close

Enter

Log in using OpenID

試験研究 機器の 利用ガイド - 滋賀県東北部工業技術センター

embedDownload
試験研究
機器の
利用ガイド
2013 年 3 月
滋 賀 県 東 北部工業技 術センター
ご案内
目 次
ご利用方法
I.滋賀県東北部工業技術センターのご案内…
………………………………………… P3
II.開放機器のご利用方法… ………………………………………………………………………
目的別機器ガイド
試作・加工
III.目的別機器ガイド…
P4
…………………………………………………………………… P5 〜 12
当センターに設置している代表的な機器について、目的・用途別にまとめています。各機器の詳細につい
ては、
「Ⅳ.設備機器一覧」に記載しています。
3 - 3.その他の力学物性…………………… P8
1.試作・加工
3 - 4.形状測定……………………………… P8
観察
1 -1. プラスチック関連… ………………… P5
3 - 5.金属組織観察………………………… P9
1 - 2. 繊維関連……………………………… P5
3 - 6.環境試験……………………………… P9
1 - 3. 機械・金属関連… …………………… P6
3 -7.繊維物性………………………………P10
3 - 8.織物風合い(KES)計測……………P10
2.観 察
4.分 析
2 -1.光学顕微鏡…………………………… P6
評価
2 - 2.その他の顕微鏡……………………… P7
4 -1.有機物分析… …………………………P11
4 - 2.金属分析… ……………………………P11
3.評 価
5.デザイン
3 -1.熱物性………………………………… P7
3 - 2.力学物性……………………………… P7
… ………………………………………P12
分析
IV.設備機器一覧… …………………………………………………………………………
P13 〜 21
当センターの全開放機器の一覧です。
デザイン
設備機器一覧
1. 観測機器… ………………………………P13
9. 分析機器… ………………………………P16
2. 精密測定機器……………………………P13
10. 物性評価機器……………………………P17
3. 機械試験機器……………………………P13
11. 化学試料調整機器………………………P18
4. 材料試験機器……………………………P13
12. 工作機器… ………………………………P19
5. 微小観察機器… …………………………P14
13. 繊維試験機器……………………………P20
6. 機械試料調整機器………………………P15
14. 繊維加工機器……………………………P21
7. 環境機器… ………………………………P15
15. コンピュータシステム機器… …………P21
8. 物理量測定機器…………………………P15
V.索引… …………………………………………………………………………………………
索引
-- 2 --
P22 〜 23
ご案内
I.滋賀県東北部工業技術センターのご案内
デザインなどに関連する技術相談支援や機器設備利用、技術講習・人材育成、研究開発、依頼試験分析、
情報発信を行うことにより、企業への技術移転や新製品・新技術開発などの産業支援に取り組んでいます。
組織図
ご利用方法
滋賀県東北部工業技術センターは、公立の試験研究機関として、主に、繊維、化学、環境、機械、金属、
目的別機器ガイド
試作・加工
観察
評価
主な業務
研究開発
新技術や新製品などの研究
技術相談支援
開発に取り組み、企業への技
企業や大学との産学官による
員が対応し、問題解決のお手
共同研究にも積極的に取り組
伝いをしています。
んでいます。
機器設備利用
依頼試験分析
繊 維や高分子、有機材料、
製品の品質評価など企業か
らの申請を受け、各種材料の
心に、試作開発や材料評価、
材料試験や、有機成分、金属
分析試験などの試験研究機器
成分などの分析試験などを行
を開放しています。
い、成績証明書を発行してい
ます。
情報発信
外 部 講 師による技 術 セミ
技術情報誌『テクノニュー
ナーの開催や、当センターが
ス』やホームページの開設、
所有する機器の機器利用講習
メールマガジン『IRCS ニュー
会などを開催し、技術者の育
ス』など、講演会の案内や技
成に努めています。
術情報を発信しています。
-- 3 --
索引
技術講習・人材育成
設備機器一覧
機械・金属材料分野などを中
デザイン
術移転を図っています。また、
技術相談に、各分野の担当職
分析
企業から寄せられる様々な
ご案内
II.開放機器のご利用方法
ご利用方法
新製品の開発や生産技術の改良などに必要な試
験研究機器を約 300 台開放し、企業のみなさま
にご利用いただいています。また、ご利用の際は、
分析方法の指導やデータの解析の相談など職員が
サポートいたします。
目的別機器ガイド
試作・加工
まずは、ご相談(ご予約)ください
1. お気軽にお電話ください。
長浜庁舎:0749-62-1492 彦根庁舎:0749-22-2325
観察
評価
↓
使用したい機器や試験内容をお伝えください。
↓
担当者へおつなぎします。
↓
試験内容を具体的に説明いただき、
試験方法などを担当者とご相談ください。
↓
ご利用の機器と日時をご予約ください。
▲設備使用申請書(記入例)
ホームページで検索
2. ご利用日当日の流れ
分析
デザイン
受付にお越しください。
↓
設備使用申請書に必要事項をご記入ください。
↓
担当職員が機器の操作方法を説明します。
↓
企業の方が操作し、試験を行います。
※必要に応じて、担当職員が機器の操作や結
果の分析などをサポートします。
機器をお探しの方は、当センターのホームページに
てキーワード検索により簡単にお探しできます。機器
の仕様や使用料金なども掲載していますので、ご活用
ください。
http://www.hik.shiga-irc.go.jp/
クリック
3. 当日、
設備使用料をお支払いください。
設備機器一覧
ご利用当日に、滋賀県条例で定められた設
備使用料に応じ、利用時間分の料金を現金に
てお支払いください。
キー
ワード
入力
索引
※申請者宛の領収書を発行いたします。
※設備使用料はセンターのホームページに掲載
しています。
※使用時間の算出は1時間単位となります。
※機器によってはエージング時間を追加します。
※県外事業所からのご利用は、2 倍の料金を
いただきます(関西広域連合は除く)。
クリック
-- 4 --
・機器名の先頭部の英数字は機器番号です。
・
[ ]内は領収書へ印刷される機器名です。
・
【 】内は設置場所です。
ご案内
財団法人 JKA 競輪補助事業に
より導入された機器です。
III.目的別機器ガイド
ります)。
1 -1.プラスチック関連
ご利用方法
は粉砕できないサンプルがあ
1.試作・加工
S35 ロータリーキルン【長浜】
製 品 金 型に 溶 融 樹 脂 を 流
成が可能です。窒素、炭酸ガ
し 込 んで 成 形しま す。 金 型
スなどの雰囲気下での利用も
は、ダンベルおよび曲げ試験
可能です。
片(JIS)・スパイラルフロー・
目的別機器ガイド
有機物の炭化、無機物の焼
試作・加工
W01 射出成形機【長浜】
C60 レーザ加工機【長浜】
名刺ケースを設置しています。
たて 304㎜、よこ 406㎜
(自社の金 型を持ち込 んでの
の 加 工 エリアを 持って おり、
試作も可能です)
により樹脂、ゴム、木材等の
V01 一軸押出機[プラスチック成形機]
【長浜】
観察
30W の 空 冷 式 CO2 レ ー ザ
切断、および彫刻ができます。
溶融樹脂を口金から押し出
すことにより成形します。平
1 - 2.繊維関連
らな口金から押し出すことで
I09 撚糸機【長浜】
から押し出すことで繊維が得
糸に撚り(より)をかける
られます。
評価
フィルムが、また穴状の口金
機 械 で す。イタリー 撚 糸 機・
V06,08 二軸押出機[複合材料ペレット作成装置]
【長浜】
リング撚糸機・合撚機などが
あり、弱撚から強撚まで広範
樹脂を口金から押し出すことに
囲の加撚が可能です。
より成形します。ペレタイザー
分析
一軸押出機と同様に、溶融
I06 サンプル整経機[整経機]
【長浜】
(ペレットの作製)や液体添加
必要な本数の経糸を、織物
の添加)を付属しており、様々
設 計に基づ いた 長さや密度、
な複合材料の原料作製やフィル
幅、配列でビームに巻き取る機
ム成形に活用できます。
械です。多品種少量生産対応
ができ、一本の巻糸体からで
も整経を行うことができます。
V04 卓上プレス【長浜】
デザイン
装置(成形途中での液体原料
溶融樹脂をプレスしてフィ
織 物 を つ くる 機 械 で す。
シャットル織機およびレピア
V02 プラスチック粉砕機【長浜】
織機があります。
回転刃と固定刃との間に発
生するせん断力を利用し、概
K07 マングル・ピンテンター[マルチコータ]
【長浜】
ね 5cm 角程 度までのプラス
チ ッ ク 塊 を 5mm 程 度 の フ
生地に機能性樹脂などを付
レーク状に粉砕します。
着(加工)し、キュア・乾燥す
る機械です。
-- 5 --
索引
(サンプル硬度、種類によって
設備機器一覧
J03,04 織機[小幅織機・広幅織機]
【長浜】
ルムを作製します。
ご案内
1 - 3.機械・金属関連
C11 熱処理炉【彦根】
真空あるいは各種のガス雰
ご利用方法
C06 横型マシニングセンタ【彦根】
囲気中で金属やセラミックス
NCプログラムによりフライ
を加熱処理することができま
ス削りや穴あけ加工を自動で
す。金属の焼鈍、時効硬化処
行います。ロータリーテーブル
理、セラミックスの 2 次焼結
により 5 面加工が可能です。
等に使用します。
目的別機器ガイド
試作・加工
C20 ワイヤ放電加工機【彦根】
ワイヤ 電 極に電 圧を加え、
2.観 察
その放電による加工熱で材料
を溶かしながら任意の形状に
2 -1.光学顕微鏡
切断できます。導電性のある
材料であれば、焼入れ鋼など
P05 実体顕微鏡【長浜】
の硬い材料でも簡単に加工が
P09 実体顕微鏡システム【彦根】
観察
きます。
数十倍までの低倍率で観察
するための顕微鏡です。試料
C04 CNC 旋盤【彦根】
の薄片化や研磨等の前処理は
円柱形状の材料を高精度に
必要ありません。
切削する代 表 的な機械です。
材料を回転させバイト(刃物)
P03 マイクロスコープ【長浜】
評価
の動きをNCプログラムによ
ズームレンズ に 直 接 CCD
り制御し、任意の形状に加工
カメラを搭 載し、モニター上
できます。
での観察ができます。繊維製
品、電子基板等様々な対象物
C02 大型帯のこ盤【彦根】
についての表面形状の拡大観
エンドレス状になった帯状の
分析
察、及び簡易測定が行えます。
鋸刃を回転させて金属材料を
切断します。棒材、角材、形鋼
【長浜】
P06 位相差顕微鏡[顕微鏡画像記録装置]
などの切断に適しています。
通 常 の 光 学 顕 微 鏡 で は 識
別 困 難 な透 明 材 料 の 観 察 が
C30 三成分切削動力計【彦根】
デザイン
可能で、培 養 細 胞の 観 察や、
切削加工や研削加工で、加
血液や生体細胞の観察、繊維
工時に発生する切削動力(切削
異物の鑑定、透明樹脂・添加
抵 抗 ) を X、Y、Z 軸 の 3 成
剤などの分散状態観察に用い
分について測定します。工具寿
ることができます。
命の推定や切削条件の良否の
設備機器一覧
判定などに利用できます。
G10 金属顕微鏡 【彦根】→ 3.評価
C50 放電プラズマ焼結機【彦根】
金属やセラミックスなどの
粉体材料をパルス状の電気エ
ネルギーにより焼結・接合さ
せることができます。
索引
セラミックスの焼結体
(材料:ジルコニア)
-- 6 --
ご案内
2 - 2.その他の顕微鏡
S06 示差熱熱重量測定装置(TG-DTA)
[熱分析装置]
【長浜】
試料の熱分解挙動・灰分量・
水 分 量 の 分析 や 耐 熱 性 評 価
試料表面の形状をサブミク
を行います。
ロン精度で計測することがで
きます。また、測定データを
基に、全焦点合成画像や三次
ご利用方法
P08 共焦点顕微鏡[レーザ顕微鏡]
【長浜】
元画像を作成でき、深さ測定
P01 走査型電子顕微鏡(SEM)
【長浜 彦根】
シュウ酸カルシウム一水塩の TG-DTA 曲線
