close

Enter

Log in using OpenID

自動車技術文献抄録誌

embedDownload
I S S N 0 916 - 8 42 7
自動車技術文献抄録誌 11
2013 No.11
Contents
SAE Paper
11th International Conference on Engines & Vehicles(2013/9/15-19)
The 23rd ESV Conference (2013/5/27-30)
FAST-Zero'13(2013/9/22-26)
Honda R&D Technical Review (2013/9)
International Journal of Engine Research(Vol.14 No.4(2013/8))
ATZ(Vol.115 No.9(2013/9))
自動車技術会発行文献書誌情報コーナー
自動車技術(Vol.67, No.11(2013/11))
2013年秋季大会学術講演会前刷集(2013/10)
抄 録 誌 編 集 委 員 会
公益社団法人
自動車技術会
自動車技術文献抄録誌 文献複写購入のリンクについて
◇ 文献複写購入の流れ
①複写をご希望の文献の☞ マークをクリックします。
②Book Parkまたは 自動車技術会の「出版案内」の
ページが開きます。 ※リンク先の違いは下記表を参照
③チェックボックスにチェックをし、カートに入れます。
※ Book Park でお申込みになる場合は、最初
に、ユーザ登録(無料)が必要です。
④必要事項を入力し、注文を確定します。
☞
or
BookPark
自技会「出版案内」
FAX でご注文される場合も、リンク先のページ
にて、文献番号やタイトル等のコピー&ペース
トができますので、写し間違いが防げます。
Book Park
自技会「出版案内」
チェックして、カートに入れる
※別の文献を続けてご購入になりたい場合は、ブラウザを閉じないようご注意ください。
※ブラウザを閉じてしまうと、買い物カゴの中の商品が削除されます。
※20 分以上なにもしないと、買い物カゴの中の商品が削除されますので、ご注意ください。
※Book Park にて別文献を続けてご購入になる場合、ユーザログインが解除されているように
見える場合があります。その場合は、F5 キーを押して、ページを更新してください。
◇ リンク先の違いについて
・著作権及び複写販売権を保有しているか否かによって、リンク先が異なっております。
・Book Park と自動車技術会「出版案内」の両方で販売しているものは、価格の安い Book Park のページが
開きます。
・リンク先による販売対象物・お支払いの違いは、下記の通りとなりますのでご確認ください。
Book Park
(オンデマンドライブラリー)
取扱い文献
価
格
支払方法
そ
の
他
自動車技術会「出版案内」
自動車技術会の著作物のみ
自動車技術会の著作物
(会誌、論文集、前刷集など)
SAE Paper、海外雑誌など自動車技術会
発行形態:PDF
が複写販売権をもつもの
1,050 円
1,995 円~3,308 円(送料込み)
先払い
後払い可
クレジットカード決済
クレジットカード不可
初めて利用する場合は、ユーザ
登録(無料)が必要
リンク先についてのお問合せ・ご要望は、[email protected] までお願いいたします。
SAE Paper
本文献は複写サービスを行っております.
11th International Conference on Engines &
Vehicles
20132273 ☛
傾斜面への単パルスジェット噴射,熱伝達と流れ場
欧文表題(原文言語): Single Pulse Jet Impingement on Inclined Surface,
Heat Transfer and Flow Field (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: M. Bovo(Chalmers University / Volvo), B. Rojo(Chalmers
University)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0003 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 13p., 図 14, 参 42.
20132274 ☛
詳細な RANS と LES に基づくガソリンエンジン用超音速入口境界の決定
欧文表題(原文言語): Determination of Supersonic Inlet Boundaries for
Gaseous Engines Based on Detailed RANS and LES Simulations (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: F. Müller, M. Schmitt, Y. M. Wright, K. Boulouchos(Swiss
Federal Institute of Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0004 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 20, 表 1, 参 34.
20132276 ☛
燃料噴射とノズルキャビテーションについての 1D/2D/3D 統合シミュレー
ション
欧文表題(原文言語): Integrated 1D/2D/3D Simulation of Fuel Injection
and Nozzle Cavitation (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: V. Caika, P. Sampl(AVL List), D. Greif(AVL Slovenia)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0006 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 9p., 図 16, 参 16.
20132277 ☛
ディーゼル燃料の噴射および燃焼シミュレーションに対するマルチコンポ
ーネントモデル化
欧文表題(原文言語): Multi-Component Modeling of Diesel Fuel for
Injection and Combustion Simulation (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: S. Möller, G. K. Dutzler(Virtual Vehicle Research Center), P.
Priesching(AVL List), J. V. Pastor, C. Micó(Universitat Politecnica
Valencia)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0007 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 23, 表 1, 参 10.
20132280 ☛
n-Heptane を燃料とした光学測定可能なディーゼル機関からの CO2* ,
OH*,CH2O* ケミルミネッセンス発光シミュレーションと解析
欧文表題(原文言語): Simulation and Experimental Measurement of CO2*,
OH* and CH2O* Chemiluminescence from an Optical Diesel Engine
Fueled with n-Heptane (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: X. Yu, K. Zha, X. Luo, D. Taraza, M. Jansons(Wayne State
University)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0010 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 17p., 図 16, 表 2, 参 32.
No.11, 2013
20132282 ☛
ヘビーデューティディーゼル機関のための 1D 流体力学モデルと組み合
わせた革新的熱放散予測モデルの活用
欧文表題(原文言語): Use of an Innovative Predictive Heat Release Model
Combined to a 1D Fluid-Dynamic Model for the Simulation of a Heavy
Duty Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: M. Baratta, R. Finesso, H. Kheshtinejad, D. Misul, E. Spessa, Y.
Yang(Politecnico Di Torino), M. Arcidiacono(Centro Ricerche Fiat)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0012 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 15, 表 4, 参 18.
20132283 ☛
ライトデューティ直噴ディーゼル機関の排出物と燃費に対するボア・ストロ
ーク比の影響:DOE 測定と 1D 計算流体力学を組み合わせた解析的研究
欧文表題(原文言語): Impact of Bore-to-Stroke Ratio over Light-Duty DI
Diesel Engine Performance, Emissions and Fuel Consumption: An
Analytical Study Using 1D-CFD Coupled with DOE Methodology (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕,〔D2〕
執筆者名: A. Vassallo, V. Gopalakrishnan(GM R&D), S. Arrigoni, R.
Cavallo, R. Turcato, A. Racca(GM Powertrain Europe)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0013 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 24p., 図 25, 表 4, 参 12.
20132286 ☛
条件付きモーメントクロージャー法による着火開始温度と上死点温度の変化
に対応したヘビーデューティディーゼル機関の気筒内スス発生量の予測
欧文表題(原文言語): Predicting In-Cylinder Soot in a Heavy-Duty Diesel
Engine for Variations in SOI and TDC Temperature Using the Conditional
Moment Closure Model (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕,〔D2〕
執筆者名: D. Farrace, M. Bolla, K. Boulouchos(Swiss Federal Institute of
Technology), Y. M. Wright(ETH Zurich)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0016 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 12, 表 4, 参 33.
20132287 ☛
ディーゼル機関からの窒素酸化物および微粒子排出に対するブースト圧
力と EGR 比率の影響
欧文表題(原文言語): Investigation of the Effect of Boost Pressure and
Exhaust Gas Recirculation Rate on Nitrogen Oxide and Particulate Matter
Emissions in Diesel Engines (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕,〔D2〕
執筆者名: A. T. Calik, C. Sorusbay, M. Ergeneman, S. Cevirgen, A. Diler,
H. Ozen(Istanbul Technical University), G. Valentino, L. Allocca, S.
Iannuzzi(Istituto Motori CNR)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0017 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 18, 表 8, 参 32.
20132290 ☛
新規なマルチゾーンモデルと計算流体力学による均一予混合圧縮着火
機関の動力学詳細解析
欧文表題(原文言語): Detailed Kinetic Analysis of HCCI Combustion
Using a New Multi-Zone Model and CFD Simulations (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: M. Bissoli, A. Cuoci, A. Frassoldati, T. Faravelli, E. Ranzi, T.
Lucchini, G. D'Errico(Politecnico Di Milano), F. Contino(Vrije Universiteit
Brussel)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0021 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 16p., 図 18, 表 5, 参 52.
1
20132291 ☛
ゼロ次元火花点火燃焼モデリングー異なるアプローチの比較
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Zero-Dimensional Spark Ignition Combustion
Modeling - A Comparison of Different Approaches (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: S. Demosoukas(Laboratoire PRISME/ECM,Renault SAS), C.
Caillol, P. Higelin(Laboratoire PRISME/ECM), A. Boiarciuc(Renault SAS)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0022 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 13p., 図 21, 表 2, 参 34.
20132292 ☛
ダイレクト化学動力学モデルによる乱流火炎伝播燃焼モデルの基礎的研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): A Preliminary Research on Turbulent Flame
Propagation Combustion Modeling Using a Direct Chemical Kinetics
Model (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: S. Yang(Ford)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0023 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 15p., 図 29, 表 6, 参 26.
20132293 ☛
光学解析可能なガソリン直噴機関による空気燃料混合プロセスのフルサ
イクル計算流体力学モデル化
欧文表題(原文言語): Full-Cycle CFD Modeling of Air/Fuel Mixing
Process in an Optically Accessible GDI Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: T. Lucchini, M. Fiocco, A. Onorati(Politecnico Di Milano), A.
Montanaro, L. Allocca, P. Sementa, B. M. Vaglieco, F. Catapano(Istituto
Motori CNR)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0024 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 16p., 図 27, 表 6, 参 34.
20132294 ☛
火花点火機関のためのマルチゾーン準次元燃焼モデル
欧文表題(原文言語): Multi-Zone Quasi-Dimensional Combustion Models
for Spark-Ignition Engines (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: L. Kaprielian, M. Demoulin(Renault SAS), P. Cinnella, V.
Daru(Arts Et Metiers Paris Tech)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0025 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 17p., 図 14, 表 3, 参 26.
20132295 ☛
OpenFOAM®-2.2.x 法によるメッシュの取り扱いに関する完全自動化パラ
レルアルゴリズムの開発
欧文表題(原文言語): Development of Fully-Automatic Parallel Algorithms
for Mesh Handling in the OpenFOAM®-2.2.x Technology (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: F. Piscaglia, A. Montorfano, A. Onorati(Politecnico Di Milano)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0027 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 13, 表 1, 参 23.
20132297 ☛
希薄燃焼ガソリン機関の燃焼状態の数値解析
欧文表題(原文言語): Numerical Investigation of Combustion in a Lean
Burn Gasoline Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執 筆 者 名 : R. Scarcelli, N. Matthias, T. Wallner(Argonne National
Laboratory)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0029 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 18p., 図 25, 表 3, 参 18.
2
20132298 ☛
定速およびサイクル運転においてノッキングと燃費を変動させる要因とし
てのサイクル毎の燃焼乱れ変動の数値解析
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): A Computational Study on the Impact of
Cycle-to-Cycle Combustion Fluctuations on Fuel Consumption and Knock
in Steady-State and Drivecycle Operation (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: C. Poetsch, H. Schuemie, H. Ofner, R. Tatschl(AVL LIST), O.
Vitek(Czech Technical University)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0030 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 15p., 図 27, 表 1, 参 11.
20132299 ☛
高性能エンジンのサイクルごとの燃焼バラつきとノッキング解析に対する
固有直交分解のポテンシャル確認
欧文表題(原文言語): Assessment of the Potential of Proper Orthogonal
Decomposition for the Analysis of Combustion CCV and Knock Tendency
in a High Performance Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: S. Fontanesi, A. D'Adamo, S. Paltrinieri, G. Cantore(University of
Modena and Reggio Emilia), C. Rutland(University of Wisconsin Madison)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0031 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 25p., 図 27, 参 33.
20132301 ☛
3000 気圧ディーゼル噴霧インジェクションのための非蒸発噴霧貫通の相関
欧文表題(原文言語): Correlations of Non-Vaporizing Spray Penetration
for 3000 Bar Diesel Spray Injection (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: J. Johnson, J. Naber, S. Lee(Michigan Technological University),
G. Hunter, R. Truemner(AVL), T. Harcombe(Delphi Diesel Systems)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0033 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 15, 表 9, 参 17.
20132302 ☛
静条件下での分割噴射ディーゼル噴霧燃焼の光学的検討
欧文表題(原文言語): Optical Investigation of Combusting Split-Injection
Diesel Sprays under Quiescent Conditions (英語)
分類番号: 〔A1〕
執 筆 者 名 : T. Brands, T. Huelser, P. Hottenbach , H. Koss, G.
Grunefeld(RWTH Aachen University)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0034 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 16p., 図 10, 参 36.
20132303 ☛
添加物とのディーゼル・バイオディーゼル混合の物理的-化学的特性お
よび噴霧挙動に及ぼすそれらの影響
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Physical-Chemical Characteristics of
Diesel-Biodiesel Blends with Additives and Their Effects on the Spray
Behavior (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: G. Luz, C. Veras, M. Falla(University of Brasilia-UnB), L.
Allocca, A. Montanaro(Istituto Motori CNR)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0035 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 14, 表 8, 参 31.
20132307 ☛
光学的にアクセス可能なディーゼル機関における噴射と燃焼反応に及ぼ
す異なった FN ノズルのコーキング影響
欧文表題(原文言語): Coking Effect of Different FN Nozzles on Injection
and Combustion in an Optically Accessible Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
自動車技術文献抄録誌
執筆者名: E. Mancaruso, L. Sequino, B. Vaglieco(Istituto Motori CNR), C.
Ciaravino(GM)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0039 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 13, 表 4, 参 29.
20132308 ☛
PolyCO ベースの X 線技法による GDI 噴霧の断層撮影
欧文表題(原文言語): Tomography of a GDI Spray by PolyCO Based
X-Ray Technique (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: L. Allocca, L. Marchitto, S. Alfuso(Istituto Motori CNR), S.
Dabagov, D. Hampai(INFN Laboratori Nazionali Frascati)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0040 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 8, 参 37.
20132310 ☛
HCCI 燃焼におけるエミッション・スペクトルの動的解析
欧文表題(原文言語): Dynamic Analysis of Emission Spectra in HCCI
Combustion (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: S. Lombardi, K. Bizon, G. Continillo(Univewrsita Del Sannio),
E. Mancaruso, B. Vaglieco(Istituto Motori CNR)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0042 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 9p., 図 11, 表 3, 参 21.
20132312 ☛
光学単一シリンダディーゼル機関での噴霧とすす発生分析のための新し
い準次元マルチゾーン燃焼モデルの評価
欧文表題(原文言語): Assessment of a New Quasi-Dimensional Multizone
Combustion Model for the Spray and Soot Formation Analysis in an Optical
Single Cylinder Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: R. Finesso, E. Spessa(Politecnico Di Torino), E. Mancaruso, L.
Sequino, B. Vaglieco(Istituto Motori CNR)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0044 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 17p., 図 12, 表 4, 参 32.
20132314 ☛
小行程容積光学エンジンにおけるメタン・ガソリン 2 元燃料燃焼の実験的
検討
欧文表題(原文言語): Experimental Investigation of a Methane-Gasoline
Dual-Fuel Combustion in a Small Displacement Optical Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: S. Iorio, P. Sementa, B. Vaglieco(Istituto Motori CNR)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0046 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 9p., 図 10, 表 3, 参 19.
20132315 ☛
フリーピストン機関の予混合圧縮着火の検討のための開発アプローチ
欧文表題(原文言語): Development Approach for the Investigation of
Homogeneous Charge Compression Ignition in a Free-Piston Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: J. Haag, F. Kock, C. Naumann, N. Slavinskaya, A. Heron, U.
Riedel, C. Ferrari(German Aerospace Center), M. Chiodi, O. Mack, N.
Bargende(FKFS)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0047 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 17, 表 3, 参 34.
20132320 ☛
火花点火機関の乱流火炎速度に及ぼす燃料性状と火炎伸長の影響
No.11, 2013
欧文表題(原文言語): Impact of Fuel Properties and Flame Stretch on the
Turbulent Flame Speed in Spark-Ignition Engines (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: P. Brequigny, C. M. -Rousselle, F. Halter, B. Moreau(Universite
D'Orleans), T. Dubois(Total Marketing and Service)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0054 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 16, 表 5, 参 25.
20132321 ☛
可変吸気バルブタイミングによるエンジンシリンダの中の流れ制御
欧文表題(原文言語): Engine In-Cylinder Flow Control via Variable Intake
Valve Timing (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: I. Bücker, D. Karhoff, M. Klaas, W. Schröder(Institute of
Aerodynamics RWTH Aachen)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0055 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 18, 表 1, 参 27.
20132322 ☛
ダウンサイジング火花点火エンジンにおける性能,エミッション,および燃
焼特性に関及ぼす酸素濃度制御の影響
欧文表題(原文言語): Effects of Controlling Oxygen Concentration on the
Performance, Emission and Combustion Characteristics in a Downsized SI
Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: J. Zhou, C. M-Rousselle, F. Foucher(Universite D'Orleans), S.
Richard(IFP Energies Novelles)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0056 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 15p., 図 15, 表 4, 参 29.
20132323 ☛
VVA ガソリンエンジンの燃焼特性に及ぼすシリンダヘッドの異なった形状
の影響
欧文表題(原文言語): Effects of Different Geometries of the Cylinder Head
on the Combustion Characteristics of a VVA Gasoline Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: F. Millo(Politecnico Di Torino), S. Luisi, A. Stroppiana, F.
Borean(Centro Ricerche Fiat Scpa)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0057 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 16, 表 3, 参 9.
20132324 ☛
ディーゼル機関の低温燃焼と通常燃焼の間のモード転移のための方策
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Strategy for Mode Transition between Low
Temperature Combustion and Conventional Combustion in a Diesel Engine
(英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: S. Han, H. Kim(Korea Automotive Technology Institute), C.
Bae(Korea Advanced Inst. of Science & Tech.)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0058 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 10, 表 2, 参 16.
20132325 ☛
バイオマスからのオーダーメイド燃料でのディーゼル燃焼とエミッションの
最適化
欧文表題(原文言語): Optimization of Diesel Combustion and Emissions
with Tailor-Made Fuels from Biomass (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: B. Heuser, F. Kremer, S. Pischinger, J. Klankermayer(RWTH
Aachen University)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0059 (2013/9/15-19)
3
頁数/図・表・参考文献数: 13p., 図14, 表4, 参24.
20132326 ☛
小さいノンロードディーゼル機関からの低すすのエミッションに及ぼす圧
縮比の影響
欧文表題(原文言語): The Effect of Compression Ratio on Low Soot
Emission from a Small Non-Road Diesel Engines (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: R. Minamino, T. Kawabe, H. Omote, S. Okada(Yanmar)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0060 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 14, 表 2, 参 4.
20132327 ☛
パイロット噴射の混合気形成に及ぼす燃料質量,インジェクション圧,周
囲温度およびスワール比の影響
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): The Impact of Fuel Mass, Injection Pressure,
Ambient Temperature, and Swirl Ratio on the Mixture Preparation of a Pilot
Injection (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: D. Sahoo, P. Miles(Sandia National Laboratories), J. Trost, A.
Leipertz(Friedrich-Alexander-Universitat Erlangen)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0061 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 15p., 図 11, 表 2, 参 31.
20132329 ☛
最新ディーゼル機関条件での液体と燃焼ディーゼル噴霧と壁の間の相
互作用の時間的と空間的分解測定
欧文表題(原文言語): Time and Spatially Resolved Measurements of the
Interaction between Liquid and Combusting Diesel Spray and Walls in
Modern Diesel Engine Conditions (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: F. Held, S. Riess, T. Vogel, M. Wensing(LTT & SAOT Erlangen),
S. Bornschlegel(Friedrich-Alexander-Universitat Erlangen)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0063 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 19, 表 7, 参 30.
20132330 ☛
HD ディーゼル機関で燃焼とポスト酸化の間の燃焼反応画像流速計,CIV,
および CFD(計算流体力学)計算で評価されたシリンダの中のフローパタ
ーン
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): In-Cylinder Flow Pattern Evaluated with
Combustion Image Velocimetry, CIV, and CFD Calculations during
Combustion and Post-Oxidation in a HD Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: H. Dembinski, H. Razzaq(Scania CV AB), H. Angstrom(Royal
Institute of Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0064 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図14, 表2, 参20.
20132331 ☛
ディーゼル機関に及ぼすボア対ストローク比の影響の実験的検討
欧文表題(原文言語): An Experimental Investigation of the Effect of
Bore-to-Stroke Ratio on a Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: J. Kermani, G. Paola, V. Knop(IFP Energies Novelles), C. Garsi
(Delphi Automotive Systems Luxembourg), H. Ruhland, W. Willems (Ford
Forschungszentrum Aachen), T. Kaudewitz, A. Mork (Volkswagen)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0065 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 24p., 図 43, 表 3, 参 9.
4
20132332 ☛
ディーゼル/ブタノールとガソリンブレンドが供給された軽量ディーゼル機
関の排気ラインの中の燃料蒸気に及ぼすポスト・インジェクション方策の
影響の分光法的検討
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Spectroscopic Investigation of Post-Injection
Strategy Impact on Fuel Vapor within the Exhaust Line of a Light Duty
Diesel Engine Supplied with Diesel/Butanol and Gasoline Blends (英語)
分類番号: 〔A1〕
執 筆 者 名 : C. Tornatore, L. Marchitto, G. Valentino, S. Iannuzzi, S.
Merola(Istituto Motori CNR)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0066 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 11, 表 4, 参 45.
20132334 ☛
エンジン熱力学的とガス動的シミュレーションのための改良マルチ・パイ
プ接合モデル
欧文表題(原文言語): An Improved Multi-Pipe Junction Model for Engine
Thermodynamic and Gas Dynamic Simulations (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: F. Ortenzi(ENEA), E. Vesco(RTZ-Soft)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0069 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 9p., 図 8, 参 14.
20132335 ☛
多レベル数値計算流体力学モデルと実験的確認テストを使用したモータ
ーバイク吸気ボックスの流体ダイナミックと音響最適化方法
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Fluid Dynamic and Acoustic Optimization
Methodology of a Motorbike Intake Airbox Using Multilevel Numerical
CFD Models and Experimental Validation Tests (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: G. Montenegro, A. Torre, T. Cerri(Politecnico Di Milano), G.
Lenzi, A. Fioravanti (University of Florence), P. Badalassi, F. Maiani
(Piaggio & C SpA)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0070 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図23, 表1, 参30.
20132344 ☛
革新的なドライブトレインを最適化するモジュール法
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Modular Methodology to Optimize Innovative
Drivetrains (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔A3〕
執筆者名: S. Magand, A. Sciarretta, D. Sinoquet(IFP Energies Nouvelles)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0080 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 14, 表 2, 参 29.
