close

Enter

Log in using OpenID

2016年1月号 No.

embedDownload
ビタミンボックス
2016 年 1 月号
現場最前線
~工事現場レポート 1、2~
<静岡市駿河区高松に建つ家> (2 人の住まい)
~ 2 階建て ロケット工法 ガルバリウム鋼板葺 延床面積 48.08 坪~
この家の構造は「ロケット工法」です。大空間にも十分対応できる金物で構造材を
接合する工法で、耐震力も十分に確保できるのが魅力の工法です。
あけましておめでとうございます!
現在、内装工事が進んで部屋のイメージができるようになってきました。この家の
日本各地で火山活動の活発化や、台風豪雨に
一番のポイントはLDKです。これまで建ててきた中では最大の 26.2 帖で、とても広
よる堤防決壊等など自然災害の被害も大きかっ
く感じられます。
た 2015 年でしたが、今年はどんな 1 年になるでし
今後は暖炉・システムキッチンの設置・収納設備・タイル・クロス仕上げ等で完成
ょうか?明るい話題の多い年になるよう期待した
いですね!
ご意見・ご質問・ご感想・家づくりに関するお悩
み等ありましたら、お気軽にお寄せ下さい!
FAX 受付
となります。2 月末頃、お引渡しをする予定です。
・片山茂夫の声
・現場最前線 1、2
・現場最前線 3、4
054-636-2674
E-mail 受付 info@kata-ken.co.jp
代表者 片山茂夫の声
<島田市湯日に建つ家> (2 人の住まい)
~2 階建て 在来軸組工法 ガルバリウム鋼板 延床面積 24.00 坪~
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
自分も年を重ねて 60 歳を過ぎた頃から、政治等により関心を持つようになりました。
地盤調査で問題もなく、べた基礎工事を行いました。
安部政権が 1 億総活躍社会、物価 2%UPなどカッコよく言っていますが、経済成長がなく民間の
基礎工事のコンクリート打ち作業の時に、
給与の上昇もなく、さらに世帯収入も昔より下がっているように感じます。
生コン車・ポンプ車の進入が心配されましたが、無事に基礎工事完了です。
経済の成長は、国民総生産(GDP)を見れば少しわかる気がします。GDPの最高は、1995 年の
521 兆円、2014 年度には約 490 兆円で減少しています。
今後は、1 月 22 日に土台の搬入をして据付、
アメリカ・中国などは最近の 4 年間で 2 倍以上の伸びを占めています。日本がいかに伸びていない
27 日に上棟の予定となっています。
かがわかり、驚きます。実質的に賃金の上昇がなく物価の上昇に負けてしまって、給与が下がった
材木の搬入も少し心配なのですが、
ことと同じになるのではないかと思われます。
小型車での搬入を予定しています。
賃金の上昇があれば活気づいてくると思います。これから消費税 10%にUPすることに負けるこ
となく、活気のある社会になってもらいたいです。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
315 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content