close

Enter

Log in using OpenID

「チーム和歌山」の名称及びロゴマークの使用に関する協定書 (趣旨) 第

embedDownload
「チーム和歌山」の名称及びロゴマークの使用に関する協定書
(趣旨)
第1条 公益社団法人和歌山県体育協会(以下「甲」という。)と販売者○○○○(以
下「乙」という。)とは、売上の一部を「チーム和歌山」の活動に寄付することを明
示した商品(以下「寄付金付き商品」という。)の販売に伴う「チーム和歌山」の名
称及び寄付金付き商品へのロゴマークの使用に関して、以下のとおり協定を締結する。
(寄付)
第2条 乙は、寄付金付き商品の売上の一部を甲へ寄付するものとし、寄付金の額は、
シール小(30㎜×20㎜)の使用に付き10円、シール大(60㎜×40㎜)の使
用に付き50円とする。
2 寄付金の納入日及び納入方法は、別途甲乙の協議により決定する。
(シールの購入)
第3条 乙は、甲から、シール小の場合1万枚、シール大の場合1,000枚単位でシ
ールを購入するものとする。
(寄付の取扱等)
第4条 甲は、乙から納入された寄付金を「チーム和歌山」の活動資金として受け入れ、
活用するものとする。
(ロゴマークの使用)
第5条 甲は、乙が行う寄付金付き商品の販売に「チーム和歌山」の名称及びロゴマー
ク(以下「ロゴマーク」という。)の使用を認めるものとし、デザインの詳細は甲乙
協議して決定するものとする。
2 乙は、甲から指定された方法でのみロゴマークを使用し、かつ売上の一部が「チー
ム和歌山」の活動へ寄付されることが認識される方法で使用しなければならない。
3 乙は、ロゴマークの使用に変更が生じた場合は、甲に報告しなければならない。
4 この協定が終了又は破棄されたときは、乙は直ちにロゴマークの使用を中止するも
のとする。
(寄付金の使途の報告)
第6条 甲は、乙が納入した寄付金の使途について、毎年度末に乙に対し、使途報告書
(様式第4号)にて報告しなければならない。
(協定期間)
第7条 この協定の有効期間は、シール購入の日からシールを使い切った日までとする。
ただし、期間満了1か月前までに乙からシール購入の意思が確認された場合には、乙
は第3条第1項に基づきシールを購入するとともに、更に期間を延長するものとする。
第8条 この協定に記載なき事項又は記載内容に疑義が生じた場合には、甲乙誠意を持
って協議の上、解決するものとする。
この協定の成立の証として本書2通を作成し、甲乙それぞれ記名捺印の上、各自その
1通を保有する。
平成
年
月
日
(甲)住所
氏名
(乙)住所
氏名
和歌山市湊通丁北1-2-1
公益社団法人和歌山県体育協会
会
長
仁坂 吉伸
○○
○○
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
89 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content