close

Enter

Log in using OpenID

ロボピッチ マニュアル こちらからロボピッチのマニュアル

embedDownload
取扱い説明書
Ver.1.0 2016.04.13
ロボピッチとは
ロボピッチは、Pepperで簡単にPowerPointのプレゼンをさせることができるアプリ
です。特別なプログラミングを必要とせずにPowerPointのみでPepperに動きやセリ
フを付けられます。
*PowerPointはMicrosoft Office製品です。
PPT作成
プレゼン用のPowerPointを作成してく
ださい。
セリフ記入(詳しくはP11)
動作コマンド記入(詳しくはP14)
インポート
ロボピッチコントローラー
スタート/ストップ
(詳しくはP9)
Wi-Fi
有線
Pepper
モニター/プロジェクター
ロボピッチアプリを起動しておく
PC画面が表示されるように設定してく
だけでプレゼンが再生されます。
ださい。(詳しくはP8)
(詳しくはP6)
Section1:事前に確認すること
2
目次
Section 1:事前に確認すること
4
設定する前の準備について
Section 2:初回時の環境設定
5
Pepperにロボピッチを設定する
5
ロボピッチのアクティベーションコードを設定する
Section 3:アプリの使い方
6
アプリを起動する
7
PowerPointファイルをインポートする
8
PowerPoint設定確認
Section 4:コントローラーの画面説明
9
使い方
Section 5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
11
Pepperにセリフとモーションを付ける
12
ノート欄の書き方
13
コマンドの説明
14
モーションリスト
18
コマンドの説明
Section 6:うまく動かないとき
21
チェック項目
3
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
事前に確認すること
1
Section
設定する前の準備について
アクティベーションコード:
ロボピッチの利用ライセンス購入後に弊社からメールが送られてきます。
Pepper1台につき、1つのコード発行になります。
万が一、メールが送られてこない場合こちらのサイト(http://robo-pitch.com/)にて
お問い合わせください。
Section3
アプリの使い方
ロボピッチコントローラーをダウンロード:
ロボピッチでPPTの読み込み、再生時に使うソフトウェアです。
Section4
コントローラーの画面説明
下記のリンクからPCにダウンロードしてご利用ください。
ロボピッチコントローラー: http://robo-pitch.com/
使用環境:
ロボピッチコントローラはWindows上で動くアプリです。
Section5
セリフやモーションを付ける
下記の環境でご利用ください。
OS環境:Windows 7 以上
PowerPointバージョン:Office2013以上
Microsoft .NET Framework:.NET Framework4.5以上
Section6
うまく動かないとき
Section1:事前に確認すること
4
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
初回時の環境設定
2
Section
Pepperにロボピッチを設定する
お仕事かんたん生成ページ(https://www.robot.softbank.jp/cms/login)にアクセスし
てロボピッチを起動できるように設定します。
ロボピッチのビヘイビアパスは biz_market_fbc_robopitch/. となります。
Section3
アプリの使い方
※お仕事かんたん生成の設定の仕方についてはこちらでご確認ください。
お仕事かんたん生成の説明:http://bizapp.robot.softbank.jp/myapp.html
Section4
コントローラーの画面説明
ロボピッチのアクティベーションコードを設定する
PepperとPCをWi-Fiに接続してください。
PepperとPCは同一LAN内に接続してある必要があります。
Section5
セリフやモーションを付ける
(接続できない時:本マニュアルP21を参照)
Pepperでロボピッチを起動する。
お仕事かんたん生成で設定した手順でロボピッチアプリを起動してください。
Pepperの胸のディスプレイにアクティベーションコード入力する
弊社からメールで通知されたコードを入力します。
Section6
うまく動かないとき
入力したらボックスが消えます。
Section2:初回時の環境設定
5
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
3
Section
アプリを起動する
PepperとPCをWi-Fiに接続してください。
PepperとPCは同一LAN内に接続してある必要があります。
通信しますのでセキュリティーでブロックされないようにしてください。
(接続できない時:本マニュアルP21を参照)
Section3
アプリの使い方
Pepperでロボピッチを起動する。
お仕事かんたん生成で設定した手順でロボピッチアプリを起動してください。
PCでロボピッチコントローラーを起動する
Section4
コントローラーの画面説明
ロボピッチコントローラーをダブルクリックして起動してください。
(ロボピッチコントローラーが起動できない:本マニュアルP22を参照)
Section5
セリフやモーションを付ける
接続完了
接続するとロボピッチコントローラーの左上が接続済みになります。
通信しますのでセキュリティーでブロックされないようにしてください。
(PCでロボピッチコントローラーを起動する:本マニュアルP22を参照)
Section6
うまく動かないとき
Section3:アプリの使い方
6
PowerPointファイルをインポートする
Section1
事前に確認すること
インポート
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
PowerPointファイルをインポートする
ロボピッチコントローラーの「インポート」をクリックしてPowerPointファイルを
選択してください。
数秒間でインポートが完了します。
開く
ファイルを開く
Section4
コントローラーの画面説明
「開く」をクリックして、インポートしたファイルを開きます。
「表紙」>「最初のスライド」
ロボピッチコントローラーにPowerPointの最初のスライドが表示されます。
Section5
セリフやモーションを付ける
再生する
「再生」ボタンをクリックすると、プレゼンが始まります。
Section6
