close

Enter

Log in using OpenID

第11回 TOHOシネマズ学生映画祭 募集要項

embedDownload
第11回
TOHOシネマズ学生映画祭
募集要項
■概要
「学生による、学生のための映画祭」というコンセプトのもと、2007年2月に
第1回、2016年4月に第10回が行われたTOHOシネマズ学生映画祭。
当映画祭は、学生が制作した映画作品をTOHOシネマズのスクリーンで上映し、著
名な審査員の方によってグランプリを決めてもらう祭典です。過去の映画祭では、既
成概念にとらわれない学生ならではのユニークな作品を上映し、映画ファンの方にも
充分見ごたえのあるものとなりました。さらに、映画祭のロゴや制作物、そのすべて
を学生が行なっていることも、この映画祭の特徴です。
2017年のTOHOシネマズ学生映画祭では、ショートフィルム部門・ショート
アニメーション部門・CM部門の3部門で行われます。
■第11回TOHOシネマズ映画祭の実施について
会場:TOHOシネマズ日本橋
日時:2017年3月24日(金)16:00〜21:00
内容:一次審査通過各作品上映、ほかイベント実施予定
※予定
■作品応募について(概要)
(1)募集部門
ショートフィルム(SF)部門(15分以内)
ショートアニメーション(SA)部門(15分以内)
CM部門(30秒以内)
(2)作品テーマ
SF,SA部門:自由
CM部門:『時計』
(3)提出締切
2017年2月13日
消印有効
(4) 応募資格
制作時点で学生であること。*1
(5) 賞金
① ショートフィルム部門・ショートアニメーション部門
グランプリ15万円、準グランプリ5万円
② CM部門
グランプリ10万円、準グランプリ5万円
(6)提出形式
DVD-Rに記録されたDVD-video形式*2
※本映画祭での上映作品に選出されました場合、ブルーレイ上映が可能な映像フ
ォーマットにて、上映素材の再提出をお願いいたします。該当の応募者の方に
は改めて映画祭実行委員会よりご連絡をさせていただきます。
2
(7)エントリー手順
1.エントリーフォームから事前登録
2.提出締切までに下記の住所にDVDを送付
「〒100—8421 東京都千代田区有楽町一丁目2番2号
TOHOシネマズ株式会社
TOHOシネマズ学生映画祭 ○○(応募部門名)部門係」
※応募作品については返却いたしません
(8)エントリー
作品募集締切日の2月13日までにエントリーを
下記のフォームよりお願いいたします。
【エントリーフォーム https://goo.gl/forms/b7AZm8yt6QojDqDZ2
】
■各部門詳細規定
次ページ以降参照。
■「高校生期待枠」について
当映画祭は大学生だけでなく、高校生が制作した作品も募集しております。
昨年度も高校生から多数のご応募をいただきました。
特にショートフィルム部門では、高校生の制作作品がグランプリを獲得するという
快挙を成し遂げました。
高校生にもTOHOシネマズの映画館で作品を上映する機会を提供したいという
想いから、コンペティションとは別に、今年新設された「高校生期待枠」において、
高校生が制作した作品を数作品上映いたします。
■各種問い合わせ
TOHOシネマズ学生映画祭実行委員会
メール
[email protected]
Twitter https://twitter.com/tocsff
Facebook https://www.facebook.com/tocsff/
HP
https://www.tohotheater.jp/event/gakuseieigasai11.html
注:*1 過去作品の応募も可能。ただし他コンテストにおいて受賞歴のないものとする。
*2 一般的なDVD再生機器で再生できる規格。
NTSC規格でアスペクト比は4:3か16:9で作成する。
3
第11回TOHOシネマズ学生映画祭 応募要項
■ショートフィルム部門
応募用紙に必要事項を記入し、署名
(1)募集部門
捺印の上、応募作品に添えて下記住所
