close

Enter

Log in using OpenID

No.1151 / 第42回東名高速道路におけるタイヤ点検アンケート調査の

embedDownload
No. 1151
平成 22 年 8 月 11 日
第42回
東名高速道路におけるタイヤ点検
アンケート調査の結果報告
社団法人日本自動車タイヤ協会(会長 中倉健二)では、関
係各位のご協力を得て、去る 7 月 23 日、東名高速道路・浜名
湖サービスエリアに駐車中の自動車タイヤの点検並びにその
ドライバーを対象としたアンケート調査を行いましたので、その
結果をここに発表致します。
このタイヤ点検は、タイヤ整備不良に起因する自動車事故の
未然防止を図ることを目的に、東名高速道路が全線開通した
当初より毎年、この時期に実施しているものであり、今年で 42
回目となります。
当会が実施しているこの他のタイヤ点検の結果からもタイヤ
の日常点検・整備等が適正に行われていないことが窺えるた
め、今後も本点検をはじめとする様々な啓発活動の中でタイヤ
適正使用・管理の重要性を訴求して参ります。
z後 援
z タイヤ点検・アンケート調査の対象車種及び目的
経済産業省
項 目
タイヤ点検
対象車種
乗用車
目 的
国土交通省
タイヤ整備不良に起因する自動車
大型バス 事故の未然防止を図る。
トラック
アンケート調査 乗用車
タイヤ使用に関するドライバーの意
一般社団法人 日本自動車工業会
z協 力
識を調査し、正しい使用・管理方
中部運輸局
法を PR する。
関東管区警察局 川崎高速道路管理室
静岡県警察本部 交通部 高速道路交通警察隊
中日本高速道路株式会社 東京支社
社団法人 日本自動車連盟 中部本部
社団法人 静岡県トラック協会
静岡県高速道路交通安全協議会
1. タイヤ点検結果の概要
表-1 タイヤ整備の「車種別」状況
今回、タイヤ点検を行った車両は乗用車 177 台、大型バ
ス 31 台及びトラック 46 台の合計 254 台ですが、これら車
車 種
両のタイヤ整備の概要は次の通りです。
1−1
タイヤ整備の「車種別」状況について
タイヤ点検を行った車両 254 台のタイヤ整備状況は
表−1 の通りです。
-1-
点検車両
タイヤ整備
不良率
不良車両
29台
16.4%
増 減
−0.5
前回不良率
乗 用 車
177台
16.9%
大 型 バス
31
4
12.9
−14.6
27.5
ト ラ ッ ク
46
11
23.9
−23.8
47.7
計
254
44
17.3
−11
28.3
1)
タイヤの整備不良車両は 254 台のうち 44 台であり、
図−1 車種別・タイヤ整備不良率の比較
不良率は 17.3%になっています。
2)
タイヤの整備状況を車種別にみると、不良率が一番高
かったのはトラックで 23.9%、次いで乗用車 16.4%の
16.4
乗用車
順となっており、大型バスは 12.9%でした。
3)
タイヤの整備状況について今回と前回を比べると、全
前回
12.9
大型バス
体の不良率は 11.0 ポイント減少しています。(図−1
今回
16.9
27.5
参照)
23.9
トラック
47.7
17.3
計
28.3
0
1−2
10
20
30
40
不 良 率 (%)
50
60
タイヤ整備不良の「車種別・項目別」内訳
タイヤの整備不良車両 44 台の「車種別・項目別(47 件)」内訳は表−2 の通りです。
表-2 タイヤ整備不良の「車種別・項目別」内訳
不良項目
乗用車
タイヤ溝不足
偏
摩
外
大型バス
0件
0.0%
耗
1
傷
2
0.0%
0.6
4
12.9
3
6.5
1.1
0
0.0
0
0.0
0
0.0
空気圧不足
21
11.9
の
他
計
7
31
4.0
―
0
―
0.0
―
1
5
7件
計
0件
釘・ 異物踏み
そ
トラック
15.2%
1
―
3.2
2.2
0
―
11
2.8%
8
3.1
−10.7
13.8
2
0.8
+0.4
0.4
7件
―
0.0
7.2%
1
0.4
−1
1.4
21
11.9
−2.3
14.2
8
―
前回不良率
増減
−4.4
3.1
47
―
+0.9
―
2.2
―
注)①乗用車の空気圧点検は実測(ホット状態で計測)。
1)
タイヤの整備不良を項目別に見ると、不良率 1 位
図−2 項目別・タイヤ整備不良率の比較
は空気圧不足で 11.9%、次いで偏摩耗が 3.1%、
タイヤ溝不足が 2.8%の順となっています。
2)
図−2 より、「空気圧不足」が 11.9%(前回対比
2.3 ポイント減少)でワースト 1 を示しています。
11.9
14.2
空気圧不足
次いで「偏摩耗」3.1%(前回対比 10.7 ポイント減
少)、「タイヤ溝不足」2.8%(4.4 ポイント減少)の
3.1
偏摩耗
13.8
順となっています。
今回
2.8
タイヤ溝不足
0.8
0.4
外傷
0.4
1.4
釘・異物踏み
3.1
2.2
その他
0
-2-
前回
7.2
10
20
不 良 率 (%)
30
表−3 第42回 東名高速道路におけるタイヤ点検結果
乗用車
︵
A. 点検車両
(台)
B. タイヤ整備
不良車両(台)
B/A. 不良率
(%)
タ タ イ ヤ 溝
足
イ 不
ヤ 偏 摩 耗
整
傷
備 外
不 〔コードに達するもの〕
良
釘・ 異物 踏み
の
内 空 気 圧
訳 不
足
の