20132347 ☛
ガソリン-HEV の汚染抑制最適エネルギーマネジメント
欧文表題(原文言語): Pollution Constrained Optimal Energy Management
of a Gasoline-HEV (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔A3〕
執 筆 者 名 : P. Michel(Universitè D'Orleans PSA Peugeot Citroön), A.
Charlet, G. Colin, Y. Chamaillard (PRSIME, Universite D'Orlèans), G.
Bloch (CRAN, Universitè De Lorraine), C. Nouillant (PSA Peugeot
Citroën)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0083 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 10, 参 11.
20132352 ☛
エンジンダウンサイジング・エンジン摩擦モデリングへのランボルギーニ
(Lamborghini)手法
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Lamborghini Approach to Engine Downsizing
自動車技術文献抄録誌
Engine Friction Modeling (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: M. Meloni, D. Cacciatore(Automobili Lamborghini S.P.A. ), J.
Dohmen, F. Ring, F. Hermsen(FEV)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0088 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 26, 表 6, 参 2.
20132355 ☛
自動車の ORC アプリケーションのための部分流入衝動タービン
欧文表題(原文言語): Partial Admission Impulse Turbine for Automotive
ORC Application (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: H. Kunte, J. Seume(Institute of Turbomachinery and Fluid
Dynamics of Hanover)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0092 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 14, 表 7, 参 19.
20132357 ☛
米国温室効果ガス排出量を達成するためのパワトレーン最適化を可能
にするディーゼル機関技術
欧文表題(原文言語): Diesel Engine Technologies Enabling Powertrain
Optimization to Meet U.S. Greenhouse Gas Emissions (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: D. Stanton, S. Charlton, P. Vajapeyazula(Cummins)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0094 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 24, 表 4, 参 16.
20132359 ☛
バイオディーゼルとしてのトリエチレングリコールモノメチルエーテル綿実
油モノエステルの準備,構造分析およびエンジン特性試験
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Preparation, Structure Analysis, and Engine
Performance Test of Triethylene Glycol Monomethyl Ether Cottonseed Oil
Monoester as Biodiesel (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: A. Zhou, X. Chen, H. Wang, S. Liu(Xi'An Jiaotong University),
H. Guo(Xi'An Research Institute of High Tech)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0096 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 14, 表 6, 参 11.
20132360 ☛
バイオディーゼル燃料 CI エンジンと関連したディーゼル微粒子除去フィ
ルタの劣化
欧文表題(原文言語): Deterioration of Diesel Particulate Filters in Relation
to CI Engine Fueled with Biodiesel (英語)
分類番号: 〔A1〕
執 筆 者 名 : C. Raahede(Technological Institute Denmark), H.
Christensen(Dinex A/S)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0097 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 13, 表 7, 参 21.
20132361 ☛
火花点火エンジンの第 2 世代バイオ燃料のエンジン性能とエミッション: メ
チルとエチル吉草酸エステルの事例
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Engine Performances and Emissions of
Second-Generation Biofuels in Spark Ignition Engines:The Case of Methyl
and Ethyl Valerates (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: F. Contino(Vrije Universiteit Brussel), F. Foucher, F. Halter , C.
M. Russelle(Universite D'Orleans), G. Dayma, P. Dagaut(CNRS)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0098 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 9, 表 2, 参 13.
No.11, 2013
20132362 ☛
非 PCCI 燃焼方策を使用した標準の CI エンジンによって消費されたガソ
リン/EHN 混合に関しての文献研究と可能性試験
欧文表題(原文言語): Literature Study and Feasibility Test regarding a
Gasoline/EHN Blend Consumed by Standard CI-Engine Using a Non-PCCI
Combustion Strategy (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: G. Doornbos, M. Boot(Eindhoven University of Technology), J.
Somhorst(Volvo)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0099 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 15p., 図 7, 表 2, 参 36.
20132364 ☛
燃料添加技術を通したピストン清浄化
欧文表題(原文言語): Piston Cleanliness Via Fuel Additive Technology (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: J. Mengwasser, J. Macias, E. Nelson(Shell Global Solutions
(US)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0101 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 5p., 図 4, 表 3, 参 9.
20132366 ☛
ガソリン/EHN 混合を消費している間の低エミッション生成多気筒二段タ
ーボ CI エンジンにおける効率的な燃焼方策の最初の実装
欧文表題(原文言語): A First Implementation of an Efficient Combustion
Strategy in a Multi Cylinder Two-Stage Turbo CI-Engine Producing Low
Emissions while Consuming a Gasoline/EHN Blend (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: G. Doornbos, M. Boot(Eindhoven University of Technology), J.
Somhorst(Volvo)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0103 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 14, 表 11, 参 12.
20132367 ☛
グリセリン誘導エーテル混合物を使用したディーゼル燃焼の実験的特性化
欧文表題(原文言語): Experimental Characterization of Diesel Combustion
Using Glycerol Derived Ethers Mixtures (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: G. Blasio, C. Beatrice, M. Viscardi(Istituto Motori CNR), G.
Bonura, F. Frusteri, C. Cannilla(ITAE-CNR)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0104 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 12, 表 3, 参 31.
20132368 ☛
エタノールとヤトロファ属混合の燃料でのディーゼル機関の実験的検討
欧文表題(原文言語): Experimental Investigation of Diesel Engine Fueled
with Jatropha Oil Blend with Ethanol (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: V. Vibhanshu, N. Kumar, C. Mishra(M. Tech), S. Sinha, H.
Pali(Noida Inst. of Engineering Tech.), S. Bansal(Maharaja Agrasen Inst of
Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0105 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 7, 表 4, 参 30.
20132369 ☛
バイオディーゼル燃料の様々な混合に対する機関車エミッション測定
欧文表題(原文言語): Locomotive Emissions Measurements for Various
Blends of Biodiesel Fuel (英語)
分類番号: 〔A1〕
執 筆 者 名 : S. Fritz, J. Hedrick(Southwest Research Institute), J.
Rutherford(Chevron Oronite Company, LLC)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
5
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0106 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 28, 表 8, 参 7.
20132370 ☛
ドロップイン・ディーゼル燃料としてのスチロフォーム先駆
欧文表題(原文言語): Styrofoam Precursors as Drop-in Diesel Fuel (英語)
分類番号: 〔A1〕
執 筆 者 名 : J. Reijnders, M. Boot, P. Goey(Eindhoven University of
Technology), B. Johansson(Lund Institute of Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0108 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 20, 表 5, 参 10.
20132371 ☛
ターボチャージャ SI ICE の燃料としての水素-CNG 混合: ECU キャリブレ
ーションとエミッション試験
欧文表題(原文言語): Hydrogen-CNG Blends as Fuel in a Turbo-charged
SI Ice: ECU Calibration and Emission Tests (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: C. Villante(Università Degli Studi Del Sannio), G. Pede, A.
Genovese, F. Ortenzi(ENEA)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0109 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 10, 表 4, 参 10.
20132372 ☛
ヨーロッパのシナリオでの長距離トラックの燃料として使用される液化天
然ガスの井戸から車輪までの温室効果ガス排出量
欧文表題(原文言語): Well-to Wheel Greenhouse Gas Emissions of LNG
Used as a Fuel for Long Haul Trucks in a European Scenario (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: M. Kofod, T. Stephenson(Shell Global Solutions)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0110 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 4, 表 8, 参 18.
20132374 ☛
光学的にアクセス可能な急速圧縮膨張機械の希薄燃焼ガス機関のため
の着火システムの比較検討
欧文表題(原文言語): Comparative Study of Ignition Systems for Lean Burn
Gas Engines in an Optically Accessible Rapid Compression Expansion Machine
(英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: S. Schlatter, B. Schneider, Y. Wright, K. Boulouchos(Swiss
Federal Institute of Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0112 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 18, 表 4, 参 29.
20132375 ☛
単シリンダ SI(火花点火)エンジンにおける理論混合比天然ガス燃焼と
EGR によるチャージ希釈の影響
欧文表題(原文言語): Stoichiometric Natural Gas Combustion in a Single
Cylinder SI Engine and Impact of Charge Dilution by Means of EGR (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: T. Schöffler, K. Hoffmann(Daimler), T. Koch(KIT Karlsruhe
Institute of Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0113 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 17, 表 7, 参 15.
20132376 ☛
高圧力直接噴射天然ガス機関のポスト・インジェクション方策でのすす放
出減少
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Soot Emission Reduction from Post Injection
6
Strategies in a High Pressure Direct-Injection Natural Gas Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執 筆 者 名 : E. Faghani, B. Patychuk, S. Rogak(University of British
Columbia), G. M.-Cowan(Westport Innovations)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0114 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 13p., 図 8, 表 1, 参 16.
20132378 ☛
4 サイクル・オートバイのコールドスタート・エミッションに及ぼすエタノール
‐ガソリン混合燃料の影響.方法と結果
欧文表題(原文言語): Influence of Ethanol-gasoline Blended Fuels on Cold
Start Emissions of a Four-stroke Motorcycle. Methodology and Results (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: P. Iodice, A. Senatore(Universita Di Napoli)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0117 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 5, 表 3, 参 20.
20132379 ☛
SI(火花点火)エンジンに含水エタノール改質を使用した熱効率改善
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Improved Thermal Efficiency Using Hydrous
Ethanol Reforming in SI Engines (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: A. Shimada, T. Ishikawa(Hitachi)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0118 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 22, 表 3, 参 13.
20132380 ☛
タービンマッピング拡張のための先進数値解析と実験技術
欧文表題(原文言語): Advanced Numerical and Experimental Techniques
for the Extension of a Turbine Mapping (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: V. De. Bellis, F. Bozza(Universita Di Napoli), C. Schernus, T.
Uhlmann(FEV)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0119 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 15p., 図 24, 表 3, 参 34.
20132381 ☛
特性予測のための 1D コンプレッサモデルの検証
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Validation of a 1D Compressor Model for
Performance Prediction (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: V. De. Bellis, F. Bozza, M. Bevilacqua, G. Bonamassa
(Università Di Napoli), C. Schernus(FEV)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0120 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 15p., 図 5, 表 5, 参 19.
20132385 ☛
新 Tier4 ファイナル エンジンファミリー56kw の特性開発
欧文表題(原文言語): Performance Development of a New Tier 4 Final
Engine Family below 56 kW (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: L. Arnone, S. Manelli, M. Bonanni(Lombardini S R L), C. Such,
S. Fagg, P. Gatti(Ricardo UK)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0125 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 12, 表 4, 参 8.
20132386 ☛
Euro5 自動車ディーゼルエンジンの排気と特性に与えるノズルコーキング
の影響解析
欧文表題(原文言語): Analysis of Nozzle Coking Impact on Emissions and
自動車技術文献抄録誌
Performance of a Euro5 Automotive Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: P. Napolitano, C. Guido, C. Beatrice(Istituto Motori CNR), C.
Ciaravino(GM Powertrain)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0127 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 13p., 図 24, 表 2, 参 13.
20132387 ☛
Euro6 ディーゼルエンジン新統合排気マニホルドシリンダヘッドの特性,
排出ガス,熱挙動への影響
欧文表題(原文言語): Impact on Performance, Emissions and Thermal
Behavior of a New Integrated Exhaust Manifold Cylinder Head Euro 6
Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: S. D'Ambrosio, A. Ferrari, E. Spessa(Politecnico Di Torino), L.
Magro(GM Powertrain), A. Vassallo(GM Warren Tech Center)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0128 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 20p., 図 46, 表 1, 参 26.
20132388 ☛
ノンロード使用ディーゼルエンジン潤滑径路の 3 次元 CFD 解析
欧文表題(原文言語): A Tridimensional CFD Analysis of the Lubrication
Circuit of a Non-Road Application Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: E. Frosina, A. Senatore, D. Buono(University of Naples Federico II),
F. Monterosso, M. Olivetti(Omiq Srl), L. Arnone, L. Santato(Lombardini S.R.L.
Kohler Group)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0130 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 31, 参 19.
20132390 ☛
実時間エンジン体積効率推定のためのニューラルモデル
欧文表題(原文言語): Neural Model for Real-Time Engine Volumetric
Efficiency Estimation (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔F2〕
執 筆 者 名 : J. E. Hadef, V. Talon(Renault SAS), G. Colin, Y.
Chamaillard(University of D'Orleans)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0132 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 7, 表 2, 参 24.
20132391 ☛
次世代 1.6L ディーゼルエンジン吸気スロットル流入デュアル EGR システ
ムのモデルベース制御
欧文表題(原文言語): Model Based Control for Dual EGR System with
Intake Throttlein New Generation 1.6L Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: Y. Nishio, M. Hasegawa(Honda R&D), K. Tsutsumi, J. Goto, N.
Iizuka(Bosch)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0133 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図22, 参13.
20132392 ☛
代替燃料エンジンの特性と排気リアルタイム解析のための統合設計ツー
ルの開発
欧文表題(原文言語): Development of an Integrated Design Tool for
Real-Time Analyses of Performance and Emissions in Engines Powered by
Alternative Fuels (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔F2〕
執筆者名: S. Aithal(Argonne National Laboratory)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0134 (2013/9/15-19)
No.11, 2013
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 11, 表 5, 参 22.
20132398 ☛
IC エンジンの設計,最適化,制御のための高速,ロバストな数値解析ツ
ールの開発
欧文表題(原文言語): Development of a Fast, Robust Numerical Tool for
the Design, Optimization, and Control of IC Engines (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔F2〕
執筆者名: S. Aithal, S. Wild(Argonne National Laboratory)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0141 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 16p., 図 19, 表 2, 参 39.
20132399 ☛
燃費低減目的のエンジン熱システムの統合モデル
欧文表題(原文言語): Combined Modeling of Thermal Systems of an
Engine in the Purpose of a Reduction in the Fuel Consumption (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: S. Saab, F. Charbonnelle(Valeo Thermal Systems), J-F. Hetet, A.
Maiboom(Ecole Centrale De Nantes)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0142 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 15, 表 5, 参 22.
20132406 ☛
燃料噴射に焦点を当てた 1.6 L ターボ過給 GDI レースエンジンの 3D-CFD
バーチャルエンジン試験ベンチ
欧文表題(原文言語): 3D-CFD Virtual Engine Test Bench of a 1.6 Liter
Turbo-Charged GDI-Race-Engine with Focus on Fuel Injection (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: M. Chiodi, A. Perrone, P. Roberti, M. Bargende(FKFS), A.
Ferrari, D. Wichelhaus(VW-Motorsport)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0149 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 19, 表 3, 参 14.
20132411 ☛
リーンバーン天然ガス適用のための硫黄抵抗を改良した貴金属触媒
欧文表題(原文言語): Improved Sulfur Resistance of Noble Metal Catalyst
for Lean-Burn Natural Gas Applications (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D2〕,〔D3〕
執筆者名: N. Kinnunen, T. Kinnunen, K. Kallinen(Ecocat Oy)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0155 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 5, 表 3, 参 11.
20132412 ☛
市販 3 元触媒の燃料カットベース加速劣化-燃料カット頻度,間隔,温度
の触媒特性への影響
欧文表題(原文言語): Fuel-Cut Based Rapid Aging of Commercial Three
Way Catalysts - Influence of Fuel-Cut Frequency, Duration and
Temperature on Catalyst Activity (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D2〕,〔D3〕
執 筆 者 名 : A. Fathali, M. Laurell(Volvo), B. Andersson(Chalmers
University of Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0156 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 5, 表 3, 参 15.
20132413 ☛
電気加熱触媒によるコールドスタート熱マネジメント:より低燃費への道
欧文表題(原文言語): Cold Start Thermal Management with Electrically
Heated Catalyst:A Way to Lower Fuel Consumption (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔F2〕
執筆者名: M. Presti, L. Pace(EMITEC), L. Poggio, V. Rossi(Ferrari Auto Spa)
7
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0158 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 16, 表 5, 参 7.
20132415 ☛
ディーゼルパティキュレートフィルタの 3 セラミック基材に関する実験的研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Experimental Investigation on Three Different
Ceramic Substrate Materials for a Diesel Particulate Filter (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D3〕
執筆者名: M. Andreata, F. Millo, F. Mallamo(Politecnico Di Torino), D.
Mercuri, C. Pozzi(GM Powertrain)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0160 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 18, 表 2, 参 17.
20132417 ☛
最新自動車選択触媒還元(SCR)システムにおける尿素水溶液(UWS)の
蒸発と噴霧壁相互挙動
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): The Evaporation and Spray Wall Interaction
Behavior of Urea Water Solution (UWS) in Selective Catalytic Reduction
(SCR) Systems of Modern Automobiles (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: N. S. Nayak(Teaching)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0162 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 10p., 図 12, 参 22.
20132418 ☛
EU と US 将来排気規制に合致する小型ディーゼルエンジン用先進,複合
後処理システムのポテンシャル
欧文表題(原文言語): Potential of Advanced, Combined Aftertreatment
Systems for Light-Duty Diesel Engines to Meet Upcoming EU and US
Emission Regulation (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: T. Körfer(FEV)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0163 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 9p., 図 16, 参 10.
20132419 ☛
セリアナノ繊維による触媒 DPF のスーツ燃焼改善
欧文表題(原文言語): Improved Soot Combustion in DPF Catalyzed by
Ceria Nanofibers:The Importance of Soot-catalyst Contact (英語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: S. Bensaid, F. Deorsola, N. Russo, D. Fino
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0164 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 15p., 図 11, 表 1, 参 24.
20132421 ☛
自動車用三元触媒特性におけるウォシュコート構造の影響
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Influence of the Washcoat Structure in the
Performance of Automotive Three Way Catalysts (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D3〕
執 筆 者 名 : H. Santos, J. Pires(Instituto Politécnico De Leiria), M.
Costa(Instituto Superior Tecnico)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0166 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 9p., 図 7, 表 3, 参 11.
20132424 ☛
過渡的スーツ排出計測のための,その場,全流れ,レーザ誘起白熱法の
開発
欧文表題(原文言語): Development of In-Situ, Full Stream, Laser Induced
Incandescence Technique for Measurement of Transient Soot Emissions (英語)
8
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: R. Viskup, T. Stanger, L. Del. Re(Johannes Kepler University
Linz), T. Reinisch, A. Bergmann(AVL)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0169 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 10, 参 18.
20132429 ☛
直接および間接噴射点火エンジン Euro5 車両の低温環境コールドスター
トのガスおよび固形物排出
欧文表題(原文言語): Low Ambient Temperature Cold Start Emissions of
Gaseous and Solid Pollutants from Euro 5 Vehicles Featuring Direct and
Indirect Injection Spark-Ignition Engines (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: P. Bielaczyc, J. Woodburn, A. Szczotka(BOSMAL Automotive R
& D Institute)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0174 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 9p., 図 6, 表 5, 参 13.
20132432 ☛
大型ディーゼルエンジン定常,過渡運転時の多気筒内放射温度計測と
排気スーツ排出の実験的研究
欧文表題(原文言語): Experimental Investigation of Multi-In-Cylinder
Pyrometer Measurements and Exhaust Soot Emissions under Steady and
Transient Operation of a Heavy-Duty Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: P. Vögelin, P. Obrecht, K. Boulouchos(Swiss Federal Institute of
Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0177 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 12, 表 3, 参 24.
20132434 ☛
レーザ誘起白熱光測定に基づく動的非線形パーティクルマター予測
欧文表題(原文言語): Dynamical Nonlinear Particulate Matter Estimation
Based on Laser Induced Incandescence Measurements (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕,〔D2〕
執筆者名: T. Stanger, R. Viskup, L. Del Re(Johannes Kepler University
Linz), A. Bergmann, T. Reinisch(AVL)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0180 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 11, 参 12.
20132436 ☛
パーティクルナンバー測定のための市販機器のベンチマーク比較検討
欧文表題(原文言語): Benchmark Comparison of Commercially Available
Systems for Particle Number Measurement (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕,〔D2〕
執筆者名: N. Cavina(University of Bologna), L. Poggio, F. Bedogni, V.
Rossi, L. Stronati(Ferrari)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0182 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 10, 表 2, 参 17.
20132437 ☛
排出されたスス微粒子の物理化学的性状とディーゼル機関運転パラメー
タの影響に関する光学的解析
欧文表題(原文言語): Optical Studies about the Influence of Diesel Engine
Operating Parameters on the Physicochemical Properties of Emitted Soot
Particles (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕,〔D2〕
執 筆 者 名 : W. Mühlbauer, U. Leidenberger, S. Lorenz, D.
Brüggemann(Bayreuth Engine Research Center)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0184 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 20, 表 2, 参 43.
自動車技術文献抄録誌
20132438 ☛
エタノール混合燃料を用いたガソリン直噴機関から排出されるナノ微粒
子の形態学的詳細解析
欧文表題(原文言語): Detailed Morphological Properties of Nanoparticles
from Gasoline Direct Injection Engine Combustion of Ethanol Blends (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕,〔D2〕
執筆者名: K. O. Lee, H. J. Seong(Argonne National Laboratory), S. Sakai,
M. Hageman, D. Rothamer(University of Wisconsin Madison)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 11th International Conference on
Engines & Vehicles(ICE2013), No.2013-24-0185 (2013/9/15-19)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 10, 表 3, 参 13.
The 23rd ESV
Conference
本文献は複写サービスを行っておりません.
http://www-esv.nhtsa.dot.gov/
をご覧下さい.
20131797
フルアクティブヒューマンモデルを使用しアンベルト乗員を模擬した自動
緊急ブレーキシステム(AEBS)の安全評価について
欧 文表 題( 原 文言 語): Safety Assessment of Autonomous Emergency
Braking Systems on Unbelted Occupants Using a Fully Active Human
Model (英語)
分類番号: 〔C1〕
執 筆 者 名 : B. Christophe, B. Michael(Coventry University), N. S.
Clive(University of Birmingham), H. Joerg, D. Alexander(Toyoda Gosei),
V. D. M. Robin(TASS), F. Michael(OK-Engineering)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0006-O (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 12P.p., 図 37, 表 3, 参 22.

20131824
NCAP の新たな側面衝突テストのための SUV 車側面構造の最適化に関
する研究
欧文表題(原文言語): The Study of Side Structure Optimization of the
SUV for New Side NCAP Tests (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: S. Sangwook, S. Doohyeok, M. Jinkyu(Ssangyong Motor)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0095-W (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 14P.p., 図 48, 表 8, 参 8.
20131847
詳細な衝突再現とシミュレーションに基づいた自動緊急ブレーキの潜在
的利点
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Potential Benefits of Autonomous Emergency
Braking Based on In-depth Crash Reconstruction and Simulation (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: R. Anderson, S. Doecke, J. Mackenzie, G. Ponte(University of
Adelaide)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0152-O (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 10P.p., 図 7, 表 4, 参 14.