ショートフィルム(SF)部門
までお送り下さい。なお、複数の作品
を応募する場合は、ひとつの作品につ
(2)募集作品
き1枚ずつ応募用紙が必要です。
本編時間(エンドロール含めて)1
5分以内の実写作品。ジャンルは問い
※応募書類は、TOHOシネマズ学生
ません。2017年2月13日までに
映画祭公式サイトからダウンロード
他の映画祭または類似のコンテス
して下さい。
ト・審査会等で入賞が決定した作品は、 ※送料その他作品の応募に伴う一切
応募できません。既に応募された作品
の費用は、応募者の負担となります。
が入賞した場合は、審査の対象となり
応募作品は、返却いたしません。
ません。
(6)応募先
〒100-8421
(3)応募資格
東京都千代田区有楽町一丁目2番2号
国籍や年齢は問いません。どなたで
TOHOシネマズ株式会社
も応募することができます。
TOHOシネマズ学生映画祭 ショートフィルム部門
応募者が、大学、短期大学、専門学
校、高等専修学校又は高等学校の在学
(7)作品の形式・規格
中に製作した作品を募集いたします
が、応募の時点で在学していない場合
DVD-Rに記録されたDVD-
でも、在学中に製作されたものであれ
video形式。NTSC規格でアス
ば応募することができます。(※過去
ペクト比は4:3か16:9で作成す
に受賞歴のあるものは不可。)
る。リージョンコードは、リージョン
ALLとする。データ形式(AVI/MPE
Gなど)で書き込んだDVDでの応募は
(4)募集期間
できません。
2017年2月13日(月)まで
(5)応募方法
※本映画祭での上映作品に選出され
4
ました場合、ブルーレイ上映が可能な
・応募者は、作品の著作権・著作者
映像フォーマットにて、上映素材の再
人格権及びその他一切の権利、又はそ
提出をお願いいたします。該当の応募
れらを行使する権利を有することが
者の方には改めて映画祭実行委員会
必要です。
よりご連絡をさせていただきます。
・原作、脚本、音楽等第三者の著作
※応募前に必ずご自身でDVDの再
物を使用している場合は、必ずそれら
生確認を行ってください。運営側で再
の権利者から許諾を受けたことを証
生できないものは無効となります。
明する書面のコピーを応募書類に添
付して下さい。
(8)審査員
・受賞作品について、第三者から権
未定(決定次第、TOHOシネマズ
利侵害、損害賠償等の主張がなされた
学生映画祭公式サイトに発表いたし
ときは、応募者が自らの責任で対応・
ます。)
処理するものとし、TOHOシネマズ
株式会社は、一切の責任を負いません。
(9)応募作品の選考
審査員による厳正な審査に基づい
*主な相談窓口
て、以下の通り各賞を決定し、賞金を
<著作権について>
贈呈します。
公益社団法人著作権情報センター
TEL: 03-5348-6030(代表)
■グランプリ
賞金15万円
■準グランプリ
賞金
http://www.cric.or.jp/
5万円
<音楽の使用について>
その他、審査員の推薦によって、特に
一般社団法人日本音楽著作権協会
優れた作品を選定する場合がありま
TEL:
す。
などの映像ソフトの製作)
TEL:
(10)受賞作品の発表
03-3481-2172(DVD・ビデオ
03-3481-2173(劇場用映画の
製作)
http://www.jasrac.or.jp/index.html
受賞作品は、第11回TOHOシネ
マズ学生映画祭において発表・表彰し
ます。その後、TOHOシネマズ学生
一般社団法人日本レコード協会
映画祭 公式サイト上で発表し、WE
TEL: 03-5575-1301(代表)
B上にて配信いたします。
http://www.riaj.or.jp/
(11)著作権等について
5
■ショートアニメーション部門
(4)募集期間
(1)募集部門
2017年2月13日(月)まで
ショートアニメーション(SA)
部門
(5)応募方法
応募用紙に必要事項を記入し、署名
(2)募集作品
捺印の上、応募作品に添えて下記住所
