close

Enter

Log in using OpenID

建築主体工事

embedDownload
図
意匠-NO
平成23年度
複合福祉施設「清泉荘」
新築工事設計図
(建築主体工事)
富
士
株式会社
見
町
エム建築設計事務所
面
SHEET
リ
ス
ト
TITLE
SCALE
構造-NO
SHEET
SCALE
TITLE
1
特記仕様書(1)
1
構造設計標準仕様書
2
特記仕様書(2)
2
鉄筋コンクリート構造配筋標準図
(1)
3
特記仕様書(3)
3
鉄筋コンクリート構造配筋標準図
(2)
4
特記仕様書(4)
4
鉄骨構造標準図
5
案内図・配置図
1:300
5
デッキ合成スラブ設計・施工標準図
6
求積表
1:300 1:200
6
ALC縦壁ロッキング工法設計・施工標準図
7
工事概要・外部仕上表
7
基礎リスト
(1)
8
内部仕上表
8
基礎リスト
(2)
9
1階
平面図
1:100
9
部材リスト
1:30
10
2階
平面図
1:100
10
基礎伏図
1:100
11
屋根伏図
1:100
11
1階床伏図
1:100
12
立面図
1:100
12
2階梁伏図
1:100
13
一般矩形図
1:30
13
2階母屋伏図
1:100
14
断面図(車寄)
1:30
14
小屋梁伏図
1:100
15
介護予防
浴室断面図(1)
1:30
15
小屋母屋伏図
1:100
16
介護予防
浴室断面図(2)
1:30
16
軸組図
(1)
1:100
17
デイサービス
1:30
17
軸組図
(2)
1:100
1:30
18
軸組図
(3)
1:100
1:50
19
軸組図
(4)
1:600
階段断面図
1:30
1:30
18
介護予防
19
断面図
20
1階平面詳細図
(1)
1:30
20
軸組詳細図
21
1階平面詳細図
(2)
1:30
21
渡り廊下
22
1階平面詳細図
(3)
1:30
23
1階平面詳細図
(4)
1:30
24
2階平面詳細図
(1)
1:30
25
2階平面詳細図
(2)
26
1階展開図
介護予防
SHEET
TITLE
SCALE
27
1階展開図
玄関ホール、よっちゃばれの館
1:50
1
EV詳細図
(1)
1:20
28
1階展開図
デイサービス
1:50
2
EV詳細図
(2)
1:20
1:50
29
1階展開図
ショートステイ
3
EV詳細図
(3)
1:20
1:50
30
1階展開図
ショートステイ
個浴
1:30
4
EV詳細図
(4)
1:20
31
2階展開図
居室、職員室・休憩室
1:50
32
2階展開図
食堂、廊下
1:50
33
2階展開図
便所、洗濯室、脱衣
1:50
34
2階展開図
教養娯楽室、生活相談室
1:50
SHEET
TITLE
SCALE
35
1階天井伏図
1:100
1
外構図
1:300
36
2階天井伏図
1:100
2
カーポート詳細図
1:50
37
1階鋼製建具・カーテン等キープラン
1:100
38
2階鋼製建具・カーテン等キープラン
1:100
39
鋼製建具表
(1)
1:50
40
鋼製建具表
(2)
1:50
SHEET
TITLE
SCALE
41
1階木製建具キープラン
1:100
運動指導室
耐震補強工事
1:100
42
2階木製建具キープラン
1:100
1
平面図
1:100
43
木製建具表
(1)
1:50
2
立面図
1:30
44
木製建具表
(2)
1:50
3
断面詳細図
1:30
45
1階室名札キープラン
1:100
4
平面詳細図
1:30
46
2階室名札キープラン
1:100
5
展開図
1:50
47
1階家具キープラン
1:100
6
渡り廊下取合断面詳細図
1:30
48
2階家具キープラン
1:100
7
渡り廊下取合平面詳細図
1:30
49
家具図
(1)
1:20
8
特記仕様書
50
家具図
(2)
1:20
9
鉄骨構造標準図
51
家具図
(3)
1:20
0
補強基礎伏図・小屋伏図
1:100
52
家具図
(4)
11
既存基礎伏図・小屋伏図
1:100
53
各部詳細図
12
軸組図
1:100
54
渡り廊下
平面詳細図
1:30
13
補強詳細図
1
1:30
55
渡り廊下
断面詳細図
1:30
14
補強詳細図
2
1:30
56
ユニットバス器具表、詳細図
1:30
15
補強詳細図
3
1:30
階段断面図
1:100
1:30
構造図
1:100
1:30
浴室、脱衣
1:50
昇降-NO
1:50
1:50
外構-NO
耐震-NO
1:20
1:30
1:20
2
仮
設
工
事
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
1. 監督職員事務所
・ 設ける
規
模
(表2.3.1)
・設けない
・1号
・2号
・3号
・4号
・5号
7
1. 鉄骨の制作工場
・監督職員の承諾する製作業者
(7.1.3)
※「溶接作業判定基準」に適合する製作を行う製作工場又は建設省告示第1103号に基づき建設
大臣が認定した製作工場のうち、下記の条件を満足するもの。若しくは全国鉄鋼工業連合会の
認定工場( M )グレード以上とする。
(1) 契約電力
(
)kw 以上(デマンド契約した場合はこの70%で可)
(2) 超音波探傷器(
)台以上又は放射線透過試験装置(
)台以上
(3) 建築士
1級(
)名以上
2級(
)名以上
(4) WES8103 1級(
)名以上
2級(
)名以上
(5) NDI UT
1級(
)名以上
2級(
)名以上
2. 施工管理技術者
※適用する
・ 協議による
2. 工事用水
構内既存の施設
・ 利用できる(※ 有償
無償)
※ 利用できない
鉄
3. 工事用電力
構内既存の施設
・ 利用できる(※ 有償
無償)
※ 利用できない
骨
1.埋戻し及び盛土の種別
・A種
2. 建設発生土の処理
※ 構外搬出適切処理
工
Ⅰ 工事概要
1. 工 事 場 所
長野県
3
土
工
事
諏訪郡富士見町境7276の一部
2. 敷地面積(㎡)
3142.07
㎡
3. 工 事 種 目
増
工
築
事
※ B種
・C種
(3.2.3)(表3.2.1)
・D種
・構内指示の場所にたい積
事
(3.2.5)
・構内指示の場所に敷きならし
・適用しない
(7.1.4)
3. 鋼材の材料
4
1. 既製コンクリート杭
地業
種
類
※高強度プレストレストコンクリート杭(表4.2.1の規格に適合するもの)
地
杭径(㎜)
業
1.図面及び特記仕様書に記載されていない事項は、すべて建設大臣官房官庁営繕部監修「建築工事共通仕 (最新版)」による。
(3)
(4)
章
本
目
特
記
事
※ 閉そく平たん
(4.2.2)
・開放形
施 工 法
・認定埋込み杭工法(杭材料は認定条件に適合するもの)
(4.2.3〜4.2.5)
コンクリートの種別
設計基準強度
鉄筋の種類
掘削工法
・A種
・B種
※ Fo=225㎏/㎝^ u2
・
5章鉄筋工事の鉄筋の種類による
・アースドリル工法(※安定液使用 ・無水掘削)
・リバース工法
・オールケーシング工法(孔内の水張 ※行う ・行わない)
(財)日本建築センター等により評価された工法
(表4.4.1)
・敷地調査共通仕様書
国土交通省大臣官房官庁営繕部監修
・建築鉄骨設計基準
国土交通省大臣官房官庁営繕部監修
一
・工事写真の撮り方(改訂第二版)建築編
国土交通省大臣官房官庁営繕部監修
般
・長野県公共建築工事の手引
長野県住宅部施設課監修
・公共建築改修工事標準仕様書
国土交通省大臣官房官庁営繕部監修
3. 砂利地業
・再生クラッシャラン
・切込み砂利及び切込み砕石
(4.5.2)
・木造建築工事標準仕様書
国土交通省大臣官房営繕部監修
4. 床下防湿層
施工箇所
(4.5.6)
・建築物解体工事共通仕様書・同解説
国土交通省大臣官房営繕部監修
※建物内の土間スラブ及び土間コンクリート下
(ピット下捨てコン下も含む)
事
・建設工事公衆災害防止対策要綱(建築工事編)
建設省建設経済局建設業課・住宅局建築指導課監修
項
・工事現場の環境改善及び建設副産物の適正処理実施要領
通
ト杭地業
長野県住宅部制定
5
種類の記号
・SD345
・SD295A
・
・
鉄
2. 電気保安技術者
※ 適用する
・適用しない
3. 技能士
※ 適用する
・適用しない
(1.5.2)
適用工事種別
鉄筋工事 (・鉄筋施工)
コンクリート工事(・型枠施工)
鉄骨工事 (・とび)
ブロック,ALCパネル,押出成形セメント板工事 (・ブロック建築 ・ALCパネル施工)
防水工事 (・防水施工(・アスファルト防水工事作業 ・合成ゴム系シート防水工事作業
・シーリング防水工事作業))
石工事
(・石材施工)
タイル工事(・タイル張り)
木工事
(・建築大工)
屋根及び樋工事(・建築板金 ・スレート施工)
金属工事 (・内装仕上げ施工(鋼製下地工事作業))
左官工事 (・左官)
建具工事 (・サッシ施工 ・ガラス施工)
塗装工事 (・塗装)
内装工事 (・内装仕上げ施工(・プラスチック系床仕上げ工事作業 ・ボード仕上げ工事作業
・表装))
植栽工事 (・造園)
表
示
当現場は一級技能士を採用している現場である旨の表示をすること。
(1.3.3)
工
事
※ 行う
5. 建築材料等
本工事に使用する建築材料等は、設計図書に規定するもの又はこれらと同等のものとする。
ただし、同等のものとする場合は、監督職員の承諾を受ける。
なお、「評価名簿等による」と特記されたものについては、建設大臣官房官庁営繕部監修「建築材料
設備材料等品質性能評価事業建築材料等評価名簿(最新版)」及び長野県住宅部作成 「長野県建設
工事主要材料製造業指定名簿」による。
コ
6. 特別な材料の工法
建築工事共通仕様書に記載されていない特別な材料の工法は、当該製品の指定工法による。
ン
7. 発生材の処理等
※ 構外搬出適切処理
・引渡しを要するもの
・再生資源の利用を図るもの
(1.1.4)
(1.1.13)
6
9. 設備工事との取合い
設備機器の位置、取合い等の検討できる施工図を提出して、監督職員の承諾を受ける。
工
※ 作成する ※現場説明書による
(1.7.1)(1.7.2)(1.7.3)(表1.7.1)
・ 作成方法 トレーシングペーパーにインクジェットプリンタ ー出力。
・ しゅん工時に完成図一式を2つ折製本(文字入)としてA33部提出する。
事
下記のものを監督職員に提出する。ただし、原版は撮影業者の保管とする。
分 類・規 格
撮 影 箇 所 数
部 数
原版の大きさ(㎜)
※ サービス版
外部( 4 )内部( 全て ) ※ 1 ・ 2 ※ 100×125以上
2
外部( 1 )内部(
)
※ A4
・ パネル(木製枠)
・ カラースライド
※ 24×36以上
撮影業者 ※ 監督職員の承諾する撮影業者(ただし、建築完成写真 撮影の実績のある業者とする。)
※ 監督員の指示するもの
※H形(ロは除く)
筋
・B形
D19 D22 D25
D10 D13 D16
※ガス圧接
・重ね継手
8
・図示
※行う
・行わない
※ A形
※ B形
8. 梁貫通孔の補強形式
※H形
・MH形
9. ガス圧接完了後検査
※超音波探傷試験
1. レディミクストコン
クリートの種別
※ Ⅰ類
2. セメントの種類
(6.3.2)(6.16.2)
※ 普通ポルトランドセメント又は混合セメントのA種
・高炉セメントB種
普通ポルトランドセメントの品質は、JISR5210に示された規定の他、次の規定に適合
しなければならない。ただし、無筋コンクリートに用いる場合を除く。
枠(せき板)
の種類
・B形
・図示
・図示
7. アンカーボルトの
保持及び埋込み方法
・A種
8. 柱底均しモルタル
工法
・A種
※ B種
無収縮モルタルの製造所
ブ
ロ
ッ
ク
及
び
A
L
C
パ
ネ
ル
・ラス張りモルタル塗り
・30分耐火(
)
※ B種
(7.2.2)(7.12.5)
(7.6.11)
(7.6.11)(表7.6.2)
試 験 方 法
※ 7.6.11(b)による
・ 図示
・耐火材吹付け
・1時間耐火(
・耐火板張り
)
・図示
・C種
1. 建築用コンクリート 補強コンクリートブロック造
帳壁及び塀
種 類
・外壁パネル
・間仕切パネル
・屋根パネル
・床パネル
(7.9.2)
(表7.10.1)
(表7.10.2)
評価名簿等による
※16(C種)普通ブロック
・16(C種)防水ブロック (8.2.2)
※表8.3.1及び下表による
種 別
施工箇所
08(A種)普通ブロック 設備配管用ブロック積み
2. ALCパネル
(8.3.2)
(表8.4.2)(表8.4.3)(8.4.2.)
単位荷重(N/㎡)
厚さ(㎜)
取付け工法(種別)
・1177 ・1961
※B種 ・
※100 ・125 ・B
・637
・C
・D
・E
・981
※8.4.5による
・2354 ・3530 ・100 ・150
3. 押出成形セメント板 ※ 厚物(厚さ35㎜以上)
種類 ※無石綿タ イプ(タ イプⅡ)
施工箇所
表面形状
・外壁
※フラットパネル
・デザインパネル(図示)
・タ イルベースパネル
・間仕切り ※フラットパネル
・デザインパネル(図示)
・タ イルベースパネル
(5.10.1)(表5.10.1〜表5.10.3)
・M形
・引張試験
(5.11.9)
厚さ(㎜)
・35 ・50 ・60
・50 ・60
・60
・35 ・50 ・60
・50 ・60
・60
(8.5.2)(表8.5.1)(表8.5.2)
工 法
耐火性能
・A種
※ 有り
(
)
・B種
・ 無し
・B種
※ 無し
・C種
・ 有り
(
)
352J/g以下
402J/g以下
0.75%以下
0.02%以下
9
耐火性能
※無し
・有り(
)
種
防
別
施工箇所
※A1−2
・A−2
・C−2
・E−1
・E−2
アスファルト
※3種
・4種
(9.2.2)
断熱工法の断熱材 厚さ(㎜)
※25
・
(9.2.2)
ただし、特定フロンを含まないもの。
れんが
※見え隠れ部分は市販品のれんが又は、市販品のれんが形コンクリートブロックとする。
立ち上がり部の乾式保護材
※適用しない
(9.2.5)
・適用する(※押出成形セメント板 ・
)
製造所
水
事
(6.3.3)(6.5.4)
u3以下)
(6.3.5)
設計基準強度Fo(N/mm)
※ 21+3 +温度補正(諏訪)
・ 15
・ 18
(9.2.2)(9.2.3)(表9.2.1)〜(表9.2.11)
1. アスファルト防水
工
算出はJISR5210ポルトランドセメント(低アルカリ形)による。
・混和材
※無
※南洋材
厚さ(㎜)
・26
製造所
(6.4.1)(6.4.3)
塗装の有無
材
質
表面形状
※フラットパネル
・デザインパネル(図示)
(表6.1.1)
※A
・B(※コンクリート中のアルカリ総量 Rt=3.0㎏/m^
※混和剤
・ 薄物(厚さ35㎜未満)
種類 ※無石綿タ イプ
施工箇所
外壁
(表5.7.3)(表5.7.4)
・Ⅱ類
7d
28d
全アルカリ
塩
素
6. 型
・溶融亜鉛めっき高力ボルト
(5.5.2)(図5.5.2)
一般壁
耐震壁
5. 普通コンクリートの
設計基準強度
種 別
所要性能(区分)
ブロック
(5.4.1)(図5.4.1)
7. 壁開口部の補強
4. 混和材料の種別
6. 耐火被覆
(5.3.1)(表5.3.1)
6. 最上階柱頭補強
3. 砕石及び砂利の種類
・JIS形高力ボルト
製造所
水和熱
10. 完成図等
12. 提出書類
5. 帯
・無
ト
11. 完成写真
※A形
リ
・有
呼び名(㎜)
呼び名19㎜以上の柱、梁の主筋
4. 既製コンクリート杭
の杭頭補強
ク
施工図等の著作権に係わる当該建築物等に限る使用権は、発注者に移譲するものとする。
8. 施工図等の取扱い
2. 鉄筋の継手
(4.4.4)
3. 鉄筋の最小かぶり厚さ ※最小かぶり厚さは目地底から算定する。
(5.3.2)
・耐久上不利な箇所の鉄筋の最小かぶり厚さは下表による。
施 工 箇 所
表5.3.6の値に加える寸法(㎜)
柱、梁、壁及び庇などの外気に接する打放し面
※ 30
・
土に接する部分
※ 40
・
4. 工事実績情報の登録
特別管理産業廃棄物の有無
(適用は特記仕様書25−2.−(2)による)
筋
(4.4.3)
(4.4.4)
(5.2.1)(表5.2.1)
1. 鉄筋の種別
・長野県建設リサイクル推進指針
・行わない
AOQL
※4.0%
・2.5%
検査水準
※第6水準 ・
試 験 箇 所
試験の種別
・超音波探傷試験
監督職員の指示する箇所
項
国土交通省大臣官房官庁営繕部監修
共
※トルシア形高力ボルト
5. 溶接部の試験
・放射線試験
・マクロ試験
・
・建築工事標準詳細図
1. 適用基準等
4. 高力ボルト
・打込み工法
2. 場所打ちコンクリー
1
セット数
杭
杭先端部の形状
項目は、番号に 印の付いたものを適用する。
印の付かない場合は、※のついたものを適用する。
印と※印の付いた場合は、共に適用する。
特記事項の( . . )内番号は、建築工事共通仕様書の当該項目、当該表及び当該図を示す。
製造所名の「株式会社」等の記載は省略する。また、( )内は製品名を示す。
項
長期設計支持力(t/本)
事
2.特記仕様
(1)
(2)
継手数
(7.2.1)
規 格 等
※ JIS規格品
使 用 箇 所
構造特記仕様書による
試験杭
工
Ⅱ 建築工事仕様
杭長(m)及び種別
種類の記号
全て
(4.2.1)(4.2.2)
施工箇所
・躯体
・捨てコン
・ラップル
・有 (外壁打ち放し部分)
・針葉樹 ・複合
株式会社
(6.9.3)
事務所登録番号
エム建築設計事務所
久
保
伸
一
仕様書(1)
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
年月日
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
図面名称
印
・
・
NO.
建築主体
意匠-1
2. 合成高分子系
ルーフィングシート
9
防水
防
水
工
種 別
・S−1
・S−2
・S−3
・S-F2、S-M2
厚さ(㎜)
※1.0
施工箇所
・
仕上げ塗料塗り
・シルバー
・カラー
(表9.3.1)
使用分類
※非歩行
・軽歩行
13
3. 塗膜防水
種
別
材
種
・
※ 塗装溶融亜鉛めっき鋼板
巖合式立平葺き
・ フッソ樹脂鋼板
専門工事業者は製造所の指定業者とする。
製造所
屋
根
及
玄関屋根
(表9.4.1)(表9.4.2)
仕上げ塗料塗り
・シルバー ・カラー
施工箇所
(13.2.2)(表13.2.1)(13.2.3)
板厚(㎜)
※ 0.4
・ 0.35
屋根葺形式
び
事
1. 長尺金属板葺き
2. 折板葺き
材
と
い
料
16
1. アルミニウム製建具
建
具
工
寸
法
形
式
軒先面戸板
※塗装溶融亜鉛めっき鋼板 (板厚(㎜) ※0.6
・
(板厚(㎜) ・
山高(90)㎜
山のピッチ(500)㎜
※重ね形
・はぜ締め形
・かん合形
※有り
・無し
耐 火 性 能
※ 30分耐火
・0.8)
)
(13.3.2)(13.3.3)
事
2. 網戸
工
事
(1.及び2.について
脱気装置
・設ける
材種(
)
設置数量(
の保証)
箇所/㎡)
(1.〜3.についての保証) 防水工事施工者及び請負者連名の保証書(10年)を提出すること。
4. シーリング
(9.5.2)(表9.5.1)
シーリング材の種類(記号)
下表以外は、表9.5.1による。
施工箇所
外部サッシ周り
躯体打継
その他
PS-2
PS-2
PS-2
3. と
14
PS-2
金
10
1. 天然石張り
石
工
事
(10.2.1)
石の品質
床用石材
壁及びその他の石材
石の種類・表面仕上げ
施工箇所
浴槽、洗い場
・
・
※2等品
※1等品
い
属
工
種 類
御影石
(表10.2.1)(表10.2.2)
仕上げの種類
本磨き/バーナー
産地・名称
事
2. アルミニウム及び
アルミニウム合金の
表面処理
3. 鋼製建具
※配管用鋼管
・硬質塩化ビニル管
※表 13.5.5 による
※有り
・無し
(表13.5.1)
種 類
※HL程度
・2B程度
・鏡面仕上げ
・
施 工 箇 所
下記以外の見え掛かり全て(ステンレスタラップは除く)
施
種
別
・B−1種(無着色)
・B−2種(・ブラウン系 ・ブラック ・ステンカラー)
・
工
種石の種類
表面仕上げ
3. 壁の石張り工法
外壁石張り
(10.3.3)(10.5.3)
工法
・外壁湿式工法(※流し筋工法
・
)
・乾式工法
裏面及び裏打ち処理
※行わない
・行う(・裏面処理の場合小口共)
ドレインパイプ
※ステンレスSUS304
・
内壁石張り
(10.4.3)(10.5.3)
工法
・内壁空積工法(※あと施工アンカー横筋流し工法
・あと施工アンカー工法)
・接着工法
裏打ち処理
※行わない
・行う
4. 床及び階段の石張り
11
1. 陶磁器質タイル
※大理石
※本磨き
石の厚さ(㎜)
床石張りの裏面処理
屋内のワックス掛け
・行う
・行わない
ル
工
事
釉
無釉
・
・
・
・
・
・
・
・
薬
施釉
・
・
・
・
・
・
・
・
役
有
・
・
・
・
・
・
・
・
物
無
・
・
・
・
・
・
・
・
色
標準
・
・
・
・
・
・
・
・
備
注文
・
・
・
・
・
・
・
・
3. 陶磁器質タイル型 枠
先付け工法
12
工
適用タイル
種 別
小口タ イル
二丁掛タ イルタイルシート法
桟木法
大形タ イル
※12.2.1による
2. 樹種
※表12.2.3による
・県産材を使用する(図面内にて指示)
品 名
※集成材
・構造用集成材
・造作用集成材
・化粧ばり造作用集成材
事
類
材料の種別
※ステンレスSUS304
・手すり
・タラップ
※ステンレスSUS304
・鉄
※HL程度
亜鉛めっき
※研磨無し
亜鉛めっき
形
状
・スパンドレル形
種
類
・100形
・200形
・350形
・
(11.2.3)
)
8. フッ素樹脂塗装鋼板
15
(12.2.2)
化粧単板の樹種
行う箇所(
)
5. 床板張り
フローリング及び縁甲板張り床
下張り用床板
※無し
・有り(※合板張り ・板張り)
床板
※フローリング(18.5.2による) ・縁甲板(※ひのき
畳敷き
畳下床板
※有り(※合板張り)
・無し
(12.2.9)
(表12.7.1)
・
赤松
)
板厚(㎜)
1.5
3.0
表面処理
固定間隔
※A−1又は ※1.3 m程度
B−1種 ・
・B−2種
(
)
製造所
センサの種類
・電子マットスイッチ
・音波スイッチ
・光電スイッチ
評価名簿等による
かまち( 赤松
)
鏡板(
※新鳥の子程度又はビニル紙
・鳥の子
8. 木製建具
かまち戸の樹種
ふすまの上張り
9. 建具用金物
マスターキー
※作成する
・作成しない
指定箇所のみ」
建具金物の種類
種
類
モノロック
評価名簿等による
本締まり付きモノロック
シリンダ箱錠
シリンダ本締まり錠
ドアクローザー
棒鍵錠
ピボットヒンジ
評価名簿等による
ヒンジクローザー
フロアヒンジ
・強化ガラス
材料板ガラスによる種類
※フロート強化ガラス
・型板強化ガラス
・倍強度ガラス
材料板ガラスによる種類
※倍強度フロート板ガラス
・倍強度熱線吸収板ガラス
・評価名簿等による
(15.5.1)
(15.7.2)(表15.7.1)
・ガラスブロック
寸法(㎜)
種 類
・薄付け仕上塗材
品 質 ・ 規 格
種
* 図示
※フロート板強化ガラス
・熱線吸収板強化ガラス
※型板強化ガラス
・熱線吸収板ガラス
品
種
※熱線吸収フロート板ガラス
・熱線吸収網入磨き板ガラス
・熱線反射板ガラス
品
質
※熱線反射ガラス
・高性能熱線反射ガラス
(16.8.5)
(表16.8.2)
構 成 種 類
・フロート板合わせガラス
・熱線吸収、フロート板合わせガラス
・網入磨き、フロート板合わせガラス
・網入磨き、熱線吸収板合わせガラス
・網入り磨き合わせガラス
・複層ガラス
品
種
・断熱複層ガラス
・日射熱遮へい複層ガラス
(16.7.2)
(表16.7.3)
)
(16.9.2)
・合わせガラス
品
種
※フロート合わせガラス
(15.2.2)
呼 び 名
仕上げの形状等
・砂壁状
・着色骨材砂壁状
・外装薄塗材E
砂壁状じゅらく
・内装薄塗材E
・ゆず肌状
・さざ波状
・可とう形外装薄塗材E・砂壁状
・さざ波状
・凹凸状
・防水形外装薄塗材E ・ゆず肌状
砂壁状
・外装薄塗材S
京壁状じゅらく
・内装薄塗材W
・ゆず肌
・凸部処理
※凹凸模様
・複層仕上塗材
・複層塗材CE
耐候性
※3種 ・
・可とう形複層塗材
上塗材
・複層塗材Si
溶媒
※水系
・溶剤系
・複層塗材E
樹脂
※アクリル系
※複層塗材RE
・
・複層塗材RS
外観
※つやあり ・つやなし
・防水形複層塗材CE
・メタ リック
・防水形複層塗材E
※行う
・防水形複層塗材RS 防水形の増塗材
砂壁状
・軽量骨材仕上塗材 ・吹付用軽量塗材
平たん状
・こて塗用軽量塗材
(16.6.3)(表16.3.3)
開閉方法
※スライディングドア ・マットスイッチ
・スイングドア
・光線スイッチ
※熱線スイッチ
製造所
3. 床コンクリートの
直均し仕上げ
(16.5.4)(表16.3.3)
・表16.3.3による
(16.5.4)
(16.5.5)
7. 自動ドア開閉装置
(14.8.2)(表14.2.1)(表14.8.1)
備
考
隅角部及び突当たり部等の役物は
本体製造所の仕様による。
吸水調整材
製造所 ※監督職員の承諾する製造所
・
防水剤(防水モルタル塗りの混入剤)
製造所 ・監督職員の承諾する製造所
工
事
製品の許容寸法差(ただし書きの建具)
※製造所標準製作規定寸法許容差による(製造所 評価名簿等による)
表面仕上げ
※HL仕上げ
・鏡面仕上げ
・
曲げ加工
※普通曲げ
・角出し曲げ
(14.7.3)
・設ける(施工箇所は図示)
・監督員の承認による
6. ステンレス製建具
(14.7.2)(表14.2.1)
表 面 処 理
・B−1種
・B−2種(
)
・
※屋内の壁及び天井の仕上げ材は、防火材料又は建築基準法に基づく基材同等の認定表示のあるもの。
4. 仕上塗材仕上げ
4. 防ぎ処理
※設けない
材 種
寸法(㎜) 厚(㎜)
※アルミニウム製
t1.0
・
2. モルタル塗り材料
官
(11.2.2)(表11.4.1)
タイル型枠先付け面のせき板
6.9.3 [材料] (b)(3)
6.9.3 [材料] (b)(3)
芯材の種類
※たも・なら・しおじ
・
・
・
・
製 法
・押出し
・ロール
※プレス
(16.4.2)
製造所
10. ガラス
1. 防火材料
左
・市販品
規格・品質
※一般材
※1等
・2等
※1等
・2等
※1等
・2等
表 面 処 理
・鏡面程度
・
外部 ※C種
内部 ※E種
・
内外部 ※C種
・
6. 金属成形板張り
考
(表11.3.2)
3. 集成材
所
(16.3.4)(表16.3.3)
・表16.3.3による
5. 鋼製軽量自閉装置付
引き戸
(14.6.2)(14.6.3)
種
7. アルミニウム製笠木
※積上げ張り ・壁タイル接着剤張り
・密着張り
・マスク張り
タイルの試験張り
※行わない
・行う
箇
ラップ
伸縮調整継手
内装タイル
外装タイル
1. 木材の品質
木
工
・適用しない
(16.3.2)(表16.3.1)
品質規定
※建築工事共通仕様書による
・製造所標準仕様による (製造所 評価名簿等による)
簡易気密扉の簡易気密型ドアセット性能値
※適用する(※A−3
・
)
・適用しない
屋外の天井ふところが 1.0 m未満の補強
※ 14.4.4(g)による補強
・図示
・パネル形
役物:標準曲がりの役物は一体形成とする
製 造 所
磁器質タイル、せっ器質タイル(クリンカータイルを除く)
評価名簿等による
張付け用材料
保水剤(・監督職員の承諾する製造所 ・評価名簿等による)
既製調合モルタル(製造所名
タイルの見本焼き
※行わない
・行う
2. 壁タイル張りの工法
5. 手すり及びタ
施
(11.2.1)
き じ
磁器 せっ器 陶器
・
・
・
玄関床
150角
・
・
玄関壁 モザイク ・
・
・
・
浴室床・壁 50角
・
・
浴室壁 ボーダー ・
・
・
・
50角
浴層
・
・
・
・
・
・
・
・
・
イ
4. 軽量鉄骨天井下地の
補強
(10.1.5)
タイルの種類
施工箇所 形状寸法
タ
種 別
・A種
溶融亜鉛めっき ・B種
・C種
・D種
電気亜鉛めっき ・E種
・F種
(10.6.2)
※行わない
※行う
4. 鋼製軽量建具
(14.2.3)(表14.2.2)
表面処理方法
(10.2.1)
(表10.2.2)
・
・
(14.2.2)(表14.2.1)
箇 所
※適用する
製造所
評価名簿等による
製品の寸法許容差(ただし書きの建具)
※製造所標準製作規定寸法許容差による
(14.2.1)
3. 鉄の亜鉛めっき
2. テラゾ張り
簡易気密扉の簡易気密型ドアセット性能値
・長野県板金工業組合認定の施工図により施工したものは同組合及び請負者連名の保証書(5年)
提出すること。
・メーカー、屋根施工業者及び請負者連名の保証書 (10年)を提出すること。
材
種
鋼管製といの防露
掃 除 口
1. ステンレスの表面
仕上げ
・無し
・住宅用
外部に面する建具
(表16.2.1)
枠見込み(㎜)
施 工 箇 所
種 別
耐風圧性
気密性
水密性
70
・A種
S−4
A−3
W−4
・B種
S−5
100
・C種
S−6
A−4
W−5
(表14.2.1)
表面処理
※B−1 ・B−2(※ブラウン系 ・ブラック ・ステンカラー)
屋内建具
(表14.2.1)
表面処理
※C−1 ・C−2(※ブラウン系 ・ブラック ・ステンカラー)
製造所
評価名簿等による
防虫網
網の種別
※ステンレス製
・ガラス繊維入り合成樹脂製
・合成樹脂製
(16.2.3)
形
式
※外部可動式
・固定式
・ブルー
・グレー
類
色
調
・ブロンズ
・グレー
・ブロンズ
板ガラスの組み合わせ
*
図示
反射皮膜面
※内面 ・外面
内面
色
調
映像調整
・ブルー ・グレー ※行わない
・ブロンズ・シルバー ・行う
色
・ブルー
・グレー
A5212による
色
調
※クリア
・熱線反射
・乳白
・カラー(
調
・ブロンズ
・
※JIS
11. ガラスとめ材
建具の種類
アルミニウム製
鋼製及び軽量鋼製
ステンレス製
※シーリング材
※シーリング材
※シーリング材
パターン
)
防火認定
※無し
・乙種防火
(16.9.2)(表9.5.1)
材
種
・ガスケット(FIX部はシーリング材)
ただし、防火戸は建築基準法に基づく防火性能認定品とする。
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
久
保
伸
一
仕様書(2)
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
年月日
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
図面名称
印
・
・
NO.
建築主体
意匠-2
8. フローリング張り
12. ガラス用フィルム
名 称
※ガラス飛散防止フィルム
・
16
建
具
品質
13. 重量シャッター
工
事
14. 軽量シャッター
JIS
種 類
第2種
飛散防止率
能 等
D1
開閉形式
※上部電動式(手動併用)
・手動式
一般重量シャッターのシャッターケース
※設ける
・設けない
製造所
評価名簿等による
(16.10.2)
(16.10.2)
開閉形式
スラットの形状
(16.11.2)
(16.11.4)
※手動式
・上部電動式(手動併用)
※インターロッキング形
・オーバーラッピング形
セクション材
・ステンレス製SUS304(厚さ1.5㎜)
・
ガイドレール
・
材
種
・
信州産
杉板t12
・
信州産
赤松板t115
装
3. 素地ごしらえ
せっこうボード及びその他のボード面の素地ごしらえの種別
種別
※B種
・A種(施工箇所:
ウレタン樹脂系塗料(※標準色
・
)
※平滑仕上げ
・防滑仕上げ
プライマー塗りのうえ主剤2回塗りとし、総塗布量は0.5㎏/㎡以上とする
材
質
仕上種別
塗 布 量
水性アクリル系樹脂塗料(※標準色
・
)
コーティング(ローラー刷毛塗り)
主剤2回塗りとし、総塗布量は0.25㎏/㎡以上とする。
装
工
※無地
※柄物
色
柄
・マーブル柄
・無地
厚さ(㎜)
※3.5 ・ 2.5
事
(18.2.3)
2. ビニル床タイル張り
種
類
※コンポジションビニル床タイル(半硬質)
・コンポジションビニル床タイル(軟 質)
・ホモジニアスビニル床タイル
・
3. 帯電防止
床タイル張り
種類
性能
厚さ
記 号
CT
CTS
HT
※コンポジションビニル床タイル
体積抵抗値(JIS K6911による)
※2㎜
・4.0又は4.5㎜
厚さ(㎜)
※2
・
・
備
種
別
・弾性ウレタン塗り床材
・エポキシ樹脂塗り床材
6. せっこうボード
・A種
舗
2.遮断層及び凍上抑制層
の材料
・遮断層
・凍上抑制層
−
)
)
4.路床土の支持力比試験
7. 吸音材
記 号
RW−B
GW−B
※25
※25
厚さ(㎜)
・ 50
・
(19.7.6)
・行う
(19.8.3)
車道部
歩道部
厚さ(㎜)
※ 60
目 地 材
※ 砂
・ モルタ
仕
上
2. 排水桝及びふた
・100
施工方法
※うろこ張り
・
管の種類
※外圧管(※1種
・2種)
※VP
・VU
管形状(接合方法)
B形(ゴム接合)
(20.2.2)
種
類
・密閉形(テーパー・パッキン式)
・中蓋付密閉形
適用荷重
・T− 2用
・T− 6用
・T−20用
・B種
厚さ(㎜)
厚さ(㎜)
※40
※80
・C種
・D種
※川砂、海砂又は良質な山砂
※切り込み砂利
(※乱した土
性 能
準不燃品
・65
・95
幅(㎜)
※200
・100
※300
・100
3. 埋戻し土
4. 浸透管及び浸透桝
21
1. 樹木の植栽基盤整備
(表19.2.2)
(19.2.5)
5. 路床締固め度の試験
※行う
6. 路盤材料
※再生クラッシャラン(RC−40)
・クラッシャラン(C−40)又はクラッシャランスラグ(CS−40)
(19.2.5)
車道部の基層
※無し
・有り
※無し
・有り
(19.3.3)(表19.3.1)
(19.4.2)(表19.4.1)
カラー舗装の種類
※顔料混入加熱アスファルト混合物
・
カラー舗装の着色骨材
・有色骨材(焼成)
・着色骨材(樹脂被覆)
アスファルト
※再生アスファルト
・ストレートアスファルト
(19.4.3)
再生加熱アスファルト混合物の種類
(19.4.4)(表19.4.6)
区分
※一般地域
・寒冷地域
表層
※密粒度アスファルト混合物(13)
※密粒度アスファルト混合物(13F)
・細粒度アスファルト混合物(13)
・細粒度アスファルト混合物(13F)
基礎
・粗粒度アスファルト混合物(20)
※行わない
※行わない
・行う(施工範囲
・行う
22
カ
)
(19.4.5)
(19.4.6)
・細目
※VP
・凹凸形
・VU
(21.2.2)(21.2.3)(図21.2.1)(表21.2.2)
工
法
整 備 範 囲
※A種
・葉張りの範囲
・B種
(樹高7m以上)
・C種
※ 植込み部分
・D種
・図示
・芝、地被類
※20
※B種 ・
※植栽範囲
工法D種以外の工法で、現状地盤高と計画地盤高が同一でない場合は、計画地盤高からを有効
土層とする。ただし、計画地盤高が現状地盤高より高い場合は、計画地盤高まで植え込み用土で
盛り土を行う。
有効土層の厚さ(㎝)
※100 ・120 ・150
※80
・100
※60
・80
2. 植込み用土
※
現場発生土の良質土
3. 土壌改良材
※
行う(※バーク堆肥( 50㍑/㎡ )
・
施工箇所
※ 植込み部分
・図示
4. 支柱材
※
杉の焼丸太
5. 幹巻き用材料
※
幹巻き用テープ
6. 芝張り
種類
客土
1. メタ ルカーテン
ウォール
・客土(※畑土
・黒土)
)
(21.3.2)
(21.2.3)(21.2.4)
・竹
(21.3.2)
・わら及びこも
※ こうらい芝
※ 行わない
・野芝
・行う(※畑土
(21.3.2)
(21.4.2)
(21.3.2)
・黒土)
設計図書による規定の他、特記無き事項は(社)日本建築学会JASS14による。
カーテンウォール材料の種類
テ
ン
ウ
ォ
種 類
規 格 等
※ アルミニウム製
※16.2.3のアルミニウム製建具の材料による
・
・
カーテンウォール材料の方式
・方立方式
・バックマリオン方式(・単純2辺支持構法 ・SSG構法)
・パネル方式
・スパンドレル方式
・小型パネル組み合わせ方式(・ノックダウン方式 ・ユニット方式)
シーリング材及びガラス取付材料
ル
工
事
株式会社
事務所登録番号
上面形状
※凹凸形
※平形
(20.2.3)(表3.2.1)
行う
樹木の樹高
・12m以上
・7〜12m
・7m未満
・80
・フライアッシュセメントB種
・消石灰(
)
メンバーピッチ
※細目
※普通目
※
工
(19.2.3)
適用荷重
・歩行用
・T−2用
・T−6用
・T−14用
・T−20用
評価名簿等による
・有孔硬質塩化ビニル管
栽
(19.2.3)(表3.2.1)
種類
・溝ふた用
・桝ふた用
・かさ上げ用
・U字溝用
※B種
事
・
・
形式
・受枠付き
・ボルト固定
※無し
・図示
備
考
回り縁は樋付きとし、
製造所の標準品とする。
・乱さない土)
シールコート
アスファルト混合物の抽出試験
評価名簿等による
グレーチングふた
材質
・鋼製
・ステンレス製
※メラミン樹脂又はアクリル
樹脂仕上げ
・
(19.8.3)
規 格 品
※2等品
鋳鉄製マンホールふた
製造所
げ
ル
(19.8.3)
色彩及び表面加工等
※標準品
・
厚さ(㎜)
※80
・
※60
・
厚さ(㎜)
※80〜100
・
・
事
製造所
表面材種
厚さ(㎜)
※鋼板
(※0.6 ・0.8)
表面仕上げ
※焼付け塗装品
・アルマイト処理品
※塗装品
・木目調
舗装の種類
※アスファルト舗装
・カラーアスファルト舗装
(表18.4.1)
種
類
※ロックウール吸音ボード1号
・グラスウール吸音ボード2号32K
パネル部の
総厚さ(㎜)
・
※添加材料による安定処理
種類
・普通ポルトランドセメント
・生石灰(
)
添加量
㎏/m^ u3
※行う
(表19.7.3)
(20.2.1)(表20.2.1)(20.3.3)
厚さ(㎜)
品 質 等
※25
特定フロンを使用しないもの
・
・土層接地スラブ下面 ※25
・ ピット内壁・スラブ下 ・ 30
特定フロンを使用しないもの
※断熱材補修部分
−
・一般部
※15
〃
・
・
・
※難燃3級
製造所
監督職員の承諾する製造所
7. アスファルト舗装
(表9.5.1)
軽量鉄骨下地ボード遮音壁の遮音シール材
※アクリル系シーリング材
・ジョイントセメント
事
(19.6.6)
(表19.7.2)
寸法(㎜)
※ 300角
※80
材
種
※遠心力鉄筋コンクリート管
・硬質塩化ビニル管
水
工
・行う
1. 排水管
排
ー
・メラミン樹脂化粧板
・
・
GB−R
GB−S
GB−F
GB−L
GB−D
3. 路床安定処理用材料
工
20
施工箇所
・一般部
A6512によるもの又は評価名簿によるもの
畳下地
フローリング類
1. 盛土に用いる材料
装
(19.5.3)(19.5.4)
(19.5.6)
※ 監督職員の承諾する製造所
・
・舗石舗装
種
類
※小舗石(花こう岩)
・
ー
・ロックウール化粧吸音板
(軒天井用)
・せっこうボード
・シージングせっこうボード
・強化せっこうボード
・せっこうラスボード
・化粧せっこうボード
・化粧せっこうボード(木目)
厚さ(㎜)、規格等
・15
・20
・25
・
・15
・20
・25
・
タイプ2(無石綿)
※フラットタイプ(※9
・12
・
・凹凸タイプ(※12 ・15 ・19 ・
※フラットタイプ9(不燃)
・凹凸タイプ(・12 ・15) (不燃)
9.5(準不燃)
12.5(不燃)
9.5(準不燃)
12.5(準不燃)
12.5(不燃)
15.0(不燃)
9.5
9.5(不燃)
12.5(不燃) 幅440程度
模様(※柾目
・板目) 専用下地材付き
JIS K6903による
厚さ1.2
・インターロッキングブロック舗装
種
類
※標準ブロック
・透水性ブロック
植
19
(18.4.2)(表18.4.1)
号
−
−
0.8FK
DR
JIS
16.ポリスチレン
フォーム 床下地材
・コンクリート平板舗装
種
類
※普通平板(N) ・カラー平板(C)
・洗出平板(W) ・擬石平板(S)
・その他図示
・硬質塩ビ製
・防滑)
・防滑)
(19.5.3)
(18.9.2)
類
※2種b
材 質
※アルミニウム製
(18.3.2)(表18.3.1〜表18.3.7)
仕上げの種類
・防滑仕上げ
・つや消し仕上げ
記
(18.8,3)(表18.8.2〜表18.8.4)
電気抵抗値(Ω)
・ 7
※適用しない
※行わない
・植生ブロック
15. 浴室天井材
※平滑仕上げ
※薄膜流し展べ仕上げ
・厚膜流し展べ仕上げ(※平滑
・樹脂モルタル仕上げ(※平滑
種
類
・難燃木毛セメント板
・断熱木毛セメント板
・けい酸カルシウム板
・ロックウール化粧吸音板
11. ブロック系舗装
種
別
・C種
・D種
※B種
・D種
※行わない
アスファルト混合物の抽出試験
・ 2
級
・ 級
・ 級
・ 級
・ 級
・ 級
・図示
品質
u9 Ω以下
アスファルト混合物
※改質アスファルトI型
・改質アスファルトⅡ型
タックコート用ゴム入りアスファルト乳剤の種類
適用時期
種
類
下記以外
PKR−T1
冬 期
PKR−T2
・水封形
・簡易気密形(パッキン式)
※パネル式
・スタ ッド式
・スタ ッドパネル式
(18.2.2)
5. 合成樹脂塗り床
別
・B種
14. 可動間仕切
(18.2.2)
1.0×10^
・A種
※C種
種
※A種
構造形式
4. ビニル幅木
その他 ボード張り
(18.2.2)
考
アスファルト混合物の抽出試験
10. 排水性舗装
製造所
・押出法
ポリスチレン
※3種b
フォーム
(皮付き)
保温板
・吹付硬質ウレタンフォーム
断熱材
(現場発泡断熱材)
(18.2.2)
記
号
※NC ・
※1級
※1級
※1級
※1級
※1級
※1級
・使用する
・高弾性タイプ
・無し
・行う
9. 透水性舗装
品 質 等
・織じゅうたん
(18.8.3)(表18.8.4)
(表18.8.1)
種
別
・A種
・B種
・C種
パイル形状
・カットパイル
・ループパイル
・カット、ループ併用
色
柄
※単一色(無地)
・柄物(標準品)
帯
電
性
人体帯電圧
※3kv以下
・
・タフテッドカーペット
(18.8.3)(表18.8.4)
パイル形状
パイル長(㎜)
工
法
帯 電 性
※全面接着工法
人体帯電圧
・カットパイル
※5〜7
・
・グリッパー工法
※3kv以下
・マルチレベルループ
※4〜6
・
・レベルループパイル
※4
・
・
・カット、ループ併用
・
種
種
類
※発泡層のないもの
・発泡層のあるもの
・
・
防火性能の級別
※使用しない
※低弾性タイプ
※有り
※行わない
工
t30
・タイルカーペット
パイル形状
※ループパイル
・カットパイル
1. ビニル床シート張り
装
(表18.7.1)
・床暖房対応
13. 断熱材
内
紙
・
・
・
・
・
・
適用箇所
表12.5.1による床組
ポリスチレンフォーム床下地
(17.2.7)(表17.2.7)
材
質
仕上種別
塗 布 量
壁紙の種類
織物
ビニル 化学繊維 無機質
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
11. 畳敷き
)
早強セメント
注入材料
溶接金網
厚さ試験
(18.6.2)
施工箇所
12. カーペット敷き
8. コンクリート舗装
舗
事
10. 壁紙張り
障害物感知装置を設ける電動式のシャッター(ドア)のうち、防火シャッタ ー(ドア)及び防煙シャッ
ター(ドア)においては、手動閉鎖装置又は連動閉鎖機構による自重降下中に、障害物感知装置が
障害物を感知しても、シャッター(ドア)が自重降下の状態を維持するものとする。
その他の電動式のシャッター(ドア)は、電動降下時に障害物を感知し、自動的に停止させる機能を
有するものとする。
※日本塗装工業会の会員
・監督職員の承諾する業者
塗装業者、請負者連名の保証書(3年)を提出すること。
19
を受けた県内工場で監督職員が承諾した加工工場の製品)
(16.12.3)(表16.12.1)
2. 塗装業者
(保
証)
18
(18.5.2〜18.5.7)(表18.5.1〜表18.5.4)
工
法
仕上塗料
※釘どめ工法(C種)
※有
・無
・
・
・
※信州産唐松(信州産唐松工業会認定工場の製品及び長野県林業総合センターの指導
(16.12.2)
(16.12.2)
塗
5. 防塵用塗料塗り
・
(16.12.2)
※屋内の壁及び天井の塗装仕上材は防火材料又は建築基準法に基づく基材同等の認定表示のあるもの
4. 床用塗料塗り
樹
種
※なら ・ひのき
壁
1. 防火材料
事
9. 単板羽目板
(表16.11.2)
17
工
種
別
※天然木化粧複合フローリング
アルミ
※スチールタイプ
・アルミニウムタイプ
・ファイバーグラスタイプ
※バランス式
・チェーン式
・電動式
・スタンダード形
・ローヘッド形
・ハイリフト形
・バーチカル形
・鋼板製
※ステンレス製SUS304
開閉方式
収納形式
16. 障害物感知装置
性
A5759による
ガイドレール等
※鋼板製
製造所
評価名簿等による
15. オーバーヘッドドア
張 り 面
※内張り ・外張り
エム建築設計事務所
久
保
伸
一
仕様書(3)
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
年月日
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
図面名称
(22.2.2)(9.5.2)
NO.