20131855
衝撃吸収材および内装材とボデー構造との空間がおよぼすエネルギー
吸収特性と頭部損傷性の研究
欧文表題(原文言語): A Study on Energy Absorption Characteristic and
Head Injury Performance According to the Characteristic of
Countermeasure and Space between Interior and Body Structures (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: L. Jongsoo, P. Sungbin, L. Jaewoo, K. Dongseok(GM Koprea)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.11, 2013
No.13-0162-W ((2013/5/27-30))
頁数/図・表・参考文献数: 5p., 図 8, 表 3, 参 3.
20131870
平均的な人体応答曲線開発のための正規化法の改善
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): An Improved Normalization Methodology for
Developing Mean Human Response Curves (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔C2〕
執筆者名: K. Moorhouse(NHTSA)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0192-W ((2013/5/27-30))
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 9, 表 2, 参 11.
20131880
予防安全を備えた自動車評価における人体モデルを動かす肢の間接挙
動パターン
欧文表題(原文言語): Joint Motion Pattern of Limb Moving Mannequins
for Active Safety Vehicle Tests (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: S. Chien, L. Dong, Q. Yi, Y. Chen(Indiana University-Purdue
University), R. Sherony(Toyota Motor Engineering & Manufacturing North
America) H. Takahashi (トヨタ)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0219-O (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 10P.p., 図 12, 表 2, 参 20.
20131890
乗員傷害値予測精度向上を目的とした自動車内装部品における有限要
素モデリングの発展
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Advanced FE Modeling of Vehicle Interior
Structures to Enhance the Prediction for Crash Induced Injury Risk of the
Occupant (英語)
分類番号: 〔B2〕,〔C1〕,〔D3〕
執筆者名: D. Y. Kim, Y. Kim, N. T. Nguyen, H. Y. Kim(Kangwon National
University), H. Y. Choi(Hongik University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0237-O (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 8P.p., 図 12, 表 2, 参 19.
20131907
車車間通信による大型トラック用安全システムのドライバ受容性評価
欧文表題(原文言語): Evaluating Driver Acceptance of Heavy Truck
Vehicle-To-Vehicle Safety Applications (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕,〔E2〕
執 筆 者 名 : A. L. Svenson(NHTSA), S. Stevens, J. Guglielmi(Volpe
National Transportation Systems Center)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0278-O (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 14p., 図 20, 表 4, 参 4.
20131911
鞭打ち試験プロトコルの国際的な相違によるシート設計の多様化
欧文表題(原文言語): Seat Design Differences as a Result of the Variety of
Global Whiplash Test Procedures (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: M. Helm, S. Rathmann, P. Weigand(VW)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0287-W (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 4P.p., 図 5, 表 2, 参 6.
20131924
一段式インフレータを用いたドライバーエアバッグの低リスク展開(LRD)
技術の開発
欧文表題(原文言語): Development of Driver Airbag LRD Technology
Using the Single Stage Inflator (英語)
9
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: M. Junyong, B. Hanil, B. Jinho(Hyundai)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0312-W (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 16, 表 2, 参 2.
20131934
高齢運転者の交通事故における胸部傷害特性
欧文表題(原文言語): Thoracic Injury Characteristics of Elderly Driers in
Real World Car Accidents (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔C2〕,〔F2〕
執筆者名: S. W. Hong, W. Park, S. Hong(Samsung Traffic Safety Research
Institute)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0337-O (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 9P.p., 図 18, 表 10, 参 23.
20131940
眠気による運転能力低下の検知
欧文表題(原文言語): Detection of Driver Impairment from Drowsiness
(英語)
分類番号: 〔C1〕
執 筆 者 名 : T. Brown, C. Schwarz(University of Iowa), J. Lee,
A.McDonald(University of Wisconsin-Madison), D. Fiorentino(DF
Consulting), E. Traube(National Highway Traffic Safety Administration), E.
Nadler(Volpe National Transportation Systems Center)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0346-O (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 11p., 図 10, 表 2, 参 20.
20131981
プリクラッシュ領域の EDR データ:予防安全試験への適用可能性
欧文表題(原文言語): EDR Pre-Crash Data: Potential for Applications in
Active Safety Testing (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: R. Thomson, J. Sandin, O. Bagdadi, M. Hjort, B. Augusto, H.
Andersson(Swedish National Road and Transport Research Institute)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): The 23rd ESV Conference,
No.13-0414-O (2013/5/27-30)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 7, 表 2, 参 20.

FAST-Zero'13
本文献は複写サービスを行っております.
20134582 ☛
回生能力を有する電気自動車の速度プロファイル最適化
欧文表題(原文言語): Speed Profile Optimization for Electric Vehicle with
Regenerative Capacity (英語)
分類番号: 〔A3〕,〔C1〕,〔E1〕
執 筆 者 名 : S. Glaser, O. Orfila, R. Potarusov, L.
Nouveliere(IFSTTAR-Cosys LIVIC)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-1-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 9, 参 13.
20134583 ☛
車両‐ドライバ‐道路モデリングに基づく車両軌跡プランの革新的多目的
最適化手法
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Evolutionary Multiobjective Optimization for
Vehicle Trajectory Planning Relying on a Vehicle-Driver-Road Modeling
(英語)
分類番号: 〔B1〕,〔E1〕
執筆者名: O. Orfila, S. Glaser, B. Lusetti(IFSTTAR-Cosys LIVIC), S.
Mammar(Ibisc Evry University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-1-2
10
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 7, 参 19.
20134584 ☛
安全快適運転のための適応レーン変更とレーンキープ
欧文表題(原文言語): Adaptive Lane Change and Lane Keeping for Safe
and Comfortable Driving (英語)
分類番号: 〔B1〕,〔E1〕,〔F1〕
執筆者名: H. Tehrani, M. Shimizu, T. Ogawa(Denso)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-1-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 14, 参 20.
20134585 ☛
自動走行車用サポートベクターマシンに基づくパスプランニング
欧文表題(原文言語): Path Planning Based on Support Vector Machine for
Autonomous Vehicle (英語)
分類番号: 〔B1〕,〔E2〕
執 筆 者 名 : T. Tsuruta, Y. Ueda, R. Hayashi(Nippon Soken), T.
Hatoh(Denso), S. Mita(Toyota Technological Institute)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-1-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 16, 参 5.
20134586 ☛
大型トラック隊列走行の衝突安全に関する研究
欧文表題(原文言語): Study on Crash Safety for Heavy Duty Trucks about
Platooning (英語)
分類番号: 〔B1〕,〔C1〕
執 筆 者 名 : I. Yamaguchi, Y. Kuriyagawa, F. Momiyama, I.
Kageyama(College of Industrial Technology, Nihon University), T.
Kaneko(Osaka Sangyo University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-1-5
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図13, 参9.
20134587 ☛
ヒューマンマシン協調運転による安全アイテナリに基づく低速車両制御
欧文表題(原文言語): Low Speed Vehicle Control on a Safe Itinerary with
a Human-Machine Shared Driving (英語)
分類番号: 〔B1〕,〔C1〕
執 筆 者 名 : L. Nouveliere, L. Nehaoua, S. Mammar(University of
Evry-Val-D’Essonne), P-L. Resende, B. Lusetti(IFSTTAR-Cosys LIVIC)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-1-6
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 7, 表 1, 参 9.
20134588 ☛
混合交通環境におけるオンボード検知と V2V 通信による協調交通マッピ
ング
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Cooperative Traffic Mapping Using Onboard
Sensing and V2V Communication in Mixed-Traffic Environments (英語)
分類番号: 〔E2〕,〔F1〕
執筆者名: E. Adamey, A. Kurt, Ü. Özgüner(The Ohio State University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-2-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 7, 参 17.
20134589 ☛
I2V/V2I 協調手段による自動走行支援システム効果の研究
欧文表題(原文言語): A Study of the Roles of Automated Driving Support
System by Means of I2V/V2I Cooperation (英語)
分類番号: 〔E2〕,〔F1〕
執筆者名: F. Kanazawa, S. Suzuki, K. Suzuki, K. Iwasaki(Ministry of
Land)
自動車技術文献抄録誌
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-2-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 4, 表 9, 参 6.
20134590 ☛
協調車両挙動の基準化された表現の必要性について
欧文表題(原文言語): On the Need for Standardized Representations of
Cooperative Vehicle Behavior (英語)
分類番号: 〔E2〕,〔F1〕,〔F2〕
執筆者名: C. Englund, K. Lidström(Viktoria Swedish ICT), J. Nilsson(SP
Technical Research Institute Sweden)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS1-2-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 5, 参 26.
20134591 ☛
操舵ベース予防安全システムの運転者操舵オーバライド戦略
欧文表題(原文言語): Driver Steering Override Strategies for Steering
Based Active Safety Systems (英語)
分類番号: 〔B1〕,〔C1〕
執 筆 者 名 : D. Katzourakis, C. Olsson, N. Lazic(Volvo Car), M.
Lidberg(Chalmers University of Technology)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS2-1-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 8, 参 27.
20134593 ☛
高齢運転者多体モデル解析に基づく不安全運転挙動の意志と自覚に関
する研究
欧文表題(原文言語): Research on Intention and Consciousness of Unsafe
Driving Behavior Based on Multimodal Analysis of Elderly Driver (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔C2〕
執筆者名: M. Nihei, K. Tamida, M. Shino, M. Kamata(The University of
Tokyo)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS2-2-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 13, 表 4, 参 6.
20134596 ☛
高齢運転者ための仮想コーチングシステムによる運転リスク感受性の向上
欧文表題(原文言語): Enhancement of Driver Risk Perception Ability
Using Virtual Coaching System for Elderly Drivers (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔C2〕
執 筆 者 名 : M. Shino, M. Kamata(The University of Tokyo), Y.
Michitsuji(The University of Ibaraki)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS2-2-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 14, 表 4, 参 12.
20134597 ☛
市街交通シミュレーションのための全方向運動基盤を用いた車輪つき可
動運転シミュレータの運転運動制御
欧文表題(原文言語): Driving Dynamics Control of a Wheeled Mobile
Driving Simulator Utilizing an Omnidirectional Motion Base for Urban
Traffic Simulation (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: A. Betz, A. Butry, P. Junietz, P. Wagner, H. Winner(Technische
Universität Darmstadt)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS3-2-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 9p., 図 14, 表 6, 参 17.
20134598 ☛
ADAS システムのための仮想現実 HMD
欧文表題(原文言語): Virtual Reality HMD for the Test of ADAS System
(英語)
No.11, 2013
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執 筆 者 名 : S. Glaser, V. Judalet, D. Gruyer, O. Orfila, S.
Pechberti(IFSTTAR-Cosys LIVIC)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS3-2-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 15, 参 9.
20134600 ☛
スチュワートプラットフォーム型モーションシミュレータの IDCS 閉ループ制
御シミュレーションによる制御方法
欧文表題(原文言語): Control Methodology for Stewart Platform Type
Motion Simulator Using Closed Loop Control Simulation Via IDCS (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕,〔F3〕
執筆者名: K. Shimono, Y. Inoue, G. Venture, Y. Tagawa(Tokyo University
of Agriculture and Technology)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS3-2-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 13, 表 3, 参 18.
20134601 ☛
公道走行車両列から得た交通事例層別にむけて
欧文表題(原文言語): Towards a Classification of Road Incidents Acquired
from Public Fleets of Vehicles (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔F1〕
執筆者名: T. Serre, C. Naude, S. Chauvet, J-Y. Fournier, D. Lechner, V.
Ledoux(IFSTTAR)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.OS3-3-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 11, 参 9.
20134603 ☛
背景除去による正確な歩行者判別
欧文表題(原文言語): An Accurate Pedestrian Recognition by Background
Discrimination (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: M. Takahashi, M. Ide, M. Fukui(Ritsumeikan University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-1-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 12, 表 2, 参 4.
20134604 ☛
HOG ベース歩行者判別の深化した解析
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): In-depth Analysis of HOG Based Pedestrian
Detection (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: K. Yang, E. Du, P. Jiang, F. Jiang(University Indianapolis), R.
Sherony(Toyota Motor Engineering & Manufacturing North America), H.
Takahashi(トヨタ)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-1-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 8, 参 29.
20134605 ☛
”安全歩道横断”コンセプトに基づく歩行者衝突警告システムの開発
欧文表題(原文言語): Development of a Pedestrian Collision Warning
System Based on "Safe Crosswalk" Concept (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: P. Raksincharoensak, Y. Sakai, R. Kashima, I. Shimizu, M.
Nagai(Tokyo University of Agriculture and Technology), D. Ulbricht, R.
Adomat(Continental)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-1-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 19, 表 1, 参 7.
20134606 ☛
信号のない交差点での歩行者衝突を防ぐための危険予測運転支援システム
11
欧文表題(原文言語): Hazard-Anticipatory Driver Assistance System for
Preventing Pedestrian Collisions in Unsignalized Intersections (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: K. Ezawa, I. Iwasawa, P. Raksincharoensak, M. Nagai(Tokyo
University of Agriculture and Technology)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-1-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 15, 表 1, 参 6.
20134607 ☛
アクティブ歩行者保護:統合的アプローチ
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Active Pedestrian Protection: An Integrated
Approach (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: A. Hohm, S. Lueke, A. Eckert, H. Nomura, Y. Ito(Continental)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-1-5
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 11, 参 4.
20134608 ☛
制動と操舵を組み合わせたアクティブ歩行者保護システムにおよぼす運
転者の影響
欧文表題(原文言語): Driver Influence on Active Pedestrian Protection
Systems with Combined Braking and Steering (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔C2〕,〔E1〕
執筆者名: C. Braeuchle, F. Flehmig(Robert Bosch), W. Rosenstiel, T.
Kropf(Eberhard Karls University Tuebingen)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-1-6
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 8, 表 2, 参 13.
20134609 ☛
コスト効果のある携帯デバイスを用いた運転パターン検知変動
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Sensing Variations in Driving Patterns Using
Cost-Effective Portable Devices (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: S. O. Sadjadi, A. Sathyanarayana, John H. L. Hansen(The
University of Texas)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-1-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 11, 表 2, 参 11.
20134610 ☛
異なる車両タイプの CAN とスマートフォンから得た運転挙動信号の解析
欧文表題(原文言語): Analysis of Driving Behavior Signals Recorded from
Different Types of Vehicles Using CAN and Smartphone (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執 筆 者 名 : C. Miyajima, H. Ishikawa, M. Kaneko, N. Kitaoka, K.
Takeda(Nagoya University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-1-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 12, 表 1, 参 7.
執 筆 者 名 : T. Bando, K. Takenaka(Denso), S. Nagaska, T.
Taniguchi(Ritsumeikan University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-1-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 6, 表 1, 参 23.
20134613 ☛
GPS(衛星航法システム)データに基づいた運転操縦検知システム
欧文表題(原文言語): Driving Maneuver Detection System Based on GPS
Data (英語)
分類番号: 〔C2〕,〔E2〕
執筆者名: P. Phondeenana, N. Noomwong, S. Chantranuwathana
(Chulalongkorn University), R. Thitipatanapong(The National Electronics
and Computer Technology Center)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-1-5
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 12, 表 2, 参 6.
20134614 ☛
自動目標位置検出と自動横方向制御での操縦支援システム構想
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): A Maneuver Assistance System Concept with
Automatic Target Position Detection and Automatic Lateral Control (英語)
分類番号: 〔B1〕,〔E1〕
執筆者名: K. Mimura, H. Mielenz, P. Lehner, C. Heigele, J. Heckel, C.
Danz, F. Beruscha(Bosch),
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-2-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 5p., 図 6, 表 2, 参 5.
20134615 ☛
駐車場の駐車アシスト方式と対応する自律運転の開発
欧 文 表題( 原文言 語): Development of a Parking Assist System and
Corresponding Autonomous Driving in a Parking Lot (英語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: Y. Nakada(Hitachi Automotive Systems)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-2-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 27, 表 2, 参 5.
20134616 ☛
個人的なスペースに基づく個人的な移動車両のドライバーのための支援
システムにおけるシミュレーション
欧文表題(原文言語): Simulations on the Assistance System for a Driver of
a Personal Mobility Vehicle Based on Personal Space (英語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: C. Nakagawa, K. Imamura, A. Shintani, T. Ito(Osaka Prefecture
University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-2-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 11, 表 2, 参 17.
20134611 ☛
運転挙動と環境情報を用いた運転シーン検索のための統合的類似性計測
欧文表題(原文言語): An Integrated Similarity Measure for Driving Scene
Retrieval Using Driving Behavior and Environmental Information (英語)
分類番号: 〔C2〕,〔E2〕
執筆者名: Y. Li, C. Miyajima, N. Kitaoka, K. Takeda(Nagoya University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-1-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 12, 表 2, 参 10.
20134617 ☛
GPS 受信機と動的センサの融合に基づいた電気自動車のアクティブセー
フティ制御
欧文表題(原文言語): Active Safety Control of Electric Vehicle Based on
the Fusion of GPS Receiver and Dynamic Sensors (英語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: B. Nguyen, H. Fujimoto, Y. Hori(The University of Tokyo)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-2-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 16, 表 1, 参 16.
20134612 ☛
運転挙動からの道路状況推定
欧文表題(原文言語): Road Context Estimation from Driving Behavior (英語)
分類番号: 〔C2〕,〔E2〕
20134619 ☛
実状況のための反射眼球運動モデルに基づく運転者の不注意さ評価
欧文表題(原文言語): Evaluating Distractions to Drivers Based on Reflex
Eye Movement Model for Practical Situations (英語)
12
自動車技術文献抄録誌
分類番号: 〔C1〕,〔C2〕,〔E2〕
執 筆 者 名 : G. Obinata, S. Tokuda, S. Takehara, C. Nagai, R.
Yamasaki(Nagoya University), A. Moriyama(Central Japan Railway), H.
Hamada(トヨタ)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-2-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 7, 表 1, 参 12.
欧文表題(原文言語): Lidar-based Vehicle Tracking and Following System
for Autonomous Driving (英語)
分類番号: 〔E1〕,〔C1〕
執筆者名: D. Kim, H. Kim, J. Yoon, K. Yi(Seoul National University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-3-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 5p., 図 14, 参 11.
20134620 ☛
ドライバ性能レベルに関する識別と推定 パート 1: ドライバーモデリング
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Identification and Estimation of the Driver
Performance Level - Part 1: Driver Modeling (英語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: S. Saigo, P. Raksincharoensak, M. Nagai(Tokyo University of
Agriculture and Technology),O. Pion, R. Henze, F. Kucukay (Technische
Universitat Braunschweig)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-2-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 15, 参 5.
20134626 ☛
道路逸脱事象の数学的モデルとレーン逸脱警告恩恵の推定
欧文表題(原文言語): Mathematical Model of Road Departure Events and
Estimates of Lane Departure Warning Benefits (英語)
分類番号: 〔E1〕,〔C1〕
執筆者名: H. Gabler, K. Kusano, T. Gorman(Virginia Polytechnic Institute
and State University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-3-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 12, 表 4, 参 8.
20134621 ☛
ドライバ性能レベルに関する識別と推定 パート 2: DPL のオブジェクト化
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Identification and Estimation of the Driver
Performance Level - Part 2: Objectification of the DPL (英語)
分類番号: 〔C2〕
執 筆 者 名 : O. Pion, R. Henze, F. Kücükay(Technische Universität
Braunschweig), S. Saigo, P. Raksincharoensak, M. Nagai(Tokyo University
of Agriculture and Technology)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-2-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 11, 表 1, 参 8.
20134622 ☛
ドライバー監視機能を使用した交通事故低減に及ぼす影響の研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Study for the Effect on the Traffic Accident
Reduction by Means of Using Driver Monitoring Function (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: M. Miyaji(Aichi Prefectural University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-2-5
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 7, 表 7, 参 19.
20134627 ☛
レーン逸脱警告利益推定のための運転者モデルの評価
欧文表題(原文言語): Evaluation of Driver Model for Lane Departure
Warning Benefits Estimates (英語)
分類番号: 〔E1〕,〔C1〕
執筆者名: K. Kusano, A. Daniello, C. Gabler(Virginia Polytechnic Institute
and State University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-3-5
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 13, 表 5, 参 8.
20134628 ☛
レーダベースのプリクラッシュセーフティ方式の開発のたの可動ターゲッ
トシステム
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Moving Target System for Development of
Radar-Based Pre-Crash Safety Systems (英語)
分類番号: 〔E1〕,〔C1〕
執筆者名: H. Suzuki, K. Saitoh(KEYCOM Corporation)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS3-1-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 3p., 図 6, 参 1.
20134623 ☛
自律衝突回避のための障害物の想定された移動に基づく経路計画
欧文表題(原文言語): Path Planning Based on Assumed Locomotion of
Obstacles for Autonomous Collision Avoidance (英語)
分類番号: 〔E1〕,〔C1〕
執筆者名: T. Ito, M. Kamata, T. Koeda(The University of Tokyo)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-3-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 18, 表 3, 参 8.
20134629 ☛
SaveCAP プロジェクト‐高度な VRU 保護に向かった次の段階
欧文表題(原文言語): The SaveCAP Project – A Next Step towards
Advanced VRU Protection (英語)
分類番号: 〔C1〕
執 筆 者 名 : S. Hair, C. Rodarius, O. Camp, M. Schijndel(TNO), R.
Fredriksson(Autoliv Sweden), K. Kawaguchi(TNO Automotive Japan)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS3-1-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 11, 表 3, 参 6.
20134624 ☛
レーン・マーク検出アルゴリズムに基づいた側部衝突防止方式のための
制御論理の開発
欧文表題(原文言語): Development of Control Logic for Lateral Collision
Avoidance System Based on Lane Mark Detection Algorithm (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: S. Lim, J. Lee, S. Heo, K. Park(Kookmin University), K. Lee, T.
Hwang, T. Chung(Hyundai Mobis)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-3-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 18, 表 3, 参 7.
20134630 ☛
歩行者プレ衝突システムのための試験シナリオ限界決定
欧文表題(原文言語): Determine Test Scenario Boundaries for Pedestrian
Pre-Collision Systems (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: S. Chien, Q. Yi, Y. Chen(Indiana University-Purdue University
Indianapolis), R. Sherony(Toyota Motor Engineering & Manufacturing
North America), H. Takahashi (トヨタ)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS3-1-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 5p., 図 4, 表 1, 参 6.
20134625 ☛
自律ドライビングのためのライダーベースの車両追跡と追従システム
20134633 ☛
テンソル表現を使用した車両と路面表示の位置決め
No.11, 2013
13
欧文表題(原文言語): Localization of Vehicle and Road Markings Using
Tensor Representation (英語)
分類番号: 〔E1〕,〔C1〕
執筆者名: H. Ishida, J. Megro, Y. Kojima(Toyota Central R&D Labs)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-4-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 11, 表 2, 参 8.
20134635 ☛
ステレオカメラを使用した道路エッジ検出
欧文表題(原文言語): Detecting Road Edge by Using Stereo Camera (英語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: R. Ota, T. Naka(Hitachi)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-4-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 13, 参 7.