数十倍から数万倍までの観
察ができます。観察は真空中
目的別機器ガイド
できます。
試作・加工
や表面粗さ測定を行うことが
S06 熱機械分析測定装置(TMA)
[熱分析装置]
【長浜】
となり、乾燥や導電処理が必
棒状、板状試料の熱膨張率
や、軟化点温度を測定します。
観察
要な場合があります。
観察した羊毛繊維
※低真空モードに対応しています。ま
た SEM 用 マイク ロ ア ナ ラ イ ザ ー
(S41)を同時に使 用することで微
細な試料の元素分析も可能です。
S21 熱量計【長浜】 材料の燃焼熱量を測定する
試料表面を微細なプローブ
なる新燃料の研究開発等に幅
で走査することにより、表面形
広く利用されています。
評価
装置です。バイオマス等から
Z01 原子間力顕微鏡(AFM)
【彦根】
状をサブミクロンからナノオー
ダーで三次元的に測定します。
物質の熱の伝わりやすさ
(熱
料の変形が起こりません。
伝導率)を測定します。この
分析
S22 熱伝導率計【長浜】
大気圧下で測定するため、試
熱移動のおこりやすさを表す
値が大きい程「熱が伝わりや
3 -1.熱物性
50 μm以 上の厚みがあれば
すい物質」であると言えます。
測定できます。
H22 サーモビュアー[熱画像表示装置]
【彦根】
デザイン
3.評 価
3 - 2.力学物性
動作中のプリント基板や運
の温度を非接触で測定し、そ
O02 万能材料試験機【長浜】
の温度分布を色の違いで表示
A01,02 万能試験機【彦根】
各種材料・部品素材の強度
するハンディタイプの装置です。
試験(引張、曲げ、圧縮、歪み)
S06 示差走査熱量測定装置(DSC)[熱分析装置]【長浜】
を行うことができます。それ
樹 脂 のガラス転 移温 度
ぞれの材料、測定項目に応じ
(Tg)、結 晶 化 温 度(Tc)、融
た試験機を使用していただけ
ます。
-- 7 --
索引
解温度(Tm)等を測定します。
設備機器一覧
転中の機械装置等、被測定物
ご案内
3 - 3.その他の力学特性
ご利用方法
F30 バルブ性能試験装置【彦根】
バルブ、配管、その他流体機器の流量特性(容
量係数、損失係数、キャビテーション係数等)を
測定できます。
各種金属の荷重-変位線図
※縦弾性係数(ヤング率)、耐力、最大荷重、引張強さなど求
めることができます。
目的別機器ガイド
試作・加工
O04 全自動抗張力試験機【長浜】
細線、ファイバー等高強力
素材の強力・伸度を連続的に
測定します。最大値・最小値・
S37,38 接触角測定装置【長浜】
観察
標準偏差、ヒストグラム等の
試料の液体に対する「ぬれ
様々な解析が可能です。
性」の評価に用いることがで
きます。動的な特性や界面張
力、表面自由エネルギー等の
【彦根】
A15 マイクロビッカース硬さ試験機[超微小硬さ試験機]
ダイヤモンド圧子を押し込
測定も可能です。
評価
3 - 4.形状測定
み、除荷後のくぼみの大きさ
から硬さを測定します。焼き
D02 三次元測定機【彦根】
入れ深さを評価するための硬
接触式プローブを用いて製
さ分布が測定可能です。ビッ
品 の 寸 法(幅、ピッチ、R 部
カース硬さやヌープ 硬さが測
など)や 幾 何 公 差(平 面 度、
分析
定できます。
直角度など)を三次元測定で
きます。
硬さ分布の測定結果
(ダイヤモンド圧子による圧痕)
A11 ロックウェル硬さ試験機【彦根】
穴径の測定
デザイン
圧子を所定の荷重で押し込
D10 表面粗さ測定機【彦根】
み、除荷後のくぼみ深さから
硬さを算出します。金属やプ
機械部品、電子部品などの
ラスチックの硬さ測定に用い
表面の凹凸状態を測定するこ
ます。
とができます。
設備機器一覧
D20 真円度・円筒形状測定器【彦根】
A30,31 衝撃試験機【長浜 彦根】
シャルピー方式、アイゾット
円柱、円筒形状などの測定
方式による耐衝撃性を測定で
物の真円度、円筒度、同軸度、
きます( 彦 根はシャルピー方
同 心 度 などの 形 状 精 度 を 測
式のみ)。
定・解析できます。
索引
-- 8 --
ご案内
3 - 6.環境試験
D32 輪郭形状測定機【彦根】
25 μ mR 触針で測定物を
R03 小型恒温恒湿器【長浜】
ことができます。また、半径、
E02 恒温恒湿槽【彦根】
角度、コーナー R、ピッチな
任意の温湿度環境を作るこ
どを高精度に評価できます。
とができます。プログラム機
能を搭載しており、試験条件
を自動で変化させながら長時
Z01 原子間力顕微鏡→ 2.観察
間の連続運転が可能です。
目的別機器ガイド
試作・加工
P08 共焦点顕微鏡[レーザ顕微鏡]→ 2.観察
ご利用方法
なぞることで輪郭形状を得る
3 - 5.金属組織観察
G01 湿式切断機【彦根】
回転砥石を高速回転し、水溶
観察
性冷却水を掛けながら、金属な
どの各種部品を切断できます。
プログラム運転例
※温度や湿度などの環境因子が製品に及ぼす影響を分析・評
価するための試験試料等の前処理・調整に用います。
G03 試料埋込機【彦根】
などの硬さ試験を行うための
E01 冷熱衝撃試験機【彦根】
前処理として、試料の保護や
評価
金属組織観察やビッカース
1台の装置に高温用と低温
平坦研磨のため、試料を樹脂
用の2つの恒温槽を備えてお
に埋め込むことができます。
り、テストエリアに置かれた
返し急 激に変 化させる(ヒー
G04 試料研磨機【彦根】
分析
被試験物の雰囲気温度を繰り
トショックを与える)ことが
金 属 組 織を観 察するため、
可能です。
ダイヤモンド ペーストなどを
E06 塩水噴霧試験機【彦根】
とができます。
密 閉 容 器 内に食 塩 水 を 連
続的に噴霧させることにより、
材料の腐食を加速させる試験
G10 金属顕微鏡【彦根】
デザイン
用いて、試料を鏡面に磨くこ
です。
顕微鏡で 50 ~1000 倍で観
耐候試験機
察ができます。前準備として鏡
R02 紫外線フェードメータ【長浜】
面に研磨する必要があります。
380nm 付近が最大の紫外
試料とレンズが逆さになってい
領域に大きなエネルギーを持
る倒立型であり、試料を水平
つ光源を備えています。主に
に置きやすいのが特徴です。
繊維製品などの変退色を試験
設備機器一覧
金属組織等の観察に用いる
することに使われます。
索引
-- 9 --
ご案内
R05 キセノンウェザーメータ【長浜】
T18 摩擦堅牢度試験機
[染色物堅牢度試験機]
【長浜】
ご利用方法
太陽光との相関性が高く国
JIS L 0849 に 準 拠 し た
内外の規格標準機となってい
摩擦堅牢度の測定を行うこと
る光源を備えた試験機です。
ができます。
太陽光と相関した分光照射
を有しており、屋外暴露を想定
T22 通気性試験機【長浜】
した促進試験に適しています。
ガーゼ 1 枚から透湿性防水
目的別機器ガイド
試作・加工
布・フィルムまで、幅広いサン
R06 メタルハライドウェザーメータ【長浜】
プルの通気性を測定できます。
超 促 進 型 光 源を 備 え た 試
験機です。屋外暴露で 10 年
分が約1ヶ月強(素材により差
3 - 8.織物風合い(KES)計測
があります)で再現できるた
め材料開発に有効に利用され
T06 風合い試験機 引張り・せん断【長浜】
観察
ています。
布および紙・不 織 布・フィ
ルム 状 サ ン プル の 引 張り 特
性、せん断特性を計測するこ
とが可能です。この計測で引
張りエネルギー・伸長率、せ
評価
プラスチックサンプル照射前
ん断かたさ ・回復性等のデー
90 時間照射後
タが得られます。
※短時間で効果的に紫外線を照射可能ですので、サンプルの
超促進試験に適しています。
T07 風合い試験機 圧縮【長浜】
さまざまな形態のサンプル
3 -7.繊維物性
の圧縮特性を計測することが
可能な、多目的ハンディー圧縮
分析
K06 ラウンダーメータ【長浜】
試験機です。圧縮エネルギー・
布、シート等繊維系工業部
弾力度・硬さ等のデータを得る
材の堅牢度試験に用いる試験
ことができます。
機です。他に各種耐久性試験
にも活用できます。
T08 風合い試験機 保温性(熱物性測定装置)
【長浜】
デザイン
接触冷温感、熱伝導率、保
温性が計測できる装置です。
T13 織物摩擦試験機(ユニバーサル型)
【長浜】
人間の指先が物体に接触する
JIS L 1096 に準拠した各
時に 感じる冷 温 感( 熱 移 動)
種材料の摩擦抵抗を測定する
を再現したものです。
設備機器一覧
ことができます。織物や編物
のパイル保持性試験を行うこ
とができます。
T14 織物通気度試験機(フラジール型)
【長浜】
織 物 や 編 み 物 等 の 通 気性
2 種類の布の初期熱吸収速度グラフ
が測定できます。定圧式の通
気性試験機です。
索引
※最大値が最大熱吸収速度 =q-max(J/cm2・sec)となりま
す。q-max の数値が大きいほど、触れた時に冷たく感じます。
-- 10 --
ご案内
T09 風合い試験機 純曲げ【長浜】
S13 液体クロマトグラフ【長浜】
試料溶液中に含まれる物質
の サン プル の 曲 げ 特 性 を 計
を分離する装置です。液中に
測することが可能です。この
溶 解して い る 有 機 物 や 分 子
計測で曲げ硬さ・回復性等の
量の異なる高分子を分離分析
データが得られます。
し、定量することができます。
ご利用方法
布および紙・不織布・糸等
S19 ガスクロマトグラフ質量分析装置【長浜】
T10 風合い試験機 摩擦係数(表面特性試験機)【長浜】
ルム状サンプルの表面特性を
機 化 合 物 を 分 離し、 そ の 化
計測することが可能です。
合物を定性することができま
この計測により、表面平均
す。また、定 量を行うことも
摩擦係数・摩擦係数の変動お
できます。
目的別機器ガイド
試料中に含まれる様々な有
試作・加工
布および紙・不 織 布・フィ
よび表面の凹凸のデータが得
S27 高温 GPC システム【長浜】
られます。
し、分子量および分子量分布
観察
プラスチックを高温で溶解
を測定することができます。プ
4.分 析
ラスチック製品割れ部の分子
量評価や劣化評価に用いるこ
4 -1.有機物分析
とができます。
評価
S02 赤外分光光度計(FT-IR)
【長浜 彦根】
有機化合物の構造を解析す
る分析装置で、異物や材質を
調べることができます(一部、
無機物の測定も可能です)
。
分析
HDPE の分子量計算結果
※有機溶媒に溶けないものは測定できません。
※無機物等が含まれる場合は前処理が必要になります。
※物質中の官能基の赤外線吸収パターンから物質の定性がで
デザイン
4 - 2.金属分析
PE と PET の IR スペクトル
B20 ICP 発光分析装置【彦根】
きます。
について、ppm、ppb オーダー
の定量が可能です。また、多
元素を随時分析できることが
特徴です。前処理により溶解
できる固体試料は分析可能で
設備機器一覧
水溶液中の、主に金属元素
す。
索引
-- 11 --
ご案内
B25 イオンクロマトグラフ【彦根】
B50 自記分光光度計【彦根】
ご利用方法
水溶液中のイオン成分を分
フィルムや薄膜、資材等の
離・定量することが出来ます。
光 特 性 の 測 定(吸収、透 過、
他 の クロ マトグラフと同 様、
散 乱 )や 溶 液 中成 分 の 濃 度
少量の試料で複数のイオンを
測定を行えます。測定は紫外
同時に測定できます。
から近赤外まで可能です。
B70 グロー放電発光分析装置【彦根】
B31 エネルギー分散型蛍光 X 線分析装置【長浜 彦根】
目的別機器ガイド
試作・加工
固体・液体・粉末 試料中の
試料の元素分析を行うこと
元素分析やその含有量を非破
ができます。また、スパッタ
壊で調べる装置です。RoHS
リングしながら測定すること
や ELV などの環 境 規制 物 質
で、 深 さ 方 向 の 多 元 素 プ ロ
について、スクリーニング検
ファイルが得られます。
査に使用できます
(彦根のみ)
。
観察
亜鉛めっき品の深さ方向定性分析結果
評価
B75 電解分析装置【彦根】
ステンレス鋼の定量分析結果
銅・銅合金の溶液を電気分
S41 SEM 用マイクロアナライザ
(SEM-EDX)
【長浜 彦根】
解し、銅を電極に析出させる
電子顕微 鏡(P01)による
ことで、銅の定量評価ができ
観 察 画 像 中 に お いて、 μ m
ます。
オーダーの微小部分の元素を
分析
