close

Enter

Log in using OpenID

ご注文方法 / ライセンス

embedDownload
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
ご注文方法 / ライセンス
IBMソフトウェアを注文される際の基本的な流れを手順に沿ってご紹介するとともに、
ご注文に必要となるライセンス制度「パスポート・アドバンテージ」についてご説明します。
ライセンス・プログラムやライセンスの種類、よくあるご質問(FAQ)等につきましては、当資料のP.3以降をご参照ください。
ご注文の流れ
Step1
Step2
Step3
Step4
Step5
Step6
製品の選択
ご購入に関する
お問い合わせ、
見積依頼
パスポート・
アドバンテージ
の登録
ご注文
プログラムの入手
サポートの
ご利用
Step1
製品の選択
Step2
ご購入に関するお問い合わせ、見積依頼
製品の選定やご購入に関するお問い合わせ、お見積もり等は以下からご用命ください。
I BMソフトウェア お問い合わせ(法人のお客様)
ibm.com/software/jp/contact.html
(ご注意)既にIBMビジネス・パートナーまたは弊社とのお取引がある場合は、IBMビジネス・パートナーまたは弊社営業担当員に直接ご連絡ください。
Step3
パスポート・アドバンテージの登録
お客様のニーズに応じて、以下の2つの制度を用意しています。制度の概要、および登録方法についてはリンク先をご覧ください。
パスポート・アドバンテージ(PA/PAE)
ibm.com/software/jp/passportadvantage/
Step4
ご注文
IBMビジネス・パートナーまたは弊社営業担当員にご注文ください。電話やWebフォームからもご注文いただけます。
I BMソフトウェア お問い合わせ
ibm.com/software/jp/contact.html
Step5
プログラムの入手
Webサイトからダウンロードいただけます。同サイトから、メディアの無償送付依頼も受け付けています。
パスポート・アドバンテージ・オンライン(PAオンライン)
ibm.com/software/jp/passportadvantage/pao.html
1
ご注文方法 / ライセンス
Step6
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
サポートのご利用
導入および使用法についてのお問い合わせは、Webサイトおよび電話で承ります。
▪▪ サービス・リクエスト(SR)
ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21676603
ソフトウェア・メンテナンス テクニカル・サポート(お問い合せ先一覧)
ibm.com/services/jp/ja/it-services/software-supportguide-center-contact.html
▪▪ ソフトウェア・サブスクリプション&サポート
ibm.com/software/jp/passportadvantage/softwaresubscriptionandsupport.html
パスポート・アドバンテージとは?
ソフトウェア・サブスクリプション&サポートとは?
「パスポート・アドバンテージ(PA)」および「パスポート・アド
ソフトウェア・サブスクリプション&サポートでは、有効期間中
バンテージ・エクスプレス(PAE)」は、IBMミドルウェア製品
に出荷開始となった最新バージョン/リリースへのアップグ
のライセンス制度です。
レードとテクニカル・サポートをご利用いただけます。
お客様のニーズに応じてPA/PAEのいずれかに登録いただくこ
▪▪ 最新バージョン/リリースのプログラムは、Webサイト
「PAオ
とにより、購入・継続・更新などの手続きを、お客様専用Web
ンライン」からダウンロードいただけます。
(プログラムが利
サイト「PAオンライン」を通じて行えます。
用可能になった時点で、e-メールでご案内します。)
▪▪ IBMソフトウェアの使用許諾を入手できます。
▪▪ 製品導入および使用法についてのご質問受付、および障害
▪▪ 1 年間のソフトウェア・サブスクリプション&サポート(詳細
発生時のテクニカル・サポートを、PAオンラインおよび電
は下記参照)を標準提供しており、最新バージョン/リリー
話で利用いただけます。
スへのアップグレードの権利と、テクニカル・サポートをご
▪▪ 注 文履歴、有効な契約状況等を、Webサイトからご確認い
利用いただけます。
ただけます。
▪▪ パスポート・アドバンテージにはボリューム・ディスカウント
▪▪ ソ
フトウェア・サブスクリプション&サポートは、1年ごとの
