close

Enter

Log in using OpenID

実母資金、税務調査を検討 首相偽装献金 <所得隠し

embedDownload
○http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091202AT1G0200I02122009.html
実母資金、
実母資金、税務調査を
税務調査を検討 首相偽装献金
鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金問題で、首相の実母(87)
から首相側に提供された9億円の資金について、東京地検特 捜部が贈与と認定した場合、
国税当局が任意の税務調査をする方向で検討していることが2日、関係者の話で分かった。
特捜部は首相本人からの事情聴取はせ ず、政治資金規正法違反での立件を見送る方針を固
めている。
「貸付金」を裏付ける形跡はなく、首相側は贈与税の修正申告などを求められる可能性
が出てきた。 (18:40)
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000003-mai-soci
<所得隠し
所得隠し>「相澤産業
>「相澤産業」
相澤産業」グループ6
グループ6社で8000万円
8000万円
月 8 日 1 時 2 分配信 毎日新聞
独立行政法人「日本原子力研究開発機構」(茨城県東海村)から警備業務などを請け負っ
ている「相澤産業」(東京都渋谷区)のグループ6社が関東信越国税局などの税務調査を受
け、約8000万円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。
関係者によると、6社のうち数社が同機構の職員を役員などとして受け入れ、支払った
報酬約8000万円を経費として処理していたが、実際には役員としての勤務実態がなく、
所得隠しにあたると指摘されたという。
このほか、グループ会社間の土地の売買に経理ミスがあり、二十数億円の申告漏れを指
摘されたという。相澤産業は「指摘に従い修正申告した」と説明している。【石丸整】
12
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000153-yom-soci
勤務実態不十分の
勤務実態不十分の独法OB
独法OBに
OBに報酬…
報酬…国税指摘
月 8 日 6 時 16 分配信 読売新聞
独立行政法人「日本原子力研究開発機構」(茨城県東海村)の業務を請け負う茨城県内の
グループ会社が関東信越国税局の税務調査を受け、2008年までの7年間について、計
約9000万円の所得隠しを指摘されたことがわかった。
グループ会社は同機構から複数のOB職員を受け入れているが、数人について勤務実態
が十分なかったにもかかわらず、報酬を支払っていたと指摘されたという。申告漏れ総額
は約12億円で、修正申告し納税を済ませたという。
関係者によると、調査を受けたのは、同機構の取引先で常陽産業(茨城県東海村)と原
子力技術(同)、ナスカ(同)の3社で、いずれも同じ会社グループに所属している。同機
構から原子力関連施設の保守管理や警備などの業務を請け負っており、OB職員を受け入
れている。
グループ会社側は「見解の相違はあったが指摘に従った」と話している。
12
最終更新:12 月 8 日 6 時 16 分
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000052-san-soci
人権派弁護士、
人権派弁護士、所得隠し
所得隠し 7年間で
年間で3000万円
3000万円、
万円、国税指摘
月 8 日 7 時 56 分配信 産経新聞
東京弁護士会の人権擁護委員会委員長を歴任し、薬害エイズ事件などの大型裁判の弁護
人も務めたことがある飯田正剛(まさよし)弁護士(55)が、東京国 税局の税務調査を
受け、平成20年までの7年間で約3000万円の所得隠しを指摘されていたことが7日、
分かった。経理ミスなどを含む申告漏れ総額は約 6000万円で、追徴税額は重加算税な
どを含め2000万円以上に上るとみられる。
複数の関係者によると、飯田弁護士は弁護士報酬のほか、経費、生活費などを各口座で
管理していたが、税務調査の過程で、収入の一部を弁護士報酬口座とは 別の口座で長年に
わたって管理し、申告していないことが判明。東京国税局は悪質な仮装・隠蔽(いんぺい)
に相当するとして、約3000万円を所得隠と認定 したとみられる。
飯田弁護士は早大卒業後、昭和58年に司法試験に合格し、61年に弁護士登録。人権
問題を中心に、名誉棄損訴訟に数多く携わっている。
芥川賞作家の柳美里さん作「石に泳ぐ魚」でモデルとされた女性が名誉を傷つけられた
として、出版差し止めを求めた訴訟の原告側弁護団の一員となったほか、政治家の介入の
有無などが争われたNHK番組改変訴訟では原告の市民団体側の弁護団長も務めた。
