close

Enter

Log in using OpenID

銀河連邦交流事業

embedDownload
銀
河
連
邦
の
概
要
1.建国趣旨
宇宙科学の最先端技術を研究する、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究
施設が縁で5市2町が交流を図るため、ユーモアとパロディの精神により、連邦
国家を組織し、共和国相互の理解と親善を深めることにより、宇宙平和の一翼を
担うとともに、人々の笑顔にあふれたユートピアの創造をめざします。
2.建国日
昭和62年11月8日
3.仕組み
★共和国
5市2町がそれぞれ趣旨に賛同された方をもって建国した独立
国家です。
★連
邦
4.事
業
7共和国が連帯して組織した連邦国家です。
★人的交流……首脳サミット、フォーラム、子ども留学交流、職員派遣交流、
各国訪問等
★物的交流……各国行事における連邦諸国の物産の展示即売、各国特産品の
定期的斡旋等
★宇宙科学知識啓発・学習……宇宙セミナー等
5.組織図
タ イ キ 共 和 国
(北海道大樹町・航空宇宙実験場)
ノ シ ロ 共 和 国
(秋田県能代市・ロケット実験場)
サンリクオオフナト共和
(岩手県大船渡市・大気球観測所)
銀河連邦
*H19.9.29 閉所
国
連邦本部
カ ク ダ 共 和 国 (宮城県角田市・角田宇宙センター)
サ ガ ミ ハ ラ 共 和 国 (神奈川県相模原市・宇宙科学研究所)
サ
共
ク
共
和
和
国
(長野県佐久市・宇宙空間観測所)
国
ウチノウラキモツキ共和
(鹿児島県肝付町・宇宙空間観測所)
国
★銀河連邦本部をサガミハラ共和国に置きます。
※タイキ共和国は平成22年4月1日に加盟
※カクダ共和国は平成28年4月1日に加盟
サガミハラ共和国スポーツ交流事業実施要項
1
目
的
2
派 遣 元
サガミハラ共和国大統領(相模原市長)
3
派遣事務
公益財団法人相模原市体育協会
4
派遣事業
(1)銀河カップ少年サッカー大会
及び派遣対象者
各銀河連邦共和国で開催されるスポーツ交流事業にサガミハラ
共和国の選手を派遣し、スポーツの振興と各国との友好・交流を
図るとともに、銀河連邦に対する認識を深めることを目的とする。
少年チーム 1チーム
(2)希望郷いわて国体マラソン競技
中学生 2名
(3)うちのうら銀河マラソン大会
一般(成人) 2名
(4)銀河連邦星のまちスピードスケート親善大会
小中学生 26名前後、役員3名
5
随 行 員
6
費
7
そ の 他
銀河連邦事業の保険適用がある。
8
問合せ先
公益財団法人相模原市体育協会
〒252-0236
神奈川県相模原市中央区富士見6-6-23
TEL 042-751-5552
FAX 042-751-5545
用
1名以上
交通費、宿泊費、大会参加に必要な物品をサガミハラ共和国で負
担する。但し、大会参加料及び昼食代については自己負担とする。
E-Mail [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
166 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content