印
・
・
建築主体
意匠-3
シーリング材の種別
主成分による区別
被着体の組合せ
記
号
3. 階段滑止め
耐久性による区別
ガラス
石、タイル
ガラス
ガラス
※上記以外のシーリング材の種類は表9.5.1による。
金
22
カ
材
種
ステンレスSUS304
形
状
ビニルタイヤ入り
両端フラットエンド ・無 ※有(・ステンレスSUS304
約35
※接着工法
・埋込み工法
21. 移動間仕切
(23.2.2)
遮音性能による区分
・ 一般タ イプ
表面材
※ 鋼 板
・
・ 遮音タ イプ
※ 鋼 板
・
表面仕上げの壁紙張りの品質は18章内装工事による
製造所
評価名簿等による
材種
・メラミン樹脂化粧板張り(芯材:集成材)
奥行き(㎜) ・約450
・約600
幅(㎜)
取付け工法
※適用しない
(22.2.2)
・適用する (施工箇所:
)
(22.2.2)
断 熱 材
※適用しない
・適用する (種類:
厚さ(㎜):
施工箇所 ※図示)
製品の寸法許容差
※ 表22.2.1による
(22.2.3)(表22.2.1)
・製造所標準製作規定寸法許容差による
アルミニウムの表面処理
(22.2.3)(表14.2.1)
種
別
色 彩 等
・A−1種
・B−1種
無着色
・A−2種
・B−2種
※ブラウン系 ・ブラック系 ・ステンカラー ・
・D種
塗装材料(
) 焼付け方法(
) コート(
) ベーク
(22.1.3)
耐風圧性能
性能値 ※ 建築基準法施行令第87条及び建設省告示第109号に定められた風圧力に
対して安全であること。
・ 正圧
㎏/ ㎡以上及び負圧
㎏/ ㎡以上に対して安全であること。
主要部材のたわみ
状
態
支点間距離(h)
た わ み 量
※ ±(1/150)×h
※各部の破損、残留変形、有害な
※4m以下
かつ絶対量20㎜以下
変形が起こらないこと
・4mを超える
(22.1.3)
耐震性能
設計用震度
水平方向(KH)
※1.0
・
垂直方向(KV)
※0.5
・
状
態
構 造 種 別
層間変位量(h=支点間距離)
鉄骨造
±(1/100)×h以上
※部材の脱落、ガラスの破損及び主要
部材に有害な歪が起こらない。シー
鉄筋コンクリート造
±(1/200)×h以上
リングは補修程度。
鉄骨鉄筋コンクリート造
水密性
・W−4
・W−5
(22.1.3)
気密性
・A−3
・A−4
・
(22.1.3)
耐火性能
※適用しない
・適用する(
時間、施工箇所:図示)
映像調整
適用は16章建具工事の11項ガラスによる
製 造 所
※ビニル製)
構造用ガスケット
テ
ン
ウ
ォ
ル
工
事
4. 階段手すり
※ 集成材クリアラッカー仕上げ(市販品
・ ビニル製ハンドレール(幅 約34㎜)
5. フリーアクセスフ
(23.2.4)
施工箇所
構 法
設定高さ(㎜) 適用地震時水平力
表面仕上げ材
・ パネル構法
・
・ 1.0 G
・帯電防止ビニル床タ イル
・図示
・ 溝構法
※ 50未満
・ 0.6 G
・タ イルカーペット
・ パネル構法
・
・ 1.0 G
・帯電防止ビニル床タ イル
・ 溝構法
※ 50未満
・タ イルカーペット
・ 0.6 G
・ パネル構法
・
・ 1.0 G
・帯電防止ビニル床タ イル
・ 溝構法
※ 50未満
・ 0.6 G
・タ イルカーペット
表面仕上げ材の品質・規格等は、18章内装工事による
スロープ及びボーダー
※ 製造所の標準仕様
・図示
コンセント等の取付け対応
※ 製造所の標準仕様(コンセント本体は別途設備工事)
コンセントの箇所数は図示
配線用取り出し用開口
※ 対応品又は工場加工品(施工箇所は図示)
空調用吹き出しパネル
※ 無し
・ 有り (※固定式
・可変式:施工箇所は図示)
製造所
評価名簿等による
フロア
23
ユ
ニ
ッ
ト
及
び
そ
の
他
工
事
6. トイレブース
※
内
部
・
・
・
・
・
※
※
※
※
※
外 部
A種
・
ステンレスボルト
A種
・
A種
・
A種
・
化粧鋼板(標準色 アルミ製コーナーエッジ付き)
※ 足金物型
・幅木型
評価名簿等による
形 式
※ 横型
・ 縦型
スラットの材種
※ アルミニウム合金
・ アルミスラット
・ クロススラット
上記以外はカーテンウォール製作所の仕様による
箇
所
記
号
形
片引
・
・
・
・
1. 耐震スリット
施工箇所
内壁(幅×深さ)
シーリング材(見え掛かりのみ)
※20×10
・
)
規格等
形状
・差込式
・据置式
・壁張り式
製 造 所
・打ち込み式 H=200 図示
23. 誘導用及び
屋内
屋外
24. 旗竿
材
質
形
式
地上高さ(m)
操作方法
固定方法
製 造 所
25. 旗竿受金物
材
26. フェンス
※ ビニル被覆エキスパンドフェンス
製 造 所
工
事
現
場
の
環
境
改
善
及
び
建
設
副
産
物
等
27. 屋外表示板
照明器具
施
錠
製 造 所
28. 車止め支柱
ステンレス製(上下式鎖内蔵型)
1. 工事現場の環境改善
について
2. 産業廃棄物の取扱い
・ステンレス製
・引分け(※暗幕用は300㎜以上の召合せの重掛けとする)
・黒板
種 類
※焼付け
・ホワイトボード
※ほうろう
状
耐火性能
・耐火型
・非耐火型
色 彩
※緑 ・黒
※緑 ・黒
※白
※白
(23.2.7)
25
材 質
製造所
アルミニウム製(受け枠 ※アルミ製
・ステンレス製)
評価名簿等による
・図示
※図示)
・ 磁器又はせっ器質タイル(※300
・
)
・ 磁器又はせっ器質タイル(※300
・
)
アルミニウム合金製
テーパー型
・ 同一断面型
6
・ 8
・ 10
・ 12
ハンドル式
・ ロープ式
埋込式
・ ベース式
・ バンド式
ステンレス製SUS304
・ 樹脂塗装メッシュフェンス
・ 鋼管フェンス
※ 有り
※ 有り
・ 無し
・ 無し
径114.3㎜ t=2.5㎜ H=GL+700㎜
※ スプリング付き
・ スプリング無し
工事現場のイメージアップ
・仮囲い周辺の美化
・
地域住民への情報提供
・完成予想図の設置
・情報掲示板の設置
・パンフレットの作成
・
地域住民とのコミュニケーション
・現場見学会の開催
・
住民に対する災害防止関係
・現場出入口周辺への誘導員の配備 (材料等搬入・搬出時)
(1) 請負者は、解体工事着手前に施工計画書を提出し、監督職員の承諾を受けること。
(2) 請負者は、解体工事に伴い発生する騒音・振動等の防止について、関係法令を遵守の上
施工すること。下請とする場合は、この旨を表示し、指導すること。
(3) 廃棄物の処理に当たっては、請負者が自ら処理するときは、「廃棄物の処理及び清掃に関する
法律」(昭和45年法律第137号)(以下「廃棄物処理法」という。)に基づき、自らが廃棄物の
収集うんぱんをして、自社の処分場へ処分するか、又は知事の許可を取得している処分業者の
処理場へ処分を委託すること。
(4) 廃棄物の処理を下請人に委託するときは、廃棄物処理法に基づく、産業廃棄物の収集・運搬
及び処分を業として、知事の許可を取得している者に委託すること。
(5) しゅん工したときは、最終処分地の案内図、処分写真、マニュフェスト制度に基づく最終
伝票を提出すること。下請人に委託したときは、産業廃棄物処理業の知事の許可証の写しを
提出すること。
(1) 請負者は工事の着手前に「再生資源利用促進計画」を提出し、係員の承諾を得ること。
・スクリーン付引分け
1. 保険等
(1) 本建築引渡しまで請負者は工事目的物、工事材料等について火災保険を掛けなければならない。
(2) 工事期間中請負者の責任において労災保険に加入し、その負担は請負者の負担とする。
)
2. その他
(1) 暴力団関係者から工事妨害による被害を受けた場合は、被害届を速やかに警察に提出すること。
(2) 工事請負額が2,500万円以上の工事については、工事実績情報(工事カルテ)の登録 をする
こと。
(23.2.10)
の
他
3.再生資源利用促進計画
について
また竣工時に「再生資源利用促進計画」の実施状況記録を提出すること。
登録する場合は、内容について監督職員の承諾を受けた後、次に示す期間内に登録の手続きを行う
とともに、登録されたことを証明する資料を監督職員に提出する。
(23.2.11)
15. 床点検口
・人工大理石(品質
※曲面
※こて押さえ
※400℃
※粘土
・アルミナセメント
監督職員の承諾する製造所
アルミニウム製(※額縁タイプ
評価名簿等による
施工箇所
※曲面
※ 図示(市販品 ※ステンレス製 径約30㎜
・
・ 無し
誘導標識、非常用進入口表示等は市販品とし、その他は共通詳細図による。
製造所
監督職員の承諾する製造所
工法
最高温度
材質
製造所
種
※
※
・
※
・
表面仕上げ
・焼付け塗装
・壁紙張り
・焼付け塗装
・壁紙張り
(23.2.8)
備 考
・スクリーン付引分け
衝突防止表示
材 質
製造所
① 工事受注時
契約締結後10日以内
② 登録内容の変更時
変更契約締結後10日以内
③ 工事完了時
工事完了後10日以内
(3) 工事の下請契約の請負代金の総額が建築一式工事にあっては、4,500万円以上のもの、建築一式
工事以外の建設工事にあっては、3,000万円以上のものについて、施工体制台帳(下請契約台帳、
再下請負約届出書及び施工体制図)を整備すること。
・目地タイプ)
(4) 本工事について、公共工事労務費調査、資材調査、建設副産物実態調査等県から調査依頼が
あった場合は、これに協力すること。
16. 鋼製書架及び物品棚
種 類
・鋼製書架
・鋼製物品棚
態
部材に有害な歪が起こらない。シー
リングは補修程度。
寸法(㎜)
※ 塩化ビニル製
・ レジンコンクリート製
※ レジンコンクリート製
・SUSビス
注意喚起用床材
について
※アルミニウム製
・片引き
厚さ(㎜)
24
図示
14. 天井点検口
17. かぎ箱
市販品
形 式
18. くつふきマット
市販品
材 質
防水性能
・有り
・無し
19. 流し台ユニット
2. 止水板
ひだの種類
・市販品(アルミニウム製
押出し型材)
溝幅×深さ(㎜)
※90×150 ・150×80 ・120×80 ・
色彩
※B−1 ・B−2(※ブラウン系 ・ブラック ・ステンカラー)
・図示(木製)
13. キャスタブル耐火物
(22.1.3)
※部材の脱落、ガラスの破損及び主要
目 地
目地材
目地寸法(㎜)
製造所
名 称 品 質
10.ブラインドボックス
及びカーテンボックス
※図示)
※ 建築基準法施行令第87条及び建設省告示第109号に定められた風圧力に
対して安全であること。
・ 正圧
㎏/ ㎡以上及び負圧
㎏/ ㎡以上に対して安全であること。
タ イ プ
※完全(全貫通型 )スリット
装 置
ひも 手引
・
・
・
・
・
・
・
・
材質
形式
12. 表示標識
(22.1.3)
方 向
・垂直方向
・水平方向
電動
・
・
・
・
9. カーテンレール
シーリング材の種別
主成分による区分
耐久性による区分
水平方向(KH)
※1.0
・
垂直方向(KV)
※0.5
・
構 造 種 別
層間変位量(h=支点間距離)
鉄骨造
±(1/100)×h以上
鉄筋コンクリート造
±(1/200)×h以上
鉄骨鉄筋コンクリート造
ユ
ニ
ッ
ト
及
び
そ
の
他
工
事
・
式
引分
・
・
・
・
11. 黒板及び
※ 上記以外のシーリング材の種類は表9.5.1による
断 熱 材
※適用しない
・適用する (種類:
厚さ(㎜):
製品の寸法許容差
※ 表22.3.1による
・製造所標準製作規定寸法許容差による
表面仕上げ
※ (
耐火材料
施 工 部 位
種 別
・ファスナー部
・取付ブラケット
・パネル目地部
耐震性能
設計用震度
(23.2.6)
スラットの幅(㎜)
※ 25
・
・ 80
・ 100
(23.2.7)
製 造 所
カーテンウォール板間目地
耐風圧性能
性能値
(23.2.5)
8. カーテン
ホワイトボード
工
・図示
ユ
ニ
ッ
ト
及
び
そ
の
他
工
事
22. 洗面カウンター
そ
シーリング材料
施
23
7. ブラインド
設計図書による規定の他、特記無き事項は(社)日本建築学会JASS14による。
コンクリートの種類及び品質
※22.3.2による
・下表による(ただし、下表以外は22.3.2による)
(14.2.3)(表14.2.2)
設計基準強度(F^ d0)
コンクリートの種類
所用スランプ(㎝)
鉄 筋
※SD295A
・
取付け用金物の表面処理(鉄の亜鉛めっき)及び材質
金物種類及び部位
※ E種
PC版打込み金物
※ E種
PC版打込み取付ボルト
※ E種
2次ファスナー
※ E種
取付けボルト
※ E種
レベル調整ボルト
径 約45㎜)
表面仕上げ材
足形状
製造所
施 工 箇 所
2. PCカーテンウォール
23
・アルミ製
属
20. 屋内掲示板
・30組用
・60組用
・120組用
・塩化ビニル製(コイル状 ステンレス製受枠)
・ビニル製(ステンレス製受枠)
耐荷重による種類
水平荷重Ⅰ又は水平荷重Ⅱ
※1種
・2種
・3種
・20組用
・硬質アルミニウム製(受枠とも)
・ステンレス製(受枠とも)
・図示
種 類
・流し台
・コンロ台
・つり戸棚
・水切り棚
外壁(幅×深さ)
シーリング材(内外とも)
※20×10
・
規 格 等
JISS1039の規格による
JISS1040の規格による
枠の材質
表面の材質
寸法(L=㎜)
適 用 内 容
トラップ付き
バックガード ※有り
ステンレス製 ※1段式
※アルミニウム製
※塩ビ発泡シート張り
・
・
規格・品質等
・
※市販品
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
久
保
伸
一
仕様書(4)
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
年月日
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
図面名称
NO.
印
・
・
建築主体
意匠-4
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
境界
960
道 路
0
境界
A1:1/300
A3はA1の1/2スケール
設
管理
計
番号
図面番号
建築主体意匠
接道部分=36
境界
.9m
・(GL+5500)
線
00
道路
・(GL+4800)
道路
56
0
(GL+2700) 40
尺
検図
付
線
5 600
道 路
縮
案 内 、 配 置 図
名称
道路
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
0
線
・(GL+1100)
・(GL+1100)
62
・(GL+2400)
45
公設枡
(GL±0)
割
分
意
任
線
線
路
道 路
境界
58
敷地境界
道
隣地
線
下水排水
85
(GL±0)
(GL+500)
(GL±0)
計画建物
1166
(GL+200)
5700
鉄骨造2階建 最高の高さ H=9.02m
ロ準耐-2
最高の軒高 H=8.10m
1166 (GL+100)
834
(1階)
(GL-500)
2階部分
4166
(2階)
公設枡
3965
3000
延焼ライン(1階)
00
10695
(GL±0)
2050
900 3343
30
(2階)
延焼の恐れのある部分(1階)
(GL±0)
下水排水
計画地
00
(GL±0)
(GL±0)
(GL-500)
8850
N
既存建物
屋内運動場
鉄骨造平屋建
床面積・建築面積 533.22㎡
耐火性能:その他
最高の軒高さ 3.7m
最高の高さ 5.6m
5000
敷地境界線
住宅
30
平屋部分
受水槽
(GL±0)
任意分割線
3500
任意分割線
住宅
隣地境界線
任意分割線
(GL-100)
延焼ライン(1階)
3340
公共下水
5000
住宅
(GL-200)
3500
下水排水
公共下水
DN
隣地建物
任意分割線
3000
公設枡
住宅
3000
住宅
敷地境界線
3000
(デイサービスセンター)
N
敷地境界線
図
5000
内
敷地境界線
案
敷地境界線
(車庫)
敷地境界線
敷地境界線
隣地建物
配置図
S=1/300
*雨水排水(機械設備工事)縦樋位置にて各浸透枡にて処理
-
5
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
求積図
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
S=1/200
2階
名称
求
積
三 斜 丈 量 図
6700
2105
⑤
3275
⑦
3275
3090
3300
⑪
2280
4400
2480
⑥
5580
3100
4000
①
3475
6700
⑤
④
⑫
②
5175
14600
9100
9020
9100
9100
9020
6000
⑩
⑧
8435
9590
12740
4
5240
4.
S=1/200
1800
7910
1
56.0
3850
19040
24655
2230
3.
3
5
7
⑮
1775
2710
⑭
63
8
58.2
59.06
2
62.25
既存建物求積図
61.33
27
建-2
⑦
8
1
60.48
1800
9 .4
5
3
8710
2000
④
建-3
⑨
6020
2080
3520
3000
2925
9020
5100
5020
8940
11020
1900
13100
7040
⑫
⑧
③
3
6000
⑪
6150
⑲
15.0
⑱
1925 1000
1.24
7
3090
⑨
⑩
6000
1275
意匠
7.58
10
25
5.
66
45
12
.4
9
40
.9
5
36
49.86
.4
9
緊急ショートステイ
8
9
10
11
12
13
14
15
21
22
23
24
25
26
27
6.150
6.080
6.725
2.925
1.800
1.800
3.850
7.910
1.925
1.000
7.040
13.100
4.000
14.500
2.900
2.975
3.125
13.100
-2.365
2.710
5.580
8.940
7.025
2.280
5.500
3.000
1.275
小計
2.080
3.520
11.020
6.000
2.000
6.020
1.275
1.775
小計
5.020
5.100
9.100
9.020
5.500
小計
6.700
5.255
5.580
3.300
小計
24.655
0.980
8.700
小計
面積
施設別床面積
㎡
32.3640
54.9810
20.3725
7.1250
24.2000
18.2400
2.8433
160.1258
12.7920
21.4016
74.1095
17.5500
3.6000
10.8360
4.9088
14.0403
159.2382
9.6635
5.1000
64.0640
118.1620
22.0000
218.9895
97.1500
15.2395
16.6005
10.3125
139.3025
322.9805
-2.3177
23.5770
344.2398
㎡
階数
施設名
面
積
計
X方向距離
Y方向距離
m
1
2
4.400
3.090
m
3.100
2.280
面積
施設別床面積
㎡
施設別床面積
㎡
計
㎡
13.6400
7.0452
92
29.
9
11
共用部分
共用部分
160.13
世代間交流拠点
3
4
5
6
7
6.000
5.175
4.400
4.000
3.275
9.100
9.020
2.480
5.580
2.105
小計
159.24
20.6852
54.6000
46.6785
10.9120
22.3200
6.8939
141.4044
180.82
20.69
番号
141.40
世代間交流拠点
300.64
建 築
2階
デイサービスセンター
218.99
218.99
介護予防拠点
139.30
139.30
記号
面 積
求
Y方向距離
X方向距離
m
面積
m
6.000
1.900
5.240
2.365
1.000
建-1
建-2
建-3
建-4
建-5
積 表
54.6000
11.4380
10.4800
2.3177
6.7000
1階床面積
建
1021.90
築
面 積
8
9
10
11
12
床
9.590
8.435
12.740
3.275
3.090
面
積
9.020
14.600
9.100
3.475
3.300
小計
計
86.5018
123.1510
115.9340
11.3806
10.1970
347.1644
積
㎡
509.25
表
延床面積
建築面積
生活支援ハウス
347.16
既存部分
533.22
533.22
延べ床面積
増築部分
1531.15
1107.44
計
2064.37
1640.66
1531.15
85.5357
1021.9000
1107.4357
辺
高
さ
倍
面
積
447.6748
面
積
59.06
7.58
2
56.01
15.03
841.8303
420.91515
3
60.48
8.26
499.5648
249.78240
4
61.33
6.45
395.5785
197.78925
5
62.25
9.48
590.1300
295.06500
6
49.86
27.66
1,379.1276
689.56380
7
4.60
1.24
5.7040
2.85200
8
58.27
9.48
552.3996
276.19980
223.83740
9
29.92
3.77
112.7984
56.39920
10
45.49
4.63
210.6187
105.30935
11
29.92
12.64
378.1888
189.09440
12
40.95
3.35
137.1825
68.59125
13
36.49
5.66
206.5334
103.26670
14
32.30
12.94
417.9620
208.98100
15
27.77
3.92
108.8584
合
敷 地 面 積
面
347.16
㎡
底
1
1107.44
緊急ショートスティ
344.24
344.24
計
㎡
9.100
6.020
2.000
0.980
6.700
計
生活支援ハウス
床
記号
7
5.800
6.150
2.900
3.125
4.400
6.080
2.230
m
3.7
1
2
3
4
5
6
7
16
17
18
19
20
Y方向距離
m
15
計
54.42920
3,142.07590
3,142.07 m2
3.92
28005
980
介護予防拠点
X方向距離
92
デイサービスセンター
記号
27.77
27.66
29.
1階
19.040*28.005=533.22㎡
建-4
積 表
64
世代間交流拠点
既存建物
12.
共用部分
0
施設名
求
.3
階数
面 積
14
4
26
床
別棟
.9
12
6
2365
13
32
9100
番号
4.60
2280
⑳
3125
4400
5500
5580
23
4400
5500
3300
7025
5255
5580
24
②
⑥
計
N
⑯ ⑰
⑬
建築主体管理
8.26
4000
2975
22
6080
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
S=1/300
6725
建-1
1/300
6.45
21
③
2900
①
A1:1/200
尺
2011.0524
設
14500
建-5
5800
縮
表
付
求積図 S=1/200
1000
2900
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
9.48
1階
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
-
6
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
■
設
建 築 主
計
概
要
■
住
所
長野県
氏
名
富士見町長
諏訪郡
富士見町
小林
一彦
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
工事名称
階
数
構
造
耐火性能
建 設 地
地
名
長野県
諏訪郡
富士見町
境
7276番地
高
地
番
長野県
諏訪郡
富士見町
境
7276番地の一部
そ
久
保
伸
一
名称
印
図面
TEL:0266-58-5757 FAX:0266-58-5758
名称
申請建物別概要
主要用途
落合10,777
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
さ
の
■
老人福祉施設
地
2階
搭
屋
○ RC造
● S造
○ 耐火構造
● 準耐火構造
階
○ SRC造
ロ-2
9.02 m
最高の高さ
地
下
工事概要・外部仕上表
設
管理
尺
計
番号
一
般
事
項(敷地単位)
■
申請建物に於ける構造
・ 柱
:
(不燃材料で造る)
【
S造
○ その他
・ 梁
:
(不燃材料で造る)
【
S造
【
ALCt100
建告1399号
耐火1時間
】
【
ALCt100
建告1399号
耐火1時間
】
【
LGS下地
【
デッキPL
【
屋根材:ガルバリウム鋼板t0.4
】
】
・ 壁
8.10 m
最高の軒高
・外壁
:・延焼部分
(準不燃材料で造る、防火構造)
・延焼外部分 (準不燃材料で造る)
工事種別
○ 新
用途地域
● 第1種住居地域
防火地域
○ 防火
○ 準防火
○ 22条
その他の
○ 市街化区域
○ 調整区域
● 区域区分未設定都市計画区域
地域地区
○ 河川法
○ 農地法
○ 長野県環境保存条例
敷地状況
敷地面積
道
町道
路
築
● 増
築
○ 改
容積率
200 %
3142.07 ㎡
5.600 m巾
築
主要用途
建蔽率
36.90
階
老人福祉施設
60 %
● 指定無し
既存建物
接道長さ
○ 無
● 有
積
(棟単位)
申請以外の部分
合
・ 屋根
計
面
積
0.00
㎡
1021.90
㎡
【
垂木:S造
2
階
509.25
㎡
0.00
㎡
509.25
㎡
【
野地板:木毛板
【
S造
㎡
㎡
㎡
㎡
㎡
㎡
㎡
棟数
計
申請以外の部分
合
計
1531.15
㎡
㎡
0.00
・ 階段
1531.15
㎡
*面積区画
533.22 ㎡
1640.66 ㎡
52.22 %
<
60 %
1531.15 ㎡
533.22 ㎡
2064.37 ㎡
65.70 %
<
200 %
部
仕
上
本磨き
ホール壁設置
耐火30分FP030RF-0052
】
】
の構造・・・・準耐火1時間
ALCt100
LGS下地
建告1399号
耐火1時間
石膏ボードt9.5(GB-R)+強化石膏ボードt12.5(GB-F)
両面張り
建告1380 準耐火1時間
*防火上主要な間仕切壁(小屋裏、天井裏まで)の構造・・・・準耐火1時間
・LGS下地
表
石膏ボードt9.5(GB-R)+強化石膏ボードt12.5(GB-F)
両面張り
建告1380
準耐火1時間
*防火性能認定番号
耐火野地板、高性能フェノールフォーム複合高圧木毛セメント板
C-100x50x2.3@455
根
】
600x450(玄関ポーチに設置)
ゴム系防水シートt1.0
屋
(1000㎡)
周りの壁
・上記以外の壁は
・玄関ホールに案内板設置w700xH900(DK3735ST同等)(77500)+館内図作成
1107.44 ㎡
外
続き
・定礎:黒御影石
延床面積
■
外部仕上
: (準不燃材料で造る)
】
ワイヤーメッシュ
㎡
㎡
容積率/建蔽率
建築面積
その他の部分は準不燃材料で造る)
コンクリートt80
㎡
■
申請部分
: (不燃材料で葺き
石膏ボード
1021.90
m
(敷地単位)
:(準不燃材料で造る)
】
階
・EV
■
・2階
】
1
○ 都市計画法
1
・ 床
申請部分
意匠
○ W造
他
面
建築主体-
ロ準-2
階
・間仕切り壁(構造防火上主要なもの) (準不燃材料で造る)
■
図面番号
検図
付
縮
建物耐火性能
*耐火性能
上
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
t45(25+20)
屋根耐火30分FP030RF-0052
F☆☆☆☆
そ
2C-100x50x2.3@1820
の
・PBt12.5
石膏ボードt12.5(不燃1027号)
・PBt9.5
石膏ボードt9.5 (不燃2027号)
・PBt12.5(GB-S)
他
耐水石膏ボードt12.5(不燃(個)11652号)
・化粧石膏ボードt9.5
役物:屋根葺き同材
ジプトーン、押入ボード同等(準不燃2016号)
・グラスウールボードt50(不燃1032号)
・岩綿吸音板t12、9ソーラートーン同等(不燃NM8599号)
雪止め金物:メッキ材羽根w180
チドリ@455
・化粧石膏ボードt12.5
押入ボード同等(不燃NM8614号)
軒樋:ヒシメタルw120
竪樋:カラーVP100Φ
LGS下地(外部用)
ケイカル板t6
目スカシ
EP
*金物
軒
天
軒先換気口w50
取合
塩ビ見切り
ALCt100
外
根
壁
周
り
複層塗材E
RC下地:外断熱パネル
コンクリート打放し
有機質プラスターコテ塗り
寄
玄
関
仕上げ共t85
上部ALC取り合い、下部基礎周りアルミ水切り
特
記
< 1
>
天井裏:グラスウールt200
< 2
>
ALC外壁面
発泡ウレタンt30吹きつけ(天井グラスウール面まで)
< 3
>
ALC外壁面
鋼製建具周り
< 4
>
防火上主要な間仕切
補修
壁:ALCt125
軒裏:LGS下地
一部コンクリート土間スラブ、150角磁器質タイル貼り
ファッションパネル(車寄せ)
アルミスパンドレルt1.0(木目)
柱型:ALCt125
2階デッキPL下
ファッションパネル(車寄せ)
セラミック系多彩細目砂壁状仕上
車止めポール
H850
2箇所
< 5
>
発泡ウレタンt30吹き付け
手摺:同上
同材
屋根材ポリカt2(熱線反射)
・・・TAKASHO
J/EUポーチ壁寄せタイプ同等
< 6
デイテラス
〔搬送設備〕
エレベーター
t50
+
走
床:コンクリート打ち同時仕上げ
天然石
>
洗出し舗装t15
床:コンクリート打ち同時仕上げ
玄
軒裏:LGS下地
ケイカル板t6
EP
< 7
>
関
既製アルミベランダ1800x7200
2階ベランダ
手摺:同上
同材
H1100
庇:アルミポーチ用庇
・・・TAKASHO
J/EUポーチ壁寄せタイプ同等
そ
の
他
・職員玄関、ゴミステーション上
・屋内訓練場通路上
アルミ既製品庇D300
既製品庇
既製品庇
L3mx2箇所
D850w2m
D500w3m
・館名文字:(複合福祉施設清泉荘)
9文字
2階支援廊下の窓上
w1800
2箇所ユニットタイプ
アルミ既製庇
200角
アクリル浮き文字
・EXP.J:壁面アルミEXP,J金物w50
・2階支援居室窓に花台設置(アルミw1800h340xD350
・2階支援居室窓面外部に物干金物設置(アルミ製DK
横格子
TB型同等)8箇所
ADC500CPK(10050x2)同等
6組
3箇所
< 8
>
< 9
>
▲
別
途
工
事
備
考
工事項目
建
築
主
体
工
事
電
気
設
備
工
事
機
械
設
備
工
事
〔機械設備〕
〔その他〕
冷房
●
換気
●
給水
●
給湯
●
●
●
*ダクト等は防火設備を設ける
カーテンレール
●
雨水排水
カーテン
●
汚水排水
●
ブラインド
●
消火栓
●
スプリンクラー、補助散水栓
●
館銘文字
●
ガス
4に記した以外の居室間の間仕切り壁
(平面図に明示)
▲
固定家具
t50
+
PBt12.5(GB-F)
両面張
定礎板
●
厨房機器
●
*設備の貫通に関しては上記のような特記は無し
館内案内板
●
ミニキッチン
●
面積区画の間仕切壁
マキストーブ
●
洗面化粧台
●
消火器
●
屋根、2階床デッキPLに達する
(平面図に明示)
+
PBt12.5(GB-F)
煙突含む
●
両面張
屋根、2階床デッキPLに達する
取合い隙間はロックウール充填
〔外
構〕
舗
変電
●
*ダクト等は防火設備を設ける
駐車場ライン
自動火災発電機
●
内装制限は以下による
門
照明
●
コンセント
●
動力
●
電話配管
●
電話配線
●
《
居室
----------
《
通路、階段
-----
難燃以上
F☆☆☆☆
壁内、天井、小屋裏内の使用材料等は
F☆☆☆
以上とする
以上とする
人工竹垣
LGS下地
< 11 >
天井下地
スタッド@は
●
シングル張り@303
吊長さが1.5m以上の場合は防振処置を行う
2重張り@455
●
壁
塀
石積み
盛り土
塩ビシート目地は融着工法とする
< 10 >
扉
植樹・造園
》
内装仕上げ材料、塗装材、接着剤等は
床
●
屋外排水
》
準不燃以上
装
〔電気設備〕
*設備工事等が貫通する場合は前後1mを不燃材で作り隙間は不燃材とする
擁
屋根材ポリカt2(熱線反射)
●
機
械
設
備
工
事
家具
強化硝子T5
アルミ製軸組
窓上
取合い隙間はロックウール充填
*クロスは個別認定において上記の防火性能評価のによる認定品とする
・煙突:ストーブ工事に含み、屋根取り合いは屋根葺き同材にて加工
・2階教養娯楽室
屋根、2階床デッキPLに達する
*天井裏、小屋裏も含み
目スカシ
電
気
設
備
工
事
両面張
LGSw65@455下地
床:コンクリート土間スラブ、150角磁器質タイル貼り
ショート
PBt12.5(GB-F)
建
築
主
体
工
事
*設備工事等が貫通する場合は前後1mを不燃材で作り隙間は不燃材とする
PBt9.5(GB-R)
犬
(平面図に明示)
*天井裏、小屋裏も含み
アルミ製軸組
工事項目
グラスウール16K
PBt9.5(GB-R)
H800
庇:アルミポーチ用庇
敷き
LGSw65(ランナーw75、@455/2チドリ)下地
グラスウール16K
よっちゃばれ
の縁側
16K
LGSw65(ランナーw75、@455/2チドリ)下地
床:人口木材ウッドデッキ(下地アルミ)・・TAKASHOウッドⅡデッキ同等
工事区分表
発泡ウレタン充填
*天井裏、小屋裏も含み
セラミック系多彩細目砂壁状仕上
■
項
PBt9.5(GB-R)
床:アスファルト舗装
車
一部車寄上部2階部分:セラミック系多彩細目砂壁状仕上
事
DK・・・大建プラスチック・・同等品とし、承認図により決定
■
図示
電話機器
●
放送
●
TV配線
●
インターホン
●
自動火災報知器
●
煙感知連動制御
●
電話交換機
●
別
途
工
事
備
考
-
7
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
■
内
部
仕
上
ト
打
同
時
仕
上
O
P
1
2
3
セ
メ
ン
ト
系
ボ
ク
ロ
ス
貼
り
分
け
P
B
t
1
2
.
ド
t
1
2
5
5
木
調
見
切
り
ア
ル
ミ
見
切
り
H
3
0
1
2
3
4
5
L
G
S
L
G
S
w
6
5
下
地
L
G
S
w
6
5
下
地
A
L
C
t
1
0
0
コ
ン
ク
リ
w
4
5
下
地
@
4
5
5
/
2
職員玄関
1
6
ロビー
よっちゃばれの館
廊下
湯沸し
教養・娯楽質
収納
静養・医務室
3
1
3
3
1
1
多目的便所
機能訓練向上室
廊下
脱衣室
6
玄関ホール
ショート・食堂
居室
介護職員室
宿直・休憩室
脱衣室
個浴(UB)
脱衣室
倉庫
支援ハウス・食堂
廊下
生活支援職員室
6
2
個浴(UB)
脱衣室
居室
居室
1人
2人
押入
便所
2
2
2
2
2
12
13
ボ
不
燃
バ
ス
リ
ブ
P
B
t
1
2
.
G
B
・
F
ド
t
1
2
G
B
・
D
ト
打
同
時
仕
上
げ
ル
マ
ッ
ト
t
5
0
6 7
1(籐マット)
*ユニットバス1720 詳細図に仕様はよる
1(籐マット)
4
2 (H900)
2
縮
管理
尺
計
番号
建築主体意匠
2 (H900)
2
2
2 (H900)
2 (H900)
1
1
1
2
3
10 11
2 (H900)
1
*ユニットバス1720 詳細図に仕様はよる
1(籐マット)
2
10
2
2
2
E
P
G
L
工
法
G
L
工
法
ク
ロ
ス
タ
イ
ル
・
磁
器
質
1
0
0
角
タ
イ
ル
貼
り
E
P
5
キ
ッ
チ
ン
パ
ネ
ル
t
3
張
り
天井見切
2
3
4
5
6
7
8
9
10
化
粧
石
膏
ボ
岩
綿
吸
音
板
t
9
P
B
t
9
+
岩
綿
吸
音
板
t
1
2
P
B
t
9
P
B
t
9
ア
ル
ミ
ス
パ
ン
ド
レ
ル
t
1
.