の仕組みが用意されており、IBMミドルウェア製品の発注
更新となります。
実績に応じて有利な料金でご利用いただけます。
ソフトウェア・サブスクリプション&サポート
i bm.com/software/jp/passportadvantage/software
パスポート・アドバンテージ制度(PA/PAE)
ibm.com/software/jp/passportadvantage/
ライセンス・ガ イド
subscriptionandsupport.html
IBMソフトウェアのライセンスを正しくご利用いただくために
IBMでは、お客様の課題解決とビジネスの向上のために、さまざまなソフトウェア製品を、単体あるいはソリューションの一部
としてご提供しています。これらの製品はIBMの知的財産であり、お客様が使用されるにあたっては、お客様に対して所定の契
約に基づきライセンス(使用許諾)しております。
ビジネス環境の変化に敏速に対応するために、お客様のシステムは常に変化するとともに、ますます複雑化しています。こうし
た環境下では、意図せずともソフトウェアの不適切な使用が起こりやすくなります。
そのような場合、IBMは、ソフトウェア製品がライセンス契約に基づき正しく利用されるための取り組みを、お客様とともに行
なっていく所存です。
IBM製品のライセンスに関して疑問点やご要望がございましたら、弊社営業担当員またはIBMビジネス・パートナーにご連絡く
ださい。
ライセンス契約状況のご確認は、パスポート・アドバンテージ・オンライン(PAオンライン)でご確認ください。
ibm.com/software/jp/passportadvantage/pao.html
2
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
ライセンス・プログラム
IBMソフトウェア製品を注文される場合、以下の2つの方法があります。
1パ
スポート・アドバンテージ・プログラム:ライセンス契約。数量割引も適用可。メディア、マニュアルは別途注文
2パ
ッケージ(シュリンクラップ)製品の注文 :ライセンス証書、メディア、マニュアルをセットで提供
ここでは、1 のパスポート・アドバンテージ・プログラムについてご説明します。
「パスポート・アドバンテージ・プログラム」とは
パスポート・アドバンテージ・プログラムは、ソフトウェア・ライセンス(ソフトウェアの使用許諾)の取得プログラムです。
▪▪ ソフトウェア・ライセンスに加え、ソフトウェア・サブスクリプション&サポート(アップグレードの権利とテクニカル・サポート)が
標準提供されます。
▪▪ ま
た、ソフトウェアのライセンスと、CD-ROMなどのメディアやマニュアルが別々に提供されます。
従って、メディアやマニュアル等は、それぞれ必要数量をご注文いただくことになります。
パスポート・アドバンテージ・プログラムを利用したソフトウェアのご注文 [※オプション]
ソフトウェア・ライセンス
+
ソフトウェア・サブスクリプション&サポート
+
メディア※
マニュアル ※
基本ライセンス
内容
ライセンス
ソフトウェア製品の使用許諾です。出荷時点から12カ月のソフトウェア・サブスクリプション&サポート
が標準提供されます。
継続ソフトウェア・
サブスクリプション&サポート
出荷時点から12カ月経過後は、継続ソフトウェア・サブスクリプション&サポート契約が適用されます。
新規ソフトウェア・
サブスクリプション&サポート
ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの有効期間が一旦切れてしまった後、再度発注される場
合に適用されます。
オプション
内容
トレード・アップ
別製品から移行する際に適用されます。
メディア・パック
CD-ROMなどのプログラム媒体のこと。必要な場合のみ、必要数量を購入いただけます。ライセンスと
は別売です。
※ ライセンスに関する詳細は、
『ライセンスの種類』
(当資料P6,7)
をご参照ください。
3
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
[補足説明]
ソフトウェア・サブスクリプション&サポートのサポート内容
ソフトウェア・サブスクリプション&サポート有効期間中は、該当製品に関して以下のサポートを利用することができます。
▪▪ 有効期間中に出荷となった新バージョンやリリースへのアップグレード可能です。稼働プラットフォームの変更も多くの製品で可能です。
▪▪ 1サイトにつき1部まで無償でメディア・パックをご注文いただけます。
▪▪ 製品のインストールや使用方法などについて、電話やWeb経由で質問いただけます。
▪▪ 障害時のテクニカル・サポートをご利用いただけます。緊急度の高い障害は、追加料金なしで24時間365日サポートが提供されます。