このほか、薬害エイズ事件や故・三浦和義氏がマスコミを名誉棄損で訴えたロス疑惑訴
訟、ライブドア事件をめぐる訴訟の弁護団にも名前を連ねた。
弁護活動以外では、東京都渋谷区のアパートで東京電力の女性社員が殺害された事件で、
女性の実名報道などの基準に関する公開質問状を他の弁護士とともに マスコミ各社に送
付。秋田連続児童殺害事件では、東京弁護士会の人権擁護委員会委員長としてメディア取
材の過熱状況を調査するため現地入りしている。
飯田弁護士は産経新聞の取材に7日現在、応じていない。
12
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000625-yom-soci
人権派弁護士、
人権派弁護士、3000万円所得隠
3000万円所得隠し
万円所得隠し
月 8 日 12 時 0 分配信 読売新聞
東京弁護士会の人権擁護委員会の委員長を務めた飯田正剛(まさよし)弁護士(55)が東
京国税局の税務調査を受け、2008年までの7年間に計約3000万円の所得隠しを指
摘されたことがわかった。
申告漏れ総額は約6000万円になるといい、重加算税などを含めた追徴税額は約20
00万円に上るとみられる。
関係者によると、飯田弁護士は数年間にわたり、依頼者から受けとる着手金や交通費な
12
どの一部を、弁護士報酬用の口座とは別の複数の口座に振り込ませるな どして収入の一部
を除外し、申告していなかったという。東京国税局は、税務調査を逃れるために別口座を
使ったとみて、所得隠しと判断したとみられる。
飯田弁護士は早大卒業後、1986年弁護士登録。87年から現在まで東京弁護士会の
人権擁護委員会委員で、06年4月から1年間は委員長を務めるなど、人権問題を中心に
活動。薬害エイズ事件の刑事裁判の弁護人も務めた。
最終更新:12 月 8 日 12 時 0 分
○http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091209AT1G0802J08122009.html
不動産会社のリビエラ
不動産会社のリビエラ、
のリビエラ、所得隠し
所得隠し 10 億円超 国税指摘
不動産会社のリビエラコーポレーション(東京・港)とそのグループ企業が東京国税局
の税務調査を受け、2008 年までの7年間で 10 億円超の所得隠しを 指摘されていたことが
8日、分かった。経理ミスを含む申告漏れ総額は約 20 億円に上り、重加算税を含めた追徴
税額は計約9億円とみられる。同社は既に修正 申告したという。
リビエラグループや関係者によると、同グループは土地の取得費用に業務委託料などを
上乗せしていたが、その委託料の一部について国税局は交際費と認定。関係会社に対する
仲介手数料についても寄付金と認定されるなどしたという。(07:00)
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000066-yom-soci
舟券売り
舟券売り場巡り
場巡り所得隠し
所得隠し、7年で10億円
10億円
月 9 日 8 時 10 分配信 読売新聞
不動産・リゾート事業などを展開する「リビエラコーポレーション」(東京都港区)など
グループ約10社が東京国税局の税務調査を受け、今年までの7年間に約10億円の所得
隠しを指摘されたことがわかった。
横浜の場外舟券売り場の建設を巡るコンサルティング会社への業務委託費約2億円につ
いて、「地元対策費」に使ったと認定されて経費に算入できず、交際費に認定されるなどし
た。申告漏れ額は約20億円。重加算税と過少申告加算税を含む追徴税額は約9億円に上
るとみられる。
関係者によると、交際費認定されたのは、平和島競艇場(東京都大田区)の場外舟券売
り場として2007年12月に開業した「ボートピア横浜」(横浜市中 区)に絡む支出。
1999年2月に関係企業の丸金コーポレーション(リビエラ東京に吸収合併)が敷地を
取得し、建物は07年11月、別の関係企業が建設し た。
リビエラ側は建物建設の数年前、コンサルティング会社に業務委託費として約2億円を
支払ったが、東京国税局は、実際は地元対策費として使ったと認定し、 仮装・隠蔽(いんぺ
い)行為があったとして重加算税の対象にしたとみられる。ほかの不動産関連で同様の指摘
が数件あったという。
12
横浜市や地元関係者によると、ボートピア横浜の周囲は簡易宿泊施設が多く、建設当時
は「簡易宿泊施設に寝泊まりする労働者がギャンブルしやすい環境になる」などと建設反
対の声も上がっていた。
同社は8日、ホームページ上で「(東京国税局の)調査着手から1年を経過し、長期化し
ていることもあり、修正申告した」とのコメントを発表した。
リビエラグループだった丸金コーポレーションは、金丸信・元自民党副総裁(故人)の
後援企業として知られる。
最終更新:12 月 9 日 8 時 10 分
○ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000093-mai-soci