20134636 ☛
レーザレーダを使用した道路表面状態監視の検討
欧文表題(原文言語): Study on Road Surface Condition Monitoring Using
Laser Radar (英語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: Y. Suda, T. R. -Arpa. M. Aki, K. Nakano(The University of
Tokyo),N. Takasuka, T. Isogai, T. Kawai(DENSO)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-4-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 18, 表 2, 参 7.
20134639 ☛
熟練ドライバの振る舞いに基づく交差点における安全運転評価法の開発
欧文表題(原文言語): Development of Safe Driving Assessment Method in
Intersections Based on Expert Driver Behavior (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: V. Lertsilpachalearn, P. Raksincharoensak, N. Nagai(Tokyo
University of Agriculture and Technology)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-3-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 15, 表 1, 参 6.
20134640 ☛
交差点の視程を考慮した停止支援の研究
欧文表題(原文言語): Research of Stop Assistance Considering Visibility
of Intersection (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: T. Akio(AISIN SEIKI),H. Shirahige, S. Hong, J. Hayashi, K.
Suzuki, S. Doi(Kagawa University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-3-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 21, 参 17.
20134641 ☛
トラックとバスの車両スタビリティ制御の開発
欧文表題(原文言語): Development of Vehicle Stability Control for Trucks
and Buses (英語)
分類番号: 〔B1〕,〔C1〕
執筆者名: T. Kikuchi, H. Makinouchi, K. Okamoto, N. Ichinose(日野)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-5-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 15, 参 9.
20134642 ☛
アクティブ前ステアリング四輪独立駆動電気自動車のための統合シャー
シ制御
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Integrated Chassis Control for
Four-Wheel-Independent Drive Electric Vehicle with Active Front Steering
(英語)
14
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: Y. Dai, S. Zhang, Y. Luo, K. Li(Tsinghua University)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-5-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 20, 表 1, 参 8.
20134643 ☛
究極の安全運転のための G-ベクトル決定,ESC およびセミアクティブサ
スペンション制御の組合せ
欧文表題(原文言語): Combination of G-Vectoring, ESC and Semi-Active
Suspension Control for Ultimate Safety Driving (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: R. Hirao, K. Nagatsuka, M. Yamakado(Hitachi Automotive
Systems)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-5-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 13, 表 4, 参 5.
20134644 ☛
高い覚醒レベルを維持するためのアクティブドライビング操縦
欧文表題(原文言語): Active Driving Maneuver to Maintain High Arousal
Level (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: T. Shirakata, H. Koike(ホンダ),Y. Hirata(Chubu University
College of Engineering)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-4-1
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 7, 表 1, 参 6.
20134645 ☛
運転者の眼の革新的検知方法の改良
欧文表題(原文言語): Improvement of Evolutionary Driver's Eye Sensing
Method (英語)
分類番号: 〔C2〕,〔E1〕
執筆者名: T. Akashi(Iwate University), H. Kubota, H. Tomita, H. Konno(ス
ズキ)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-4-2
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 7p., 図 6, 表 3, 参 8.
20134646 ☛
通常のドライバーの平均した凝視振る舞いを使用したデータ駆動型凝視
適正評価
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Data-driven Gaze Propriety Assessment Using
Average Gaze Behavior of Ordinary Drivers (英語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: T. Yoshimura, H. Sakai, Y. Uchiyama, T. Kurahashi(Toyota
Central R&D Labs.)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS2-4-3
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 6, 参 13.
20134659 ☛
参照イメージを用いた他車検知法の提案
欧文表題(原文言語): Proposal of Other Vehicle Detection Method Using
Reference Image (英語)
分類番号: 〔C1〕,〔E1〕
執筆者名: T. Ito(Shibaura Institue of Technology), K. Yamashita(ダイハツ)
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): FAST-Zero'13, No.TS1-5-4
(2013/9/22-26)
頁数/図・表・参考文献数: 6p., 図 36, 参 10.
自動車技術文献抄録誌
Honda R&D Technical
Review
執筆者名: Y. Ohnuma, K. Takahashi, T. Matsuda(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.48-51, 図 7, 参 4.
2012 年 10 月 1 日よりインターネット無償公開をしております。
https://www.hondarandd.jp/
をご覧ください。
20133110 ☛
新型 V6 3.5L ガソリンエンジンの開発
欧文表題(原文言語): Development of New V6 3.5L Gasoline Engine
(日本語)
分類番号: 〔A1〕
執 筆 者 名 : N. Suzuki, Y. Hayashi, K. Ishiki, A. Sato, T. Esaki, S.
Watanabe(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.9-16, 図 23, 表 2, 参 3.
20133111 ☛
新型 2.4L 直噴エンジンの開発
欧文表題(原文言語): Development of New 2.4 L Direct-Injection Gasoline
Engine (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: Y. Motohashi, K. Kubota, N. Akaishi, K. Ishiki, T. Iwamoto, M.
Kinoshita(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.17-25, 図 24, 表 2, 参 6.
20133112 ☛
Accord ハイブリッド用 2.0 L エンジンの開発
欧文表題(原文言語): Development of New 2.0 L Gasoline Engine for
Accord Hybrid (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: A. Yonekawa, O. Watanabe, N. Sekiya, N. Ishikawa(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.26-31, 図 17, 表 1, 参 5.
20133113 ☛
2014 年モデル Accord 用 SPORT HYBRID i-MMD 制御システムの開発
欧文表題(原文言語): Development of SPORT HYBRID I- mmD Control
System for 2014 Model Year Accord (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: H. Ide, Y. Sunaga, N. Higuchi(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.32-40, 図 18, 表 1, 参 4.
20133114 ☛
SPORT HYBRID i-MMD システム用のモータと PCU の開発
欧文表題(原文言語): Development of Motor and PCU for a SPORT
HYBRID i-MMD System (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: J. Kuroki, H. Otsuka(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.41-47, 図 18, 表 2, 参 5.
20133115 ☛
SPORT HYBRID 用 Li-ion バッテリの開発
欧文表題(原文言語): Development of Li-ion Battery for SPORT HYBRID
(日本語)
分類番号: 〔A3〕
No.11, 2013
20133116 ☛
ロボット芝刈り機 Miimo の開発
欧文表題(原文言語): Development of Robotic Lawnmower Miimo (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: T. Kawakami, H. Kobayashi, M. Yamamura, S. Maruyama(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.52-57, 図 18, 表 2.
20133117 ☛
停電時自立運転機能付きコージェネエコウィルプラスの紹介
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of ECOWILL PLUS
Micro-cogeneration Unit with Autonomous Operation Function for
Generating Electricity during Power Outages (日本語)
分類番号: 〔F3〕
執筆者名: M. Takeishi, Y. Nakagawa, A. Naoi, N. Sasaki(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.58-63, 図 14, 表 2, 参 4.
20133118 ☛
フラットベルト式サスペンションタイヤ試験機
欧文表題(原文言語): Flat Belt Test System for Suspension and Tire
Measurement (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: T. Sakai, K. Kusaka, Y. Sato(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.64-69, 図 10, 表 7, 参 8.
20133119 ☛
高張力鋼板による軽量でかつ高効率生産に適した小型二輪車用プレス
フレームの開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of Stamped Frames Made of
High-tensile Steel Plates with Light Weight and High Production Efficiency
for Small Motorcycles (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: H. Nakagawa,M. Takenaka(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.70-80, 図 25, 参 1.
20133120 ☛
短ピッチスポット溶接技術の開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of Short Pitch Resistance Spot
Welding Technology (日本語)
分類番号: 〔D4〕
執筆者名: H. Ooka, A. Suzuki, M. Goto, K. Otsuka, Y. Okada(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.81-86, 図 14, 表 3, 参 2.
20133121 ☛
モデルベース開発の MICU への適用
欧文表題(原文言語): Application of Model-based Development to MICU
(日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: N. Ujigawa, S. Kinoshita,M. Yamazaki(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.87-92, 図 14, 参 6.
15
20133122 ☛
四輪の試作レス開発に向けた外観品質確認ツールの開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Design Appearance Evaluation Tool for
Non-prototype Development (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: D. Ide, R. Saito, H. Kubo(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.93-98, 図 12, 参 5.
20133123 ☛
電気自動車,プラグインハイブリッド車の試作車を用いた社会実証実験
結果の報告
欧文表題(原文言語): Report of Field Test Using Electric Vehicle and
Plug-in Hybrid Vehicle Prototypes (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: Y. Takasuka, T. Kimura, J. Tsuneishi, A. Ohtsu, N. Fujihara, Y.
Takahashi(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.99-108, 図 18, 表 5, 参 3.
20133124 ☛
吸気バルブオフセットとスキッシュによる燃焼改善技術の研究
欧文表題(原文言語): Research on Combustion Improvement Techniques
by Intake Valve Offset and Squish Effect (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: T. Shirasuna, H. Saito, T. Nomura(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.109-125, 図 49, 表 3, 参 11.
20133125 ☛
自動車用トランスミッション内部の潤滑性能予測技術
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Technique for Prediction of Automotive
Transmission Lubrication Performance (日本語)
分類番号: 〔A2〕
執筆者名: D. Saegusa, S. Kawai(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.125-130, 図 12, 参 8.
20133126 ☛
差圧式高圧水電解セルの気密構造に関する研究
欧文表題(原文言語): Study of Seal Structure of High-differential-pressure
Water Electrolysis Cell (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執 筆 者 名 : N. Kawasaki, E. Haryu, H. Ishikawa, K. Nakazawa, M.
Okabe(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.131-137, 図 14, 参 8.
20133127 ☛
Mn 窒化物による析出強化型高強度クランクシャフト用鋼の開発
欧文表題(原文言語): Development of Steel for High-strength Crankshaft
by Precipitation Strengthening of Mn-nitride (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執 筆 者 名 : H. Takahashi , H. Masuda( 本 田 ), S. Nishitani, M.
Takasuga(Nippon Steel & Sumitomo Metal)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.138-145, 図 20, 表 2, 参 8.
16
20133128 ☛
二輪自動車用異種樹脂対応型水性プライマの開発
欧文表題(原文言語): Development of Waterborne Primer Applicable to
Different Plastics in Motorcycles (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: T. Inoue, A. Tanaka, S. Mochizuki(本田), M. Inoue(Nippon Bee
Chemical)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.146-156, 図 12, 表 10, 参 2.
20133129 ☛
電着塗装の光劣化挙動研究
欧文表題(原文言語): Research on Photo-degradation Behavior of E-coat
(日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: K. Kojima, T. Aoki, T. Ogawa(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.157-163, 図 14, 表 2, 参 8.
20133130 ☛
中塗り工程レス塗装システムを可能とする高平滑性電着塗料の研究
欧文表題(原文言語): Study of High Smooth Electrodeposition Coating
that Enables Primer Process-less Paint System (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: K. Kaneko, T. Hirobe, Y. Kawada, T, Hidaka(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.164-168, 図 11, 参 6.
20133131 ☛
実車における車内騒音低減に向けた風切音のガラス透過メカニズムの
解明
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Identification of Mechanism of Transmission of
Flow-induced Noise through Glass for Vehicle Interior Noise Reduction (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: K. Ambo, K. Morishita, T. Yoshino, M. Teramura(本田)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Honda R&D Technical Review,
Vol.25, No.2 (2013/09/01)
頁数/図・表・参考文献数: p.169-176, 図 19, 表 7, 参 11.
ATZ
本文献は複写サービスを行っておりません.
http://www.atzonline.com/をご覧下さい.
この書誌データは、英語版を元に制作しております。
20132260
ベルトバッグ-後部席乗員のための安全よ快適性の増大
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Beltbag – Increased Safety and Comfort for
Rear-Seat Passengers (英語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: C. Burczyk, U. Merz(Daimler)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.4-8, 図 7.
20132261
歩行者,自転車安全のための車両装備安全システム
欧文表題(原文言語): In-Car Safety Systems for Pedestrian and Cyclist
Safety (英語)
分類番号: 〔C1〕
執 筆 者 名 : S. De Hair-Buijssen, C. Rodarius, M. Van Schijndel-De
Nooij(TNO), R. Fredriksson(Autoliv Research)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.10-14, 図 6, 参 7.
自動車技術文献抄録誌
20132262
タッチパッドによる革新的機能マネジメント
欧文表題(原文言語): Innovative Function Management VIA Touchpad (英語)
分類番号: 〔E1〕,〔E2〕
執筆者名: A. Brüninghaus, G. Meier-Arendt(Continental)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.16-20, 図 5.
20132263
情報接続自動車 セキュリティ境界
欧文表題(原文言語): The Connected Car Security Boundaries (英語)
分類番号: 〔E2〕
執筆者名: N. Beringer(Elektrobit Automotive)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.22-26, 図 5, 参 3.
20132264
研究自動車 Speed E の単輪操舵
欧文表題(原文言語): Single Wheel Steering for the Research Vehicle
Speed E (英語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: M. Klein, A. Mihailescu, L. Eckstein(RWTH Aachen University),
L. Hesse(Forschungsgesellschaft Kraftfahrwesen)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.28-32, 図 7, 参 7.
20132265
商用車の新効率向上技術
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): New Efficiency Technologies for Commercial
Vehicles (英語)
分類番号: 〔B2〕,〔D2〕
執筆者名: B. Klein, N. Rens, M. E. Thompson, C. Wiehen(Wabco)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.34-38, 図 6, 参 8.
20132266
自動車シャシ内部のステンレス鋼ボールピン
欧文表題(原文言語): Stainless Steel Ball Pins in the Car Chassis (英語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: J. Kruse(ZF Friedrichshafen), S. Hasler(Swiss Steel AG), V.
Dünkel(Fuchs Schraubenwerk)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.40-43, 図 6, 参 3.
20132267
材料結合技術に基づく多種資材軽量化の効果
欧文表題(原文言語): Effects of Multimaterial Lightweighting on Material
Joining Technology (英語)
分類番号: 〔D3〕,〔D4〕
執筆者名: H. Hackl, J. Bruckner(Fronius International)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.44-48, 図 5, 参 5.
20132268
バーチャル人間工学チェック
欧文表題(原文言語): Virtual Ergonomics Check (英語)
分類番号: 〔C2〕,〔D4〕
執筆者名: J. Brettschneider, D. Barrier(Bosch Rexroth)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.50-54, 図 6.
20132269
摩擦低減によるパワートレインの効率向上
欧文表題(原文言語): Increase in Powertrain Efficiency through Friction
No.11, 2013
Reduction (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: J. Beulshausen, S. Pischinger(RWTH Aachen University), J.
Geiger, B-R. Höhn(Technische Universität München)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.58-64, 図 8, 参 10.
20132270
スポット溶接構造の疲労寿命に与える過負荷の影響
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Effect of Overloads on the Fatigue Life of
Spot-Welded Structures (英語)
分類番号: 〔D4〕
執筆者名: K. Störzel, T. Bruder(LBF), D. Lange(Daimler)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): ATZ, Vol.115, No.9 (2013/9)
頁数/図・表・参考文献数: p.66-72, 図 9, 参 7.
International Journal of
Engine Research
本文献は複写サービスを行っておりません.
本誌の年間購読をご希望の方は,下記までお申し込み下さい.
http://tech.jsae.or.jp/hanbai/html/readme/service.html#3
20132243
エンジン研究における POD 解析法の応用の手引き
欧文表題(原文言語): A Practical Guide for Using Proper Orthogonal
Decomposition in Engine Research (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執筆者名: H. Chen, D. L. Reuss(Shanghai Jiao Tong University), D. L. S.
Hung, V. Sick(The University of Michigan)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Int. Jour. of Engine Research,
Vol.14, No.4 (2013/8)
頁数/図・表・参考文献数: 13p., 図 9, 表 1, 参 31.
20132244
火花点火エンジンの最高筒内圧力とイオン電流の相関
欧文表題(原文言語): The Interdependency between the Maximal Pressure
and Ion Current in a Spark-ignition Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: Z. Gao, X. Wu, Z. Huang(Xi'An Jiaotong University), S.
Yoshiyama(The University of Kitakyushu), E. Tomita, K. Yamazaki, T.
Higashi(Okayama University)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Int. Jour. of Engine Research,
Vol.14, No.4 (2013/8)
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 15, 表 1, 参 48.
20132245
ディーゼル粒子フィルター内の流れとスス堆積のシミュレーション
欧文表題(原文言語): Simulations on Flow and Soot Deposition in Diesel
Particulate Filters (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D2〕
執筆者名: K. Yamamoto, S. Ohori(Nagoya University)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Int. Jour. of Engine Research,
Vol.14, No.4 (2013/8)
頁数/図・表・参考文献数: 8p., 図 10, 参 29.
20132246
過給器上流に DOC と DPF を設けた場合の冷間 HD エンジンの過渡応答
欧文表題(原文言語): Analysis of Heavy-duty Turbocharged Diesel Engine
Response under Cold Transient Operation with a Pre-turbo After-treatment
Exhaust Manifold Configuration (英語)
分類番号: 〔A1〕
執 筆 者 名 : V. Bermúdez, J. R. Serrano, P. Piqueras, Ó.
García-Afonso(Universitat Politècnica De València)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Int. Jour. of Engine Research,
17
Vol.14, No.4 (2013/8)
頁数/図・表・参考文献数: 13p., 図 12, 表 2, 参 26.
20132247
綿の実バイオで運転する機関車用ディーゼルエンジンの燃焼,排気性能
の実験的研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Experimental Investigations of Comparative
Performance, Emission and Combustion Characteristics of a Cottonseed
Biodiesel-fueled Four-stroke Locomotive Diesel Engine (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D2〕
執筆者名: A. Gautam, A. K. Agarwal(Indian Institute of Technology)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Int. Jour. of Engine Research,
Vol.14, No.4 (2013/8)
頁数/図・表・参考文献数: 19p., 図 19, 表 5, 参 46.
20132248
大豆エチルエステルの噴霧と燃焼に関する基礎的研究
欧文表題(原文言語): Fundamental Spray and Combustion Measurements
of Soy Methyl-ester Biodiesel (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D2〕
執筆者名: J. G. Nerva, J. M. García-Oliver(Universitat Politècnica De
València), C. L. Genzale(The Georgia Institute of Technology), S.
Kook(University of New South Wales), L. M. Picket(Sandia National
Laboratories)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Int. Jour. of Engine Research,
Vol.14, No.4 (2013/8)
頁数/図・表・参考文献数: 12p., 図 13, 表 4, 参 67.
20132249
エンジン吸気系の状態量予測に対する波動効果モデリングの影響
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Modeling Wave Action Effects in Internal
Combustion Engine Air Path System: Comparison of Numerical and
System Dynamics Approaches (英語)
分類番号: 〔A1〕,〔D1〕
執 筆 者 名 : S. Stockar, M. Canova, Y. Guezennec(The Ohio State
University), A. D. Torre, G. Montenegro, A. Onorati(Politecnico Di Milano)
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): Int. Jour. of Engine Research,
Vol.14, No.4 (2013/8)
頁数/図・表・参考文献数: 18p., 図 20, 表 3, 参 49.
自動車技術会発行文献書誌情報コーナー
このコーナーでは,自動車技術会出版物(会誌,論文集,前刷集,
シンポジウム/フォーラム・テキスト)の文献を紹介します.書誌事項
は,原稿提出時に執筆者が作成したものをそのまま掲載しています.
文献複写を希望の方は,自動車技術会ホームページ
よりご注文下さい.
URL: http://tech.jsae.or.jp/hanbai/
書籍復刻版,文献 PDF を希望の方は,JSAE On-demand Library
よりご注文下さい.
URL: http://www.bookpark.ne.jp/jsae/
自動車技術
20134736 ☛
元素戦略-世界をリードする日本発のコンセプト
欧文表題(原文言語): Elements Strategy - The Concept Leading World
Created in Japan (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 村井 眞二
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.4-9.
20134737 ☛
エネルギー政策の潮流
18
欧文表題(原文言語): Global Trend of Energy Demand and SupplyImplications for the Energy Policy Makers - (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 芳川恒志
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.10-15.
20134738 ☛
自動車に使用される希少資源の現状と将来
欧文表題(原文言語): Critical Natural Resources for the Current and Future
Automobile (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 鵜飼順三
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.16-21.
20134739 ☛
自動車用エネルギーを巡る国内外の情勢
欧文表題(原文言語): Trends Surrounding Automobile Fuel Supply (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 久谷一朗
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.22-27.
20134740 ☛
自動車用排ガス浄化触媒の省資源化技術
欧 文 表 題 ( 原 文言 語 ): Saving Resource Technologies for Automobile
Catalysts (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 堂坂健児
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.28-33.
20134741 ☛
バイオ PET の開発と今後の展望
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Market Forecast and Product Development of
Bio-PET (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 小林 亮
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.34-39.
20134742 ☛
マグネシウム電池の開発とその応用
欧文表題(原文言語): Development of Magnesium Fuel Generator and Its
Applications (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 小濱泰昭
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.40-45.
20134743 ☛
シェールガス・シェールオイルの自動車への影響
欧文表題(原文言語): Effects of Shale Gas and Shale Oil on Automobiles
(日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 伊原 賢
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.46-51.
自動車技術文献抄録誌
20134745 ☛
メタンハイドレート資源開発の概要と今後の展開
欧文表題(原文言語): Recent Status of Methane Hydrate R&D Program
and the Future (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 成田英夫
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.57-62.
20134746 ☛
水素エネルギーの大量貯蔵輸送技術-有機ケミカルハイドライド法
“SPERA 水素”システム欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Technology of H2 Energy Storage and
Transportation in a Large-scale -“SPERA Hydrogen” System by Organic
Chemical Hydride Method - (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 岡田佳巳, 安井 誠, 志村光則
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.63-68.
20134747 ☛
微細藻類を使った CO2 吸収・バイオ燃料化の研究
欧文表題(原文言語): Study of CO2 Fixation and Biofuels Production by
Microalgae (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 福田裕章, 藏野憲秀, 保井秀彦, 吉満勇也, 小松さと子, 渥
美欣也
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.69-74.
20134748 ☛
レアアース,中国の戦略と日本の対応
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Rare Earth Elements, Chinese Strategies and
Japanese Countermeasures (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 谷口能敬
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.75-81.
20134749 ☛
レアメタル/レアアースの戦略性と安全保障-資源の偏在性と確保政策の
観点から欧文表題(原文言語): Rare Earth and Rare Metals’ Strategic Nature and
National Security - Uneven Distribution of the Resources and Its Stable
Supply Policy - (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 八田善明
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.82-88.
20134750 ☛
廃棄物からのレアメタル回収技術
欧文表題( 原文言語): Recycling Technologies of Minor Rare Metals
E-waste (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 中村 崇
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.89-94.
