close

Enter

Log in using OpenID

ネットマークス、FOMAR端末を利用した無線 IP 電話システムの販売を開始

embedDownload
報道関係者各位
2005 年 7 月 12 日
株式会社ネットマークス
(コード番号 3713 東証一部)
ネットマークス、FOMAR端末を利用した無線 IP 電話システムの販売を開始
ネットワーク・ソリューションプロバイダの株式会社ネットマークス(本社:東京都港区、
代表取締役社長:大橋 純)では、IP コミュニケーションのモバイル連携ソリューションと
して、FOMA/無線 LAN デュアル端末「N900iL」を利用した無線 IP 電話システムの販売を 8
月から開始します。
NTT ドコモが提供する FOMA/無線 LAN デュアル端末「N900iL」を無線 LAN 環境のある社内
では内線電話として、社外では携帯電話として利用することが可能です。社員が外出中に
オフィスにかかってきた電話も自動転送することで、直接本人につながり、お客様などか
らの連絡に対して迅速に対応できます。加えて社内の他の社員が電話を取り次ぐ時間も削
減でき、業務の効率化も実現します。
無線 LAN システムの構築に関しては、数多くの構築実績により蓄積したノウハウをいかし、
お客様の既存の無線 LAN 環境などに合わせたマルチベンダインテグレーションを行います。
アルバワイヤレスネットワークス、コルブリスネットワークス、シスコシステムズなどの
無線製品を利用し、セキュリティにも配慮した柔軟で拡張性の高いシステムをご提供致し
ます。
◇
急速に導入が進む IP テレフォニーシステムは、単なる電話の置き換えではなく、データや
音声、映像などのマルチメディアなど、コミュニケーション手段を統合する IP コミュニケ
ーションとして注目が集まっております。
ネットマークスでは、IP 電話端末の有線/無線による活用、社内やリモートからの利用など、
ユーザ環境に合わせたソリューションをご提供しており、今回発表した無線 IP 電話システ
ムもメニューに加え、これらを統合してご提供致します。
また、利用ユーザの生産性向上に寄与する各種アプリケーションとの連携を推し進め、ユ
ーザの幅広いニーズに対応致します。加えて、機能追加に関しては、日本証券テクノロジ
ー株式会社やユニアデックス株式会社などの協力パートナーとも連携してまいります。
ネットマークスでは、無線 IP 電話システムをも含めた IP コミュニケーションシステムの
拡販を推進し、2005 年度 100 社、120 億円の売り上げを予定しております。
以上
* 記載されている会社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。
* 「FOMA」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
上記価格、出荷(サービス)開始時期については予告なく変更する場合があります。
<本ニュースリリースに関するお問い合わせは下記までお願い致します>
◆株式会社ネットマークス マーケットコミュニケーション部 三谷一志
Tel:03−3423−5782 Mail:[email protected]
株式会社ネットマークス
社
所
在
会社概要
名
株式会社ネットマークス
地
〒107-0051 東京都港区元赤坂 1-3-12
TEL.03-3423-3291(代表)
URL.http://www.netmarks.co.jp
設
資
本
立
1997 年 3 月 18 日
金
29 億 1,957 万円(2005 年 3 月 31 日現在)
出資会社
住友電気工業株式会社、株式会社野村総合研究所、住友電設株式会社他
代
代表取締役社長:大橋 純 (おおはし あつし)
表
者
従 業 員 数
899 名(2005 年 3 月 31 日現在
営業拠点
東京
大阪
マニラ
名古屋
シンガポール
クアラルンプール
関係会社
札幌
グループ全体)
仙台
広島
ジャカルタ
福岡
沖縄
バンコク
上海
シリコンバレーオフィス
株式会社ネットマークスサポートアンドサービス
エス・アンド・アイ株式会社
スターネット株式会社
<株式会社ネットマークス 事業概要>
ネットマークスは、メーカにとらわれることなく時代に即したネットワーク構築というニーズの高まりを
背景に、マルチベンダ環境でのネットワークシステムインテグレータとして 1997 年に設立されました。
『We are here on customers' side.』をスローガンに掲げ、お客様の立場で考えた最適なソリューション
と誠実できめの細かいサービスを提供することを目指しております。
最新技術にも柔軟に対応するネットワークシステムの構築をベースに、重要な情報を確実に守るセキュリ
ティシステム、データを安全に保管し最大限に有効活用するためのストレージネットワークシステム、ま
た構築したシステムの運用・監視を行なうアウトソーシングサービスの4つのソリューションを基幹ビジ
ネスと位置付け、これらを融合させ、設計、構築、運用・監視、保守にいたるまでトータルにお客様をサ
ポートしております。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
14 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content