close

Enter

Log in using OpenID

東英樹講師 プロフィール コーチ歴

embedDownload
東英樹講師 プロフィール
青森県立青森高等学校から筑波大学に進み、シックスマン(スーパーサブ)として活躍。全日本
学生選手権 2 位の成績を残す。 卒業後は、三井生命ファルコンズ。 当時の監督は bj リーグコ
ミッショナーの河内敏光。河内監督の下、大学時代同様シックスマンとして活躍し、1992 年度
全日本実業団選手権大会優勝、1993 年度全日本総合選手権大会 2 位、 1994 年度全日本
総合選手権大会 3 位の成績を残す。
1995 年に現役引退。引退後は筑波大学男子バスケットボール部のアシスタントコーチを経て、
若干 29 歳で三井生命女子のヘッドコーチに就任。アトランタ五輪 7 位に貢献した全日本代表が
数多く所属するシャンソン化粧品やジャパンエナジー(現 JX)と同じリーグで 、5 年間ヘッドコー
チを務める。全日本実業団選手権大会 3 位が最高成績。WJBL 選抜チームのアシスタントコー
チとして、フランス・トゥールーズ国際大会にも参加。
2011 年 9 月に bj リーグアカデミー代表理事、同 11 月に株式会社日本プロバスケットボールリ
ーグ取締役に就任。2014-2015 シーズンより bj リーグのネーミングライツスポンサーになったタ
ーキッシュエアラインズは、東が社会貢献事業の一環として子供たちをトルコ・イスタンブールま
で連れて行ったのがきっかけになった。
現在は、日本男子バスケットボールリーグの統一に力を注ぎながら、筑波大学女子バスケット
ボール部のコーチとしてベンチに入り、日本のバスケットボールの発展の為に活躍している。
2015 年 11 月 23 日から 28 日に東京で開催された第 67 回全日本大学バスケットボール選手
権大会において筑波大学女子バスケットボール部を優勝[3]に導く。
コーチ歴

1995 年度 - 1996 年度 : 筑波大学男子バスケットボール部アシスタントコーチ

1996 年度 - 2000 年度 : 三井生命女子ヘッドコーチ(日本リーグ 1 部/W リーグ)

2014 年度 - : 筑波大学女子バスケットボール部コーチ兼アドバイザー (2015 年 第
67 回全日本大学バスケットボール選手権大会優勝)
※ 2000 年度 : WJBL 選抜チームアシスタントコーチ(フランストゥールーズ国際大会参加)
※ 1995 年度 - 2007 年度 : 日本ミニバスケットボール連盟主催ミニバスケットボール教室専
任講師
※ 2001 年度 - 2002 年度 : 日本オリンピック委員会強化スタッフスポーツコーチ
※ 2005 年度 - 2008 年度 : 日本クラブバスケットボール連盟普及強化委員
※ 2007 年度 - : bj リーグアカデミー 校長
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
119 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content