close

Enter

Log in using OpenID

コンピューターウイルスについて

embedDownload
PC クラブ 資料 090121
コンピューターウイルスについて
コンピュータウイルスに感染すると、起きる症状は・・・
●保存しているファイルが破壊される
●保存しているファイルが勝手に送信される。
●自分のパソコンに登録されているメールアドレスに、ウイルスメールを勝手に送信する!!
●突然画面がおかしくなる
●パソコンが起動しなくなる・・・・
●見たこともないファイルがある
これ以外にもウイルスの種類は膨大で日々新種のものが出てきます。
ウイルスに感染するのはこのような時!
●人からデータを受け取った事がある
●ホームページから、データをダウンロードした事がある
●インターネットには常時接続サービスを利用している
以上の中で、一つでも当てはまる場合は、いつウイルスに感染するか分からない状態です!!
ウイルスの種類
「ファイル感染型」「システム領域感染型」「マクロ型」
「トロイの木馬型」「メモリ常駐型」「直接感染型」
「ワーム型」「ステルス型」
つぎの質問に自問自答してみてください
ウイルスソフトがパソコンに入っていますか?
Norton AntiVirus
ウイルスバスター
マカフィー・ウイルススキャン
ウイルスソフトが使える状態ですか?
ウイルスソフトには、使用期限が付いている場合があります。
1
PC クラブ 資料 090121
ウイルスソフトのアップデートをしていますか?
ウイルスソフトを最新版にパワーアップさせているかということです。
ウイルスは日々増え続けています。
新しいウイルスが出るたびに、ウイルスソフトのメーカーから、ワクチンがもらえます!
ウイルスに感染すると、自分だけではなく、周りの人間もウイルスの驚異に晒されます。
ウイルス対策は、インターネットをやる上でのエチケットです。
ずばり言うと、ウイルス対策にはお金がかかります!!
ウイルスを 100%防ぐことは無理です。
どんな優秀なウイルスソフトを使っても、絶対はあり得ません。
要は、確率の問題です。ソフトがあれば、感染する確率が格段に下がるということです。
内容も、「インフルエンザの予防接種をしましょう」程度の話です。
近年、ウイルス同様に注意を呼びかけられているものに、"スパイウェア"があります。
実は、スパイウェアとは、とても恐ろしいものです。
スパイウェアが進入すると、以下の情報が危険にさらされます。
個人情報=住所・氏名・電話番号・メールアドレス など
機密情報=クレジットカードの番号・ID・パスワード など
パソコンの情報=お使いのパソコンの使用履歴・使用ソフト などホームページの閲覧履歴=どんなサイ
トを見たか など
●下記のような被害も起こります。
勝手に、変な広告が画面に出てくる
ホームページの初期ページが、変更される
メールアドレスなどを勝手に送信する
自分が入力した文字が、全部送信される
代表的なスパイウェア
キー・ロガー
キーボードを使用して入力した内容が、すべて仕込んだ人のもとに送られます。当然、メールの内容や
掲示板への書き込みも、すべてです。さらには、大事なIDやパスワード、クレジットカード情報も同様です。
これは、知らない人がネットを通じて、自分のパソコンを自由に見れると言うことです。当然、自分の使用
履歴やメール、秘密の画像も全部見られてしまいます。
最悪の場合、犯罪に使われるかもしれません。
まだまだ、たくさんの危険な"スパイウェア"が存在しています。
スパイウェアは、ウイルスと同じように、インターネットが使える環境では誰でも危険にさらされています。
すぐにできる対策としては、"あやしいホームページは見ない"という事です。
また、"怪しいファイル"をダウンロードするのも避けましょう!!
基本的には、怪しいことには手を出さない事です!!
2
PC クラブ 資料 090121
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
148 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content