調べることができます。また、
元素が二次元的にどのような
5.デザイン
分布をしているかを調べるこ
とができます。
U03 テキスタイル(工業)デザインシステム【長浜】
デザイン
テキスタイルデザインのシ
ミュレ ーション が で きま す。
組織、糸、柄作成やプリント
柄の 作成。グラフィック系ソ
フトとの併用により、プレゼ
設備機器一覧
ンテーション用資料の作成ま
ステンレス片の分析結果
で様々なデザインの検討がで
きます。
B40 X 線回折装置(XRD)
【彦根】
索引
粉末、繊維などの結晶構造
U04 大判プリンタ【長浜】
を解析する装置です。定性分
単票 紙、A4 縦~ B0 プラ
析、定量分析、結晶化度、残
スまでの印刷ができます。専
留応力、配向度等を測定でき
用の 布メディアへの対応も可
ます。
能です。
-- 12 --
ご案内
IV.設備機器一覧
・[ ]内は領収書へ印刷される機器名です。
機 器 名
設置
場所
メーカー・型式
仕様・性能
用 途
取得年月
1.観測機器
H22-1
H03-1
サーモビュアー
[熱画像表示装置]
彦 Fluke Ti30
三次元 CAT システム
彦
EDS PLM Solutions
Imageware 9
非接触による温度分布
2005/11
測定
精密測定機の形状点群
データと CAD モデル 集積補助
との比較 / 検査 ,CAD 2003/1
モデルの修正
D02-1
三次元測定機
D10-1
表面粗さ測定機
D20-1
真円度・円筒形状測定器
D30-1
電磁式膜厚測定機
D30-2
高周波膜厚計
D32-1
輪郭形状測定機
D33-1
円運動精度試験器
(株)ニコン
彦
V-12A
スクリーンの有効径:φ 300mm, 投影倍率:最大 500 倍
ステージ:左右 50mm, 前後 50mm
測定範囲:X900,Y1000,Z600mm
(株)ミツトヨ
精度:
(4 + 4L/1000)μm
彦
BRT910
先端プローブ径:φ 0.7 ~φ 6mm
測定項目:平面度 , 直角度 , 真円度 , 位置度 , 平行度等
JISB0601(1994,2001 対応),ISO,DIN 規格等準拠
(株)小坂研究所
測定パラメータ:Ra,Ry,Rz,Sm,S,tp,Rq,Rt,Rp,Rv, 等
彦 サーフコーダ
測定倍率:縦 50 ~ 500000 倍 , 横 1 ~ 5000 倍
SE3500
測定範囲:縦 600 μm, 横 100mm
検出器:上下動範囲 250mm, 触針半径 2 μm, 荷重 0.7mN
(株)小坂研究所
回転精度:0.02 μm, 測定範囲:最大φ450mm
彦
EC-3070B
最大高さ:570mm
(株)サンコウ電子 方式:電磁 2 点調整式
彦
研究所 SL-120C
測定範囲:2 ~ 15mm,0.2 ~ 3mm, 0 ~ 0.3mm
測定範囲:0 ~ 800 μm
(株)ケット科学研
彦
測定精度:50 μm未満:± 1.0 μm(絶対誤差)
究所 LH-300C
50 μm以上:± 3%(相対誤差)
測定範囲:X 軸:100mm, Z 軸:50mm
(株)東京精密
指示精度:X 軸:±(1 + 2L/100)μm
彦 コンターレコード
Z 軸:±(0.8 + 4L/100)μm
2600E-12
検出器:触針半径:25 μmR
測定力:30mN(3gf)以下
測定精度:± 0.5 μm
レニショー(株) 測定半径:50 ~ 300mm
彦 QC10 ボールバーシ 分解能:± 0.1 μm
ステム
測定項目:バックラッシュ , 反転スパイク , 直角度誤差 ,
真直度誤差等
微小部品等の形状・寸
1990/12
法を観察・測定
金型・機械部品等の三 競輪補助
次元測定
1998/11
機械 , 電子部品等の表 集積補助
面粗さの測定
1998/10
機械・電子部品の真円 競輪補助
度 , 円筒度等の測定
1991/10
磁性金属上の非磁性被
1991/3
膜厚の測定
非磁性金属上の絶縁被
1997/3
膜厚の測定
各種部品・材料等の形 競輪補助
状の精密計測
2001/4
NC 工作機械の運動精 集積補助
度測定
2000/11
評価
万能投影機
観察
D01-1
目的別機器ガイド
2.精密測定機器
試作・加工
温度測定範囲:− 10 ~ 250℃
測定精度:± 2% or ± 2℃
フレームタイム:20Hz, 各種温度解析機能
形状データと CAD モデル誤差演算
点群データから幾何形状や自由曲線 / 曲面の作成
入出力形式:IGES,STL,DXF 形式
点群データ(ascii 形式・入力のみ)
ご利用方法
機器
コード
3.機械試験機器
水圧試験用ポンプ
F10-2
水圧試験用ポンプ
F10-3
水圧試験用ポンプ
F20-1
摩擦摩耗試験機
F30-1
バルブ性能試験装置
4.材料試験機器
万能材料試験機
O02-1
[万能材料試験機 50kN]
全自動抗張力試験機
1.5kN
最大荷重 50kN
試験治具:エアー式平面つかみ具 , 回転ローラー式つかみ
具 , ロープチャック, 圧縮治具 , プラスチック3点
曲げ治具 , 粘着テープ引きはがし試験装置 , 摩
擦係数測定治具等
織物やコード , フィル
ム等の引張 , 曲げ , 圧 競輪補助
縮 , 歪みなどを測定す 2011/11
る
長
ウスターテクノロ
ジーズ(株)
最大荷重:1500N
精度(1500 ~ 1N)
:± 1.0%,(1N 以下)
:± 1cN
連続 40 試料測定可能
細線 , ファイバー等の高
競輪補助
強力素材の正確かつ迅
2008/12
速な強力・伸度の測定
-- 13 --
索引
O04-1
長
インストロンジャ
パンカパニイリミ
テッド 5699 型
設備機器一覧
F10-1
デザイン
静ひずみ測定装置
分析
F01-1
チャンネル数:最大 130(データロガーおよびスキャナー
機械部品や構造物の微
接続時)
小変位量(静ひずみ)
(株)共和電業
測定速度:0.05sec/ 点 ,0.1sec/ 点 ,1.0sec/ 点 ,5.0sec/ 点
集積補助
彦
を測定 , ひずみゲージ
UCAM-70A
測定精度:±(表示値の 0.05 + 1)× 10 - 6 ひずみ
1999/11
式変換器を使用して得
演算機能:3軸ロゼット解析 , 四則演算 , 最大・最小値
られる物理量測定
等
(株)山本水圧工業 手動式
バルブ , 配管 , 圧力容
彦 所
低圧側 3MPa, 高圧側 70MPa(2段バルブ切替式)
1994/4
器等の加圧試験
PH-60
水タンク容量約 10L
(株)マルヤマエク 横型 3 連プランジャー
キャビテーション発生
彦
1998/2
セル MW311
圧力最大 6MPa, 流量最大 5L/min
ポンプ
(株)マルヤマエク 横型 3 連プランジャー
集積補助
彦
高圧ポンプ
セル MW350
圧力最大 35MPa, 流量最大8L/min
1999/10
適用試験片:リングオンリング
リングオンディスク
(株)オリエンテッ
金属・プラスチック材
ピンオンディスク
彦 ク
料の摩耗量及び摩擦係 1992/10
加圧荷重範囲:2.0 ~ 5000N
EFM-III-EN
数測定
すべり速度:0.01 ~ 200cm/sec
最大回転トルク:3Nm
配管口径:25A ~ 200A
バルブ , 配管 , その他
直管距離:~ 7m(Max)
流体機器の流量特性
競輪補助
渦巻ポンプ:
日本科学工業(株)
(容量係数 , 損失係数 , 1987/12
全揚程 26.3m ×吐出量 4m3/min
彦(株)ナンバ設計事
全揚程 25.5m ×吐出量 1.8m3/min
キャビテーション係数 (2002/12)
務所
全揚程 100m ×吐出量 1.3m3/min
等)試験 , 等価管長試 (2007/10)
最大流量:約 11m3/min(揚程 25m 時)
験
データ処理システム:データ出力( EXCEL 形式)
ご案内
機器
コード
機 器 名
ご利用方法
O10-1
全自動マイクロゴム硬度計
A01-1
万能試験機 250kN
A02-1
万能試験機 1000kN
(アナログ)
目的別機器ガイド
試作・加工
観察
評価
A10-1
ブリネル硬さ試験機
A11-1
ロックウェル硬さ試験機
A12-1
ビッカース硬さ試験機
A14-1
デジタルショア硬さ試験機
A15-1
マイクロビッカース硬さ試
験機
[超微小硬さ試験機]
A20-1
デュロメータ硬さ試験機
A30-1
衝撃試験機(シャルピー)
A30-2
衝撃試験機(シャルピー)
A31-1
衝撃性試験機(恒温槽付)
設置
場所
メーカー・型式
仕様・性能
用 途
取得年月
微小なゴム部品を製
タイプ A(JIS A 近似)
品形状で測定が可能。
高分子計器(株) インデンタ形状:高さ 0.5mm 直径 0.16mm(円柱形)
競輪補助
長
1mm 前後のゴムシー
MD-1, capa
データ印字機能 , 統計計算機能 , 上下限設定・合否判定
2004/12
トの硬さを短時間(約
機能付き(PC 制御可)簡易応力緩和測定可
3秒)で測定
試験荷重:250N ~ 250kN
(株)島津製作所
試験速度:0.05 ~ 500mm/min
機械金属部品素材の引 国庫補助
彦 オートグラフ AGT.P. つかみ部寸法:丸棒φ4 ~ 30mm, 平板 25.5mm 以内、張・圧縮・曲げ試験等 2009/12
250kNX
自動伸び計による高精度ひずみ測定が可能
測定レンジ:20,50,100,200,500,1000 kN
(株)島津製作所
油圧式 , 引張試験丸棒φ12 ~φ70mm
機械金属部品素材の引
彦
1971/9
REH-100T
テーブルの有効広さ 750 × 750mm
張 , 圧縮 , 曲げ試験等
ペン書レコーダ(荷重-変位のみ)
油圧手動式試験力:最小 4.903kN 最大 29.42kN 超硬合金
競輪補助
彦(株)島津製作所
製の圧子直径:10mm,5mm 試料寸法:最大高さ 235mm 金属材料の硬さ測定
1981/9
最大直径 215mm
初試験力:29.42, 98.07 N 全試験力:147.1, 294.2 441.3,
588.4, 980.7, 1471 NHRA・HRB・HRC・HRD・HRE・
(株)明石製作所
金属・プラスチック材
彦
HRF・HRG・HRH・HRK・HRL・HRM・HRP・HRR・
1988/10
ATK-F3000
料等の硬さ測定
HRS・HRV・HR15N・HR30N・HR45N・HR15T・
HR30T・HR45T
試験荷重:10, 50, 100, 200, 300, 500N
(株)明石製作所
荷重保持時間:3 ~ 30sec, 試料最大高さ:150mm
競輪補助
彦
金属材料等の硬さ測定
AVK-A
試料最大奥行き:140mm, 計測顕微鏡:倍率 100 倍
1981/10
最小目盛:1 μm(カウンタ表示)
最小表示単位:0.1Hs, データ表示:デジタル
彦(有)今井精機 D-D 表示桁数:最大 4 桁 , 検出器:高精度ポテンショメータ 金属材料等の硬さ測定 1992/1
試料最大高さ:70mm, 試料最大奥行き:65mm
試験力:0.1 ~ 10000 mN(10 段階切替)
(株)フューチュ
対物レンズ:2.5,20,50,100 倍 , 最小計測単位:0.01 μm
競輪補助
彦 アテック FM-ARS金属材料等の硬さ測定
試料寸法:110 × 110, 高さ 70mm 以内
2012/10
9008C タイプ
X - Y 自動ステージ付き
(株)島津製作所
スプリング式ゴム硬さ A形
彦
ゴム材料の硬度測定
1988/7
島津 200 型
測定目盛:0 ~ 100 度
(株)島津製作所
金属材料等の衝撃強度
彦
ひょう量 294.2J
1979/1
CH
試験
金属材料等の衝撃強度
彦(株)島津製作所
ひょう量 49.0J
1960/9
試験
シャルピー方式測定(JIS K7111 および ISO179)
秤量(容量):2,4J
温度制御雰囲気下での
(株)安田精機製作 アイゾット方式測定(JIS K7110 および ISO180)
シャルピー方式 , アイ 競輪補助
長
所 No.258-L-PC
秤量(容量):2.75,5.5J
ゾット方式による衝撃 2008/2
恒温設定範囲:− 40 ~+ 100℃ , 精度:± 1℃以内
性評価
サンプル加工機:JIS K7144 および ISO2818 に準拠
5.微小観察機器
分析
P01-1
S41
P01-3
S41