No.11, 2013
20134751 ☛
微生物カプセルによるレアメタル・貴金属の環境調和型回収
欧文表題(原文言語): An Eco-friendly Recovery of Rare and Precious
Metals Using Microbe-enclosed Capsules (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 小西康裕, 田川大輔
掲 載 誌 ・ 会 議 名 / 番 号 ( 開 催 ・ 発 行 月 ): 自 動 車 技 術 , Vol.67, No.11
(2013/11)
頁数/図・表・参考文献数: p.95-100.
学術講演会前刷集

20135611 ☛
高齢運転者の日常運転に基づく一時停止規制のある無信号交差点での
不安全行動分析
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Behavior Analysis Focusing on Unsignalized
Intersections Based on Elderly Drivers' Naturalistic Driving Database (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 細川 崇, 橋本 博, 平松 真知子, 吉田 傑
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.100-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135668 ☛
AT 車踏み間違い事故防止に関わる実験的研究
欧文表題(原文言語): Eliminating Unintended Sudden Acceleration in
Automatic Transmission Vehicles (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 大野 一郎, 志堂寺 和則, 富沢 亮尚, ポール ターナー
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.100-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135686 ☛
一時停止違反件数を媒介とした高齢ドライバの事故・違反の起こしやす
さについての解析の試み
欧文表題(原文言語): Trial Analysis of Traffic Accidents Caused by
Elderly Drivers Based on Numbers of Stop Sign Violations (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 森田 和元, 関根 道昭
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.100-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135835 ☛
道路形状別暴露量を考慮した高齢ドライバ事故の特徴把握
欧文表題(原文言語): Characteristics of Older Driver's Traffic Accident
Considering the Each Road Type of Driving Exposure Effect (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 粂田 佳奈, 北村 憲康, 小木 哲朗, 西村 秀和
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.100-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135852 ☛
模擬市街路における無信号交差点通過行動のデータ解析-熟練ドライバ
と高齢ドライバの比較欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Analysis of Driver Behavior at Unsignalized
Intersections of Urban Area-Comparison of Expert and Elderly Drivers(日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 佐藤 桂, 竹中 邦夫, 永井 正夫
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.100-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
19
20135690 ☛
黄信号通過時における事後警告による行動変容とドライバ特性の関係
欧文表題(原文言語): Relationship between Driver Characteristics and
Behavior Modification by Warning on Disregard of Yellow Light (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 阿部 拓朗, 関根 道昭, 森田 和元, 田中 健次
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.101-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135774 ☛
交差点における不安全運転行動を予兆するドライバ逸脱評価指標の提案
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Evaluation of Drivers' Deviation Degree for
Acquiring Sign of Unsafe Driving Behavior at Intersections (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 宇積 勇太朗, 小竹 元基, 鎌田 実, 平松 真知子, 寸田 剛司
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.101-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135871 ☛
見通しの悪い信号なし交差点における通信利用型出会い頭衝突防止支
援システムの有効性に関する検討
欧 文 表題( 原文言 語): A Study of the Effectiveness of the Crossing
Collision Avoidance Assistance System Using Telecommunication at the
Intersection with Poor Visibility and No Signal (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 田中 信壽, 安本 まこと, 波多野 忠, 真野 香織, 目黒 貴
之, 古川 修
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.101-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135880 ☛
見通しの悪い信号なし交差点における支援システム作動時のドライバの
認知行動の分析
欧文表題(原文言語): Analysis of the Cognitive Behavior of the Driver
during the Assistance System is Operating at the Intersection No Signal
with Poor Visibility (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 目黒 貴之, 真野 香織, 田中 信壽, 波多野 忠, 安本 まこ
と, 古川 修
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.101-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135648 ☛
一時停止交差点におけるドライバのヒヤリハット・リスク定量化手法の研究
欧文表題(原文言語): A Study of a Method for Quantifying Drivers’
Near-miss Risk at Stop Sign Intersection (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 平松 真知子, 寸田 剛司, 小竹 元基, 鎌田 実
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.102-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135665 ☛
車体の損傷データとヒヤリハットデータの比較に基づく追突事故状況の
分析
欧文表題(原文言語): Rear-End Collision Pattern Analysis by Comparing
Car Body Damage Data with Near-miss Incident Data (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 藤田 光伸, 永井 正夫
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.102-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20
20135766 ☛
信号交差点左折時における横断自転車に対するヒヤリハット事例の分析
― ヒヤリハットのパターン分類と不安全運転行動の詳細解析 ―
欧文表題(原文言語): Analysis of Near-miss Incident between Left-turning
Vehicle and Crossing Bicycle at Signalized Intersection- Classification of
Near-miss Incident Patterns and Analysis of Unsafe Driving Behavior –
(日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 竹本 雅憲, 沼田 仲穂
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.102-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135863 ☛
日没前後の交通事故分析
欧文表題(原文言語): Traffic Accident Analysis before and after Sunset
(日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 萩田 賢司
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.102-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135885 ☛
対歩行者ヒヤリハットのシナリオ解析
欧文表題(原文言語): Scenario Analysis of Near-miss Incidents with
Pedestrian (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 高梨 宏之, 柴田 晃, 三木 克仁, 御室 哲志, 本田 慎一朗,
塚原 俊哉, 杉山 孝美, 浅田 浩之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.102-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135608 ☛
駐車ガイド方法と駐車操作習熟に関する考察
欧文表題(原文言語): A Study about between the Parking Guide and
Behavior (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 草柳 佳紀, 根本 英明, 山下 彩, 高辻 茂
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.103-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135633 ☛
小型トラックにおける後退時の運転行動分析
欧文表題(原文言語): Analysis on Driving Behavior during Backward
Maneuvers of LD-Trucks (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 岩男 眞由美, 鑓水 秀和, 永井 聖剛, 河原 純一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.103-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135675 ☛
定点観測と面接調査に基づいた後退駐車における運転行動変容のため
の教示方法の検討
欧文表題(原文言語): An Instruction for Modifying Driver's Behavior at
Parking Lot Based on Fixed Point Observations and Interviews (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 小幡 快之介, 大濱 吉紘, 板倉 侑也, 福村 直博, 安田 浩志
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.103-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
自動車技術文献抄録誌
20135723 ☛
自発的な行動変容を促す安全運転評価システム(第 3 報)– システムに
対する能動的理解が利用動機づけに与える影響–
欧 文表 題( 原 文言 語): Safe Driving Evaluation System to Encourage
Spontaneous Behavioral Adaptation (Third Report) – Effect of Active
Understanding of the System on Drivers’ Motivation – (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 高田 翔太, 平岡 敏洋, 野崎 敬太, 川上 浩司
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.103-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135779 ☛
安全運転管理教育システム ASSIST におけるタブレット PC を用いた運転
者教育
欧文表題(原文言語): Driver Training by Tablet PC on ASSIST(Assistant
System for Safe Driving by Informative Supervision and Training) (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 合志 和晃, 福島 達朗, 林 政喜, 松永 勝也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.103-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135878 ☛
高齢運転者の危険予測行動の向上を目指した擬似運転指導方策の一提案
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): A Proposal of Virtual Coaching System for
Improvement of Risk Perception Behavior of Elderly Drivers (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 小竹 元基, 五十嵐 亘, 鎌田 実
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.103-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135646 ☛
Two-stage 法を使った FM マルチパスひずみの解析
欧文表題(原文言語): Analysis of FM Multipath Distortion Using the
Two-stage Method (日本語)
分類番号: 〔F2〕
執筆者名: 芹澤 幸宏, 小松 覚, 唐沢 好男
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.104-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135649 ☛
LoQAS を使った GPS の位置精度推定とその検証
欧文表題(原文言語): Location Estimation Accuracy of GPS Using LoQAS
(日本語)
分類番号: 〔E2〕
執筆者名: 長尾 朗, 小松 覚, Yang-Won Lee, 柴崎 亮介
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.104-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135724 ☛
マイコン仮想化技術の開発,及び仮想化技術を用いた機能安全対応技
術の事例研究
欧文表題(原文言語): Virtualization Technology and Case Study Applying
to the Functional Safety Correspondence Technology (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 荒井 総一郎, 新見 幸秀, 中川 祐, 杉本 英樹, Riccardo
Mariani
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.104-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
No.11, 2013
20135623 ☛
自動車乗降動作における人の重心解析による負担推定方法の提案
欧文表題(原文言語): Proposal of a Method for Estimating the Physical
Effort in Vehicle Ingress/egress Motions Based on an Analysis of Human
Center of Gravity (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 五十嵐 智貴, 高辻 茂, 豊島 温
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.105-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135748 ☛
長時間着座に伴う疲労を反映する生理指標の抽出
欧 文表 題( 原 文言 語): Extraction of Physiological Indexes to Reflect
Fatigue by Long Time Seating (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 河合 辰夫, 浅井 剛
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.105-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135785 ☛
運転者支援システム評価のための操舵時の筋活動の研究
欧文表題(原文言語): Muscle Activity Investigation in Steering Maneuver
for Evaluation of the Driver Assistance System (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 渡邉 健, 劉 亜輝, 葉山 良平, 嘉田 友保, 季 学武
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.105-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135792 ☛
幅広い体格の乗員に適合したシートクッション特性の検討
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Analysis of Seat Cushion Characteristics for
Adjusting Wide Range of Occupants’ Physique (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 高松 敦, 吉澤 公理, 江上 真弘, 平尾 章成
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.105-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135833 ☛
バス乗客の立位バランス保持に関する基礎検討
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): A Study on Balance-limit of Standing Bus
Passengers against Longitudinal Acceleration (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 難波 亮介, 田近 秀騎, 坂本 和義
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.105-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135602 ☛
複数の事故回避支援警報装置を搭載した場合のドライバの運転特性
欧文表題(原文言語): Driver Behavior when Installing with Two Different
Driving Support Functions (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 鈴木 桂輔, 杉本 成基, 見市 善紀, 原 弘一
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.106-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135616 ☛
インフラ協調安全運転支援システムの受容性を促進する表示インターフ
ェイス(第 1 報)
欧文表題(原文言語): Human Machine Interface to Increase Acceptance to
21
Vehicle - Infrastructure Cooperative Safe Driving Support Systems(First
Report) (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 大谷 亮, 江上 嘉典, 岩城 亮, 中村 之信
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.106-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135629 ☛
前方衝突回避支援ブレーキシステムの開発
欧文表題(原文言語): Development of Emergency Braking System for
Forward Collision Avoidance (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 溝口 和貴, 井上 拓哉, 倉田 和典, 平 靖久, 小林 雅裕
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.106-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135751 ☛
ドライビングシミュレータによるドライバ状態に応じた効果的な運転支援
に関する研究
欧文表題(原文言語): Study on Effective Driver Assistance System Based
on Driver's State Using Driving Simulator (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 高井 清誠, 磯村 有宏, 渡辺 武司, 佐藤 稔久, 赤松 幹之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.106-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135817 ☛
アクセルペダルからの周期的打撃を用いた情報提示による車速維持支
援システム
欧文表題(原文言語): Speed Guidance System by Information Presentation
Using Periodic Knocks from Accelerator Pedal (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 林 隆三, 鈴木 啓佑, 露木 元, 永井 正夫
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.106-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135842 ☛
ドライビングシミュレータを用いた CACC 走行用の HMI 評価
欧文表題(原文言語): Evaluation of HMI System for CACC Driving Using
a Truck Driving Simulator (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 鄭 仁成, 小木津 武樹, 加藤 晋, 中野 公彦, 山邉 茂之,
須田 義大
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.106-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135604 ☛
情報機器の操作が運転行動に与える影響に関する実験研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Experimental Study for Influences of Digital
Assistant Device Use on Driving Behavior (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 宇野 宏, 中村 之信
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.107-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135747 ☛
眼球頭部協調運動とメンタルワークロードの関連性
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): The Relation between Mental Workload and
Eye-Head Coordination (日本語)
分類番号: 〔C2〕
22
執筆者名: 石井 雅己, 水内 淳, 浦 宏, 山中 仁寛, 茅原 崇徳, 森島
圭祐, 大本 浩司
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.107-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135796 ☛
刺激検出課題を用いた車載情報機器操作によるドライバの精神的作業
負荷の評価―シミュレータ実験と実車実験との比較―
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Assessing Mental Workload of In-Vehicle
Information Systems by Stimuli Detection Task— Comparative Study
between Driving Simulation and Actual Driving — (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 藤井 達史, 内藤 宏, 篠原 一光, 石川 貴洋, 松岡 孝,
石田 健二
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.107-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135819 ☛
判断特性の変化を考慮した二重副次課題法に基づく車内機器評価
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Evaluation of HMI Based on Bidirectional
Primary-Secondary Task Method Considering Driver’s Decision
Characteristics (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 奥田 裕之, 近藤 悠太, 田崎 勇一, 鈴木 達也, 牟田 浩之,
大和田 冨治
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.107-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135829 ☛
サッカーディックイントルージョンに基づく実環境でのドライバ・ディストラク
ションの評価
欧文表題(原文言語): Real-world Evaluation of Drivers' Distractions Based
on Saccadic Intrusion (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 祝 俊聡, 山崎 良太, 徳田 暁, 大村 健太郎, 青木 宏文,
大日方 五郎, 長井 力, 竹原 昭一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.107-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135666 ☛
視行動・運転操作統合モデルを用いた車線変更時の危険行動検出
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Detecting Risky Lane Change Behavior Using
Integrated Modeling of Driver Gaze and Vehicle Operation Behavior (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 森 真貴, 宮島 千代美, 平山 高嗣, 北岡 教英, 武田 一哉
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.108-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135680 ☛
ドライバの視覚-運動協調機能と自動車運転スキルの関係(第 1 報)
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Relationship between Driver's Visuomotor
Coordination Function and Driving Skill (first Report) (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 上田 彩子, 井関 龍太, 勝原 摩耶, 井上 聡, 木村 好克,
熊田 孝恒
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.108-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.

自動車技術文献抄録誌
20135687 ☛
ドライバの視覚-運動協調機能と自動車運転スキルの関係(第 2 報)
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Relationship between Driver’s Visuomotor
Coordination Function and Driving Skill (Second Report) (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 米村 朋子, 佐藤 稔久, 赤松 幹之, 木村 好克, 井上 聡,
倉橋 哲郎, 藤枝 延維, 熊田 孝恒
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.108-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135887 ☛
車線変更準備段階におけるドライバ視行動に応じる個人適応型注意喚
起支援情報の提案と評価
欧文表題(原文言語): Caution Type Support Function Via Tracking Driver’s
Eye Movements at the Preparatory Stage for Lane Changes (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 周 慧萍, 伊藤 誠, 稲垣 敏之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.108-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135693 ☛
ホイール形状が車両 Cd に及ぼす影響について
欧文表題(原文言語): On the Influence ofWheel Shape upon the Drag
Coefficient of a Road Vehicle (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 岡峯 慎治, 小林 竜也, 坪倉 誠, 劉 金山, 大沼 敏男, 貴
家 伸尋
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.109-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135809 ☛
スタイルと燃費・運動性能を両立させる空力技術-スポーティセダンでの
実現欧文表題(原文言語): Aerodynamic Technology which Balances Fuel
Economy, Dynamic Performance and Style (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 西浦 正昭, 市川 創, 安岡 志朗
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.109-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135844 ☛
自動車の旋回および滑り運動により生じる空気力について
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Aerodynamic Forces Acting on a Vehicle in
Cornering and Slip Motions (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 中島 卓司, 岡田 義浩, 坪倉 誠, 農沢 隆秀, 溝兼 通矢,
土井 康明
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.109-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135858 ☛
アーメッドボディの流れ構造遷移機構に関する研究(第 3 報)- アスペクト
比が特定の周期で変動する渦構造に与える影響 欧文表題(原文言語): Study on Transition of Wake Structure by Ahmed’s
Body (Third Report)- Influences of Aspect Ratio on the Vortex Structure
which Has Specific Frequency - (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 山梨 哲平, 那須 敬義, 郡 逸平, 橋爪 祥光, 加藤 大地
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.109-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
No.11, 2013
20135640 ☛
電気自動車用非接触充電システムの周辺磁場低減技術
欧文表題(原文言語): Magnetic Field Reduction Technology of Wireless
Charging System (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 毎川 研吾, 今井 邦夫, 皆川 裕介, 有満 稔, 岩野 浩
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.110-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135710 ☛
走行中非接触給電装置の開発(第 4 報)
欧文表題(原文言語): Development of Inductive Power Supply System for
Moving Electric Vehicle (4th Report) (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 望月 正志, 沖米田 恭之, 佐藤 剛, 山本 喜多男
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.110-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135895 ☛
非接触給電システム(第 6 報)
欧文表題(原文言語): Contactless Power Transfer System (Sixth Report)
(日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 砂金 富保, 乘越 勇美, 保田 富夫, 岸 洋之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.110-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135896 ☛
非接触給電システム用金属検知方式
欧文表題(原文言語): Methods for Detecting Metals for Contactless Power
Transfer System (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 井田 和彦, 松森 弘之, 藤田 幸一, 保田 富夫, 金子 裕良,
阿部 茂
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.110-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135647 ☛
1D セルを用いた燃料電池のガス拡散層のガス拡散抵抗解析
欧文表題(原文言語): Analysis of Gas Diffusion Resistance of GDLs by
Using 1D Cell (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 草刈 俊明, 小林 宣之, 加藤 学, 吉田 利彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.111-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-3.
20135700 ☛
高分子固体電解質リチウム二次電池の開発- LiFePO4 及び高分子固体
電解質を用いた正極の特性
欧文表題(原文言語): Development of Solid Polymer Electrolyte Lithium
Ion Batteries- Characteristics of Cathode Prepared by LiFePO4 and Solid
Polymer Electrolyte- (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 本田 恵介, 大熊 広和
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.111-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135707 ☛
リチウムイオン二次電池用混合正極の反応・劣化機構の解明
23
欧文表題(原文言語): Analysis on Reaction and Degradation Mechanism
for Mixed Composite Cathode in Lithium Ion Battery (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 藤本 貴洋, 北田 耕嗣, 永田 香織, 福田 勝利, 谷田 肇,
尾原 幸治, 村山 美乃, 荒井 創, 内本 喜晴, 小久見 善八
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.111-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135770 ☛
新型 SPORT HYBRID 用 Li イオンバッテリシステムの開発
欧文表題(原文言語): Development of Lithium-ion-Battery System for
SPORT HYBRID (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 高橋 広一, 夏梅 征彦, 竹縄 亮史
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.111-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135777 ☛
ハイブリッド・電気自動車の構成要素のモデリング-リチウムイオンバッテ
リ内部輸送現象の数値解析欧文表題(原文言語): Modeling for Components in HEVs and Evs– a
Numerical Study on Transport Phenomena in Li-ion Batteries – (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 石田 春樹, 中野 大夢, 小鹿 健一郎, 新国 哲也, 草鹿 仁
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.111-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135618 ☛
HV 駆動ユニットの熱解析-赤外線温度計と熱抵抗体を用いた熱流束測定欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Thermal Flow Analysis on Hybrid Transaxle
surface-Heat Flux Measurement Using Thermography and Thermal
Resistance- (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 尾﨑 幸克, 関谷 圭介
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.112-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135621 ☛
ハイブリッド駆動ユニットの冷却性評価・予測技術
欧文表題(原文言語): Measurement and Prediction Technology of Cooling
Capability for Hybrid Drivetrain Components (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 山田 直, 阿部 隆行, 関谷 圭介, 茶谷 文博
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.112-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135861 ☛
電動車両用モータのロータ温度推定技術の開発
欧文表題(原文言語): Development of Temperature Estimation for Motor
Rotor of Electric Vehicle (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 今西 裕人, 西口 慎吾
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.112-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135807 ☛
二段着火予混合燃焼を活用した高効率クリーンディーゼル燃焼(第 3 報)
-2nd 噴射によるエミッション・騒音低減機構の解明欧文表題(原文言語): High Efficiency and Clean Diesel Combustion Using
Double Premixed Ignition (Third Report)- Study on the Emissions and
24
Noise Reduction by the Second Injection - (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 冬頭 孝之, 植田 玲子, 服部 義昭, 瀧 昌弘, 葛山 裕史,
梅原 努
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.113-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135837 ☛
数値計算による重量車用ディーゼル機関の燃焼室形状が燃焼・排出ガ
スに及ぼす影響の評価
欧文表題(原文言語): Numerical Evaluation on the Effects of Combustion
Chamber Geometry on Combustion and Emissions Characteristics in a
Heavy-Duty Diesel Engine (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 周 蓓霓, 松崎 大顕, 趙 頔, 草鹿 仁, 大聖 泰弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.113-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135877 ☛
燃料噴射圧力の高圧化がディーゼル噴霧火炎中の微粒子生成過程にお
よぼす影響
欧文表題(原文言語): Influences of High Pressure Fuel Injection on
Particle Formation Process in Diesel Spray Flame (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 足立 隆幸, 兒玉 貴義, 中山 隆雄, 草鹿 仁, 大聖 泰弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.113-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135892 ☛
多段噴射ディーゼル燃焼における排出ガス成分の生成特性に関する数
値解析
欧文表題(原文言語): Numerical Studies on Exhaust Emission Formation
Characteristics of Diesel Engine under Multiple Injection Conditions (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 中山 隆雄, 兒玉 貴義, 草鹿 仁, 大聖 泰弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.113-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135635 ☛
大型単気筒過給エンジンを用いた可変バルブ制御の効果
欧文表題(原文言語): The Effect of Variable Valve Control Strategies
Using a Supercharged Single-cylinder Heavy Duty Diesel Engine (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 福長 聡, 長田 英朗, 島田 一昭, 岡本 毅, 内田 登
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.114-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135798 ☛
吸気温度がディーゼルエンジンの機関性能に与える影響に関する研究
欧文表題(原文言語): A Study on the Effects of Intake Gas Temperature in
the Diesel Engine Performance (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 石川 直也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.114-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135812 ☛
拡散火炎近傍でのベンゼン環添加燃料の輝炎生成挙動
欧文表題(原文言語): Observation of Soot Behavior with Benzene Added
自動車技術文献抄録誌
Fuel (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 榎本 啓士, 國岡 昭吾, 稗田 登
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.114-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135630 ☛
トータルエンジンシミュレーションシステム用 0 次元ディーゼル燃焼モデル
の総合的な精度向上(第 2 報)‐噴霧干渉のモデル化に関する研究‐
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Comprehensive Accuracy Improvement of
Zero-dimensional Diesel Combustion Model for Total Engine Simulation
System (2nd Report)‐Study on Model Improvement of Spray Interaction‐
(日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 荒戸 景太, 港 明彦, 島崎 直基, 高嶋 輝之, 田部 豊, 近
久 武美
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.115-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135677 ☛
エンジン制御ソフトウェア開発へのモデル検査の適用
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): An Application of Model Checking to the
Development of Engine Control Software (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 山口 智也, 加賀 智之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.115-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135683 ☛
Model Based Calibration 手法を活用した現象論モデルの構築(第 1 報)-0
次元 2 領域噴霧・燃焼モデルによる NOx およびスモークの生成予測欧文表題(原文言語): Development of Phenomenological Model with
Model Based Calibration Method (First Report)-Prediction of NOx and
Smoke Formation Characteristics by Using Zero-Dimensional Two-Zone
Spray and Combustion Model- (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 秋久 和裕, 岡本 真弥, 松本 雅至, 松村 恵理子, 千田 二
郎, 北村 泰隆, 佐藤 正浩, 湯浅 弘之, 加藤 彰
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.115-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135697 ☛
EGR 率過渡挙動の計測とモデル化
欧文表題(原文言語): Transient Measurement of EGR Rate, and Modeling
(日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 辻本 大輔, 伊藤 幸久
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.115-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135703 ☛
グローバル化に対応したディーゼルエンジンマネジメントシステムの提案
-燃料多様化への備え欧文表題(原文言語): New Solutions for a Globalization-Oriented Diesel
FIE -Strategy for Diversified Fuels (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 菊谷 享史, 伊藤 正佳, 矢羽田 茂人, 今井 稔
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.115-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
No.11, 2013
20135737 ☛
簡易物理モデルに基づいたバーチャル排気温度センサの開発
欧文表題(原文言語): Development of a Virtual Exhaust Gas Temperature
Sensor Based on the Simple Physics-Based Models (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 伊海 佳昭, 江藤 卓哉, 塙 哲史, 村澤 直人
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.115-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135658 ☛
過濃混合気塊点火燃焼による高圧筒内直接噴射水素エンジンの部分負
荷運転における熱効率向上
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Effect of Rich Mixture Plume Ignition and
Combustion on Improving Thermal Efficiency under Part Load Operation
in High Pressure Direct Injection Hydrogen Engines (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 三浦 宏太, 関根 花南, 前田 翔, 中川 研司, 三原 雄司,
高木 靖雄, 佐藤 由雄
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.116-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135721 ☛
アルゴン循環型高効率水素エンジンの研究(第 3 報)
欧文表題(原文言語): A Study of Rising Thermal Efficiency Using an
Argon Circulated Hydrogen Engine (Third Report) (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 加藤 享, 三澤 誠太郎, 吉松 昭夫, 中村 己喜男, 澤田 大作
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.116-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135740 ☛
多重衝突パルス噴流を有する強非対称ダブルピストンエンジンの研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Strongly-asymmetric Double Piston Engine :
Assisted by Super Multi-jets Colliding (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 橋本 大器, 田中 聖人, 野島 義之, 久保田 智晶, 内藤 健
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.116-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135744 ☛
CNG 燃料の燃焼効率向上に向けた混合気形成要件の検討
欧文表題(原文言語): Improvement of CNG-AirMixture Formation for
High Combustion Efficiency (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 竹村 優一, 和田 実, 溝渕 剛史, 河野 正顕
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.116-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135642 ☛
数値シミュレーションモデルによる火花点火エンジンの熱効率向上に関
する研究 ―ノック発生,熱損失および壁面内部の熱伝導特性を考慮し
た解析 ―
欧文表題(原文言語): A Numerical Simulation Study on Improving the
Thermal Efficiency of a Spark Ignited Engine -Analyzing Knock, Heat
Losses and Instantaneous Heat Transfer in the Combustion Chamber Walls (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 喜久里 陽, 草鹿 仁, 大聖 泰弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.117-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
25
20135696 ☛
筒内燃焼シミュレーションによるスパークプラグの着火性予測手法の開
発(第二報)
欧文表題(原文言語): Numerical Simulation for Ignitability of Spark Plug
Using In-Cylinder Combustion Model (Second Report) (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 吉崎 博俊, 七田 貴史, 津荷 俊介, 杉本 典康, 中山 勝稔
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.117-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135709 ☛
高圧燃料噴射システムによるガソリン直噴エンジンのノック改善
欧文表題(原文言語): A Study of Knock Improvement of Direct Injection
Gasoline Engines Using Advanced Fuel Injection System (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 津田 里志, 吉松 昭夫, 柏倉 利美
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.117-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.

