close

Enter

Log in using OpenID

処 処

embedDownload
新規試用医薬品(平成26年4月薬事検討委員会)
エルカルチンFF静注1000mg
ツロブテロールテープ「HMT」0.5mg、1mg
処
○
薬品名
エルカルチンFF静注1000mg
l-cartin FF
1000mg5mL/管
規格
メーカー
大塚製薬
申請科
内 科
一般名
レボカルニチン
効能・効果
カルニチン欠乏症
用法・用量
通常、レボカルニチンとして1回体重1kgあたり50mgを3~6時間ごとに、緩徐に静注(2~3分)又は
点滴静注する。なお、患者の状態に応じて適宜増減するが、1日の最大投与量は体重1kgあたり30
0mgとする。
血液透析に伴うカルニチン欠乏症に対しては、通常、レボカルニチンとして体重1kgあたり10~20m
gを透析終了時に、透析回路静脈側に注入(静注)する。なお、患者の状態に応じて適宜増減する。
使用目的
及び理由
透析患者においてはカルニチンの腎での産生低下や透析による除去などで透析の年数の
経過とともに高率にカルニチン欠乏状態となる。カルニチン欠乏により心機能低下、赤血
球寿命の短縮による貧血の進行、透析低血圧の原因となる場合があり、カルニチン補充療
法により、これらの症状の改善が期待される。また、透析患者では多剤の内服薬を併用し
ている場合が多く、透析後に静注することで、アドヒアランスを低下させることなく確実
な投与が可能となる。
その他
処
○
薬品名
ツロブテロールテープ「HMT」
0.5mg、1mg tulobuterol
0.5mg、1mg/枚
規格
メーカー
久光製薬
申請科
小児科
一般名
ツロブテロール
効能・効果
下記疾患の気道閉塞性障害に基づく呼吸困難など諸症状の緩解
気管支喘息、急性気管支炎、慢性気管支炎、肺気腫
用法・用量
通常、成人にはツロブテロールとして2mg、小児にはツロブテロールとして0.5~3歳未満には0.5m
g、3~9歳未満には1mg、9歳以上には2mgを1日1回、胸部、背部又は上腕部のいずれかに貼付
する。
使用目的
及び理由
長時間作用型β2刺激剤の貼付剤で、ホクナリンテープのジェネリック薬である。ホクナ
リンテープに比べて安価ながら、製剤支持体が柔らかくて皮膚への刺激性も低い。
その他
規制区分:○
毒 :毒薬、 ○
劇 :劇薬、 ○
麻 :麻薬、 ○
向 :向精神薬、 ○
処 :処方せん医薬品
規制区分:○
習 :習慣性医薬品、○
生 :生物由来製品、○
特 :特定生物由来製品、○
放 :放射性医薬品
※
お知らせ
※
下記薬品について、後発医薬品への変更を予定しています。
先発医薬品
販売会社
後発医薬品
販売会社
ワソラン錠40mg
エーザイ
⇒
ベラパミル塩酸塩錠40mg「タイヨー」
テバ製薬
ワソラン静注5mg
エーザイ
⇒
ベラパミル塩酸塩静注5mg「タイヨー」
テバ製薬
メロペン点滴用バイアル0.5g
大日本住友
⇒
メロペネム点滴静注用0.5g「明治」
Meiji Seika ファルマ
フロモックス小児用細粒100mg
塩野義製薬
⇒
セフカペンピボキシル塩酸塩細粒 10%「日医工」小児用
日医工
フロモックス錠100mg
塩野義製薬
⇒
セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg「日医工」
日医工
ベイスンOD錠0.2
武田薬品
⇒
ボグリボースOD錠0.2mg「MEEK」
小林化工
フェンタニル注射液0.1mg「第一三共」
第一三共
プロファーマ
⇒
フェンタニル注射液0.1mg「ヤンセン」
ヤンセンファーマ
アマリール1mg錠
サノフィ
⇒
グリメピリド錠1mg「三和」
三和化学
- 1 -
先発医薬品
販売会社
テグレトール細粒50%
ノバルティス
ファーマ
後発医薬品
販売会社
テグレトール錠200mg
ノバルティス
ファーマ
⇒
カルバマゼピン細粒50%「アメル」
共和薬品
⇒
カルバマゼピン錠200mg「アメル」
共和薬品
リピトール錠10mg
アステラス
⇒
アトルバスタチン錠10mg「日医工」
日医工
メイアクトMS小児用細粒10%
MeijiSeika
ファルマ
⇒
セフジトレンピボキシル錠100mg「日医工」
日医工
メイアクトMS錠100mg
MeijiSeika
ファルマ
⇒
セフジトレンピボキシル細粒10%小児用「日医工」
日医工
ドグマチール錠50mg
アステラス
⇒
スルピリド錠50mg「サワイ」
沢井製薬
ソラナックス0.4mg錠
ファイザー
⇒
メデポリン錠0.4mg
沢井製薬
- 2 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
285 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content