G20-1
走査型電子顕微鏡
(株)日立製作所
SEM 用マイクロアナライザ 長
S-3000N
(SEM-EDX)
(株)EDAX EDAX
走査型電子顕微鏡
日本電子(株)
SEM 用マイクロアナライザ
彦 JSM-6380LV
(SEM-EDX)
(株)EDAX EDAX
X線マイクロアナライザー
(波長分散)
(株)島津製作所
彦
EPM-8102CH
デザイン
P03-1
マイクロスコープ
長
P04-1
生物顕微鏡
長
P04-2
P05-1
設備機器一覧
P06-1
偏光顕微鏡
[生物顕微鏡]
実体顕微鏡
顕微鏡画像記録装置
長
長
長
P06-2
位相差顕微鏡
[顕微鏡画像記録装置]
長
P08-1
共焦点顕微鏡
[レーザ顕微鏡]
長
P09-1
実体顕微鏡システム
(株)ナカデン
MX-1200-II
オリンパス(株)
CHT-223 他
オリンパス(株)
POS 型
オリンパス(株)
SZ11 他
オリンパス(株)
E-510
オリンパス(株)
BX51N-33PHU
レーザーテック
(株)OPTELICS
C130
索引
ソニック(株)
BSD8000II
彦 オリンパス光学工
業(株)
SZX9-3112 型
倍率:15 ~ 30 万倍(実用倍率:2万倍)
低真空モード可 , 元素分析可Be ~ U, 電子データ出力
倍率:5 ~ 30 万倍(実用倍率:2万倍)
低真空モード可 , 元素分析可 Be ~ U, 電子データ出力
微小サンプルの観察・
元素分析 , 低真空での
観察 , 分析可
微小サンプルの観察・
元素分析 , 低真空での
観察 , 分析可
競輪補助
1999/10
競輪補助
2005/11
波長分散型
実用倍率:100 ~ 1000 倍
データ:すべてアナログ
電子線径:100 オングストローム
加速電圧:0 ~ 30kV
X 線取り出し角度:52.5 ゜, 元素分析可 Be ~ U
微小部の観察および分 競輪補助
析
1983/11
倍率:~ 2000, 電子データ出力可
拡大観察
倍率:~ 100 倍
POS 型
競輪補助
2008/12
表面形状の観察および
1990/11
繊維鑑定等
偏光および複屈折によ
1999/10
り高分子や液晶を観察
倍率:~ 11 倍(対物レンズ), 電子データ出力可
拡大観察
ジョイント部:接眼レンズ(φ23.2mm, φ30mm),C マ
ウント ,F 鏡筒対応 , 照明:日本ピーアイ PICL-NEX-150
位相差観察(明視野・暗視野)
落射観察(明視野・暗視野)
位相差用対物レンズ:10 倍 ,20 倍 ,40 倍 ,100 倍
落射用対物レンズ:5 倍 ,10 倍 ,20 倍 ,50 倍
偏光レンズ , 微分干渉観察可 , 電子データ出力可
高さ測定範囲:15mm
積載試料最大大きさ:150mm
倍率:~ 2300 倍 , 高さ測定分解能:0.01 μm
水平断面高度差図 ,3D 図 , パッチワーク連結処理可
顕微鏡画像撮影 , デジ
2008/1
タル出力
2008/1
染色等の前処理を行わ
ずに屈折率差で樹脂
2007/8
および添加剤の分散状
態 , 形状を観察
色と3次元情報を同時
に取得できる顕微鏡平 競輪補助
面粗さ , 距離 , 高さ , 面 2004/11
積 , 体積など
デジタルマイクロスコープ:
部品等の表面における
総画素数 420 万画素 , 低倍率ズームレンズ
(等倍~ 60 倍)
,
集積補助
腐食 , 付着物 , 欠陥 , 摩
内部観察用ストロスコープ
2001/10
耗などのマクロ観察
実体顕微鏡:ズーム比 9.05, 倍率:6.3 ~ 57 倍
-- 14 --
ご案内
機器
コード
機 器 名
金属顕微鏡
Z01-1
原子間力顕微鏡
メーカー・型式
(株)ニコン
彦 MODEL
EPIPHOT200
(株)セイコーイ
彦 ンスツルメンツ
SPI3800N
仕様・性能
用 途
取得年月
倍率:50 ~ 1000 倍
金属組織の観察 , 組織
1997/8
写真撮影
XY 軸標準 20 μm ,Z 軸 1 μm , 三次元像 , 任意断面
サブミクロンからナノ 競輪補助
オーダの表面形状測定 1998/9
砥石径:305mm 砥石回転数:2300rpm
金属の切断
研磨面積:100 × 225mm
金属の粗研磨
6.機械試料調整機器
湿式ベルト粗研磨機
G03-1
試料埋込機
G04-1
試料研磨機
G06-1
熱風乾燥器
G07-1
精密低速切断機
G08-1
精密切断機
G09-1
真空含浸装置
競輪補助
2012/9
競輪補助
2001/11
埋込径:φ1.25 インチ(約φ32mm)
熱間硬化樹脂による金 競輪補助
使用樹脂:フェノール樹脂 , アクリル樹脂 , エポキシ樹
属試料等の埋め込み
2010/9
脂
研磨盤:12 インチ , 回転数 50 ~ 600rpm
研磨個数:φ32mm 樹脂埋込試料× 6 試料
金属の研磨
1997/8
風量 1.1m3/min
組織観察用試料の乾燥
競輪補助
2001/11
材料の切断
1984/1/1
材料の切断
2005/12
0 ~ 300rpm 無段変速
切断砥石 101.6mm(4 インチサイズ相当)
切断速度:300 ~ 3,000rpm(100rpm 単位設定)
送り速度:0.005 ~ 3.00mm/s(0.005mm/s 単位設定)使用
可能砥石:直径 152mm 厚さ 2mm
真空チャンバー寸法:
ストルアス社
直径 134mm
彦
エポヴァック EPOC 高さ 100mm, 最大6個の埋込型(φ32)が挿入可能
使用樹脂:エポキシ樹脂(樹脂硬化時間:約 8 時間)
常温硬化樹脂による金
2006/8
属試料等の真空埋込
観察
G02-1
島本鉄工(株)
SMN703C
ビューラー社
彦
サーフメット II16
ビューラー社
彦 シンプリメット
3000
ワーツ / ビューラー
社フェニックス
彦
4000(12 インチ 2
連式)
(株)三啓
彦
スペシメンドライヤー
ビューラー社
彦
アイソメット 11-1180
ストルアス社 彦 アキュトム・5 CATO
彦
目的別機器ガイド
湿式切断機
試作・加工
G01-1
ご利用方法
G10-1
設置
場所
7.環境機器
紫外線フェードメータ
長
R03-1
小型恒温恒湿器
長
R03-2
小型恒温恒湿器
長
R05-1
キセノンウェザーメータ
長
R05-2
キセノンウェザーメータ
長
R06-1
メタルハライドウェザー
メータ
長
S07-1
ウォーターバス
長
S07-2
ウォーターバス
長
E01-1
冷熱衝撃試験機
E02-1
恒温恒湿槽
E04-1
小型超低温恒温槽
E06-1
塩水噴霧試験機
紫外線による試料の物
性変化や色変化等の測 1992/9
定
紫外線による試料の物
性変化や色変化等の測 1988/10
定
試料調整など
集積補助
1998/3
試料調整など質量変化
2005/11
の計測可
耐光性促進試験や光に 競輪補助
よる劣化試験を行う
2001/1
耐光性促進試験や光に
1997/11
よる劣化試験を行う
耐光性促進試験や光に 競輪補助
よる劣化試験を行う
2001/1
恒温水槽撹拌可
1999/10
恒温水槽撹拌可
2001/3
各種材料の冷熱衝撃試 集積補助
験(サイクル試験)
2001/9
各種材料・部品・製品 集積補助
の恒温恒湿試験
2000/1
各種材料・部品・製品 競輪補助
の恒温試験
1983/11
めっき・塗装等の腐食
1992/3
試験
8.物理量測定機器
E10-1
振動計
彦
リオン(株)
VM-80
-- 15 --
1996/1
索引
(対応振動数:1Hz ~ 30kHz)
加速度:1 ~ 10000 m/s2 速度:1 ~ 10000 cm/s (対応振動数:1Hz ~ 3kHz)
振動測定
変位:0.1 ~ 1000 mm(対応振動数:10 ~ 500Hz)
1 ~ 10000 mm (対応振動数:1 ~ 100Hz)
設備機器一覧
R02-2
紫外線カーボンアーク灯法(40 時間)
BP 温度:63 ± 3℃
湿度:35 ~ 65%RH
試料:65 × 110mm, 51 枚まで
紫外線カーボンアーク灯法
スガ試験機(株) BP 温度:63℃± 3℃
FAL-5
試験槽温度:41℃
試料:110 × 60mm, 試料枠:18 個
温度範囲:- 20 ~ 100℃
タバイエスペック
湿度範囲:20% ~ 90%RH
(株)PR-3KP
内容量:400L, プログラム運転可能
温度範囲:− 20 ~ 150℃
タバイエスペック
湿度範囲:20 ~ 98%RH
(株)PR-2KPH
内容量:225L, プログラム運転可能
スガ試験機(株) 試料面放射照度:48 ~ 200W/m2(300 ~ 400nm)
湿度範囲:40 ~ 60%RH, BP 温度:45 ~ 95℃
SX75
スガ試験機(株) 試料面放射照度:40 ~ 80W/m2(300 ~ 400nm)
湿度範囲:35 ~ 60%RH, BP 温度:60 ~ 80℃
SC-250
試料:450 × 240mm(中央部 50mm は使用不可)
スガ試験機(株)
試料面放射照度:650 ~ 2000W/m2(300 ~ 400nm)
M6T
湿度範囲:35 ~ 70%RH, BP 温度:30 ~ 85℃
東京理化器械(株) 温度調節範囲:室温+ 5 ~ 180℃
NTT-1400,SB-11
温度調節精度:± 0.07℃ , 槽サイズ:300 × 200 × 150
使用容器最大容量 2L
東京理化器械(株) 温度調節範囲 水:~ 80℃ , オイル:30 ~ 150℃
PS-1000
回転速度範囲:100 ~ 800rpm
槽サイズ:230 × 280 × 260
温度範囲:+ 60℃~+ 200℃(高温側)
− 70℃~ 0℃(低温側)
タバイエスペック 温度調節幅:± 0.5℃
彦
(株)TSA-101S-W 温度移行時間:15 分以内(常温→+ 200℃)
50 分以内(常温→− 70℃)
テストエリア内寸法:W650 × H460 × D370 mm
温度範囲:− 70℃~+ 180℃(温度分布:± 2℃)
タバイエスペック 湿度範囲:20 ~ 98%RH, 温湿度変動:± 0.5℃
彦
(株)PLS-4KPH
内寸法:W900 × H840 × D600 mm
底面耐荷重:300kg
タバイエスペック 温度範囲:− 75℃~+ 100℃(温度分布:± 1℃)
彦
(株)MC-71
内寸法:400 × 400 × 400 mm
スガ試験機(株) 塩水噴霧試験:試験温度 35 ± 1℃
彦
CASSER-ISO-3
噴霧発生方式(1 塔式), 内寸法:900 × 600 mm
スガ試験機(株)
FAL-AU
デザイン
長
分析
紫外線フェードメータ
評価
R02-1
ご案内
機器
コード
機 器 名
ご利用方法
目的別機器ガイド
試作・加工
観察
E11-1
振動騒音解析装置
S22-1
熱伝導率計
S23-1
ヘイズメータ
B10-1
電子天びん
B65-1
メッキ評価測定装置
M02-1
自動滴定装置[計測機器]
M02-2
pH メータ[計測機器]
M02-3
粘度計[計測機器]
M02-4
デジタルマノメーター
[計測機器]
M02-8
マイナスイオン測定器
[計測機器]
非接触ハンディタイプ温度
計[計測機器]
レーザー外径測定器
M02-10
[計測機器]
M02-12 照度計[計測機器]
M02-9
評価
シンクロスコープ
M02-13
[計測機器]
M02-14
ストロボスコープ
[計測機器]
M02-15 電気伝導度計[計測機器]
分析
M02-16 溶存酸素計[計測機器]
M02-17 標準光源[計測機器]
M02-20 電子風速計[計測機器]
M02
ハンディゴム硬度計
[計測機器]
設置
場所
メーカー・型式
仕様・性能
用 途
解析装置:入力チャンネル数:2
入力インピーダンス:1M オーム
(株)小野測器
AD コンバータ:16bit
振動騒音の周波数分析
彦 CF360(解析装置)
周波数分析レンジ:1 ~ 100 k Hz
等を行う
LA-500(騒音計) 騒音計:騒音レベル測定範囲:27-130dB
周波数範囲:20 ~ 12,500Hz
加速度ピックアップ:NP520I,NP-601
標準プローブ:0.23 ~ 12W/mK(− 10 ~ 200℃)
京都電子工業(株)
長
ワイヤープローブ:0.058 ~ 6W/mK(− 100 ~ 1000℃) 材料の熱伝導率を測定
QTM-500
薄膜測定:50 μm~
