close

Enter

Log in using OpenID

スミターマルシステム『ルナキット』

embedDownload
快適で安定した高品位暖房を実現する、
蓄熱材スミターマルの秘密
コントローラ
(SCU-PC1)住宅分電盤
●施工構造図
漏電遮断器
電源送り線
床材
(フローリング)
(
周辺断熱材
蓄熱ユニット
(LK235-U8)
スミターマルシステム『ルナキット』で
サーミスター
(TH-5)
スミターマルの安全性
)
スミターマルは約30℃放熱の硫酸ナトリウム10水塩または約40℃放
熱の酢酸ナトリウム3水塩の蓄熱材をポリプロピレン製の容器に充填
あの理想の床暖房が身近になりました。
したものです。
周辺断熱材
硫酸ナトリウム10水塩や酢酸ナトリウム3水塩は、人体に無害です。
また不燃物なので火災などの危険もありません。
周辺断熱材
床暖房が理想の暖房といわれるわけ
赤 外 線
根太
床 材
大引
を暖めてくれます。室内温度は18度くらいがベストバランスで足元は熱源である床に直接触れているため効率
よく熱を吸収出来ます。こうして、健康的な室温、頭寒足熱の理想的な床暖房環境が実現出来ます。
になります。朝になって通電がとまると30℃前後の一定温度で放熱し
断面図例 2
建築工事
蓄熱ユニット 41mm
フローリング 12mm
蓄熱ユニット 41mm
コンパネ 12+12mm
アルミL型金具
大引+大引間断熱材
(フォームポリスチレン50mm)
省エネシステム「スミターマル」
42
深夜の電力を利用し夜間に蓄熱材
「スミターマル」に蓄熱及び暖房し、昼間に蓄熱した熱を放熱することによ
20
24
り24時間暖房を可能にした省エネシステムです。
注:コンパネ下に十分な断熱材が敷設されて
いる場合は、床暖房用根太高さを42mmにし、
20mmの断熱材を省略する場合がある。
室温約 18℃
熱量を蓄えられることになります。深夜の電力利用だけで1日中暖か
さを保てる秘密はこの大きな蓄熱量にあります。
断面図例 4
建築工事
室内のどこでも温かい。(左図)
)
■ 水1ℓ当たりの蓄熱量の比較(硫酸ナトリウム・10水塩の場合)
kJという大きなものです。同じ容積でコンクリートの12倍以上もの
303
断面図例 3
発泡ポリプロピレン 3mm
(
小さな容量で大きく蓄熱する
優れた性能
23:00∼7:00の間は、深夜の電力を利用し
ヒーターでスミターマルを融かします(融点32℃)
30℃前後の温度で放熱する蓄熱材の蓄熱性能は1リットルあたり219
LK235-U840/U640 使用時
システム」の床暖房は、むらがなく
蓄熱ユニット 41mm
フローリング 9∼15mm
根太 45×65mm
コンパネ 12mm
断熱材20mm
コンパネ 12+12mm
大引+大引間断熱材
(フォームポリスチレン50mm)
18 kJ
発泡ポリプロピレン 3mm
アルミL型金具
フローリング 9∼15mm
根太 45×65mm
コンパネ 12mm
大引+大引間断熱材
(フォームポリスチレン50mm)
21∼27
●対流式暖房等は室内の空気を暖
42
42
め、対流させる方式をとるため室内
3
20
3
20
上部が高温になり足元が寒くなり必
24
(
安定した蓄熱・放熱性能
)
スミターマルはたいへん優れた耐久性・安定性を持った蓄熱材です。
蓄熱材の蓄熱・放熱サイクルによる耐久性テストで14,000回を経過
■ 「スミターマル」の耐久性テスト結果
200
150
100
50
[kJ/kg]
0
00
00
0
16
00
0
14
00
0
13
00
0
12
00
0
11
0
0
10
0
0
90
0
0
80
0
0
70
0
0
60
0
0
50
0
0
40
0
0
30
0
303
0
20
0
10
しても、蓄熱・放熱性能が安定していることを確認しています。
要以上に温度を上げなくてはならな
注:コンパネ下に十分な断熱材が敷設されて
いる場合は、床暖房用根太高さを45mmにし、
20mmの断熱材を省略する場合がある。
コンクリート
スミターマル 219 kJ
水 42 kJ
建築工事
床暖房工事
21∼27
303
スミターマル
断熱材
20
な暖房感が得られる「スミターマル
床 材
ヒーター
大引+大引間断熱材
(フォームポリスチレン50mm)
42
蓄熱ユニット 41mm
赤 外 線
32℃∼35℃
(コンニャク状)
スミターマルシステム
『ルナキット』は一般のご家庭で使用している「従量電灯電力」の約1/3の料金である
遠赤外線(低温輻射熱)により充分
夜 間
(40℃前後の温度で放熱する蓄熱材もあります。)
12
床暖房工事
7:00∼23:00の間は、スミターマルが
30℃前後に保たれ凝固熱155kJ/kgを出します
を保つので、床暖房には理想の熱源となります。
フローリング 12mm
12
●室温を上げなくても床面等からの
スミターマル
断熱材
根太 45×62mm
断熱材20mm
303
30℃のまま固化(凝固熱発生)
ながら固体に戻ります。このように蓄熱時も放熱時も30℃前後の温度
建築工事
床暖房工事
根太 45×62mm
●対流式の暖房
)
ヒーター
ですが、夜間通電によって暖められると32℃で融解してコンニャク状
LK235-U8/U6 使用時
床暖房工事
●熱源が露出していないので火傷の心配がありません。
常に一定温度を維持できる
理想の蓄熱材スミターマル
スミターマルシステムの蓄熱材スミターマルは、32℃以下では固体
断面図例 1
●床暖房は室内の空気を汚しません。ちり・ほこりも巻き上げません。
(
床下断熱材
いる床からの遠赤外線と、それによって暖められた壁や天井からの輻射が合わさり、四方八方から身体の内部
室内上部にいくほど高温
■ 「スミターマル」の蓄熱と放熱(硫酸ナトリウム・10水塩の場合)
昼 間
容器は強靭なポリプロピレンを採用しています。
蓄熱ユニット
(LK235-U8)
日だまりの温かさと同じ輻射熱を利用した住化プラステックの床暖房『スミターマルシステム』は、熱源として
●「スミターマルシステム」の床暖房
■ 無害、不燃の蓄熱材をポリプロピレン容器に充填
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
640 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content