close

Enter

Log in using OpenID

PDFを表示 - QPIDシステムトップ

embedDownload
品質管理書類公開システム(QPID)
トラブルシューティング
株式会社 旭エンジニアリング 発行
本書では、品質管理書類公開システム(QPID) を使用する際の注意点について、
下記にまとめています。
≪ 目次 ≫
表紙・目次
Adobe® Reader 8 をご利用の場合
・・・ (2)~(3)
Adobe® Reader 10 をご利用の場合
・・・ (4)~(5)
Internet Explorer 6 をご利用の場合
・・・ (6)
Internet Explorer を以前のバージョンに戻す方法
・・・ (7)~
1
最終更新日 : 2015/01/15
QPID トラブルシューティング
Adobe® Reader 8 をご利用の場合
1.セキュリティ付PDFを表示させたときに、1ページ目が白紙で表示される。
①発生する環境・現象
Acrobat/Reader 8 をご利用の場合、
セキュリティ付PDFを表示させたときに、1ページ目が白紙で表示されることがあります。
②対処方法
1) Acrocbat 8 または、Reader 8 を起動します。
2) 「編集」メニュー より 「環境設定」を選択します。
クリック
3)分類の「JavaScript」より、
「グローバルオブジェクトセキュリティポリシーを有効にする」のチェックを外し
“OK”で設定します。
チェックを
外す
Adobe® Reader 8 をご利用の場合
2
作成日 : 2012/03/30
QPID トラブルシューティング
4) 分類の「ページ表示」より、
レンダリングの「ページキャッシュを使用」チェックを外し “OK”で設定します。
チェックを
外す
5) 分類の「JavaScript」で「Acrobat JavaScriptを使用:オフ」に設定している場合は
オンにして"OK"で設定します。
チェックを
入れる
③参照URL
詳しくは、ハイパーギアのホームページ[サポート]をご覧下さい。
[URL] http://www.hypergear.com/entUSER/index.html
[FAQタイトル]
・Acrobat8.0 における配布制限付きPDF閲覧について[2009/08/31]
・有効期限付きPDFをAcrobat8.2/AdobeReader8.2以降で、JavaScriptの
グローバルオブジェクトセキュリティポリシーを有効にして閲覧する場合の問題
[2011/01/07]
Adobe® Reader 8 をご利用の場合
3
作成日 : 2012/03/30
QPID トラブルシューティング
Adobe® Reader 10 をご利用の場合
1.セキュリティ付PDFを表示させたときに、表示に時間がかかる、あるいは、フリーズしてしまう。
①発生する環境・現象
Acrobat/Reader 10 をご利用の場合、 セキュリティ付PDFを表示させたときに、
表示に時間がかかる、あるいは、フリーズしてしまうことがあります。
②対処方法
1) Acrocbat 10 または、Reader 10 を起動します。
2) 「編集」メニュー より 「環境設定」を選択します。
クリック
3)分類の「セキュリティ(拡張)」より、
“セキュリティ特権の場所” の「 Win OS セキュリティゾーンのサイトを自動的に信頼する」 の
チェックを外し、[OK]ボタンを押します。
チェックを外
す
Adobe® Reader 10 をご利用の場合
4
作成日 : 2012/03/30
QPID トラブルシューティング
4)変更確認ダイヤログが表示されるので、[OK]ボタンを押します。
クリック
③参照URL
詳しくは、ハイパーギアのホームページ[サポート]をご覧下さい。
[URL] http://www.hypergear.com/mt/support/FAQ/psv5/index.html
[FAQタイトル]
・Adobe Acrobat / Reader 10.1 にアップデートすると配布制限付PDFの表示が
遅くなる場合がある。 [2011/07/19]
Adobe® Reader 10 をご利用の場合
5
作成日 : 2012/03/30
QPID トラブルシューティング
Internet Explorer 6 をご利用の場合
1.IE6よりQPIDにてPDF表示すると、IEのエラーが発生し、マシンがフリーズする。
①発生する環境・現象
Excel2003を立ち上げたまま、IE6よりQPIDにてPDF表示すると、IEのエラーが発生し、
マシンがフリーズする場合があります。
エラーメッセージなどにより、Excel2003~とIE5の使用するcomctl32.dllの
バージョン不一致による問題と考えられます。
②対処方法
1)マシンを再起動の上、Excel2003は立ち上げずにQPIDを起動します。
③参照URL
[URL] http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=ca4eae1f-e591-4d38-894ffa42367796d4
Internet Explorer 6 をご利用の場合
6
作成日 : 2012/03/30
QPID トラブルシューティング
IEを以前のバージョンに戻す方法 (for Windows7)
① はじめに
QPIDをご利用いただくためには、対応しているバージョンのInternet Explorerをお使いいただく必要があります。
(使用しているセキュリティソフトが特定バージョンに対応していないため)
自動アップデート等で対応外のバージョンになってしまった場合、現在インストールされているIEをアンインストー
ルすると、以前お使いのバージョンに戻ります。
(例)
