close

Enter

Log in using OpenID

クロスボーダーのエイズ クロスボーダーのエイズ啓発フットボール大会実施

embedDownload
PLAS
-Positive Living through AIDS orphans Support-
エイズ孤児支援 NGO
報道関係者各位
PRESS RELEASE 2009 年 4 月 23 日
FOOTBALL FOR ALL CHILDREN
ケニアのプロジェクト地域
ケニアのプロジェクト地域の
地域の地域住民が
地域住民が約 300 名参加!!!
名参加!!!!!
!!!!!
クロスボーダーのエイズ啓発
クロスボーダーのエイズ啓発フットボール
啓発フットボール大会実施
フットボール大会実施
エイズ孤児支援 NGO・PLAS(以下プラス)は株式会社イミオと共催した「レッドリボンフットボールプロジェクト」の一
環としてアフリカ・ケニアでエイズ啓発フットボール大会を開催いたしました。
■エイズ啓発フットボール大会概要■
日時:2009 年 3 月 21 日 (土) 11:00-16:00
場所:ケニア共和国ニャンザ州 Siaya 県 Ukwala 郡 Mathiwa Primary School
対象:地域住民約 300 人
5 月 16 日(土)、17 日(日)に横浜赤レ
横浜赤レ
ンガ倉庫
ンガ倉庫で
倉庫で開催される
開催される「
される「アフリカンフ
ェスタ」
ェスタ」にて実際
にて実際に
実際に参加したボランテ
参加したボランテ
ィアが随時
ィアが随時、
随時、報告会を
報告会を開催
目的:Mathiwa 地域におけるエイズ予防啓発またエイズ孤児に対する差別解消を目指す。
内容:Mathiwa 地域住民一般を対象に、HIV/AIDS の予防啓発のための啓発劇、レクチャー、エイズクラ ブによる詩
の朗読、VCT サービス(簡易HIV検査)の提供などを実施。
現地団体による HIV 予防啓発劇
この地域の HIV 感染率はケニアの中でも高い
真剣に話を聞く地域住民
■レッドリボンフットボールプロジェクトについて■
2008 年の世界エイズデーに合わせ、世界共通の言葉である“FOOT BALL”を入口として、アフリカに思いをはせて
ほしいという思いでプロジェクトを実施しました。①オリジナルボール販売、②チャリティフットサル大会開催、
③チャリティオークション開催の3つをプロジェクトの柱とし、上記3つのプロジェクトで得た収益を、今回実施
したケニアでのエイズ啓発フットボール大会に充てました。
■プラスとは■
2005 年 12 月日本発のエイズ孤児に特化した NGO として設立され、エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、
ケニア共和国で現地団体とともに、学校建設や農業事業、エイズ啓発事業を行っています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++本件に関するお問い合わせ+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
エイズ孤児支援 NGO・PLAS
担当:浅野拓也(あさのたくや)
TEL:080-1266-3932(浅野直通):050-3627-0271(事務局宛て)
MAIL: [email protected](浅野)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
290 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content