シングルビーム測定(JIS K 7105,JIS K 7361-1,ISO 13468- 透明フィルム材料や液
スガ試験機(株) 1)
体試料の透明度を測定
長
HGM-2B
ダブルビーム測定
評価するために光透過
全光線透過率 , 拡散透過率 , 平行透過率 , 曇価
率を測定
チョウバランス
長・彦
秤量範囲:0.1mg ~ 160g 他
試料の重量測定
(株)
他
めっきの種類:銅 , ニッケル , 亜鉛 , スズ , はんだ
めっき用電源:最大容量 DC15V,10A
めっき液の評価(電流
分解能 10mV,1mA,100 μC
(株)山本鍍金試験
密度 , 光沢剤の影響 ,
彦
ハルセル試験器:めっき容量 267ml
器
めっき応力の測定 , 均
スパイラル応力測定器:めっき容量 3000ml
一電着性試験)
(JISH8626 に準拠)
ハーリングセル:めっき容量 1500ml
東亜電波工業(株)
長
全量 , 設定点 , pH スタット滴定可能
液体の pH 自動滴定
AUT-501
東亜電波工業(株)
長
堀場製作所(株)
液体の pH 測定
液体の pH 測定
他
東機産業(株)BM
非ニュートン性液体の
長
B型回転粘度計測定可能範囲:100 ~ 100,000 mPa.s
型
粘度測定
柴田科学器械工業
長
デジタル表示
真空度の測定
製 DM-1 型
使用温度範囲:5℃~ 35℃
アンデス電気 ITC長
使用湿度範囲:85%RH 以下
空気中のイオン測定
201A
外部出力:RS-232C ミニ DIN8 ピン
コニカミノルタ
長
35mm 一眼レフ , オートフォーカス 50mm, ~ 100℃
非接触温度測定
(株)505S
(株)キーエンス
測定範囲:0.8 ~ 60mm
糸などの外径を計測す
長
LS-3034
測定精度:± 3 μm
る
長
(株)トプコン IM-3 測定範囲:0.01 ~ 199.9 lx, 0.001 ~ 19.99 fc
照度の測定
オシロスコープの中で
岩崎通信機(株) 2 チャンネル , 感度:5mV ~ 1V/div
長
水平軸の走査開始を入
SS-5711
周波数帯:~ 100MHz
力信号に同期させる
(株)菅原研究所
長・彦
測定範囲:100 ~ 30000rpm
回転数を測定する
MSX-1DA
東亜電波工業(株)
溶液中の電気伝導度測
彦
下限限界値:0.01 μS/cm
TOA CM-20E
定
電気化学計器(株)
長・彦
0 ~ 20.00mg/L ,0 ~ 200%
溶液中の酸素量測定
DOL-40
スガ試験機(株)
キセノン発光で物質の
長
キセノン FXD-150B 電流調整付
色等を観る
型
(株)佐藤計量器製
長
作所 AIR-MAX SK- 0 ~ 5,5 ~ 40 m/s
風速の測定
32A
軟 , 硬質ゴム , プラス
長
(株)テクロック
A 型 ,D 型 ,E 型
チックの高度測定
取得年月
1989/8
集積補助
2000/12
集積補助
2000/10
-
競輪補助
2004/9
1998/9
2005/3
1999/10
2005/7
1991/1
1991/10
1986/9
1986/9
1979/10
1984/10
1990/8
1974/9
1989/3
2011/2
デザイン
9.分析機器
S02-1
赤外分光光度計(FT-IR)
S02-2
赤外分光光度計(FT-IR)
S04-1
設備機器一覧
S06-1
S06-2
S06-3
紫外可視分光光度計
[分光光度計]
示差走査熱量測定装置
(DSC)
[熱分析装置]
示差熱熱重量測定装置
(TG-DTA)
[熱分析装置]
熱機械分析測定装置
(TMA)
[熱分析装置]
長
長
長
長
長
(株)島津製作所
FTIR-8300
日本分光(株)
彦
FTIR Janssen
(株)島津製作所
UV-1600PC
(株)リガク DSC8230
(株)リガク TG8120
(株)リガク
TMA8310
索引
S09-1
電気泳動装置
長
ラピダス AE6200
S13-1
液体クロマトグラフ
長
日製ハイテクノロ
ジーズ(株)
La Chrom D-7000
S14-1
CHN 分析装置
長
ヤナコ分析工業
(株)MT-6 型
測定範囲:7800 ~ 350cm − 1
透過 ,ATR, 顕微(ATR, 透過 , 反射)
測定範囲:4600 ~ 650cm − 1
顕微(ATR, 透過 , 反射)
測定波長:190 ~ 1100 nm
温調可(ペルチェ素子)
有機材料の定性・定量
分析を行う
有機材料の定性・定量
分析を行う
紫外可視領域の波長を
用いた分光測定
高分子等の融点 , ガラ
− 150 ~ 725℃ 周波数変調昇温可
ス転移温度等を測定
分解温度 , 重量減少率
~ 1500℃
等を測定
線膨張係数 , 軟化温度
− 150 ~ 600℃
等を測定
タンパク質等の分離・
スラブ型電気泳動装置 W280 × D250 × H300mm
分析
注入量:0.5 ~ 400 μ l(オートサンプラ付き)
多成分を含む試料をカ
吐出:0.001 ~ 9.999 ml/min
ラムによって分離し ,
カラム温度:0 ~ 80℃
各成分の同定・定量 ,
検出器:示差屈折計 , フォトダイオードアレイ(並列) 混合物の分離精製
試料 1 ~ 3mg
水素 2 ~ 400 μg
炭素 13 ~ 2600 μg
窒素 5 ~ 100 μg
-- 16 --
1997/8
1993/11
1995/11
競輪補助
2002/10
競輪補助
2002/10
競輪補助
2002/10
1992/3
集積補助
1998/12
有機化合物中の炭素・
水素・窒素の定量分析 集積補助
を行う装置であり , 3 1998/12
元素の同時定量
ご案内
機器
コード
機 器 名
設置
場所
全有機体炭素計
S19-1
ガスクロマトグラフ質量分析
長
装置
S21-1
熱量計
長
S27-1
高温 GPC システム
長
B01-1
炭素・硫黄同時定量分析装
置
B20-1
ICP 発光分析装置
B25-1
イオンクロマトグラフ
B31-1
エネルギー分散型蛍光X線
分析装置
B31-2
エネルギー分散型蛍光X線
分析装置
B40-1
X 線回折装置(XRD)
B50-1
自記分光光度計
長
長
(株)島津製作所
彦
UV-3150
(株)堀場製作所
彦
GD-Profiler 2
B75-1
電解分析装置
彦
東京光電(株)
ANA-2-2ANA-2-4
多成分の混合気体や揮
集積補助
発性の液体または気体
2004/12
を定量 , 定性
金属材料中の炭素と硫 競輪補助
黄の迅速同時定量
1993/9
溶液試料中の金属元素
の迅速同時定量
液体試料中に含まれる
陰イオン , 陽イオンを
定性定量
競輪補助
2003/11
競輪補助
2004/11
技術開発
材料の定性および定量 研究事業
1998/12
材料の定性および定量
競輪補助
2005/11
化合物の分析 , 残留応 競輪補助
力等の測定
2000/12
フィルムや薄膜や資材
の光特性の測定(吸収 , 集積補助
透過 , 散乱)や溶液試 2001/2
料の濃度測定
メッキ , 浸炭 , 窒化 , 薄
膜など表面処理した工 競輪補助
業材料の深さ方向の元 2008/1
素分析
銅および銅合金中の銅 競輪補助
分析
2009/9
10.物性評価機器
Q04-1
動的接触角測定装置
長
Analytical Technology Inc.
DCA-322
Q07-1
精密色差計
長
コニカミノルタ
(株)色差計:CM- d/8, SCI/SCE 切替可 , 測定波長 400-700nm
3500d
試料表面の色を数値化
競輪補助
2002/10
Q07-1
精密色差計[光沢計]
長
コニカミノルタ
(株)GM-268
測定角度 20°, 60°, 85°
試料表面の光沢測定
競輪補助
2002/10
S20-1
ガス透過率測定装置
長
0.1 ~ 10000cm3/m2・day・atm
− 10 ~ 50℃ , 透過面積 50cm2, テストガス持ち込み可
プラスチックを透過す 集積補助
るガスを定量
2000/1
ジーエルサイエン
ス(株)GPM-250
-- 17 --
色の測定
1992/9
固体 , 液体 , 気体間に
おけるぬれの性質を測 1995/12
定
索引
長
コニカミノルタ
(株)CR-200
設備機器一覧
光源:パルスキセノンランプ
受光素子:シリコンフォトセル
光学条件:JIS Z 8722 準拠
測定径:8mm
観察条件:標準光 C または D65, Lab, XYZ, 色度
表面張力:0.1 ~ 500mN/m
接触角:0 ~ 180 度 , 重量:~ 1g
移動速度:2 ~ 24 μ m/sec
移動範囲:40mm
色彩測色システム
Q03-1
(簡易型)
[色差計]
デザイン
グロー放電発光分析装置
ランプ形式:マーカス型
試料印加形式:13.56MHz 高周波
パルス制御:周波数 1 ~ 100Hz 可変
アノード径:1,2,4mm
メイン分光:パッシェンルンゲ型 焦点距離 500mm
波長範囲 110 ~ 620nm
固定 25 元素(軽元素可能)
モノクロメーター:波長範囲 165 ~ 780nm
対象試料:金属 , セラミック , ガラス等
同時試料数:独立して6個分析可能 , JIS H1051
出力電圧電流:最大 DC 30V, 5A
試料セット部にて各々 , 撹拌回転数 , 温度調節可能
金属 , プラスチック ,
油 , 薬品 , 無機物など
2004/11
に含まれる水分量を迅
速に測定。固体試料可
分析
B70-1
測定波長:190 ~ 3200nm(紫外~近赤外)
その他:60φ積分球 ,2 軸任意回転 , 偏光子
プラスチックを高温で
競輪補助
溶解し分子量分布を測
2001/12
定
評価
ガスクロマトグラフ
集積補助
2000/10
観察
S31-1
長
JIS M-8814, K-2279, ISO-1928
測定範囲:4000 ~ 32000J
測定精度:± 80J
測定温度:室温~ 180℃
液送精度:0.075RSD%
日本ウォーターズ オートサンプラ:24 バイアル(ホットゾーン:3, ホー
(株)GPCV2000
ルドゾーン:21)
検出器:示差屈折計(RI), 3 キャピラリー粘度計
測定項目:平均分子量(Mn,Mw,Mz), 粘度[η]
電量滴定法 CA-100
測定水分量:10 μg ~ 100mgH2O
ダイアインスツル
自動水分気化装置 VA-100
メント(株)
加熱温度:70 ~ 300℃
測定範囲:5ppm 以上
検出器:水素炎イオン化検出器
(株)島津製作所 注入口:スプリット / スプリットレス
GC-2010
温度範囲:室温~ 450℃
オートインジェクター付き
炭素:0.0001% ~ 6.0%
硫黄:0.0001% ~ 0.35%
彦 米 LECO 社 CS-444
検出感度:0.01ppm
分析時間:30sec
(株)島津製作所
周波数:27.120MHz, ツインシーケンシャル , 超音波ネブ
彦
ICPS-8100
ライザー付水素化物発生装置付
日本ダイオネクス
彦(株)ICS-2000, ICS- 電気伝導度検出器陰陽オートサプレッサー付
1000
方式:エネルギー分散形
元素測定範囲:Na ~ U
日本電子(株)
試料形態:固体 , 液体 , 粉末
JSX-3220
半定性分析:自動定性 ,KLM マーカー
定量分析:FP 法 , 検量線法
方式:エネルギー分散形
元素測定範囲:Na ~U
日本電子(株)
彦
試料形態:固体 , 液体 , 粉末
JSX-3202EV
半定性分析:自動定性 ,KLM マーカー
定量分析:FP 法 , 検量線法 ,RoHS 対応可能
最大定出力:
(X 線発生装置部)2kW
X 線管球:Cu,Cr,Mo
(株)リガク
彦
縦型ゴニオメータ 2 θ測定範囲:− 10 ~ 158°
RINT2200V/PC
応用ソフト:定性分析 , 定量分析 , 結晶化度 , 残留応力 ,
配向度等
(株)島津製作所
CA-4PJ
取得年月
集積補助
1998/11
競輪補助
1998/10
目的別機器ガイド
カールフィッシャー水分計
[水分測定装置(カール
フィッシャー法)
]
CI,EI,DI 熱分解 , ヘッドスペース , オートサンプラ
用 途
水溶液中の有機炭素量
の測定
多成分の分離・定性分
析と定量分析
燃焼する固体や液体等
の材料を燃やした時に
発生する熱量を測定
試作・加工