<海外資産申告漏
海外資産申告漏れ
資産申告漏れ>7年連続増353
年連続増353億円
353億円
月 10 日 19 時 34 分配信 毎日新聞
今年6月までの1年間に相続税の税務調査で見つかった海外資産が絡む申告漏れが、統
計を取り始めた01年以来、7年連続で増加したことが国税庁のまとめ で分かった。前年
より45億円多い353億円。資産を海外に置いておけば把握されないとの動向が広がっ
ているとみられる。
国内資産を含めた申告漏れ全体は総額4095億円で、前年から24億円減った。一方
で、相続時に財産が海外に置かれるなどのケースは01年分の47億円から毎年増加して
いる。
国税庁によると、男性会社役員が海外で保有していた預金、有価証券(計約2億230
0万円分)について、遺族が申告漏れしていたケースがあった。男性が生前、「日本に取り
寄せない限りばれない」などと話していたため、申告しなかったという。【石丸整】
12
○http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091210AT1G1001Q10122009.html
遺産申告漏れ
遺産申告漏れ、海外関連が
海外関連が過去最多 08 事務年度、
事務年度、353 億円
今年6月までの1年間(2008 事務年度)で相続税の税務調査で見つかった申告漏れのう
ち、海外資産が絡む申告漏れ額が前年度比 14.5%増の 353 億 円と過去最悪を更新したこと
が 10 日、国税庁のまとめで分かった。統計開始の 01 事務年度以降毎年増加。国税庁は「富
裕層の資産運用多様化に伴い海外の保 有資産が増えている」と分析している。
08 事務年度の海外関連の調査件数は前年度比 16.7%増の 475 件。申告漏れは同 12.9%増
の 377 件で、うち仮装・隠ぺいを伴う遺産隠しは同 50.0%増の 63 件だった。1件当たりの
申告漏れ額も 1.5%増の 9362 万円と2年連続で増えた。
ある男性会社役員の遺産のケースでは、生前に「日本に取り寄せない限り税務署にはば
れない」と発言していたことなどから、相続人が海外の遺産を申告から除外。約2億円が
遺産隠しと認定され、計約1億円を追徴課税されたという。(00:38)
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000029-san-bus_all
明治神宮1
明治神宮1億申告漏れ
億申告漏れ 飲食費を
飲食費を別費目から
別費目から捻出
から捻出
月 11 日 7 時 56 分配信 産経新聞
宗教法人「明治神宮」(東京都渋谷区)が東京国税局の税務調査を受け、平成18年12
月期までの5年間で約1億円の申告漏れを指摘されていたことが10 日、分かった。一部
は領収書などの裏付けのない職員らの飲食費などに充てられており、国税局はこの部分を
所得隠しと認定した。明治神宮は修正申告に応じ、 産経新聞の取材に「国税局との見解の
相違があった。現在は適正に申告している」としている。
関係者によると、申告漏れのうち大半は収益事業の売り上げの計上時期の誤りなどだっ
たが、一部はほかの費目で捻出(ねんしゅつ)された金が神社幹部や職員の飲食費や懇親
会費などに充てられており、こうした使い道については国税局は悪質な所得隠しにあたる
と認定した。
税務調査は、宗教法人の税務調査を担当する国税局の課税2部資料調査課が担当した。
国税庁は宗教法人に対する税務調査を強化しており、その一環とみられる。
宗教法人は祭祀(さいし)や宗教行為といった事業は公益性などを理由に非課税とされ
ている。しかし、敷地を使った土産物店経営などの収益事業には法人税が賦課される。た
だし税率は22%で一般的な法人(30%)よりも優遇されている。
約70万平方メートルの敷地を持つ明治神宮には、本殿のほか、神楽殿、宝物殿、至誠
館がある。レストランやカフェを運営する明治記念館、明治神宮野球場やテニスコート、
フットサルコートなどを運営する明治神宮外苑がグループ法人になっている。
明治神宮は全国の初詣の参拝客がたびたび日本一となっており、女優の真矢みきさん、
沢尻エリカさん、神田うのさん、鈴木紗理奈さんら有名芸能人が相次いで挙式を行ったこ
とでも知られる。
12
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000613-san-bus_all
相続税申告漏れ
相続税申告漏れ820億円
820億円 近畿2
近畿2府4県
月 21 日 20 時 55 分配信 産経新聞
大阪国税局は21日、今年6月までの1年間に近畿2府4県で実施した相続税の税務調
査で、総額820億円の申告漏れが見つかり、192億円を追徴課税し たと発表した。大
型の遺産隠しが相次いで発覚した前年と比べると、総額で16億円、追徴課税額では39
億円それぞれ減少した。
国税局では申告全体の3割強にあたる2359件について調査し、2113件で申告漏