不
燃
バ
ス
リ
ブ
ケ
イ
カ
ル
t
6
ア
ラ
ワ
シ
コ
ン
ク
リ
ド
t
9
直
張
り
工
法
E
P
ク
ロ
ス
貼
り
12
1
2
3
塩
ビ
木
製
ア
ル
ミ
見
切
り
O
S
C
L
ト
下
地
グ
ラ
ス
ウ
目
ス
カ
シ
E
P
0
11
-
8
特記事項
*
は
一
部
斜
め
天
井
ル
マ
ッ
ト
t
5
0
木
目
その他
天井高
4
石膏ボード
記号凡例
t9.5
PBt9
t12.5
PBt12
特記なきPBは GB-R
備 考
*A:デイ 娯楽室の間仕切壁
防火区画以外も同じ仕様にて防音を確保する
グラスウール16K t50を入れる
区
階
分
数
室
2
2
2
2
2
2
1
1
1
1
2
2
2
2
1
2
1
1
2
2
1
1
1
1
2
2
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
*室名札、掲示板、家具等は各図面による
2
2
2
10
1
1
1
1
1
1
1
2
2
2
2
2
8
4
4
1
2
2
2
1
1
1
13
3
4
5
1
13
2
2
4
5
1
10
2
2
2
3
1
9
1
1
2
10
1
1
1
2400
2400
事務所・相談室
1
1
1
1
1
1
1
2400
2400
3000
*2400〜
ゴミステーション
1
職員玄関
汚垂石(御影石t25:本磨き)
男子便所
女子便所
2400
2
多目的便所
ライニング笠木SUS
共通仕上
階数表示板(アクリル板)・注意喚起SUS
マキストーブ(FF式)
廊下
1
2400/2700
2400
1
1
1
1
1
1
2400/3000 ピ ク チ ャ ー レ ー ル4m
2400
2400
世
代
間
交
流
拠
点
1
1
3000
2400
*2700〜
*2400〜
2400
4
1
1
5
3
5
1
1
5
8
4
11 12
1
3
7
1
1
3
7
11 12
4
8
1
男子便所
女子便所
フッ ク5 箇
2400
2400
2400
2400
2400
*2400〜
*2400〜
2400
*2400〜
湯沸し
教養・娯楽質
デイサービス・食堂
収納
廊下
デ
イ
サ
ライニング笠木SUS
セ
ン
タ
静養・医務室
1
ビ
ス
娯楽室
洗濯室
倉庫
男子便所
汚垂石(御影石t25:本磨き)
多目的便所
カラン周り御影石t30
本磨き
白黒写真焼付け タ イ ル6枚1セ ッ ト を 6セ ッ ト
のれん
介
護
予
防
拠
点
機能訓練向上室
廊下
1
一般浴室
脱衣室
便所
2400
2400
1
1
1
1
1
1
5
交流ロビー・図書コーナー
収納
風除室
玄関ホール
*2400〜
2400
2400
2
5
1
1
1
1
1
外倉庫
2
2400
2400
2400
渡り廊下
調理実習室
1
1
1
1
西側階段
よっちゃばれの館
フック10個
*2400〜
2400
汚垂石(御影石t25:本磨き)
2400
2400
2400
2400
SK
ロビー
ピクチャーレール・フックL6mX2箇所
2400
2100
2700
1
1
1
1
3
3
13 1
1
2
2
2
更衣室
機械室
3
8
4
1
2
1
1
1
7
11 12
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
受付
共
用
部
分
9
1
1
1
1
ロビー
2400
2
4
3
3
3
1
1
2400
1
4
2
7
4
玄関ホール
2400
1
1
3
4
風除室
御影石床ボーダー
9
3
2
5
1
13 1
7
1
1
1
1
1
SUS郵便受け
10
1
3
3
3
2400
2400
3000
2400
9
5
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
1
1
1
1
1
3
3
6
1
1
1
1
2
2
1
1
1
2
2
1
1
1
1
1
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
4
2 (H900)
2 (H800)
2 (H800)
1
1
1
3
2
名
*各戸取付フックはDKH501同等(2100)
ショートステイ・食堂
居室
フック各戸3箇
居室(和室)
多目的便所
職員便所
緊
急
シ
ョ
カラン周り御影石t30
本磨き
カラン周り御影石t30
本磨き
介護職員室
宿直・休憩室
1
ト
ス
テ
イ
介護材料室
洗面所・脱衣入り口
一般浴室
脱衣室
個浴
2400
脱衣室
個浴(UB)
1
1
2
2
2
1
2 (H900)
2
G
B
・
S
ダ
9
3
2
1
1
1
1
1
1
1
1
1
3
2
1(籐マット)
4
倉庫
1
1
7
2
洗濯室
1
1
1
1
1
1
健康・生活相談室
生
活
支
援
ハ
ウ
ス
図面番号
検図
設
ー
ー
脱衣室
2
2
4
4
3
一般浴室
11
P
B
t
1
2
4
1 (H1200)
2 (H900)
2 (H900)
2 (H800)
2
2
2
2
2
1
1
介護材料室
個浴
1
1
1
2 (H900)
2 (H900)
10
洗面所・脱衣入り口
2 (H900)
2 (H900)
2 (H900)
3
3
2
2
2
職員便所
10
1
1
1
6
1
1
居室(和室)
多目的便所
2
2
2
2
6
6
1
1
1
2
2
2
1
1
7
1(籐マット)
1(籐マット)
風除室
9
ケ
イ
カ
ル
板
t
6
1
1
3 *A
1
1
1
1
一般浴室
便所
1
付
ー
ー
2
2
男子便所
ト
ス
テ
イ
内部仕上表
日
ー
ー
8
倉庫
8
耐
火
煉
瓦
積
み
4
2 (H900)
3
3
2
2
2
2
2
2
洗濯室
1
1
1
1
2
1
娯楽室
(H900)
(H900)
(H900)
(H900)
2
2
2
収納
2
2
2
2
1
廊下
7
P
B
t
1
2
4
2
2
1
1
1
デイサービス・食堂
6
グ
ラ
ス
ウ
井
1
4
2
2
1
1
1
1
1
2
2
女子便所
5
コ
ン
ク
リ
1
1
1
1
1
3
6
1
男子便所
緊
急
シ
ョ
7
8
交流ロビー・図書コーナー
2
2
2
2
外倉庫
1
3
3
3
1
1
1
1
1
9
2(ノンスリップ)
2
渡り廊下
調理実習室
介
護
予
防
拠
点
1
1
5
2
1
1
1
1
4
ア
ラ
ワ
シ
4
2
2
2
2
階段
3
化
粧
石
膏
ボ
5
2
2
2
SK
2
P
B
t
9
+
1
2
ク
ロ
ス
貼
8
多目的便所
ビ
ス
2
2
2
2
2
6
2
1
1
女子便所
1
1
1
8
男子便所
セ
ン
タ
1
1
1
1
2
機械室
デ
イ
サ
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
)
更衣室
1 (H1200)
2 (H900)
2 (H900)
4
1
P
B
t
1
2
ク
ロ
ス
貼
・
w
7
5
巾
チ
ド
リ
)
1
1
1
ト
6
上
ー
@
3
0
3
@
3
0
3
モ
ザ
イ
ク
1
1
1
ゴミステーション
2
名称
)
磁
器
タ
イ
ル
貼
り
防
塵
塗
4
化
粧
メ
ラ
ミ
ン
板
t
3
張
り
(
事務所・相談室
世
代
間
交
流
拠
点
図面
ー
床
暖
房
用
フ
ロ
ー
受付
1
名称
印
(
サ
サ
ラ
P
L
仕
ー
防
塵
塗
)
玄関ホール
共通仕上
一
天
地
ー
t
3
0
6
6
風除室
ロビー
1
伸
FAX:0266-58-5758
ー
コ
ン
ク
リ
リ
ン
グ
t
1
5
共
用
部
分
保
壁
下
)
1
5
0
角
磁
器
質
質
タ
イ
ル
張
り
H
1
0
0
2
(
畳
寄
1
ー
雑
巾
摺
腰見切
)
塩
ビ
巾
木
H
6
0
上
)
塩
ビ
巾
木
H
1
0
0
8
)
浴
槽
内
床
暖
房
用
7
)
数
ト
打
同
時
仕
上
6
ー
レ
べ
リ
ン
グ
t
1
5
5
(
畳
敷
き
4
(
耐
火
煉
瓦
敷
3
(
コ
ン
ク
リ
2
(
5
0
角
磁
器
質
タ
イ
ル
張
り
1
(
名
1
5
0
角
磁
器
質
タ
イ
ル
張
り
12
)
8
11
(
P
タ
イ
ル
10
)
分
(
階
ト
t
2
.
9
ー
塩
ビ
タ
イ
ル
張
t
2
8
仕
ー
塩
ビ
タ
イ
ル
張
t
5
7
(壁と異なる仕上げの場合)
ー
長
尺
塩
ビ
シ
6
腰壁
木
ー
タ
イ
ル
カ
5
(
4
巾
ー
3
ー
2
ー
1
ペ
ッ
ト
敷
t
7
室
TEL:0266-58-5757
久
表
床
区
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
2 (H800)
1
1
1
1
1
2
2
2
2
2
1
1
1
3
3
3
4
1
1
1
1
1
2
2
10
3
3
3
3
3
1
1
1
2
2
PB12.5+
1
2
13 1
1
1
1
1
1
8
4
2
4
1
4
1
1
1(押入ボ^ド)
1
5
8
1
1
2400
2400
1
1
1
1
1
1
*2400〜
2400
2400
2400
2400
2400
1
1
1
1
1
2400
2400
2400
2400
2400
脱衣室
倉庫
支援ハウス・食堂
廊下
生活支援職員室
健康・生活相談室
ライニング笠木ポストフォーム
洗濯室
フック各戸3箇
フック各戸3箇
中断・枕棚・パイプハンガー
生
活
支
援
ハ
ウ
ス
倉庫
2
個浴(UB)
脱衣室
居室
居室
1人
2人
押入
便所
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
縮
1 階 平 面 図
名称
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
1階
平面図
N
6000
S = 1 /1 0 0
5800
X1
80
5720
5800
X3
X2
5595
X4
7000
X5
5865
X6
2710
X7
X8
X9
38650
5800
17400
2500
3300
2915
1485
12740
5815
7185
80
3600
1600
205
Y9
80
80
2710
7540
PS
Y9
FH
更衣室
4450
(12.90㎡)
一般浴
SK
廊下
6700
6700
FH
6700
6700
天窓
脱衣室
FH
一般浴
天窓
職員玄関
FH
男子便所
(特防)
80
2000
8940
6740
2700
1450
防煙垂れ壁
H500
8710
1800
45875
2475
4635
洗面所
脱衣室
消
45715
00
メールボックス
2350
天窓
コピー
(9.40㎡)
3475
1800
多目的トイレ
個浴
UB
Y5
職員トイレ
多目的トイレ
消 天窓
FH
(調理室)
食
堂
ショートステイ
(やすらぎの家)
6115
6975
冷
2275
天窓
FH
6130
居室
定員9名
9725
個浴
脱衣室
5235
2600
食器棚
1950
1400 1025
2425
30
5395
介護材料室(医療)
レンジ
収納
4500
00
渡廊下
1800
1200
1950
SK
50 EXP.j
建物間中心線
WB
宿直室
休憩室
2735
600
6380
食器棚
延焼ライン3m
(防)
(防)
6080
7880
庭
中
(防)
(常閉)
脱衣室
FH
1800
4330
多目的トイレ
SK
天窓
2000
書棚
2000
00
30
女子便所
介護職員室
4000
Y4
1275
テラス
一般浴
(よっちゃばれの縁側)
5600
3000
男子便所
(防)
外倉庫
Y6
クス
消
洗濯室
゙ッ
延焼ライン3m
洗
洗
洗
FH
防災盤
世代間交流
(よっちゃばれの館)
UP
消
収納
ロッカー
ルホ
天窓
FH
メー
天窓
FH
4125
ストーブ
食器棚 食器棚
消
(機能訓練室)
18
(25.95㎡)
消
堂
4000
ワゴン
地域伝統食
調理実習室
(21.15㎡)
(9.72㎡)
食
消
冷
家電
24395
3450
世代間交流ロビー
相談室・事務室
900
ポンプ
機械室
娯楽室
▼収納棚
2000
8940
排煙区画
付
Y6
1995
(11.07㎡)
デイサービス (みなみ)
(定員25名)
PS
8375
6380
静養室・医務室
ベンチ
1800
ベンチ
(特防)
寄
受
2400
機械室
消
▲個人ロッカー(棚)
(328.07㎡)
車椅子
Y7
PS
収納
▲窓下作業台
(207.59㎡)
細部壁の仕様は工事概要書、耐火性能による
棚
棚
収納
物入
900 1775
4950
SK
1875
玄関ホール
ALCt100
棚
棚
FH
凡例
(特防)
PS
冷
壁等
FH
消
ベンチ
▲
29515
多目的トイレ
棚
物入
飾り棚
3075
EV
防煙垂れ壁
H800
ベンチ
デイサービス
風除室
車
機械室
(24.20㎡)
シューズロッカー
ベンチ
Y7
ALCt100
防煙・防火
2995
▼
支援
多目的トイレ
介護予防
(こもれび庵)
▲ 一般
5500
5500
UP
FH
5500
機能訓練向上室
(18.13㎡)
Y8
消
ALCt100
3125
ゴミステーション
(常閉)
(特防)
80
▼送水口
Y8
Y5
12200
2250
脱衣室
(1人)
(10.9㎡)
Y3
防火上主要な間仕切り
各居室の間仕切り
1,021.90
㎡
2 階 床 面 積
509.25
㎡
1,531.15
㎡
積
4000
(1人)
(10.9㎡)
消
風除室
2700
2768
多目的トイレ
5200
ベンチ
居室
(1人)
(11.07㎡)
1900
Y2
FH
倉庫
2500
居室
(1人)
(10.66㎡)
2600
居室
居室
(1人)
(10.66㎡)
(1人)
(11.07㎡)
2600
ポーチ
6020
1 階 床 面 積
居室
4100
両側手摺
下足
両側手摺
踏面240
1945
5250
既存建物(運動指導室)
1900
踏面240
けあげ180
面
3305
天窓
4100
けあげ158
X8通り側階段仕様:有効幅員1250
床
機能訓練室
居室 (1人)
(10.78㎡)
3850
X2通り側階段仕様:有効幅員1293
(1人)
(10.9㎡)
2600
16225
5600
(防)・・・・・防火設備
延
居室
(10.78㎡)
2600
居室 (1人)
他はLGS下地PBt9.5+12.5
2700
80
@600はALC
(特防)・・・・特別防火設備
980
防火区画
天窓
2365
7968
13100
Y1
検図
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
9
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
2 階 平 面 図
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
平面図
N
6000
S =1 / 1 0 0
X1
5800
5720
5800
X3
X2
5595
X4
6000
23200
5600
8400
7000
X5
5865
X6
3500
2710
X7
X8
12740
11135
5700
80
X9
1600
205
Y9
(19.46㎡)
個浴
脱衣室
消
UB
洗
洗
交流ロビー
図書コーナー
Y7
生活援助
職員室
ALCt100
EV
倉
(18.29㎡)
1900
洗濯室
防煙・防火
5500
2025
延焼ライン5m
5500
SK
健康・生活相談室
1875
3475
休憩室
(廊下含めて86.51㎡)
Y8
PS
消
DN
6700
3.5/10
1725
5500
Y8
水勾配
2/10
6700
水勾配
Y9
庫
Y7
消
消
(特防)
(常閉)
14600
収納
支援ハウス(ひだまりの家)
4550
倉庫
(廊下含めて140.35㎡)
定員8名
DN
2725
PS
散水栓
5500
2階
(防)
M
天窓
居
(1人) 居 室
(22.3㎡)
食堂・集会室
女子便所
SK
(防)
室 (1人)
(22.3㎡)
(調理室)
4550
収納
避難はしご
湯沸
WC
居
室
WC
(2人)
(34.00㎡)
押入
(1人) 居 室
(22.3㎡)
居
室 (1人)
(22.3㎡)
押入
畳
食器棚
収納
WC
WC
8940
天窓
消
室
(2人)
(31.8㎡)
9100
収納
男子便所
(26.27X2=52.54㎡)
居
6375
冷
WC
レンジ 食器棚 食器棚
9100
8940
WC
教養・娯楽室
畳
押入
押入
押入
押入
消
2000
ベランダ(物干し)
Y6
45715
834
水勾配
1.5/10
Y6
5475
800
2000
2900
3500
3500
5660
41940
6380
8375
6380
7200
5000
3500
3500
6105
Y5
1995
Y5
水勾配
2/10
水勾配
水勾配
2/10
2/10
Y4
水勾配
2/10
6975
水勾配
壁等
凡例
細部壁の仕様は工事概要書、耐火性能による
防火上主要な間仕切り
防火区画
@600はALC
他はLGS下地PBt9.5+12.5
Y3
(特防)・・・・特別防火設備
(防)・・・・・防火設備
けあげ158
踏面240
両側手摺
X8通り側階段仕様:有効幅員1250
けあげ180
踏面240
両側手摺
1 階 床 面 積
1,021.90
㎡
2 階 床 面 積
509.25
㎡
1,531.15
㎡
延
床
面
積
Y2
6020
X2通り側階段仕様:有効幅員1293
5200
各居室の間仕切り
Y1
検図
設
管理
計
番号
図面番号
建築主体意匠
-
10
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
屋根伏図
N
6000
S=1/100
X1
5800
TEL:0266-58-5757
5720
久
保
伸
一
図面
名称
5595
X4
6000
名称
印
FAX:0266-58-5758
5800
X3
X2
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
X5
7000
X7
23200
縮
屋 根 伏 図
5865
X6
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
2710
X8
X9
12740
1000
1000
1000
落し口位置
Y9
水勾配
6700
3.5/10
1000
6700
450
2/10
水勾配
Y9
Y8
Y8
Y7
2/10
水勾配
14600
Y7
5500
5500
450
5500
2/10
450
水勾配
5500
450
羽タイプw180
8940
9100
雪止め金物
煙突周り水切り加工
メッキ材t2.5
6380
1000
8375
6380
1.5/10
水勾配
45715
Y6
1000
Y6
1000
9100
8940
450
9755
ポリカ庇t2
ポリカ庇t2
水勾配
450
Y5
折版用雪止め(メッキ)
水勾配
水勾配
2/10
2/10
水勾配
水勾配
2/10
6975
2/10
Y4
1000
水勾配
1775
1995
Y5
1000
ガルバリウム鋼板t0.8
三方化粧破風H300
1000
7880
折版葺き(ハゼ)
600
Y3
巖合式立平葺き
Y2
14100
1000
6020
1000
1000
*特記なき屋根は ガルバリウム鋼板t0.4
軒樋:ヒシメタルw120
竪樋:カラーVP100Φ
5200
棟換気口L1800
Y1
検図
設
管理
計
番号
図面番号
建築主体意匠
-
11
株式会社
エム建築設計事務所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
小屋裏換気口
防風型ガラリ
225x270
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
立
面
縮
図
検図
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
*換気フードは防虫網付、SUS製
A ・ ・ ・ ALCt100吹付けタイル(複層塗材E)
B ・ ・ ・ ALCt100セラミック系多彩細目砂状仕上
C ・ ・ ・ ALCt125セラミック系多彩細目砂状仕上
D ・ ・ ・ 外断熱パネル 有機質プラスター
B
A
A
A
A
既存屋内運動場
西 立 面 図
S=1/100
C
C
C
A
A
アルミPL-2.0
パンチング
A
既存屋内運動場
A
A
D
B
C
EXP.j
南 立 面 図
S=1/100
A
A
小屋裏換気口
防風型ガラリ
225x270
A
A
D
既存屋内運動場
東 立 面 図
S=1/100
A
A
A
A
B
A
北 立 面 図
S=1/100
D
D
C
A
A
-
12
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
縮
一 般 矩 形 図 ( 1)
名称
A3はA1の1/2スケール
1720
Y6
Y7
1000
450
9100
80
10
隙間は
ロックウール充填
吊ボルト
振れ止め
セラミック系多彩細目砂壁状仕上
ALCt100
*防火上主要な間仕切壁
PBt9.5+PBt12.5(GB-F)両面張り
LGSw65ライナーw75内にスタッド@225チドリ
雪止め金物
ヒシメタルL120
発泡ウレタンt30(グラスウールまで)
グラスウールt200
16K
グラスウールt200
16K
10
0゚
軒先換気口(アルミ)w50
軽天下地
目スカシEP
LGS下地
化粧PBt9.5
塩ビ見切り
塩ビ見切り
LGS下地
化粧PBt9.5
アルミカーテンレール
クロス貼り
4280
ケイカル板t6
200
塩ビ見切り
D300
40
既製アルミ庇
断熱引き違いサッシ
1400
断熱アルミサッシ
1460
塩ビ見切
カラーVP100Φ
583
物干金物設置(アルミ製DK ADC500CPK(10050x2)同等
上下可動
支援ハウス
2400
3180
302
軒先換気口(アルミ)w50
軽天下地
ケイカル板t6 目スカシEP
塩ビ見切
2.0
ガルバリウム鋼板t-0.4 縦平葺き
防水シートt1.0(ゴム系)
TSボード断熱材付t45
618
80
廊下
既製木製引き戸
木調額縁
アルミ水切り
発泡ウレタン充填
340
建具周り
居室
1.5
溶接部は錆び止め塗布
吹付けタイル
LGS
吹付けタイル
40
岩綿吸音版t9
600
直張り工法
1100
2900
3000
2400
2360
2700
木調額縁
コーキンング
吹付けタイル
窓下カウンター
コンクリート打ち放し補修
▽
100
配管ピット
ポリフィルムt0.1
砕石t150
20 外部周り増し打ちt20
15050
捨てコンt50
ポリフィルムt0.1
配管ピット
900
900
100
設計
15050
砕石t150
ALCt100
900
塩ビタイルt5
シンダーコンクリート打 ワイヤーメッシュ
床暖房発熱材t25
スタイロt50
SUS下枠
鋼製建具周りモルタル充填
アルミ水切り
コーキング
35
200 60
デイサービス
LGSw45 PBt12.5
発泡ウレタンt30
15 150
150
750
600
外倒し窓
断熱引き違いサッシ
断熱アルミサッシ
洗出し舗装t15
1FL
150
9020
排煙
3820
3520
3070
▼
300
直張り工法
木調既製カーテンボックス
ボーダー:w150
コンクリート打同時仕上げ
GL
コーキング
クロス貼り
木調既製額縁
天然石
設計
岩綿吸音版t9
PBt9.5
PBt9.5 EP
塩ビ見切
カラーVP100Φ
ALCt100
LGS下地
LGS下地
3800
ALCt100
塩ビ見切
発泡ウレタンt30
LGS
目スカシEP
EP
2FL
スラブとALCの隙間は
ロックウール充填
ワイヤーメッシュ
760
ケイカル板t6
PBt9.5
▽
100
0゚
10
軒先換気口(アルミ)w50
軽天下地
ケイカル板t6 目スカシEP
コンクリートt80
デッキPL
塩ビ見切
670
吹付けタイル
コーキング
ヒシメタルL120
塩ビ見切
ALCt100
8100
80 25
50 50 75
10
50
450
ガルバリウム鋼板t0.4巻
仕上共t75 LGSw45 PBt12.5クロス貼り
発泡ウレタンt30
長尺塩ビシートt2.8
シンダーコンクリート打 ワイヤーメッシュ
床暖房発熱材t25
スタイロt50
ソフト巾木60
長尺塩ビシートt2.8 仕上共t75
シンダーコンクリート打 ワイヤーメッシュ
床暖房発熱材t25
スタイロt50
ソフト巾木60
スタイロt30
ロックウール充填
雪止め金物
クロス
280
350
砕石t150
GL
1FL
300
TB型同等)
900
横格子
800
LGSw45 PBt12.5
発泡ウレタンt30
花台設置(アルミw1800h340xD350
付
A1:1/100
尺
8940
7220
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
検図
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
13
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
縮
断 面 図 ( 車 寄 )
名称
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
A1:1/30
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
8940
7220
Y6
Y7
1000
T梁より
□-100x100x3.2
グラスウールt200
650
PBt9.5
クロス貼
PBt9.5
クロス貼
D300
サッシ周りコーキング
ソフト巾木H60
タイルカーペット敷 仕上げ共t75
シンダーコンクリート打 ワイヤーメッシュ
床暖房発熱材t25
スタイロt50
80 25
50 50 75
コンクリートt80
デッキPL
ワイヤーメッシュ
ジョリパット仕上
215
アルミパネル曲加工t1.0カラー
発泡ウレタンt30
30
コーキング
50
軽天下地(外部仕様)
アルミスパンドレル1.0w150木目
50
アルミパネル曲加工t1.0カラー
ALCt37
タイルカーペット敷 仕上げ共t75
シンダーコンクリート打 ワイヤーメッシュ
床暖房発熱材t25
スタイロt50
900
ALCt100
セラミック系多彩細目砂壁状仕上
アルミ水切り
ALCt100
発泡ウレタンt30(車寄部分のみ)
170
30
2700
1460
アルミ水切り
SUSレール
50 200 50
15 300
直張り工法
80
9020
2400
2360
木製建具
スタイロt30
215
軽天下地
石綿吸音板t9
木調カーテンボックス
1460
2700
教養・娯楽室
900
2400
2360
断熱アルミサッシ
FIX
20015
既製アルミ庇
直張り工法
40
軽天下地
石綿吸音板t9
650
塩ビ見切
3180
EP
40
40
1075
軽天下地
目スカシEP
4280
0゚
PBt9.5
塩ビ見切
軽天下地
PBt9.5 クロス貼
カラーVP100Φ
8402
ケイカル板t6
塩ビ見切
塩ビ見切
木調カーテンボックス
200
10
4302
100
200
300
20
5120
30
発泡ウレタンt30(グラスウールまで)
750
16K
□-100x100x3.2
100 200
ヒシメタルL120
30x60
屋根同材 巻込
24x180
セラミック系多彩細目砂壁状仕上
ALCt100
雪止め金物
ガルバリウム鋼板t-0.4 縦平葺き
防水シートt1.0(ゴム系)
TSボード断熱材付t40
振れ止め
1402
吊ボルト
ロックウール充填
818
軒先換気口(アルミ)w50
軽天下地
ケイカル板t6 目スカシEP
塩ビ見切
2.0
302
618
10
軽天下地
目スカシEP
80
80
ガルバリウム鋼板t-0.4 縦平葺き
防水シートt1.0(ゴム系)
TSボード断熱材付t45
ケイカル板t6
X2
X1
450
9100
80
軒先換気口(アルミ)w50
6000
1720
530
630
軽天下地(外部仕様)
アルミスパンドレル1.0w150木目
50
アルミ見切り
吹付タイル
車止め スチール60.5Φ
H800 固定式
スチール60.5Φ
Y1〜Y2間断面図
S=1/30
250
300
▼
300
車寄FL
250
▼
GL
250
1FL
300
▼
100
850
アスファルト舗装(外構工事)
設計
3080
2700
玄関ポーチ
850
3080
3000
車止め
3520
ALCt125ファッションパネル
セラミック系多彩細目砂壁状仕上
3520
3800
アルミ水切り
車寄FL
-
14
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
名称
X4
(こもれび庵)浴室断面詳細図(1)
X5
60
5,595
4,475
1,205
1,910
2,565
縮
尺
付
1/30
図面番号
検図
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
X6
5,800
1,340
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
180
205
2,850
2,745
2,000
125 80
1,000
1,000
1,385
900
C−125×50×20×3.2
破風:24×180
ガルバリューム鋼板巻き
ガルバリューム鋼板t0.4縦平葺き
防水シートt1.0(ゴム系)
野地板:TSボードt45
50
LGS下地
軒天:珪酸カルシューム板t6.0目すかしEP
C−100×50×3.2@455
ガルバリューム鋼板t0.4縦平葺き
10
3.5
ケイカル板
塩ビ見切り
目スカシEP
30
25
LGS下地ケイカル板t6.0
防水シートt1.0 バスリブ
1,150
LGS
塩ビ見切り
100
ALC面
現場発泡ウレタンt30
トップライト
天井裏断熱材
GWt100 16Kg
LGS下地
軒天:珪酸カルシューム板t6.0目すかしEP
300
280
2,115
70
1,100
野地板:TSボードt45
C−100×50×3.2@455
450/600
防水シートt1.0(ゴム系)
40
ALCt100吹付けタイル
C−125×50×20×3.2
20 150
75 75
破風:24×180
ガルバリューム鋼板巻き
平屋部分梁天端
LGSw45
PBt9.5
天井裏断熱材
GWt100 16Kg
クロス
クロス
軒樋:ヒシメタル L-120
オペレーター
所
100×100タイル貼り
RC下地モルタル塗りタイル貼り
仕上共t30
白黒写真焼付けタイル≒300角X 6枚
( デザインは監督員指示による)
各浴室3箇所X 2=6箇所
掃除具入
アルミサッシ
竹垣フェンス すす竹(特注)
2,000
2000
下
2000
2,400
便
ボーダータイル貼り
2,700
3,220
3,520
結露受 SUSt1.2
W40×H20/40
防水シートt1.0 バスリブ
塩ビ見切り
LGS下地
化粧石膏ボードt9.5
廊
平屋部分梁天端
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
3,520
LGS
PBt9.5
2,600
天井裏断熱材
GWt100 16Kg
400
配管ピット
シンダーコンクリートt110〜70
ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
600
アスファルト防水
コンクリート打t150
200
シンダーコンクリートt110〜80
硬質ウレタンフォームt30 ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
アスファルト防水
コンクリート打t150
50
4,475
硬質ウレタンフォームt50
ポリエチレンフィルムt0.15
砕石t150
7,185
40
310
(こもれび庵)浴室断面詳細図
S=1/30
800
250
30
2,000
130
130
300
195 130
440
3,500
SUS手摺φ34
湯
口
仕切板:御影石t40
50×50タイル貼り
浴槽縁石:御影石t20
1,470
浴槽
湯口部分平面詳細図
600
S=1/30
870
御影石t20バーナー
モルタル下地タイル貼り 仕上共t30
ステンレス手摺34.0φ
御影石t20磨き
シンダーコンクリートt120〜80
ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
340
30
150
50
浴槽
砕石t150
50
S=1/30
配管ピット
150
硬質ウレタンフォームt50
150
湯口部分断面詳細図
80〜110
150
30
150
コンクリート打t150
120
30
300
150
湯口
50 150
70
40
380
150
白御影平石t70
階段部分断面詳細図
S=1/30
290
440
水下より 1,290
自然石積み
150
150
100
内部:防水モルタルt30
300
50
300
570〜600
300
湯張り高さ
270
30 40
150
650/4=162.5
650
アスファルト防水
750
最上部のみ可動式
750
40
仕切板:御影石t40
130
100
50
モルタル下地50×50タイル貼り 仕上共t40
硬質ウレタンフォームt50
1,340
50
モルタル下地150角タイル貼り 仕上共t40
コンクリート打t150
70 15
FG5
150
蓄熱パネルt25 硬質ウレタンフォームt50
600
80〜110
150
FG5
50
配管ピット
FB4
150
シンダーコンクリート 仕上共t150
ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
水勾配 -30
440
50
275
50
50×50タイル
水上より570
湯張り高さ
100 80 30
30
150
籐マット敷き
配管ピット
FG5
SUSφ34
湯口
375
100
270
水上より
30 40
グレーチングW200
ステンレス細目ノンスリップ
300
GL
340
ソフト巾木H100
150 110 40
750
ビニハン34φ
GL
GL
-
15
株式会社
エム建築設計事務所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
Y8
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
80
80
1/30
尺
図面番号
検図
付
Y8
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
Y9
1,000
6,700
6,700
80
3,360
縮
(こもれび庵)浴室断面詳細図(2)
名称
Y9
6,700
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
80
1,000
6,700
3,340
3,360
3,340
ガルバリューム鋼板t0.4縦平葺き
ALCt100吹付けタイル
防水シートt1.0(ゴム系)
野地板:TSボードt45
水切 ガルバリューム鋼板t0.35
C−100×50×3.2@455
天井裏断熱材
GWt100 16Kg
ガルバリューム鋼板t0.4縦平葺き
ALCt100吹付けタイル
防水シートt1.0(ゴム系)
換気扇
40
破風:24×180
ガルバリューム鋼板巻き
LGS下地
軒天:珪酸カルシューム板t6.0目すかしEP
換気扇
600
450
40
野地板:TSボードt45
C−100×50×3.2@455
ALC面内部 現場発泡ウレタンt30
300
280
2階建て部分梁天端
天井裏断熱材
GWt100 16Kg
LGS下地ケイカル板t6.0
防水シートt1.0 バスリブ
LGS下地ケイカル板t6.0
防水シートt1.0 バスリブ
ALCt100吹付けタイル
300
コーキング
GWt100 16Kg
300
300
30 50 85
100
コーキング
300
アルミ水切り
▼
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
壁:100×100タイル貼り
ボーダータイル
デザインタイル貼り
ボーダータイル
デザインタイル貼り
30 150 85
50
100
壁:100×100タイル貼り
水下
水上▼
結露受 SUSt1.2
W40×H20/40
150 30
外断熱パネル
有機質プラスターコテ塗り
50
100
800
300
-40
CB100
130
90
130
-40
水勾配
275
GL
FB3
配管ピット
シンダーコンクリートt110〜70
ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
アスファルト防水
コンクリート打t150
150
硬質ウレタンフォームt50
モルタル下地50×50タイル貼り 仕上共t40
シンダーコンクリートt110〜70
硬質ウレタンフォームt30 ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
アスファルト防水
コンクリート打t150
硬質ウレタンフォームt50
ポリエチレンフィルムt0.15
砕石t150
3,360
3,340
6,700
(こもれび庵)浴室断面詳細図
3,360
3,340
6,700
(洗い場部分断面図)
(浴槽部分断面図)
S=1/30
FG8
1,000
配管ピット
FG7
150
50
配管ピット
(こもれび庵)浴室断面詳細図
S=1/30
1,200
150 80
30 40
モルタル下地御影石貼り 仕上共t40
50
50
GL
150
3,520
スタータートラック
アルミ水切仕様
±0
150
650
50×50タイル貼り
3,370
400×400×t20
床:150角タイル貼り
溝巾150 モルタル金ゴテ
CB100
水勾配
排水ピットW200
310
470
1,500
1,250
水上より
1,150
水上より
±0
御影石t20
360
御影石t20磨き
手摺天端
カラン天端
水下より
湯口
250
400
湯口
御影石t20
御影石t20
SL+1150
650
1,150
御影石t20バーナー
仕切板:御影石t40ミガキ
130 75 75 130
30 30
250
300
2,000
295
浴室内防水立上げ
655
50 85
30 100
40
150
350
655
375
防塵塗り床仕上
2,595
SUS手摺φ34
SL+1150
浴室内防水立上げ
55
225 75 75 225
30 30
2,835
2,400
男子便所
100 110
50 30
300
2,700
機械室
3,520
3,820
2,740
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
250 150
2,740
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
結露受 SUSt1.2
W40×H20/40
GL
300
4,910
2,760
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
グラスウール吸音マットt50
300
平屋部分梁天端
グラスウール吸音マットt50
300
2,760
アルミ水切り
平屋部分梁天端
グラスウール吸音マットt50
梁型:LGS下地PBt9.5
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
ALCt100吹付けタイル
150
天井裏断熱材
GWt100 16Kg
破風:24×180
ガルバリューム鋼板巻き
LGS下地
軒天:珪酸カルシューム板t6.0目すかしEP
-
16
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X7
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
名称
日
複 合 施 設 「 清 泉 荘 」 新 築 工 事
名称
印
FAX:0266-58-5758
X8
縮
(デイサービス) 階段断面詳細図
1/30
尺
1,600
80
図面番号
検図
付
Y6
4,425
3,205
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
Y7
80
8,940
2,900
80
9,100
1,900
1,000
3,325
5,775
3,000
325
X
天井裏断熱材:グラスウールt100 10Kg×2重敷き
天井裏断熱材:グラスウールt100 10Kg×2重敷き
天井裏断熱材:グラスウールt100 10Kg×2重敷き
Y6通り梁天端
F見切
F見切
天井:LGS下地PBt9.5クロス貼り
F見切
400
Y6通り梁天端
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
天井:LGS下地PBt9.5クロス貼り
F見切
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
ビニハン34φ
2,895
LGS65下地PBt12.5クロス貼り
タイルカーペット
7
LGS65下地PBt9.5+12.5
5
3,035
止水板
3,035
130 150
3,800
300
止水板
500
150 200
200 200
200 150
釜場
150
D13@200タテヨコ
150 200
255
500
150
8,545
300
9,100
80
3,670
350
塗防水
(パラテックス防水B-2工法同等)
0
15
350
防火用水
貯水容量:14.35m3
防火水槽
GL
FG7
300 50 20
500
1,600
1,600
X8
X−X断面図
1200
(水槽内水位)
▽
塗防水3面
止水板
150
4,425
2,400
150
350
3,030
D13@200タテヨコ
50
250
SUSタラップ
ポリスチレン板t50
1,000
400
止水板
80
基礎: コンクリート打放し補修
撥水剤塗布
1FL
200 200
塗防水
(パラテックス防水B工法同等)
350
SUSφ36
塗防水3面
FB2
175 175
▽
SUSφ27
1,450
塗防水
(パラテックス防水B工法同等)
ポリスチレン板t50
400
250
350
庫
ソフト巾木H100
50
150
2,000
350
1,400
防火水槽
砕石転圧t150
FB2
175 175
▽
FG7
175 175
1,000
ポリスチレン板t50
配管ピット
50 20
905
905
コンクリート打t150
400
350
80
1,370
倉
スチールドア
防塵塗床
コンクリート打同時仕上
マンホールφ600
FG1
▽
X7
EP
ポンプ機械室
1,700
6
750
300
150
50
GL
ポリスチレン板t50
EP
LGS65下地PB9.5+12.5
(間仕切り位置はポンプ施工図により決定)
長尺塩ビシートt2.8
籐マット敷き
配管ピット
15050
27
150
防塵塗床
コンクリート打同時仕上
ソフト巾木H100
400
配管ピット
1,281
取合いコーキング15
洗濯室
ソフト巾木H60
905
905
905/5=181
750
2
50
150 100
蓄熱パネルt25
27
LGS65下地PBt12.5
+ケイカル板t6.0目スカシAEP
3
1
PBt12.5
EP
80
8,940
80
Y6
Y7
S=1/30
デイサービス
X
階段断面詳細図
S=1/30
2,100
5
LGS65
8
1,400
2,000
脱衣室
2,400
783
2,400
800
1,900
2,400
300
ソフト巾木H100
キックガードH200
GL
1,000
階段受材
□−100×100×3.2
6
コンクリート打t150
1,200
LGS65下地PBt12.5 クロス貼り
80
鉄部 OP
10
9
1,875
ステンレス笠木D150
1,840
12
30
ビニハン34φ
27
238.5
4
シンダーコンクリート打ち
ワイヤーメッシュ50×50×2.6
タイルカーペット共t100
硬質ウレタンフォームt50
1FL
1,250
ALC版t100吹付けタイル
ALC版t100あらわし
11
0
57.5 27
デイサービス
15
14
13
クロス貼り
ビニハン34φ
LGS65下地PB9.5+12.5
+ケイカル板t6.0目スカシAEP
17
16
27
3,520
960/4=240
クロス貼り
ビニハン34φ
LGS65下地PBt9.5+12.5
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
2,250
115
960
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
2,250
500
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
腰壁見切
19
2,000
3,200
2FL
2F梁天端
18
アルミノンスリップ
750
755
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
PBt12.5クロス貼り
LGS65下地PBt9.5+12.5
130 100
20
ササラPL OP
F見切
防炎垂れ壁
網入ガラスt6.8
ソフト巾木H100
タイルカーペット
21
取合いコーキング15
F見切
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
2,055
750
3,600
3600/15=240
300 150
畳寄せ 27×30
120
50
畳寄せ 27×30
ヘリ付タタミt30
コンクリート打t73金ゴテ
硬質ウレタンフォームt50
450
450
集成カウンター
50
130 73 30
50 80 100
50
280
2F梁天端
クロス貼り
LGS65下地PBt9.5+12.5
LGS65下地PBt12.5クロス
タタミ4.5畳
ヘリ付タタミt30
コンクリート打t73金ゴテ
硬質ウレタンフォームt50
2,000
防火扉
タタミ4.5畳
シンダーコンクリート打ち ワイヤーメッシュ50×50×2.6
長尺塩ビシートt2.8
硬質ウレタンフォームt50
コンクリート打ちt80 ワイヤーメッシュ100×100×6.0
タモ集成WP
デッキプレート
框:60×110
框天端=FL+3
3,180
LGS45下地PBt12.5クロス貼り
現場発泡ウレタンt30
800
室
クロス貼り
LGS65下地PBt9.5+12.5
LGS65下地PBt12.5クロス
2895/16=180.9375
居
ALC版t100吹付けタイル
化粧MDF
縦枠:24×113
PBt9.5+12.5クロス貼り
LGS65チドリ
GWt50 16Kg品充填
居室(2人)
2,400
2,400
3,180
25 75 25
-
17
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
Y8
縮
(介護予防) 階段断面詳細図
名称
X2
80
日
複 合 施 設 「 清 泉 荘 」 新 築 工 事
名称
印
付
1/30
尺
図面番号
検図
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
X3
3,125
8,400
3,125
80
1,595
80
5,800
2,520
1,450
X
天井裏断熱材:グラスウールt100 10Kg×2重敷き
天井裏断熱材:グラスウールt100 10Kg×2重敷き
Y8通り梁天端
40
Y8通り梁天端
F見切り
F見切り
ALC版t100吹付けタイル
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
700
3,180
2,400
130 150
100 200
900
2,960
30
ゴミステーション
20
防塵塗立上H150
防塵塗床
コンクリート打同時仕上
0
4
シンダーコンクリート打ち ワイヤーメッシュ50×50×2.6
タイルカーペット共t100
硬質ウレタンフォームt50
蓄熱パネルt25
3
2
1
1FL
150
150 150 150
GL
50
150 150
300
150
150 150 150
1FL
コンクリート打t150
コンクリート打t150
コンクリート打t150
コンクリート打t150
硬質ウレタンフォームt50
ポリエチレンシートt0.15
硬質ウレタンフォームt50
ポリエチレンシートt0.15
ポリエチレンシートt0.15
砕石転圧t150
ポリエチレンシートt0.15
砕石転圧t150
砕石転圧t150
砕石転圧t150
X
1,675
1,450
80
3,125
240×11= 2,640
1,560
X−X断面図
S=1/30
3,800
800
タイルカーペット
5
コンクリート打放し補修
撥水剤塗布
1FL
(こもれび庵)
240
7
27
1,900
鉄部 OP
6
シンダーコンクリート打ち ワイヤーメッシュ50×50×2.6
タイルカーペット共t100
硬質ウレタンフォームt50
蓄熱パネルt25
コン止PL-4.5
取合いコーキング15
8
ALC版t100あらわし
介護予防
アルミノンスリップ
9
2,640
1,600
介護予防
階段断面詳細図
S=1/30
GL
300
防塵塗床
コンクリート打同時仕上
11
塞ぎPL-4.0
鉄部 OP
PBt12.5あらわし
ゴミステーション
腰壁見切り
30
ササラPL-12×270
段板PL-4.5
ビニハン34φ
ササラPL OP
10
シューズロッカー
L−90×90×7.0
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
SR付 常時開放
13
12
158.33
玄関ホール
15
55
57.5
コーキング代15
□−65×65×4.0
80
防火扉
270
タイルカーペットt6.0
コン打t40
ワイヤーメッシュ
40
800
1,690
1,206.5
2FL
2F梁天端
LGS65下地PBt9.5+12.5両面
1,335
踊り場FL
240
57.5
40
2,000
F見切
1,960
LGS65下地
PBt12.5両面
27
1900/12 ≒158.33
PBt12.5あらわし
1,293.5
3,800
12 27
90
3,000
3,520
253.5
800
620
鉄部 OP
蓄熱パネルt25
デッキ取合い隙間
ロックウール充填
LGS45下地
クロス貼り
φ27.2×t2.0
LGS65下地PBt9.5+12.5両面
1,323
50
500
クロス貼り
ビニハン34φ
500
1,900
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
1900/12 ≒158.33
520
LGS65下地PBt12.5クロス
1,323
F見切り
コン止PL-6
キックガード
ソフト巾木100
3,670
2SL
LGS65下地PBt12.5クロス貼り
タモ集成30×115ウレタン
300
タモ集成材25×112WP
3,000
500
280
280
下り壁
LGS45下地 クロス貼り
タモ集成30×130ウレタン
24
70
105
2FL
2F梁天端
GL
腰壁見切り
ビニハン34φ
φ22×t1.5
蓄熱パネルt25
アルミノンスリップ
シンダーコンクリート打ち ワイヤーメッシュ50×50×2.6
タイルカーペット共t100
硬質ウレタンフォームt50
コンクリート打ちt80 ワイヤーメッシュ100×100×6.0
