カヌー/上級カヌー
・初級スキューバーダイビング
・ボートトレーニング
・野外での救急法(40時間)
・野外緊急時コミュニケーション学習
・ロッククライミング
・マウンテンバイク
・野外サバイバルスキル学習
単位取得可能科目と単位数
・アドベンチャーツーリズム
・就労経験
・体育11年生/12年生
・リーダーシップ学習
参加資格:Grade 11 または12の高校生
参加時期:
・2月から翌年6月の学期間
・夏休み期間中のサマースクール
主催:
Brooks Outdoor Adventure Tourism
合計18単位 (高校卒業資格取得用)
3. 高校・大学編入プログラム
パウエルリバーの教育委員会は地元の専門学校や大学と協定を結んでいるため、留学生も高校在学中に様々な高等教育
以上の授業を受講し単位を取得することが可能となっています。その中には高校卒業と同時に取得出来る資格もあり、特に
高校卒業と同時に手に職をつけて働き始めたい方や、大学の単位を取得しながら高校教育を修了されたい方にお勧めです。
Automotive-自動車整備
Cosmetology-美容師養成
Culinary Arts-料理・シェフ
自動車整備、修理に特化した
プログラムです。日々の授業や
実践授業を通して最新の整備
技術を習得する人気コースです。
卒業と同時に自動車整備士の
資格を取得することが可能です。
学生専用のヘアサロンにて美容
師になるために必要な技術を
学びます。授業では美容技術を
学ぶだけではなく、お客様を
接待するためのカスタマーサー
ビスやビジネススキルも同時に
学ぶ事が可能となります。
シェフ養成コースは、肉・海鮮
の調理方法から様々な国籍の
料理、パン・デザート調理、
その他安全な調理法やフード
セーフ資格用のコースなど全部
で14項目の分野で授業が行わ
れる非常に人気のコースです。
4. ホースセラピーセッション
アニマルセラピーの中でも馬を使ったホース・アシステッドセラピーは
医療・教育・スポーツ・レクリェーションの4つの要素を併せ持ち、
心身両面への直接的セラピー効果が認められています。
パウエルリバーでは自国でいじめや不登校、引きこもりなどの
問題を抱える留学生にこちらのセラピーを提供し、
自信を持って日常生活が送れるよう支援に力を入れています。
ホースセラピーのセッションは1回90分となっており室内、屋外の
両方で乗馬や餌やりを通して馬と触れあいます。
カレッジコース・編入プログラム
心理学や法律などの文系コース
では、高校在学中にカナダの大学
で単位として認められるコースを
受講することが可能です。
また、卒業後は地元のカレッジに
て海外の大学に編入可能な単位
を取得することも可能です。
【現地公立高校費用】
・入学金:$125
・1学年授業料:$11,000 (教科書代金込み)
・ホームステイ手配費用:$700
・学校指定海外保険費用:$700
参加資格
・14歳以上で心身ともに健康な方
・ご自身に留学の意志がある方
・学校の成績が平均3以上の方
取り扱い留学
ビザの種類:
・6ヶ月未満:ビザ査証なし
・ 現在学校に通われていない方の入学も可能ですので
その場合はお問い合わせください
・卒業留学(カナダの高校での卒業資格を取得)
・体験留学(1学期(約5ヶ月)の留学体験後、日本の学校に復学)
・体験留学(2学期(約10ヶ月)の留学体験後、日本の学校に復学)
・サマースクール(1週間から夏休みを利用して参加可能)
・6ヶ月以上:就学ビザ
入学可能校:現地の公立高校・語学学校
渡航可能時期:通年(高校正規入学まで語学学校に通います)
高校入学可能時期:9月/1月
必要な英語力:英語が初級の方も、現地の高校で留学生用の
英語の授業を受けながら通常クラスに参加することが可能
ですので、英語力で入学が許可されないことはありません。
【サポート費用に含まれるもの】
初 2 3
年 年 年
度 度 度
サポート内容
①語学学校・公立高校の入学手続き代行
学
校
関
係
ホ
ー
ム
ス
テ
イ
初 2 3
年 年 年
度 度 度
サポート内容
○ × ×
生
活
全
般
①Notary Public(後見人)申請・手続き
(後見人は現地の教育委員会が担当)
○ ○ ○
①カナダ生活のオリエンテーションと相談
○ × ×
②公立高校の授業料等支払い手続き代行
○ ○ ○
③学校生活に関する相談
○ ○ ○
②銀行口座開設の手伝い
○ × ×
④学校と教育委員会の連絡窓口
○ ○ ○
①郵便物と荷物一時預かり
○ ○ ○
○ ○ ○
○ ○ ○
②インターネット使用
⑤学校およびビザの延長手続き代行
③FAX送受信
○ ○ ○
⑥大学進学に関する相談
○ ○ ○
⑦日本のご家族への電話連絡
○ ○ ○
①ホームステイの手配
○ × ×
②到着時の空港出迎
○ × ×
③バンクーバー国際空港からパウエル
リバーへの車送迎(有料オプション)
○ ○ ○
④ホームステイ生活の相談
○ ○ ○
連
絡
先
旅
行
の
手
配
④24時間緊急連絡体制
パウエルリバーの後見人からバンクーバー
現地デスクの担当者に24時間連絡が取れ ○ ○ ○
る体制を整えています。生徒様から直接現
地スタッフにお電話頂くことも可能です。
①帰国時(一時帰国を含む)の航空券手配 ○ ○ ○
【サポート費用に含まれないもの】
×日本からの渡航費用
×日本から渡航までの交通費
×パスポート・ビザ申請料
×海外旅行損害保険
×学校指定の保険料
×現地滞在中の雑費、
お小遣い、チューター費等
×ホームステイ諸費用
×学校授業料等の経費
×現地交通費
【高校年間スケジュール】
2月-6月(後期)
7・8月夏休み
9月-1月(前期)
体験留学の場合
高校生活開始-6月の学期末帰国
(サマースクール)
高校生活開始-1月の学期末帰国
1年留学の場合
6月の学期末帰国
(オプション)
卒業留学の場合
Grade12の6月卒業
サマースクール
参加
英語研修
高校生活開始
高校入学・新学期開始
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
926 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content