close

Enter

Log in using OpenID

社外取締役インタビュー - ANAグループ企業情報

embedDownload
社外取締役インタビュー
グローバルな競争時代を勝ち抜くために、
フロントラインが有する多様な専門性や視点を
経営に活かし、ANA グループの企業価値
向上に結び付けていきます。
社外取締役 小林いずみ
当社のコーポレート・ガバナンス体制に対する印象や、経
また、ANA グループでは運航乗務員、客室乗務員、整備士、
営の視点からANA グループに注目している点についてご
空港係員といった専門性の高いスタッフが活躍しています。そ
意見をお聞かせください 。
れぞれの立場から生まれたアイデアや視点をどのようにバラン
私が ANAホールディングスの取締役会に出席して驚いたこ
とは、関連事業も含めた幅広い分野について非常に前向きな議
論がなされている点です。社外取締役の助言に対しても真摯
に、かつスピード感を持ってアクションが起こされており、社外
ANA グループでは国際線を中心とした成長戦略を掲げてい
ますが、この戦略を推進するためには、グローバルな競争の中
で日本の航空業界をどのように成長させていくかという視点が
重要です。既存ネットワークの価値をさらに高めるには、国際
線を利用して日本で乗り継ぐお客様の利便性を一層向上させる
などの課題にも取り組んでいく必要があると思います。また、
空港や機内でお客様に実践している
「気づき」
や
「おもてなし」
は
世界に誇ることができるANA グループの強みです。これらの
強みを融合してさらにレベルアップさせ、競争力を強化してい
くことによって、ANA グループが世界のリーディングエアライ
ングループとして評価されるようになると考えます。
「 2014 –16 年度 ANAグループ中期経営戦略 」を達成する
上で 、コーポレート・ガバナンスの観点から、今 後どのよ
うな取り組みが必要とお考えですか。
上で極めて重要であると思います。
ダイバーシティの 推進をはじめとして、ANA グループに
Sustainability Drivers
取締役としてのやりがいを感じます。
ス良く戦略に組み込んでいくかなど、現場の意見を経営に反映
させるための仕組みを強化していくことが、本戦略を達成する
期待することをお聞かせください 。
ダイバーシティを推進するためには、性別や国籍を問わず、
高い専門性を有した人材をマネジメントに登用し、経営のプロ
に育てていく必要があります。現場で培った専門的な素養に加
え、経営に参画するために必要な研修やジョブローテーション
など、あらゆる経験を積み重ねていくことが重要です。
ANAグループは女性管理職の比率も高まりつつありますが、
女性が活躍するステージをさらに拡大させるためには、男性の
働き方も見直す必要があると思います。結婚、出産、育児といっ
た女性のライフイベントに着目するだけではなく、個人の生活
環境やニーズに応じて自由に働き方を選べるようにするなど、
個人の持つ能力を経営に活かすための柔軟な仕組みづくりが
大切です。
私は金融機関に勤務していた際、さまざまな業種の
「企業価
値」
について議論してきましたが、ANAグループのサービス品
今回発表した中期経営戦略では、事業ポートフォリオの拡大
質も重要な
「企業価値」
の要素です。国際機関での勤務経験を
や投資計画など、持株会社の視点からユニークな戦略を打ち出
通じて改めて
「日本の素晴らしさ」
を認識しましたが 、ANA グ
しています。しかし、海外投資家を含めたステークホルダーと
ループも
「日本のエアライン」
として、お客様の立場に立った目
のコミュニケーションという点で考えると、本戦略の趣旨が正
に見えないサービスを大切にしていることがわかりました。
確に伝わる仕組みづくり、すなわち、社外へのプロモーション
「 ANAらしさ」をさらに磨くための 助 言をすることによって、
の仕方はもちろんのこと、ANA グループ内の各現場に浸透・
「 企業価値」
を高めてい
ANA グループが世界の人々を魅了し、
実行させていくための方策についての議論も必要と考えます。
けるよう、社外取締役として尽力したいと考えています。
アニュアルレポート 2014
59
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
556 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content