S30-1
長
仕様・性能
4 ~ 4000ppm(TOC)
検出限界 5ppb
ご利用方法
S16-1
メーカー・型式
(株)島津製作所
TOC-5000A
(株)島津製作所
QP5050A
ご案内
機器
コード
機 器 名
設置
場所
ご利用方法
目的別機器ガイド
試作・加工
S24-1
密度計
長
S28-1
S36-1
動的粘弾性測定装置
長
S28-1
S36-1
動的粘弾性測定装置
長
S37-1
S38-1
接触角測定装置
長
V10-1
メルトフローインデクサ
長
メーカー・型式
仕様・性能
用 途
各種固体 , 粉体材料お
(株)島津製作所ア 測定方式:定積膨張法(He ガス)測定項目:密度(体積)
よび多孔質材料の密度
キュピック 1330
測定セル:1cm3,3.5cm3,10cm3
を乾式で測定
ティ-・エイ・イ 液体測定部(AR1000)
液体の粘性と弾性を測
ンスツルメント・ トルク範囲:0.1 μ Nm ~ 100 mNm
定
ジャパン(株)
周波数範囲:1E − 4 ~ 100Hz
測定温度範囲:室温~ 400℃
AR1000
ティ-・エイ・イ 固体測定部(DMA2980)
固体の粘性と弾性を測
ンスツルメント・ 弾性率範囲:1E3 ~ 3E12Pa
周波数範囲:0.01 ~ 200Hz
定
ジャパン(株)
測定温度範囲:− 150 ~ 600℃
DMA2980
測定方法:液滴法(接触角), 懸滴法(表面張力)
解析方法:接触角(θ /2 法 , 真円フィット法 , 楕円
動的接触角(拡張 / 収
協和界面科学(株)
フィット法), 表面張力(Young-Laplace 法) 縮 , 滑落)・ 界面張力
DropMaster300
測定範囲:0 ~ 180°
(接触角),0 ~ 80mN/m(表面張力)の測定や表面自由エネ
試料寸法:W150 × D150 × H35mm 以下
ルギー解析 , 表面張力
試料重量:400g 以下
温度範囲:100 ~ 350℃(精度± 0.2℃)
樹脂の溶融粘度
(株)東洋精機製作 試験荷重:0.325kg, 2.16kg, 5.00kg
(MVR,MFR)および溶
所 F-F01
表示入力:液晶タッチパネル
融密度測定
ピストン材質:S50C
取得年月
集積補助
2000/10
集積補助
2001/12
集積補助
2001/12
競輪補助
2006/10
2006/10
11.化学試料調整機器
観察
P02-1
ミクロトーム
長
Q06-1
加圧濾過試験機
長
R07-1
オゾン処理システム
S08-1
滅菌用オートクレーブ
S10-1
遠心分離器
S10-2
遠心分離器
評価
S10-3
S10-4
S10-5
分析
S12-1
乾燥機
S12-2
乾燥機(小型低温恒温器)
S17-1
真空乾燥機
S17-2
真空乾燥機(凍結乾燥機)
S25-1
噴霧乾燥機
S18-1
デザイン
S18-2
S18-3
S18-4
S18-5
設備機器一覧
S18-6
索引
S18-13
S18-7
S18-8
(株)宮本製作所
FPT-W20
(株)
IBS トレーディ
長
ング ET-08
三洋電機(株)
長
MSL-3000
久保田製作所
長
KC-70
(株)コクサン
彦
H-27F
遠心分離器
(エッペンドルフチューブ専 長
用)
遠心分離器
長
(高速遠心分離器)
遠心分離器
(恒温遠心分離器)
ブレンダー
[試料調整装置]
粉砕機
[試料調整装置]
攪拌機
[試料調整装置]
超音波洗浄器
[試料調整装置]
水平振とう器
[試料調整装置]
振とう機
[試料調整装置]
EC ホットプレート
[試料調整装置]
ホットスターラー
[試料調整装置]
フラクションコレクター
[試料調整装置]
万能シェーカー
S18-11
[試料調整装置]
バンドソー
S18-12
(切断機)
[試料調整装置]
S18-9
ホモジナイザー
[試料調整装置]
カールツァイス
(株)HM-360
日本ミリポア
XX42CF06
裁切厚範囲:0.5 ~ 100 μm
トリミンク゛
厚:5 ~ 500 μm
試料サイズ:55 ~ 50mm
圧力:2 ~ 19.8kgf/cm2
オゾンガス発生量 15g/h(酸素ガス時), オゾン濃度計
付き
高温・高圧水蒸気滅菌器
内径 300 ×深さ 650mm
最大回転数 5000rpm
50ml × 4 本
最大回転数 5000rpm
50ml × 5 本
エッペンドルフチューブによる微量試料の遠心分離
~ 25000rpm, 最大遠心加速度 60, 100G
- 9 ~+ 39℃
耐溶媒仕様 , 減圧可(エバポレーター)
東京理化器械(株)
長
RT ~ 80℃ ,100 ~ 2000rpm
CVE3100 他
チャンバー内寸法 φ310 × 200H(mm)
タバイエスペック(株)
1-2A,MH-4 型 ,LC- 温度範囲:40℃~ 260℃ , プログラム運転可
長
112 他
タバイエスペック(株)
長
温度範囲:− 25 ~ 100℃
SU-220S3
ヤマト科学(株) ~ 0.1Pa,40 ~ 200℃
長
DP43
プログラム運転可
東京理化器械(株) トラップ冷却温度 − 45℃
長
FDU-1200
除湿量 1L/ 回 , 広口ナスフラスコ等使用
東京理化器械(株) 水分蒸発量:1.5L/h(最大), 温度範囲:40 ~ 200℃
長
SD-1000
噴霧圧力:20 ~ 245kPa
クーリング社
長
試料粉砕用ミキサー
7010-G 型
大阪ケミカル(株)
長
小型高速粉砕機
WB-1
アズワン(株)ト
長・彦
撹拌羽根による撹拌
ルネード SMT-104
ヤマト科学(株)
長・彦
洗浄容積約 3L
3510
ヤマト科学(株)
振とう槽容積:W280 × D280 × H120 mm
長
他 BT-23,NTS-220
W550 × D350 × H200 mm
ヤマト科学(株)
水平・垂直振とう , 振とう幅 40mm, 分液ロート・三角
長
他 SA-31
フラスコホルダ
アズワン(株)
他 プレートサイズ:400 × 300mm
長
EC-1200
温度範囲:~ 300℃ , 耐荷重:15kg
IKA® Werke GmbH 最高温度:320℃
長
& Co. KG 他 RH 回転数:100 ~ 2000rpm
digital KT/C
温度・回転数デジタル表示
アドバンテック東 分画方法:タイム , ドロップ , ボリューム , シグナル
長
洋(株)CHF121SA 試験管:120 本
0.1 ~ 1L ロート振とう用
長
マスダ V-SX
三角フラスコ等可
新ダイワ工業(株) 鋸刃間隔調整機能付
長
RB18
最大切断寸法:φ185mm × 175mm
長
(株)トミー精工
CX-250
(株)エスエムテー 繊維質などのサンプルの破砕
HG92
1 ~ 60 分タイマー , 最高回転数 18000rpm
-- 18 --
試料の切断
1994/11
資材織物・フィルター
等の濾過機能を測定
オゾンを発生 , 耐オゾ
ン試験等
温度圧力を制御しバイ
オ分野に使用
競輪補助
2003/12
遠心分離
1972/10
遠心分離
2007/11
遠心分離
1992/2
1993/11
1992/2
高速遠心分離 , 冷却可 2001/1
恒温条件下での遠心分
2007/2
離 , 濃縮
試料の乾燥
-
試料の調整
1996/5
試料の乾燥
集積補助
1998/11
凍結後 , 真空中で水分
1999/10
を昇華させ , 乾燥
溶液を瞬時に乾燥粉末
2001/9
化
物質の粉砕
1992/2
物質の粉砕
2001/3
物質の撹拌
-
物質の洗浄
-
温度一定で長時間浸透 1989/12
液体試料の連続振とう 1989/1
サンプル等の加熱
1999/3
液体の撹拌・加熱
1999/4
液体クロマト溶出液等
1999/5
の自動分画
多種類の試料を同一条
2004/6
件下で振とう
大型プラスチックの切
1999/12
断
溶液中の不溶性物質を
2007/8
微粒・微粉砕化
ご案内
機器
コード
機 器 名
設置
場所
長
S33-1
凍結粉砕器
長
S35-1
ロータリーキルン
長
S40-1
ドラフトチャンバー
[前処理装置]
長
V01-1
一軸押出機
[プラスチック成形機]
長
V04-1
卓上プレス
長
V05-1
フィルム延伸機
長
V06-1 二軸押出機
[複合材料ペレット作成装
V08-1 置]
長
V07-1
V09-1
長
B60-1
B60-2
B60-3
テクノサプライ
(株)
小型プレス
G-12 型
(株)井本製作所 HR-1
(株)テクノベル
KZW15TW-45HG
日本分光(株)特
注品
2005/11
有機物の炭化および無
2005/10
機物の焼成
揮発性有害物質発生雰
1991/3
囲気中ので実験
プラスチックの混練と 集積補助
フィルム・糸成形
1999/12
引張試験片の加工作製
集積補助
1999/12
加熱温度:400℃ , 最高出力:700kgf/cm2
圧盤寸法:250 × 250mm
熱と圧力を加えてプラ 集積補助
スチックを加工
2000/10
ローラ寸法:φ40 × 130mm
最高昇温温度:400℃
複合材料ペレット作成装置(スクリュー径 15mm, L/D:
45, 処理量 0.1 ~ 8kg)定量フィーダー(液体添加可),
ストランドダイ , 冷却水槽 , 巻き取り機 , ペレタイザ
水 , 二酸化炭素
送液ポンプ:流速:0.001 ~ 20ml/min
高温加熱炉:~ 450℃
容量・材質:50ml(ステンレス , ハステロイ),100ml(ス
テンレス , 窓付き)
2 本のロールにフィル 集積補助
ムを挟んで延伸
2000/10
樹脂にフィラー , 液体 集 積 補 助
等練り込み , ペレット・ 競輪補助
フィルム化
2003/12
ロータリエバポレータ
ヤマト科学(株)
長
使用可能フラスコ容積 50 ~ 3000 ml
[微量成分分析前処理装置]
他 RE-52A
ロータリエバポレータ
東京理化器械(株) 超純水製造部
彦
[微量成分分析前処理装置]
N-1000VW 型等
撹拌加熱部
マイクロウェーブ分解装置
(株)アタック
彦
容量 100ml × 8 本 270℃ ,150 気圧
[微量成分分析前処理装置]
MWS-3
オリエンタル技
ドラフトチャンバー
彦 研工業(株)
他
W1200 × D600 × H1000mm
[微量成分分析前処理装置]
AFG-P
競輪補助
超臨界流体(CO2, 水
2006/1
等)中での反応 , 処理
2006/10
物質の減圧蒸留 , 濃縮 1990/6
試料の前処理
試料の前処理
競輪補助
2001/10
競輪補助
2003/11
試料の前処理
2002/12
試作生産用
集積補助
2002/12
評価
B60-4
超臨界反応装置
(株)東洋精機製作
JIS K7127 2,3 号試験片
所
柔らかい試料の粉砕
観察
長
取得年月
目的別機器ガイド
ダンベル型試料切断装置
V03-1 [プラスチック試料調整装
置]
用 途
高温高圧状態における
集積補助
反応(処理)実験有機
2004/11
溶媒も使用可
試作・加工
リアクター
仕様・性能
攪拌機付きのオートクレーブ
耐圧硝子工業(株) 耐圧:1MPa(180℃)
温度コントローラー , 冷却機能付き
回転数:15000rpm
アズワン(株)
処理能力:7.5 ~ 15g/ 回 , 処理カップ内径φ87.5 ×
TPH-2
H50mm 液体窒素等で冷凍し , 処理カップに入れて粉砕
常用温度:室温~ 1000℃
アドバンテック東
試料重量:約 70g(135cc)/1 バッチ
洋(株)特 FUR122
窒素ガス , 炭酸ガス使用可能
(株)島津理化
外部排気 W1200 × D600 × H1000mm
CBS-K18C
一軸押出機:L/D:25, シリンダ:20φ , T ダイ , スト
(株)東洋精機製作
ランドダイ , 200 N・m, 400℃ , ホッパー 2L
所 100MR3
混練機:容量 100cc, 300N・m, 400℃
シート引取装置:引張速度 1 ~ 3m/min, ロール巾 200mm
ご利用方法
S32-1
メーカー・型式
12.工作機器
大型帯のこ盤
C03-1
旋盤
C04-1
CNC 旋盤
C05-1
フライス盤
C06-1
横型マシニングセンタ
C07-1
平面研削盤
C10-1
電気炉
C10-2
マッフル炉[電気炉]
C11-1
熱処理炉
C20-1
ワイヤ放電加工機
型締力 80 トン , 射出速度 300mm/s