うまく動かないとき
Section3:アプリの使い方
7
PowerPoint設定確認
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
PowerPointの「スライドショー」タブ内で設定を確認してください。
❶モニター:自動
❷発表者ツールを使用するにチェックが入っているかご確認ください。
Section4
コントローラーの画面説明
Section5
セリフやモーションを付ける
Section6
うまく動かないとき
Section3:アプリの使い方
8
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
コントローラーの画面説明
4
Section
111.111.11.111
Section4
コントローラーの画面説明
Section5
セリフやモーションを付ける
接続済み
未接続
Pepperと接続できている状態を示します。
Pepperと接続されていない状態を示します。
(クリックするとIPアドレス確認できます。)
(接続できない時:本マニュアルP22を参照)
Section6
うまく動かないとき
111.222.33.444
Section4:コントローラーの画面説明
9
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
PowerPointのファイルを取り込む時に使います。
インポート
インポートしたファイルを開く時に使います。
開く
再生します。
Section3
アプリの使い方
スライダーでスライドの移動ができます。
Section4
コントローラーの画面説明
音量ボリュームの調整ができます。
Section5
セリフやモーションを付ける
プレゼンをリピート再生するか、一回再生か選択できます。
リピート再生する場合プレゼンの再生間隔を調整できます。
Section6
うまく動かないとき
Section4:コントローラーの画面説明
10
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
PowerPointでPepperに
セリフやモーションを付ける
5
Section
Pepperにセリフとモーションをつける
ロボピッチには8種類のコマンドと、39種類のモーションを用意してあります。
PowerPointのノート欄に書き込んで、Pepperの話すタイミングや動きをかんたんに
作成することができます。
PowerPointノート欄 記入例
何度も同じ案内したりとか、説明でミスとか、少しでも減らしたいですよね
(wait:2)
(animation)
Section4
コントローラーの画面説明
でも、ロボットを使えば
(wait:1)
(animation)
(motion_start:どうですか?)
ミスも削減して、人件費も削減できますよねー!
(motion_end:どうですか?)
(wait:1)
Section5
セリフやモーションを付ける
Section6
うまく動かないとき
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
11
ノート欄の書き方
Section1
事前に確認すること
PowerPointのノート欄機能を使って、スライドごとにPepperのセリフや動作コマン
ドを記入します。
PowerPointノート欄 記入例
Section2
初回時の環境設定
何度も同じ案内したりとか、説明でミスとか、少しでも減らしたいですよね
(wait:2)
(animation)
でも、ロボットを使えば
(wait:1)
Section3
アプリの使い方
(animation)
(motion_start:どうですか?)
ミスも削減して、人件費も削減できますよねー!
(motion_end:どうですか?)
(wait:1)
Section4
コントローラーの画面説明
セリフ
ノート欄にテキストを記入すると、そのままPepperが話すセリフになります。
コマンド/モーション
タイミングや動作などを追加する場合、()カッコの中にコマンドやモーションを
Section5
セリフやモーションを付ける
記入します。
*半角英数字で記入してください。
Section6
うまく動かないとき
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
12
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
コマンドの説明
( animation )
スライドのアニメーションを動かす
( lang : English )
言語を切り替える
(lang:Japanese/English/Chinese)
3ヶ国語に対応しています。
言語の設定をした後にはその言語でセリフを入れます。
( motion : モーション名 )
モーションをする
動きが終わるまで音声は停止します。
(モーションリスト:本マニュアルP14を参照)
Section3
アプリの使い方
( motion_start : モーション名 )
話ながらモーションをする
セリフ
動きをしながら音声を出す。
motion_startとmotion_endでセリフを挟みます。
( motion_end : モーション名 )
(モーションリスト:本マニュアルP14を参照)
Section4
コントローラーの画面説明
( reset )
音声の高さスピードのリセット
( sharp : n )
音声の高さを変える
n = パーセント(整数で記入)100が基準となります。
Section5
セリフやモーションを付ける
( speed : n )
音声のスピードを変える
n = パーセント(整数で記入)100が基準となります。
( wait : n )
間を空ける
n=秒数 (整数で記入)
Section6
うまく動かないとき
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
13
モーションリスト
Section1
事前に確認すること
ロボピッチに用意されているモーションは39種類あります。
オレンジの部分にリストのモーション名を記入します。
モーションのみの記入例
Section2
初回時の環境設定
( motion : お辞儀 )
( motion : 皆さんどうですか? )
*?や!マークもきちんと指定します。
話しをしながらモーションをする場合の記入例
( motion_start : 右手を差し出す )
Section3
アプリの使い方
本日はお集まり頂きありがとうございます。
( motion_end : 右手を差し出す )
Section4
コントローラーの画面説明
Section5
セリフやモーションを付ける
Section6
うまく動かないとき
いいですか?