※ サイトとは、ソフトウェアを一括で取得、管理する単位です。最初に登録したサイトを「オリジナル・サイト」
と呼びます。その他の部署、支社、営業部、工場、海外
のオフィス、関連会社等を「追加サイト」として登録できます。
お客様のニーズに応じて2種類のプログラムをご用意
お客様のニーズに応じて、次の2つのプログラムが用意されています。どちらもソフトウェアの使用権と12カ月のソフトウェア・サブ
スクリプション&サポートを含んだライセンスです。
パスポート・アドバンテージ(PA)
パスポート・アドバンテージ・エクスプレス(PAE)
PAは、複数の拠点をお持ちの大企業や教育機関、官公庁の
PAEは、単一サイトの中堅企業のビジネス向けです。PAのよ
お客様を対象としています。発注実績に応じた料金レベルが
うなボリューム・ディスカウントはないものの、1本単位での購
設定され、大量発注に対してはより有利な料金を適用します。
入が可能です。また、ライセンス発注の際の登録手続き等が
簡易的であり、中堅・中小企業のユーザーには利用しやすい
プログラムとなっています。
パスポート・アドバンテージ(PA/PAE)
ソフトウェア・サブスクリプション&サポート
i bm.com/software/jp/passportadvantage/
ibm.com/software/jp/passportadvantage/software
subscriptionandsupport.html
ライセンス名
PA
パスポート・アドバンテージ
PAE
パスポート・アドバンテージ・
エクスプレス
対象
ポイント累計
料金レベルの設定
アニバーサリー・デート※
サポート
サイト(拠点)
大企業、
教育機関、
官公庁
あり
あり
あり
あり
オリジナル・サイト、
追加サイト
中堅企業
なし
なし
なし
なし
単一サイトのみ
※ アニバーサリー・デート:ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの更新日
4
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
パスポート・アドバンテージ・プログラムのメリット
当プログラムをご利用いただくことで、次のようなメリットが得られます。
[アドバンテージ 1] 対象:PA/PAE
[アドバンテージ 4] 対象:PA
最新バージョンを追加料金なしでご利用可能
ソフトウェアの入手費用を削減可能
▪▪ すべてのライセンスにソフトウェア・サブスクリプション&サ
▪▪ PAでは、すべてのライセンスにポイントが設定されており、
ポートが標準提供されるため、その有効期間中は最新バー
注文されたライセンスのポイント累計によって、お客様の料
ジョンを追加料金なしでご利用いただけます。
金レベルを設定します。これにより、ご注文が多ければ多い
▪▪ P Aの場合は、ソフトウェア・サブスクリプション&サポート
ほど、より有利な料金レベルが適用されます。
をアニバーサリー・デート(更新日)でまとめて更新するこ
▪▪ 注文ポイント累計が上位の料金レベルの移行に必要なポイ
とにより、継続してご利用いただけます。
ント数に達した場合には、翌日より上位の料金レベルが反
▪▪ PAEの場合は、ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの
映されます。
有効期間が満了する以前に更新することにより、継続して
[アドバンテージ 5] 対象:PA
ご利用いただけます。
海外拠点、関連会社も同一条件でご利用可能
[アドバンテージ 2] 対象:PA/PAE
▪▪ ラ
イセンスのご注文はサイト
(拠点)単位となりますが、ポイ
質問や障害時のサポートをご利用可能
ントはオリジナル・サイトと追加サイトとを合算します。従っ
▪▪ ソ
フトウェア・サブスクリプション&サポートのサポートによ
て、海外拠点や50%を超える資本関係にある関連会社を
り、製品についての使用方法や導入方法について質問した
追加サイトとすることにより、より割引率の高い料金レベル
り、障害時のサポートをご利用いただけます。
が適用となる可能性があります。このように、企業グループ
内でボリューム・ディスカウントを活用することができます。
▪▪ 問 い合わせ担当者は、あらかじめ登録された技術者となり
ますが、人数に制限はありません。
▪▪ 緊 急度の高い障害に対しては、24時間365日のサポートを
ご利用いただけます。
[アドバンテージ 3] 対象:PA/PAE
ソフトウェアの管理が容易に
▪▪ 保 有するライセンスや注文履歴は、専用Webサイト
「PAオ
▪▪ パスポート・アドバンテージ事務局(PA事務局)
ンライン」でご確認いただけます。これにより、ライセンス管
電話
理が一元化できます。
フリーダイヤル:0120-450-260
