close

Enter

Log in using OpenID

Windows 用 PCI Express ドライバー

embedDownload
AJ-PCD35(VQT1X45-2)_J.book 14 ページ
2010年2月17日 水曜日 午前11時8分
Windows 用 PCI Express ドライバー
本ドライバーソフトは、P2 カードの内容を、本
機でPCI Expressインターフェースを使用して参
照するためのソフトウエアです。
ドライバーに関する最新情報は下記ウェブサイ
トをご覧ください。
http://panasonic.biz/sav/
1) インストールの前に
PCI Expressドライバーをインストールするパー
ソナルコンピューターは、下記の条件を満たして
いる必要があります。
Windows XP Professional (SP2、SP3)
z OS
32 bit
Windows Vista Business (SP1) 、
Ultimate (SP1) 32/64 bit
Windows 7 Professional、Ultimate 32/64 bit
z RAM 1GB以上
z CPU Core 2 Duo 2 GHz 以上推奨
2) PCI Express ドライバーのインス
トール
下記の手順で PCI Express ドライバーのインス
トールを行ってください。
1
2
3
4
14
「4.P2 用ソフトウェアのインストール」
(インストールマニュアルの 5 ページから
8 ページ)の説明に従い、手順 9 までイン
ストール作業を進めます。
手順 9(インストールマニュアルの 8ペー
ジ)図 10 のウィンドウが表示されると、
ウィンドウの「AJ-PCD35(P2 ドライブ)
PCIe ドライバ」にチェックを付けて
「OK」をクリックします。
インストールの警告パネルが表示したと
きは「続行」をクリックしてください。
警告パネルは、複数回表示されることが
あります。
表示する画面の指示に従い、インストー
ルを完了してパーソナルコンピューター
を再起動してください。
<ノート >
z インストール中に本マニュアルで記述のない
パネルが表示された場合は、
「キャンセル」あ
るいは「完了」ボタンをクリックして終了さ
せてください。
z 本機の2 台目を追加で接続した場合は、同じ手
順でもう一度PCI Express ドライバーのイン
ストールを行ってください。
3) PCI Express ドライバーのインス
トール状態確認
PCI Expressドライバーが正しくインストールさ
れているか確認する際には、必ず本機をパーソナ
ルコンピューターに接続してください。接続され
ていないデバイスは下記の方法では確認できま
せん。
Windows 7の場合
「スタート」メニューより「コンピューター」を
右クリックして「プロパティ」を選択し、システ
ムのプロパティを表示します。ウィンドウ左上の
「デバイスマネージャー」をクリックします。
Windows Vistaの場合
「スタート」メニューより「コントロールパネル」
を開き、さらに「システム」を開きます。
「デバ
イスマネージャ」をクリックします。
Windows XP Professional の場合
「スタート」メニューより「コントロールパネル」
を開き、
「システム」を選択し、システムのプロ
パティを表示します。
「ハードウェア」タブを選
択し、
「デバイスマネージャ」ボタンをクリック
します。
AJ-PCD35(VQT1X45-2)_J.book 15 ページ
2010年2月17日 水曜日 午前11時8分
Windows 用 PCI Express ドライバー(続き)
デバイスマネージャで以下の項目を確認します。
z「IDE ATA/ATAPI コントローラ」の下に「Panasonic AJ-PCD35」が表示されている。
z「ディスクドライブ」の下に「MATSHITA AJ-PCD35 #1 SCSI Disk Device」から「MATSHITA AJPCD35 #5 SCSI Disk Device」が表示されている。
PCI Express ドライバー
15
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
467 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content