両手をあげて「いいですか?」の動作をします
いやいや
右手をあげて「いやいや」の動作をします
うなずく
頭をさげてうなずきます
オッス
右手をあげて「オッス」の動作をします
驚く
両手を口元に持ってきて驚きます
お辞儀
お辞儀します
怒る
腰に両手を当てて怒った動作をします
ガッツポーズ
両手を腰にあててガッツポーズをします
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
14
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
Section4
コントローラーの画面説明
Section5
セリフやモーションを付ける
Section6
うまく動かないとき
考えごと
右手を口元に持っていきます
片手でどうぞ
右手をあげて「どうぞ」の動作をします
片手でバイバイ
右手をあげてバイバイします
正面に手を差し出す
右手を正面に差し出します
スタート!
右手をあげて「よーいスタート」の動作をします
そうなんです
両手をあげて「そうなんです」の動作をします
だめだこりゃ
両手をあげて「だめだこりゃ」の動作をします
違うよ
右手をあげて違うよの動作をします
直立
直立します
天を仰ぐ
両手を広げて天を仰ぎます
どうですか?
腰に手をあて、右に傾きます
投げキッス
右手をあげて投げキッスします
バンザイ
両手をあげてバンザイします
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
15
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
Section4
コントローラーの画面説明
Section5
セリフやモーションを付ける
Section6
うまく動かないとき
恥ずかしい
両手をあげて恥ずかしがります
拍手
両手で拍手します
左に耳を傾ける
左手をあげて耳を傾けます
左に手招き
左手で左側に手招きします
左手を差し出す
左手を左斜めに差しだします
僕にちょうだい
両手を上にあげて「ボクにちょうだい」の動作をします
右ですか左ですか?
右手から両手をあげて「左右どちら?」の動作をします
右に耳を傾ける
右手をあげて耳を傾けます
右に手招き
右手で右側に手招きします
右左交互に手を差し出す
左右順番に手を差し出します
右手を差し出す
右手を右斜めに差し出します
皆さんどうですか?
右手をあげて「皆さんどうですか?」の動作をします
見渡す
右手を上げて左右を見渡します
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
16
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
もっともっと
両手をあげて「もっともっと」の動作をします
両手でどうぞ
両手をあげて「どうぞ」の動作をします
両手でバイバイ
両手をあげてバイバイします
わかったわかった
両手をあげて「わかったわかった」の動作をします
輪を作る
両手をあげて輪をつくります
Section4
コントローラーの画面説明
Section5
セリフやモーションを付ける
Section6
うまく動かないとき
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
17
コマンドの説明
Section1
事前に確認すること
スライドのアニメーションを動かす
( animation )
サンプル
何度も同じ案内したりとか、説明でミスとか、少しでも減らしたいですよね
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
( animation )
でも、ロボットを使えば
( animation )
ミスも削減して、人件費も削減できますよねー!
言語を切り替える
Section4
コントローラーの画面説明
( lang : Japanese/English/Chinese )
3ヶ国語に対応しています。
言語の設定をした後にはその言語でセリフを入れます。
サンプル
実は今僕が説明しているこのプレゼンもロボピッチを使ってるんですよー。
外国語でも説明できます。
(lang:English)
Section5
セリフやモーションを付ける
I can presentation in English .
(lang:Chinese)
有一个在中国没有问题
(lang:Japanese)
どうですか?すごいでしょ?
Section6
うまく動かないとき
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
18
Section1
事前に確認すること
音声の高さスピードのリセット
( reset )
サンプル
何度も同じ案内したりとか、説明でミスとか、少しでも減らしたいですよね
Section2
初回時の環境設定
でも、ロボットを使えば
( sharp : 140 )
( speed : 120 )
ミスも削減して、人件費も削減できますよねー!
( reset )
Section3
アプリの使い方
音声のスピードを変える
( speed : n )
Section4
コントローラーの画面説明
n=パーセント (整数で記入)100が基準となります。
サンプル
何度も同じ案内したりとか、説明でミスとか、少しでも減らしたいですよね
( speed : 140 )
でも、ロボットを使えば
ミスも削減して、人件費も削減できますよねー!