受付時間:平日 9時30分~12時/13時~17時30分
▪▪ なお、ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの更新時
土曜日、日曜日、祝日、12月30日から1月3日を除く
期には、IBMからお知らせが届きます。
5
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
ライセンスの種類
各カテゴリーの代表的な課金単位について説明します。
ライセンスについて
ライセンスとは、
「プログラム」に対する使用許諾です。
「プロ
1. プロセッサー・コアに基づくライセンス
グラム」自体は、IBMまたは「プログラム」の提供者が所有権
⃝プ ロ セッサ ー Value Unit( プ ロ セッサ ー・コアに 基 づく
を有しており、著作権により保護されています。
Value Unit)
プログラムの使用許諾の範囲や課金単位は、プログラムごとの
「プロセッサーValue Unit(PVU)」は本プログラムが使用許諾
「ライセンス情報」
(LI:License Information)に記載されます。
される単位です。PVU値はプロセッサー・テクノロジー
(プロセッ
また、課金単位に基づく使用許諾数量は、例えば、プロセッ
サー・ベンダー、ブランド、タイプ、モデル番号によりPVUテーブ
サーやユーザーの数等で「ライセンス証書」
(PoE:Proof of
ル※1内で定義)に基づき決定されます。IBMはPVUに基づくライ
Entitlement)に明記されます。
センス向けに、
「1プロセッサー」を「チップ上のひとつのコア」
と
詳細は、プログラムごとに規定されており、下記「ソフトウェ
定義します。各ソフトウェア製品にはPVUあたりの固有の単位
ア・ライセンス契約」のサイトより検索できる「プログラムのご
料金が設定されています。特定のハードウェア環境におけるソフ
使用条件」および「ライセンス情報」で確認できます。
トウェア製品ごとの総料金を確認する手順は以下のとおりです。
ソフトウェア・ライセンス契約(英語)
手順1.
ibm.com/software/sla/sladb.nsf/
ソフトウェア製品が使用許諾される予定のハード
リンク先のページは英語ですが、表示される内容は日本語でもご覧になれます。
ウェア環境において、それぞれのプロセッサー・コアのPVU
また、ライセンス証書(PoE)は、
「プログラム」に対する保証
テーブル ※1を参照し、そのプロセッサー・テクノロジーに対す
サービス、将来における「プログラム」のアップグレード、また
る必要なPVU数を確認します。
は販売促進用の特別な措置等を受ける資格などの証憑として
手順2.
も使用されます。
対する必要なPVU数を合計します。
手順3.
ハードウェア環境上のすべてのプロセッサー・コアに
手順2で決定した必要なPVU数の合計に、ソフトウェ
ア製品のPVUあたりの単位料金を乗じます。
パスポート・アドバンテージにおける
代表的なライセンスの課金単位の概要
PVUエンタイトルメントは特定のソフトウェア製品に紐付けら
課金単位とは、パスポート・アドバンテージにおける必要ライ
れているため、他のソフトウェア製品のエンタイトルメントとの
センス数の算出のために用いられる単位の定義で、代表的な
交換、置換、もしくは合算はできません。
課金単位には、次のようなものがあります。
サブキャパシティー・ライセンスの条件に従ってサブキャパシ
▪▪ プロセッサー・コアに基づくライセンス
ティー対象製品を使用する場合以外は、お客様はハードウェ
ア環境もしくはソフトウェアにより活動化 ※2されている物理プ
・プロセッサーValue Unit(PVU)
▪▪ リソースに基づくライセンス
ロセッサー・コア最大数分のプロセッサーValue Unitベースの
・サーバー(Server)
ライセンスを取得いただく必要があります。
・クライアント・デバイス(Client Device)
2. リソースに基づくライセンス
▪▪ ユーザーに基づくライセンス
・許可ユーザー(Authorized User)
◦サーバー(Server)
ただし、個々の製品における詳細はそれぞれの製品の「ライセ
「サーバー」は本プログラムが使用許諾される単位です。サー
ンス情報」でご確認ください。
バーは1台または複数のクライアント・デバイスに対して、リク
6
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
エストされたプロシージャー、コマンド、アプリケーションを実
個人を意味します。ライセンス証書(PoE)によって使用許諾
行するコンピューター・システムです。プログラムが稼働する、
されたプログラムは、1台または複数のコンピューター/サー
またはプログラムによって管理されるそれぞれのサーバー上の
