close

Enter

Log in using OpenID

組立・施工説明書

embedDownload
組立・施工説明書 メッシュフェンスⅡ
1
’
14-10 月 発行
ページ
このたびは、本商品をご採用いただき、誠にありがとうございます。
注 意
組立・施工の前に…
この商品は、敷地境界・隣地境界を目的とした一般
住宅地外構用です。
防護柵や手すりの機能はありません。高低差のある
境界やベランダ、廊下、屋上等転落などの重大事故が
起きるおそれのある場所には、使用しないでください。
●
商品を正しく組立・施工していただくために、説明書の内容をご確認ください。
商品の組立・施工については必ず本説明書に従ってください。
組立・施工の後に…
取扱説明書をお施主様にお渡しください。
お願い
本説明書は専門知識を有する業者様向けの内容となっております。
誤った方法で作業を行うと、不具合につながるおそれがあります。
作業には危険が伴いますので、専門知識を有する業者様が行ってください。
● みだりに改造や変更をしないでください。
● 柱の埋込み部分先端には、
柱内部へのモルタル侵入防止のために小口キャッ
同梱部品一覧
■フェンス本体
(EFI−(DS)1F−20♯♯)
■柱・部品
自由柱(EFI−(DS)PF1−♯♯)
フェンス を ゆ すった り 、
のった り 、よ り か かった り
し ないで く だ さい
姿 図
姿 図
フェンス本体
品 名
部材・部品名 自由柱
品 番
−
品 番
−
個 数
1
個 数
1
フックボルト フランジ付ナット
中トラスタッピン
組立・施工
直線継手
注意ラベル
(M5)
ねじ2種(φ4×10)
説明書
(M5)
−
3K−18985 3K−11829 3K−18994 EM−4010D8 2K−42631
2
2
1
3
3
1
■柱・部品
コーナー部品(EFI−(DS)B1−2)
■オプション
端部キャップ(EFI−(DS)K1−20)
姿 図
姿 図
品 名
コーナー継手
押え金具
品 番
−
2
−
4
個 数
トラス小ねじ
(φ5×8)
−
4
補修ペイント(EFI−(DS)K2)
姿 図
品 名
端部キャップ
品 名
補修ペイント
品 番
−
20
品 番
−
1
個 数
個 数
プが取付けられています。施工時、はずさないでください。ブロック穴にあ
らかじめモルタルを入れ小口キャップなしの柱を差込む施工をした場合、侵
入したモルタルによって柱が腐食膨張するおそれがあり、ブロック割れの原
因になります。
● 柱の埋込み部分の柱内部には、凍結破損防止のため発泡スチロールが挿入
されています。施工時、抜き取らないでください。冬期柱内に浸入した水が
凍結した場合、発泡スチロールなしの柱は膨張しブロック割れの原因になり
ます。
● 本体連結部および端部からの柱位置は、150mm 以下で施工してください。
それ以上離れると強度が著しく低下します。
● コーナー部には風が集中しますので、
必ず柱を 2 本以上で施工してください。
● 基礎コンクリート ( モルタル ) には、
腐食性の強い塩素系混和剤(急結剤等 )
や強アルカリ系硬化促進剤、海砂等は使用しないでください。
柱の腐食が促進され破損事故につながるおそれがあります。
● 凍結破損防止のため、水抜き穴は、コンクリート・モルタルでふさがないで
ください。
● 柱のレベル調整は、コンクリート・モルタルが固まる前に行ってください。
固まった後の調整は、柱の強度が著しく低下するおそれがあります。
● 組立は、所定のねじを使用して最後まで締め付けてください。
締め付け不良は事故の原因になります。
寸法図(単位:mm)
75°
∼180°
の場合
75
38
°∼
1
80
°
5°
家側
50°
∼7
(83)
家側
道路側
道路側
道路側
道路側
150以下
柱芯々=2000以下
自由柱
家側
150以下
56(58)
63
38
36
25
コーナー部品
(138)
柱芯々=2000以内
38 本体=1990
出 隅
(83)
家側
20 150 31.3
H=600・800
1000・1200
P=120
50°
∼75°
の場合
▼G.L
柱埋込部
幅25×36
入 隅
63
H
H1 600∼
20 10
0 00
:8
:8 0°∼
5°∼ 18
18 0°
0°
本体ピッチ=2000
本体=1990
P=55.3
10
1.8
10
(138)
本体=1990
本体ピッチ=2000
38
コーナー部品
※( )内寸法は、H1200の場合を示す。
1. 柱の施工
ポイント
注 意
55.3
フェンス連結部、
8
およびタテ線材部に
タテ線材
柱は立てられません
ので注意してください。
以内
ピッチ
0
0
20
フック金具が道路側になるように
設置してください。
フック金具
道路側
フック金具
家側
フック金具
25
φ3.6
お願い
ポイント
柱は、端部または連結部より150㎜以内に
立ててください。
ブロック穴にあらかじ 水抜き穴
めモルタルを入れ、
柱を差込むと施工が
容易です。
レベル穴
150mm以内
170
83(柱標準位置)
道路側
柱
レベル穴
クギ等
ブロック
モルタル
組立・施工説明書 メッシュフェンスⅡ
2
2. フェンス本体の取付
❶ヨコ線材をフック金具に
引っ掛け、仮固定して
ください。
ヨコ線材
フェンス本体
フランジ付
ナット(M5)
フックボルト
(M5)
ページ
❷フックボルトで固定してください。
フランジ付ナット
(M5)
フックボルト
(M5)
柱
フック金具
3. 注意ラベルの貼付
注意ラベル
フェンス を ゆ すった り 、
のった り 、よ り か かった り
し ないで く だ さい
家側
柱に同梱の
注意ラベルを
家側の目立つ
位置に貼付け
てください。
4. フェンス本体の連結
■直線連結部
■コーナー連結部
コーナー継手と押え金具でフェンスをはさみ、
固定してください。
❶直線継手をタテ線材にはめ込み、
平行になるように曲げてください。
中トラスタッピン
ねじ2種
(φ4×10)
直線継手
平行
❷ねじを垂直に
ねじ込んで、 タテ線材
固定して
ください。
押え金具
コーナー継手
トラス小ねじ(φ5×8)
タテ線材
固定
フェンスの切詰め方法
切断部には、必ず端部キャップを取付けてください。
(端部キャップは別途手配)
m以上
10m
端部キャップの装着のため、
長さを10㎜以上残してください。
端部キャップ
DS
No. XAAAX-K14-643B1 01
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
671 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content