close

Enter

Log in using OpenID

相模原市立公民館におけるパーソナルコンピュータ等の使用に関する要

embedDownload
相模原市立公民館におけるパーソナルコンピュータ等の使用に関する要
綱
(趣旨)
第1条
この要綱は、公民館が相模原市公民館事業要綱第2条に定める公民館事業
(以下「事業」という。)で使用するために備品として保有するパーソナルコンピ
ュータ及びプロジェクター(以下「パソコン等」という)の使用に関し、必要な事
項を定めるものとする。
(使用できる者)
第2条
パソコン等を使用できる者は、原則として次の各号の条件をすべて満たす
団体とする。ただし、公民館長が特に認める場合は、この限りでない。
(1)公民館施設内の所定の場所で使用すること。
(2)さがみはらネットワークシステムの利用に係る公民館の団体登録及びその基
準に関する要綱に基づき登録し、かつ、相模原市立公民館条例(昭和39年条
例第51号)第3条第1項の規定による使用の承認を受けた団体であること。
(3)使用中は代表者が責任を持って管理すること。
(使用の申込み等)
第3条
パソコン等の使用を希望する団体は、事前に公民館長へ申込みを行い、公
民館長が指定する使用予約簿に記入するものとする。
2
パソコン等の使用は、無料とする。
(インターネットへの接続)
第4条
パソコン等を使用する団体(以下「使用者」という。)は、パソコン等を公
民館長の定める方法により、インターネットに接続することができる。
2
前項に定めるインターネット接続は、ウェブ・ブラウザによるサイトの閲覧に
限るものとする。ただし、次の各号に掲げるサイトへは接続してはならない。
(1)オークションや株式売買等、金銭の取引を伴うサイト
(2)閲覧等が有料のサイト
(3)公序良俗に反する内容を伴うサイト
(4)その他公民館長が指定するサイト
3
使用者は、インターネットに接続する際、次の各号に掲げる行為を行ってはな
らない。
(1)掲示板に意見等を書き込む行為
(2)データをアップロードする行為
(3)外部にメールを発信する行為
(4)閲覧したサイトにおいて他の者が作成した著作物等を、その作成者の事前の
承諾なく第三者に提供する行為
(5)その他公民館長の指定する行為
(使用状況の記録)
第5条
使用者は、公民館長が指定する使用報告書に使用状況を記入するものとす
る。
2
公民館長は、使用報告書を使用者に提出させることにより、使用状況の記録を
管理しなければならない。
(遵守事項)
第6条
使用者は、パソコン等の使用に際しては、次の事項を遵守し、返却の際は
公民館長の確認を受けるものとする。
(1)許可を受けた目的以外に使用しないこと。
(2)借用物品を毀損又は汚損しないこと。
(3)パソコン等が精密機械であることを認識し、取扱いには細心の注意を払うこ
と。
(4)ソフトウエアを持ち込み、インストールしないこと。
(5)使用済みのフロッピーディスク等の外部記録媒体を接続しないこと。ただし、
公民館長が指定する方法で当該外部記録媒体のウイルスチェックを行い、かつ、
公民館長が認める場合は、この限りでない。
(6)使用時に作成したファイルは本体に保存せず、返却の際に原状復帰すること。
(毀損時の義務)
第7条
使用者が、借用したパソコン等を毀損又は滅失したときは、故意又は過失
に関わらずその損害を賠償しなければならない。
(メンテナンス)
第8条
公民館長は、定期的にオペレーティングシステム等のソフトウエアを最新
の状態に保持するため、許諾された使用権の範囲内でアップデートを行うととも
に、セキュリティを保持するためにウイルスチェックを行わなければならない。
(その他)
第9条
この要綱に定めるもののほか、必要な事項は公民館長が別に定める。
附
則
この要綱は、平成15年4月1日から施行する。
附
則
この要綱は、平成17年4月1日から施行する。
附
則
この要綱は、平成21年4月1日から適用する。
附
則
この要綱は、平成22年4月1日から適用する。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
78 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content