バーに導入することができ、許可されたユーザーによってアク
プロセッサー・コアおよび/または区画の数にかかわらず、ライ
セスされます。プログラムにアクセスするためには、それぞれ
センス証書(PoE)はサーバー単位での取得が必要です。ブ
の許可ユーザーのエンタイトルメント※4を保持していなければ
レード・テクノロジーが使用されている場合は、各ブレードは
なりません。お客様は、直接あるいは間接(例: 多重化プログ
別々のサーバーと見なされます。
ラム、デバイス、アプリケーション・サーバーによって)を問わ
◦クライアント・デバイス(Client Device)
ず、プログラムまたはプログラム・コンポーネントにアクセスす
「クライアント・デバイス」はリソース・ベースのライセンスに対
るためには、それぞれ許可ユーザーのエンタイトルメントを保
する課金単位で、その単位でプログラムは使用許諾されます。
持していなければなりません。
クライアント・デバイスは、サーバーなど他のコンピューター・
システムに一連のコマンド、プロシージャー、またはアプリケー
ションを実行するコンピューター装置を意味します。複数のク
ライアント・デバイスから1台の共通のサーバーへ同時にアク
※1 最
新のPVUテーブルを含むプロセッサーValue Unitとサブキャパシティー・
ライセンスに関する情報は、以下のウェブ・サイトをご参照ください。
セスすることができます。クライアント・デバイスは一般的に
処理能力を有したり、ユーザーが作業を行うことを許可するプ
ログラムを作成することができます。プログラムが導入された
ibm.com/software/passportadvantage/pvu_licensing_for_
customers.html (英語)
※2 活
動化されたプロセッサー・コアとは、サーバー上で利用可能な物理プロセッ
サー・コアのことをいいます。以下のプロセッサー・コアが含まれます。
1. サーバーがベンダーより出荷された時点で活動化(利用可能)されている
プロセッサー・コア
2. お客様がサーバー・メーカーからプロセッサー・コア活動化のためのコー
ドを入手し、これに基づき活動化されたプロセッサー・コア
3. 仮
想化テクノロジー、オペレーティング・システムのコマンド、もしくは
BIOS設定により、お客様によりキャパシティーが制限されているプロセッ
サー・コア
個々のコンピューターまたはサーバー上のプログラムにアクセ
スする個々のクライアント・デバイスごとに、ライセンス証書
(PoE)が取得されている必要があります。
例)アプライアンス、ATM、キャッシュ・レジスター、ディスク・ドライブ、デスクトッ
プ・コンピューター、キオスク、パーソナル・デジタル・アシスタント、ノートブック・
コンピューター、POS端末、テープドライブ、テクニカル・ワークステーション、など
※3 エ
ンタープライズ:
「エンタープライズ」には、幹事会社の 50% を超える持分
を所有するか、またはかかる持分で幹事会社により所有もしくは共有される
法人または団体が含まれます。
3. ユーザーに基づくライセンス
◦許可ユーザー(Authorized User)
※4 エ
ンタイトルメント:プログラム使用権、および/もしくはソフトウェア・サブス
クリプション&サポートの権利。エンタイトルメントの詳細は、ライセンス証書
に表示されます。
「許可ユーザー」は本プログラムが使用許諾される単位です。
許可ユーザーはお客様のエンタープライズ ※3 内もしくは外の
7
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
FAQ(よくあるご質問 )
このFAQページは、お客様がIBMソフトウェア製品の採用を検討される際に
疑問に思われる項目を想定して作成しております。
IBM製品ご検討の一助としてお役立てください。
製品導入前の質問(製品の機能、稼働環境の確認など)
Q1
A1
製品の機能、稼働環境の確認をしたい。製品カタログが欲しい。
「ダイヤルIBMお客様相談センター」にお問い合わせください。
Web
ibm.com/ibm/jp/contact/dialibm/
電話
フリーダイヤル:0120-04-1992
営業時間:9時~18時(土曜、日曜、祝日、12月30日~1月3日を除く)
※フリーダイヤル(0120)をご利用いただけないお客さまは、098-901-2001をご利用ください。
(通話料金はお客さまのご負担となります)
Q2
A2
稼働プラットフォームを確認したい。
「ソフトウェア・オンライン・カタログ」をご利用ください。
ibm.com/software/products/ja/
製品導入後の質問(設定方法、トラブルなど)
Q1
A1
導入時の設定方法や導入後のトラブルなど、技術情報を集めたページはありますか?
