close

Enter

Log in using OpenID

ァ-つ/Lネフノウ1つた/小浜の文化発信事業たついて

embedDownload
③
●
情報提供
・小浜市教育委員会文化課
平成25年12月10日
報道各位
「ァ-つ/Lネフノウ1つた/小浜の文化発信事業たついて
小浜の民話・偉人伝を掘り起こすことを目的に市民と協働で実行委員会を立ち上げ、
別紙内容の事業に取り組んでいます。
つきましては、デジタル絵本のセリフ・ナレーションの吹きこみを下記の日程で行い
ますので、お知らせいたします。
また、郷士の偉人「山口嘉七」の創作劇についてもお知らせしますので、よろしく
お願いします。
記
デジタル絵本セリフ・ナレーション吹きこみ
日時:平成25年12月14日(±)午後1時から
場所:小浜市津島76-1チャンネル0
*劇団久須夜のメンバーがデジタル絵本の台本をもとにセリフ・ナレーショ
ンの吹きこみを行います。
*デジタル絵本については、別紙の内容のとおりです。
小浜市教育委員会文化課文化遺産活用グループ担当:百田
TEL64-6034FAX52-3223
。
「アーっトわかった」小浜の文化発信事業
「アーっ卜わかった」小浜の文化発信事業実行委員会では、小浜に古くから伝わる民話・
偉人伝を未来へ語り継ぎ、歴史文化にふれる機会を提供することを目的に下記の事業に取
り組んでいます。
■事業
①デジタル絵本の作成
過去に小浜市連合婦人会が発行した「ふるさとの昔話」・「ふるさとのえばなし」をベー
スにデジタル絵本を作成しています。
タイトル:~未来へ伝えよう!小浜の宝~語り継ぐふるさとの昔話
・作品名:①ワシにさらわれた子作者:足立直紀(小浜市羽賀在住)
②おんばさん作者:ひらたひさこ(小浜市出身越前市在住)
③綱女作者:ひらたゅうこ(小浜市出身永平寺町在住)
*原画:小浜市に関係するイラストレーター3名が製作
別紙のとおり
・製作状況:原画をもとにデジタル化の作業(チャンネルO製作中)
原画カメラ撮り・編集・ナレーション、効果音吹きこみ
セリフ・ナレーション劇団「久須夜」メンバー
・今後の予定:平成26年1月31日(完成予定)
平成26年2月9日(日)「婦人のつどい」にてお披露目予定
*原画展も「婦人のつどい」時に同時開催予定
*完成したDVDは市内各保育園・小学校に配布予定
②創作劇の上演
近代小浜の礎を築いた郷土の偉人「山口嘉七」にスポットをあて創作劇を劇団「久須夜」
が上演します。
上演に向け、週2回程度文化会館に劇団員が集まり練習をしていますが、現在は立稽古
に入り練習にも熱が入ってきています。
劇団久須夜公演我が身を賭して、故郷のために尽くす
「若狭創り人」~郷土の偉人山ロ嘉七~
上演日:平成26年2月16日(日)午後3時開演予定
会場:文化会館大ホール
練習日:毎週:木・金会場:文化会館
(変更の場合もありますので、下記に問い合わせください。)
問合せ:劇団「久須夜」代表木下昇
住所:若狭町兼田連絡先:090-3767-3700
デジタル絵本
作品①ワシにさらわれた子
作者:足立
直紀(小浜市羽賀在住)
ストーリー
小浜と奈良の繋がりがわかる昔話
根来の里で赤ん坊がワシにさらわれ、両親は
旅をしながら子供を探しまわります。探しあ
てた赤ん坊は奈良・東大寺で育てられていま
した。両親は小浜に連れて帰ろうとしますが、
子供は東大寺で修業を続けることを望み、や
がて立派な僧侶になりました。
灘||蕊讓iiimlll蝋
作品②おんばさん
作者:ひらたひさこ小浜市出身越前市在住)
ストーリー
加斗区岡津地区に伝わる昔話
巡礼の母娘が岡津に辿りつき、母が亡くなっ
た後、庄屋夫婦に育てられます。
美しい娘に成長した娘は、村の子供達に文字
などを教えながら幸せにくらしていましたが
邪悪な心をもった若者の告げ口のせいで、代
官に捕らえられます・娘を乗せた船が沖にで
た時、大時化がおこり・・・船の中には美し
い仏像が娘の代わりに乗っていました。
Z
作品③綱女
作者:ひらたゅうこ
(小浜市出身永平寺町在住)
ストーリー
西津の漁師の娘綱は、明るく働き者の女の子で
した。貧しい家庭を助けるため子守りとして奉公
に出た綱。一生懸命働き、奉公先でも頼りにされ
ていました。ある日のこと、狂犬が子守りをして
いる綱に襲いかかりました。背負った赤ん坊を必
死でかばい、ついには命を落としてしまうのでし
た。綱のこのおこないをたたえ、現在も顕彰祭が
開催されています。
掌.、。
,
’鶴
&'、!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
205 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content