れが見つかった。このうち、仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う遺産隠しは、前年より51件
多い262件で見つかったが、総額は前年比3割減の120億円にとどまった。
具体例としては、株式や預貯金を相続前に名義変更して申告しなかった大阪府内のケー
スで、5億3400万円の申告漏れが発覚。また、奈良県内の不動産業 者の相続をめぐっ
12
ては、生前に相続人名義で運用していた株式を申告から除外し、4億2500万円の申告
漏れを指摘された。
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091222-00000041-san-soci
偽装献金 鳩山首相が
鳩山首相が上申書提出 「国益考慮」
国益考慮」聴取見送り
聴取見送り
月 22 日 7 時 56 分配信 産経新聞
鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金問題で、鳩山氏が
代理人を通じ、偽装献金への関与を否定する上申書を東京地検特捜部に 提出していたこと
が21日、関係者の話で分かった。特捜部は実母(87)から受けた上申書と合わせて内
容を検討し、今週中に同会の会計事務担当だった元公 設第1秘書を政治資金規正法違反
(虚偽記載)罪で在宅起訴、鳩山氏本人を不起訴とするなどの刑事処分を行う方針。
12
[リスト]自らの発言で窮地に? 偽装献金問題をめぐる鳩山由紀夫首相の主な発言
鳩山氏は同日、記者団に「さまざまな憶測を呼ぶからノーコメントにさせていただく」
と述べた。
関係者によると、鳩山氏は上申書で、「政治資金収支報告書の作成などは、元公設秘書を
信頼し、一任していたので、虚偽記載についてはまったく知らなかった」と述べ、「何も知
らなかった不明」を反省する内容になっているという。
「調書取るべきだ」疑問の声も
鳩山由紀夫首相が上申書を提出したことで、東京地検特捜部は鳩山氏本人の事情聴取を
見送る方針だ。検察幹部は「上申書と事情聴取に関連はない」と説明す るが、上申書は政
治家がダメージが大きい事情聴取を回避する手段として使われてきた。ただ、現職首相が
捜査対象になるという極めて異例のケースとなった今 回は、検察当局も嫌疑の度合いを踏
まえ、国益の観点から「事情聴取の必要はなく上申書だけで足りる」と判断したとみられ
る。
上申書は法律上、捜査機関が容疑者や参考人を事情聴取して作成する「供述調書」と同
様の証拠能力を持つとされる。
平成4年、金丸信元自民党副総裁(故人)の5億円ヤミ献金事件では、金丸氏の事情聴
取を行わず、上申書だけで略式起訴(罰金20万円)処分とし、国民から強い反発を受け
た。
しかし、今回のケースで検察幹部は一様に「首相本人の聴取見送りは当然だ」との見解
を示す。ある検察幹部は「嫌疑が濃厚でもないのに現職の首相を取り調べると、外交面で
大きな影響が出るなど国益を損なう」と話す。
一方、今回の手法を疑問視する声も上がっている。元最高検検事で筑波大の土本武司名
誉教授(刑法)は「首相本人か実母を呼び出し、調書を取るべきだ。上 申書で済ませれば
■
国民は『軽い事件』と受け止めることもあるのではないか」。神戸学院大大学院の上脇博之
教授(憲法学)も「実母からの金は贈与ではなく政 治資金だった疑いもあるのに、上申書
で済ませていいのか」と厳しい。
日大の北野弘久名誉教授(税法学)は「本件の場合は脱税という見方になるかもしれな
い。国税当局は厳正な税務調査を行い、国民に報告すべきだ」と国税当局の調査に期待す
る。
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091224-00000148-mailo-l41
過払い
過払い金返還請求・
金返還請求・報酬隠し
報酬隠し:県司法書士会「
県司法書士会「意図的隠し
意図的隠し確認できず
確認できず」
できず」 /佐
賀
月 24 日 13 時 0 分配信 毎日新聞
◇調査結果を法務局に提出
福岡、佐賀、長崎3県の認定司法書士や弁護士計約120人が過払い金返還請求で得た
報酬計約10億円について福岡国税局から所得隠しや申告漏れを指摘された問題で、佐賀
県司法書士会(118人、田中辰昭会長)は22日、「報酬を意図的に隠した会員は確認で
きなかった」との調査結果を佐賀地方法務局に提出した。
調査は10月、同会が佐賀地方法務局から委嘱され、会員全員を対象に任意のアンケー
トや面談をした。
調査で▽05~08年までに税務調査を受けていないか▽過払い報酬について指摘を受
けていないか--などを尋ねたところ、税務処理の問題で修正申告の指導を受けた会員が
複数いたが、過払い金返還請求をめぐる報酬に関して指導を受けた例はなかったという。
田中会長は「任意調査のため『なかった』と断定できないが、今後指摘を受けることが
ないよう指導強化を図る」と話している。【田中韻】
12