20135772 ☛
プレチャンバ式点火プラグの各種諸元が希薄条件下における機関性能
に及ぼす影響
欧文表題(原文言語): Evaluation of Engine Performance by Changing
Specification of Pre-chamber Spark Ignition Plug under Lean Burn
Condition (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 髙島 良胤, 田中 大樹, 佐古 孝弘, 古谷 正広
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.117-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135810 ☛
リングクレビスへの火炎進入が引き起こすノックの燃焼容器実験
欧文表題(原文言語): Combustion Vessel-Experiments on Knock Caused
by Flame Entering in Crevice Channel of Spark Ignition Engines (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 小茂田 尚輝, 徳留 大樹, 是松 孝治
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.117-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135872 ☛
ナノパルス放電による内燃機関燃焼促進に関する数値シミュレーション
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Computational Simulation on Combustion
Enhancement for Internal Engine by Nano Second Pulse Discharge (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 高奈 秀匡, 西山 秀哉
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.117-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135884 ☛
ピーク圧力位置の分散境界を考慮した最尤推定法に基づくノック確率の
制御手法
欧文表題(原文言語): Likelihood-based Stochastic Knock Control under
Peak Pressure Location Constraint (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 石 浩雲, 申 鉄龍
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.117-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
26
20135813 ☛
大型商用車の走行時におけるタイヤと周囲間熱流束に関するマルチス
ケール熱・流体解析
欧文表題(原文言語): Multiscale Analysis of Heat Transfer between the
Tires and Surrounding Air of a Heavy-Duty Vehicle under Road Conditions
(日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 田畑 伸一郎, 滝沢 研二, 倉石 孝, 高木 裕和, 草鹿 仁,
大聖 泰弘, Nikolay Kostov, Spenser Mclntyre, Tayfun E. Tezduyar
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.118-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-3.
20135865 ☛
往復圧縮機から排出される潤滑油粒子除去に関する研究(第 2 報)
―マイクロ繊維の配置構造が粒子除去性能に与える影響―
欧文表題(原文言語): Study on the Removal Mechanism of Lubricant Oil
Particles Exhausted from Air Compressor (Second Report) -Effect of Micro
Fiber Structure on Particles Removal Performance- (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 川本 尚寛, 郡 逸平, 湊 一郎, 野堀 猛
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.118-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135879 ☛
排気マニホールドの伝熱特性予測(第二報)―排気管内の熱流動と触媒
反応の連成―
欧文表題(原文言語): The Prediction of the Heat Transfer Characteristic
for Exhaust Manifold 2nd Report ‐Coupling Thermal Flow and Catalytic
Reaction in Exhaust Pipe‐ (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 嶋崎 雄朗, 石川 皓一, 小林 裕児, 永野 秀明, 郡 逸平,
王 宗光
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.118-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135660 ☛
薄巾軽量インナーフィンコンデンサの開発
欧文表題(原文言語): Development of Thin and Light Weight Condenser
by Micro Inner Fin Tube (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 武藤 健, 嶋貫 宏泰, 大前 真広
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.119-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135731 ☛
EV 実車実験による遮熱ガラスの夏期性能評価
欧文表題(原文言語): Evaluation on the Solar Reduction Glass in an
Electric Vehicle by Experimental Measurements in a Climate Chamber
(日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 針田 裕子, 西浜 二郎, 平野 明, 尾関 義一
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.119-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135846 ☛
マルチゾーン空調システムに対するゲインスケジューリング制御
欧文表題(原文言語): Gain-scheduling Control for Multi-zone HVAC
System (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 久保田 拓也, 渡辺 亮
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.119-13
(2013/10)
自動車技術文献抄録誌
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135856 ☛
ファン性能を支配するブレード周辺の流れ構造の抽出
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Analysis of Fan Performance Determined by
Dominant Flow Structure (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 小林 裕児, 吉田 憲司, 郡 逸平
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.119-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135866 ☛
流れ構造の分類によるサーマルマネキンの伝熱解析(第 1 報)―局所強
制対流下のサーマルマネキンへの SST k-ω モデルの適用―
欧文表題(原文言語): Analysis of Heat Transfer Characteristics of Thermal
Manikin Classified with Flow Pattern (First Report)―Application of SST
K-ω Model to Thermal Manikin at Local Forced Convection (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 水上 聖隆, 永野 秀明, 郡 逸平, 松永 和彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.119-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135882 ☛
自動車車室内の換気性状評価(第二報)-各吹出口における換気効率の
評価欧文表題(原文言語): Evaluation of Ventilation Characteristic in Vehicle
(2nd report)-Evaluation of Ventilation Efficiency with Every Inlet (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 津上 貴光, 永野 秀明, 加藤 信介, 郡 逸平
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.119-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135605 ☛
後輪横力零化 DYC 制御
欧文表題(原文言語): DYC to Zero Rear Cornering Force (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 酒井 英樹, 宮田 繁春, 竹原 伸
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.120-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135745 ☛
四輪独立駆動型電気自動車の大きな横滑り状態における車両姿勢制御
欧文表題(原文言語): Attitude Control of Four-Wheel-Driven Electric
Vehicle with a Large Side Slip Angle (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 岡山 健, 中野 裕士, 衣川 潤, 平田 泰久, 小菅 一弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.120-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135759 ☛
左右独立駆動によるヨーモーメント制御手法の検討
欧文表題(原文言語): Study on Yaw-moment Control on Left and Right
Independent Driven Vehicle (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 坂柳 裕之, 福川 将城, 武馬 大介, 辰巳 輝雄
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.120-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
No.11, 2013
20135839 ☛
旋回開始時の減速度制御とヨーモーメント制御の比較評価
欧文表題(原文言語): Comparison between the Deceleration-control and
Yaw-moment-control at an Early Stage of Cornering (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 山門 誠, 長塚 敬一郎, 高橋 絢也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.120-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135874 ☛
転舵角と操舵力を独立制御可能な操舵システムの開発
欧文表題(原文言語): Development of a Steering System which Controls
Tire Angles and Steering Force Independently (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 種田 友明, 木村 健, 蔡 佑文, 中山 大, 落合 武司, 神保
朋洋
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.120-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135634 ☛
左右独立トー角制御システムの開発
欧文表題(原文言語): Development of Independent Left and Right Rear
Toe Control System (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 堀内 泰, 柳 貴志
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.121-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135684 ☛
車体の微小変形が操舵応答性に及ぼすメカニズム検討
欧文表題(原文言語): Mechanism of a Body Deformation Influence on
Steering Response (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 上田 悦広, 服部 浩二, 古賀 久裕, 大澤 義和, 村田 誠
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.121-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135762 ☛
タイヤ切れ角とタイヤ横力の間の過渡特性に関する検証
欧文表題(原文言語): Research about Dynamic Characteristics between
Steering Angle and Tire Force (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 内田 潤, 伊藤 幸久, 市毛 達男, 坂野 正昭
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.121-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135771 ☛
タイヤ接地点位置移動制御システムの開発― 1/10 ラジコン走行モデ
ルを用いたアジリティー向上の基礎検討 ―
欧文表題(原文言語): Development of the Active Motion Control System
of Tire Contact Point- a Basic Study of Improvement in Agility ,using 1/10
Scaled Radio Controlled Vehicle - (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 澁谷 浩, 丹羽 智彦, 島 航太郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.121-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135801 ☛
絶対速度の計測による車両のヨー慣性モーメントの実時間推定
27
欧文表題(原文言語): Real-Time Identification of Yaw Moment of Inertia
of a Vehicle by Measuring Absolute Velocity (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 李 昇勇, 中野 公彦, 大堀 真敬, 鄭 仁成
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.121-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135741 ☛
二輪モデルを用いた操舵特性・測位インターバルによる車両安定性の研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Research of Vehicle Stability by Steering
Characteristics and Sampling Interval Usage the Bicycle Model (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 安藤 敏之, 髙畑 健二, 岡村 浩一
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.122-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135811 ☛
二輪車の定常円旋回試験評価手法に関する研究
欧文表題(原文言語): Study on Evaluation Method for Two-wheeled
Vehicle Handling (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 栗谷川 幸代, 景山 一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.122-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135827 ☛
キャンバ角制御を用いたパーソナルモビリティの運動特性に関する基礎
的研究-非線形タイヤモデルを用いた限界付近の応答解析欧文表題(原文言語): Fundamental Study on Vehicle Behavior for Personal
Mobility Using Camber Angle Control - Analysis on Vehicle Behavior
Using Nonlinear Tire Model- (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 景山 一郎, 栗谷川 幸代
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.122-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135607 ☛
チャンバー法による車室内 VOC 濃度予測法の研究
欧文表題(原文言語): Study of Cabin VOC Concentration Measurement
Methods Using Chamber (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 達 晃一, 内藤 敏幸, 竹田 哲也, 臼井 信介, 長尾 祥大,
加藤 信介
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.123-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135644 ☛
部品から放散する VOC の放散性状に関する研究
欧文表題(原文言語): Study of VOC Measuring Method Using Micro
Chamber (日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 内藤 敏幸, 達 晃一, 竹田 哲也, 臼井 信介, 加藤 信介
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.123-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135780 ☛
基体樹脂可塑成分最適化による電着塗料の高つき廻り化の研究
欧文表題(原文言語): Development of Electrodeposition Coating with
High Throwing Power through Optimization of Base Resin Plasticizer
28
(日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 金子 勝吉, 廣部 寿和, 河田 優佐, 日高 達真
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.123-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135650 ☛
樹脂部品の熱収縮現象解明と CAE 予測技術開発
欧文表題(原文言語): Investigation on Heat Shrink Phenomena of Plastic
Parts and Development of CAE Methodology (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 井上 実, 平本 健治, 高田 幸次, 藤 和久, 西村 賢治
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.124-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135736 ☛
樹脂系材料の高速変形挙動(第 2 報)
欧文表題(原文言語): High Strain Rate Deformation Behavior of Resin
Materials (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 三浦 和哉, 清水 哲雄
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.124-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-3.
20135838 ☛
スプリット・ホプキンソン棒法を用いた樹脂材料の動的特性取得試験方法
開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of the Dynamic Tensile Testing
Method for Resin Material Using Split Hopkinson Bar Method (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 山本 遼太, 新井 康祐, 小池 朝夫, 荻原 慎二
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.124-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135695 ☛
単眼カメラによる夜間歩行者の認識手法
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Night Pedestrian Recognition Method Using
Monocular Camera (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 伊東 敏夫, 永井 優希
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.125-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135738 ☛
狭路における歩行者追い越し時の危険予測運転支援システムの開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of Hazard-Anticipative Driving
Assistance System at Overtaking a Pedestrian on Narrow Roads (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 露木 元, 林 隆三, 永井 正夫
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.125-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135753 ☛
HOG 特徴量とパーティクルフィルタを用いた車載カメラからの歩行者向き
推定
欧文表題(原文言語): Estimation of Pedestrian Orientation Using On-board
Monocular Camera by HOG Feature and Particle Filter (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 矢野 進也, 上條 俊介
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.125-13
自動車技術文献抄録誌
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135821 ☛
車載カメラの横断歩道認識に基づく歩行者衝突防止システムの開発
欧文表題(原文言語): Development of Pedestrian Collision Avoidance
System Based on Crosswalk Recognition by an On-Board Camera (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: ポンサトーン ラクシンチャラーンサク, 酒井 裕一, 清水 郁子,
永井 正夫, ダーク・ウルブリヒト, ロルフ・アドマット
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.125-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135870 ☛
衝突回避・被害軽減ブレーキの性能評価と効果推定に関する検討(第 4 報)
欧文表題(原文言語): An Evaluation Protocol for Collision Avoidance and
Mitigation Systems and Its Application to Safety Estimation (Fourth
Report) (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 安藤 憲一, 田中 信壽
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.125-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135654 ☛
Web アンケート調査によるドライバの認知状態共有に関する社会的受容
性の検討
欧 文 表 題( 原文言 語 ): Public's Attitude and Acceptability to Driver's
Cognitive Status Display System Based on Web Survey (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 志堂寺 和則, 内海 章, 多田 昌祐, 山本 直樹, 松尾 典義,
鳥居 武史
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.126-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135673 ☛
車両開発の初期構想段階におけるトポロジーと形状の同時満足化設計
―セットベース設計手法のトラックのシャシフレーム設計への適用―
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Topological Structure Design Method for
Multi-objective Satisfactory Design Solution sets―Application to Chassis
Frame Development Using Preference Set-based Design Method― (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 石灰 伸好, 井上 全人, 山本 渉, 鈴木 和幸, 石川 晴雄
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.126-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135718 ☛
多数の設計変数を持つ振動系設計へのセットベース設計手法の導入と
そのプロセス化
欧文表題(原文言語): Application of Set-Based Design Method to Ride
Comfort Design with a Large Number of Design Parameters and
Process-Based Systematization for the Design Approach (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 加藤 修一, 榎本 満, 柿沼 道子, 石川 晴雄
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.126-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135802 ☛
切削用 NC データ解析技術と最適化技術の融合
欧文表題(原文言語): The Synthesis of NC Simulation and Optimization
Technology (日本語)
No.11, 2013
分類番号: 〔F2〕
執筆者名: 江渡 寿郎, 大西 慶弘, 宮口 竹雄, Marusich Troy, Usui
Shuji, Marusich Kerry
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.126-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135692 ☛
マイクロサッカードを用いたドライバ注意力低下検知の検討
欧文表題(原文言語): Study on Detection of Driver Attention Using
Microsaccades (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 柿崎 勝, 塩谷 武司, 三木 俊太郎, 平田 豊
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.127-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135734 ☛
ドライバ状態監視用非接触変位センサの研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of the Contactless Displacement
Sensor for Driver Monitoring System (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 安江 智由
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.127-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135851 ☛
生体計測を用いた漫然運転評価に関する研究
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Examination of Driver’s Arousal State Using
Somatometry (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 市川 駿, 古川 修, 長谷川 浩志
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.127-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135749 ☛
生体情報によるドライバの危険感推定
欧文表題(原文言語): Estimation of Driver’s Risk Perception Based on
Physiological Information (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 川瀨 悠, 三摩 紀雄, 熊井 雄一, 原 弘一, 永田 真一
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.128-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135788 ☛
車載装備を利用した漫然状態解消手法の開発
欧文表題(原文言語): Development of Absentminded State Resolution
Methods Using Vehicle Equipments (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 久米 拓弥, 内藤 貴博, 石田 健二, 河合 政治, 松永 真也,
西井 克昌, 北島 洋樹
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.128-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135795 ☛
双対制御論的運転支援システムの数理モデルの構築と検証
欧文表題(原文言語): Modeling and Verification of a Driver Assistance
System with Dual Control Theoretic Scheme (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 齊藤 裕一, 伊藤 誠, 稲垣 敏之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.128-13
(2013/10)
29
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135857 ☛
運転信号を用いたドライバ行動および個人特性の自動推定
欧文表題(原文言語): Automatic Character and Action Recognition of the
Drivers’ Using Driving Signal (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 神沼 充伸, 南角 吉彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.128-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135664 ☛
スポット溶接位置の確率的変動を考慮した応力評価手法
欧文表題(原文言語): A Method for Stress Evaluation Considering the
Variation of Spot-Weld Location Using Stochastic Approach (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 河村 拓昌, 澤 紀彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.129-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135702 ☛
悪路走行入力における車体スポットの疲労強度分析技術の開発
欧文表題(原文言語): Development of Analytical Methods for the Fatigue
Life Strength of Spot-welding under Road Load Conditions (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 武田 健二, 白松 広大, 岩田 成樹, 寺口 毅
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.129-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135711 ☛
曲げ変形を用いた自動車用衝撃吸収部材の検討
欧文表題(原文言語): Study of Crash Box with Bending Deformation
(日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 大塚 友裕, 河越 三郎, 赤星 保浩, 高良 隆男
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.129-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135757 ☛
スポット溶接部の破断に関する分析手法の検討
欧文表題(原文言語): Study of Analysis Method for Spot Welding Rupture
(日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 柳井 宏文, 石灰 伸好, 髙村 正人, 須長 秀行, 牧野内 昭武
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.129-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135854 ☛
衝突エネルギー吸収部材の開発
欧文表題(原文言語): Development of Collision Energy Absorption Parts
(日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 二塚 貴之, 藤田 毅, 山崎 雄司, 占部 俊明
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.129-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135708 ☛
部品形状の最適化手法の開発 (第 1 報)
30
欧文表題(原文言語): Development of Optimization Method for the Shape
of Automotive Parts (First Report) (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 斉藤 孝信, 平本 治郎, 占部 俊明, 稲積 透
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.130-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135868 ☛
荷重伝達 Ustar 計算に基づく統計量と乗用車車体剛性との関連
欧文表題(原文言語): Relation between Statistical Load Transfer Ustar
Index and Vehicle Body Stiffness (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 南部 佑太, 水野 泰介, 高橋 邦弘, 大宮 正毅, 漆山 雄太,
内藤 正志, 小林 広和, 槇 徹雄, 櫻井 俊彰
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.130-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135891 ☛
スーパーエレメントを用いた荷重伝達 U*解析の高速化
欧文表題(原文言語): Reduction of Computational Time for U* Analysis
Using MSC Nastran External Superelement (日本語)
分類番号: 〔F2〕
執筆者名: 真崎 宏明, 鄭 穎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.130-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135636 ☛
実車走行時動作の模擬が可能な HV インバータ評価ベンチの開発
欧文表題(原文言語): Development of HV Inverter Testing System Enable
to Simulate Vehicle Behavior (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 村田 高人, 小林 正, 斎藤 利久, 水野 光
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.131-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135637 ☛
モータ一体型空冷インバータの小型化に関する研究
欧文表題(原文言語): Study on Miniaturization of Air-cooled Inverter
Integrated with Motor (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 吉田 秀穂, 中山 裕介, 水越 幸雄, 浅原 康之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.131-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135651 ☛
4 輪インホイールモータ車の制御プラットフォームの開発
欧文表題(原文言語): Development of Control Platform for Four In-Wheel
Motor Vehicle (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 大野 一馬, 山田 喜一
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.131-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135652 ☛
4 輪インホイールモータ車のトラクション制御の検討
欧文表題(原文言語): Study of Traction Control for Four In-Wheel Motor
Vehicle (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 大西 達也, 山田 喜一
自動車技術文献抄録誌
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.131-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135657 ☛
4 輪インホイールモータ車のスタビリティコントロール,ヨーモーメントコント
ロール制御の検討
欧文表題(原文言語): Study of Stability Control and Yaw Moment Control
for Four In-Wheel Motor Vehicle (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 伊藤 光, 山田 喜一
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.131-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135699 ☛
1 モータ 2 クラッチパラレルハイブリッド車両におけるエンジン始動時のク
ラッチトルク配分制御の開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of a Clutch Torque Distribution
Control System for a 1-motor 2-clutch Parallel Hybrid System (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 芦沢 裕之, 中村 勝徳, 安達 和孝, 高村 裕
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.132-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135712 ☛
新型ハイブリッド車用乾式多板クラッチ内蔵モータのトランスミッションへ
のフローティングマウント技術
欧文表題(原文言語): Technology of Floating Mounting Structure of Motor
be Housed Dry Multiplate Clutch in for New Hybrid Vehicle (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 赤坂 裕三, 青柳 剛, 上原 弘樹
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.132-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135808 ☛
コード自動生成機能を用いたハイブリッドシステムのクラッチ制御ソフトウ
ェア開発
欧文表題(原文言語): Software Development of the Clutch Controller for
the Hybrid System Using Automatic Code Generation (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 下井 宏章, 中村 卓磨, 稲垣 浩之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.132-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135834 ☛
CVT を用いた電気自動車の高効率駆動方法の提案とシミュレーションに
よる検討
欧文表題(原文言語): Effective Drive Control of an Electric Vehicle with
DCmotor and CVT (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 松本 進平, 和田 正義
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.132-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135698 ☛
大型ディーゼルエンジン用前段酸化触媒の数値解析―触媒層マクロ孔
及び触媒密度が NO 酸化率に与える影響―
欧文表題(原文言語): A Study on a Diesel Oxidation Catalyst for a
Heavy-duty Diesel engine-The Effects of Macro Pore and Catalyst Density
on NO Conversion- (日本語)
No.11, 2013
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 草鹿 仁, 中村 元, 正木 信彦, 平田 公信, 宮田 達司, 森
高行, 鶴見 二美之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.133-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135713 ☛
NH3-SCR 触媒をコートしたディーゼル・パティキュレート・フィルターの排
出ガス浄化特性に関する数値解析 第二報
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Numerical Studies on Exhaust Gas Emissions
Purification Characteristics of the Diesel Particulate Filter Coated with
NH3-SCR Catalysts (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 佐藤 昇平, 草鹿 仁, 森 高行, 鶴見 二美之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.133-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135845 ☛
尿素 SCR システムの NOx 浄化率向上に関する研究(第 8 報)-NH3 スリッ
プ用触媒(ASC)の浄化特性欧文表題(原文言語): A Study on the Improvement of NOx Reduction
Efficiency for a Urea SCR System (Report NO.8)-Conversion Efficiency
Characteristics of Ammonia Slip Catalysts- (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 安達 太紀, 松井 渉, 李 金澤, 大聖 泰弘, 鈴木 央一, 石
井 素, 山口 恭平
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.133-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135669 ☛
DPF の流動解析の計算モデルと実験に関する研究
欧文表題(原文言語): On Mathematical Model and Experiments for Flow
Analysis of DPF (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 阿部 元一, 是松 孝治, 岡田 高志
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.134-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135763 ☛
触媒付きディーゼルパティキュレートフィルタにおける PM 堆積量の高精
度推定法
欧文表題(原文言語): Precise Estimation of Accumulated PM in Diesel
Particulate Filters with Catalyst (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 大嶌 章太郎, 藤原 亮介, 山本 昌平, 植木 弘信, 石田 正弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.134-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135825 ☛
アッシュ堆積時における触媒付 DPF 上の PM 酸化挙動解析
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Study on PM Oxidation over Ash-deposited
Catalyzed-DPFs (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 山崎 清, 榊原 雄二, 大道 重樹, 大河原 誠治
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.134-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135862 ☛
オフロードエンジン向け DPF レスシステムによる PM 低減可能性(第 1 報)
31
欧文表題(原文言語): Potential of PM Reduction with DPF-less System for
Off-Road Engine Applications (First Report) (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 野原 徹雄, 小松 一也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.134-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135716 ☛
機電一体型 Transmission Control Unit の開発
欧文表題(原文言語): Development of Integrated Transmission Control
Unit (日本語)
分類番号: 〔A2〕
執筆者名: 野村 匠, 岡 賢吾, 山岸 哲人, 平沢 憲也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.135-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135728 ☛
小型車用新 CVT の開発
欧文表題(原文言語): Development of New CVT for Small Car (日本語)
分類番号: 〔A2〕
執筆者名: 神田 知幸, 戸塚 博彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.135-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135773 ☛
シャダー防止性能試験方法の精度向上-自動変速機油分科会 M349
W/G 活動報告欧文表題(原文言語): Improvement in Accuracy of the Anti-shudder Test
Method for Automatic Transmission Fluids -Status Report of JASO ATF
Subcommittee ,W/G- (日本語)
分類番号: 〔A2〕
執筆者名: 加藤 維識, 佐々木 清信, 村上 靖宏, 山崎 隆宏, 大山 徹也,
上川 浩, 荒川 義江, 足立 常夫, 田谷 隆裕, 村田 和巳, 片山 信行
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.135-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135893 ☛
スライディングモード制御を用いた CVT 変速機構制御の紹介
欧文表題(原文言語): Introduction of Ratio Control System Using Sliding
Mode Control in CVT (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 高橋 誠一郎, 田中 寛康, 鈴木 英明, 山本 雅弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.135-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135670 ☛
MRF(磁気粘性流体)を用いた動力伝達機構の開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Power Transmission System with
Magneto-Rheological Fluid (日本語)
分類番号: 〔A2〕
執筆者名: 鷲野 誠一郎, 古川 隆
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.136-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135681 ☛