︶
件 そ
数
他
計
前回(参考)
第41回(2009.7.24)
大型バス
トラック
計
乗用車
今 回
第42回(2010.7.23)
大型バス
トラック
増 減
計
148
40
88
276
177
31
46
254
―
25
11
42
78
29
4
11
44
―
16.9
27.5
47.7
28.3
16.4
12.9
23.9
17.3
−11
0
4
(10.0)
8
(20.0)
0
16
(18.2)
26
(29.5)
1
(1.1)
3
(3.4)
0
0
1
(0.6)
2
(1.1)
0
4
(12.9)
0
7
(15.2)
3
(6.5)
0
21
(11.9)
7
(4.0)
7
(2.8)
8
(3.1)
2
(0.8)
1
(0.4)
21
(11.9)
8
(3.1)
31
1
(0.7)
21
(14.2)
1
(0.7)
―
―
0
5
(5.7)
20
(7.2)
38
(13.8)
1
(0.4)
4
(1.4)
21
(14.2)
6
(2.2)
27
12
51
90
4
(2.7)
0
0
0
1
(2.2)
―
―
1
(3.2)
0
5
11
−4.4
−10.7
47
トラック(積載 4t 以上)の空気圧実測結果について
大型車両に対する空気圧管理の啓発をより一層推進することを
目的に、積載量 4t 以上のトラックに装着されているタイヤについて
専門チームを設けて空気圧の実測を行いました。
その結果は、以下の通りです。
1)
トラック(積載 4t 以上)の空気圧点検を実施したところ、46 台中 3 台
に装着されたタイヤで空気圧不足の状態がありました。
2)
不良率は 6.5%と前回(点検台数 48 台、空気圧不足車両 4 台、不
良率 8.3%)に比べ 1.8 ポイント減少しています。
図-3 タイヤ規格最大値に対するユーザー空気圧管理実態(大型トラック)
40
34
空気圧不足
空
気圧不足
規格最大値以上
規格最大値以上
有効調査本数=92本
有効調査本数=92 本
28
30
タ
イ
ヤ
本
数
20
10
10
10
4
4
2
0
80〜89
90〜99
100〜109
110〜119
120〜129
130〜139
タイヤ空気圧(実測値/規格最大値)指数 (ホット状態で計測)
-3-
−1
−2.3
+0.9
―
注) ① 1台の車両で複数のタイヤ整備不良(項目)がある場合がある為、タイヤ整備不良車両台数とタイヤ整備不良件数は
必ずしも一致しない。
② 不良率: 「タイヤ整備不良車両台数又は不良項目件数」/「点検車両台数」×100
なお、「タイヤ整備不良の内訳(件数)」の( )は不良率を示す。
③ 乗用車の空気圧は実測(ホット状態で計測)。
1−3
+0.4
140〜149
2.アンケート調査結果の概要
今回は、乗用車のドライバーにアンケートし、174 人に回答を戴き
ました。それぞれの質問に対する回答は次の通りです。
(グラフの中心に表示している数字は当該質問の有効回答者数で
す。)
《乗用車》
Q1 主に誰がタイヤ点検を行いますか?(複数回答)
タイヤ販売店
2.6%
その他
1.7%
整備工場
5.3%
タイヤ点検を行う人については、「ドライバー本人及び家族」
が 83 人(36.4%)で最も多く、次いで「カーディーラー」が
64 人(28.1%)、「ガソリンスタンド」が 59 人(25.9%)、「整備
工場」が 12 人(5.3%)、「タイヤ販売店」が 6 人(2.6%)とな
ガソリン
スタンド
25.9%
ドライバー
228件
228 件 本人及び
(174人)
(174 人) 家族
36.4%
っています。
カーディーラー
28.1%
Q2 それは合計でどの位の頻度で行いますか?
タイヤの日常点検の頻度については、「2~3 ヶ月に 1 回程
年1回未満・
全くしない
4.0%
年1回程度
10.4%
度」実施すると回答したドライバーが 59 人(33.9%)と最も多
く、次いで「月1回以上」との回答が 46 人(26.4%)、「年 2
回程度」との回答が 44 人(25.3%)でした。
2〜3ヶ月に
1回程度
年2回程度
174 人 33.9%
174人
25.3%
月1回以上
26.4%
-4-
Q3 何を点検しましたか?(Q1 でドライバー本人及び家族と回答した場合のみ回答、複数回答)
石噛み
7.3%
実際の点検項目については、「空気圧」を点検するとの回答
その他
0.4%
が 79 件(36.1%)、「タイヤ溝」61 件(27.9%)で、合わせて
6 割強を占めています。次いで「外傷」40 件(18.3%)、「釘・
釘・異物踏み
10.0%
異物踏み」22 件(10.0%)、「石噛み」16 件(7.3%)となって
外傷
18.3%
241件
219
件
(91人)
空気圧
36.1%
います。
82 人
タイヤ溝
27.9%
本件に関するお問い合わせ
社団法人日本自動車タイヤ協会 技術環境部 柴田
〒105-0001 東京都港区虎ノ門 3−8−21 虎ノ門 33 森ビル 8 階
TEL:03−3435−9092
-5-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
81 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content