技術的な質問のFAQは、
「サポート・ポータル」で検索できます。
Q2
A2
ibm.com/support/entry/portal/ja
ユ
ーザー間で情報交換したり、質問のやりとりができるフォーラムはありますか。
IBMユーザー研究会がございます。全国15地区で活動を展開しています。IBMシステムの有効利用につい
ての研究・発表を行ない、情報交換を通じて知識と経験の向上を目指します。あわせて各種の活動を主催
し、会員相互の利益と親睦を図ります。
▪ IBMユーザー研究会
www.uken.or.jp/
8
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
フォーラムは製品ごとにご用意しております。
▪ データベースDB2
ibm.com/developerworks/jp/data/products/db2/developer/
▪ Notes Consortium
www.notescons.gr.jp/
▪ Tivoliユーザー研究会
www.jtug.org/
▪ Service Management Connect(US)
ibm.com/developerworks/servicemanagement/
▪ Rational User Community(US)
rational-ug.org/
▪ Jazz.net −Jazz関連情報サイト−(US)
jazz.net/
▪ IMS Exchange(US)
ibm.biz/BdxghW
▪ World of DB2(US)
db2forzos.ning.com/
▪ CICSdev(US)
ibm.com/developerworks/community/blogs/cicsdev/
▪ Global WebSphere Community(US)
websphereusergroup.org/go/browse/groups
評価版について
Q1
ソフトウェアを実際に使ってみたいのですが、お試し版はありますか?
A1
製品によって、ダウンロードできるものと、CD-ROMで提供されているものがあります。
詳しくは、
「ソフトウェア評価版」ページをご覧ください。
ibm.com/developerworks/jp/downloads/
提案依頼
Q1
システムを自社に構築したい、ソリューションの提案をしてほしい。
ハードウェア+ソフトウェア+サービスでの構成案と見積もりがほしい。
アプリケーション・パッケージを紹介してほしい。
A1
具体的な提案をご希望の場合は、
「IBMソフトウェア・ダイレクト」までご相談内容をお知らせください。
ibm.com/software/jp/contact.html
9
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
ライセンスに関して
Q1
ライセンスの種類、考え方について知りたい。
A1
ソフトウェア・ライセンスの考え方については以下のページから参照いただけます。
▪ライセンス・プログラム(当資料 P.3参照)
▪ライセンスの種類(概要)、考え方(当資料 P.6参照)
▪ライセンスの種類(代表的な課金単位)(当資料 P.6,7参照)
Q2
パスポート・アドバンテージ以外で入手したライセンスに対して、
ソフトウェア・サブスクリプション&サポートを注文できますか。
A2
パッケージ製品や、ハードウェアにバンドルされているライセンスに対して、パスポート・アドバンテージの
「新規ソフトウェア・サブスクリプション&サポート」を発注することができます。「新規ソフトウェア・サ
ブスクリプション&サポート」の発注には、ライセンス証書コピーの提示が必要となります。ご相談は、
「IBMソフトウェア・ダイレクト」にて承ります。
ibm.com/software/jp/contact.html
Q3
サーバーのリプレイスでライセンス数量の差分が発生する場合、
その分はライセンスの追加が必要ですか。
A3
いいえ。PC・UNIX系ソフトウェアのライセンスは永続的に使用許諾されているため、ソフトウェア・サブス
クリプション&サポートだけを発注すれば、パスポート・アドバンテージを利用することができます。
ソフトウェア・サブスクリプション&サポートにより、最新バージョンを追加料金なしでご使用になれるとと
もに、テクニカル・サポートにより、製品についての使用方法や導入方法について質問や、障害時のサポー
トを得ることができます。
Q4
海外からオーダーしたい/サポートを受けたい。
A4
[IBM ソフトウェアを新規にお求めのお客様]
製品の料金については、
「ソフトウェア・オンライン・カタログ」をご参照ください。あるいは、
「IBMソフト
ウェア・ダイレクト」まで、ご質問内容をお知らせください。
ソフトウェア・ライセンス契約(英語)
ibm.com/software/sla/sladb.nsf/
I BMソフトウェア・ダイレクト
ibm.com/software/jp/contact.html
[IBM ソフトウェアを既にお使いのお客様]
ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの費用については、IBM ビジネス・パートナーの営業担当
員にご相談ください。
10
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
オーダー/支払い方法について
Q1
ソフトウェアのオーダー方法を教えてください。
A1
下記のいずれかでオーダーできます。
(1)IBM ソフトウェア・ダイレクト
ibm.com/software/jp/contact.html