樹脂コーティング付きテーパランド軸受の摩擦低減効果
欧文表題(原文言語): Effect of Friction Reduction by Tapered Land
Bearing with Resin Coating (日本語)
分類番号: 〔A2〕
執筆者名: 山下 拓宏, 神谷 周, 伊藤 克人, 出崎 亨
32
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.136-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135769 ☛
薄膜センサを用いたオートマチックトランスミッションロックアップクラッチ
部の締結メカニズムに関する研究~ピストンとカバー間の動的接触圧力
分布計測法の開発~
欧文表題(原文言語): A Study on an Engaging Mechanism of Lock-up
Clutch in Automatic Transmission Using Thin-film Sensor -Development of
a Surface Pressure Distribution Measurement Method between Piston and
Cover- (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 三原 雄司, 岩上 遼, 三浦 宏太, 岡田 克彦, 祢津 英之,
渡邊 聡
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.136-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135775 ☛
アイドリングストップシステム第 2 世代電動オイルポンプの開発
欧文表題(原文言語): Development of the 2nd Generation Model of
Electric Oil Pump for Idling Stop System (日本語)
分類番号: 〔A2〕
執筆者名: 横井 俊之, 渡邊 篤
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.136-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135704 ☛
トランスミッション振動低減検討へのコンポーネントモード寄与分析の適用
欧文表題(原文言語): Analysis of ComponentMode Contribution for a
Transmission Vibration Simulation (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 花島 萌, 望月 隆史
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.137-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135717 ☛
ワイパー作動音の定量化と振動伝達系での低減検討事例紹介
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): The Introduction of Front Wiper Noise
Quantification and Reduction Considering the Vibration Transmission
(日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 石川 祐介, 石垣 輝彦, 武本 雄高, 山崎 寛史, 松岡 一貴,
手島 聡
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.137-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135746 ☛
冷媒流動騒音の発音源と等価流体加振力の定量化技術の開発
欧文表題(原文言語): Development of Airborne Source and Fluid-borne
Equivalent Force Quantification Technology for Refrigerant Flow Noise
(日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 森川 将徳, 須藤 知宏, 石井 智也, 長幡大介
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.137-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135754 ☛
支持反力を含む周波数応答関数を用いたトリムドボディ慣性特性同定手
法の開発
自動車技術文献抄録誌
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of Inertia Property Identification
Method for Trimmed Body Using Frequency Response Function Including
Reaction Forces of Support System (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 三石 人生, 長尾 豊, 佐藤 嘉實, 小山 和秀
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.137-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135639 ☛
新型ハイブリッド車における Hybrid Drive Mode 時の振動対策
欧文表題(原文言語): Vibration Control Engineering for Hybrid Drive
Mode in New Hybrid Vehicle (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 霍田 龍典
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.138-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135663 ☛
人の感度を考慮したシートによる突起乗り越し時乗り心地向上技術検討
欧文表題(原文言語): A Study of Harshness Improvement by Seat Based
on Human Sensitivity (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 玉木 良典, 小西 健司, 村田 誠
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.138-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135667 ☛
小型トラックの操舵系に発生する振動解析に関する研究
欧文表題(原文言語): Study on Vibration Analysis to Occur in the Steering
System of Light Duty Truck (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 平野 拓実, 栗谷川 幸代, 景山 一郎, 降籏 佳男, 三井 利
宣, 平野 正彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.138-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
本報告は乾性摩擦を考慮した操舵系モデルを構築し,シミーに対する影
響度の高いパラメータを示したものである.
20135705 ☛
制動力制御による乗り心地向上技術の開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of the Brake Force Control for
Improving Ride Comfort (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 新藤 郁真, 宮下 直樹, 磯野 洋一, 九十歩 直照, 津田 史也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.139-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135715 ☛
新型 1 モータハイブリッド車への電動サーボブレーキシステムの適用
欧文表題(原文言語): Application of Electric Servo Brake System to the
New 1-Motor Hybrid Vehicle (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 松下 悟史, 植野 眞之, 大久保 直人, 波多野 邦道
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.139-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135830 ☛
回生ブレーキ時の過スリップ抑制制御
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Preventive Control of Excessive Slip during
Regenerative Braking (日本語)
No.11, 2013
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 横山 篤, 秋山 悠基, 高橋 絢也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.139-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135875 ☛
ブレーキ制御とセミアクティブサスペンション制御の協調制御による緊急
回避性能の評価・検討
欧文表題(原文言語): Study on Combination of Brake Control and Semi-Active
Suspension Control for Emergency Obstacle Avoidance (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 平尾 隆介, 山門 誠, 長塚 敬一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.139-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135610 ☛
低慣性シャシダイナモによる旋回走行時の左右輪トルク差再現
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Right-and-left Wheel Torque Difference
Reappearance at the Time of the Revolution Run by a Low Inertia Chassis
Dynamo (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 田所 亮, 伊藤 幸久
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.140-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135631 ☛
サスペンションアセンブリ CAE 解析の為のブッシュモデル開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of Rubber Bushing Model for
Suspension Assembly CAE Analysis (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 鈴木 大地, 小石倉 太郎, 伊藤 聡
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.140-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135733 ☛
フラットベルト試験機による ABS 再現への取り組み
欧文表題(原文言語): The Approaches to ABS by Flat Belt System (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 中西 梨奈, 伊藤 幸久, 古谷 克彦, 高橋 正樹, 市毛 達男,
坂野 正昭
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.140-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135758 ☛
高ピストン速度域で減衰力が低下するダンパ機構の特性評価
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Performance Evaluation of a Damping Force
Reduction Mechanism for a Damper at High Piston Speed (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 渡邉 大
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.140-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135768 ☛
市販ジャイロセンサの角度標準に基づく比較と性能評価
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Evaluation of Commercial Gyroscopes Using
Angular-traceable Rotary Table (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 穀山 渉, 渡部 司, 野里 英明, 大田 明博
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.140-13
(2013/10)
33
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135783 ☛
ステアリングリアルタイムシミュレータを活用した性能評価法開発(第二報)
欧文表題(原文言語): Development of the Evaluation Method for Vehicle
Dynamics Using Steering Real-time Simulator (Second Report) (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 對馬 将示, 北原 栄一, 椎葉 太一, 本杉 拓海
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.140-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135614 ☛
自動車外板パネル性能におよぼす各種因子の影響
欧文表題(原文言語): Effect of Various Factors on Automotive Outer Panel
Performances (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 岩間 隆史, 山﨑 雄司, 占部 俊明
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.141-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.

20135676 ☛
圧入プロジェクション接合の開発(3)
欧文表題(原文言語): Development of New Solid State Bonding (Third
Report) (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 冨田 重宏, 野末 明, 神田 亮, 寺門 寿史, 金原 理
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.141-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135694 ☛
超ハイテン材の破断に対する予測技術の研究(第 3 報)-破断予測手法
検証のためのハット閉じ断面 3 点曲げ試験欧文表題(原文言語): Study on Fracture Prediction for Advanced High
Strength Steels (3rd Report) -Three Point Bending Test of Hat-Shaped
Structure for Fracture Evaluation on the Stretch Flange- (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 西村 隆一, 高田 賢治, 新居 直樹, 佐藤 健太郎, 西 龍,
池田 光太郎, 岩井 隆浩, 小島 宏介, 大宮 正毅
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.141-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135727 ☛
自動車用鋳鉄材の耐摩耗特性に及ぼす合金系の影響
欧文表題(原文言語): Effects of Alloying Elements on Wear Resistance of
Cast Irons for Automobile (日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 山本 憲志, 香取 法章, 諸井 一巳
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.141-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135750 ☛
超ハイテン材の破断に対する予測技術の研究(第 4 報) -FEM による応力
三軸度破断クライテリアの検証欧文表題(原文言語): Study on Fracture Prediction for Advanced High
Strength Steels (4th Report)-Verification of Fracture Criteria Depending on
Stress Triaxiality Using FEM- (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 徳永 孝行, 高田 賢治, 坂本 匡史, 社納 真一郎, 麻 寧緒,
長坂 圭, 西村 律, 武田 力紀, 大宮 正毅
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.141-13
34
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135782 ☛
トラック及びトレーラにおける構成材料の締結技術
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Combination Technologies of the Constitution
Materials of the Trucks and the Trailers (日本語)
分類番号: 〔D4〕
執筆者名: 竹下 敏保
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.141-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135682 ☛
EPS 用 2 系統駆動 MCU
欧文表題(原文言語): 2-DriveMotor Control Unit for Electric Power
Steering (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 大橋 正幸, 高橋 俊博
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.142-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135786 ☛
ブレーキ摩擦特性の観察
欧文表題(原文言語): Observation of Brake Friction Characteristics (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 秋田 陽介, 後藤 良次, 若松 智之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.142-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135791 ☛
加速度計の振動校正を考慮した衝撃波形の評価
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Evaluation of Shock Waveforms Considering
Vibration Calibration for Accelerometer (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 野里 英明, 大田 明博, 穀山 渉, 千葉 栄, 清水 祐夫
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.142-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135653 ☛
人の視覚特性の分析によるワイパーの払拭欲求発生要因の解明と払拭
特性の考察
欧文表題(原文言語): Study of Factors and Properties that Cause Driver’s
Windshield Wiper Control from Analysis of Visual Properties (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 岩瀬 耕二, 松岡 悟, 新部 忠幸
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.143-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135720 ☛
評価グリッド法と強化学習モデルに基づく Driving Pleasure に関する研究
-運転者の感性構造分析と車両運動解析用ドライバモデル開発欧文表題(原文言語): A Study of the Driving Pleasure Based on the
Evaluation Grid Method and the Reinforcement Learning Model - an
Analysis of Driver's KANSEI Structure and Development of a Driver
Model for Vehicle Dynamics Evaluation - (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 田中 克則, 佐久間 壮, 見澤 英明, 宮下 由佳, 銅谷 賢治
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.143-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
自動車技術文献抄録誌
20135818 ☛
人が自然に感じる ICC 性能評価手法開発
欧文表題(原文言語): Develop the Evaluation Method of the Suitable and
Feeling Naturally ICC Performance (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 戸澤 正洋, 高橋 侯次, 菅原 将人, 赤松 幹之, 佐藤 稔久
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.143-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-4.
20135853 ☛
車載機器の感性評価の研究(第 1 報)- アンケートによる「わくわく」「いら
いら」の検討 欧文表題(原文言語): Study on Affective Evaluation of In-vehicle System
(first Report)- Questionnaire Study on Exciting and Irritating by
Questionnaire - (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 原田 圭裕, 古屋 貴大, 高橋 信道, 長谷川 光洋, 中里 智
章, 大倉 典子
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.143-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135722 ☛
混合交通下における大型自律走行車両の制御目標生成 -合流部意思
決定アルゴリズムの開発欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Calculation Algorithm of Control Target for
Autonomous Heavy Vehicle under Mixed Traffic -Development of
Decision-making Algorithm at Merging Sections (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 金子 哲也, 栗谷川 幸代, 景山 一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.144-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135790 ☛
連結型モビリティの開発について-小型 EV による連結追従システムの構
築と走行検証欧文表題(原文言語): Development of Link Type Mobility;Development and
Evaluation of Contact Type Following System Using Small EV (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 小木津 武樹, 田中 献人, 的場 伸晃, 加藤 晋, 溝口 博
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.144-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135805 ☛
連結型モビリティの開発について-ハード連結型台車の構築と小型 EV
の連結追従システムの提案欧文表題(原文言語): Development of Link Type Mobility - Construction
of Robotic Cart of Hard Link Type and Proposal of Link Type Following
System for Small EV - (日本語)
分類番号: 〔F3〕
執筆者名: 加藤 晋, 的場 伸晃, 田中 献人, 小木津 武樹
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.144-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135816 ☛
個人適合型ポテンシャル法に基づく障害物回避アシスト制御(第二報)
欧文表題(原文言語): Identification of Personalized Potential Field and Its
Application to Obstacle Avoidance Assisting Control (Second Report) (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 長井 一晃, 奥田 裕之, 田崎 勇一, 鈴木 達也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.144-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
No.11, 2013
20135823 ☛
パーソナルモビリティに対する連結追従システムの研究開発-ワイヤ方式
と電波等を用いた方式の提案と構築欧文表題(原文言語): Development of Link Type Following System for
Personal Mobility -Proposal and Construction of Wire System and Radio
Wave - (日本語)
分類番号: 〔E2〕
執筆者名: 的場 伸晃, 西本 一喜, 伊丹 誠, 加藤 晋
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.144-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135831 ☛
姿勢情報を組み込んだグラフ地図生成による自動駐車システムの実現
欧文表題(原文言語): Realization of Automated Parking System Using
Graph Map Considering Orientation Information (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 藤 紘至, 項 警宇, 田崎 勇一, 鈴木 達也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.144-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135843 ☛
スマートデバイスを用いたパーソナルモビリティの HMI に関する研究
欧文表題(原文言語): Human Machine Interface for Personal Mobility
Using Smart Devices (日本語)
分類番号: 〔E1〕
執筆者名: 西本 一喜, 伊丹 誠, 加藤 晋
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.144-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135613 ☛
前方車両衝突防止支援システムの効果予測-警報緩制動の有効性欧文表題(原文言語): Evaluation of Forward Vehicle Collision Mitigation
Systems- Effectiveness of Warning Braking - (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 本間 亮平, 菊地 一範, 若杉 貴志, 宇野 章則, 浦井 芳洋,
吉田 傑
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.145-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135701 ☛
一定操作中のドライバの減速感に関する考察
欧文表題(原文言語): A Study of Driver's Deceleration Sense under
Constant Braking (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 南 達矢, 小山 剛弘, 柴田 和明, 中村 俊之, 髙木 博昭,
伊藤 一也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.145-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135743 ☛
先行車接近時におけるブレーキ操作判断のメカニズム
欧文表題(原文言語): The Nature of Driving Process for Brake Initiation in
Car-Closing Situations (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 近藤 崇之, 金子 直司, 廣瀬 敏也, 古山 宣洋, 澤田 東一,
三宅 美博
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.145-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
35
20135804 ☛
予測運転評価指標の呈示が車群の安定に及ぼす影響
欧文表題(原文言語): Influence of Driving Assistant System Based on
Pre-Preceding Vehicle Information on Traffic Flow Stability (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 鈴木 宏典, 丸茂 喜高, 中野 尭
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.145-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135828 ☛
ドライバモデルの共有に基づくモデル予測型車群挙動アシスト
欧文表題(原文言語): Model Predictive Assisting System of Vehicle Group
Behavior Based on Shared Driver Models (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 郭 暁琳, 奥田 裕之, 田崎 勇一, 鈴木 達也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.145-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135864 ☛
ドライビングシミュレータを用いたエコドライブ支援システムの評価
欧文表題(原文言語): Evaluation of Eco-drive Assisting System Using a
Driving Simulator System (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 中野 公彦, 佐久間 皓平, 鄭 仁成, 安井 博文
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.145-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135756 ☛
横断歩行者に対するドライバの行動分析
欧文表題(原文言語): Analysis of Driver Response to Road Crossing
Pedestrian (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 岩城 亮, 若杉 貴志, モラレス 寺岡 エドガル 芳男, 田中
信, 内田 信行
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.146-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135826 ☛
ドライバーモデルのシステマティックな構築―ゲインスケジューリング手
法に基づくアプローチ―
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Systematic Construction of Driver Model
―Approach Via Gain Scheduling Control― (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 清水 駿, 渡辺 亮
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.146-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135836 ☛
高速道路合流部におけるドライバの運転支援システム構築に関する研究
欧文表題(原文言語): Study on Driving Support System on Highway
Junction (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 大塚 康平, 栗谷川 幸代, 景山 一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.146-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135847 ☛
ドライバの心理特性がステアリング把持特性に与える影響
欧文表題(原文言語): Influence of Mental Characteristic of Driver on the
36
Grasping Behavior of Steering Wheel (日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 立和名 慎一, 鈴木 桂輔, 土居 俊一
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.146-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135890 ☛
オプティカル・フローに着目したドライバ操舵モデル
欧文表題(原文言語): Modeling of Driver Steering Operation Based on
Optical Flow (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 伊能 寛, 深尾 隆則
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.146-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135641 ☛
2 モータ型 HEV ドライブシステムの提案
欧文表題(原文言語): An Improved Two Motor Type Drive System for
HEV (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 平岩 一美
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.147-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135689 ☛
ハイブリッド・エンジン制御における リアルタイム・モデル予測制御の並
列化とマルチコアへの実装
欧文表題(原文言語): Parallelized Real-time MPC for Hybrid Vehicle and
Engine Control and Its Implementation on a Multi-processor (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 山浦 和隆, 荒井 邦晴, 鈴木 均, 安達 浩次, 城倉 梨香
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.147-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135797 ☛
大型トラック用 HV システムの研究
欧文表題(原文言語): A Study of the HV System for Heavy Duty Trucks
(日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 町田 耕一, 安井 博文, 益田 哲, 中島 大, 濱口 孝一, 飯窪
将太郎, 古川 卓俊, 佐藤 信也, 津曲 一郎, 川田 吉弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.147-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135873 ☛
新開発 2 モータハイブリッドシステム用パワートレインシステム制御の開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of System Control for a New
Two-Motor Hybrid Powertrain (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 須永 義弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.147-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135883 ☛
Engine-in-the-Loop 型 HEV パワートレインシミュレーションの構築
欧文表題(原文言語): Development of Engine-in-the-loop HEV Powertrain
Simulation System(First Report) (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 康 銘鑫, 高谷 和磨, 申 鉄龍
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.147-13
自動車技術文献抄録誌
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135889 ☛
大型 HEV トラックの高速走行における燃費改善可能性の検討
欧文表題(原文言語): FE Improvement Potential Study of Heavy Duty
Truck HEV for Long Haul Application (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 髙橋 英行, 古宅 史和, 佐川 晋也, 赤尾 圭一, 石井 源一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.147-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135706 ☛
先進電動マイクロバス交通システムの開発と性能評価(第 6 報)―短距
離走行・高頻度充電コンセプトを採用した中型電動バスの設計・製作・性
能評価―
欧文表題(原文言語): Development and Performance Evaluation of an
Advanced Electric Micro Bus Transportation System (Sixth Report) Design, Production and Performance Evaluation of a Short-range
Frequent-charging Type Medium Size Electric Bus - (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 木村 祥太, 田中 健人, 永田 祐之, 廣田 寿男, 紙屋 雄史,
大聖 泰弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.148-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135765 ☛
ITS 施策評価のための CO2 排出量推計モデルの開発(第 2 報)-走行挙
動変化を伴う ITS 施策への対応欧文表題(原文言語): Development of CO2 Emissions Estimation Model
for Evaluating ITS Applications (Second Report)- Adaptation for the
Driving Behavior Change with ITS Application - (日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 林 誠司, 米沢 三津夫, 木村 真, 金成 修一, 平井 洋
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.148-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135787 ☛
小型配送用ハイブリッドトラックの燃費調査および燃費改善の検討
欧文表題(原文言語): A Study of Fuel Economy Improvement of Small
Delivery Hybrid Trucks (日本語)
分類番号: 〔A3〕
執筆者名: 奥井 伸宜, 新国 哲也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.148-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135601 ☛
歩行者保護試験用下肢インパクタ Flex-PLI の高バンパー車への適用
欧文表題(原文言語): Application of the Legform Impactor, Flex-PLI, to
High-Bumper Vehicles (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 河邊 佳子, Pal Chinmoy, 岡部 友三朗
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.149-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135619 ☛
超小型モビリティ・ミニカーの交通事故に関する研究(第 2 報)~フルラッ
プ前面衝突試験~
欧文表題(原文言語): Study of Traffic Accidents with Micro Mobility
(Second Report) (日本語)
No.11, 2013
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 大賀 涼, 田久保 宣晃, 加藤 憲史朗, 寺島 孝明, 野口 祐
輔, 木戸 浩太郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.149-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135628 ☛
幼児ダミーを用いたスレッド衝撃試験に基づく幼児用バスの乗員保護対
策の評価
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Study on Effective Protection of Children in
Kindergarten Bus Based on Sled Test Utilizing Child Dummies (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 北島 創, 鮏川 佳弘, 高宮 智昭, 増田 光利, 神谷 智英
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.149-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135643 ☛
アルミハニカム構造体の動的エネルギー吸収特性
欧文表題(原文言語): Dynamic Energy Absorption Characteristics of an
Aluminum Honeycomb Structure (日本語)
分類番号: 〔B2〕
執筆者名: 山崎 省二, 阿部 健志
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.149-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135850 ☛
歩行者保護に係る安全対策の現状と今後の課題
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): The Outline of the Safety Measurements on
Pedestrian Protection (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 猶野 喬
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.149-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135656 ☛
車体変形量に基づく側面衝突時の傷害予測手法
欧文表題(原文言語): Injury Prediction Method for Side Impact Based on
Parameters of Cabin Deformation (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 三浦 祐司, 宮崎 祐介, 片桐 麻衣佳, 深谷 敬, 伊藤 敬一
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.150-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135685 ☛
WorldSID を用いた傷害値と側面ドア侵入速度の相関検討
欧文表題(原文言語): Study of Correlation between WorldSID Injury
Values and Side Door Intrusion Velocity (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 中村 真也, 藤澤 直樹
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.150-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135894 ☛
精密頭部実体モデルによる回転性脳損傷メカニズムの検討
欧文表題(原文言語): Study on Rotational Brain Injury Mechanism Using
a Physical Head Model (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 宮崎 祐介
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.150-13
(2013/10)
37
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135898 ☛
遺伝的アルゴリズムを用いた乗員保護のための車両減速度の最適化
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): The Crash Pulse Optimization with Genetic
Algorithm for Occupant Protection (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 横井 祐輔, 伊藤 大輔, 水野 幸治
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.150-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135624 ☛
交通事故データを用いた SUV・貨物車との側面衝突時における乗員傷害
予測に関する研究
欧文表題(原文言語): A Study on Injury Prediction Method in SUV or
Truck Side Impact Crashes Using Accident Data (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 國行 浩史
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.151-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135725 ☛
タイ国内に於ける二輪車の事故原因分析
欧文表題(原文言語): Analysis of Motorcycle Accidents in Thailand (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: プーム ルアンジャーミーコン, パイロート ラダウイジットクン
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.151-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135735 ☛
二輪車による先行車両を追跡時の周辺車両の安全確認を評価する可搬
ライディングシミュレータの開発
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Development of Portable Riding-Simulator for
Evaluating Competence of Recognizing Surrounding Cars when Chasing by
Motorcycle (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 木平 真. , 小菅 律, 岡村 和子, 藤田 悟郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.151-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135755 ☛
実車両を用いた危険場面再現手法の研究 -拡張現実技術を適用した実
験車両の開発欧文表題(原文言語): Reproducing Method of Accident Situation Using
Actual Vehicle Development of a Test Vehicle Adopted Augmented Reality
(日本語)
分類番号: 〔C2〕
執筆者名: 田川 傑, 内田 信行, 佐藤 健治, 神保 浩之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.151-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135793 ☛
豊田警察署管内の事故事例を基にした死者低減の検討
欧文表題(原文言語): Study on Decreasing Casualties Involved in Fatal
Traffic Accidents Reported by Toyota Police Station (日本語)
分類番号: 〔C1〕
執筆者名: 木内 透, Nils Lubbe, 勝間田 静江, 持田 勤
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.151-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
38
20135849 ☛
バス専用通行帯規制区間における二輪車の走行実態の特徴分析
欧文表題(原文言語): A Feature Analysis of Motorcycle Behavior on the
Road Including Exclusive Bus Lane (日本語)
分類番号: 〔F1〕
執筆者名: 稲垣 具志, 関根 太郎, 小早川 悟, 清水 健造, 高田 邦道
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.151-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135626 ☛
振動騒音改善のための内燃機関の出力波形整形
欧文表題(原文言語): Output Profile Shaping of an Internal Combustion
Engine for Noise & Vibration Improvement (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 栂井 一英, 山浦 広己, 石濱 正男
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.152-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.