デッキプレート
1,440
130 100
タモ集成30×130ウレタン
240×11= 2,640
1,800
750
シンダーコンクリート打ち ワイヤーメッシュ50×50×2.6
タイルカーペット共t100
硬質ウレタンフォームt50
コンクリート打ちt80 ワイヤーメッシュ100×100×6.0
デッキプレート
1,100
750
タモ集成
30×155ウレタン
健康・生活相談室
ビニハン34φ
500
1,100
ビニハン34φ
1,205
ビニハン34φ
交流ロビー
2,400
ビニハン34φ
105
3,180
1,350
ビニハン34φ
図書コーナー
268 27
1,460
LGS45下地PBt12.5クロス貼り
現場発泡ウレタンt30
φ27.2×t2.0
スチールドア
LGS下地化粧石膏ボードt9.5
LGS45下地PBt12.5クロス貼り
現場発泡ウレタンt30
2,400
ALC版t100吹付けタイル
-
18
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
断
名称
面
縮
図
A1:1/50
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
21140
6700
5500
Y9
8940
Y8
1000
Y7
Y6
6700
14600
1000
80
2000
5500
9100
80
1000
1000
450
80
80
X8
920
80 450
10
10
2.0
2.0
▼
1FL
3520
3070
料理実習室
3800
40
ロビー
配管ピット
配管ピット
配管ピット
EVピット
配管ピット
12865
7000
5865
X6
80
X7
13100
10
10
2.0
断面図
▼
配管ピット
S=1/50
3700
1FL
設計GL
4500
3070
3220
300
150
▼
Y2/Y3通り間
150
400
室
2400
1200
居
800
2000
ショートステイ
3250
3200
2000
調理室
925
キッチンパネル
2400
1435
3750
40
1130
トップライト
3370
2.0
1000
300
1000
X8
4800
155
配管ピット
設計GL
300
▼
150
150
150
300
1250
S=1/50
1000
断面図
1200 150
X4/X5通り間
50 1000
150 900 300
100
900
V
2700
1760
E
機能訓練向上室
2000
脱衣室
3000
3670
3800
3370
2400
3670
3220
脱衣室
9020
2FL
8100
▼
最高の高さ
1.5
800
130 150
280
10
最高の軒高
堂
450
食
280
下
3180
4280
40
2360
廊
ベランダ
300
450
300
相 談 室
900
10
2400
500
2.0
3150
1100
2400
1500
2700
2400
400
1100
トップライト
-
19
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
X2
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
X4
縮
1階平面詳細図(1)
名称
X3
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
A1:1/50
尺
A3はA1の1/2スケール
X5
図面番号
検図
付
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
X6
28915
80
6000
5800
5720
5800
5800
2915
80
1485
80
1315
800
515
85
5595
205
2000
300
7185
5815
85
1615
ノンスリップタイル
PBt12.5クロス貼り
LGS45@455
現場発泡ウレタンt30
竹垣フェンス
40
900
40
900
口
湯
800
-520
150 110
30
40
800
X1
A
D 展開方向
C
B
X2
548
1905
1217
2200
1765
可動棚
収納
物入
66
1688
66
66
1688
154.5
1813
1820
1820
300
玄関ホール
デイサービス
(みなみ)
1275
5720
5800
X4
5595
X5
205
X6
66
窓下収納
2155
80
可動棚
収納
450
可動棚
棚板3段
1596
62.5
900
1700
850
SK
250
個人ロッカー(棚)
(家具図参照)
ベンチ
ベンチ
防煙垂れ壁H800
(家具図参照)
354
PS
850
600
棚2段
物入
1750
400
35
パネル40
98.5
消火器及び消火器スタンド
800
防火扉
常閉
フロアーハッチ
カーペット下
600型
355
1500
1596
950
多目的トイレ
+300
X3
1700
1900
150
150
254
950
480
300
飾り棚
2162.5
御影石
W200×t20バーナー
5800
5500
1596
機械室
5500
150
224
644
35
1050
800
遮煙性能付乗場戸
1800
1520
2400
6000
80
80
グラスウール吸音マットt50
ALCt100
83
80
6000
2000
2000
3090
300
風除室
寄
3360
Y8
1645
2000
男子便所
1862
1952
車
2000
85
1910
3500
+100
55
33 105
400 45 30
270 300 300 300
±0
1365
+280
7000
225
225
90 90
800
2835
-520
介護予防
2250
1500
5
100
フロアーハッチ
カーペット下
600型
932
R面20
800
-27
420
969
機能訓練向上室
200
1830
1680
1600
900
1000
130
1200
250
342.5
2000
おだれ石
1215
+280
+250
0
400
300
多目的トイレ
+300
270
(B)
80
(家具図参照)
1450
40
ポストフォームt31
75
LGS45 PBt12.5クロス張り
ビニハン34φ
(デイサービス)
900
40
SUSフロアーハッチ
タイル仕様
600型防水
SUS手摺φ34
±0
消火用散水栓
準耐火壁
LGS65下地PBt9.5+12.5両面
ベンチ
2455
R600
685
1775.5
W1800×H1800×D450
脱衣棚 4列4段
(こもれび庵)
ベンチ
900
40
一般浴
飾り棚
520
(支援)
202.5
150
(家具図参照)
1990
2995
540
832
1720.5
85 350
800
98
1254
(家具図参照)
-520
-275
+10
消火器BOX
5300
610
150 460
W600×H1800×D450 (家具図参照)
収納庫
100
-520
SUS排水ピットW200
のれん
98
(一般)シューズロッカー
900
40
2000
-275
-550
80
57.5
85
1600
40
1450
UP
240 240
常開
防火扉
準耐火壁
LGS65下地PBt9.5+12.5両面
注意喚起表示
1
壁内法
1347.5
2
1200
1332
343
常閉
防火扉
45
4
5
1000
職員玄関
(家具図参照)
1200
1200
シューズロッカー
447
2960
ゴミステーション
6
CH=2500
-40
-40
707
140
脱衣室 (B)
+300
SK
(家具図参照)
69 722
150
400
+100
508
600型
のれん
+100
150角タイル
700
1000
80
送水口
▼
722
御影石t20
+150
+80
+300
3125
笠立
±0
1400
±0
1900
800 +80 600
2250
1700
711
フロアーハッチ
カーペット仕様
掃除具庫
655
CH=2500
SUSt1.0
便所
CH=2500
廊下
(塩素記録)
棚2段
910
1100
1200
2857.5
6700
6700
2200
5500
2000
口
6700
湯
-40
-40
便所
420
R600
350
更衣室B
-520
1450
40
900
20 150 30
749
CH=2500
Y7
685
5
3340
-27
2595
400
0
2600
+10
40
530
350 80
375 100
1115
270
1000
711
SUS排水ピット グレーチングW200
1000
3500
-550
800
140
707
(A)
210 210
1600
一般浴
Y9
-520
2600
フロアーハッチ
カーペット仕様
600型
+100
270 300 300 300
550
600
手摺取付面
ラワン合板t12クロス張り
1600
508
±0
90 90
(家具図参照)
CH=2500
1750.5
2713
打放し補修
EPローラー
2932.5
脱衣室 (A)
SUSフロアーハッチ
タイル仕様
600型防水
655
W600×H1800×D450 (家具図参照)
40
±0
85
1200
832
のれん
1000 162.5
350
722 224
700
1100
1200
更衣室A
1300
4450
脱衣棚 4列4段
W1800×H1800×D450
収納庫
CH=2500
Y8
すす竹(特注)
85
900
80
Y9
有機質プラスターコテ塗り
外断熱パネル
柱廻り
ポリスチレンフォームt30
6700
300
モルタル金ゴテ
Y7
-
20
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
TEL:0266-58-5757
X2
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
縮
1階平面詳細図(2)
名称
X3
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
X4
A1:1/50
尺
A3はA1の1/2スケール
X5
図面番号
検図
付
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
X6
28915
6000
1905
2200
66
1688
66
1688
66
1765
1813
1820
1820
300
300
4950
1952
298
800
冷蔵庫
可動式水槽
CH=3000
1500
600
1250
天然石(硅砂)洗い出し舗装
1100
150
6380
2300
4330
目隠し塀
1800
縁:コンクリート打ち同時金ゴテ仕上げ
(タカショー)
こだわり大和塀ユニット同等品
W1000×H1850
6020
1200
(客土・植栽:別途)
ウッドフェンスH800
1200
2600
100
1850
Y5
180
1100
50
J/EUポーチ(壁付けタイプ)ブラウンスモークポリカ
エバーエコウッドデッキ
エバーエコウッドフェンス (スクエア ナチュラル)
防火設備
675
80
410
110
防火設備
1775
1615
600
500
渡り廊下
渡り廊下部分別図参照(渡り廊下詳細)
防火設備
324
防火設備
1596
80
400
72
130
1275
832
1775
1100
69
896
832
40
374
SK
230
890
141 600
100
2195
1500
ウッドデッキ
275 300
1112
800
多目的トイレ
800
Y4
ALCあらわし
6130
2000
40
500
4275
女子便所
930
1200
2600
100
男子便所
700
141 175 150
100
(タカショー)同等品
1700
おだれ石
1250
1100
370
消火器BOX
消火用散水栓
48
1567.5
中庭:良質土整地
1000
48 45
100
1000
棚
252
40
1848
1350
1000
40
141
100
ポーチガーデン庇
よっちゃばれの縁側
220
600
48
320
1580
1900
Y5
1700
300
床:防塵塗り
薪置き場
コンクリート打ち同時金ゴテ仕上げ
3595
200250
6020
1600
100
1700
2900
1700
1800
1567.5
CH=2400
2300
2230
500
外倉庫
110
410
420
5585
下り天井
CH=3000
325
100
800
600
1800
350
GWt50 16Kg充填
下り天井
Y6
ケイカル板t6.0
目すかしAEP
350
2300
400
5585
世代間交流
CH=2400
2000
600
消火器BOX
450
食器戸棚
0
2785
2550
6150
150
1100
560
消火器BOX
400
1480
387.5
コンベクションオーブン(別途)
設置位置
家電収納
900
560
調理実習室
600
ゴミワゴン
900
450
食器棚
900
CH=2400
マキストーブ
600
265 435
700
PS
450
722
1200
250
69
冷蔵庫
750
洗面化粧台
1000
事務室
650
1952
行事用黒板w1800h 1000
相談室
よっちゃばれの館
8940
832
カウンター収納
下り天井
730
1850
3600
(みなみ)
2400
832
2300
300
フロアーハッチ
塩ビシート仕様
600型
600
500 150
15
50
H800 固定式
車止め スチール60.5Φ
ALCt100ファッションパネル
セラミック系多彩細目砂壁状仕上
1600
1450
□−100×100×3.2
デイサービス
2930
1275
800
722
書棚
570
2029
250
1300
3465
吹付けタイル
ALCt120ファッションパネル
1400
125
R2000
3465
450
340 400
(家具図参照) デスク
4330
車椅子
対応
収納
郵便受け
CH=2400
受付カウンター
下り天井
3200
書棚
1685
9300
700
インターホン
500
7800
アスファルト舗装
ALCt100セラミック系多彩細目砂壁状仕上
8940
寄
550
□−75×75×3.2
レンガ貼り
900
アルミEXP金物
耐火仕様
既存建物壁芯
1850
2230
1800
200
2000
2050
605
6080
3430
80
5510
1800
6115
3610
5235
155
80
A
80
C
66
ベンチ
玄関ホール
△ △
車
C-100×50×20×3.2@600
D 展開方向
Y7
作業台
154.5
62.5
900
可動棚
収納
収納
物入
1596
可動棚
850
400
80
355
1217
可動棚
棚板3段
1365
270
6380
パネル40
250
548
1025
SK
CH=3000
+200
1995
850
600
159
543
PS
+300
+280
風除室
Y6
35
個人ロッカー(棚)
(家具図参照)
ベンチ
御影石
W200×t20バーナー
ベンチ
(家具図参照)
200
+250
2900
800
1500
1600
+200
棚2段
物入
+280
□−75×75×3.2
300
飾り棚
防煙垂れ壁H800
R面20
+300
430
610
520 80 305
202.5
665
600
(デイサービス)シューズロッカー
3265
ALCt120ファッションパネル
吹付けタイル
180
205
1750
98.5
多目的トイレ
LGS45 PBt12.5クロス張り
ビニハン34φ
280
□−100×100×3.2
5595
1245
ALCt100ファッションパネル
セラミック系多彩細目砂壁状仕上
1600
1450
C-100×50×20×3.2@600
5800
2250
0
50
150 500
5720
2400
2455
540
Y7
5800
80
車止め スチール60.5Φ
H800 固定式
600
80
6000
5800
5720
5800
5595
B
X1
X2
X3
X4
X5
X6
-
21
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X4
TEL:0266-58-5757
X5
保
伸
一
1925
2235
1800
図面
2200
1765
縮
1階平面詳細図(3)
名称
X7
A1:1/50
A3はA1の1/2スケール
5865
2710
管理
計
番号
80
2710
7540
3600
1600
35
1750
1700
700
1700
2500
1700
2690
1400
1100
655
CH=2900
66
154.5
1820
1820
ポンプ機械室
静養室・医務室
CH=2400
206
624
2700
娯楽室
9
650
8
埋込
消火器BOX
700
CH=2400
2
3
250
1515
280
150 80
+400
6380
50
個浴
1200
1596
脱衣室
300
40 30
57.5 110
69
150
-40
ユニットバス
1620タイプ
543
675
脱衣棚
50
1210
932
381
113
180
100
掃除具
345
消火器BOX
69
300
932
1775
2592
1975
2200
個浴
1018
3155
2705
2450
3500
15810
5800
X4
5595
X5
7000
X6
4635
3475
-40
1845
1800
多目的トイレ
1135
1596
1200
*UB詳細図による
A
B
1200
30
150
2230
+400
280
1000
154
+400
1268
2000
4000
230
-150
脱衣室
155
1730
Y6
2300
洗面所
2735
介護材料室(医療)
C
200
150 150 85
30
200
2500
SUSt1.0
分電盤
225
70
925
722
242 69
1150
975
500
325
ミニキッチン
D 展開方向
69
1987.5
850
25 650
1050
R150
200
450
宿直・休憩室
±0
脱衣室
1950
1559
1700
2350
コピー
1300
カウンター前 手摺取付
600
W1800×H1000
ホワイトボード
6130
Y5
4150
(家具図参照)
メールボックス
2000
700
900
SUS床見切
900
書棚キャビネット
+400
-180
一般浴
500 150
602
900
932
100
±0
CH=2400
3000
199
フロアーハッチ
塩ビタイル仕様
600型
カウンター
縁:コンクリート打ち同時金ゴテ仕上げ
700
1800
760
00
0
60
3200
2300
4125
400
1250
150
4330
40
1812.5
62.5 722
600
525
100
300
4000
目隠し塀
722
72.5
800
18
375
500
800
2000
600
350
300
クス
1100
(タカショー)
こだわり大和塀ユニット同等品
W1000×H1850
765
(家具図参照)
介護職員室
洗濯機
洗濯室
可動ボードW900
゙ッ
天然石(硅砂)洗い出し舗装
コンクリート打ち同時金ゴテ仕上げ
洗濯機
脱衣棚
ルホ
ALCあらわし
5
多目的流し
CH=2400
メー
600
100
付
1800
1567.5
取
100
ー
床:防塵塗り
1700
摺
100
タ
食器戸棚
650
ン
1567.5
4
D120
洗濯機
40 汚物流し
掃除具
手
1250
70
ウ
100
GWt50 16Kg充填
2500
カ
ケイカル板t6.0
目すかしAEP
消火器BOX
SUS床見切
750
ー前
6380
収納
下り天井
防災盤
外倉庫
2300
1700
ンタ
930
(家具図参照)
ロッカー
薪置き場
370
900
CH=2400
1100
消火器BOX
115
1450
1
SK
フロアーハッチ
塩ビタイル仕様
600型
450
150
1000
150
387.5
600
560
450
レンガ貼り
フロアーハッチ
塩ビタイル仕様
600型
フロアーハッチ
塩ビタイル仕様
600型
カウ
マキストーブ
家電収納
900
1000
6000
フロアーハッチ
塩ビシート仕様
600型
食器棚
900
調理実習室
コンベクションオーブン(別途)
設置位置
265.5
UP
SUSt1.0
560
1250
72
4000
CH=3000
960
1293.5
450
1450
下り天井
2080
ゴミワゴン
900
1500
620
2100
1447
450
防煙垂れ壁H500
84.5
6
可動式水槽
1952
7
70 360
30
650
冷蔵庫
84.5
LGS65下地
PBt9.5+12.5両面クロス
934
250
800
冷蔵庫
750
洗面化粧台
Y6
マンホール
600型
LGS65下地
PBt9.5+12.5両面クロス
CH=2400
SUS排水ピット グレーチングW200
298
カウンター収納
CH=2900
450
2400
800
PBt9.5+12.5クロス
CH=3000
832
SUS沓摺
PBt9.5+12.5クロス
(みなみ)
2930
300
CH=3000
8940
デイサービス
CH=2900
1400
1275
PBt12.5クロス
PBt9.5+12.5
PBt12.5クロス
1142
4330
125
CH=3000
下り天井
1952
CH=2400
常閉
防火扉
300
300
5020
ベンチ
8940
1813
1365
洗面器置き台
1765
LGS65下地
PBt9.5+12.5クロス
3075
1688
66
CH=2900
CH=2400
200
8740
66
602
2700
1688
598
カーテン引き分け
2200
66
1596
下り天井
消火器BOX
62.5
1217
Y7
PS
スチールドア
下り天井
(家具図参照)
120 240×15=3600
作業台
1950
850
可動棚
収納
850
可動棚
収納
物入
600
80
355
可動棚
棚板3段
845
2225
1905
SK
62.5
900
745
スチールドア
CH=3000
548
1025
パネル40
PS
個人ロッカー(棚)
(家具図参照)
ベンチ
ベンチ
防煙垂れ壁H800
2162.5
(家具図参照)
543
棚2段
物入
850
250 600
300
159
520 80 305
飾り棚
2250
Y7
35
400
98.5
多目的トイレ
5865
X7
2710
X8
80
X9
図面番号
建築主体-
設
X9
12740
35
検図
付
尺
X8
7000
4400
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
FAX:0266-58-5758
5595
3090
1200
久
X6
5800
75
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
Y5
意匠
-
22
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
X6
X8
7000
2000
1268
250
2710
2592
1775
尺
X9
5865
4000
縮
1階平面詳細図(4)
名称
X7
155
1975
80
2200
1018
113
個浴
脱衣室
ユニットバス
1620タイプ
1900
1400
687
913
180
1100
600型
1050
200
200
1596
天窓
多目的トイレ
2230
フロアーハッチ
カーペット下
ショ ート スティ
堂
収納
1200
1518
(やすらぎの家)
居室
2600
1800
定員9名
1700
食
1400
600
2300
3500
150
100 600
(調理室)
650
6975
900
消火器BOX
フロアーハッチ
カーペット下
2425
3500
4350
2550
6975
705
SUSグレーチング
250×270
1150
4700
Y5
±0
725
職員トイレ
1200
㈱アマノ
キノバス同等品
679
消火用散水栓
1025
カウンター
30 100 20
50
脱衣棚
掃除具
個浴
325
脱衣室
天窓
500
冷蔵庫
900
SUS排水ピット グレーチングW200
2275
1700
2450
500
400
(家具図参照)
食器棚
600
750
460
400
レンジ
収納
1800
45
415
675
160
1900
493
70
700
350 45
932
500 150
45
650
634
1688
500
2000
介護材料室(医療)
250
69
85 4530
105
25 650
200
1210
932
381
113
25
900
消火器BOX
分電盤
925
1150
225
70
722
242
69
325
450
800
Y5
975
500
宿直・休憩室
(7)
1170
(6)
居室
932
(5)
600
600
フロアーハッチ
カーペット下
600型
150
932
1518
150
932
1518
150
932
69
1900
2500
1100
1151
多目的トイレ
1596
倉庫
1549
Y2
149
150
R面20
722
(家具図参照)
1900
160
78.5
600
ビニハン34φ
450
5200
300 400
4000
居室
天窓
2600
2512
5400
(9)
和室6畳
Y2
1200
1700
1700
2800
3850
居室
1945
600
150
収納
3455
1518
3272
機能訓練室
278.5
209.5 69
500 200
5600
5200
932
和室6畳
2600
1518
1200
1700
(8)
500
150
収納
2512
1700
居室
Y3
R面20
600
700
2392
天窓
2800
800
ビニハン34φ
219
棚
247
800
932
LGS45 PBt12.5クロス張り
Y3
600
600
収納
収納
6020
1200
収納
200
155
1200
1200
600
ベンチ
1320
関
(家具図参照)
玄
1200
6020
収納
400
見切SUSt6
シューズロッカー
W900×D300
450
消火器BOX
932
600
600
風除室
4100
□−75×75×3.2
居室
1700
4100
オートドア
(1)
居室
居室
居室
(2)
(3)
(4)
980
オートドア
300×300タイル
80
ポーチ
80
Y1
700
A
1700
2780
D 展開方向
C
B
2700
380 320
1700
320 380
1700
1300
2340
2500
2600
X6
700
2600
7000
155
1700
1700
500
7980
2700
5865
X7
80
X8
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
Y1
付
A1:1/50
A3はA1の1/2スケール
検図
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
23
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
6000
A1:1/50
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
X5
5720
5800
8400
付
尺
X4
5800
6000
縮
2階平面詳細図(1)
名称
X3
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
FAX:0266-58-5758
X2
80
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
100
5600
3500
80
3700
1700
1000
1000
300
1700
1300
700
1700
800
1300
1700
700
500
3
掃除用流し
たたみ 9.0畳
冷蔵庫
400
1688
75
1112
3090
147.5
ソファー
フローリングt15
57.5
生活援助
職員室
床:塩ビシート
2645
3195
722
69
950
100
消火器BOX
3152.5
1090
1582.5
支援ハウス(ひだまりの家)
932
900
900
932
318
1350
5660
床:塩ビシート
250
1500
68
435.5159
722
69
室
(1)
居
室
(2)
床:塩ビシート
床:塩ビシート
枕棚
枕棚
800
中段
ハンガーパイプ
1358
押入
押入
消火器スタンド
花台(アルミ)
350
80
354
避難はしご
ハンガーパイプ
1500
湯沸
1500
1439
1700
床:タイルカーペット
2700
158
400
中段
400
800
150
40
1175
705
450
食器棚
900
63.5
1370
160.5 1146
花台(アルミ)
1000
200
1000
200
1000
2000
200
833
1367
1983
2350
1100
700
1350
1700
450
550
1100
80
1600
100
1700
100
1700
4400
1600
ベランダ(物干し)
7200
587 213
5493
1700
煙突囲い
ALCt50吹付けタイル
下地:C-100×100×3.2
1階屋根 軒の出
213
1700
800
6000
918
4882
2582
2600
3500
5800
900
3500
5660
5720
5800
435
A
D 展開方向
C
B
X1
X2
X3
X4
X5
2000
1000
80
床:塩ビシート
800
200
室
1100
避難はしご掛け
SUSφ40 L=1100
1125
居
650
299.5 600 100
470
1810
1672
2900
4550
女子便所
700
1800
食堂・集会室
床:塩ビシート
SK
カウンターユニット
460
居
6375
69
食器棚
900
722
8940
冷蔵庫
レンジ
冷蔵庫
600
159
床:タイルカーペット
62.5 602
食器棚
天窓
900
618
冷蔵庫
350
1245
可動棚
2150
932
450
天窓
(調理室)
1150
1100
560
Y6
932
冷蔵庫
便所
床:塩ビシート
1350
800
収納
900
500
250
932
618
1800
550
男子便所
260
600 100
おだれ石
150
560
800
床:タイルカーペット
Y7
カウンター
飾り棚
消火器BOX
中段付
教養・娯楽室
1000
カウンター
450
610
272
飾り棚
700
便所
710
300
収納
1439
1370
1146
45
25
75
900
倉庫
850
5260
1050
1800
600
40
1500
1800
1439
156 156
650
650
9100
8940
1370
1146
1000
収納
3025
825
2645
1439
1672
1810
2900
4550
68
ソファー
中段付
450
2900
800
床:タイルカーペット
480
消火用散水栓
床:塩ビシート
63.5
収納
1520
80
223
457
80
床:タイルカーペット
318
137.5 25
1923
床:タイルカーペット
800
教養・娯楽室
1952
遮煙性能付乗場戸
1200
800
1350
図書コーナー
1370
1146
1000
Y7
3275
1075
1800
200
350
1000
1500
200
2180
6000
1000
1688
200
ソファー
1000
400
160.5
200
2455
2375
1700
交流ロビー
1125
722
1387
700
300 550.5
32.5
ソファー
1200
1500
2128
1
2
5500
4
5
527
6
1791
7
ソファー
8
500
9
3400
10
722
500
700
3125
12 11
休憩室
健康・生活相談室
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
1450
5500
5500
注意喚起表示
1675
DN
PS
150
560
消火器スタンド
675
Y8
1000
Y8
1700
520
80
480
Y6
-
24
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
X5
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
X7
5595
150
PS
1965
尺
A1:1/50
A3はA1の1/2スケール
建築主体-
設
管理
計
番号
5865
2455
80
11140
1600
ユニットバス
1620タイプ
脱衣室
325 375
722
洗濯機
洗濯機
358 69
床:塩ビシート
832
多目的流し
1064
281
1100
5500
SUS見切りw40
床:塩ビシート
1688
洗濯室
281
生活援助
職員室
550
260
1915
5500
150
3200
冷蔵庫
200
80
別紙詳細図による
床:籐マット
床:Pタイル
1975
1200
1500
掃除用流し
休憩室
1100
個浴
洗面化粧台
750タイプ
Y8
1875
400
675
560
意匠
12740
80
Y8
1280
縮
図面番号
検図
付
X8
7000
205
100
2階平面詳細図(2)
名称
X6
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
5500
株式会社
洗剤棚
SUS見切りw40
722
床:塩ビシート
1700
2500
PS
Y7
2100
(常閉)
特定防火設備
550
427
977
1200
2250
400
300
1350
2690
2645
100
1700
1555
3200
床:塩ビシート
700
900
1800
932
1350
160
1368
318
932
900
900
932
318
1350
900
1190
160
932
1098
支援ハウス(ひだまりの家)
1373
740
254
2725
1000
1300
945
220
カウンター
2645
1700
427
1150
カウンター
Y7
庫
1650
69
床:Pタイル
倉
1300
21
722
324
DN
20
248
16
14
13
冷蔵庫
620
冷蔵庫
350
350
冷蔵庫
10
9
押入
284
室
(5)
床:塩ビシート
8
枕棚
1800
800
1358
居
居 室
(4) 床:塩ビシート
1125
1350
カウンターユニット
ハンガーパイプ
押入
7
中段
6
床:塩ビシート
(3)
325
居 室
(6)床:塩ビシート
室
158
1146
8940
12
9100
1800
15
便所
932
1500
2150
5775
450
250
618
1800
1500
932
250
17
6375
650
便所
460
460
1245
可動棚
260
ハンガーパイプ
800 中段
158
18
水道子メーター
11
枕棚
1800
居
150
618
168
900
食器棚
カウンターユニット
レンジ
600
(調理室)
900
冷蔵庫
6375
932
1570
2150
400
8940
900
天窓
食器棚
450
便所
932
1500
R15
560
1800
冷蔵庫
350
470
19
集成カウンターt30塗装品
中床
68
1372
1528
158
3325
3000
枕棚
800
中段
1358
1358
ハンガーパイプ
押入
ハンガーパイプ
158
400
800
400
枕棚
2700
3905
たたみ 4.0畳
たたみ 4.5畳
押入
80
花台(アルミ)
435
花台(アルミ)
690
1125
210
1700
700
3200
435
花台(アルミ)
900
1700
1800
900
5000
X5
D 展開方向
C
B
花台(アルミ)
410
1700
590
1000
2600
花台(アルミ)
310
1700
2600
3500
5595
A
490
1600
80
Y6
354
354
消火器スタンド
900
160 530
1900
485
1300
3205
3500
635
1700
80
715
2900
6105
7000
X6
815
1700
900
花台(アルミ)
5865
X7
80
X8
Y6
-
25
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X4
X5
5,595
5815
1,205
4415
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
1階(介護予防)一般浴室・脱衣
名称
縮
展開図
検図
付
A1:1/50
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
26
X6
5,800
1400
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
2,000
205
125
80
180
1,385
1,000
2932.5
1,000
910
2857.5
5815
2857.5
4430
1385
900
600
40
X4
(家具図参照)
2400
2000
(家具図参照)
50
D
C
収納庫
脱衣棚
浴室
(B)
150
50
1200
脱衣室(A)
脱衣室(B)
脱衣室(B)
脱衣室(B)
200
硬質ウレタンフォームt30
ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
アスファルト防水
コンクリート打t150
A
脱衣室(B)
7,185
300
2,000
一般浴室(B)
X6
X5
Y8
Y9
6,700
6,700
5,595
180
80
80
1,205
80
3,360
1,000
3,340
換気扇
LGS下地ケイカル板t6.0
防水シートt1.0 バスリブ
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
防水シートt1.0 バスリブ
LGS45下地ケイカル板t6.0
2,760
300
換気扇
600
3360
40
1,385
450 40
205
125
300 300
2,740
300
水下
水上▼
4,910
▼
150
平屋部分梁天端
12030
3,370
3,520
2,700
男子便所
±0
B
一般浴室(B)
1階
(介護予防)一般浴室・脱衣
展開図
S=1/50
C
水勾配
310 90
水勾配
150
140
470
2,000
2000
2,400
50
70
FL
アルミエッジ
1200
B
浴室
(A)
100
3790.62
スクリーン
(家具図参照)
脱衣棚
880
1200
880
水勾配
-30
籐マット敷き
シンダーコンクリート 仕上共t150
ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
蓄熱パネルt25 硬質ウレタンフォームt50
コンクリート打t150
1600×920
600
50×50タイル
440
400 湯口
50
水上より570
湯張り高さ
270
浴室窓
オペレーター
鏡
笠木SUSt0.6
920
920
鏡
1600×920
2000
3073.12
2,600
2,000
2,700
11040
100
水上より
PBt9.5 EP
竹垣フェンス
2000
2000
2500
掃除具入
PBt9.5 EP
PBt9.5 EP
4331.62
白黒写真焼付けタイル≒300角X6枚
すす竹(特注)
所
2500
100×100タイル貼り
便
PBt9.5 EP
673.12
SUSt1.2
結露受
防水シートt1.0 バスリブ W40×H20/40
1931.62
LGS下地ケイカル板t6.0
防水シートt1.0 バスリブ
517.5
1,150
トップライト
GL
D
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
よっちゃばれの館
断面図
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
1階玄関ホール・よっちゃばれ展開図
A1:1/50
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
S=1/50
A
80
5800
2000
X2
X3
1000
7880
450
3940
3940
10
1485
4600
2.0
2400
1992
トップライト
木見切り
クロス貼り
214
40
OSCL
2196
2710
3040
2400
2360
2400
木調見切り
よっちゃばれの縁側
風除室
300
300
手摺
キックガードH200
ソフト巾木H100
ソフト巾木H100
埋込消火器ボックス
30x120
OSCL
Pレール
1170
1200
磁器室モザイクタイル
手摺り
キックガード
@455
よっちゃばれの館
30
2400
木調見切
木調見切りH30
消火用散水栓
3070
1200
掲示板
3000
2275
209
1504
クロス
集成材t30ウレタン塗装
手摺
45x100
OSCL
3350
200
のれん
掲示板
2400
30x120
1100
1000
260
(一般) シューズロッカー
300
2.0
3150
2915
300
5800
1900
10
A
1800
2050
3300
2200
600
4500
6000
6020
1775
アルミ枠 防煙垂壁H800
網入透明ガラスt6.8
カーテンボックス
ロールスクリーン
800
マキストーブ(煙突工事も含む)
2000
2400
2000
2000
750
2400
3000
2400
2000
れんが積み
開放
850
機能訓練向上室
廊下 便所入り口
A
400
ベンチ
エレベーター
デイ入り口
調理室入り口
B
3200
550
2400
7880
Pレール
磁器室モザイクタイル
1000
800
受付
2400
1170
30
2400
木調見切
風除室
C
1275
2000
5585
3645
3750
2995
カーテンボックス
ロールスクリーン
木調見切り
300
30x120 OSCL
30x120 OSCL
1200
Pレール
カッテイングシート(室名)
掲示板
1500
2035
2400
1160
アルミ枠
集成材t30ウレタン塗装
875
消火用散水栓
FIX
FIX
よっちゃばれの館
D
事務室入口
FIX
3125
よっちゃばれの縁側
渡り廊下
-
27
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X4
X5
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
4673
1217
1820
1820
5122
1400
3600
40
100
760
500
1100
2900
オペレーター
900
2000
740
900
2000
オペレーター
2400
1100
1100
2900
3000
2000
1470
(家具図参照)
オペレーター
850
850
通路
2000
2400
1150
2400
ポストフォームカウンター30
1520
500
R15
1150
3000
R15
760
100
化粧MDF24
100
760
縦枠:化粧MDF113
700
尺
シングル
40
40 100
100
化粧MDF24×113
縮
展開図
5865
天井付カーテンレール
防煙垂壁H800 アルミ枠
網入透明ガラスt6.8
デイサービス
X8
7000
1813
1階
名称
X7
5595
A
個人ロッカー
ベンチ
(家具図参照))
収納
掃除具庫
収納
化粧MDF113
Y7
Y6
80
Y5
8940
3075
850
PS
(家具図参照)
収納
2700
1450
1812.5
7635
45 445
1987.5
2500
Y7
80
4150
17.5
2225
45
Y6
6380
8940
225
4000
4500
520
1650
17.5
防煙垂壁H500 アルミ枠
網入透明ガラスt6.8
600
防煙垂壁H800 アルミ枠
網入透明ガラスt6.8
化粧MDF113
800
2400
2000
2100
400
800
冷蔵庫
B
X8
食器戸棚
洗濯室
X7
X6
5865
X5
7000
5800
1445
1819
掲示壁
1800
ポストフォームt26
1000
2360
3000
925
1800
カウンター収納
(家具図参照)
875
750
905
800
80
3000
2400
783
2250
650
掲示壁
1275
目隠しパネルt40
40 600
755
100
防煙垂壁H500 アルミ枠
網入透明ガラスt6.8
ササラPL OP
125
2930
400
1300
X4
5595
2000
3200
D
個人ロッカー
ワゴン収納
925
80
家電収納
2400
階段
娯楽室
ベンチ
カウンター収納
(家具図参照)
875
静養室・医務室
開放
3000
1900
2000
2400
通路
2400
化粧鏡
400×900
750
3249
3744
2900
縦枠:化粧MDF113
歯ブラシ棚
(家具図参照)
化粧鏡
化粧鏡
縦枠:化粧MDF113
850
シングル
500
天井付カーテンレール
C
調理実習室
1階
デイサービス
展開図
S=1/50
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
X6
5800
1275
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
付
A1:1/50
A3はA1の1/2スケール
検図
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
28
2600
2600
2600
掲示板
掲示板
掲示板
掲示板
図面
FAX:0266-58-5758
1320
名称
1700
1階ショートステイ展開図
2600
2600
掲示板
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
尺
A3はA1の1/2スケール
居室
居室
風除室
ホール
多目的トイレ
C
2700
2700
4700
2000
2350
4125
倉庫
和室6畳
和室6畳
2700
2700
(調理室)
ソフト巾木H100 介護材料室(医療)
ソフト巾木H60
1460
900
900
2005
2400
木調枠2方
2400
掲示板
木調枠
1140
3200
3250
40
1941
宿直・休憩室
介護職員室
D
PBt9.5+12.5
小屋裏
2350
PBt9.5+12.5
40
カーテンレール・カーテン
100 460 40
吊戸棚
流し台
900
900
1500
925
キッチンパネル
カウンター
和室6畳
和室6畳
材料室
食堂
宿直室
D
4000
2600
4000
PBt9.5+12.5
小屋裏
2600
PBt9.5+12.5
1200
800
2400
木調見切りH30
1900
400
小屋裏
居室
A
900
875
1100
1460
カーテンレール・カーテン
2000
2400
小屋裏
4700
B
C
D
SK
管理
計
番号
掲示板
居室
居室
居室
ホール
居室
図面番号
建築主体-
設
2500
395
800
居室
多目的トイレ
B
検図
付
A1:1/50
1200
400×900
名称
印
2400
化粧鏡
400×900
2000
3100
歯ブラシ棚
化粧鏡
2000
一
3250
1400
伸
2400
1025
保
3250〜
2275
TEL:0266-58-5757
久
3190
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
2400
事務所登録番号
エム建築設計事務所
2000
株式会社
意匠
-
29
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
X8
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
名称
(ショート)個浴
断面図
X9
2710
2450
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
展開図
縮
付
1/30
尺
1/50
A3版:1/2スケール
計
番号
2230
3500
180
2050
10
526
2.0
75 75
460
15
15 25
25
50 100 85
LGS下地ケイカル板t6.0
防水シートt1.0 バスリブ
100
浴
1060
個
(ユニットバス)
SUS手摺φ34
シンダーコンクリートt110〜70
45
105
3370
2844
1620
サッシH 1620
2000
10 20
150 90
150 85
ワイヤーメッシュ6.0φ100×100
アスファルト防水
30
150 20
1000
1200
1000
配管ピット
600
376
50
(ショートステイ)個
A面
X9
X8
80
2710
Y5
710
2050
3500
2450
Y5
180
2050
2230
浴
断面図
S=1/30
B面
Y5
225
225
2275
2050
2275
2000
化粧鏡
450×600
御影石t20
SUS手摺φ34
2400
掃除具入
2400
S=1/30
1415
脱衣棚
御影石t20
800
断面図
2100
浴
750
(ショートステイ)個
1709
A面
150
脱衣室
150 50
150 50
配管ピット
(家具図参照)
(ショートステイ)個
室
・
脱
脱衣室
展開図
衣
S=1/50
D
D
C
洗面器置台
(ショートステイ)個
浴
脱
衣
B
脱
衣
1200
270
硬質ウレタンフォームt50
配管ピット
440
70 15
50
GL
250
1FL
100 15
50 70
キノバス
220
70 110 40
85
250
50 150
180 220
50
165 235
150
300
400
キノバス
150 110
50
40
±0
440
25
グレーチング
150 100
920
800
モルタル下地50×50タイル貼り 仕上共t40
650
ライニング壁仕様:LGS65下地 コンパネt12
PBt12.5クロス
壁:100×100タイル貼り
150
2544
50
ポストフォームライニングカウンター
ポストフォームカウンター
30
100
3本立アルミ引き戸
図面番号
建築主体管理
Y5
80
検図
設
意匠
-
30
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
3500
TEL:0266-58-5757
6375
1350
2150
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
久
保
伸
一
名称
3500
4505
1870
2階居室(1)(3)(6)
休憩室・生活援助職員室
図面
FAX:0266-58-5758
6375
2582
918
1870
縮
展開図
A1:1/50
尺
A3はA1の1/2スケール
建築主体-
設
管理
計
番号
200
200
カーテンレールW
吊戸棚
900×370×500
パネル
意匠
-
31
6375
1800
1870
2705
1800
縦枠:MDF化粧 W113
キッチンボード貼り
図面番号
検図
付
918
2705
縦枠:MDF化粧 W113