IE9からIE10にアップした場合は、IE9に戻ります。
IE8からIE10にアップした場合は、IE8に戻ります。
※ 注意 ※
あらかじめPCにインストールされていたバージョン以下にしたい場合、
インストールしたいバージョンのインストーラーをダウンロードしておき、現在使用している
バージョンのアンインストール後に、用意したインストーラーを実行していただくことで使用でき
る可能性がありますが、本書で提示している手順とは異なります。
また、メーカーサイドで、OSの一部と化してインストールしている恐れがあるため、最悪の場
合PC自体をリカバリー出来るように、事前にバックアップをしっかり取ることをお勧めします。
② 作業手順
本書では、IE10からIE9にダウングレードするケースを例にしています。
※その他のバージョンの場合は、バージョンを読み替えてください。
1. Internet Explorer 10 のアンインストール
2. Internet Explorer のビット数の確認
3. Internet Explorer 9 のインストール ( ※必要に応じて )
③ 補足
1. ブロック・ツールの適用
2. 報告されている関連トラブル(1)
3. 報告されている関連トラブル(2)
IEを以前のバージョンに戻す方法
7
更新日 : 2015/01/14
QPID トラブルシューティング
■ Internet Explorer のアンインストール
※ 本手順は、Internet Explorer 10 がインストールされている場合を例にしています。
① スタートメニューのコントロールパネルより、[プログラムと機能]を選択します。
1)カテゴリ表示の場合
コントロール パネル ⇒ プログラム ⇒ プログラムと機能
2)アイコン表示の場合
コントロール パネル ⇒ プログラムと機能
② 更新プログラムから、 Internet Explorer 10 を削除します。
1) 「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。(上図の赤丸部分)
※すべて表示するのに時間がかかります。
2)検索欄に「Ineternet」と入力すると(A)、一覧が表示されるので、
Windows Internet Explorer 10(B) をクリックします。
A
C
B
IEを以前のバージョンに戻す方法
8
更新日 : 2015/01/14
QPID トラブルシューティング
※ 使用しているバージョンがPCにあらかじめインストールされていたバージョンの場合、
検索結果にはなにも表示されません。
3)アンインストール(C)をクリックすると、確認メッセージが表示されますので、「はい」を選択してください。
③ アンインストール完了後、PCを再起動すると、以前のバージョンのInternet Explorerが復元されます。
④ 補足
ダウングレードを行うと、
タスクバーに表示されるアイコンをクリックし
た場合に、QPID非対応の64ビット版IEが起
動する可能性があります。
タスクバーに設定するアイコンを32ビット版
に設定いただくと、快適にお使いいただけま
す。
確実に32ビット版IEを起動するには、
スタートメニューから、ビット記載のない
Internet Explorer を選択、起動してください。
IEを以前のバージョンに戻す方法
9
更新日 : 2015/01/14
QPID トラブルシューティング
■ Internet Explorer のビット数の確認方法
① Internet Explorer は32ビット版と64ビット版が存在します。
QPIDをご利用いただくためには、32ビット版をお使いいただく必要があります。
(使用しているセキュリティソフトが32ビット版IEのみ対応しているため)
起動した Internet Explorer が何ビット版であるかは、
Internet Explorer のバージョン情報、または、QPIDの環境チェックページ よりご確認いただけます。
QPIDのホームページの
Internet Explorer の
[環境チェック]タブをクリックし、
[ツール] (またはメニュー バー
の [ヘルプ]) をクリックし、
2つ目の[CHECK]ボタン
(HGSEALED for Web インス
トールチェック)をクリック
[バージョン情報] をクリック
1) 64ビット版を起動している場合
64ビット版であることが表示されます
2) 32ビット版を起動している場合
なにも表示がない場合、32ビット版です
IEを以前のバージョンに戻す方法
10
更新日 : 2015/01/14
QPID トラブルシューティング
■ Internet Explorer のインストール
※ 本手順は、 使用していたバージョンのアンインストール後、Internet Explorer が消えてしまった場合や、使用
したいバージョンにアップグレードする場合に実施してください。
① インストーラーのダウンロード
Microsoftサイトから、 お使いのOSバージョン・対象言語に対応したインストールパッケージを、
任意の場所にダウンロードします。
[タイトル][Download Center]
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/download/internet-explorer.aspx
[補足] Internet Explorer関連のインストーラーを集めたサイトです。
② ダウンロードサイトに関する注意
サイトの内容は随時更新されております。
必要なバージョンのインストーラーがダウンロードできない(サイトに存在しない)方は、
担当者までご相談ください。個別に対応させていただきます。
③ インストールの準備
1) 管理者権限でログインしてください。
2) すべての実行中のプログラムを終了します。
