close

Enter

Log in using OpenID

大 会 要 項 埼玉県シニア50サッカーリーグ

embedDownload
埼玉県シニア50サッカーリーグ
大 会 要 項
名
称
埼玉県シニア50サッカーリーグ大会
主
催
公益財団法人 埼玉県サッカー協会
主
管
埼玉県シニアサッカー連盟 埼玉県シニア 50 運営委員会
期
日
2015 年 3 月から 11 月の日曜・祝祭日
会
場
熊谷スポーツ文化公園他埼玉県内グランド
参 加 資 格
埼玉県シニアサッカー連盟
1966 年(昭和 40 年)4 月 1 日以前生まれで 2015 年度(公財)日本サッカー協会に登録し、且つ埼玉県シニアサッカー
連盟に会員登録した選手。
参加チーム
埼玉県シニア 50 リーグへエントリーした 24 チーム。
競 技 方 法
1.
1 部 12 チーム・2 部 12 チームの 2 リーグ制で行う。
2.
試合時間:50 分(前後半 25 分)
3.
ハーフタイムのインターバル:5 分
4.
各リーグ 1 回戦総当たりとし、勝ち:3 引き分け:1 負け:0 の勝ち点を与える。
5.
順位は次の通り決定する。
(1)総勝点 (2)得失点差 (3)総得点 (4)当該チーム同士の対戦成績 (5)抽選
6.
以下の場合は不戦負扱いとし「0 対 5」とする。
(1)試合開始時刻まで試合成立人員 8 人に満たない場合。
(2)未登録選手が出場した場合。
(3)フェアプレー規律委員会で決定された場合
7.
競 技 規 則
1部 2 部の昇降格については、1 部下位 3 チームの降格・2 部上位 3 チームの昇格とし、入替戦は行わない。
大会実施年度の日本サッカー協会競技規則による。但し、以下の項目については本大会規定を定める。
1.
大会出場可能人数:提出メンバー表に記載した人数とする。
2.
.交代選手:自由な交代を適用する。(1 度退いた競技者も再び出場でき、何回でも交代可能とする。)
3.
ベンチ入り人数:提出メンバー表記載選手およびチーム役員のみとする。
4.
チームベンチ:ピッチ上本部からフィールドにむかって
左側・・・対戦表の左に記載されているチーム
右側・・・対戦表の右に記載されているチーム
5.
アディショナルタイム表示:実施しない。
6.
テクニカルエリア:設置しない。
7.
負傷者確認:負傷した競技者を確かめる為に入場を許される人員の数は 2 名まで。
8.
懲罰:本大会において退場を命じられた選手は、次の 1 試合を出場停止とする。
それ以降の処置については、本連盟のフェアプレー・規律委員会で決定する。
本大会期間中、警告を 3 回受けた選手は次の試合に出場できない。
ユニフォーム
9.
眼鏡:プラスティックあるいは類似の素材でできた最近のスポーツメガネ以外は使用禁止とする。
1.
ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユ
ニフォームをメンバー表に記載し、各試合に必ず携行すること。(FP・GK 用共)
試
合
表
組
合
2.
シャツの前面・背面にメンバー表に記載した選手番号をつけること。
3.
ユニフォームに他のチーム(各国代表、プロクラブチーム等)のエンブレム等が付いてるものは着用できない。
4.
その他の事項については(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に則る。
球
MIKASA 軽量球 5 号(品番:MC510S-YBK 重量:約 400g)
彰
1.
優勝チーム以下第 2 位まで表彰する。
2.
優勝チームには当該年度チャンピオンシップ大会及び次年度の関東シニア選手権(O-50)への出場権を与える。
せ
当該年度幹事チームが作成する。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
116 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content