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
280
既製品
枕棚400
F見切り
C
6375
天井:化粧石膏ボードt9.5 F見切
SUSφ34.7
200
SUSφ34.7
150
床:たたみt30
和室
天井:化粧石膏ボードt9.5
廊下
800
ソフト巾木H60
B
流し台W1500
F見切り
6105
3375
3000
6375
2900
3205
200
1400
2400
SUSφ34.7
吊戸棚
900×370×500
SUSφ34.7
便所
居室
X5
和室
床:塩ビシート貼り
1875
527
X5
Y7
3500
2178
1150
F見切り
5500
100
カウンターキャビネット 冷蔵庫
エンドパネル
畳寄せ
壁:PBt12.5クロス貼り
天井:化粧石膏ボードt9.5
Y7
80
B
4.5畳
床:たたみt30
Y8
3500
C
4.5畳
壁:PBt12.5クロス貼り
天井:化粧石膏ボードt9.5 F見切
ソフト巾木H60
850
ソフト巾木H60
B
800
たたみt30
S=1/50
1000
1582.5
Y8
223
1152.5
765
610
5500
1893
80
3300
100
縦枠:MDF化粧 W113
400
縦枠:MDF化粧 W113
キッチンボード貼り
パネル
吊戸棚
900×370×500
LGS65下地PBt12.5クロス
柱型:LGS45下地PBt12.5クロス
A
B
流し台W1500
休憩室・生活援助職員室
展開図
S=1/50
2000
下
C
D
冷蔵庫
LGS65下地PBt12.5クロス
2階
廊
876
ソフト巾木H60
メラミン化粧板カウンターt30
カウンター
下
750
1150
流し台
廊
2400
メラミン化粧板カウンターt30
開放
876
隙間塞ぎ天板
SUSt1.0
876
ライニング:LGS65下地PBt12.5
開放
キッチンボード貼り
750
150
シロッコファン
2000
1100
ブラインド取付
ポストフォーム
ライニングカウンター t19
シロッコファン
460
1100
800
四方枠化粧MDF24×119
800
1100
四方枠化粧MDF24×119
A
押入
キッチンボード貼り
150
パネル
腰壁見切
中床
450
カーテンレールW
1400
150
集成カウンターt30
塗装品
200
柱型:LGS45下地PBt12.5クロス
カーテンレールW
3400
460
腰壁見切
C
6375
2900
パネル
シロッコファン
畳寄せ
壁:PBt12.5クロス貼り
天井:化粧石膏ボードt9.5 F見切
化粧MDF24×113
居室(6)展開図
キッチンボード貼り
カウンターキャビネット 冷蔵庫
エンドパネル
壁:PBt12.5クロス貼り
6105
2階
吊戸棚
900×370×500
たたみ4.0畳
床:塩ビシート貼り
居室
S=1/50
3205
1100
B
便所
居室(3)展開図
800
たたみt30
A
2階
四方枠化粧MDF24×119
800
ソフト巾木H60
800
800
腰壁見切
1100
2000
集成カウンターt30塗装品
流し台
2400
壁:PBt12.5クロス貼り
1150
150
カーテンレールW
床:長尺塩ビシートt2.0
天井:押入ボードt9.5
3200
カーテンレールW
三方LGS65+PBt12.5クロス
便所
壁:押入ボードt9.5
6375
1800
150
900
1150
3905
床:長尺塩ビシートt2.3貼り
天井:化粧石膏ボードt9.5
5000
900
F見切り
ライニング:LGS65下地PBt12.5
押入
壁:PBt12.5クロス貼り
200
1570
床:塩ビシート貼り
1400
F見切り
キッチンボード貼り
ポストフォーム
t19 ライニングカウンター
1800
200
5000
便所
押入
60×60
※2階居室(2)(4)(5)同仕様
3200
D
便所
押入
1400
S=1/50
800
D
冷蔵庫
1400
居室(1)展開図
中段
30×90
800
ソフト巾木H60
850
B
800
1100
800
1150
ソフト巾木H60
30×90
居室
2階
800
中段
四方枠化粧MDF24×119
花台
A
流し台W1500
可動棚
ラワン合板t5.5
根太45×54
廊下
2400
2000
腰壁見切
SUSφ27.3
2400
1400
クローゼット扉
廊下
流し台
600
SUSφ34.7
150
2400
ライニング:LGS65下地PBt12.5
物干金物
キッチンボード貼り
800
300 300 300
150
シロッコファン
1400
枕棚
ポストフォーム
ライニングカウンター t19
家具図参照
LGS65下地PBt12.5クロス
流し台W1500
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X3
X4
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
2階
廊下
縮
食堂・集会室 展開図
A1:1/50
A3はA1の1/2スケール
X8
7000
5865
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
Y7
2725
80
1600
115
図面番号
検図
付
尺
X7
5595
4560
80
2645
645
1638.13
PBt9.5 EP
2階
廊下
キックガードH200
埋込消火器ボックス
展開図
S=1/50
2000
1460
900
ビニハンφ34
キックガードH200
900
腰壁見切
900
路
876
通
2400
1800
1000
750
100 200
倉庫
ビニハンφ34
750
消火用散水栓
手摺芯
メラミン化粧板カウンターt30
メラミン化粧板カウンターt40
750
800
2400
400
家具図参照
鏡
1460
1460
蛍光灯照明
開放
飾り棚
ビニハンφ34
40
照明ルーバー
200
200
内部天井高さ
40
蛍光灯照明
40
柱型:LGS45下地PBt12.5クロス
柱型表しOP
100 200
705
1125
久
X6
5800
1350
TEL:0266-58-5757
X5
5720
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
キックガードH200
キックガードH200
ソフト巾木H=100
キックガードH200
A
B
階段室
埋込消火器ボックス
(Y7通り側)
X7
X6
X4
X5
X3
27815
4345
7000
Y7
645
5595
5800
2645
5075
575
化粧MDF枠 24×113
キックガードH200
展開図
S=1/50
2000
2000
C
D
(居室側)
2725
80
キックガードH200
6375
5660
6375
2725
2645
2645
550
4560
10
10
2.0
2.0
トップライ
ト
ト
トップライ
PBt9.5 EP
PBt9.5 EP
300
化粧MDF枠 24×113
40
カーテンボックス
876
ベランダ
FIX
キックガードH200
C
10
10
1.5
食堂・集会室
展開図
S=1/50
1.5
2400
2700
2400
ベランダ
B
2階
ビニハンφ34
下
冷蔵庫
750
キッチンパネル貼り
キッチンパネル貼り
759.37
750
廊
2360
メラミン化粧板カウンターt30
2400
2400
1200
生活援助
職員室
80
550
廊
450
下
飾り棚
1000
廊下
キックガードH200
キックガードH200
1638.13
2階
1800
ビニハンφ34
2400
食堂・集会室
D
-
32
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X4
TEL:0266-58-5757
Y8
保
伸
一
2階 健康・生活相談室
教養・娯楽室 図書コーナー・湯沸
図面
名称
展開図
縮
尺
A1:1/50
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
33
Y8
5600
80
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
FAX:0266-58-5758
3300
2400
久
X4
5600
3200
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
3400
2400
3200
2325
3275
80
400
400
75
D
Y7
Y6
8940
X1
213
6000
9100
1370
800
1810
5493
750
出入口
収納
収納
中段付
中段付
出入口
1460
2400
2360
軽天下地
PBt9.5 クロス貼
軽天下地
石綿吸音板t9
直張り工法
750
PBt9.5 クロス貼
木調見切
PBt9.5 クロス貼
900
ソフト巾木H60
タイルカーペット敷 仕上げ共t75
シンダーコンクリート打 ワイヤーメッシュ
床暖房発熱材t25
スタイロt50
C
D
収納
S=1/50
X1
X3
X4
8400
80
Y8
Y7
3275
5800
8775
5720
5880
75
80
5825
5500
2520
3195
3400
2180
1800
1720
1475
1500
1150
1175
300
705
1700
470
286
展開図
650
650
900
2000
B
収納
教養・娯楽室
4550
1075
750
2400
2360
2360
図書コーナー
900
2400
図書コーナー
A
2階
200
750
1480
750
4550
1370
400
40
100 200
1370
1480
750
4550
1810
80
9100
40
4550
1370
8940
2360
800
Y7
80
6293
40
5493
Y6
80
40
6293
X2
80
2700
80
200
300
213
100
X2
6000
20
2400
2000
C
S=1/50
X1
80
2000
2400
B
40
展開図
直貼りフローリングt15
レベリングt15
A
100 200
健康・生活相談室
畳t30
たたみ寄せ
20
2階
ALC面PBt12.5GLクロス
900
900
1100
ブラインド取付
1100
ブラインド取付
2400
キックガードH200
X1
5800
2900
57.5
3783
Y6
Y7
213
Y8
9100
2275
4317.5
B
470
流し台W1500
X2
80
1150
1000
750
105
X3
6500
キッチンボード貼り
通路
エレベーター
健康・生活相談室
5720
ポストフォーム
t19 ライニングカウンター
320
食器戸棚
3920
2400
2400
ビニハンφ34
キックガードH200
A
X4
飾り棚 t32
ポストフォームカウンター
掲示壁
900
750
900
1100
2000
EV
吊戸棚
1500×370×500
3634
300
40
掲示壁
消火器及びスタンド
75
R900
1200
1460
1460
40
1234
150
5500
9100
2375
1430
800
1450
1800
1675
4300
1200
286
293
40
40
PBt12.5 EP
300
1234
PBt12.5クロス
図書コーナー・湯沸し
キックガードH200
キックガードH200
S=1/50
900
2000
流し台
C
湯
展開図
2400
150
2000
路
1150
通
ライニング:LGS65下地PBt12.5
125
2000
400
750
100 200
2400
ビニハンφ34
EV
2階
掲示壁
2235
ポストフォーム
t19 ライニングカウンター
掲示壁
1460
キッチンボード貼り
沸
非常時以外ここからは出られません
※カッティングシート貼り
キックガードH200
C
避難はしご
及びボックス
教養・娯楽室
キックガードH200
教養・娯楽室
D
階段
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
2900
2375
TEL:0266-58-5757
2900
850
天井:化粧石膏ボード
950
300
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
1500
1800
1100
950
2階 男子便所・女子便所
洗濯室・脱衣室・多目的トイレ
3450
縮
展開図
尺
付
A1:1/50
A3はA1の1/2スケール
1800
850
1100
図面番号
検図
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
2875
700
1700
1175
PBt12.5クロス貼り
400
見切
400
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
メラミン化粧板貼り
A
B
ソフト巾木 H60
900
男子便所展開図
床:塩ビシート貼り
C
D
2000
A
B
C
(教養・娯楽室前)
S=1/50
2階
X5
X6
5595
100
通路
ライニング:LGS65下地
PBt12.5+メラミン化粧板
(教養・娯楽室前)
2階
150
1000
2000
通路
1000
1200
150
2000
鏡
400×600
2000
120
2000
鏡
400×600
ポストフォーム
ライニングカウンター t19
2000
2400
ポストフォーム
ライニングカウンター t19
1280
X6
205
1965
女子便所展開図
S=1/50
X5
1975
5700
2455
2100
Y7
100
2250
Y8
1000
2705
1875
1350
1200
675
400
柱型:LGS45下地PBt12.5クロス
B
倉庫
LGS65下地PBt12.5クロス貼り
2階
洗濯室
展開図
S=1/50
1875
1965
1875
1160
40
1965
2400
ユニットバス
1200
2000
ユニットバス
A
B
ユニットバス(個浴)
2階
(個浴)脱衣室
展開図
S=1/50
C
D
150
PS
1200
2000
C
洗剤棚
洗濯室
脱衣室
2400
876
A
掃除具入
2000
1900
洗濯機
通路
1100
1200
洗濯機
笠木:SUSt6.0
メラミン化粧板カウンターt30
2400
900
(家具図参照)
洗濯機
開放
廊下
洗剤棚
2000
2000
ポストフォーム
ライニングカウンター t19
キックガードH200
キックガードH200
生活援助
職員室
埋込消火器ボックス
D
掃除具庫
D
-
34
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
1 階
名称
縮
天 井 伏 図
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
2011.0524
6000
5800
5720
X3
X2
5800
5595
X4
軒先換気口w50
7000
X5
5865
X6
計
番号
17400
3300
2915
1485
80
X9
12740
5815
7185
H
2710
7540
3600
1600
205
H
80
80
X8
38650
5800
2500
2710
X7
Y9
H
A
A
H
AM
天窓
3.5
CH2700
10
2
CH2500
G
G
10
CH2500
80
A
Y8
CH2500
A
M
5500
M
デッキPL
CH2400
5600
E
軒先換気口w50
H
CH3000
8375
6380
10
M
2
E
天窓
E
K
10
M
CH2400
3000
1995
天窓
A
CH2500
CH2500
A
A
A
CH2500
1275
Y4
900
M
M A
M
CH2400
A
M
B
CH2400
10
A CH2400
80
CH2400
CH2400
A
A
8940
Y5
G
A
H
CH2400
2
A
10
CH2400
CH2400
H
M
CH2400
E
CH2400
E
天窓
A
A
D
M
A
軒先換気口w50
CH2400
天窓
D
J
天窓
E
H
A
D
A
2
CH2400
D E
10
H
E
G
CH2400
CH2400
2
K
A M
天窓
A
軒先換気口w50
DH
Y5
Y6
H
H
B
H
A
J
K
デッキPLアラワシ
CH2400
2
Pレール
2400
CH2700
D
J
天窓
K
M
45875
OSCL
CH3410
@455
CH3550
45x100
CH2400
E
8710
Pレール
J
1800
D
A
45715
D
CH2400
6380
B
M
Y6
D
A
M
M
C
J
J
D
CH2400
2275
24395
3450
D
CH2400
D
M
CH3000
E
J
6975
M
CH3000
2600
J
6740
CH2900
Pレール
B
2700
B
1450
B
1875
CH2400
M
A
M
階段アラワシ
M
B
F
Y7
2000
B
CH3000
CH3080
アルミパネル曲げ加工
J
CH2900
CH2400
CH2400
CH2400
K
E
CH2900
2475
4635
C
4950
D
J
B
J
1800
D
D
1400 1025
2425
M
防煙垂れ壁H800
C
CH2400
K
A
3075
CH2500
J
Y7
29515
B
アルミパネル曲げ加工
防煙垂れ壁H500
2995
A
8940
グラスウールマットt50張り
M
CH2500
Y8
鉄骨梁、グラスウールマットt50張り
5500
3125
階段アラワシ
6700
A
M
2250
軒先換気口w50
10
5500
6700
6700
3.5
CH2500
A
CH2500
G
CH2700
12200
A
CH2500
G
Y9
6700
H
天窓
10
AM
2
4450
H
A
CH2400
A
M
E
A
2
2
M
Y2
10
D
CH2400
CH2400
A
A
H
CH2400
C
A
CH2400
H
6020
10
CH2400
2600
16225
天窓
2000
化粧石膏ボードt9.5 (押入は押入用ボード)
岩綿吸音板t9 455x910 直張り工法
PBt9.5+岩綿吸音板t12
PBt9.5 EP
PBt9.5 クロス貼
アルミスパンドレルt1.0 木目
不燃バスリブ
ケイカル板t6 目スカシ EP
塩ビ見切り(カラー)
カーテンボックス(アルミ)取付
空調機器位置
軒先換気口w50
CH2400
A
CH2400
A
CH2400
CH2400
A
CH2400
C
H
80
A・・・
B・・・
C・・・
D・・・
E・・・
F・・・
G・・・
H・・・
J・・・
K・・・
M・・・
D
CH2400
4000
軒先換気口w50
CH3250
CH3200
A
M
5200
天窓
CH2400
2600
CH3750
Y3
H
Y1
図面番号
建築主体管理
44490
X1
80
検図
設
意匠
-
35
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
6000
5800
X1
TEL:0266-58-5757
5720
久
保
伸
一
名称
5595
7000
X5
23200
5600
8400
図面
FAX:0266-58-5758
X4
6000
名称
印
5800
X3
X2
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
3500
2 階
X8
12740
11140
75
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
2710
X7
5700
縮
天 井 伏 図
5865
X6
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
X9
1600
200
6700
Y9
6700
Y9
軒先換気口w50
H
Y8
A
CH2700
CH3600
CH2400
4550
H
K
A
E
E
CH2400
A
CH2400
C
M
CH2400
CH2400
D
1725
5500
A
M
D
Y7
CH2400
M
CH2400
A
A
CH2400
CH2400
A
A
B
D
天窓
A
A
CH2400
CH2400
A
CH2400
A
CH2400
A
CH2400
A CH2400
天窓
M
A
CH2400
H
A
D
CH2400
A
A
A
CH2400
CH2400
CH2400
A
CH2400
CH2400
A
CH2400
CH2400
CH3750
A
B
M
CH2700
A
Y6
M
CH2400
H
CH2400
A
CH2400
A
CH2400
D CH2700
A
CH2400
A
A
CH2400
CH2400
Y6
H
K
45715
9100
C
A
CH2400
軒先換気口w50
CH2400
10
4550
M
A
B
CH2400
8940
D
CH3750
H
9100
14600
K
A
A
6375
M
CH2400
M
2
A
CH2400
CH2400
D
10
Y7
A
M
天窓
2
軒先換気口w50
H
D
K
CH2400
1900
B
D
H
2
5500
5500
CH2400
A
CH2400
D
8940
D
2725
CH2700
5500
CH2400
10
B
1875
Y8
6380
8375
6380
軒先換気口w50
Y5
1995
Y5
6975
Y4
5200
Y3
化粧石膏ボードt9.5 (押入は押入用ボード)
岩綿吸音板t9 455x910 直張り工法
PBt9.5+岩綿吸音板t12
PBt9.5 EP
PBt9.5 クロス貼
アルミスパンドレルt1.0 木目
不燃バスリブ
ケイカル板t6 目スカシ EP
塩ビ見切り(カラー)
カーテンボックス(アルミ)取付
空調機器位置
Y2
6020
A・・・
B・・・
C・・・
D・・・
E・・・
F・・・
G・・・
H・・・
J・・・
K・・・
M・・・
Y1
2011.0524
検図
設
管理
計
番号
図面番号
建築主体意匠
-
36
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
1階鋼製建具・カーテン等キープラン
名称
縮
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
6000
5800
X1
80
5720
5595
X4
7000
X5
2710
X7
X8
17400
1485
80
80
12740
5815
7185
3600
1600
205
11
AD
Y9
2710
7540
PS
23
AW
2250
22
AW
SK
廊下
4
AD
一般浴
6700
天窓
脱衣室
脱衣室
5
AD
天窓
職員玄関
22
AW
一般浴
3125
ゴミステーション
(常閉)
(特防)
Y8
80
▼送水口
(11.07㎡)
4B
UB
消
18
AW
レンジ
収納
13
AW
食器棚
天窓
冷
職員トイレ
多目的トイレ
消 天窓
食
3
5500
堂
ショートステイ
(やすらぎの家)
6115
15
AW
(10.9㎡)
5235
5400
14
AW
Y3
天窓
居室 (1人)
居室
2
2
15
AW
15
AW
機能訓練室
居室 (1人)
3455
(9.72㎡)
14
AW
1945
5400
2
居室
天窓
4000
2
2000
Y2
倉庫
消
15
AW
多目的トイレ
天窓
ベンチ
居室
4000
カーテンBOX取付
*上記B記号のない場合は・・カーテンはレールに取付
・・ブラインドはサッシ額縁内に取付
2
居室
定員9名
カーテン(レース含む)
ブラインドw25 横型
ロールスクリーン
16
AW
(調理室)
6130
9725
17
AW
2
2
3
AD
居室
居室
居室
(1人)
(10.4㎡)
(1人)
(10.4㎡)
(1人)
(10.8㎡)
2
2
2
2
AD
15
AW
16
AW
6020
渡廊下
6
AD
脱衣室
2275
Y5
介護材料室(医療)
2600
5A
AW
12
AW
2600
延焼ライン3m
45715
45875
8710
4125
2350
個浴
2600
16225
5
AW
5A
AW
5395
1800
脱衣室
SK
5
AW
建物間中心線
6080
7880
UB工事に含まれる
天窓
コピー
3
3475
1800
多目的トイレ
2000
900
7
AD
11
AW
1200
4000
1275
(特防)
(常閉)
SK
19
AW
(9.40㎡)
多目的トイレ
Y4
庭
2000
女子便所
中
4700
男子便所
5
AD
脱衣室
2735
600
2000
WB
1800
4330
30
4A
AW
天窓
一般浴
4000
900 1775
6
AW
3
書棚
00
B
4
00
30
3000
1995
(よっちゃばれの縁側)
5600
(よっちゃばれの館)
消
8
AW
10
AW
クス
延焼ライン3m
天窓
1
AD
゙ッ
4
B
世代間交流
外倉庫
Y6
ルホ
3
AW
7
AW
天窓
3
9
AW
テラス
メー
4
B
3
AW
ストーブ
防災盤
2000
B4
20
AW
洗
6380
消
食器棚 食器棚
Y6
洗
洗濯室
消
収納
消
6975
(25.95㎡)
PS
UP
1800
(21.15㎡)
2
GFS
80
相談室・事務室
地域伝統食
調理実習室
防煙垂れ壁
世代間交流ロビー
(機能訓練室)
洗面所
3
消
冷
堂
メールボックス
2
AW
(9.72㎡)
食
食器棚
24395
3450
1
P
庫
娯楽室
▼収納棚
付
下足
8940
排煙区画
受
倉
2700
(定員25名)
冷
8375
6380
1
SD
デイサービス (みなみ)
1450
ベンチ
(328.07㎡)
(207.59㎡)
車椅子
4
B
静養室・医務室
ベンチ
寄
1
×2
AW
2・・・
3・・・
4・・・
4
消
4
Y7
8940
4
▲個人ロッカー(棚)
1
GFS
3
SD
PS
収納
5200
収納
2000
物入
6740
SK
80
PS
物入
21
AW
21
AW
3075
21
AW
(特防)
消
9
AD
玄関ホール
風除室
多目的トイレ
1875
デイサービス
EV
4000
4950
ベンチ
防煙垂れ壁
2995
▲
車
防煙・防火
▼
8
AD
1
SD
シューズロッカー
ベンチ
Y7
(24.20㎡)
2475
4635
▲ 一般
支援
24
AW
2
SD
機械室
多目的トイレ
介護予防
(こもれび庵)
5500
(特防)
1800
5500
UP
4
SD
29515
男子便所
機能訓練向上室
(18.13㎡)
Y5
Y8
消
1
SD
1400 1025
2425
6700
6700
4450
(12.90㎡)
23
AW
10
AD
5
AD
更衣室
Y9
6700
2915
12200
3300
80
2500
管理
計
番号
15
AW
15
AW
15
AW
Y1
意匠
-
凡例
FL
F
FW
PL
T
T(型)
A
X9
38650
5800
2400
5865
X6
図面番号
建築主体-
設
ガラス記号
5800
X3
X2
検図
付
フロート板ガラス
型板ガラス
網入り型板ガラス
網入り磨き板ガラス
強化ガラス
強化ガラス 型
空気層 特記無きは12mm
37
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
2階鋼製建具・カーテン等キープラン
名称
縮
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
6000
5800
X1
5720
5595
X4
6000
7000
X5
23200
5600
8400
5865
X6
3500
2710
X7
X8
12740
11135
5700
80
1600
Y9
Y9
水勾配
28
AW
28
AW
28
AW
6700
3.5/10
33
AW
20
AW
UB工事に含まれる
(廊下含めて86.51㎡)
11
AW
25
AW
25
AW
交流ロビー
図書コーナー
25
AW
29
AW
4B
26A
AW
倉
(18.29㎡)
庫
11
AW
11
AW
11
AW
Y7
消
5 (特防)
SD (常閉)
消
収納
支援ハウス(ひだまりの家)
倉庫
(廊下含めて140.35㎡)
DN
3
B
天窓
居
消
収納
26A
AW
(1人) 居 室
(22.3㎡)
食堂・集会室
女子便所
SK
3
B
室 (1人)
(22.3㎡)
(調理室)
(26.27X2=52.54㎡)
居
室
収納
4
避難はしご
湯沸
WC
居
室
WC
(2人)
(34.00㎡)
押入
(1人) 居 室
(22.3㎡)
居
室 (1人)
(22.3㎡)
押入
畳
食器棚
4B
WC
WC
(2人)
(31.8㎡)
9100
天窓
押入
畳
2
4B
2畳
2
2
34
AW
34
AW
押入
押入
畳
2
2
押入
2
2
34
AW
34
AW
消
Y6
34
AW
34
AW
1
TP
8375
6380
7200
5475
800
2000
2900
3500
3500
5660
5000
3500
3500
×12
6380
31
AW
2000
25
AW
27
ベランダ(物干し) AW
34
AW
水勾配
25
AW
34
AW
1/1.5
Y6
25
AW
8940
冷
WC
6375
WC
収納
男子便所
25
AW
11
AW
散水栓
教養・娯楽室
6105
2
TP
×2
Y5
水勾配
2/10
水勾配
2/10
2/10
水勾配
Y4
水勾配
水勾配
2/10
6975
1995
Y5
5200
Y3
4
B
2・・・ カーテン(レース含む)
3・・・ ブラインドw25 横型
4・・・ ロールスクリーン
Y2
6020
4550
洗
洗
生活援助
職員室
EV
レンジ 食器棚 食器棚
4550
14600
脱衣室
45715
25
AW
散水栓
9100
SK
消
UB
洗濯室
Y7
8940
3
1875
3
(19.46㎡)
防煙・防火
5500
延焼ライン5m
5500
3
1
×4
AW
Y8
30
AW
1725
5500
DN
個浴
1900
PS
消
2725
Y8
5500
2/10
6700
水勾配
32
AW
11
AW
管理
計
番号
カーテンBOX取付
*上記B記号のない場合は・・カーテンはレールに取付
・・ブラインドはサッシ額縁内に取付
Y1
図面番号
建築主体意匠
-
凡例
FL
F
FW
PL
T
T(型)
A
X9
205
11
AW
設
ガラス記号
5800
X3
X2
検図
付
フロート板ガラス
型板ガラス
網入り型板ガラス
網入り磨き板ガラス
強化ガラス
強化ガラス 型
空気層 特記無きは12mm
38
FL
FIX
ALC用 引き違い
80mm
80mm
80mm
70mm
70mm
80mm
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ
アルミ
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
FL3-A-FL3
FL5-A-FL5
FL5-A-T5
PL6.8-A-F4
T5-A-FL5
金物・その他
木調4方額縁
備
符
考
アルミ水切
アルミ水切
合計箇所数
1F
木調4方額縁
合計箇所数
1F
PL6.8
FL3
4方アルミ額縁
4方アルミ額縁
クレセント 網戸
アルミ水切
アルミ水切
SUS下枠
合計箇所数
9
AW
1
世代間交流ロビー
調理実習室
1
1F
750
1568
5035
1700
1568
100
750
1F
類
ALC用 引き違い
1
100
460
500
1500
2000
100 260
900
1460
40
2400
天井高さ
FL3-A-FL3
FL3-A-FL3 FL5-A-FL5
T5-A-FL3
FL
FL
開き戸
▽有効排煙部分
2360
2400
天井高さ
1760
2700
FL3-A-FL3
介護職員室
1F
2F
2F
2F
▽有効排煙部分
FL
合計箇所数
12
AW
8
1700
FL3-A-FL3
▽有効排煙部分
900
FL5-A-FL5
1500
2100
2360
3000
天井高さ
▽有効排煙部分
FL
種
460
500
40
760
800
260
40
▽有効排煙部分
形状・寸法
合計箇所数
11
AW
100 800
40
100
木調3方額縁
1
3200
2300
1550
デイサービス
木調カーテンボックス
合計箇所数
10
AW
1
2300
750
フック棒
アルミ水切
8
AW
1
2900
800 100
2000
網戸
アルミ水切
7
AW
号
木調カーテンボックス 木調4方額縁
クレセント 網戸
宿直室
支援 廊下
ロビー
東階段室
1
3
3
1
1
1F
FL
ALC用 引き違い
ALC用 引き違い
ALC用 引き違い
ALC用
80mm
80mm
開き窓
80mm
80mm
80mm
80mm
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
T5-A-FL5
FL5-A-FL5 FL3-A-FL3
T5-A-FL5
FL5-A-FL5 FL3-A-FL3 T5-A-FL3
FL3-A-FL3
F4-A-FL3
金物・その他
クレセント 網戸(引き違い部分) サムターン
クレセント 網戸
クレセント 網戸
備
SUS下枠
個室(和室) 2
1F
ALC用 引き違い
多目的便所
1F
2
1100
合計箇所数
18
AW
個浴
1F
個浴
外倒し(排煙窓)
UB
1F
1060 100 460
1620
900
1060 100 460
1620
ALC用 引き違い
RC用
引き違い
RC用
内倒し窓
RC用
引き違い
片引き
80mm
80mm
80mm
70mm
70mm
70mm
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ(断熱サッシ)
アルミ(断熱サッシ)
アルミ(断熱サッシ)
FL3-A-FL3
T5-A-FL5
FL3-A-FL3
F4-A-FL3
F4-A-FL3
F4-A-FL3
F4-A-FL3
金物・その他
クレセント 網戸
クレセント 網戸
クレセント 網戸
備
アルミ水切
アルミ水切
アルミ水切
2F
類
ALC用 引き違い
RC用
外倒し(排煙窓)
片引き
ALC用 内倒し
ALC用 FIX
内倒し(排煙窓)
天井高さ
PL6.8-A-FL5
80mm
80mm
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
F4-A-FL3
T5-A-FL5
F4-A-FL3
F4-A-FL3
F4-A-FL3
PL6.8-A-FL3
金物・その他
クレセント 網戸
木調3方額縁
クレセント 網戸
備
アルミ水切
アルミ水切
アルミ水切
考
排煙用オペレータ
アルミ水切
フック棒
アルミ水切
網戸
網戸
木調4方額縁
アルミ水切
木調4方額縁
排煙用オペレータ
PL6.8-A-FL5
木調4方額縁 木調カーテンボックス
100 800
▽有効排煙部分
FL3-A-FL3
T5-A-FL5
80mm
80mm
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
4400
100
1700
1700
ALC用 引き違い
80mm
4方アルミ額縁
2F
ALC用 引き違い
アルミ(断熱サッシ)
合計箇所数
1
2
ALC用 FIX
70mm
クレセント 網戸
PL6.8-A-FL3
FL
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ4方額縁
40
20
2380
2400
PL6.8-A-FL3
教養娯楽室
550
▽有効排煙部分
80mm
木調カーテンボックス
クレセント 網戸
760
800
550
見
込
材質・仕上
ガラス・板
木調4方額縁
フック棒
天井高さ
2900
1800
FIX
種
F4-A-FL3
4方アルミ額縁
27
AW
2
8
200
800
FIX
合計箇所数
防火設備
900
教養娯楽室
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
F4-A-FL5
アルミ水切
760
800
1480
20
2400
2F
玄関ホール
天井高さ
1800
2000
天井高さ
26A
AW
8
▽有効排煙部分
FIX
900
1500
1F
1700
800 100 800
▽有効排煙部分
形状・寸法
更衣室
1100
ALC用
80mm
クレセント 網戸
4方アルミ額縁
1500
1F
FL-5
アルミ水切
合計箇所数
25
AW
1
56040
800
1100 100 760
1960
40
2900
700
一般浴
2600
1900
合計箇所数
24
AW
2
56040
1F
デイサービス
1700
800 100 800
合計箇所数
23
AW
2
天井高さ
1F
合計箇所数
22
AW
3
クレセント 網戸
4方アルミ額縁 フック棒
アルミ水切
2400
合計箇所数
21
AW
号
クレセント 網戸
木調4方額縁
アルミ水切
194
1500
1800
排煙用オペレータ
2400
符
考
▽有効排煙部分
内倒し窓
80mm
クレセント 網戸
デイサービセ洗濯室 1
1
脱衣室
FL
ALC用 引き違い
木調4方額縁
1F
2F
500
FL
ALC用 引き違い
見
込
材質・仕上
ガラス・板
木調4方額縁
2
デイサービス一般浴
2300
1100 100 1100
700
1600
FIX
合計箇所数
20
AW
1
1
1200
天井高さ
600 400
2400
1400
800
FL
合計箇所数
19
AW
1
1
1200
天井高さ
400
800
1200 400
2400
1500
2000
2400
天井高さ
▽有効排煙部分
天井高さ
875 100 460
1435 40
2400
▽有効排煙部分
925
1500
▽有効排煙部分
FL
類
1F
合計箇所数
1
木調4方額縁
アルミ水切
1700
形状・寸法
種
ショートステイ居室 8
1700
クレセント 網戸
木調4方額縁
アルミ水切
SUS下枠
17
AW
2
クレセント 網戸
760
800
1160 40
1F
合計箇所数
16
AW
8
木調4方額縁
1500
ショートステイ食堂
合計箇所数
15
AW
2
1700
500
1700
合計箇所数
14
AW
アルミ水切
レバーハンドル
T5-A-FL5
開き窓
FIX
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
T5-A-FL5
FL3-A-FL3 T5-A-FL3
クレセント 網戸
アルミ水切
木調カーテンボックス
木調3方額縁
T5-A-FL3
FIX
2360
2400
1F
3500
100
クレセント 網戸(引き違い部分) サムターン
木調3方額縁
1500
合計箇所数
1
木調カーテンボックス
SUS下枠
アルミ水切
13
AW
号
木調4方額縁
400
800
400
符
考
木調カーテンボックス 木調3方額縁
1
FL
ALC用 引き違い
見
込
材質・仕上
ガラス・板
レバーハンドル
介護材料室
500
2400
ALC用
80mm
木調4方額縁
天井高さ
2360
2400
FL
FL
FIX
天井高さ
ALC用
1200
内倒し
ALC用
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
FL3-A-FL3
1700
▽有効排煙部分
見
込
材質・仕上
ガラス・板
クレセント 網戸
100
40
100
よっちゃばれの館
FIX
FL
ALC用 片引き
-
760
800
FIX
900
2360
2400
天井高さ
ALC用 引き違い
FIX
5300
1700
FL
天井高さ
ALC用
1F
1700
意匠
1
500
750
番号
合計箇所数
2
渡り廊下
計
900
類
1F
管理
天井高さ
種
2
2
渡り廊下
500
アルミ巾木
FIX
FL
2
1F
▽有効排煙部分
900
1500
FL3-A-FL3
防火設備
女子便所
500
▽有効排煙部分
FL5-A-FL5
1F
建築主体-
設
900
750
1
A3はA1の1/2スケール
6
AW
760
800
1460
40
2400
2300
1550
防火設備
よっちゃばれの館
A1:1/50
尺
1500
1F
合計箇所数
5
AW
縮
1
天井高さ
FIX
2
1
鋼 製 建 具 表
図面番号
検図
付
1100
2300
1550
相談室
合計箇所数
1100
1F
図面
名称
5A
AW
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
500
形状・寸法
1
500
500
2
4
一
天井高さ
1F 風除け室
階段室
伸
合計箇所数
4A
AW
40
6
合計箇所数
3
AW
保
FAX:0266-58-5758
760
800
号
合計箇所数
2
AW
760
800
1460
40
2400
符
合計箇所数
1
AW
TEL:0266-58-5757
久
400
800
1100
2400
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
1500
事務所登録番号
エム建築設計事務所
900
株式会社
支援
食堂
39
80mm
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
FL3-A-FL3
80mm
80mm
80mm
アルミ(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
アルミ(断熱サッシ)
アルミ(断熱サッシ)
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
F4-A-FL3
F4-A-FL3
FL5-A-FL5
F4-A-FL3
F4-A-FL3
FL3-A-FL3
クレセント 網戸
網戸
網戸
アルミ水切
アルミ水切
アルミ水切 操作オペレータ
アルミ水切
アルミ4方額縁
合計箇所数
合計箇所数
1
AD
2
1F
合計箇所数
2
AD
1
外物置
1F
1
ショート玄関
1F
ショート風除
1F
1700
類
見
込
材質・仕上
ガラス・板
天窓
符
考
1F
FIX
天窓
電動開閉タイプ(雨センサー付)
同左
P
同左
70mm
70mm
70mm
80mm
アルミ
同左
アルミ
アルミ
アルミ
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
T5
同左
T5型
T5型
T5型
天窓用型複層硝子
フラッシュパネル
FW6.8
網戸
シリンダー錠
フランス落
付属金物一式
SUS下枠
合計箇所数
1F
シリンダー錠
付属金物一式
1F
合計箇所数
ゴミステーション
1F
1
1700
廊下
レバーハンドル
アルミ3方額縁
合計箇所数
1F
片引き戸
樹脂取っ手H300
アルミ3方額縁 アルミガラリ
2
GSF
デイサービス
合計箇所数
800
170
アルミガラリ
SUS下枠
合計箇所数
1
P
1
デイサービス
1F
1360
PL6.8
T5-A-FL5
アルミ3方額縁
SUS下枠
1
1F
1905
ALC用 親子ドア
片引き戸
樹脂取っ手H300
SUS下枠
1
1
1315
515 800
フランス落
SUS下枠 DC
1
GSF
1
F4
シリンダー錠
同左
11
AD
1
風除
アルミ2方、内外額縁 注意喚起シール
アルミ2方、内外額縁 注意喚起シール
合計箇所数
10
AD
1
玄関
レバーハンドル
SUS下枠
合計箇所数
9
AD
1
RC用
RC用
100mm
天窓用型複層硝子
8
AD
T5型
70mm
アルミ
付属金物一式
T5型
事務室
3375
開放
開放
開放
ALC用 自動ドア(タッチ開閉タイプ) (ロスカ同等)
同左
ALC用 両開きドア
ALC用 親子ドア
見
込
材質・仕上
ガラス・板
70mm
同左
70mm
80mm
アルミ
同左
アルミ
T5
同左
フラッシュパネル
FW6.8
金物・その他
シリンダー錠
シリンダー錠
フランス落
備
SUS下枠
1
SD
アルミ2方、内外額縁 注意喚起シール
付属金物一式
合計箇所数
*特別防火設備
1F
1F
1F
800
ゴミステーション
ポンプ機械室
機械室
合計箇所数
2
SD
3
1
1
1
1F
機械室
合計箇所数
3
SD
1
1700
レバーハンドル アルミガラリ
SUS下枠
同左
1
4
SD
1
1F ポンプ機械室
1100
800 300
1
硝子防煙垂壁
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
4方アルミ枠
4方アルミ枠
アルミ
T5型-A-FL5
PL6.8
PL6.8
F4
フランス落
SUS下枠
DC
レバーハンドル 木調4方額縁
空錠
DC
合計箇所数
*特別防火設備
1264
800
見
込
材質・仕上
ガラス・板
スチール戸
スチール
レバーハンドル
備
PH
100mm
OP
5
SD
1
1F
東側階段室
1
合計箇所数
*特別防火設備
1
2F 廊下
1200
1100
800 400
付属金物一式
レバーハンドル
スチール
シリンダー:サムタン ガラリ
PH 下枠:SUSt2.0
エアタイト枠
100mm
OP
付属金物一式
レバーハンドル
PH
OP
シリンダー:サムタン
下枠:SUSt2.0
付属金物一式
150
2000
1800
2400
スチール戸
エアタイト枠
スチール
シリンダー:サムタン
下枠:SUSt2.0
FL
FL
スチール戸
エアタイト枠
100mm
金物・その他
考
常時閉鎖
FL
スチール防火戸 SR連動随時閉鎖式
スチール戸
100mm
100mm
スチールSOP
スチール
付属金物一式
PH
常時閉鎖
エアタイト枠
レバーハンドル
ケースハンドル
オートヒンジ
アルミ可動間仕切り
50mm
シリンダー錠
2000
2000
2000
FL
類
P
硝子防煙垂壁
形状・寸法
種
OP
シリンダー:サムタン
下枠:SUSt2.0
付属金物一式
1
アルミパネル
レバーハンドル
ガラリ
F4
P
2000
2400
F4
F4
900
P
アルミ2方、内外額縁 注意喚起シール
天井高さ
2400
FW6.8
2000
2000
同左
天井高さ
2400
2230
2400
PL6.8
号
渡り廊下
上吊レール
ALC用 親子ドア
形状・寸法
符
1F
1100
300 800
同左
アルミ(断熱サッシ)
1F
考
ショート個浴
1700
ALC用 自動ドア(タッチ開閉タイプ) (ロスカ同等)
アルミ(断熱サッシ)
号
類
1
ALC用 親子ドア
2900
種
合計箇所数
7
AD
1
W=992
金物・その他
備
予防一般浴 2
デイ一般浴 1
2000
2510
FW6.8
P
種
1F
1F
職員玄関
合計箇所数
6
AD
3
2
FW6.8
W=992
木調4方額縁
合計箇所数
5
AD
1000
F4
2230
2400
10
クレセント 網戸
アルミ水切
操作オペレータ
1400
600 800
2000
H=1
アルミ4方額縁
1
形状・寸法
2
80mm
合計箇所数
4
AD
1
170
1100
300 800
合計箇所数
3
AD
1
内倒し
2000
2
TP
内倒し
2000
合計箇所数
12
クレセント 網戸
アルミ水切
天井高さ
450 40
≒4900
≒4900
天井高さ
80mm
アルミ+樹脂(断熱サッシ)
木調4方額縁
8
ALC用 引き違い
80mm
クレセント 網戸
支援ハウス居室
FL
ALC用
ALC用
アルミ水切
10
▽有効排煙部分
ALC用 引き違い
クレセント 網戸
H= 1
2F
鍵付跳上ストッパー
FL
番号
8
1700
60040
40
クレセント
計
一般浴
1700
800 100 800
▽有効排煙部分
管理
800
1F
1700
800 100 800
クレセント
1
一般浴
A3はA1の1/2スケール
シリンダー錠
フランス落
SUS下枠
DC
図面番号
建築主体-
設
合計箇所数
34
AW
ALC用 引き違い
アルミ水切
1
TP
1F
A1:1/50
尺
検図
付
2000
ALC用 引き違い
1
交流湯沸
合計箇所数
33
AW
縮
2
600
800
1400 200
2400
2F
FL
ALC用 引き違い
号
1
1
1700
▽有効排煙部分
備
符
UB
1100
金物・その他
考
浴室
合計箇所数
500
見
込
材質・仕上
ガラス・板
2F
鋼 製 建 具 表
名称
410
100
類
1
1
1100
FL
種
洗濯室
図面
32
AW
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
FAX:0266-58-5758
2235
2400
2F
900
1500
▽有効排煙部分
1
一
125
形状・寸法
2
1
伸
合計箇所数
31
AW
900
400
800
1100 400
2400
1700
生活相談室
休憩室
天井高さ
2F
2F
保
760
800
3
合計箇所数
30
AW
400
800
1100
900 400
2400
号
合計箇所数
29
AW
天井高さ
符
合計箇所数
28
AW
TEL:0266-58-5757
久
1500
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
天井高さ
事務所登録番号
エム建築設計事務所
天井高さ
株式会社
レバーハンドル 木調4方額縁
意匠
-
40
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
1階
名称
木製建具キープラン
縮
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
6000
5800
X1
80
5720
5800
X3
X2
7000
X5
5865
X6
2710
X7
X8
X9
38650
5800
17400
3300
2915
1485
12740
5815
7185
80
3600
1600
205
PS
80
(常閉)
11
W
消
静養室・医務室
17
W
(11.07㎡)
(特防)
5395
17
W
32
W
食
6115
定員9名
25
W
多目的トイレ
5400
既存建物(運動指導室)
25
W
3455
居室
8
W
倉庫
消
(1人)
(10.8㎡)
ベンチ
24
W
4000
(1人)
(10.9㎡)
6700
8940
45715
8710
Y2
24
W
24
W
10
W
多目的トイレ
居室
居室
風除室
(1人)
(10.4㎡)
(1人)
(10.4㎡)
(1人)
(10.8㎡)
2500
2600
2600
980
Y3
(1人)
(10.9㎡)
居室
2700
2768
居室
24
W
24
W
(1人)
(10.9㎡)
1945
5400
下足
2000
居室
天窓
居室
4000
24
W
24
W
3700
居室(1人)
(9.72㎡)
個浴
10
W
機能訓練室
26
W
UB
堂
5235
(9.72㎡)
個浴
Y5
職員トイレ
23
W
ショートステイ
(やすらぎの家)
居室 (1人)
脱衣室
脱衣室
(調理室)
27
W
10
W
19
W
SK
21
W
消 天窓
6130
9725
消
冷
食器棚
10
W
20
W
6975
15
W
介護材料室(医療)
レンジ
収納
32
W
コピー
宿直室
休憩室
3475
1800
多目的トイレ
1800
メールボックス
WB
1200
6380
脱衣室
ポーチ
6020
00
30
2735
600
6740
2700
1450
防煙垂れ壁
H500
9
W
2275
庭
延焼ライン3m
渡廊下
1800