3) 可能であれば、インターネットに接続せずに以降の作業を実行してください。
④ インストールの実施
①でダウンロードしたインストールパッケージをダブルクリックし、インストール処理を実行してください。
インストールが完了しましたら、メッセージに従いOSを再起動してください。
※ インストールできなかった場合 ※
別紙「報告されている関連トラブル」をご確認ください。
解決のヒントになる場合があります。
⑤ Internet Explorer のバージョン確認
Internet Explorer を開き、[ツール] (またはメニュー バーの [ヘルプ]) をクリックし、
[バージョン情報] をクリックすると、使用しているバージョン情報を確認することができます。
⑥ 実行環境の再設定
インストール後は、インターネットオプションの設定が初期化されています。
QPIDをご利用いただくためには、いくつかの設定が必要ですので、環境設定を見直してください。
IEを以前のバージョンに戻す方法
11
更新日 : 2015/01/14
QPID トラブルシューティング
□ ブロック・ツールの適用
① 目的
アンインストールをして元のバージョンに戻しても、 また、Windows Updateの実行により
最新バージョンにアップしてしまう可能性があります。
Windows Updateで自動的にアップグレードしてしまうのを防ぐ方法として、
「ブロック・ツール」をご紹介します。
② IE10ブロッカー
詳細・インストール方法については、Microsoftサイトをご参照下さい。
[タイトル] Internet Explorer 10 自動配布の無効化ツールキット
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36512
③ IE11ブロッカー
詳細・インストール方法については、Microsoftサイトをご参照下さい。
[タイトル] Internet Explorer 11 自動配布の無効化ツールキット
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40722
IEを以前のバージョンに戻す方法 [補足]
12
作成日 : 2014/02/13
QPID トラブルシューティング
□ 報告されている関連トラブル(1)
① 現象
Internet Explorer 10 がインストールされた Windows 7 Service Pack 1 の環境で
Internet Explorer 10 のアンインストールを行うと、Internet Explorer 8 または 9 で
以下の問題が発生することがあります。
1) ファイルのダウンロードが正常に行えない
2)インターネット オプションの [インターネット一時ファイル] の設定が変更できない
3) ActiveX コントロールのインストールができない
② 参照URL
詳細については、Microsoftサイトをご参照下さい。
[タイトル] Internet Explorer 10 をアンインストールすると Internet Explorer 8 や 9 でダウンロードができない
[URL] http://support.microsoft.com/kb/2864931/ja
③ 補足
IE10インストール後にWindows Updateを実施していれば問題が発生しないようなのですが、 IE10の更新状態
によってはIE8 IE9にダウングレードするとファイルをダウンロードできなくなることがあるようです。
IEを以前のバージョンに戻す方法 [補足]
13
作成日 : 2014/02/13
QPID トラブルシューティング
□ 報告されている関連トラブル(2)
① 現象
Internet Explorer 8 にダウングレード後、 Internet Explorer 9 または 10 のインストーラーを実行すると、
「インストールが完了しませんでした。 」というエラーメッセーが表示され、バージョンアップできないことがある。
② 解決策
1)→2)→3)の順にお試しください。
1) インターネットに接続せずに、Internet Explorerのインストーラーを実行する。
2) WindowsUpdateの更新プログラム(システム更新準備ツール)をインストールする。
Windows7 32ビット版をお使いの方は、③を参照してください。
Windows7 64ビット版をお使いの方は、④を参照してください。
※インストールには時間がかかる場合があります。
3) デスクトップ上に「Internet Explorer トラブルシューティング」という名前のショートカットが作成された場合、
ファイルをクリックし、提示された内容を参照してください。
③ Windows7 32ビット 用システム更新準備ツール
詳細については、Microsoftサイトをご参照下さい。
[タイトル] Windows 7 用のシステム更新準備ツール (KB947821)
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3132
④ Windows7 64ビット 用システム更新準備ツール
詳細については、Microsoftサイトをご参照下さい。
[タイトル] x64 ベース システム用 Windows 7 のシステム更新準備ツール (KB947821)
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=20858
IEを以前のバージョンに戻す方法 [補足]
14
作成日 : 2015/01/14
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
797 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content