画用紙と額縁が一体化 立体抄紙技術で造るクラフトペーパー誕生

プラス産業株式会社・株式会社靜玄
~
画用紙と額縁が一体化
立体抄紙技術で造るクラフトペーパー誕生!
描いたものがそのままアート作品になる ガクラフト
~
スピーカー部品メーカープラス産業では、振動板製造で培ってきた技術で、紙製の額縁付き
画用紙を製造。 描き心地にもこだわり、直接描ける→そのまま飾る、紙ならではの軽量さ
手軽さを兼ねそなえた、クラフト心を刺激する新しい紙画材、それが「ガクラフト」です。
ガクラフト A6 ヨーロピアン と 使用例
振動板(コーン紙)の国内唯一の量産工場といえるプラス産業。原料であるパルプ素材のブレンド、金型
作製、立体モールドでの成型まで自社内で行える利点を活かし、大手音響メーカーの部品、車載スピーカ
ー用振動板の製造、新機種の試作などに応じて40年。2010年頃から、これらの技術を他分野でも活か
せるよう静岡産業振興協会が主催する「つなぐデザイン」プロジェクト(静岡市内メーカーとデザイナーがコ
ラボレーションし新たな商品作りをすすめる事業)に参加し、静岡の特産品をネット販売する靜玄と協同で
立体抄紙(しょうし)することに価値のある紙商品造りを進めている。
初めて紙雑貨に挑戦したのは、おめでたい名物をモチーフにし、のし袋を立体化した「静岡ぽち」(2013
年秋発売)。工業製品に求められる精度で上下のパーツがぴったりと重なり、現金などを入れることができ
る手のひらサイズの立体デザイン紙ケースである。
紙雑貨の第二弾として、画用紙に額縁がついていたら直接描けて飾れる、という声から「ガクラフト」を企
画し誕生(2015年2月)。現在は平面部分がA6サイズのものだが、より大きなサイズ、オーバルタイプの
製造も進行中。絵を描くだけにとどまらず、写真を貼って寄書きやウェルカムボードなどにも手軽に使うこと
ができる。趣味で絵画や手作りアートを楽しむ方への小売販売から、教材としての卸売り、オリジナルフレ
ームでのOEM製造など幅広く対応していく。
作品例や活用方法はFacebook「使って楽しい立体紙雑貨 静岡ぽち ガクラフト」ページもご覧ください。
【製造会社】
会社名:プラス産業株式会社
代表:大須賀司代表取締役
所在地:静岡県静岡市駿河区中島907-1 設立:1973年
事業内容:音響部品製造・素材開発・立体モールド紙製品製造
【問合せ先】
会社名:株式会社靜玄(シズゲン)※立体紙雑貨の共同企画販売会社
所在地:静岡県静岡市葵区西草深町6-34 TEL 054-266-4288
FAX 054-266-4289
Mail [email protected]jp
海外へのお土産にもおすすめ
静岡ぽち