20135655 ☛
CFRP 積層板の音圧低減手法の提案
欧文表題(原文言語): Reduction Technique of Radiating Sound Pressure
for CFRP Laminated Plates (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 泉 佑樹, 大久保 信行, 戸井 武司, 村松 英行, 内藤 勇二
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.152-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135659 ☛
クラッチダンパの固着現象に着目した歯打ち挙動解析
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Analysis for Rattle Behavior on Stick-slip
Phenomenon of Clutch Damper (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 柗本 悠貴, 小泉 孝之, 辻内 伸好, 山梶 喜弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.152-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135776 ☛
FR ハイブリッド車の低周波アイドル振動発生メカニズム
欧文表題(原文言語): Mechanism of Idling Vibration at Low Frequency
Range of Rear Wheel Drive Hybrid Vehicle (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 小鍜治 純, 駒田 匡史, 武井 雅行, 竹田 雅也
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.152-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135778 ☛
吸音構造体の背後における仕切りの効果に関する研究
欧文表題(原文言語): Research on the Effect of Partition behind Sound
Absorbing Material (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 草苅 樹宏, 北原 専治, 高尾 秀男, 篠田 和夫, 田中 俊光
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.152-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135841 ☛
自動車用軸流ファンの回転騒音に関する研究
欧文表題(原文言語): Study on BPF Noise of the Engine Cooling Fan
(日本語)
分類番号: 〔B3〕
自動車技術文献抄録誌
執筆者名: 吉田 憲司, 瀬村 純一, 郡 逸平, 加藤 由博, 名倉 宏紀
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.152-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135661 ☛
湿式多板クラッチの振動挙動予測技術
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Technology for Prediction of Vibration for
Multiple-plate Clutches (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 美浦 一葉, 星 崇司, 梶原 哲彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.153-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135672 ☛
心理音響解析を用いたコンソールボックス閉音の定量化
欧文表題(原文言語): Psychoacoustic Analysis Based Quantification for
Console Box Lid Closing Sound (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 穂垣 周三, 美記 陽之介, 瀬戸 真智子, 坪山 睦, 大越 勝,
石田 康二
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.153-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135714 ☛
エンジン回転数の変動に着目した油圧アクティブエンジンマウントの防振
制御
欧文表題(原文言語): Vibration Control of a Hydraulic Active Engine
Mount Focusing on the Engine Speed Variation (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 廣澤 佑介, 日野 良祐, 富樫 千晴, 田川 泰敬
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.153-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135814 ☛
車室内における異音検査アルゴリズムの開発
欧文表題(原文言語): Development of Algorithm for Vehicle Interior Noise
Inspection (日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 髙佐 真樹, 山本 裕治, 山中 高章, 新倉 克典, 中島 弘史
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.153-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135859 ☛
アクティブ・サウンド・コントロール技術の開発
欧文表題(原文言語): Development of Active Sound Control Technology
(日本語)
分類番号: 〔B3〕
執筆者名: 塩野目 恒二, 榎本 俊夫, 中路 義晴, 金原 俊一, 西 雅洋,
後藤 昌也, 水野谷 大輔, 永薗 一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.153-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135622 ☛
バイオディーゼル燃料によるポスト新長期規制適合エンジンの排出ガス
への影響
欧文表題(原文言語): Effect of Biodiesel Fuel on Emissions from PNLT
Diesel Engine (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 北村 高明, 松浦 賢
No.11, 2013
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.154-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135662 ☛
酸化劣化した FAME がコモンレール式燃料噴射装置の噴射特性に及ぼ
す影響 ―噴射リグによる連続運転試験―
欧文表題(原文言語): The Effect of Oxidized FAME on the Injection
Characteristics of Common-rail Fuel-injection System -The Result of the
Endurance Test on an Injection Rig - (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 畑中 亮二, 河﨑 澄, 山根 浩二, 近藤 千尋
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.154-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135781 ☛
新規バイオ燃料候補であるフラン類の自着火特性
欧文表題(原文言語): Ignition Characteristics of Furans: a New Biofuel
Candidate (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 磯部 直澄, 岡田 陵佑, 金野 満, 田中 光太郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.154-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135803 ☛
水素添加による高圧縮比エタノールエンジンの研究(定容容器実験)
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): High Compression Ratio Ethanol Engine by
Hydrogen Addition Experiments Using Constant Volume Vessel (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 高橋 元, 是松 孝治, 清水 宏諭
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.154-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135815 ☛
含水エタノールを使用した予混合圧縮着火機関の研究
欧文表題(原文言語): Homogenous Charge Compression Ignition Engine
Using Ethanol and Water Mixture (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 佐々木 洋士, 大塚 泰一郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.154-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-6.
20135867 ☛
ブタノール混合軽油によるすす低減効果の数値解析
欧文表題(原文言語): Numerical Analysis on Soot Reduction Based on
Butanol Blended with Gas Oil (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 甲斐田 亮, 渡邉 正太郎, 山本 昌平, 坂口 大作, 植木 弘
信, 石田 正弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.154-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135876 ☛
着火ロバスト性を考慮した圧縮着火機関の燃料設計(第 2 報)
欧文表題(原文言語): Fuel Design Concept for Robust Ignition Process in
Compression Ignition Engines (2nd Report) (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 田中 大樹, 染澤 俊介, 佐古 孝弘, 酒井 康行, 安東 弘光,
桑原 一成
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.154-13
(2013/10)
39
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135615 ☛
BULGE 構造 DPF コンバータの開発
欧文表題(原文言語): Development of BULGE-Shaped DPF Converter
(日本語)
分類番号: 〔D3〕
執筆者名: 畠山 由章, 土佐 真一, 間宮 裕之, 青柳 聡, 引地 賢太郎,
菊池 正弘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.155-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135617 ☛
ガソリンエンジンの排ガス浄化性能を向上する鉄触媒技術の開発
欧文表題(原文言語): Development of Iron Catalyst Technologies to
Improve Exhaust-emission Purification Performance for Gasoline Engines
(日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 高橋 晶士, 菊池 誠二, 岩知道 均一, 池田 正憲, 後藤 秀樹
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.155-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135645 ☛
ディーゼル機関における EGR デポジット生成メカニズムの解析(第 2 報)
欧文表題(原文言語): Analysis of Mechanism of Generation of EGR
Deposits in a Diesel Engine (Second Report) (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 古川 尚稔, 後藤 新三, 砂岡 基之
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.155-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135726 ☛
2 軸 CHDY 上での燃費試験(第 3 報)
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Fuel Consumption Test on 2-axis Chassis
Dynamometer (3rd Report) (日本語)
分類番号: 〔B1〕
執筆者名: 清水 健一, 二瓶 光弥
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.155-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135820 ☛
開放型排出ガス採取部を有する二輪車排出ガス測定用 CVS の適用性
評価(第 2 報)
欧文表題(原文言語): Adaptability Evaluation for the CVS System with
Open Type Gas-collection Device to Motorcycle Emission Tests (2nd
Report) (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 横山 英也, 原 一平, 野田 明, 小池 一司, 中手 紀昭, 米
本 伸弘, 吉村 紗矢香
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.155-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135638 ☛
ディーゼル燃料フィルタ バイオ燃料中エマルジョン水分離新技術
欧文表題(原文言語): Diesel Fuel Filter, Emulsified Water Separation
Technology in Biodiesel (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 舟橋 実, 松本 修一, 森 克己, 前原 豊光, 古賀 康紘
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.156-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
40
20135688 ☛
廃食油 BDF の長期実車使用時に形成されたエンジンオイルパン内スラッ
ジの元素分析
欧文表題(原文言語): Elemental Analysis of Sludge Formed in Engine Oil
Pan at Long Term Vehicle Running by Waste Cooking Oil Methyl Ester
(日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 山根 浩二, 加藤 弘毅, 奥山 高芳
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.156-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135794 ☛
ディーゼルエンジン用 LPL EGR Valve Unit の製品開発
欧文表題(原文言語): Development of LPL EGR Valve Unit for Diesel
Engine (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 稲垣 徳幸, 佐々木 一司, 橋本 考司, 宮崎 真輔
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.156-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135855 ☛
気筒間の空燃比変動の検出性を向上させた積層 A/F センサの開発
欧文表題(原文言語): Advanced Air-Fuel Ratio Sensor for Improved
Detectability of Air-Fuel Ratio Imbalance (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 林下 剛, 青木 圭一郎, 川井 将司, 野田 浩史, 菅沼 孝敏,
中藤 充伸
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.156-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135612 ☛
ロータリエンジン筒内オイル挙動可視化技術の開発
欧文表題(原文言語): Development of Oil Visualization Techniques on
Rotary Engine (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 日高 弘順, 新井 栄治, 浅利 元紀, Mathieu Picard, Tian Tian
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.157-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135625 ☛
ピストンリング・ボア間の摩擦力低減を狙ったシリンダボア用ディンプル状
テクスチャ処理によるエンジンの燃費向上
欧文表題(原文言語): Fuel Efficiency Improvement by Dimple Texturing
on Liner Surface for Friction Reduction between Piston Ring and Cylinder
Bore (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 浦辺 満, 高倉 隆, 目時 聰, 菅野 和彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.157-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135679 ☛
固体潤滑オーバレイの摩擦低減効果と耐摩耗性向上(第 2 報)
欧 文 表 題( 原 文言 語 ): Improvement of Wear Resistance and Friction
Reduction in Solid Lubricant Overlay (second Report) (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 神谷 周, 千年 俊之, 出崎 亨
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.157-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
自動車技術文献抄録誌
20135789 ☛
クランクシャフトオフセットによるディーゼルエンジンの燃費低減に関する
研究 -スラスト側オフセットの影響欧文表題(原文言語): The Effect of Crankshaft Offset on Fuel Economy of
a Diesel Engine-The Effect of Thrust Side Offset- (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 中鉢 裕介, 伊東 明美, 山下 健一, 石川 秦裕
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.157-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135799 ☛
ピストンのサードランド圧とオイル消費に関する研究
欧文表題(原文言語): A Study on the Effect of Third Land Pressure on
Lubricating Oil Consumption of a Gasoline Engine (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 大野 陽平, 菊原 浩司, 伊東 明美, 乾 正継, 赤松 洋孝
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.157-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135886 ☛
ターボチャージャの軸受損失計測・解析
欧文表題(原文言語): Measurement and Analysis of Turbocharger Bearing
Losses (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 岩切 雄二, 樹杉 剛
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.157-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135760 ☛
新セタン指標の構築
欧文表題(原文言語): Development of Enhanced Cetane Index Formula
(日本語)
分類番号: 〔D2〕
執筆者名: 佐川 瞬大, 松本 幸太郎, 土師 勝彦
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.158-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
20135764 ☛
アルカンのオクタン価を決定する要因
欧 文 表 題 ( 原 文 言 語 ): Factor in Determining the Octane Number of
Alkanes (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 安東 弘光, 酒井 康行, 浅野 悠介, 坂出 直紀, 桑原 一成
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.158-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135767 ☛
アルカンの低温酸化反応を阻害する 4 つのバイパスの寄与
欧文表題(原文言語): Contributions of Four Prohibiting Reactions to Low
Temperature Oxidation of Alkanes (日本語)
分類番号: 〔A1〕
執筆者名: 浅野 悠介, 安東 弘光, 酒井 康行, Khoo Peiloon, 桑原 一成
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.158-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-7.
20135742 ☛
流体との連成を可能とする大規模反応方程式高速時間積分法の評価
欧文表題(原文言語): Evaluation of Explicit Time Integration Methods for
Large Chemical Reaction Equations to be Coupled with Fluid Dynamics
(日本語)
分類番号: 〔D1〕
執筆者名: 森井 雄飛, 寺島 洋史, 越 光男, 清水 太郎
掲載誌・会議名/番号(開催・発行月): 学術講演会前刷集, No.158-13
(2013/10)
頁数/図・表・参考文献数: p.1-5.
No.11, 2013
41
国際会議・海外雑誌の文献購入問合せ先
(2013 年 4 月号~2014 年 3 月号掲載予定)
【国際会議】
以下の国際会議文献は本会にて複写販売サービスを行っております.
SAE Paper ★販売しています ⇒ http://tech.jsae.or.jp/hanbai/
2013 SAE World Congress
Noise & Vibration Conference & Exhibition
International Conference on Engines & Vehicles
Small Engine Technology Conference
International Powertrains, Fuels & Lubricants Meeting
Commercial Vehicle Engineering Congress & Exhibition
本会主催国際会議 ★販売しています ⇒ http://tech.jsae.or.jp/hanbai/
FAST-zero’13
本会に販売権のない国際会議
以下の文献は複写サービスを行っておりません.
本会には販売権がございませんので,会議ごとに直接主催団体にお問合せ下さい.
EVS27 【問合せ先】: http://www.evs27.org/ja/evs27-in-barcelona
20th ITS World Congress 【問合せ先】: http://www.itsworldcongress.jp/
17th Asia Pacific Automotive Engineering Conference 【問合せ先】
:http://www.apac-17.org/
The 23rd ESV Conference 【問合せ先】: http://www-esv.nhtsa.dot.gov/
Aachen Colloquium 2013 【問合せ先】
: http://www.aachen-colloquium.com/
2013 IEEE Intelligent Vehicles Symposium
【問合せ先】: http://www.iv2013.org/
※本会では販売権のない文献の購入に関するご質問は対応できません.
【海外雑誌】
以下の雑誌は本会にて複写販売サービスを行っております
I Mech E ★販売しています ⇒ http://tech.jsae.or.jp/hanbai/
以下の雑誌は本会にて年間購読サービスを行っております
International Journal of Engine Research【問合せ先】:hthttp://tech.jsae.or.jp/hanbai/
以下の雑誌は複写サービスを行っておりません.
本会には販売権がございませんので,直接販売元にお問合せ下さい.
ATZ/MTZ 【問合せ先】:http://www.atzonline.com/
2013 年度
抄録誌編集委員会
委員長
委 員
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
郷土
久我
小手川
小引
島岡
嶋村
渋谷
西山
細谷
山口
吉川
吉村
健二
勉
裕
康彦
信次
浩二
弘之
一郎
学
登志夫
朝夫
圭司
㈱本田技術研究所
UDトラックス㈱
三菱ふそうトラック・バス㈱
日産自動車㈱
マツダ㈱
三菱自動車工業㈱
いすゞ自動車㈱
日野自動車㈱
富士重工業㈱
スズキ㈱
トヨタ自動車㈱
ダイハツ工業㈱
●分類番号
A1
A2
A3
B1
B2
熱機関
動力伝達系
EV・HVシステム
車両運動
車両開発
B3
C1
C2
D1
D2
D3
振動・騒音・乗り心地
安全
人間工学
熱・流体
環境・エネルギー・資源
材料
D4
E1
E2
F1
F2
F3
生産・製造
エレクトロニクス及び制御
情報・通信及び制御
社会システム
共通基盤
その他のモビリティ
複写される方へ
本誌に掲載された著作物を複写したい方は、次の(一
社)学術著作権協会より許諾を受けてください。但し、
(社)日本複写権センターと包括複写許諾契約を締結さ
れている企業等法人はその必要がございません。
一般社団法人 学術著作権協会
〒107-0052 東京都港区赤坂
9-6-41 乃木坂ビル
電話:03-3475-5618 FAX:03-3475-5619
E-mail:[email protected]
著作物の転載・翻訳のような複写以外の許諾は、直接本
会へご連絡下さい。
自動車技術文献抄録誌
2013
No.11
2013 年 11 月 20 日発行
発
行 所
公益社団法人 自動車技術会
〒102-0076 東京都千代田区五番町 10 番 2 号
電話(03)3262-8211(代) FAX(03)3261-2204
編集発行人
新井 雅隆
©公益社団法人自動車技術会
本誌に掲載されたすべての記事内容は,公益社団法人自動車技術会の許可なく転載・複製することはできません.
■1冊の場合
PDF
会員
オンデマンド印刷
3,150 円(本体価格 3,000 円)
3,150 円(本体価格 3,000 円)
定価
PDF
オンデマンド印刷
3,937 円(本体価格 3,750 円)
3,937 円(本体価格 3,750 円)
■年間購読料
PDF
会員
オンデマンド印刷
CD-ROM
31,500 円(本体価格 30,000 円)
37,800 円(本体価格 36,000 円)
37,800 円(本体価格 36,000 円)
定価
PDF
オンデマンド印刷
CD-ROM
39,372 円(本体価格 37,497 円)
47,256 円(本体価格 45,000 円)
47,256 円(本体価格 45,000 円)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
370
File Size
1 452 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content