本編時間(エンドロール含めて)1
までお送り下さい。なお、複数の作品
5分以内の作品。ジャンルは問いませ
を応募する場合は、ひとつの作品につ
ん。アニメーション映像であることが
き1枚ずつ応募用紙が必要です。
条件となります。アニメーションはセ
ル画等による通常のアニメーション
※応募書類は、TOHOシネマズ学生
のほか、クレイや人形を用いたストッ
映画祭公式サイトからダウンロード
プモーション・アニメーション、CG
して下さい。
によるアニメーション、いずれでも可
※送料その他作品の応募に伴う一切
とします。
の費用は、応募者の負担となります。
応募作品は、返却いたしません。
※2017年2月13日までに他の
(6)応募先
映画祭または類似のコンテスト・審査
〒100-8421
会等で入賞が決定した作品は、応募で
東京都千代田区有楽町一丁目2番2号
きません。既に応募された作品が入賞
TOHOシネマズ株式会社
した場合は、審査の対象となりません。 TOHOシネマズ学生映画祭 ショートアニメーション
部門
(3)応募資格
国籍や年齢は問いません。どなたで
も応募することができます。
(7)作品の形式・規格
応募者が、大学、短期大学、専門学
DVD-Rに記録されたDVD-
校、高等専修学校又は高等学校の在学
video形式。NTSC規格でアス
中に製作した作品を募集いたします
ペクト比は4:3か16:9で作成する。リ
が、応募の時点で在学していない場合
ージョンコードは、リージョンALLと
でも、在学中に製作されたものであれ
する。データ形式(AVI/MPEGなど)
ば応募することができます。(※過去
で書き込んだDVDでの応募はできま
に受賞歴のあるものは不可。)
せん。
6
※本映画祭での上映作品に選出され
(11)著作権等について
ました場合、ブルーレイ上映が可能な
・応募者は、作品の著作権・著作者
映像フォーマットにて、上映素材の再
人格権及びその他一切の権利、又はそ
提出をお願いいたします。該当の応募
れらを行使する権利を有することが
者の方には改めて映画祭実行委員会
必要です。
よりご連絡をさせていただきます。
・原作、脚本、音楽等第三者の著作
※応募前に必ずご自身でDVDの再
物を使用している場合は、必ずそれら
生確認を行ってください。運営側で再
の権利者から許諾を受けたことを証
生できないものは無効となります。
明する書面のコピーを応募書類に添
付して下さい。
(8)審査員
・受賞作品について、第三者から権
未定(決定次第、TOHOシネマズ
利侵害、損害賠償等の主張がなされた
学生映画祭公式サイトに発表いたし
ときは、応募者が自らの責任で対応・
ます。)
処理するものとし、TOHOシネマズ
株式会社は、一切の責任を負いません。
(9)応募作品の選考
審査員による厳正な審査に基づい
*主な相談窓口
て、以下の通り各賞を決定し、賞金を
<著作権について>
贈呈します。
公益社団法人著作権情報センター
TEL: 03-5348-6030(代表)
グランプリ
賞金15万円
準グランプリ
賞金
http://www.cric.or.jp/
5万円
<音楽の使用について>
その他、審査員の推薦によって、特に
一般社団法人日本音楽著作権協会
優れた作品を選定する場合がありま
TEL:
す。
などの映像ソフトの製作)
TEL:
(10)受賞作品の発表
03-3481-2172(DVD・ビデオ
03-3481-2173(劇場用映画の
製作)
http://www.jasrac.or.jp/index.html
受賞作品は、第11回TOHOシネ
マズ学生映画祭において発表・表彰し
ます。その後、TOHOシネマズ学生
一般社団法人日本レコード協会
映画祭 公式サイト上で発表し、WE
TEL: 03-5575-1301(代表)
B上にて配信いたします。
http://www.riaj.or.jp/
7
■CM部門
(6)応募方法
(1)募集部門
応募用紙に必要事項を記入し、署名
CM部門
捺印の上、応募作品に添えて下記住所