(2)IBMビジネス・パートナー経由
Q2
ソフトウェアのダウンロード販売はありますか。
A2
「パスポート・アドバンテージ・オンライン」で提供しています。
パスポート・アドバンテージのソフトウェア・サブスクリプション&サポートが有効な期間中は、最新バー
ジョンをダウンロードすることができます。
ibm.com/software/jp/passportadvantage/pao.html
Q3
海外からオーダーしたい/サポートを受けたい。
A3
まずは現地のIBMにお問い合わせください。
その上で対応できないとの回答でしたらお手数ですが、現地IBMの対応担当者名と連絡先をお知らせくだ
さい。
バージョン・アップに関して
Q1
次期バージョンの出荷予定を教えてほしい。
A1
バージョン・アップの予定は公表しておりません。
具体的な製品化の最終決定はあくまでも IBM の技術的およびビジネス上の判断に基づいて行われます。
11
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
お問い合わせ先一覧
IBMソフトウェア製品の選定・購入に関するお問い合わせ・お見積り依頼
法人のお客様
▪▪ 法人のお客様向け窓口:IBMソフトウェア・ダイレクト
Webからのお問い合わせ
ibm.com/software/jp/contact.html
お電話からのお問い合わせ
電話
フリーダイヤル:0120-550-210
受付時間:平日 9時30分~12時/13時~17時30分
土曜日、日曜日、祝日、12月30日から1月3日を除く
チャットで相談できる「IBMライブ・チャット」
IBMソフトウェアのWebサイトでは、必要な情報を探している、あるいは、長時間悩んでいると思われるお客様をシステムが判別
し、自動的にポップアップが立ち上がる仕組み「IBMライブ・チャット」をご提供しています。チャット・ウィンドウが表示されまし
たら、ぜひお気軽に「チャットする」ボタンを押してみてください。
※自社導入を目的とされる法人のお客様を対象としています。
※導入後の技術サポートは承っておりません。予めご了承ください。
個人のお客様
▪▪ 個人のお客様向けのパッケージ製品:旧IBM製品のお問い合わせ情報
ibm.com/contact/jp/ja/get_information.shtml
ビジネス・パートナー様
▪▪ 総合支援プログラム「PartnerWorld」に関するお問い合わせ:PartnerWorld コンタクト・サービス(PWCS)
ibm.com/partnerworld/wps/servlet/ContentHandler/pw_com_ctp_index
▪▪ ソフトウェア製品提案時の技術的な質問、製品の仕様や構成の確認・相談:IBMテックライン(ソフトウェア)
ibm.com/partnerworld/wps/servlet/ContentHandler/pw_com_tsp_techline_overview
パスポート・アドバンテージに関するお問い合わせ
▪▪ パスポート・アドバンテージ事務局(PA事務局)
public.dhe.ibm.com/common/ssi/ecm/ja/swj14034jpja/SWJ14034JPJA.PDF
12
ご注文方法 / ライセンス
ライセンス・プログラム
ライセンスの種類
FAQ
お問い合わせ先一覧
製品のインストールや使用法、導入方法についてのご質問
▪▪ Webでのお問い合わせ:サービス・リクエスト(SR)
i bm.com/support/docview.wss?uid=swg21676603
※利用条件:有効なソフトウェア・サブスクリプション&サポート契約があり、パスポート・アドバンテージ・サイトにサイト・テクニカル・コンタクト
(STC)の登録があること
▪▪ 電話でのお問い合わせ:ソフトウェア・サブスクリプション&サポート テクニカル・サポート
ibm.com/services/jp/ja/it-services/software-supportguide-center-contact.html
※ 利用条件:有効なソフトウェア・サブスクリプション&サポート契約があること
〒103-8510
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
© Copyright IBM Japan, Ltd. 2013
IBM、IBMロゴ、ibm.com、CICS、DB2、IMS、Jazz、Notes、PartnerWorld、Passport Advantage、Rational、Tivoli、および z/OS は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれ IBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での
IBM の商標リストについては、www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。
UNIX は、The Open Group の米国およびその他の国における登録商標です。
●本資料の情報は 2014年 12月現在のものです。内容は事前の予告なしに変更される場合があります。● 詳細情報については弊社の Webサイトをご参照ください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
348 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content