日精樹脂工業(株)
金型:試験用ダンベル , スパイラルフロー , 金型持ち込
ES1000
み可
最大切断寸法 , 切断断面寸法:
90 ゜
切り:長方形 650 × 350mm, 正方形 410 × 410mm,
丸直径 450mm
大東精機(株)
彦
45 ゜
切り:長方形 410 × 320mm, 正方形 320 × 320mm, ST4565
丸直径 320mm
鋸刃寸法:厚さ 1.06 ~ 1.4mm, 幅 38mm, 長さ 5,030mm
鋸刃速度:27,34,42,52,64,80m/min
大阪工作所
彦
φ360 × 750, モータ 5.2kw, 回転数 60 ~ 3000rpm
360HB-X
オークマ(株)
ベッド上の振り 620mm, φ360 × 650 mm
彦
オークマ LB25C
回転数 65 ~ 3500rpm,15kW モータ
600 × 250 × 400, 送り速度 16 ~ 1000mm/min, テーパ
日立精機(株)
彦
MS
No.50, モータ 3.7kW
400 × 400,NT40
日立精機(株)
彦
早送り 12000mm/min, 回転数 60 ~ 6000rpm
HC400
工具 30 本 , φ95
テーブル W900 × D500 × H700 mm
(株)ナガセインテ
彦
砥石サイズφ510 × 50 ×φ127
グレックス SGC-95
左右送り速度 1 ~ 25m/min
富士トレーディン
最高温度:1100℃
彦 グ(株)
炉内寸法:400 × 250 × 300 mm
富士 CS-20 4822
ヤマト科学(株) 温度範囲:00 ~ 1150℃
彦
FP-31 型
炉内寸法:W200 × D250 × H150mm
<低温用>
制御温度:100 ~ 900℃
到達真空度:10 − 3 Pa オーダー
雰囲気:真空 , 大気 , 窒素 , アルゴン等
石川産業(株)
彦
<高温用>
TFS・0800603GV
制御温度:600 ~ 1400℃
到達真空度:1.0Pa オーダー
雰囲気:真空 , 大気 , 窒素 , アルゴン等
彦
-- 19 --
機械部品の外周 , 内面 ,
穴明け加工
金属材料の外周および
内面の切削加工
機械金属部品の平面 ,
側面 , 溝 , 歯切り
機械部品の切削加工
1968/3
競輪補助
1991/11
1968/12
1987/1
金属およびセラミック 競輪補助
等の平面研削
1991/11
金属の熱処理等
1980/3
金属の熱処理等
1991/3
金属の熱処理(焼鈍 ,
時効), セラミックス
の 2 次焼結等
競輪補助
2007/1
技術開発
導電材料の小物異形状
研究事業
加工
1998/10
索引
最大加工物寸法:250 × 380 × 100 mm
ブラザー工業(株) 加工ストローク:160 × 260 × 100 mm
HS-300
制御軸:X・Y同時 2 軸制御
繰返し位置決め精度:± 0.001 mm
機械金属部品および素 競輪補助
材の切断
2001/9
設備機器一覧
C02-1
長
デザイン
射出成形機
分析
W01-1
ご案内
機器
コード
機 器 名
設置
場所
メーカー・型式
ご利用方法
目的別機器ガイド
試作・加工
C30-1
三成分切削動力計
彦 キスラー 9265
C40-1
遊星ボールミル
(有)伊藤製作所
彦
LP-4MA
C50-1
放電プラズマ焼結機
彦
C60
レーザ加工機
長
S11-1
マッフル炉[電気炉]
長
V02-1
プラスチック粉砕機
長
仕様・性能
測定方式:圧電式
測定範囲:Fx,Fy − 15 ~+ 15kN, Fz:− 10 ~+ 30kN
固有振動数:約 2kHz
容器公転回転数:0 ~ 400rpm
容器(クロム鋼)
:500ml
空気冷却機構付き
容器内雰囲気(真空・不活性)調整機能付き
用 途
取得年月
マシニングセンタでの 競輪補助
切削状態の評価
2001/12
粉末の均一混合・微細 競輪補助
混合・合金化
1997/11
金属・セラミックス粉
住友石炭鉱業(株) 成形加圧範囲:5 ~ 100kN, 最大パルス出力:3000A
末の焼結 , 金属等の接
SPS-1030
加圧ストローク:150mm, 最高使用温度:1700℃(常用)
合
UNIVERSAL
レーザー発振部・出力:空冷式 CO2 レーザー・30W
樹脂 , ゴム , 木材等の
LASER SYSTEMS
加工エリア:よこ 406.4㎜ , たて 304.8㎜
切断 , および彫刻
VersaLaser VLS2. 30最大収納高さ:102㎜
30W
ヤマト科学(株) 炉容積 W100 × D180 × H110 mm, ~ 1150℃
物質の焼成 , 乾燥
FM-27 他
管状炉あり(要相談)
(株)ホーライ
プラスチック材料の粉
最大 100mm 程度(塊)の大きさまで
UG-280KGS
砕
競輪補助
1995/11
2011/3
1990/6
他
集積補助
1999/12
13.繊維試験機器
アイロンテスタ
[計測機器]
電動式検尺器
M02-18
[計測機器]
繊度測定器
M02-19
[計測機器]
糸抱合力試験機
M02-22
[計測機器]
M02-5
長
長
長
観察
長
評価
T01-1
検撚機
長
T05-1
糸むら試験機
長
T06-1
風合い試験機 引張り・せん
長
断
T07-1
風合い試験機 圧縮
長
T08-1
風合い試験機 保温性
(熱物性測定装置)
長
T09-1
風合い試験機 純曲げ
長
T09-2
T10-1
風合い試験機 純曲げ(糸
長
ねじり , 交差トルク試験機)
風合い試験機 摩擦係数
長
(表面特性試験機)
分析
T11-1
布引裂試験機
長
T12-1
布破裂試験機
長
T13-1
T14-1
織物摩擦試験機
(ユニバーサル型)
織物通気度試験機
(フラジール型)
長
長
デザイン
T15-1
燃焼試験装置
長
T16-1
透湿度試験装置
長
T16-2
T17-1
設備機器一覧
T18-1
T19-1
T19-2
透水性試験機
[透湿度試験装置]
保温性試験機
摩擦堅牢度試験機
[染色物堅牢度試験機]
織物収縮率試験機
(ワッシャー型)
電気洗濯機
[織物収縮率試験機]
長
長
糸の繊度(太さ)測定 1992/9
糸抱合力の測定
1992/8
糸の撚り数を測る
1971/3
糸やスライバー等の太
さムラ・ネップ等を測 1997/7
定
引っ張り , せん断力の
1993/8
測定
圧縮の測定
1993/8
保温性の測定
1985/6
他
曲げ強さの測定
1991/11
糸のねじれに対するト
1992/7
ルク特性を測定
織物の摩擦係数の測定 1996/5
織物などを引き裂く時
1968/1
の強さを見る
織物などの破裂の強さ
2002/3
を見る
織物の摩擦強さの測定 1991/3
織物や編み物等の通気 競輪補助
性を測定する
2010/10
織物などの燃焼性試験 1984/12
織物を透過する水蒸気
1995/9
量を測定する
織物やフィルター等を
1992/3
透過する水の量を測定
織物等の保温性の試験 1993/9
大栄科学精機製作
所 RT-200
JIS L 0849
織物等の摩擦での色の
落ちぐあい(堅牢度) 1997/5
を測定
長
大栄科学精機製作
所ワッシャー法
織物の収縮率の測定
織物の収縮率の測定
1978/10
洗濯機
1995/12
プレス機
1993/10
繊維の染色加工
1997/7
長
全自動平面テストプレス機
長
T21-1
多色回転ポット染色機
[染色試験機(ポット型)
]
長
通気性試験機
熱に対する染色堅牢度
1991/9
又は損傷状態をみる
糸などで一定の長さを
1991/8
採取
長
T20-1
T22-1
大栄科学精機製作
JIS-L0850, L0879, ISO-105, AATCC-92
所 TA-1
大栄科学精機製作
1.125cm
所 SSD1 型
サーチ Denier 0.8 ~ 300 デニール
Computer DC-11A
大栄科学精機製作
生糸専用
所デュプラン式
三筋技研(株)SM
測定長 65cm
型
ツェルベガーウス
ター(株)ウスター U%,CV%,Thin,Thich,Neps 等
テスター 3 型
カトーテック(株)
感度 20kgf, 精度± 0.5%
KES-FB1
カトーテック(株) 試料:2 × 2cm 以上
KES-G5
圧縮変形速度:0.01 ~ 1cm/sec 可変
保温性:ドライコンタクト法 , ウェットコンタクト法
カトーテック(株)
(試料:10 × 10cm)
KES-F7
冷温感評価(試料:3 × 3cm)
熱伝導率測定(試料:5 × 5cm)
カトーテック(株)
曲率精度:± 0.2%
KES-FB2
カトーテック(株)
トルク感度(フルスケール)0.04 ~ 0.5gf/cm
KES-YN-1
カトーテック(株) 試料:20 × 20cm
KES-FB4
移動速度:1mm/sec
(株)島津製作所
~ 6400g
エレメンドルフ
大栄科学精機製作
所ミューレン型
~ 10MPa(100kgf/cm2)
ML-70KGD
大栄科学精機製作 JIS L 1096 摩耗強さA法 , L 1018
所カストム式
ASTM D 3885,D 3886
(株)島津製作所フ
参考規格:JIS L 1096ASTM D 737BS 5636
ラジール型
大栄科学精機製作
所 45 度メッケル
JIS L 1091
バーナ
大栄科学精機製作
JIS L 1099(A 法)
所 DH-40
カトーテック(株)
120 × 120mm, 最小 5 × 5mm
KESF-8WA
大栄科学精機製作
旧 JIS L 1096(B 法), および JIS L 2001 に対応
所 CM-5T
長
(株)東芝 AW-42S8 家庭用洗濯機
不二化工(株)
180℃ , スチームプレス , 全自動
ARGE-8040
辻井染機工業(株)
最大使用温度 145℃ , 300ml × 24 本
LHD-3121-2ESP
索引
測定範囲:通気抵抗 0.0001 ~ 2600kPa・sec/m
カトーテック(株)
試料寸法:120 × 120mm, 最小 5 × 5mm
KES-F8-AP1
わた用アタッチメント
-- 20 --
織物や編み物等の通気
2005/8
性を測定する
ご案内
機器
コード
機 器 名
設置
場所
メーカー・型式
仕様・性能
用 途
取得年月
14.繊維加工機器
のり付機
長
I06-1
サンプル整経機[整経機]
長
I09-1
合撚機[撚糸機]
長
I09-2
イタリー撚糸機[撚糸機]
長
I09-3
リング撚糸機[撚糸機]
長
I10-3
I10-5
長
糸に糊をつける
1988/2
見本整経を行う
1988/2
所定の本数を合わせな
1973/3
がら撚る
撚糸を行う
1972/3
撚糸を行う
1962/11
施撚した糸の撚止めや
1962/10
染料の固着
湿式強撚用で緯枠に巻
1995/6
いた生糸を柔軟にする
長
和田水撚用
下管巻用 , 右左撚用各 3 錘
湿式撚糸用の管巻き
1973/2
長
チュウエツキカイ
TSI 型 15 カセ
定長カウンター付 , 15 窓
糸を綛状に巻く
1990/11
合糸機[その他の準備機械] 長
須賀機械 WA 型
左右撚糸用各 5sp
I10-7
合糸機[その他の準備機械] 長
島崎
緯枠巻用 4s
長
山田 TYA 型 10 窓
H ボビンアップ , 変速器付 , 10 窓
長
池口 C-36
左右撚糸用各 3sp
紡機製造(株)
BSK
自動巻 ,2sp
長
三筋技研
チーズアップ , 4 窓
長
ブラザー工業(株)
本縫用
DB2-B735
縫製
長
小池機械製作所
CR-B
よこ編 , 100V 電源
1本の糸で筒状のよこ
編を形成する試験機。 1994/10
糸斑 , 染色斑等を判定
繰返機(糸繰機)
[その他の準備機械]
自動管巻機
I10-10
[その他の準備機械]
I10-9
I10-11
管巻機[その他の準備機械] 長
チーズワインダ
I10-12
[その他の準備機械]
高速1本針本縫ミシン
I10-13
[その他の準備機械]
1口筒編機
[その他の準備機械]
1979/11
1974/9
1991/3
1962/10
糸をチーズ形状に巻く 1967/9
1993/11
小幅織機
長
津田駒工業(株)
PK
オサ巾:60cm, 両皿自由交換
織物を織る
1973/2
J03-2
小幅織機
長
エヌエス NS5,NB-A