2000
(9.40㎡)
建物間中心線
6080
7880
2350
中
(防)
(防)
天窓
クス
1800
4330
(防)
(常閉)
゙ッ
2600
10
W
ルホ
2600
4125
4000
書棚
多目的トイレ
4
W
メー
介護職員室
2600
16225
テラス
2700
80
4
W
5
TB
Y6
15
W
4700
女子便所
SK
外倉庫
洗
洗
洗
洗濯室 15
W
消
収納
防災盤
2000
消
UP
一般浴
(よっちゃばれの縁側)
5600
6
TB
男子便所
(防)
ロッカー
3
TB
2000
消
(よっちゃばれの館)
4
TB
Y4
32
W
4000
(25.95㎡)
(9.72㎡)
消
世代間交流
天窓
機械室
娯楽室
18
W
(機能訓練室)
洗面所
地域伝統食
調理実習室
(21.15㎡)
冷
堂
4000
14
W
世代間交流ロビー
冷
食
900 1775
24395
3450
5
W
消
Y7
PS
▲窓下収納棚
2
TB
ワゴン
8940
相談室・事務室
5500
80
11
W
11
TB
収納
2000
ベンチ
収納
(定員25名)
付
15
W
天窓
3000
12
W
13
W
▼収納棚
ストーブ
1275
▲個人ロッカー(棚)
14
W
15
W
Y6
900
SK
2000
寄
PS
1995
消
物入
食器棚
4950
車
受
8375
6380
(特防)
デイサービス (みなみ)
車椅子
Y5
10
W
PS
食器棚 食器棚
29515
玄関ホール
風除室
多目的トイレ
物入
ベンチ
デイサービス
EV
防煙垂れ壁
H800
ベンチ
3075
防煙・防火
2995
▼
シューズロッカー
ベンチ
機械室
(24.20㎡)
10
W
1875
▲ 一般
Y7
9
W
多目的トイレ
介護予防
(こもれび庵)
5500
(特防)
10
TB
2475
4635
5500
UP
男子便所
9
TB
機能訓練向上室
(18.13㎡)
Y8
消
1800
(特防)
3125
ゴミステーション
支援
一般浴
脱衣室
1
TB
▼送水口
Y8
7
W
6
W
4
W
2365
7968
13100
5200
4450
6700
SK
3
W
職員玄関
一般浴
7
W
6
W
1
W
2250
6700
天窓
4
W
廊下
Y9
脱衣室
6700
更衣室
(12.90㎡)
1
TB
1
W
12200
Y9
80
80
2710
7540
45875
2500
2400
5595
X4
1400 1025
2425
S = 1 /1 0 0
家電
平面図
N
▲
1階
Y1
検図
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
41
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
2階木製建具キープラン
名称
縮
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
6000
S =1 / 1 0 0
5800
X1
5720
5800
X3
X2
5595
X4
6000
23200
5600
8400
7000
X5
5865
X6
3500
2710
X7
X8
12740
11135
5700
80
X9
1600
205
Y9
個浴
Y7
7
TB
男子便所
17
W
2
W
8
TB
天窓
(1人) 居 室
(22.3㎡)
居
畳
室
19
W
押入
16
W
24
W
24
W
WC
WC
WC
19
W
(1人) 居 室
19
W
居 室 (1人)
(22.3㎡)
(22.3㎡)
居
DN
室
WC
19
W
押入
29
W 畳
28
W
28
W
押入
押入
(特防)
(常閉)
(2人)
28
W
畳
畳
畳
畳
押入
消
834
ベランダ(物干し)
水勾配
1/1.5
Y6
5500
1725
5500
24
W
(2人)
28
W
28
W
押入
(廊下含めて140.35㎡)
冷
天窓
食堂・集会室
食器棚
避難はしご
室 (1人)
(22.3㎡)
19
W
女子便所
SK
30
W
収納
居
消
収納
Y7
24
W
WC
19
W
庫
消
支援ハウス(ひだまりの家)
24
W
WC
2
W
収納
(防)
29
W
24
W
倉
Y6
45715
29
W
倉庫
30
W
14
W
21
W
消
(調理室)
31
W
29
W
21
W
15
W
(18.29㎡)
洗
洗濯室
2000
4550
教養・娯楽室
4550
収納
(防)
9100
8940
14600
29
W
散水栓
生活援助
職員室
EV
洗
4
W
16
W
UB
9100
22
W
消
レンジ 食器棚 食器棚
交流ロビー
図書コーナー
防煙・防火
5500
延焼ライン5m
5500
(19.46㎡)
脱衣室
SK
15
W
1900
休憩室
健康・生活相談室
2725
DN
(廊下含めて86.51㎡)
1875
Y8
PS
消
6700
3.5/10
6375
Y8
水勾配
2/10
6700
水勾配
Y9
8940
平面図
N
2000
2900
3500
3500
5660
6380
5000
3500
3500
6105
Y5
Y5
2/10
Y4
水勾配
水勾配
2/10
2/10
水勾配
水勾配
水勾配
2/10
6975
800
Y3
5200
5475
Y2
6020
8375
6380
7200
1995
2階
Y1
検図
設
管理
計
番号
図面番号
建築主体意匠
-
42
幕板W=1800
FW=880
DW=900
〔UD引戸〕アウトセット
固定枠
上吊片引戸(消音ダンパー付)
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
固定枠
見込み113㎜
見込み113㎜
固定枠
化粧シート貼り既製品内装建具
化粧シート貼り既製品内装建具
化粧シート貼り既製品内装建具
明り窓
明り窓
ラッチ錠(内外) 戸当り
合計箇所数
合計箇所数
11
W
7
3
1
2
1
引き手ハンドル
引き手
附属金物一式
附属金物一式
合計箇所数
12
W
2
1F(デイ)収納庫
合計箇所数
13
W
1
2
FW=1644
1F
1F
1F
1F
2F
洗濯室
宿直室
受付
相談・事務室
生活支援
〔UD引戸〕インセット
見
込
材質・仕上
ガラス・板
明り窓:カスミガラス
金物・その他
引き手ハンドル
備
附属金物一式
固定枠
3枚連動下荷重片引戸
固定枠
化粧シート貼り既製品内装建具
引き違い戸
〔室内引戸〕下荷重
見込み113㎜
固定枠
化粧シート貼り既製品内装建具
引き手
表示錠
引き手
引き戸錠
2F
2F
合計箇所数
合計箇所数
21
W
幕板W=2100
976.5
1700
2035
FH=2047
DH=1995
強化透明ガラスt5.0
明り窓:カスミガラス
明り窓:カスミガラス
引き手ハンドル
レバーハンドル シリンダー/サムタン ラッチ錠(内外)戸当り
レバーハンドル
附属金物一式
附属金物一式
合計箇所数
1F 介護材料庫
2F 倉庫
1
2
1F
合計箇所数
固定枠
ラッチ錠(内外) 戸当り
1
FL
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
見込み113㎜
固定枠
化粧シート貼り既製品内装建具
明り窓:カスミガラス
強化透明ガラスt5.0
ラッチ錠(内外) 戸当り
レバーハンドル
附属金物一式
シリンダー/サムタン
フランス落し 戸当り
附属金物一式
合計箇所数
合計箇所数
25
W
13
1F(ショート)職員便所 1
見込み123㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
レバーハンドル
24
W
1
1
生活相談室
娯楽室
FW=1190
DW=714
DW=415
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
化粧シート貼り既製品内装建具
23
W
1
1F
FL
見込み113㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
22
W
3
固定枠
化粧シート貼り既製品内装建具
シリンダー/サムタン(2ヶ所)
1
1
1
1F(デイ)PS
1F(シュート)SK
2F(トイレ)SK
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
見込み113㎜
合計箇所数
1
ラッチ錠
976.5
1700
固定枠
1
1
掃除具庫
水道メーター
鍵なし
18
W
3
FL
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
附属金物一式
附属金物一式
1F(ショート)出入り口 1
1
6
マグネットキャッチ
引き違い戸
見込み113㎜
合計箇所数
17
W
ラッチ錠
955.5
2035
家具用丁番
引き手
1
DH=1987
FH=2047
DH=1142
FH=1198
850
引き戸錠
合計箇所数
20
W
固定枠
引き手ハンドル
FW=650
DW=594
FL
〔室内引戸〕上吊りタイプ
固定枠タイプ
見込み103㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
附属金物一式
7
1F(個浴)脱衣室
21F(居室)トイレ
固定枠
戸当り
附属金物一式
FW=770
DW=714
FL
〔開き収納〕片開き収納
引き違い戸
見込み113㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
附属金物一式
19
W
FL
FL
〔室内引戸〕下荷重
見込み168㎜
1150
DH=1987
FH=2047
955.5
2035
DH=1987
FH=2047
955.5
2035
DH=1971
FH=2035
933
FL
シリンダー錠
レバーハンドル
合計箇所数
2
1
1
1
2
ラッチ錠
FL
戸当り
2
FW=770
DW=714
FW=2000
上吊片引戸(自閉式)
見込み113㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
附属金物一式
16
W
7
1
1
1
1F デイサービス
1F 調理実習室
2F 支援ハウス
FW=548
DW=495
DW=668
合計箇所数
15
W
3
1
1F(デイ) 物入
レバーハンドル シリンダー錠 ラッチ錠(内外)
附属金物一式
合計箇所数
14
W
1
1
1F(デイ)SK 物入
FW=1736
表示錠
引き手ハンドル
附属金物一式
固定枠
976.5
レバーハンドル
附属金物一式
〔UD引戸〕アウトセット
見込み113㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
2035
戸当り
FL
明り窓:カスミガラス
FH=2047
DH=1995
空錠
附属金物一式
形状・寸法
号
〔UD引戸〕アウトセット
固定枠
カスミガラス
FW=1644
DW=568
符
上吊片引戸(自閉式)
見込み113㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
DW=574
考
DH=2037
FH=2035
ブラケットH=2122
933
上吊片引戸(自閉式)
見込み113㎜
FL
DH=1995
FH=2047
固定枠
FL
976.5
〔UD引戸〕アウトセット
見込み113㎜
FL
明り窓:カスミガラス
10
W
幕板W=1900
FW=980
DW=1000
2035
固定枠
FL
カスミガラス
1F(デイ)多目的トイレ
1F(個浴)脱衣
1F(ショート)多目的トイレ
1F(世代交流)トイレ)
類
933
1219.5
DH=2024
FH=2035
幕板H=2191
DH=2024
FH=2035
幕板H=2191
933
976.5
FL
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
見込み113㎜
レバーハンドル
1F(デイ)男子便所 1
1F(デイ)脱衣室 1
1
ラッチ錠
化粧シート貼り既製品内装建具
戸当り
43
2
FW=770
DW=714
化粧シート貼り既製品内装建具
シリンダー/サムタン
1F(シュート)倉庫
FW=755
DW=699
明り窓
レバーハンドル
種
幕板W=1558
FW=759
DW=749
2
-
合計箇所数
9
W
1
2035
固定枠
1F(脱衣室)SK
化粧シート貼り既製品内装建具
附属金物一式
号
1F(脱衣室)便所 2
1
明り窓
備
符
調理実習室
意匠
715
FL
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
見込み113㎜
金物・その他
考
1F
幕板W=1800
FW=880
DW=900
FL
〔室内ドア〕左右兼用丁番仕様
固定枠
1700
2035
FH=2047
DH=1995
976.5
2035
FH=2047
DH=1995
976.5
類
2
2
1
ラッチ錠
FL
見
込
材質・仕上
ガラス・板
1F 脱衣室
1F 便所
2F 脱衣室
1
FW=770
DW=714
FW=770
DW=714
形状・寸法
種
職員玄関
番号
DH=2024
FH=2035
幕板H=2191
1F
計
合計箇所数
8
W
2
管理
933
2
合計箇所数
7
W
2
A3はA1の1/2スケール
建築主体-
設
2035
FW=770
DW=714
便所
合計箇所数
6
W
A1:1/100
尺
FH=2047
DH=1995
2F
合計箇所数
1
縮
木製建具表(1)
図面番号
検図
付
976.5
2
図面
名称
5
W
5
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
FAX:0266-58-5758
合計箇所数
4
W
1
一
FH=2047
DH=1995
更衣室
合計箇所数
3
W
2
伸
1700
1F
合計箇所数
2
W
2
保
2035
合計箇所数
1
W
2035
号
FH=2047
DH=1995
符
TEL:0266-58-5757
久
FH=2047
DH=1995
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
976.5
事務所登録番号
エム建築設計事務所
1700
株式会社
2
7
6
1F(ショート)居室
2F 居室
1F(ショート)居室
2
幕板W=2300
幕板W=2100
FW=980
DW=1018
FW=980
DW=1018
FW=1736
FW=1180
DW=1170
FW=1446
DW=715
FW=1736
DW=860
DW=860
FW=2460
DW=860
類
見
込
材質・仕上
ガラス・板
〔UD引戸〕アウトセット
固定枠
上吊片引戸(自閉式)
固定枠
化粧シート貼り既製品内装建具
引き手ハンドル
附属金物一式
固定枠
表示錠
引き手ハンドル
固定枠
1F(ショート)畳居室
固定枠
化粧シート貼り既製品内装建具
引き手
ラッチ錠(内外)
引き手
引き戸錠
片引き戸
固定枠
1
1F(ショート)畳居室
1
2F(居室)収納
〔室内引戸〕下荷重タイプ
固定枠
見込み153㎜
3本引き違い戸
樹脂敷居仕様
化粧シート貼り既製品内装建具
メラミン樹脂化粧板
引き手
表示錠
明り窓
引き手ハンドル
附属金物一式
2F(居室)収納
2F 教養・娯楽室
引き手
附属金物一式
合計箇所数
30
W
5
5
表示錠
附属金物一式
合計箇所数
29
W
5
上吊片引戸(自閉式)
見込み113㎜
明り窓:カスミガラス
シリンダー/サムタン(2ヶ所)
合計箇所数
28
W
1
FL
〔UD引戸〕アウトセット
見込み113㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
附属金物一式
合計箇所数
27
W
955.5
933
972
〔一般引戸〕下荷重
引き違い戸
見込み113㎜
2035
DH=2024
FH=2035
幕板H=2191
DH=1987
FH=2047
2035
FL
明り窓:カスミガラス
附属金物一式
合計箇所数
FL
〔室内引戸〕下荷重
化粧シート貼り既製品内装建具
附属金物一式
1
DH=1987
FH=2047
955.5
2035
DH=1987
FH=2047
引き違い戸
見込み113㎜
明り窓:強化透明ガラスt5.0
26
W
号
FL
〔室内引戸〕下荷重
上吊片引戸(自閉式)
見込み113㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
給気ガラリ
明り窓:カスミガラス
FL
〔UD引戸〕アウトセット
見込み113㎜
備
符
2035
FL
金物・その他
考
955.5
933
1219.5
933
FL
種
1700
DH=2024
FH=2035
幕板H=2191
DH=2024
FH=2035
幕板H=2191
形状・寸法
DH=1990
FH=2047
ラッチ錠
2F
1
4
教養・娯楽室
合計箇所数
31
W
2
1
2
2F
5260
FW1=3302
DW=682
類
〔室内引戸〕下荷重タイプ
4本引き違い戸
〔室内引戸〕下荷重タイプ
3本片引き戸
FL
〔クロセット〕下枠レールタイプ
〔クロセット〕下枠レールタイプ
FL
〔室内引戸〕上吊りタイプ
固定枠
化粧シート貼り既製品内装建具
化粧シート貼り既製品内装建具
化粧シート貼り既製品内装建具
金物・その他
引き手
引き手
引き手
引き手
引き手
備
附属金物一式
附属金物一式
附属金物一式
附属金物一式
附属金物一式
考
樹脂敷居仕様
固定枠
見込み193㎜
樹脂敷居仕様
固定枠
見込み78㎜
固定枠
見込み78㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
固定枠
見込み153㎜
化粧シート貼り既製品内装建具
引き分け戸
〔製作建具〕4本引き戸
建具見込36mm
見付5mm WP
化粧メラミン合板フラッシュ
明り窓:カスミガラス
引き手
戸車
1997
DH=1987
FH=2047
FL
見
込
材質・仕上
ガラス・板
見込み153㎜
SUSエッジt6
955.5
2035
DH=1980
FH=2047
2035
DH=1990
FH=2047
FL
FL
種
SUSエッジt6
955.5
2035
955.5
2035
DH=1990
FH=2047
形状・寸法
FW=3444
DW=860
DW=860
FW=1192
DW=576
FW=1404
DW=860
DH=1980
FH=2047
DW=860
2035
FW=3320
DW=860
教養・娯楽室
1
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
符
号
合計箇所数
32
W
合計箇所数
1
TB
3
1F(デイ)カウンター
1F(ショート)カウンター
2
1
TEL:0266-58-5757
久
保
1F
一
図面
デイサービス
1F
洗濯室
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
A1:1/100
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
合計箇所数
4
TB
1
1
縮
木製建具表(2)
名称
合計箇所数
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
3
TB
1
1F(一般浴)脱衣 2
伸
FAX:0266-58-5758
合計箇所数
2
TB
2
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
1
1
1F
女子便所
1
1200
2040
100
40
200
770
類
〔製作建具〕目隠しパネル
化粧メラミン合板フラッシュ
化粧メラミン合板フラッシュ
金物・その他
自由丁番
SUS巾木
巾木:ソフト巾木後貼り
符
見付:SUSエッジ
パネル見込40mm
H=60
パネル見込40mm
見付:SUSエッジ
40
合計箇所数
ステンレス巾木
1F
合計箇所数
6
TB
1
女子便所
200
50
パネル見込40mm
戸当り
アルミ笠木キャップ付
ステンレス巾木
丁番型グレビティヒンジ
1
1F
男子便所
アルミ笠木キャップ付
戸当り
丁番型グレビティヒンジ
合計箇所数
1
2F
男子便所
合計箇所数
8
TB
1
1
2F
女子便所
40
890
904
1410
合計箇所数
9
TB
1
40
930
表示付ラッチ錠
附属金物一式
7
TB
1
見付:アルミエッジ
メラミン樹脂化粧合板
附属金物一式
5
TB
600
〔トイレブース〕 洋便器
見付:アルミエッジ
メラミン樹脂化粧合板
考
号
440
600
50
化粧メラミン合板フラッシュ
備
200
〔トイレブース〕 掃除具庫
〔製作建具〕冷蔵庫目隠しパネル
建具見込30mm
パネル見込40mm
1000
(平面図)
見
込
材質・仕上
ガラス・板
見付5mm
1
1F(デイ)男子便所 1
1
(平面図)
995.5
700
有効
100 600
230
204
710
890
100 600
600 100
100 600 295.5
1869
800
969
20
20
40
20
20
20
40
40
100
40
1350
200
2040
FL
〔製作建具〕カウンター扉
600
40
種
FL
40
440
1900
1800
790
(平面図)
100
FL
40
600
590 100
1900
2500
650
100
1000
20
40
形状・寸法
760
100
760
590
20
40
750
1350
790
650
形状・寸法
(平面図)
類
見
込
材質・仕上
ガラス・板
〔トイレブース〕 掃除具庫
パネル見込40mm
ステンレス巾木
備
附属金物一式
符
考
号
パネル見込40mm
メラミン樹脂化粧合板
金物・その他
アルミ笠木キャップ付
戸当り
丁番型グレビティヒンジ
ステンレス巾木
合計箇所数
40
40
(平面図)
1800
2035
形状・寸法
FL
〔製作建具〕目隠しパネル
金物・その他
SUS巾木
備
符
考
号
形状・寸法
種
類
見
込
材質・仕上
ガラス・板
金物・その他
備
考
化粧メラミン合板フラッシュ
H=60
見付:SUSエッジ
丁番型グレビティヒンジ
表示付ラッチ錠
ステンレス巾木
附属金物一式
1F(デイ)男子便所 1
800
FL
戸当り
〔製作建具〕仕切りパネル
パネル見込40mm
ポリ合板フラッシュ
見付:5mm
※既製品内装建具は、アイカUD・マーレス同等品とする。
アルミ笠木キャップ付
1900
1900
FL
FL
〔トイレブース〕 洋便器
見付:アルミエッジ
パネル見込40mm
メラミン樹脂化粧合板
1
695
パネル見込40mm
パネル見込40mm
合計箇所数
11
TB
1
(平面図)
類
アルミ笠木キャップ付
附属金物一式
10
TB
見
込
材質・仕上
ガラス・板
〔トイレブース〕 洋便器
見付:アルミエッジ
メラミン樹脂化粧合板
1F(デイ)男子便所 1
種
FL
〔トイレブース〕 洋便器
見付:アルミエッジ
995.5
(平面図)
50
FL
50
種
100 600 295.5
〔トイレブース〕 洋便器
見付:アルミエッジ
パネル見込40mm
メラミン樹脂化粧合板
戸当り
丁番型グレビティヒンジ
表示付ラッチ錠
ステンレス巾木
附属金物一式
アルミ笠木キャップ付
50
(平面図)
(平面図)
600 100
1410
50
710
1900
204
904
50
1900
230
930
2000
100 600
100 600
見付:アルミエッジ
メラミン樹脂化粧合板
戸当り
丁番型グレビティヒンジ
表示付ラッチ錠
ステンレス巾木
附属金物一式
アルミ笠木キャップ付
ハンガーレール
表示付ラッチ錠
引き手ハンドル
44
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
1 階 室 名 札 ・ 掲 示 板 キープラン
名称
縮
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
6000
5800
X1
80
5720
5800
X3
X2
5595
X4
7000
X5
5865
X6
2710
X7
X8
X9
38650
5800
17400
3300
2915
80
80
1485
12740
5815
7185
2710
7540
3600
1600
205
C
Y9
80
2500
PS
Y9
C
更衣室
C
職員玄関
静養室・医務室
(11.07㎡)
(機能訓練室)
消
E
C
D
脱衣室
E
個浴
UB
職員トイレ
多目的トイレ
消 天窓
C
(調理室)
食
E
堂
ショートステイ
(やすらぎの家)
6130
G
居室
定員9名
9725
5235
(1人)
(10.9㎡)
G
機能訓練室
3455
1945
5400
天窓
G
居室
4000
(1人)
(10.9㎡)
Y2
ベンチ
居室
(1人)
(10.8㎡)
2700
B
G
G
G
居室
居室
居室
(1人)
(10.4㎡)
(1人)
(10.4㎡)
(1人)
(10.8㎡)
2600
2600
6020
G
4000
消
下足
倉庫
多目的トイレ
天窓
2700
80
C
2000
E
2000
館名文字 200角 (複合福祉施設 清泉荘)アクリル版浮き文字
館名文字 カッテイングシート100角 10文字
カッテイングシート貼り 標準 1文字50角
カッテイングシート貼り 標準 1文字100角
ピクトサイン 木製 250角 カッテイングシート文字 平付、突出型
室名札 木製 250x80 カッテイングシート文字 平付、突出型
居室 室名札 部屋番号(名)カッテイングシート 205x82 アクリル板
定礎 御影石t30 本磨き 300x600
掲示板位置を示す ラワン合板t5.5 掲示クロス張り
4方アルミ枠 H1100
(1人)
(10.9㎡)
2600
16225
5400
(9.72㎡)
3700
4000
A
B
C
D
E
F
G
H
F
居室 (1人)
居室
2600
天窓
(9.72㎡)
室名札 凡例
8940
Y3
F
居室 (1人)
6975
冷
6115
2275
脱衣室
天窓
C
食器棚
45715
Y5
介護材料室(医療)
レンジ
収納
6380
3475
1800
多目的トイレ
5200
D
5395
1800
一般浴
1200
2600
渡廊下
E
建物間中心線
6080
7880
2350
E
(特防)
(常閉)
E
SK
延焼ライン3m
4700
E
脱衣室
天窓
コピー
宿直室
休憩室
(9.40㎡)
00
E
庭
900 1775
E
中
C
2735
600
2000
WB
1800
4330
30
1275
900
2400
SK
4000
書棚
2000
00
30
3000
1995
多目的トイレ
(よっちゃばれの縁側)
5600
8375
6380
女子便所
Y4
介護職員室
クス
男子便所
゙ッ
消
天窓
ルホ
(よっちゃばれの館)
延焼ライン3m
Y5
テラス
F
世代間交流
天窓
外倉庫
メー
天窓
Y6
E
C
4125
ストーブ
防災盤
45875
消
F
洗
8710
消
食器棚 食器棚
PS
洗
洗濯室
消
収納
Y6
UP
C
(25.95㎡)
1450
地域伝統食
調理実習室
(21.15㎡)
堂
6740
(9.72㎡)
食
消
冷
1875
世代間交流ロビー
相談室・事務室
庫
娯楽室
防煙垂れ壁
24395
3450
F
E
C
C
冷
食器棚
付
C E
▼収納棚
E
倉
2700
(定員25名)
C
C
F E
デイサービス (みなみ)
2000
消
(328.07㎡)
Y7
PS
▲窓下収納棚
ベンチ
車椅子
受
収納
C
E
5500
80
収納
D
寄
8940
物入
1800
▲個人ロッカー(棚)
(207.59㎡)
車
SK
C
消
3075
PS
E
ベンチ
玄関ホール
風除室
C (特防)
多目的トイレ
物入
防煙垂れ壁
E
H
E
EV
2475
4635
F
C
1800
ベンチ
F
機械室
(24.20㎡)
E
1400 1025
2425
F
シューズロッカー
E
多目的トイレ
介護予防
(こもれび庵)
防煙・防火
▼
支援
E
(特防)
5500
男子便所
洗面所
UP
▲ 一般
2995
80
C
4000
3125
5500
(18.13㎡)
Y8
消
機能訓練向上室
A
4950
一般浴
E
ゴミステーション
Y7
C
天窓
メールボックス
▼送水口
C
E
脱衣室
C
6700
SK
C
Y8
29515
一般浴
C
12200
6700
E
2250
6700
天窓
脱衣室
E
6700
4450
(12.90㎡)
Y1
検図
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
45
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
2 階 室 名 札 ・ 掲 示 板 キープラン
縮
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
6000
5800
X1
5720
5800
X3
X2
5595
X4
6000
23200
5600
8400
7000
X5
5865
X6
3500
2710
X7
X8
12740
11135
5700
80
X9
1600
205
Y9
個浴
散水栓
C
E
天窓
4550
F E
E
収納
E
E
SK
女子便所
室 (1人)
(22.3㎡)
(1人) 居 室
(22.3㎡)
食堂・集会室
居
室
湯沸
WC
WC
DN
G
G
WC
居
室
5500
WC
(2人)
(34.00㎡)
(2人)
(31.8㎡)
押入
(1人) 居 室
(22.3㎡)
居
室 (1人)
(22.3㎡)
押入
畳
食器棚
畳
押入
C C
避難はしご
居
C
(調理室)
消
収納
G
散水栓
畳
畳
押入
押入
畳
畳
押入
消
ベランダ(物干し)
水勾配
1/1.5
Y6
Y6
45715
9100
天窓
男子便所
(26.27X2=52.54㎡)
G
冷
WC
収納
C
(廊下含めて140.35㎡)
レンジ 食器棚 食器棚
4550
G
WC
教養・娯楽室
消
F
支援ハウス(ひだまりの家)
G
庫
Y7
消
倉庫
F
倉
2000
14600
収納
C
(18.29㎡)
8940
F
生活援助
職員室
EV
洗
洗
洗濯室
2725
E
F
E
C
C
9100
交流ロビー
防煙・防火
5500
5500
延焼ライン5m
E
Y7
8940
消
C
図書コーナー
脱衣室
SK
(19.46㎡)
1725
5500
休憩室
健康・生活相談室
UB
1900
DN
(廊下含めて86.51㎡)
1875
Y8
PS
消
6700
3.5/10
6375
Y8
水勾配
2/10
6700
水勾配
Y9
5475
800
2000
2900
3500
3500
5660
6380
8375
6380
7200
5000
3500
3500
6105
Y5
水勾配
2/10
水勾配
水勾配
2/10
2/10
水勾配
Y4
水勾配
2/10
6975
1995
Y5
5200
Y3
室名札
凡例
Y2
カッテイングシート貼り 標準 1文字50角
カッテイングシート貼り 標準 1文字100角
ピクトサイン 木製 250角 カッテイングシート文字 平付、突出型
室名札 木製 250x80 カッテイングシート文字 平付、突出型
居室 室名札 部屋番号(名)カッテイングシート 205x82 アクリル板
掲示板位置を示す
ラワン合板t5.5 掲示クロス張り
4方アルミ枠 H1100
6020
C
D
E
F
G
Y1
検図
設
管理
計
番号
図面番号
建築主体意匠
-
46
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
1階
名称
家具キープラン
縮
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
6000
S= 1 / 1 0 0
5800
X1
80
5720
5800
X3
X2
5595
X4
7000
X5
5865
X6
2710
X7
X8
X9
38650
5800
17400
2500
3300
2915
1485
12740
5815
7185
80
3600
1600
205
Y9
80
80
2710
7540
PS
F-07
更衣室
4450
(12.90㎡)
6700
6700
Y9
一般浴
脱衣室
F-08
SK
廊下
6700
平面図
N
6700
1階
F-08
脱衣室
F-19a
一般浴
F-07
3125
ゴミステーション
(常閉)
(特防)
80
▼送水口
Y8
消
男子便所
1275
900
SK
中
庭
メールボックス
天窓
コピー
KL-08
3
0
00
5395
食器棚
冷
(調理室)
多目的トイレ
KL-05
F-17b
消
食
8940
45715
45875
Y5
個浴
職員トイレ
KL-03
KL-04
6115
堂
ショートステイ
(やすらぎの家)
F-15
定員9名
9725
UB
F-13
レンジ
収納
6130
個浴
F-21
脱衣室
KL-06
(防)
渡廊下
脱衣室
F-21
消
3475
1800
多目的トイレ
6380
1200
介護材料室(医療)
(防)
1800
宿直室
2735
600
2000
WB
SK
延焼ライン3m
建物間中心線
6080
7880
脱衣室
8710
4125
1800
4330
多目的トイレ
(常閉)
天窓
クス
一般浴
4000
書棚
Y4
(防)
゙ッ
6975
女子便所
F-16
ルホ
居室
5235
Y3
天窓
居室 (1人)
5400
(9.72㎡)
F-15
居室
F-15
居室
機能訓練室
居室 (1人)
3455
(9.72㎡)
3700
1945
5400
既存建物(運動指導室)
天窓
5200
男子便所
(防)
Y6
2600
30
3000
00
消
メー
介護職員室
KL-07
延焼ライン3m
F-17a
テラス
2350
(よっちゃばれの館)
洗濯室
F-13
900 1775
天窓
外倉庫
TK-05
洗
洗
洗
収納
防災盤
世代間交流
(よっちゃばれの縁側)
5600
天窓
ロッカー
TK-04
KL-03
ストーブ
UP
1800
消
F-14
消
2000
消
F-09b
KL-03
食器棚
TK-03
食器棚 食器棚
PS
KL-02
家電
TK-02
(21.15㎡)
Y6
ワゴン
TK-01
調理実習室
世代間交流ロビー
相談室・事務室
2000
(機能訓練室)
消
2275
堂
6740
(9.72㎡)
食
冷
5500
80
娯楽室
KL-11
2600
付
機械室
2700
▼収納棚
3075
(特防)
(定員25名)
KL-12
2600
16225
24395
3450
(11.07㎡)
デイサービス (みなみ)
冷
1995
静養室・医務室
1450
4950
8940
消
1800
▲
29515
F-11
F-12
排煙区画
Y7
PS
収納
F-10
車椅子
8375
6380
収納
F-09a
寄
受
消
物入
SK
▲個人ロッカー(棚)
(207.59㎡)
F-20
(特防)
PS
物入
玄関ホール
風除室
車
多目的トイレ
1875
EV
ベンチ
デイサービス
2475
4635
F-01
F-02
1400 1025
2425
Y7
(24.20㎡)
防煙垂れ壁
H500
シューズロッカー
F-03
機械室
多目的トイレ
介護予防
(こもれび庵)
防煙・防火
2995
▼
支援
5500
(特防)
ベンチ
5500
UP
▲ 一般
2400
Y8
機能訓練向上室
(18.13㎡)
Y5
12200
2250
職員玄関
㎡
床
面
積
F-19b
F-15
居室
風除室
2700
2768
2000
ベンチ
2500
F-15
F-15
F-15
居室
居室
居室
2600
2600
ポーチ
6020
1,531.15
延
消
4000
㎡
下足
㎡
509.25
980
1,021.90
2 階 床 面 積
4000
1 階 床 面 積
多目的トイレ
2700
80
2000
Y2
F-05b
倉庫
2365
7968
13100
Y1
2011.0524
検図
図面番号
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
47
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸 一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
2階
家具キープラン
縮
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
44490
6000
S = 1/ 1 0 0
X1
5800
5720
5800
X3
X2
5595
X4
6000
23200
5600
8400
7000
X5
5865
X6
3500
2710
X7
X8
12740
11135
5700
80
X9
1600
205
Y9
消
交流ロビー
図書コーナー
洗
Y7
生活援助
職員室
EV
1875
UB
倉
(18.29㎡)
洗
1725
5500
脱衣室
SK
(19.46㎡)
防煙・防火
5500
休憩室
健康・生活相談室
個浴
F-06
延焼ライン5m
5500
(廊下含めて86.51㎡)
Y8
PS
洗濯室
1900
消
DN
6700
3.5/10
KL-08
Y8
水勾配
2/10
6700
水勾配
Y9
5500
平面図
N
庫
Y7
(廊下含めて140.35㎡)
DN
消
KL-03
収納
室
食堂・集会室
食器棚
湯沸
KL-09
押入
畳
畳
押入
居
室
F-04
居
KL-08
KL-08
KL-08
居
押入
KL-10
WC
室
(4)
(5) F-04
KL-10
室 (3)
居
8940
居
女子便所
SK
(防)
室
WC
9100
居
F-04 (1)(2) F-04
収納
WC
WC
6375
(26.27X2=52.54㎡)
天窓
KL-08
男子便所
冷
WC
レンジ 食器棚 食器棚
収納
KL-08
KL-08
4550
9100
教養・娯楽室
4550
(特防)
(常閉)
消
(防)
KL-13 KL-06 KL-03
14600
倉庫
WC
8940
F-18
消
支援ハウス(ひだまりの家)
2725
散水栓
F-05a
収納
押入
室 (6)
畳
畳
押入
消
畳
畳
押入
ベランダ(物干し)
45715
避難ばしご
水勾配
834
2000
Y6
1/1.5
Y6
2000
2900
3500
3500
5660
6380
5000
3500
3500
6105
Y5
Y5
2/10
Y4
水勾配
水勾配
2/10
2/10
水勾配
水勾配
水勾配
2/10
6975
800
Y3
5200
5475
Y2
6020
8375
6380
7200
1995
2階
Y1
2011.0524
検図
設
管理
計
番号
図面番号
建築主体意匠
-
48
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
1階
玄関
保
伸
20
260
20
260
40
20
260
20
260
20 20
260
20
260
20
260
40
家 具 詳 細 図
名称
F-02
1ヶ所
1階
玄関
260
20
260
20
260
20 20
260
20
260
20
260
40
20
260
20
260
20
260
280
20
F-04
20
280
20
280
20
260
20
260
20 20 260
20
260
40 115
209
20
209
209
750
209
20
1,275
20
手摺中心高さ
209
8020
(断面図)
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
外部:木目
可動棚
F-05a
4ヶ所
2階廊下
倉庫 収納棚
20
1,215
F-05b
1ヶ所
内部:ピンク
1階ショート
倉庫
収納棚
1ヶ所
450
1,275
20
F-05a
600
ラワン合板t5.5
30×60
F-05b
30×60
450
1,800
450
450
埋込
ダボレール
300
2,400
ALC
1,400
300
194
アルミサッシ
60
209
開口
60×60
60×60
450
ALC
260
可動棚t20
15
手摺中心高さ
750
20 30
150 10 150 10 98
418
260
20 130
150 10 150 10 98
1,275
20 20 209 20 20
40
内部:ホワイト
2階居室(1)(2)(4)(5)
300
80 20
418
260
(平面図)
40
450
(平面図)
(断面図)
1,366
400
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
スライド丁番
洗濯室
マツ系針葉樹材 小節程度
(無塗装)
内部:ホワイト
1ヶ所
洗剤棚
F-07
側板及び棚板
木目
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
引き手つまみ
1階
(断面図)
(介護予防)脱衣棚・収納庫
2ヶ所
1,800
600
20
450
260
20
425
20
425
20
425
救急用品収納
260
洗面台
2ヶ所
洗面器:設備工事
450
レッドクロスシール
20
957.5
(介護予防)脱衣棚
20
20
957.5
425
1階
470
20
20
F-08
600
2階
F-06
450
600
(12人用)
外部:木目
1915
ダボ
960
20
20
425
300
ポストフォームカウンター
875
425
1,600
600
100
20
1,900
20
固定棚
780
20
1,900
20
425
1,900
ダボ
固定棚
固定棚
固定棚
100 20
100 20
900
425
780
ダボ
外部:木目
内部:ホワイト
衣
棚)
10025
125
(脱
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
-
350
350
280
ネームプレート
30×100 SUS
107.5
意匠
(40人用)
600
20
20
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
1ヶ所
1,990
280
建築主体-
ネームプレート
アクリル樹脂
1,275
20
番号
715
(断面図)
280
280
計
図面番号
1ヶ所
20
750
20
209
(36人用)
(支援)シューズロッカー
260
20 30
209 20 30
20
209
20
209
20
1,504
209
20
209
手摺中心高さ
外部:木目
40 20
管理
40
80
20
(36人用)
玄関
1/20
設
2,455
260
36人用×3連=108人
1階
尺
検図
付
(デイサービス)シューズロッカー
1,740
40
F-03
縮
(1)
1,740
(36人用)
日
350
1,720
260
図面
FAX:0266-58-5758
5,300
260
名称
印
(一般)シューズロッカー
1,840
120 20
一
1,436
F-01
TEL:0266-58-5757
久
複 合 施 設 「 清 泉 荘 」 新 築 工 事
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
(断面図)
(収
納
スライド丁番 取っ手
外部:木目 内部:木目
庫)
(脱
衣
棚)
(断面図)
(収
納
庫)
(断面図)
スライド丁番
(断面図)
取っ手
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
ホワイト
49
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
F-09a
1階
個人ロッカー
デイサービス
1ヶ所
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
F-09b
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
1階
家 具 詳 細 図
名称
1ヶ所
個人ロッカー (鍵付)
デイサービス
F-10
日
複 合 施 設 「 清 泉 荘 」 新 築 工 事
名称
印
1階
縮
(2)
デイサービス入り口
1/20
尺
図面番号
検図
付
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
ベンチ
1ヶ所
2,162.5
20
400
20 20
20 20
400
20
400
20
400
20 20
20 20
400
20
400
20
400
20
380
20
40
20 40
20 30
ネームプレート
30×100 SUS
1,162.5
R100
R100
R100
化粧MDF
567.5
400
380
200
450
20
40 20
150
400
1,340
800
450
417.5
40 20
1,320
900
20 30
1,340
450
LGS W65
600
4,000
108
40
400
400
40
850
65
567.5
450
417.5
108
150
600
65
304
20
84
1,470
600
R100
R100
LGS W65
20
304
20
60
750
20
304
20
60
750
R100
304
84
手摺センター
304
1,470
手摺センター
304
304
20
304
600
PBt12.5
800
200
435
PBt12.5
LGS W65
PBt12.5
LGS W65
470
1,905
ポリ合板フラッシュ製
F-11
1階
12人用
12人用
12人用
外部:木目
内部:ホワイト
スライド丁番
8人用
(断面図)
ポリ合板フラッシュ製
引き手つまみ
1ヶ所
窓下作業台
デイサービス
ウレタン塗装(裏面共)
(断面図)
外部:木目
内部:ホワイト
スライド丁番
1階
F-12
(断面図)
タモ集成材ベンチ
(平面図)
引き手つまみ
施錠付き
デイサービス
1ヶ所
カウンター収納
1階 デイサービス 歯ブラシ棚
1階 ショートステイ 歯ブラシ棚
F-13
400
20
5,030
600
974
20
974
600
2,400
20
614
340
20
614
340
20
20
770
指掛け穴
20
強化ガラス棚 t5.0
614
SUS棚受け
天板:タモ集成材
天板:タモ集成材
ウレタン塗装
ウレタン塗装
700
20
370
740
(断面図)
アクリル樹脂t5.0扉
ダボ
ダボ
100
100 20
740
220
340
20 20
20
614
770
30
20
20
875
340
370
1,200
80 20 36
614
484
20
80 20 36
340
450
1,200
20
220
20
20
20
2,008
974
220
20
20
20
974
20
1,014
20
200
20
20
974
745
2,008
20
360
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
150
スライド丁番
外部:木目
(断面図)
1階
1ヶ所
カウンター収納
デイサービス
1階
F-15
シュートステイ
ホワイト
(断面図)
450
外部:木目
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
内部:木目
取っ手
F-14
450
20
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
3ヶ所
1ヶ所
(断面図)
スライド丁番
収納
内部:木目
取っ手
7ヶ所
F-16
1階
(デイ)一般浴
脱衣棚
1ヶ所
1,820
100
1,200
470
600
465
1,355
450
20
20
425
20 20
425
20
425
20
425
20
固定棚
20
300
300
20
450
SUSパイプφ18
450
20
雑巾掛け L=300
Sカン5コ
20
425
塞ぎパネル
425
820
20
20
450
20
650
780
775
20
425
ダボ
(掃除具庫)
(断面図)
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
外部:木目
内部:木目
スライド丁番
取っ手
(断面図)
外部ポリ合板:内部しな合板フラッシュ製
外部:木目
スライド丁番
取っ手
100 20
10020
10020
引出し
100 20
20
100
360
引出し
雑巾掛け L=300
120 20
1,220
20
745
20
875
ダボ
1,900
ビニハンφ34
425
手摺センター
750
1,900
1,900
20
30
1,380
820
960
1700
20
20
20
425
20
20
ハンガーパイプ SUSφ27.3
(脱
衣
棚)
スライド丁番 取っ手
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
外部:木目
内部:ホワイト
(脱
衣
棚)
(断面図)
(収
納
庫)
(断面図)
-
50
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
F-17a
1階
カウンター(メールボックス)
デイサービス
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
X1
F-17b
1階
ショートステイ
縮
(3)
家 具 詳 細 図
名称
1ヶ所
日
複 合 施 設 「 清 泉 荘 」 新 築 工 事
名称
印
尺
1/20
図面番号
検図
付
設
管理
計
番号
建築主体意匠
1ヶ所
カウンター
25
3,353.58
513.58
ダボ
100
ド
0
90 ボ ー
ド
イ
ラ
ス
900
スライドボード
50
ダボ
900
スライドボード
36
400
36
80
L-200×200×50×t6.0
@350
化粧メラミン板t3.0
PBt12.5
125 75
80
500
化粧メラミン板t3.0
PBt12.5
カウンター
300
25
2,840
306.47
415.5
624
740
25
900
755
400
90
0
ド
ボ
ダ
イ
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
300
325
25 80
6
.7
59
3,
4
ラ
ス
ド
ウレタン塗装
エンドパネルt25
500
75 125
ウレタン塗装
500
75
864
1,900
20
(平面図)
ー
ボ
325
天板:タモ集成材
50
ボ
307.18
ダ
25 25
20
1
20
1
20
.7
50
450
600
天板:タモ集成材
カウンター
キックガードH200(建築工事)
ソフト巾木H100(建築工事)
R300
ボ
ダ
0
90
イ
ラ
ボ
ド
ー
カ
ウ
ン
タ
ー
(平面図)
消火器BOX
X2
(断面図)
X1
X2
ス
ド
ソフト巾木H100
(建築工事)
X1
84
0
8
2,
20
26 20
上吊レール
スライドボードt36
アルミエッジ
600
スライドボードt36
1,494
20
50
25
25 20
36
スライドボードt36
スライドボードt36
スライドボードt36
ラワン合板t5.5
掲示クロス貼り
1,476
20
スライドボードt36
X2
100
180
272
622.18
450
602.18
50
808.58
*1枚はホワイトボード
(デイサービス側)
掲示板仕様
(職員室側)
ホワイトボード仕様
1,494
.