までお送り下さい。なお、複数の作品
(2)募集作品
を応募する場合は、ひとつの作品につ
テーマに沿った本編時間(エンドロ
き1枚ずつ応募用紙が必要です。
ール含めて)30秒以内のCM作品
ジャンルおよび実写・アニメは問いま
※応募書類は、TOHOシネマズ学生
せん。
映画祭公式サイトからダウンロード
して下さい。
※2017年2月13日までに他の
※送料その他作品の応募に伴う一切
映画祭または類似のコンテスト・審査
の費用は、応募者の負担となります。
会等で入賞が決定した作品は、応募で
応募作品は、返却いたしません。
きません。既に応募された作品が入賞
した場合は、審査の対象となりません。 (7)応募先
〒100-8421
(3)テーマ
東京都千代田区有楽町一丁目2番2号
『時計』
TOHOシネマズ株式会社
TOHOシネマズ学生映画祭 CM部門
(4)応募資格
国籍や年齢は問いません。どなたで
(8)作品の形式・規格
も応募することができます。
DVD-Rに記録されたDVD-
応募者が、大学、短期大学、専門学
video形式。NTSC規格でアス
校、高等専修学校又は高等学校の在学
ペクト比は4:3か16:9で作成する。リ
中に製作した作品を募集いたします
ージョンコードは、リージョンALLと
が、応募の時点で在学していない場合
する。データ形式(AVI/MPEGなど)
でも、在学中に製作されたものであれ
で書き込んだDVDでの応募はできま
ば応募することができます。(※過去
せん。
に受賞歴のあるものは不可。)
※本映画祭での上映作品に選出され
(5)募集期間
ました場合、ブルーレイ上映が可能な
2017年2月13日(月)まで
映像フォーマットにて、上映素材の再
8
提出をお願いいたします。該当の応募
(12)著作権等について
者の方には改めて映画祭実行委員会
・応募者は、作品の著作権・著作者
よりご連絡をさせていただきます。
人格権及びその他一切の権利、又はそ
※応募前に必ずご自身でDVDの再
れらを行使する権利を有することが
生確認を行ってください。運営側で再
必要です。
生できないものは無効となります。
・原作、脚本、音楽等第三者の著作
物を使用している場合は、必ずそれら
(9)審査員
の権利者から許諾を受けたことを証
未定(決定次第、TOHOシネマズ
明する書面のコピーを応募書類に添
学生映画祭公式サイトに発表いたし
付して下さい。
ます。)
・受賞作品について、第三者から権
利侵害、損害賠償等の主張がなされた
(10)応募作品の選考
ときは、応募者が自らの責任で対応・
審査員による厳正な審査に基づい
処理するものとし、TOHOシネマズ
て、以下の通り各賞を決定し、賞金を
株式会社は、一切の責任を負いません。
贈呈します。
*主な相談窓口
グランプリ
賞金10万円
<著作権について>
準グランプリ
賞金
公益社団法人著作権情報センター
5万円
TEL: 03-5348-6030(代表)
http://www.cric.or.jp/
その他、審査員の推薦によって、特に
優れた作品を選定する場合がありま
す。
<音楽の使用について>
一般社団法人日本音楽著作権協会
TEL:
(11)受賞作品の発表
受賞作品は、第11回TOHOシネ
03-3481-2172(DVD・ビデオ
などの映像ソフトの製作)
マズ学生映画祭において発表・表彰し
TEL:
03-3481-2173(劇場用映画の
ます。その後、TOHOシネマズ学生
製作)
映画祭 公式サイト上で発表し、配信
http://www.jasrac.or.jp/index.html
いたします。
一般社団法人日本レコード協会
TEL: 03-5575-1301(代表)
http://www.riaj.or.jp/
9
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
341 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content