close

Enter

Log in using OpenID

一宮町地方創生セミナー

embedDownload
一宮町地方創生セミナー
参加無料
事前申込み制
先着順 定員 100 名
定員になり次第締切りとなります
71
お申込み方法は
下部参照
13:30 ∼ 15:30
(水)
日時
国道 128 号
平成 27 年
至
い
す
み
市
千葉県長生郡一宮町一宮 10000
一宮町
移住者に人気の
その秘密と将来展望を語ります
人口減少や、東京への一極集中を是正するため、
一宮町は将来の人口ビジョンと総合戦略の策定
を進めています。
この策定には、一宮町に住み、働き、学ぶ、全
ての方々のご協力や連携とともに、一人一人が
自らの町に関心を持ち、郷土のために課題解決
に取り組んでいただくことが不可欠です。
地方創生のスタートにあたり、一宮町の魅力や
課題について町民の皆様と共
一宮町役場
JR 外房線
ホテル一宮シーサイドオーツカ
アルファプラザ 4 階ホール
会場
JR 上総一ノ宮駅
九十九里
ビーチライン
ファミリーマート
ホテル一宮
シーサイドオーツカ
至 長生村
プログラム
1 講演
地方創生への道、地域特性を活かした取り組み
成瀬茂夫氏
〈内閣府地方創生推進室次長〉
2 講演
湘南の魅力・上総一ノ宮の魅力
藤原靖久氏
〈季刊雑誌「ホーム&デコール/バイザシー」編集長〉
3 パネル討議
海のある暮らし
地域の再生
パネリスト :玉川 孫一郎 成瀬 茂夫氏 パネリスト :玉川
有し、地方で安心して暮らす
藤原 靖久氏 鵜沢 清永氏
ための道筋を考えます。
石井 理永蔵氏 富澤 恭子氏
コーディネーター:関 幸子氏
一宮町長 玉川 孫一郎
主催:一宮町まち・ひと・しごと創生推進本部 お問い合せ:一宮町まちづくり推進課(千葉県長生郡一宮町一宮 2457) TEL:0475-42-2113 E メール:[email protected]
お申込み方法:電話またはメールにて、一宮町まちづくり推進課まで
関 幸子氏 <東洋大学客員教授:(株)ローカルファースト研究所代表取締役>
海のある暮らし
地域の再生
地方創生
13:30 10 分間 開会の言葉
主催者挨拶 玉川孫一郎 <一宮町長>
一宮町長 玉川 孫一郎 プロフィール
昭和 21 年 3 月 8 日、一宮町船頭給で生まれ。一宮小、一宮中、長生高校、東北大学法学部卒。
昭和 45 年 4 月、千葉県庁勤務。観光・交通安全・税金・下水道・県営住宅・道路管理・職業訓練・消防・不動産取引業などの職務に従事。平成 18 年 3 月千葉県庁退職。
平成 20 年 5 月、一宮町長選挙に初当選。平成 24 年 5 月、一宮町長選挙に当選 (2 期目 )。
13:40 30 分間
講師 成瀬茂夫氏 <内閣府地方創生推進室次長>
事前申込み制 お申込みは 電話 または メールで
TEL:0475-42-2113
一宮町まちづくり推進課
E メール:[email protected]
当日のプログラム
13:00 開場
13:30
開会のことば 主催者挨拶 玉川 孫一郎 <一宮町長>
13:40
講演 講師 成瀬 茂夫氏 <内閣府地方創生推進室次長>
14:10
講演 講師 藤原 靖久氏 <季刊雑誌「ホーム&デコール/バイザシー」編集長>
「地方創生への道、地域特性を活かした取り組み」
「湘南の魅力、上総一ノ宮の魅力」
休憩
14:30
14:40
パネル討議
「海のある暮らし
地域の再生」
玉川 孫一郎 <一宮町長>
成瀬 茂夫氏 <内閣府地方創生推進室次長>
内閣府地方創生推進室次長 成瀬茂夫
藤原 靖久氏 <季刊雑誌「ホーム&デコール/バイザシー」編集長>
1986 年東京大学卒業後、通商産業省入省。経済産業省経済産業政策局地域経済産業グ
鵜沢 清永氏 <一宮サーフィン業組合 組合長>
ループ産業施設課長、内閣官房地域活性化統合事務局次長を歴任し、2015 年1月より
石井 理永蔵氏 <農事組合法人 長生フロンティアファーム代表>
内閣府地方創生推進室次長を務める。
富澤 恭子氏 <ママサークル Mommy way 代表>
コーディネーター
関 幸子氏 <東洋大学客員教授:(株)ローカルファースト研究所代表取締役>
14:10 20 分間
講演 藤原靖久氏 ホーム&デコール/バイザシー編集長
「湘南の魅力、上総一ノ宮の魅力」
14:30 10 分間 休憩
14:40 50 分間
シンポジウム
成瀬茂夫氏<内閣府地方創生推進室次長>
藤原靖久氏<ホーム&デコール/バイザシー編集長>
玉川孫一郎<一宮町長>
15:30
閉会のことば
玉川 孫一郎 <一宮町長> プロフィール
昭和 21 年 3 月 8 日:一宮町船頭給で生まれる。一宮小、一宮中、長生高校、東北大学法学部卒。
昭和 45 年 4 月 :千葉県庁勤務。観光・交通安全・税金・下水道・県営住宅・道路管理・職業
訓練・消防・不動産取引業などの職務に従事。平成 18 年 3 月千葉県庁退職。
平成 20 年 5 月 :一宮町長選挙に初当選。
平成 24 年 5 月 :一宮町長選挙に当選 (2 期目 )。
成瀬 茂夫氏 <内閣府地方創生推進室次長> プロフィール
1986 年東京大学卒業後、通商産業省入省。経済産業省経済産業政策局地域経済産業グループ産業施
設課長、内閣官房地域活性化統合事務局次長を歴任し、2015 年1月より内閣府地方創生推進室次長
を務める。
鵜澤清永氏<一宮サーフィン業組合 組合長>
石井理永蔵氏<農事組合法人 長生フロンティアファーム代表
富沢泰子氏<子育てサークル Mommy way 代表>
コーディネーター
関幸子氏<東洋大学客員教授:(株)ローカルファースト研究所代表取締役>
15:30 閉会のことば
交流会
16:00 終了
藤原 靖久氏 <株式会社ワイズアンドアソシエイツ代表> プロフィール
1981 年早稲田大学教育学部教育学科を卒業後、海の総合出版社株式会社マリン企画に入社。マリン
スポーツ専門誌編集長を経て 2000 年から代表取締役社長。
2007 年 7 月より、雑誌『季刊バイザシ­』編集長として、海のそばへの移住をテーマとしたライフ
スタイルを発信中。
関 幸子氏 <東洋大学客員教授・㈱ローカルファースト研究所代表取締役> プロフィール
東京都出身。法政大学卒業後三鷹市役所に入庁。TMO 株式会社まちづくり三鷹に設立より携わり日本
で最初の公設公営のインキュバーション「三鷹産業プラザ」等4つの施設を整備。三鷹市役所を退職後、
参加無料
秋葉原タウンマネジメント株式会社を設立、都心のエリアマネージメントを実践。内閣府企業再生支援
機構担当室政策企画調査官を経て、株式会社ローカルファースト研究所を設立。また一般社団法人震災
復興ワークスを設立し、東日本大震災の復興支援にも尽力している。
※ 定員 100 名
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
1 774 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content