56
600
レール位置は施工図にて確認のこと
2,400
天板:タモ集成材
ウレタン塗装
50
450
100
20
20
906
750
906
20
書類投入口
870
50
ビニハンφ34
100
ネーム用SUSプレート
25×100
15
50
書類投入口
365
(平面図)
15
906
250
20
280
15
50
50
36
10
ダボ
630
365
消火器
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
20
80
695
FL
埋込消火器ボックス
(断面図)
20
330
20
330
20
330
20
330
20
20
330
20
330
1,420
(建築工事)
20
330
20
330
X1
20
20
330
20
330
1,420
2,840
生活援助職員室
カウンター
1ヶ所
F-19a
1階
330
20
330
20
20
330
20
330
20
330
20
330
20 25
1,420
天板:タモ集成材t36
2,840
シューズロッカー
職員玄関
F-19b
1ヶ所
1階
ショートステイ
400
120
R60
シューズロッカー
(平面図)
600
カウンター
20
275
20
275
20
20
275
20
275
20
275
20
275
20
20
900
350
20 273.33 20 273.33 20 273.33 20
370
20
350
下部:建築工事
外部:木目
内部:ホワイト
180
10
110
20 30
300
20
300
ビニハンφ34
253.33 40
手摺受け
300
40
8020
360
400
20
1,450
40 253.33
手摺受け
20
20
1,410
20
300
タモ集成材t40
ウレタン塗装
300
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
250
600
8020
(平面図)
180 10 110
20 30
300
20
300
20 30
300
20
300
8020
(断面図)
20
876
ソフト巾木
1,280
250
ビニハンφ34
1,410
200
100
キックガード
750
12.5 65 100 65 12.5
LGS65下地PBt12.5クロス
20
ビニハンφ34
LGS65下地PBt12.5クロス
300
35
300
40
897.5
160
21 19
350
ソフト巾木
家具工事:天板のみ
275
ポストフォームカウンター
100
450
カウンター
20
900
370
450
450
100
275
1,200
1ヶ所
400
ベンチ
1,200
スライド丁番
シューズロッカー
280
200
20
ウレタン塗装
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
340
2階
350
F-18
20
1,420
300
X2
15
725
消火器ボックス
初田UFB-171
(断面図)
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
(断面図)
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
外部:木目
内部:ホワイト
-
51
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
F-20
1階
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
1941
375
縮
(4)
家 具 詳 細 図
名称
1ヶ所
受付カウンター及び書棚
日
複 合 施 設 「 清 泉 荘 」 新 築 工 事
名称
印
F-21
1階
1/20
尺
個
浴
図面番号
検図
付
設
管理
計
番号
収納・脱衣棚
建築主体意匠
-
52
2ヶ所
449
550
E
500
63
R100
4.
縦枠:化粧MDF枠
200
20
車椅子 対応
カウンター
65
(収
納
庫)
465
465
20
425
固定棚
20
20
ラワン合板下地メラミン貼り
キックガード (建築工事)
425
本体:ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
E
ウレタン塗装
20
860
800
縦枠:化粧MDF枠
100 20
100 20
20
310
1,260
20 200 20
2,000
310
(脱
(掃除具庫)
外部:木目
衣
棚)
(収
20
450
内部:ホワイト
(断面図)
F-20d
R100
740
740
25
450
90
175
80
20
250
20
30
(断面図)
A
550
995
B
1,857
36
D
C
20
20
1,035
36
その他
※クリナップ
名
称
備
考
箇所数
参考メーカー
参考品番
符
号
クリーンレディー同等品
名
称
W × D × H
備
埋込型消火器ボックス
スチール焼付塗装
文字表示ステッカー
1F
2F
7
3
㈱初田製作所
UFB-121
埋込型消火器ボックス
スチール焼付塗装
文字表示ステッカー
1F
2
㈱初田製作所
UFB-171
KL-02
流し台セット
2100×650×850
消
ファイアベース
ポール・表示板付
1F
2F
2
2
㈱初田製作所
ファイアベースD型
KL-03
食器戸棚
900×450×2300
消
消火器
ABC10型
1F
2F
11
5
KL-04
L型流し台セット
1800/2550
×650×850
避難ばしご
表示板
はしご
スチール収納ボックス
2F
1
KL-05
調理台
1800×650×850
KL-06
家電収納
600×450×980
オープンタイプ
リサイクルゴミワゴン
吊戸棚 H700
KL-07
流し台セット
2300×1050×850
IHクッキングヒーター
平型レンジフード
KL-08
流し台セット
1500×650×850
一口IHクッキングヒーター
KL-09
流し台セット
1500×650×850
吊戸棚
KL-10
カウンターユニット
KL-11
家電収納
900×450×1000
1段引出しタイプ
吊戸棚 H700
KL-12
ワゴン収納
900×450×1000
リサイクルゴミワゴン
吊戸棚 H700
KL-13
I型流し台セット
2700X650X850
IHクッキングヒーター
平型レンジフード
消
消
IHクッキングヒーター
箇所数
考
1Fデイサービス
平型レンジフード
1
1Fデイサービス
1
1F調理実習室 2
1Fショート調理室 1
I Hクッキング ヒーター
平型レンジ フード
食器洗浄器
符
2F 湯沸
1
2F支援調理室 2
1Fショート調理室 1
1Fショート調理室 1
平型レンジフード
1Fショート調理室 1
2F支援調理室 1
1Fショート調理室 1
吊戸棚
(900+900)
×460×850
吊戸棚
2F 居室
6
2F
湯沸し
1
2F
居室
2
1Fデイサービス
1
1Fデイサービス
1
2F支援調理室 1
2F休憩室
1
1F宿直室
1
号
名
称
W × D × H
備
TK-01
流し台セット
1500×560×850
吊戸棚
TK-02
流し台セット
1000×560×850
吊戸棚
TK-03
調理台
600×560×850
TK-04
コンロ
600×560×850
IHクッキングヒーター
TK-05
調理台
350×560×850
吊戸棚
考
可動流し付き
箇所数
1F調理実習室 1
1F調理実習室 1
1F調理実習室 1
平型レンジフード
納
庫)
(断面図)
800
20
80
F-20c
ウレタン塗装
800
740
棚)
ウレタン塗装
F-20d
334
1,000
F-20c
天板:タモ集成材
衣
36
36
624
740
(脱
F-20e
80
20
(断面図)
400
スライド丁番 取っ手
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
36
260
F-20e
340
ウレタン塗装
天板:タモ集成材
450
車椅子 対応 カウンター
224
310
F-20d
36
20 200 20
天板:タモ集成材
F-20b
200
20
F-20b
310
F-20a
1,260
ダボ
340
360
(建築工事)
F-20a
符
符 符
号
号 号
雑巾掛け L=300
20
20
250
20
460
36
900
650
ウレタン塗装
1,900
天板:タモ集成材
ソフト巾木(建築工事)
780
F-20d:カウンター及びデスク
20
本体:ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
ウレタン塗装
1,900
ウレタン塗装
天板のみ:タモ集成材
500
天板:タモ集成材
天板:タモ集成材
F-20e:車椅子対応カウンター
250
ウレタン塗装
ソフト巾木(建築工事)
F-20c:収納
雑巾掛け L=300
Sカン5コ
425
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
SUSパイプφ18
天板:タモ集成材
425
ラワン合板フラッシュ化粧メラミン貼り
F-20b:書棚
764
F-20a:書棚
300
20
ラワン合板下地メラミン貼り
960
800
1,000
12.5
450
36
300
1,876.5
36
20
20
(平面図)
425
C
20
36
200
48
A
B
430
20
36
F-20d
36
F-20e
985
900
600
ウレタン塗装
20 20
824
F-20c
F-20b
棚)
500
450
天板:タモ集成材
ウレタン塗装
2,400
52.5
1,905.5
200
書棚
250
87.5
衣
600
天板:タモ集成材
24
450
(脱
100
40
40 90
450
340
F-20d
デスク
R30
R100
F-20e
460
D
449
655
325
F-20a
88.5
206
400
(建築工事)
90
250
200
98
書棚
受付カウンター
450
20
1F調理実習室 2
1F調理実習室 2
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
S=1/20
1階(介護予防)脱衣室内掃除具庫
1階(デイサービス)男子便所
ライニング
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
S=1/20
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
S=1/20
棚板
1階(デイサービス)収納
縮
各 部 詳 細 図
名称
1階(デイサービス)物入
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
可動棚
尺
S=1/20
A1:1/20
1/30
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
1階(ショートステイ)居室(2)棚
-
S=1/20
428
F見切
RC打放しEPローラー
105 33
45
400
ダボレール
600
ろ過機基礎
2400
配筋要領図
1ヶ所
消火用ポンプ基礎
30
配筋要領図
1ヶ所
AP-1
AP-1
(ブロアー)
(ブロアー)
(
面取り20
ポリ合板フラッシュ製t25
取り付け金物共
階
室
数
名
2
1
900
3
(世代交流)トイレ
1000
2
(世代交流)トイレ
900
1
(世代交流)SK
889
1
(世代交流)多目的トイレ
900
1
(ショートステイ)多目的トイレ
1320
1
(居室)トイレ
1245
5
(居室)トイレ
1465
1
多目的トイレ
900
1
1190
1
1000
2
625
1
(デイサービス)トイレ
1-D13
1-D13
コンクリート打同時金ゴテ仕上
防塵塗床
1250×1000
面取り20
[email protected]
面取り20
[email protected]
1-D13
面取り20
[email protected]
1-D13
[email protected]タテヨコ
コンクリート打同時金ゴテ仕上
防塵塗床
1200×750
1-D13
[email protected]タテヨコ
[email protected]
150 150
[email protected]
150 150
150 150
1-D13
1-D13
[email protected]タテヨコ
コンクリート打同時金ゴテ仕上
防塵塗床
1250×1000
S-1
2F
[email protected]
150 150
コンクリート打同時金ゴテ仕上
防塵塗床
S-1
S-1
S-1
SK
(図書コーナー)トイレ
注)機械基礎寸法は、設備工事(設備機器寸法)と
注)機械基礎寸法は、設備工事(設備機器寸法)と
注)機械基礎寸法は、設備工事(設備機器寸法)と
打ち合わせの上、決定のこと。
受電設備及び自家発電機基礎
S=1/20
1ヶ所
(図書コーナー)SK
注)機械基礎寸法は、設備工事(設備機器寸法)と
打ち合わせの上、決定のこと。
打ち合わせの上、決定のこと。
打ち合わせの上、決定のこと。
配筋要領図
数量
820
1145
(デイサービス)多目的トイレ
[email protected]
オイルタンク基礎
W寸法
(介護予防)一般浴脱衣室内トイレ
1250
1000
[email protected]タテヨコ
)
(消火用ポンプ)
1F
面取り20
[email protected]
S=1/20
面取り20
1200
1-D13
消耗品棚
面取り20
1250
1000×1000
LGS W65
トイレ・SK
S=1/20
750
1000
(ろ過機)
S=1/20
コンクリート打同時金ゴテ仕上
防塵塗床
R-1
B-1
800
600
ブロアー基礎
コンクリート打同時金ゴテ仕上
防塵塗床
1000
1000
S=1/20
2ヶ所
配筋要領図
250
S=1/20
コンクリート打同時金ゴテ仕上
防塵塗床
(ボイラー)
25
800
化粧石膏ボードt12.5
LGS W45下地
床:長尺塩ビシートt2.3
床:長尺塩ビシートt2.3
1ヶ所
ALCt100
1400
PBt12.5クロス
化粧石膏ボードt12.5
LGS W45下地
SK
ソフト巾木H=60
配筋要領図
25
600
可動棚
集成材t30
無塗装
400
LGS W65
LGS W65
1100
棚受け材
ボイラー基礎
215 12.5
集成材t30ウレタン塗装
ポリ合板フラッシュt25
10
LGS W65下地 コンパネt12
ケイカル板t6.0EP
LGS W45下地
現場発泡ウレタンt30
可動棚
1800
25 15 10
20
ALCt100
150
棚受け材
PBt12.5クロス貼り
2400
コンパネt12下地
化粧メラミン板t3.0
集成材t30
無塗装
400
ALCt100
19
31
30×120
集成材t30ウレタン
25
ポストフォームカウンター
コーキング15×15
笠木:SUSt1.0
塩素記録棚
ポリ合板フラッシュt25
固定棚
集成材t30ウレタン
物品棚
350
天井:化粧石膏ボードt9.5
集成材t30
無塗装
400
LGS W65下地
ケイカル板t6.0目すかしEP
300
居室 (2)
F見切
天井:化粧石膏ボードt9.5
化粧メラミン板t3.0
RC下地PBt12.5GL工法
215
F見切
天井:化粧石膏ボードt9.5
975
F見切
(平面図)
配筋要領図
1ヶ所
S=1/30
1650
面取り20
面取り20
2500
2400×1800
コンクリート打同時金ゴテ仕上
[email protected]タテヨコ
1-D13
[email protected]
350
4700
2950
(自家発電機)
(受電設備)
水抜:VU50×3ヶ所
1-D13
500
150
1-D13
配線ピット
150
(受電設備)
350
600
1550
150
8000
打ち合わせの上、決定のこと。
D16
FK-1
350
注)機械基礎寸法は、設備工事(設備機器寸法)と
打ち合わせの上、決定のこと。
FK-1
350
FK-1
200
350
[email protected]
1-D13
[email protected]タテヨコ
水抜:VU50×3ヶ所
GL
400
配線ピット
450
GL
150 50
150
注)機械基礎寸法は、設備工事(設備機器寸法)と
50
150
D10
2400
GL
150 150
50
350
600
GL
400
150 150
150
600
1-D13
200
コンクリート打同時金ゴテ仕上
D16
ST:[email protected]
150
[email protected]タテヨコ
[email protected]タテヨコ
[email protected]
150 50
[email protected]
350
1-D13
200
1-D13
400
600
400
1-D13
50
(オイルタンク防油堤)
150 150
200
GL
1-D13
150 50
1800
[email protected]
OT
FK-1
53
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
X3A
900
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
渡り廊下
縮
平面詳細図
尺
A1:1/30
A3はA1の1/2スケール
X3B
図面番号
検図
付
建築主体-
設
管理
計
番号
意匠
-
54
X3C
2100
3115
80
80
X1
6115
1680
500
1300
500
1300
500
335
50
80
アルミEXP,J
Y3B
撤去済建物
2515
アルミEXP,J
モルタル金ごて補修
Y3A
80
既存基礎柱型
1775
今工事分
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
1615
アルミEXP,J
コンクリート打ち同時仕上げ
既存地中梁切断面モルタル補修
既存サッシ
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
300
アルミEXP,J
Y 6A
Y 6′
750
50
耐震補強工事分
C-100x50x3.2@455
既製アルミ庇 W3000xD500
825
30
855
1050
既存ALC+横胴縁+角波サイディング
@455
耐震補強柱型
耐震補強ブレース
Y6
60
60
3551
2470
4500
4500
3899
既存運動指導室
平面詳細図
S = 1/30
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
渡り廊下
名称
A1:1/30
尺
A3はA1の1/2スケール
2011.0524
検図
管理
計
番号
Y6′
6115
Y6A
1920
900
2100
3115
80
X3A
X3
1050
80
X3B
X3C
825
750
6115
Y3A
900
Y3B
300
梁面
1615
1775
600
80
75
80
屋根回り取合延長補修
ガルバ鋼板t0.4加工水切破風取付
コンパネ下地
10
ガルバカラー折版ハゼt0.8 H90
不燃エース裏打ち
10
軒天
ケイカル板t6
VP
C-100x50x3.2@455
化粧PBt9.5
アルミ外額
新設
2700
床
ポリシートt0.15
砕石t150
150 50 600
800
300
▼
▼
伸縮目地t20
1FL
150 50
900
壁
2070
既存サッシ
GL
耐水PBt12.5
吸震ジョイナー EP
ソフト巾木H100
設計GL
既存基礎ベース
1050
Y6
渡り廊下
断面詳細図
S = 1/30
Y6A
SUSt1.0加工w140
HL
渡り廊下
2100
既製アルミ庇D=500
W=3M
1100
更衣室
長尺塩ビシート t2.8
コンクリート打ち同時仕上げ
排水溝w40
SUSt1.0
150 150
100
OP
3370
3220
3070
鉄部
長尺塩ビシート t2.8
コンクリート打ち同時仕上げ
300
床
渡り廊下
ガルバ鋼板t0.4加工水切破風取付
コンパネ下地
既製破風H300
ガルバカラーt0.4加工
水平ブレース補強
折版用雪止めL-50 バレーガード付
既製破風H300
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
150
2960
2000
2400
化粧PBt9.5
アルミEXP,J
(よっちゃばれの館)
0.5
900
EXP,J
ガルバ鋼板t0.4加工水切
250
2.0
図面番号
建築主体-
設
今工事分
耐震補強工事分
Y6
縮
断面詳細図
付
意匠
-
55
株式会社
エム建築設計事務所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
縮
ユニットバス器具表、展開図
名称
尺
検図
付
A1:1/30
A3はA1の1/2スケール
設
管理
計
番号
図面番号
建築主体意匠
-
56
*参考図面として、施工図にて詳細は決定のこと、参考品番として、(同等品)監督員の承諾を受けること
1階ユニットバス
名
同等品 HAQ1721UF
称
フラット床
仕様・寸法
色・柄
化粧鋼板複合パネル
天井パネル
2階ユニットバス
*は,基本仕様からの変更箇所
コロガシ
特記事項
備
名
考
ホワイト
QCパネル
アスティホワイト
アクセントボード
樹脂製
ディープウッド
床パネル
FRP
枠
ほっカラリ床(柄付)
*
FRP
洗い場:ラグホワイト
据付架台:鋼鉄製(防錆処理)
バスエプロン下:ミルトホワイト
アルミアルマイト処理
アイボリー
*
ド
ア
2枚引戸(スッキリドア)
アイボリー
面材:型板スチレン板 引き手:樹脂製
面材:半透明
リップルホワイト
カラリ床(単色)
(額縁固定ねじおよび
HDHCW
*
2枚引戸
ドアパネル
FBC06
ネオクラリティバス
アイボリー
(付枠取付けねじUB支給,
HDH2F
HDH2F
685mm)
繭(まゆ)形浴槽(FRPバス)
エプロン:ミルトホワイト
壁付型(タッチ式スイッチ)
FBC06
ポンプ
FBC06
PP製
浴槽目地
ホワイト
ブローバスSX2(4穴)
ブローバスSX2用
HDH2F
浴槽側床上調整キット付
面材:半透明
W=800(有効開口幅
浴槽
ワンプッシュ排水栓 樹脂製縦型ハンドグリップ付
*
考
HDHCW
魔法びん浴槽仕様
スクエア浴槽
(パネル割変更)
フレッシュグレー
アイボリー
面材:型板スチレン板
ヘッドレスト付
浴槽
備
ねじ取付け及び付枠は別途)
W=800(有効開口幅 703mm)
*
フロアデッキ付
アルミアルマイト処理
枠
取付は建築工事)
ドアパネル
特記事項
アイルホワイト
HQパネル
壁パネル
床パネル
額縁固定ねじカバーはUB支給、
*
*は,基本仕様からの変更箇所
コロガシ
色・柄
点検口□450(絞り点検口・落下防止用紐付)
壁パネル
ド ア
(ホワイト系)
化粧鋼板複合パネル(モール式・ねじ固定可)
点検口□450(絞り点検口・落下防止用紐付)
*
同等品
仕様・寸法
天井パネル
フラット天井(目地なし)断熱仕様
JPV1620CM
称
ゴム栓
ステップ付
ホワイト
ハンドグリップなし
乾式目地
ホワイト
洗い場水栓
TMJ40B1RB
サーモスタットシャワー金具
シャワーヘッド
スプレーシャワー
TN118CLL3B
シャワーハンガー
TH556F3#NG2B
操作パネル
*
ブローバスSX2用
*
DC140V
中継コード L=4.0m付
ブローバスSX2用
ボックス外形:W319×H110×D410
電源ボックス
AC100V(360W)
絶縁トランス
防湿型ハイクオリティ照明(反射板内蔵)キューブ形
照明
ブロー機能部
12kg
(電源ボックスの接続
50/60Hz
15mA漏電ブレーカー付
天井裏設置
(15A専用回路確保)
ジョイントボックス
VVF1.6φ×2C
L=2.0m付
2灯
エコノミージョイント
WJ3107相当品
(ジョイントボックスま
ふろふた
2枚割ふた 断熱仕様(把手付)
ペールホワイト
での配線及びジョイント
ふろふたフック
樹脂製
メタル調仕上げ
ボックス内の結線別途)
ベンチカウンター
FRP製
洗面器置台付き
ホワイト+ディープウッド
洗い場水栓
TUB40B9L/RRRB
スライドバー
スライドハンガー付インテリアバー
シャワーヘッド
エアインシャワー TN118ECXL2RB
シャワーハンガー
THC12AB(角度調整式)
照明
防湿型ダウンライト
*
サーモスタット式シャワー金具(タッチ式)
φ30
L=800
VVF1.6φ×2C
浴室暖房換気扇
スライドバー(メタル調)
TYK420NU1
(以降接続別途)
AC200V
(20A専用回路確保)
50/60Hz共用
定格消費電力:2170W/2170W
(以降接続別途)
電球型蛍光ランプ(EFA15EL形)樹脂製
L=2.0m付 4灯
浴室暖房換気扇
給水エルボ
洗い場用
青銅鋳物製
接続口
Rc1/2
(以降接続別途)
洗い場用
青銅鋳物製
接続口
Rc1/2
(以降接続別途)
排水トラップ
IHトラップ
接続口:VP50
(以降接続別途)
ABS樹脂
取っ手付ヘアキャッチャー
TYK420NU1
(以降接続別途)
AC200V
(20A専用回路確保)
50/60Hz共用
定格消費電力:2170W/2170W
(材工共別途)
給湯管
床下配管立上げ
(材工共別途)
排水トラップ
ABS樹脂 接続口:VU50受口
取っ手付ヘアキャッチャー
封水深50mm
浴槽側逆流防止機構付
高圧洗浄管対応
IKK86
タオル掛け
ABS製フック付タオル掛け
*
手摺り(浴槽側短辺)
インテリアバー
φ32
I型
L=600
ホワイト
KNR05
*
手摺り(浴槽正面)
インテリアバー
φ32
I型
L=800
ホワイト
KBR06
収納棚
SP収納棚(着脱可能タイプ)
★(特定保守製品)
床下配管立上げ
給水管
L=400
樹脂製
ホワイト
3個
棚板:グリーン
フレーム:ファインシルバー
浴槽側逆流防止機構付
化粧棚
鏡下棚
高圧洗浄管対応
排水管
VU管(2000mm)1本
排水エルボ
90度エルボ(DL50)
タオル掛け
ABS製 S字フック付
手摺り(浴槽側短辺)
インテリアバー
φ30 I型 L=800
手摺り(洗い場移動用)
インテリアバー
φ32 I型 L=800
収納
埋込みタッチ水栓一体型収納棚
鏡
耐水鏡
窓枠
フリーサイズ窓枠
IKK86
★(特定保守製品)
給湯エルボ
封水深50mm
*
(以降接続別途)
電球型蛍光ランプ(EFA15EL形)樹脂製
FBC06
及び取付別途)
末端切放し
棚板:アクリル(W350)
棚板:グリーン
ブラケット:アルミニウム
(以降接続別途)
4個
鏡
耐水鏡
窓枠
フリーサイズ窓枠
角型ミラー
フレーム式(PP)
W350×H945
*
(L=400)
ライトシルバー
*
メタル調
(奥行き300)
ホワイト
W1600×2本+H1000×2本
(シリコン同梱)
窓枠:ホワイト
(同載)
VMB3W
シリコン:ホワイト
KVR8N
ホワイト
三方アルミフレーム式 角型ミラー
W472×H435
*
W1600×2本+H1000×2本
(奥行き200) (シリコン同梱)
窓枠:ホワイト
(同載)
VMB2W
シリコン:ホワイト
950
800
625
425
275
MIN
MIN
32
1000
1956
1150
600
1405
401
UB設置必要寸法 1750
UB内法 1650
1159
1700
260
1883
1946.5
840
500
745
710
UBFL
UBFL
UBFL
UBFL
25
MIN
65
20
18
16
210
260
450
625
35
21
13
745
MIN
155
700
775
819
1158
1200
MIN
1171.5
1065
1145
800
UB内法 1650
UB設置必要寸法 1700
410.5
600
MIN
浴槽巾850
UB内法 2050
UB設置必要寸法 2120
MIN
35
MIN
650
150
浴槽巾720
20
92.5
1230
820
825
825
650
800
1850
UB据付面
600
480
310
450
UBFL
UBFL
95
123
102
UBFL
UB据付面
45
575
445
425
500
425
UBFL
またぎこみ
高さ425
UB天井高
500
755
805
260
14
246
脱衣所FL
770
850
650
625
400
2176
UB設置必要寸法 2428
UB天井高 2055
1850
1650
300
300
MIN
MIN
UB内法 2050
UB外法 2090
柱芯 2275(7.5尺)
2672
800
UB設置必要寸法
200
20
92.5
電気
250MIN
250MIN
35
550
柱芯 1820(6尺)
UB外法 1690
UB内法 1650
800
400
690
600
430
460.5
MIN
260
20
65
25
MIN
300
550
470
260
190
63.5
MIN
65
25
100
C UB据付面+523
UB設置必要寸法 2100
UB内法 2050
MIN
25
H UB据付面+523
100
625
1425
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
(1)
(1)
工事種別
(3)
構造種別
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
地盤調査資料
●有
長野県諏訪郡富士見町
● 新築
増築
(2)
木造(W)
● 鉄骨造(S)
補強コンクリートブロック造(CB)
( 敷地内
無
改築
増改築
)
(調査予定
有
水平地盤反力係数の測定
静的貫入試験
標準貫入試験
物理探査
平板載荷試験
地盤調査及び試験杭の結果により、杭長、杭種、直接基礎の深さ、
形状を変更する場合もある
プレキャスト鉄筋コンクリート造(PRC)
(5)
(6)
(4)
主要用途
特別老人施設
塔屋
KN
煙
空調屋外機
KN
突
増築計画
(8)
付帯工事
有
深
度
0階
ソーラー
ボーリング標準貫入値、土質構成
土
N
値
質
標準貫入試験
調査地番
10
20
30
40
技術研究センターの技術評価をうけた測定器を用いて行い、試験結果の記録及び
測定器の表示部を一回の測定ごとに撮影した写真(カラー)を保管し承認を得る。
● 材料規格証明書または試験成績書
● 無
擁壁
(3)
3
リフト
ホイスト
KN
KN
KN
水位
7
50
50
2
備
スランプcm
ラップルコンクリート
● 普通
15
● 18
土間コンクリート
●普通
18
● 21
24
18
+3,W/C<55%
基礎、基礎梁、基礎柱
● 普通
18
● 21
24
18
+3,W/C<55%
柱、梁、床、壁
● 普通、
軽量
18
● 21
24
18
+3,W/C<55%
普通、
軽量
●18
21
24
押えコンクリート
9
考
孔口
−2.40m
外観検査 ● 有
備考
厚
100、
120、
150、
●
第三者検査機関名
引張試験
●
有
H型(タガ型)
W型(溶接型)
鉄筋
種
径
類
● SD295A
D10〜D16
● SD345
基礎柱・梁主筋
4.地業工事
(
溶接金網
直接基礎
鉄骨
鋼
種
材
類
小梁,間柱など
有 ●無
● SN400B
大梁
有 ●無
● BCR295(MSTL-0188)
柱(コラム材)
有 ●無
● SN490C
ダイヤフラム・ベースプレート
有 ● 無
無
(3)
● NPH
PRC
● PHC
NPH(
● A種
B種
C種)
PHC(
● A種
B種
● C種)
摩擦杭
鋼材
SS400
STK400
無
KN/㎡
載荷試験
スランプ
コンクリート杭
(MBLT-9006)
● S10T 認定品(
M12、 ● M16、 ● M20、
S8T
φ=13
高力ボルトすべり係数試験
要
●否
は部材が十分密着するよう注意して行なう。また、締付けは原則として2度締めと
備
大臣認定
TACP-0210,0212,0214
H18年 5月15日
筋
kg/m
主
筋
アースドリル
BH
深礎
せ
存
置
期 平
間 均
の 気
温
ト
5℃未満
(日)
支
板
スラブ下、はり下
柱
普通ポルト
早強ポルト
ランドセメントランドセメント
高炉セメント
A種
シリカセメント
A種
はり下
普通ポルト
早強ポルト
ランドセメントランドセメント
高炉セメント 普通ポルト
A種
ランドセメント
シリカセメント 高炉セメント
A種
A種
シリカセメント
A種
3
4
6
8
17
28
3
5
6
10
12
25
28
5
8
10
16
15
28
28
2
5N/mm
設計基準強度の
設計基準強度の50%
85%
第
年
手掘
号
月
日
杭施工結果報告書
施工計画書承認
(
有・
無)
(
打ち込み
設計支持力(kN/本)
型式
型式
行わない。
載荷)
本
注)3支柱の盛りかえは、必ず直上階のコンクリート打ち後とする。
ALC版
t=100㎜
中杭
下杭
杭の先端の深さ(m)
本数
特記事項
注)4盛りかえ後の支柱頂部には、厚い受板、角材または、これに代わるものを置く。
注)5支柱の盛りかえは、小ばりが終ってから、スラブを行なう。
厚
(
)
厚
(ロッキング工法)
(7)
特記事項
中間検査対象物件
7.設備関係
● 設備機器の架台及び基礎については工事監理者の承認を得ること。
● 床スラブ内に設備配管等を埋込む場合はスラブ厚さの1/3以下とし管の間隔を
片持ばり、庇、スパン9.0m以上のはり下は、工事監理者の指示による。
注)1
機械掘
杭径(mm)
上杭
キーストンプレート
装と同じ錆止めペイントを使用し2回塗りとする。
● 耐火被覆面の錆止め塗装は行わないものとする
5cm以上とする。
注)2大はりの支柱の盛りかえは行わない。また、その他のはりの場合も原則として
杭仕様
断熱サイディング
デッキプレート
K5625、2回塗りを標準とする。
● 現場における高力ボルト接合部及び接合部の素地調整は入念に行い、塗装は工場塗
● 特記以外の梁貫通孔は原則として設けない、設ける場合は設計者の承認を得ること。
100%
日本建築センター認定
ミニアース
防錆塗装
部分とする。錆止めペイントは、JIS
スラブ下
2
圧縮強度
拡底杭
き
早強ポルト
普通ポルト
早強ポルト
ランドセメント ランドセメントランドセメント
高炉セメント
A種
シリカセメント
A種
コンクリートの
拡底杭
リバースサーキュレーション
cm
(6)
基礎、はり側、柱、壁
コ
15℃以上
ンの
ク材
リ 令 5℃〜15℃
● Hyper-MEGA工法
メッシュ型枠
12m/mを標準とする。
● 防錆塗装の範囲は、高力ボルト接合の摩擦面及びコンクリートで被覆される以外の
部
位
考
埋込み(セメントミルク工法)
締付け後の検査は、各締付け工法別に適切な締付けが行なわれているか検査する。
使用箇所
t=㎜
B1186の高力ボルト」を標準とする。摩擦面の処理は
場合は、赤さびは発生しないままでよい。
種類
無
M22)
試験杭
屋根、床、壁
有
打ち込み
オールケーシング
コンクリートFc=
有 ● 無
胴縁・間柱
頭付スタッド
●
有
施工法
HOOP
版
載荷試験
料
H鋼
ボルト
折
200KN/㎡
長期許容支持力度
材
鉄
(6)
無
の種類
セメント量
F10T
有
長期許容支持力度
種
考
φ=16
試験堀
杭基礎
杭
場所打ち
高力ボルト
独立基礎
有 ● 無
● SSC400 ●STKR400
個
CIW認定業者
● 高力ボルトの締付けに使用する機器はよく調整されたものを使用し、締付けの順序
枠
●合板厚
ー
有
STKN400
● 中ボルト
●
土間スラブ
鋼管
(5)
布基礎
深さGL−m 支持層−
● SS400
書類提出
%
個
個
ショットブラスト、グリットブラストによる処理で表面あらさが50S以上である
型枠存置期間
セメント
現場溶接
使用箇所
STKN490
備
ベタ基礎
)
(2)
(4)
型
● 材料
深さGL− 3.00m 支持層− 砂礫
特殊継手
SR235
鋼
(1)
●ガス圧接継手(D19〜)
%
書類提出
%
する。
●
D19〜D25
%
100
いて除去した後、屋外に自然放置して発生した、赤さび状態であること。ただし、
代行業者名とは、試験、検査に伴う業務を代行する者をいう。
(3)
●重ね継手(〜D16)
30
%
考
黒皮などを座金外径2倍以上の範囲でショットブラスト、グラインダー掛け等を用
代行業者名
継手工法
せん断補強筋ほか
%
100
● 高力ボルトは「JIS
S型
試験機関名
SD295B
異形鉄筋
丸
使用箇所
100
外観(目視)検査
備
めに自ら契約した検査会社をいう。
東京都取扱要綱」第4条の試験機関で行うこと。
190
工事監理者
超音波探傷試験
注)現場溶接部については原則として第三者による全数検査を行なうこと。
有 ● 無
無、超音波探傷試験
第三者
内
第三者検査機関とは、建築主、工事監理者又は工事施工者が、受入れ検査を代行させるた
16
(3)
突合せ溶接部
社
マクロ試験・その他
コンクリート及び鉄筋の試験は「建築物の工事における試験および検査に関する
13
15
C種
検査率叉は検査数
検査方法
検査箇所
(スパイラル型)とする。
コンクリートブロック(CB)
B種
無、
● 柱の帯筋(HOOP)の加工方法は、●
12
14
A種
G3112の規格品を標準とする。
箇所を超えるときは、200箇所ごと)に1回行い、1回の試験は5本以上とする
11
比重
接合部の検査
● 接合部の検査(検査結果は後日工事監理者に報告すること)
● ガス圧接部の抜き取り検査は同一作業班が同一日に施工した圧接箇所ごと(200
孔内水位
10
設計基準強度Fcと耐久設計基準強度Fdのそれぞれに3N/m㎡を加えた場合の大きい数値を
使用コンクリート基準強度とする。 (本工事は、[一般建物]としFd=18N/m㎡とする)
考
(5)
筋
は、日本圧接協会「鉄筋のガス圧接工事標準仕様書」による。
を支持地盤とする。
50
設計基準強度Fc=N/mm
鉄骨造等の建築物の工事に関する東京都取扱要綱(建築構造設計指針第12章)
● D19未満は、すべて重ね継手とする。継手(D19以上)をガス圧接とする場合
砂礫層
砂礫
類
● 製品検査
接合部の熔接は下記によること
リート構造配筋標準図(1)(2)」による。
設計GL−3.00m付近の
8
種
● 組立・開先検査
● 日本建築学会「溶接工作基準、同解説 I,
Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ,V,Ⅵ,Ⅶ,
Ⅷ,
Ⅸ」
さは「鉄筋コンクリート構造配筋標準図(1)(2)」または「壁式鉄筋コンク
ついてのコメント
砂混シルト
コンクリート
工事監理者が行う検査項目
東京都アーク溶接工事管理基準(建築構造設計指針第12章)
● 鉄筋の加工寸法、形状、かぶり厚さ、鉄筋の継手位置、継手の重ね長さ、定着長
支持地盤、地盤及び深さに
礫混り
砂
鉄
● 鉄筋はJIS
50
6
適用箇所
(4)
未満の場合は150分、25℃以上の場合は120分以内とする。
(2)
5
2.使用構造材料
スタッドボルト
こと。なお、打ち込み継続中における打継ぎ時間間隔の限度は、外気温が25℃
4
砂礫
● 特殊ボルト
● 建方検査
に際しては、コンクリート圧送技士または同等以上の技能を有する者が従事する
50
受水槽
● 高力ボルト
● 現寸検査
き場合は1回当り6本以上とし、そのうち4週用に3本を用いる。
50
N/㎡
施工計画書
●
( ● 印の項目の検査結果については、工事監理者に報告すること)
クリートの自由落下高さは、コンクリートが分離しない範囲とする。ポンプ圧送
2
工作図
た3台の運搬車からその必要本数を採取する。なお供試体の数量は、特別指示な
4)内に明記
5
シルト
●
Rグレード以上)
● 社内検査表
ごととする。また、打ち込み量が150mをこえる場合は150mごとまたは、
1
盛り土
エレベータ(油圧式)
(2)
● 鋼材
製作要領書
●
● 国土交通大臣の認定工場(大臣認定
3
基礎伏せ図(K−
50
工事監理者の承認を必要とするもの
● 製作工場
● ポンプ打ちコンクリートは、打ち込む位置にできるだけ近づけて垂直に打ちコン
)
倉庫積載床用
備
(2)
場水中養生、または現場封かん養生とし、採取は打ち込み工区ごと、打ち込み日
位置図
特別な荷重
(1)
● 冷間成形角形鋼管設計・施工マニュアル(2008年版)
験は、同一試料から取り分けて3回行い、その平均値を試験値とする。
KN
(
建築本体
鉄骨工事は指示のない限り下記による
測定検査の回数は、通常の場合、1日1回以上とし、1回の検査における測定試
3 砂質シルト
●
R5210の普通ポルトランドセメントを標準とする。
● 寒中、暑中、その他特殊コンクリートの適用を受ける期間に当る場合は、調合、
2
門塀
(9)
(1)