Section5
セリフやモーションを付ける
音声の高さを変える
( sharp : n )
n=パーセント (整数で記入)100が基準となります。
Section6
うまく動かないとき
サンプル
何度も同じ案内したりとか、説明でミスとか、少しでも減らしたいですよね
( sharp : 110 )
でも、ロボットを使えば
ミスも削減して、人件費も削減できますよねー!
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
19
Section1
事前に確認すること
間を空ける
( wait : n )
n=秒数 (整数で記入)
サンプル
Section2
初回時の環境設定
何度も同じ案内したりとか、説明でミスとか、少しでも減らしたいですよね
(wait:2)
でも、ロボットを使えば
(wait:1)
ミスも削減して、人件費も削減できますよねー!
(wait:1)
Section3
アプリの使い方
Section4
コントローラーの画面説明
Section5
セリフやモーションを付ける
Section6
うまく動かないとき
Section5:PowerPointでPepperにセリフやモーションを付ける
20
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
うまく動かない時
6
Section
チェック項目
Pepperのボタンを押してもロボピッチアプリが起動しない
お仕事かんたん生成でボタンにロボピッチが設定されていない可能性があります。再度ビヘイ
ビアパスの設定を確認してください。
Pepperにロボピッチを設定(本マニュアルP5へ)
Section3
アプリの使い方
インターネットに接続できていない
Pepperがインターネットに接続できていない可能性があります。PepperのWi-Fiの設定を確
認してください。社内のインターネットに特殊なセキュリティーが設定されている場合など、
Section4
コントローラーの画面説明
ネットワークの設定が問題の可能性があります。ネットワーク管理者にセキュリティー上制
限されていないか確認してください。
「アクティベーションされていません。アクティベーションコードを入力してくださ
い。」としゃべる
弊社からメールで送られてくるアクティベーションコードを入力してください。
Section5
セリフやモーションを付ける
アクティベーションコード(本マニュアルP4へ)
「アクティベーションエラーです。入力されたコードが間違っているか、現在利用が
停止されています。」としゃべる
入力したアクティベーションコードが間違っているか、事情により利用が停止されている場
合のエラーになります。再度アクティベーションコードを入力してみてもエラーの場合は、お
問合せください。
Section6
うまく動かないとき
ロボピッチサイト:http://robo-pitch.com/
Section6:うまく動かない時
21
ロボピッチコントローラーが起動できない
ウイルス対策ソフトなどがインストールされているPCの場合、アプリの起動が制限されて
Section1
事前に確認すること
いる場合があります。一度ウイルス対策ソフトを停止してから起動してみてください。
Windowsファイアーウォールで、アプリの起動が制限されている場合があります。コントロー
ルパネルからWindowsファイアーウォールの設定を変更するか、停止してからロボピッチコ
ントローラーを起動してみてください。
PCでロボピッチコントローラーを起動する(本マニュアルP6へ)
Section2
初回時の環境設定
Pepperとロボピッチコントローラーが接続できない
自動接続されない場合Pepperのディスプレイにロボピッチと表示されているので、ディスプ
レイをタッチしてください。
❶自動接続のチェックをはずします。
Section3
アプリの使い方
❷ロボピッチコントローラーの起動しているPCのIPアドレスを入力してください。
(ロボピッチコントローラーの左上の接続状態アイコンをクリックすると、PCのIPアドレ
スが表示されます。表示されたアドレスをPepper側に入力してください。)
アプリを起動する(本マニュアルP6へ)
Section4
コントローラーの画面説明
それでも接続できない場合
ネットワークでアクセスが制限されている可能性があります。
Pepperとロボピッチコントローラーの起動しているPCをWi-fiルーターやスマホのテザリン
グなどで接続して動作テストをしてください。
Section5
セリフやモーションを付ける
プレゼンファイルがインポートできない
ノート欄に何も入力がない場合にインポートができません。ご確認ください。
PowerPointファイルをインポートする(本マニュアルP7へ)
コマンドが動作しない
入力したコマンドを再度確認ください。空白が入っていないか、またモーションなどは日本
語の入力に不備がないか確認してみてください。
Section6
うまく動かないとき
ノート欄の書き方(本マニュアルP12へ)
Section6:うまく動かない時
22
Pepperの声がでない
ロボピッチコントローラーのボリュームを確認してください。
事前に確認すること
Section1
初回時の環境設定
Section2
アプリの使い方
Section3
コントローラーの画面説明(本マニュアルP10へ)
Section4
コントローラーの画面説明
Section5
セリフやモーションを付ける
Section6
うまく動かないとき
23
Section6:うまく動かない時
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
66
File Size
972 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content