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000018-jij-soci
不正なければ
不正なければ課税
なければ課税は
課税は 5 年分=
年分=追徴税額試算、
追徴税額試算、5 億円以上-
億円以上-鳩山首相の
鳩山首相の偽装献金
問題
月 25 日 4 時 55 分配信 時事通信
2002 年以降の 7 年間で、母親から 12 億 6000 万円の資金提供があったことを明かし、6
億円を超える納税をする考えを表明した鳩山由紀夫首相。国税当局は今後、首相側の申告
内容を確認した上で、税務調査の必要性の有無などを検討し、課税処分を決めるとみられ
る。
国税通則法では「偽りその他不正行為」により税額を免れた場合は過去 7 年分まで徴収
できると規定。首相は会見で 7 年分の納税を明言したが、「お金のことは全く承知していな
かった。贈与税を免れようなどという発想自体もあり得ない」とも述べ、意図的な課税逃
れを否定した。
12
関係者によると、母親からの資金提供は毎月 1500 万円、年間約 1 億 8000 万円に上る。
「偽りその他不正行為」がない場合、今回は税制改正の関係もあり、徴収できる期間は 08
年までの 5 年間で、この間に母親から提供された資金は計約 9 億円となる。
首相の発言などから、これまで贈与税の申告は全くしていない可能性が高く、その場合
は「修正申告」ではなく「期限後申告」をすることになるが、国税当局の税務調査前に申
告した場合は 5%、調査後は最大で 20%の無申告加算税が課される。
年間贈与額を約 1 億 8000 万円と仮定し、過去 5 年分の試算をすると、最高税率 50%が
適用されるが、基礎控除などがあるため、贈与税そのものは 4 億 3600 万円。
これに延滞税約 5500 万円と、無申告加算税が 5%の場合は 2180 万円、20%の場合には
7850 万円が課されるため、首相側は総額約 5 億 1280 万円もしくは約 5 億 6950 万円を追
徴課税されることになる。
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091229-00000032-mai-soci
<所得隠し
所得隠し>矢作建設工業が
矢作建設工業が2億9千万円 名古屋国税局指摘
月 29 日 18 時 29 分配信 毎日新聞
大手建設会社「矢作建設工業」(名古屋市)が名古屋国税局の税務調査を受け、08年3
月期までの6年間で計約2億9000万円の所得隠しを指摘されてい たことが29日、分
かった。関係者によると、同社は下請け会社に発注した際、工事代金を水増しする手口で
所得を隠していたという。同社は重加算税を含め約 1億1000万円の追徴課税を受け、
修正申告を済ませた模様だ。
関係者によると、同社は複数の下請け会社に対し、工事代金を水増しして支払ったうえ
で還付させ、接待目的の飲食費に充てていた。国税局は架空経費分を交際費と認定したう
えで、意図的に経費を水増ししており悪質な所得隠しと判断した模様だ。
矢作建設工業は東証1部と名証1部に上場する大手建設会社。民間調査会社によると、
マンション建設や耐震補強工事などを幅広く手がけ、09年3月期の売上高は約720億
円。【山口知】
12
○http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091230-00000054-mai-soci
<日産>
日産>600億円申告漏
600億円申告漏れ
億円申告漏れ 国税指摘 「不服」
不服」と審査請求
月 30 日 19 時 30 分配信 毎日新聞
日産自動車が東京国税局の税務調査を受け、07年3月期に約600億円の申告漏れを
指摘されていたことが分かった。グループの再編に伴い保有する子会社 の株式を別の子会
社に譲渡したが、この株式譲渡が課税対象とされたという。過少申告加算税を含む追徴税
額は、税務上の赤字があったため、数十億円にとど まったとみられる。日産はすでに納税
を済ませたが、処分を不服として国税不服審判所に審査請求している。
日産の説明や関係者によると、日産グループは06年4~7月、全国に52社ある販売
12
子会社の不動産などの資産を日産の100%子会社「日産ネットワーク ホールディングス」
(日産ネット社)に統合する再編を実施した。この際、いったん販売子会社を分割して資
産管理会社を設立するにあたり、日産が増資するなどして資金援助したという。
その後、日産は資産管理会社の株式を日産ネット社に譲渡したが、この譲渡について課
税処分を受けたという。
日産広報部は「国税当局に事前に相談しながら税務申告したが、最終的に国税の判断が
変わり課税対象とされた。納得できない」としている。【石丸整】
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
391 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content