オサ巾:60cm, 両皿自由交換
16 枚ドビー付
織物を織る
-
J04-1
レピア織機[広幅織機]
長
津田駒工業(株)
ER
オサ巾:135cm, 6 色自由交換
12 枚ドビー付
織物を織る
1991/3
J04-2
シャットル織機[広幅織機] 長
津田駒工業(株)
KN
オサ巾:150cm, 両皿自由交換
16 枚ドビー付
織物を織る
1980/12
K04-2
熱処理機[仕上機]
長
辻井染機工業(株)
働巾:50cm, 最大 250℃
PT-1 型
織物の加工
1973/10
K05-1
テラターン自動染色機
[染色機]
長
寺川エンジニアリ
ング TET-D500
綛染用
糸の染色加工
1992/2
K06-1
精練漂白槽
[その他の染色仕上機]
長
伴工業(株)
60 × 30 × 50cm, ステンレス槽
織物の加工
1973/10
K06-2
遠心脱水機
[その他の染色仕上機]
長
立花鉄工所 RMK18 1kg 用
脱水機
1957/8
ラウンダーメータ
[その他の染色仕上機]
長
インテック(株)
LM-8
K06-4
湿式紡糸機
[その他の染色仕上機]
長
ユニチカ設備技術
(株)
K07-1
マングル・ピンテンター
[マルチコータ]
長
ドライクリーニング ,
競輪補助
有機溶剤 , 縮充などに
2011/9
対する堅ろう度試験
湿式紡糸機プラント
湿式による紡糸
1997/1
スクリーン捺染 , 樹脂 ,
加工剤等の含浸 , ピン 2004/12
テンターでの乾燥
日本ユニシス(株)
3 次元 CAD
CADCEUS
機械部品の設計 , 作図
および NC プログラム 2001/3
作成
15.コンピュータシステム機器
H01-1
三次元 CAD/CAM システム
彦
H02-1
CAE システム
サイバーネット
彦(株)長瀬産業(株)構造 , 流体 , 伝熱 , 樹脂流動
ANSYS
U03-1
U04-1
テキスタイルデザインシス
テム
(工業デザインシステム)
大判プリンタ
長
長
(株)島精機製作所 デザイン , ドロー , スピニング , ニットペイント , 刺繍
SDS-APEX3
など
単票紙 /A4 縦~ B0 プラス
ロール紙 / 用紙幅:203mm ~ 1,118mm
用紙長:203mm ~ 45m
用紙厚:0.08mm ~ 0.5mm
機種指定の布メディアへの対応も可能
-- 21 --
競輪補助
1998/10
組織 , 糸 , 柄などのテ
競輪補助
キスタイルデザインの
2011/9
シュミレーション
大判カラープリント出
2007/3
力
索引
エプソン(株)
PX-9500S
強度解析 , 流体解析 ,
樹脂流動解析など
設備機器一覧
スクリーン捺染機(450mm × 500mm)
辻井染機工業(株) マングルローラ(125mmφ× 450mm)
ピンテンター(幅:120 ~ 370mm)
デザイン
K06-3
試験瓶容積:550 ± 50ml, 試験瓶数:8 個
温度調節:
(室温+ 10℃)~ 85℃± 2℃
タイマー:最大 60 分 JIS L 0844
分析
J03-1
評価
I10-14
1962/8
観察
イタリー撚糸用に所定
の本数を合わせて巻く
湿式撚糸用緯枠に所定
の本数を合わせて巻く
綛状の糸をHボビンに
巻く
織物製織用の緯糸を巻
く
織物製織用の緯糸を巻
く
I10-6
目的別機器ガイド
I10-2
長
チーズ・ツウ・チーズ(4s)
ヒーター乾燥
整経巾:~ 110cm
8 色自由交換
右左同時撚糸各 16sp
須賀機械 KB-3 型
リング径 3 吋
久保田鉄工所イタ 通常スピンドル 10sp
リー式
袋錘 10sp
(株)共立機械製作 通常撚糸 20sp, 意匠撚糸 20sp
所湿式リング
リング径 2 吋
日空工業(株)
容量:54 × 26 × 20cm
A-217
真空:− 60cmHg
緯枠 12 ケ用
押切電気 SN-4 型
熱源:ヒーター方式
試作・加工
I10-1
真空糸蒸装置
[その他の準備機械]
電気緯煮器
[その他の準備機械]
ボビンワインダ(水撚用)
[その他の準備機械]
高速綛揚機
[その他の準備機械]
(株)柿木製作所
KHS 型
スズキワーパー
NAS-3S
ご利用方法
I05-1
ご案内
V.索引
ご利用方法
目的別機器ガイド
試作・加工
観察
評価
分析
デザイン
設備機器一覧
索引
機器名
あ アイロンテスタ
い イオンクロマトグラフ
位相差顕微鏡
イタリー撚糸機
一軸押出機
糸繰機
糸抱合力試験機
糸むら試験機
う ウォーターバス
え 液体クロマトグラフ
エネルギー分散型蛍光X線分析装置
円運動精度試験器
遠心脱水機
遠心分離器
塩水噴霧試験機
お 大型帯のこ盤
大判プリンタ
オゾン処理システム
織物収縮率試験機
織物通気度試験機(フラジール型)
織物摩擦試験機(ユニバーサル型)
か 加圧濾過試験機
攪拌機
ガスクロマトグラフ
ガス透過率測定装置
乾燥機
カールフィッシャー水分計
き キセノンウェザーメータ
共焦点顕微鏡
金属顕微鏡
く 管巻機
繰返機
グロー放電発光分析装置
け 検撚機
顕微鏡画像記録装置
原子間力顕微鏡(AFM)
こ 恒温恒湿槽
高温 GPC システム
工業デザインシステム
高周波膜厚計
高速1本針本縫ミシン
高速綛揚機
光沢計
合糸機
合撚機
小型恒温恒湿器
小型超低温恒温槽
小幅織機
ゴム硬度計
さ サーモビュアー
三次元 CAT システム
三次元 CAD/CAM システム
三次元測定機
三成分切削動力計
サンプル整経機
し 仕上機
紫外可視分光光度計
紫外線フェードメータ
色彩測色システム(簡易型)
ページ
20
12、17
6、14
21
5、19
21
20
20
15
11、16
12、17
13
21
18
9、15
6、19
12、21
18
20
10、20
10、20
18
18
11、17
17
18
17
10、15
7、14
6、9、15
21
21
12、17
20
6、14
7、15
9、15
11、17
12、21
13
21
21
17
21
21
9、15
15
5、21
16
7、13
13
21
8、13
6、20
5、21
21
16
9、15
17
す
せ
そ
た
ち
つ
-- 22 --
機器名
色差計
自記分光光度計
示差走査熱量測定装置 (DSC)
示差熱熱重量測定装置 (TG-DTA)
湿式切断機
湿式ベルト粗研磨機
湿式紡糸機
実体顕微鏡
実体顕微鏡システム
自動滴定装置
射出成形機
シャットル織機
衝撃試験機(シャルピー)
衝撃性試験機(恒温槽付)
照度計
織機
試料埋込機
試料研磨機
真円度・円筒形状測定器
真空乾燥機
真空含浸装置
真空糸蒸装置
シンクロスコープ
振とう機
振動計
振動騒音解析装置
水圧試験用ポンプ
水分測定装置(カールフィッシャー法)
水平振とう器
ストロボスコープ
整経機
生物顕微鏡
静ひずみ測定装置
精密色差計
精密切断機
精密低速切断機
精練漂白槽
赤外分光光度計(FT-IR)
接触角測定装置
切断機
染色機
染色試験機(ポット型)
染色物堅牢度試験機
全自動抗張力試験機 1.5kN
全自動平面テストプレス機
全自動マイクロゴム硬度計
繊度測定器
旋盤
全有機体炭素計
走査型電子顕微鏡(SEM)
卓上プレス
多色回転ポット染色機
炭素・硫黄同時定量分析装置
ダンベル型試料切断装置
超音波洗浄器
超微小硬さ試験機
超臨界反応装置
チーズワインダ
通気性試験機
ページ
17
12、17
7、16
7、16
9、15
15
21
6、14
6、14
16
5、19
21
8、14
14
16
5、21
9、15
9、15
8、13
18
15
21
16
18
15
16
13
17
18
16
5、21
14
13
17
15
15
21
11、16
8、18
18
21
20
10、20
8、13
20
14
20
19
17
7、12、14
5、19
20
17
19
18
8、14
19
21
10、20
ご案内
へ
ほ
め
ら
り
ろ
設備機器一覧
索引
-- 23 --
デザイン
わ
A-
分析
れ
評価
ゆ
よ
観察
み
ページ
14
18
16
18
18
16
19
14
6、20
20
18
21
18
19
6、14
8、14
16
19
10、20
13
19、20
5、21
5、21
18
18
10、15
16
18
18
20
16
6、19
10、21
19
9、13
21
9、15
21
5、20
16
7、14
19
5、19
8、14
6、19
7、15
21
16
6、19
7、16
18
12、14
11、16
11、17
10、20
16
7、12、14
12、14
7、16
7、16
14
12、17
目的別機器ガイド
ま
機器名
ブリネル硬さ試験機
ブレンダー
分光光度計
粉砕機
噴霧乾燥機
ヘイズメータ
平面研削盤
偏光顕微鏡
放電プラズマ焼結機
保温性試験機
ホットスターラー
ボビンワインダ(水撚用)
ホモジナイザー
マイクロウェーブ分解装置
マイクロスコープ
マイクロビッカース硬さ試験機
マイナスイオン測定器
前処理装置
摩擦堅牢度試験機
摩擦摩耗試験機
マッフル炉
マルチコータ
マングル・ピンテンター
ミクロトーム
密度計
メタルハライドウェザーメータ
メッキ評価測定装置
滅菌用オートクレーブ
メルトフローインデクサ
遊星ボールミル
溶存酸素計
横型マシニングセンタ
ラウンダーメータ
リアクター
輪郭形状測定機
リング撚糸機
冷熱衝撃試験機
レピア織機
レーザー加工機
レーザー外径測定器
レーザ顕微鏡
ロータリエバボレータ
ロータリーキルン
ロックウェル硬さ試験機
ワイヤ放電加工機
AFM
CAE システム
CHN 分析装置
CNC 旋盤
DSC
EC ホットプレート
EDX
FT-IR
ICP 発光分析装置
KES
pH メータ
SEM
SEM 用マイクロアナライザ(EDX)
TG-DTA
TMA
X 線マイクロアナライザー(波長分散)
X 線回折装置(XRD)
試作・加工
ページ
12、21
14
16
14
21
12、17
16
20
16
21
19、20
16
16
13
20
19
20
20
17
18
19
5、19
20
20
7、13
7、16
21
6、19
7、16
15
7、16
7、17
5、21
20
16
21
8、13
18
7、13
7、14
18
13
16
14
21
16
8、13
19
5、21
19
10、20
11、20
20
10、20
10、20
11、20
5、19
19
18
19
5、19
5、20
ご利用方法
機器名
て テキスタイルデザインシステム
デジタルショア硬さ試験機
デジタルマノメーター
デュロメータ硬さ試験機
テラターン自動染色機
電解分析装置
電気泳動装置
電気洗濯機
電気伝導度計
電気緯煮器
電気炉
電子天びん
電子風速計
電磁式膜厚測定機
電動式検尺器
と 凍結粉砕器
透水性試験機
透湿度試験装置
動的接触角測定装置
動的粘弾性測定装置
ドラフトチャンバー
に 二軸押出機
ぬ 布引裂試験機
布破裂試験機
ね 熱画像表示装置
熱機械分析測定装置(TMA)
熱処理機
熱処理炉
熱伝導率計
熱風乾燥器
熱分析装置
熱量計
撚糸機
燃焼試験装置
粘度計
の のり付機
は バルブ性能試験装置
バンドソー(切断機)
万能材料試験機
万能試験機
万能シェーカー
万能投影機
ひ 非接触ハンディタイプ温度計
ビッカース硬さ試験機
1口筒編機
標準光源
表面粗さ測定機
微量成分分析前処理装置
広幅織機
ふ フィルム延伸機
風合い試験機 圧縮
〃 純曲げ
〃 純曲げ(糸ねじり、交差トルク)
〃 引張り・せん断
〃 保温性(熱物性測定装置)
〃 摩擦係数(表面特性試験機)
複合材料ペレット作成装置
フライス盤
フラクションコレクター
プラスチック試料調整装置
プラスチック成形機
プラスチック粉砕機
試 験研究機 器 の利用ガイド
お問い合わせ先
○環境調和技術担当、繊維・高分子担当(長浜庁舎)
TEL:0749-62-1492 FAX:0749-62-1450
○機械・金属材料担当(彦根庁舎)
TEL:0749-22-2325 FAX:0749-26-1779
この印刷物は古紙パルプを配合しています。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
118
File Size
3 425 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content