その端数ごとに一回を標準とする。一回に採取する供試体は、適当な間隔をおい
高架水槽
構造
● 鋼材倶楽部「建築鉄骨工事施工指針」
長野県諏訪郡富士見町
広告塔
A3版はA1版の1/2スケール
図面番号
管理
番号
● セメントは、JIS
屋上付属物
(7)
コンクリート
● 構造体コンクリート現場の圧縮強度試験供試体(JASS5Tー603)は、現
数
2階
尺
検図
設
計
● 日本建築学会「JASS6」「鉄骨精度検査基準」「鉄骨工事技術指針」
水平地盤反力係数の測定
壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造(WPRC) (3)
地上
A1版 :
6.鉄骨工事
● フレッシュコンクリートの塩化物測定は、原則として工事現場で(財)国土開発
ボーリング調査
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)
0階
縮
構造設計標準仕様書
打ち込み、養生、管理方法など必要事項について、工事監理者の承認を得ること。
土質試験
地下
図面
名称
日
付
● コンクリートはJIS認定工場の製品とし施工に関してはJASS5(2009年)による。
無)
地盤調査計画
壁式鉄筋コンクリート造(WRC)
階
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
● 調合計画は、工事開始前に工事監理者の承認を得ること。
平板載荷試験
● ボーリング調査
鉄筋コンクリート造(RC)
(4)
工事
名称
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
(1)
3.地盤
(2)
彦
●
適用は□印を記入する
1.建築物の構造内容
建築場所
光
5.鉄筋コンクリート工事
構造設計標準仕様
工事名称
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
一時に全部の支柱を取り払って、盛りかえをしてはならない。
注)6上表以外のセメントを使用する場合は工事監理者の指示による。
8.その他
● 諸官庁への届出書類は遅延なく提出すること。
● 構造体コンクリートの4週強度推定のための圧縮強度試験は公的試験機関にて試験
を行い工事監理者に報告すること。
● 必要に応じて記録写真を撮り保管すること。
● 特記なき事項は、公共建築協会発行「建築工事共通仕様書」平成19年度版による。
1
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
光
工事
名称
彦
印
縮
図面
名称
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
鉄筋コンクリート構造配筋標準図(1)
A1版 :
尺
A3版はA1版の1/2スケール
日
付
検図
図面番号
設
計
管理
番号
構造
建築本体
鉄 筋 コ ン ク リ ー ト 構 造 配 筋 標 準 図 (1)
(3)ベタ基礎
(1)PC杭、又はPHC杭の全てに補強を行う。(別紙特記による)
HOOP [email protected]
以下
L2
L2
50
28φ〜32φ
D29〜D38
8d以上
外端部
杭
径
300 φ ,350 φ
400 φ
450 φ
500 φ
600 φ
6-D13
8-D13
10-D13
8-D16
10-D16
補強筋
L2
15d
15d
*
HOOP筋の継手は片側溶接
10d又は重ね継ぎ手40d
壁
基礎、擁壁
(2)
(1)
40
(30)
50(3)
40
50
40(1)
70
60(4)
地中梁下端筋
フック無し
フック付き
柱主筋
(注1
かぶり厚さ
梁幅
B
(注) (1)耐久性上有効な仕上のある場合、工事監理者の承認を受けて30mmとすることができる。
柱
20d(両端)
40d(片側)
L2
ho/2+15d
L1
L2
400以上
h
8d
梁D
L2
L2
1.5D
L2
帯筋より1サイズ太く
又は同サイズ2本
イ
※2-D
(2)耐久性上有効な仕上のある場合、工事監理者の承認を請けて40mmとすることができる。
(5)( )内は仕上げがある場合。
加工要領
Dが1500を超える場合
※一般のあばら筋と同様の
ものを2本束ねる
6〜8
e
6d
ハンチ
1
CL
(4)軽量コンクリートの場合は、10mm増しの値とする。
(6)二段筋の保持
e
6φ[email protected]
150以上
ベース下の施工を慎重にする
計算によらない場合である)
2-D ※
(3)コンクリートの品質及び施工方法に応じ、工事監理者の承認を受けて40mmとすることができる。
30〜50
(5)絞り
(4)水平ハンチの場合のあばら筋加工要領 (5)せいの高い梁のあばら筋
ハンチ
CL
かぶり厚さ
B.PL下端
埋込み長さ2h
鉄骨柱2D以上
余長4d
注)根巻型柱脚を
採用する場合に
は耐力、変形、
性能などについ
て十分に注意し
て設計されたも
の。
40d以上
6d
4d
柱、梁、床スラブ、耐力壁
50
(2)杭基礎
注2.①の鉄筋は2-D13かつ、2本の一段太い鉄筋とする。
割裂防止用U字筋
柱主筋
a
主筋間隔の1.5倍かつ300以下
柱D
柱D
注1.1.5Dの範囲の柱の帯筋は一段太いものか、又はダブル巻きとし@100以下とする。
a
地中梁
埋込み長さh
d
D
bの範囲
HOOP 2-D13以上
30
L2
30〜50
a
a
6d
a
屋外
30(20)
B.PL下端
a
擁
土に接する部分
40
HOOP 2-D13以上
125以上
1
1P
D
確保する。
40(1)
屋内
125以上
1P
L1
耐力壁
屋外
鉄骨柱D
400
柱、梁
箇所についても最小かぶり厚さを
CL
a=D1+2dの範囲
20d以上
土に接しない部分 非耐力壁
かぶり、厚さが部分的に減少する
20
30
(基礎梁のある側)
地中梁
上端筋
HOOP 2-D13以上
HOOP @150
D以上
注1
主筋間隔は200以下
b
鉄骨柱D
(基礎梁のない側)
設計かぶり厚さ(mm) 最小かぶり厚さ(mm)
屋内
根巻型
①
P
P1
L2
D1
a
D
2
100
ベース筋
20d以上
ひびわれ誘発目地部など鉄筋の
主筋のかぶりは100以上
斜め筋 3-D13以上
45°
屋根、床スラブ
上端筋継手範囲
地中梁の主筋とスタッドジベルによるおさまりに注意する
約0.5L1
部位
(4)かぶり厚さ
下端筋継手範囲
L2
CL
(1)直接基礎
b
15d
(3)小規模鉄骨造の柱脚固定の配筋
L1
1.5L1以上
柱
①
20d
L1
上端筋継手範囲
4.基礎
捨てフープ
a≧400
○柱脚で斜材となる
①
埋込型
d/4以下
皿型
○柱幅と斜材幅が異なる
L2
20d
15d
d/5以下
重ね継手
(下記のいずれかとする)
L1
両面溶接5d以上
Lは50d以上かつ30cm以上とする。
100
圧接面
1.4d以上
d
1.2d以上
圧接面
○柱幅と斜材(柱又は梁)幅が同一
*
L
スペーサー
フラットバー @3000
(各4ヶ所)
杭間隔は2×φかつ
φ+1000以上
5.鉄筋径の差が7mmを越える場合は、圧接としてはならない。
圧接面
l0/4
L2
4.D29以上の異径鉄筋は、原則として重ね継手をしてはならない。
5d
L
2d
2d
Lは片面溶接10d
(4)斜め柱・斜め梁
L2
l0/2
φ
3. 直径の異なる鉄筋の重ね継手長さは、細い方の鉄筋の継手長さとする。
圧接継ぎ手
12 d
日型
D
へりあき200以上
内端部
l0
l0/4
主筋の25dかつ
2.5D以上又は
計算上必要な長さ
2.継手位置は、応力の小さい位置に設けることを原則とする。
外端部
*
1.末端のフックは、定着及び重ね継ぎ手の長さに含まない。
φ>80
4d
(2)布基礎、べた基礎の場合(定着、継ぎ手)
8d
100以上
45d または
継ぎ手
φ
10d以上
6φ[email protected]
8d
45d または
はつり部分
L2
40d または
注3.フック及び継手の位置は、交
互とする。
HOOP @100
10d かつ
15cm以上
*注)1階がスラブの時は大梁の継ぎ手位置に依る。上筋は中央部下筋はLo/4とする。
D
45d フックつき
注2.W型で現場溶接をする場合は
主筋の位置をさける
L2
つき
25d
L2
L2
つき
45d
45d フックつき
重ね継ぎ手
18以下
杭主筋40d
35d フックつき
800〜1000
15cmフック
3mm以下
5d以上
L
*印の上端主筋の定着は、やむえない場合上向きとすることができる
L2
余盛りコンクリート
25d フック
40d または
杭頭処理
(L1)
35d フックつき
ガス圧接形状
L
Lは中間部50dかつ300以上
末端部の添巻は1.5巻以上
とする。
ロ W 型 (溶 接 型 )
6d
スラブ
21〜36
18以下
ロ型
設
計
ピ
ッ
チ
以
下
注1.第1帯筋は、梁づらに入れる。
ハンチ
重ね継手の長さ
小梁
φ
(2)場所打ちコンクリート杭
特別の定着及び
下端筋(L3)
一般(L2)
21〜36
SD295A
SD295B
SD345
15d
135°
パネル部分は
0.2%以上とする
(継手範囲)
L1
B
梁幅
定着の長さ
の設計基準強度
SR235
ハ S 型 (ス パ イ ラ ル 型 )
第1帯筋
普通、軽量コンクリート
の範囲(N/mm2)
ho/2+15d L2
ho
L2
l0/4
l0/2
(3)鉄筋の定着及び重ね継手の長さ
鉄筋の種類
標準1000
ho
内端部
l0
l0/4
*
[email protected]
HOOP
400以上
ho/4
ho/2
( 1 ) 独 立 基 礎 、 杭 基 礎 の 場 合 ( 定 着 、 継 手 ) 1 階 床 土 間 コンクリートの 場 合
4d以上
6d以上
150以下
〃
150以下
P1
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
P1
5.地中梁
φ
19φ〜25φ
D19〜D25
ho/4
45°
150
1.5D
d
d
SD295B,SD345
R
16φ
D16
3d以上
第1帯筋
d
上記以外の鉄筋
SD235,SD295A
以上
イ H 型 (タ ガ 型 )
D
H≦500は※印筋は補強不用とする
12
スパイラル筋
以下
19φ
D19
基礎下端
コンクリート止め板
φ
は同厚の壁リストにならう
3-D16
d
SD295B,SD345
鉄筋の折り曲げ
内法寸法(R)
L1
12
SD235,SD295A
あばら筋
16φ
D16
150以上
L1
(3)柱主筋の継手
HOOP [email protected]
基礎下端
補強かご鉄筋
重ね継手
※印は[email protected]とする
注)W1 の三角壁厚さは、200以上又は地中梁幅とし配筋
φ
R
鉄筋の径による
区分
鉄筋の種類
圧接継手
補強かご鉄筋
主筋と同径
6d
※片持スラブ上端筋の先端
2-D16以上
柱頭補強かご鉄筋
継手の好ましい位置
300
但しL>φの場合は工事監理者の指示による
補強筋
筋
※
※
※
45 〜60
所定より低く止まった場合 (L≦φの場合)
所定の位置に止まった場合
( 2 ) 鉄 筋 中 間 部 の 折 り 曲 げ 形 状 、 折 り 曲 げ 角 度 90° 以 下
帯
※ ※ ※
L2
鉄筋のフックは柱頭の間隔の鉄筋並び
に梁せいが小さく、設計応力に対して
必要な定着長さが不足する箇所に設置
6d
d
f.その他、本配筋標準図に記載する箇所
1
(地震力等の水平力を考慮する場合は、別途検討すること)
折り曲げ内法寸法Rは、SR235は3d以上
鉄筋の使用箇所
による呼称
L
500<H≦1000
8d以上(*)
SD295A、SD345のD16以下は、3d以上、D19以上は4d以上
図
にはフックが必要
W1
(片持ちスラブ上端筋の先端)
注)(*)4d以上
(4)基礎接合部の補強
印の鉄筋の重ね継ぎ手の末端
梁幅
余長
6d以上(*)
3.杭
8d以上
d
余
4d以上
長
e.単純梁の下端筋
折り曲げ角度90°はスラブ筋
カベ筋の末端部またはスラブ
と同時に打ち込むT形および
L形梁のキャップタイにのみ
用いる。
キャップタイ
R
R
余長
鉄筋の余長
注)
c.煙突の鉄筋
L2
90°
d
d
R
図
b.あばら筋、帯筋
d.柱、梁(基礎梁は除く)の出隅部分の鉄筋(右図参照)
135°
4.埋め戻し土のある場合は40を70とする
(a〜fの鉄筋の末端にはフックをつける)
H
a.丸鋼
(1)鉄筋末端部の折り曲げの形状
180°
L2
①
(6)鉄筋のフック
2.鉄筋加工、かぶり
折り曲げ角度
梁
d0
ho/4
d0
φ:直径叉は丸鋼
3.②の鉄筋はD13以上
L2
S.HOOP:補強帯筋
2.①の鉄筋はスラブ主筋の径以上とする
70
HOOP:帯筋
あき
丸鋼
h0:部材間の内法高さ
但し上端筋と下端筋を読みかえる
≧15d
l0:部材間の内法距離
L
ST:あばら筋
CL:中心線
a
1
異径鉄筋
R:直径
150
r:半径
D:部材の成
1.5φ
@:間隔
丸鋼では径
ho/4
間隔
d:異径鉄筋の呼び名に用いた数値
L2
(2)記号
(2)柱主筋の定着
1.耐圧版鉄筋の継手位置は床スラブにならう
ho/2
粗骨材の最大寸法の1.25d倍以上かつ25以上
(1)柱主筋の継手
②
L2orL3
柱
標準1000
丸鋼では径、異径鉄筋では呼び名に用いた数値1.5d以上
(1)構造図に記載された事項は、本規準図に優先して適用する。
6.柱
ハンチを付けた場合(a≧3)
(5)鉄筋のあき
40
1.一般事項
4d
イ の拡大図
e≦D/6
e>D/6
a=1.5×(呼び名の数値)
2
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
鉄 筋 コ ン ク リ ー ト 構 造 配 筋 標 準 図 (2)
L=鉄筋コンクリート構造配筋標準図(1)の2-3による。
7.大梁、小梁、片持梁
8.床版
C
D
短辺方向
A
C
10d以上
A
C
150程度
巾止メ筋
*腹筋D10ピッチは梁に合わせる。
a
*aは100〜200程度。
11.梁貫通孔補強(床開口補強)
イ
D13
(1)設置可能範囲
スラブに上端筋がない場合
スラブに上端筋がある場合
1000
D13
イは壁配筋と同じ
受筋D10
D13
梁端部
(スパン/10以内かつ2D以内)は避ける。
イ
完全スリット
シーリング材使用
[email protected]程度
2-D13
ダブル配筋
シーリング材使用
[email protected]程度
250
t
tは階高の1/100程度
250
250
t
スリット部の被り厚さは2-(4)被り
厚さの表、最小被り厚さ以上とする。
250
H
L2
縦筋 ST [email protected]
200< D ≦300
各2−D19
各2−D16
右記の位置、寸法によらなくてよい
C)梁幅が400をこえる場合は補強筋で、
D
D13
中央
D以下
2D
筋
幅止め筋
600≦D<900
900≦D<1200
4-D10(9φ)2段
1200≦D
D10(9φ)@300以内
腹筋
D10(9φ)@1000以内で割り付ける
幅止め筋
2D
L1
L2
(1)柱
300
a
(4)床開口補強
L2
公共建築工事標準仕様書のスラブ開口補強による。
300
ハッチ部分の面積
a
( 1) 柱 、 梁
1000
2-D16
3-D16
●設計配筋間隔の1/2ピッチ
●無筋部分[email protected]
4-D16
1500
6-D16
*柱と同径同ピッチ
250
*
( 8) 打 継 ぎ 補 強 (ダ メ 穴 打 継 面 に つ い て )
ハッチ部分は増打ちコンクリートを示す
長さ2L1以上
長さ800以上
注)
将来増築予定のコンクリート増打ち部分は、
増築時の鉄筋継手工法を考慮して措置する
( 2) 地 中 梁
( 3) 床 版 、 壁
500≦A< 1000≦A<
[email protected]
L1
12.増築予定
Acm2
タテ補強筋をしめす
A<500
*
D13
4d
L2
10.柱,梁増し打ちコンクリート補強(増打するときは事前に設計者、
及び工事監理者と打合せのこと)
L1
2-D16
[email protected]ダブル
プレート型
注)継手部は必ずモルタルをてん充すること。
[email protected]
1200×600以下
600
金網型
注)hはコンクリートブロック段数調整寸法とする。ただし、200≦h≦400とする。
D
腹
不要
2-D10(9φ)1段
4d
D<600
L2
折筋 [email protected]
[email protected]
b 間仕切壁との交差部
パイプ型
リング型
B
(5)幅止め筋の本数、加工
4d
180°曲げ
4d
a 軽作業の土間
2φ
( 3 ) 既 製 品 (使用するときには、設計者又は工事監理者と打ち合わせること)
注)h0≦25tかつ3500以下とする。ただし直行方向25t以内に壁、又は柱がある場合を除く。
L1
(7)釜場
(6)土間コンクリート
6d
h0
L1
D13
e
(イ)原則としてaのフック先曲げとする。片側床版(L型)梁でb、両側床版月(T型)梁で
c又はbとすることができる。
(ロ)フックの位置はaにあっては交互、bにあってはスラブ側とする。
L1
300
d
[email protected]
D13
D10
D13
2φ
3−D13と、各々読み代える
500
a
6d
6d
500
D16
200
8d
c
D D
6d
8d
b
6d
a
中央
500
D
(4)あばら筋の型
500
D
つり上げ筋は、一般のあばら筋より、1サイズ
太い鉄筋か、又は、両サイズを2本巻きとする。
t
D13
[email protected]
2D
H
D≦H≦2D
L1
D13はD16又は、2−D13は
[email protected]
t
h
D以下
D
L1
2D
印は幅止め筋
L1
D16
H
D≦H≦2D
L1
D13
つり上げ筋
第一あばらは柱面より配置する
端部
D
端部
D13
h0
[email protected]
[email protected]
(5)床板段差
(3)あばら筋、腹筋、幅止めの配置
45
B) *部分について計算で確認された場合は
D
各2−D13
A) 孔補強の有効範囲と定着長さのとり方
a≦200
印はタテ補強筋を示す
柱頭で梁内に定着長L2 がとれない場合はカゴ配筋又はステッキ鉄筋補強とする。(監理者の指示による)
≧L1
50
各2−D13
L1
150< D ≦200
*
注)設備の小開口が連続してあく場合は縦、横、
斜補強筋とは別に開口によって切られる鉄
筋と同じ鉄筋を開口を避けて補強する。
め
*
斜
各1−D13
D13
L1
囲
各2−D13
L2
φ
L0/4
周
D ≦ 150
下部防水立上がりのある場合
L2
L2
2
L0/4
100以下
L2
φ >250
一般の場合
L2
L2
L
D
[email protected]ダブル
[email protected]ダブル
L1
床 板 厚 さ D
縦筋 ST [email protected]
横筋 2-(2-D13)
上下縦筋 ST 2-D13
(4)コンクリートブロック帳壁
L0/4
は継手の好ましい位置
縦筋 ST [email protected]
横筋 2-(2-D13)
250 以上
L1
L0/4
150<φ≦250
斜筋 4-(2-D13)
250 以上
1
L0
100<φ≦150
折筋 2-(2-D13)
(但し、H>800以上の場合、
設計図による)
D13
D13
2L
L1
80<φ≦100
折筋 2-(2-D13)
L1
D13
l0
(2)大梁主筋の継手
但しφ≦D/3とする。
D13
150以上
H
斜め補強筋
100以下
L2
L1
L1
L1
L1
L1
あばら筋を入れる
端部
場合は設計者又は工事監理者と
( 2 ) 梁 貫 通 孔 鉄 筋 標 準 配 筋 (壁 も 同 じ )
[email protected]
パラペット
D13
手摺
周囲補強筋
*貫通孔が連続して 間隔が取れない
φ
25d
先端
L1
L0/4
Wt
Wt
W≦D/6,Wt/2かつ7cm
D13
L2
L0/4
打ち合わせのこと。
部分スリット
120以上
片持梁筋折下げ
φ2
2-D13
柱
(3)手摺、パラペット
面
φ1
L2
D13
L3
平
D
D/3
(2)スリット部(設計図に記入のあるとき)
出隅部受部
注 l1≧l2とする。
l1
l1
(出隅部分補強配筋)
L2
L0
( 4 ) 床 板 開 口 部 の 補 強 (開 口 の 径 500程 度 の 場 合 )
L1
2lo/3
D13
柱
出隅部分の補強筋
注 l1≧l2とする。
L2
≧L1
50
c 片持梁の定着
L2
L2
L2
補強あばら筋は小梁主筋側
に必ず入れること
補強あばら筋は小梁主筋側
に必ず入れること
※出隅受け部補強筋
はそれぞれの方向に
出隅補強筋として出
隅部分の同本数をハ
ッチ部分に配置する。
L2
シングル配筋
l2/2
θ=45°
l2
面
正
面
注)出隅部の補強筋は、計算により算出する。
l1/2
出隅部
一般床版配力筋
l1/2
正
平面
L1
L0
補強筋の定着
L3
1/2B
B
15d
L3
l1/2 L1
(つなぎ部の中間に上端筋はD13、
下端筋はD10を設ける)出隅部分の
補強筋
1/2B
(3)片持スラブの補強
連続端
l0/4
L2
d壁と壁(平面図)
L2
l2
20d
20d
l0/6
(φ 1 +φ 2 )×1.5以上
望ましい範囲
L
25d
増しと同様とする。
※
L
斜めでもよい
斜めでもよい
下向きでもよい
ピッチとする。
補強筋
*ハッチ部分は増打ちを示す。
D13
15d
最終幅
*あばら補強筋は、梁と同径
L2
L=1,500とし、上端筋の下に配筋する。
以上又は180°フック付とする
CL
建築本体
*補強筋、梁主筋の一段落とし径
B
受筋D10
W
l0/4 15d
構造
とする。(但しD16以上)
b ※の箇所(入隅)は各階補強する。
L2
図面番号
管理
番号
*梁下端打増しの場合も上端打ち
L2
L2がとれる場合でも柱中心線を
b 小梁の定着
検図
設
計
補強筋
L2
縦筋は、柱面に
一本目を配置する。
15d
肩筋D13以上
10dかつ150以上
越えて中間折曲げテール長 150
日
付
*B≧400の時は補強筋を3本とする。
D13
a 補強筋は各3-D13又はスラブ主筋の同一径で
一 般 階
A3版はA1版の1/2スケール
あばら補強筋
300
(2)屋根スラブの補強
※柱頭が大きくて、直線部だけで
尺
D10
L2かつ柱中心線を超える
150程度
横筋の配筋は上下端
とも梁、又は床面に
一段目を配置する。
15d
c床に
B
短辺・長辺方向
A1版 :
a
b柱に(平面図)
ly
A
B
長辺方向
L2
B
縮
L2
C
L2
標準継手位置
下端筋
d
A
A
継手位置は原則として下表よる。
L2+5d
L2 +5
a梁に
a
バーサポート
25d
上端筋
鉄筋コンクリート構造配筋標準図(2)
60
C
フック付
図面
名称
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
(1)定着
四方固定床スラブ
lx
lo/4
lo/4
頭
L2
印
補強筋
L2かつ中心線
を超える
折り曲げ起点は中心線を越える
ことを原則とする
注.点線は下端筋の曲上げ定着
L2を示す。
L
工事
名称
彦
(2)梁
L2
最 上 部
20d
75〜100
※
L2
光
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
lo/4
150以上
L2
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
CL
L2+5d
L2
一
L2
L2
柱
b
a 片持床スラブ
つりあげ筋
(梁主筋を折り曲げるとき)
15d
l0/4
伸
L2
柱幅が大きい場合
保
9.壁
(1)定着及び継手
CL
a 大梁
L2+5d
TEL:0266-58-5757
久
lo/4
(1)定着
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
300
株式会社
D13
≧L1
50
D13
≧L1
50
50
≧L1
3
株式会社
事務所登録番号
エム 建 築 設 計 事 務 所
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
光
工事
名称
彦
印
図面
名称
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
鉄 骨 構 造 標 準 図
A1版 :
尺
A3版はA1版の1/2スケール
日
付
検図
図面番号
設
計
管理
番号
構造
建築本体
鉄 骨 構 造 標 準 図
1.一般事項
2.溶接規準図
(1)材料及び検査
(注)f:余盛 G:ルート間隔
R:フェース
S:脚長
(1)スミ肉溶接
(a)構造設計仕様による
(b)適用範囲は、鋼材を用いる工事に適用し、かつ鋼材の厚さが40mm以下のものとする
(c)社内検査結果の検査報告書には、鉄骨の寸法、精度及びその他の結果を添付する
(d)国土交通省告示1464号に関する溶接部の検査
(2)工作一般
(5)柱梁接合部
S t1 S
両側溶接
①
S
①
t
7以下
S
6
9
12
t2
(1)柱脚
H形鋼柱
t≦16mm
11〜13 14〜16
7〜10
e=25 or 30
柱通し
又は
モルタルを後詰めにする場合は隙間の出来ない様に充填する
又は
a
又は
e
①
③
t
アンカーボルトの施工に誤差のある場合
②
(4)溶接接合
スカーラップ(廻し溶接)
θ=60°
G=0
(b)溶接機器
t
t>16 mm
溶接姿勢
F,V
又は
梁通し
(通しダイヤフラム)(材料はSN400Cとする)
t
6<t<19 mm
溶接姿勢
F,V
f
③
(c)溶接方法
R≦2
アーク手溶接(MC) , ガスシールドアーク半自動溶接(GC)
セルフ(ノンガス)シールドアーク半自動溶接(NGC) , アークエアーガウジング(AAG)
e
③
又は
t
梁F.PLの厚さの
1サイズアップ以上
柱鋼管と
同厚以上
①
③
スカラップ
G=0〜2(裏はつり後裏溶接)
30〜50
又は
又は
AAG
①
MC NGC
6≦t<12
45 6
6
5 45 6
6
8
12≦t<16
35 9
6
5 45 6
6
8
16≦t
35 9
9
8 35 9
9
6
25mm以上
良
(ロ)突合せ溶接部の仮付溶接は必ず裏はつり側に施工する
R≦2
2/3t
G=0〜2
t
θ=60°
f≧0.5mm(ただし、t≧15mm
のとき4mmとする)
12<t≦19
3
t>19
4
e
4
平面図
φ
θ=45°
f
2φ以上
R≦2
t t1
G=0〜2(裏はつり後裏溶接)
t2
r25
t
梁フランジが接しないこと
GC
θ
G
t1
L
θ
G
t1
L
6<t<12
45°
6
6
5
45°
6
6
5
12≦t≦19
35°
9
9
5
45°
6
9
5
t>19
35°
9
9
8
35°
9
9
8
(5)塗装
コンクリートに埋めこまる部分、コンクリートとの接触面で、コンクリートと 一体とする設計仕様
になっいる部分及び継ぎ手部分は塗装をしない。
錆止めペイントは、JIS K5621 2回塗りを標準とし、現場における高ボルト接合の素地
調整は入念いおこない、塗装は工場塗装と同じ錆止めペイントを使用し、2回塗りとする
a断面図
c断面図
b断面図
1
1
φ
(6)柱梁が途中折れの場合
F.V
溶接姿勢
(4)フレアー溶接
(3)ブレース,ジベル
特記なき場合はフランジの
2サイズアップ
1
寸法(mm)
K型の場合
φ
φ
パイプ補強(小径)
パイプとプレート補強
内ダイヤフラムの場合は柱の角のR に
MC NGC
(ヘ)現場溶接の開先面には、溶接に支障のない防錆材を塗布する。又、開先部をいためないよう
に養生を行う。
3φ以上
内ダイヤフラムPL
t1
l
G
PL補強は両面
f
r10
tmm
PL厚さはW.PL厚さ以上
PL補強は片面
・6<t<19mmの溶接姿勢はF,V
θ=45°
G
PL厚さはW.PL厚さ以上
25or30
G=0〜2(裏はつり後裏溶接)
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
(ニ)ノンスカラップ
※ノンスカラップ工法については、鉄骨工事技術指針・工場製作編(日本建築学会2007年度版)による。
監理者の承認を得ること。
1
1
ガス抜き穴φ≧20
1
a
R≦2
R≦2
G:ルート間隔
l:開先角度
e
≧3
3φ以上
3φ以上
a>4mmの場合
5
(ハ)スカラップ
スカラップの半径は30〜50mmと、10mmのダブルアールとする。
(ホ)裏はつり
規準図の溶接においてAAGと記載のある部分は全て、溶接監理者の確認を励行し、部材に
確認マークをつける
0.3H<φ<0.4H
≧3
1
(平継ぎ手で板厚が異なる時)
θ=45°
⑥
(ロ)裏あて金
材質は母材と同質同材とし厚さは手溶接で6mm、半自動溶接で9mm以上とする
rスカラップ
r=30〜35mm
0.2H<φ≦0.3H
1
30
①
θ
7
B
*フレアー溶接は鋼板に接する全長とする
*溶接角度θは30 〜40
とする
B
9
7
4
s
13
8
4.5
t
16
9
5
19
10
6
22
11
7
25
12
8
丸鋼ブレースはJIS規格品とする(JIS
A5540〜5542)
25
s
t
頭付きスタッドジベルはJIS規格品とする(JIS
θ
tは柱フランジ2サイズアップ
25
θ
θ>75〜105
リブプレート
1198)
H
(イ)エンドタブ
1)突合せ溶接、部分溶け込み溶接の両端部に母材と同厚で同開先形状のエンドタブを取り付ける
2)エンドタブの材質は、母材と同材とする
3)エンドタブの長さは、MC:35mm以上
t
NGC、GC:40mm以上とし特記のない場合は
35mm以上
かつ2t以上
溶接終了後、母材より10mm程度残し切断し
て、グラインダー仕上げとする。
4)プレス鋼鈑タブ、固形タブ使用については資料を提出して設計者又は監理者の承認を得る
2
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
・t≧19mmの時の溶接姿勢はF.V
・AAG( )内はGCでFHの場合
開先面
(f)溶接施工
1
f 1/3t
仮付溶接
裏はつり側にする
t≦4
4<t≦12
f
⑤
(2)梁貫通補強
1
梁F.PLと
2サイズアップ以上
R
φ
(イ)仮付位置
仮付溶接は溶接の始、終端、隅角部など強度上、工作上、問題となりやすい箇所は避ける
①
梁F.PLの厚さの
1サイズアップ以上
t/4≦f≦10 mm
のど厚tmm 余盛の高さmm
θ=45
H
仮付不良
又は
φ
良
(e)組立て溶接技術者は、は原則として本工事に従事するものが行う
4
又は
F,V
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
2φ以上
仮付不良
溶接姿勢
①
ハンチ梁
H
L
φ
t1
GC
θ G t1 L θ G t 1 L
t mm
t
2φ以上
R≦2
φ
④
O
H
上向
2φ以上
f
H
④
t/4≦f≦10 mm
θ
G
横向
30d以上
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
V
30
①
f
(d)溶接姿勢
立向
80以上
c
t/4≦f≦10 mm
θ=45
角形鋼管バネ仕様
H鋼ピン仕様
①
e
又は
(ニ)炭酸ガスアーク半自動溶接機
(ホ)溶接電流を測定する電流計
(ヘ)溶接棒乾燥機
座金を兼ねる
梁F.PLの厚さの
2サイズアップ以上
( 3 ) 完 全 溶 込 み 溶 接 (平 継 手 ,T 形 継 手 )
(イ)交流アーク溶接機 300A〜500A
(ロ)アークエアーガウジング機(直流)
(ハ)サブマージアーク溶接機一式
補強PL
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
t1
t
溶接技能者は施工する溶接に適応するJIS Z3801(手溶接)又は、JIS Z3841(半自動溶接)
の溶接技術検定試験に合格し引き続き、半年以上溶接に従事している者とする
以上かつ6mm以上
R≦2 , D1≧t/3 , t/4≦S≦10 , t≦t1
θ=60°
(a)溶接技能者
tはB.PL厚の1/2
30
D1
S
D1
S
(a)本締めに使用するボルトと、仮止めボルトの併用はしてはならない
F
余長はネジ山3以上
1
①
梁F.PLの厚さの
1サイズアップ以上
アンカーボルト
アンカーフレームを使用する場合は設計図による
b
e
( 2 ) 部 分 溶 け 込 み 溶 接 (使 用 箇 所 に 注 意 )
(3)高力ボルト接合
下向
コンクリート表面のレイタンス等を取り除いた後,調合(容積比)セメント1:砂1の硬練りモルタル
角形鋼管柱
を平に塗り仕上げる
13
・但し片側溶接の場合はS=tとする
・tはt1,t2の小なる方とする
・余盛りは(1+0.1S)mm以下とする
・軸力が加わる場合のSは母材と同厚とする
ことが望ましい
片側溶接
(a)鉄骨製作及び施工に先立って「鉄骨工事施工要領書」を提出し工事監理者の承認を得ること
(b)鋼管部材の分岐継手部の相貫切断は、鋼管自動切断機による
(c)高張力鋼のひずみ矯正は、冷間矯正とする。
(d)(社)鉄骨建設業協会「突き合わせ継ぎ手の食い違い仕口のずれの検査・補強マニュアル」の参照
3.その他
(mm)
4
事務所登録番号
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
TEL:0266-58-5757
保
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
標
仕
レ
ー
ト
種
類
表
面
処
耐 火 時 間
□裏面防錆処理
□QLデッキ
□QL99-50-12
□QL99-50-16
□QL99-75-12
□QL99-75-16
□QLプライマー(P) □(
□QC99-50-12
□QC99-50-16
□QLセルラー □QC99-75-12
□QC99-75-16
□GKX-75-12
質
普通コンクリート
床、1時間耐火
□Z27
QL99−75
QL99−50
(通)F1001
軽量コンクリート
亜鉛メッキ Z27限定
□SDP1T
JIS G 3352
□SDP2
□SDP2G
材料/コンクリート
QL99−75
種
類 □普通コンクリート
設 計 基 準 強 度 □18
□21
厚さ(デッキ山上) □60 □70 □80
□軽量コンクリート ( □1種 □2種 )
□(
)N/mm2
□85 □90 □95 □100 □(125 ) mm
QL99−75
(通)F2001
軽量コンクリート
支持スパン
コンクリート厚さ
3.6m 以下
90mm 以上
3.0m 以下
80mm 以上
φ6−150x150
3.0m 以下
QL99−50
QL99−50
床、2時間耐火
QL99−75
70mm 以上
□φ6-100×100
□(
)
□焼抜きせん溶接
□ヒルティびょう
□頭付きスタッド
□そ
の
他
下記焼抜きせん溶接の項による
別途ヒルティびょうの仕様による
JIS B 1198
□φ13
□φ19
□φ22
D10−@200
90mm 以上
φ6−100x100
550kgf/m2 以下
90mm 以上
φ6−100x100
650kgf/m2 以下
3.0m 以下
90mm 以上
φ6−150x150
2.7m 以下
95mm 以上
φ6−100x100
3.6m 以下
90mm 以上
D10−@200
3.4m 以下
85mm 以上
φ6−100x100
85mm 以上
30
360kgf/m2 以下
550kgf/m2 以下 注3)
150
2
φ6−100x100
650kgf/m 以下
85mm 以上
30
150 850
10
QLデッキ
焼抜きせん溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
スパン
スパン
鉄骨梁
そ
支
支
の
他
2 時 間
□(通)F2001
□(通)F2002
□(通)F1111 (吹付けロックウール ア 15mm)
□(
)
□(通)F2111 (吹付けロックウール ア 20mm)
□(
)
【単純支持合成スラブ】
記
コンクリート種類
普通コンクリート
床、1時間耐火
その他:
(通)F1002
軽量コンクリート
上欄内の採用項目に □ を記して下さい。
焼抜きせん溶接
普通コンクリート
デッキ幅方向
QL99-50
P.W又はA.P.W(大梁上)
QL99-75
デッキのサイズ
支持スパン
QL99−75
3.4m 以下
QL99−50
2.7m 以下
QL99−75
3.4m 以下
QL99−50
2.7m 以下
QL99−75
3.4m 以下
コンクリート厚さ
溶接金網又は異形鉄筋
(D10−@200)
80mm 以上
φ6−150x150
2.7m 以下
90mm 以上
φ6−100x100
QL99−75
3.4m 以下
85mm 以上
φ6−100x100
QL99−50
2.7m 以下
85mm 以上
φ6−150x150
耐 火 時 間
コンクリート種類
床、1時間耐火
(通)F1002
普通コンクリート
床、2時間耐火
(通)F2002
普通コンクリート
開口部補強案
コンクリート厚さ
溶接金網又は異形鉄筋
(D10−@200)
許容積載荷重
80mm 以上
φ6−150x150
550kgf/m2 以下
φ6−100x100
550kgf/m2 以下
デッキのサイズ
支持スパン
QL99−75
3.4m 以下
QL99−50
2.7m 以下
QL99−75
3.4m 以下
90mm 以上
QL99−50
2.7m 以下
95mm 以上
13.5
ハンガー金具
(QLデッキ下溝を利用する天井インサート用金具。)
スペーサー
(ワイヤーメッシュの
高さ確保用。)
耐火補強筋 D13
施
墨
出
し
40
敷
込
30
QLデッキ
30
30
耐火補強筋 D13
RC梁又はSRC梁
ごとに仮止め溶接する。
2)デッキプレートの溝部が各大梁上に乗るように
デッキと梁との接合
1)頭付きスタッド
2)ヒルティびょう
3)焼抜きせん溶接
溶接金網敷込み
敷込む。(50mm以上)
≧40・D
耐力補強筋
L
検
コンクリート打設
検
査
耐火フロア表示マークの貼付
自動焼抜きせん溶接(A.P.W)
3)デッキプレートの長さ方向の梁上のかかり幅は、
50mm 以上に敷込む。
9以上
溶 接 電 流 (A)
250
300
アークタイム(秒)
約7
約9
(4)運棒方法:以下のⅠ〜Ⅳの順に行う。
程
Ⅰ
アークストライク
Ⅱ
デッキ焼抜き
Ⅲ
押し込み・溶着
Ⅳ
整
形
[CO2アークスポット溶接]
発電機の場合
4.5〜9
開口補強筋
D10
棒
方
法
1.2
300A 250A
1.6
4秒弱 3秒弱
棒を3mm程度引き上げ直径約20mmの円を描きながらデッキを焼抜く。
棒を梁上まで押し込み回転しながら円中央へと運棒する。
5秒弱 4秒弱
棒を回転させながら形を整えてそっと棒を引き上げる。
1秒弱 1秒弱
電圧(V)
アークタイム(秒)
6〜9未満
300〜320
33〜35
3.0〜4.0×1度打ち
梁フランジ板厚(mm)
電流(A)
9以上
300〜320
33〜35
3.0〜4.0×2度打ち
6〜9未満
300〜320
34〜36
3.5〜4.5×1度打ち
9以上
300〜320
34〜36
4.0〜4.5×2度打ち
注1.デッキプレート 板厚1.2、1.6mm 表面条件:Z12、Z27、裏面塗装
2.梁フランジ 表面条件:黒皮、一般防錆塗装
3.CO2ガス流量:20リットル/分以上
査
アーク手溶接:設定電流値を溶接棒の消費長さでチェックする。
アーク長を約3mmに保持し、約15秒溶かして
下記の標準消費長さをチェックする。
設定電流値 15秒間の標準
溶接棒径
(mm)
消耗長さ(mm)
(A)
4
250
90〜100
4
300
110〜120
CO2アークスポット溶接:試し溶接を行って溶接径を確認する。
(3)標準溶接条件:下表
デッキ板厚(mm)
時間(秒)
運
35KVA以上 3相 200V
(2)ワイヤの種類と直径 :YGW 11、12 φ1.2mm
棒をデッキに垂直にしてアークを発生させる。
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
耐火補強筋D13
コンクリートのかぶり40mm
□溶接後の外観検査
(1)溶接箇所の確認
(2)標準余盛り径 25mm
(3)焼き切れ、余盛り不足の有無
□不良部の補修
P.W の場合:スラグ除去後デッキプレートを密着させて再溶接する。
A.P.Wの場合:重ね溶接して補修する。
【そ の 他】
(1)デッキ相互のかん合状況
(3)開口部の補強状況
(2)溶接金網の敷込み状況
(4)耐火フロアの表示マークの貼付
(表示マークは川鉄建材(株)へ請求すること)
L型に曲げて150mm以上を確保すること。
溶接金網
コンクリート表面よりのかぶり厚さが
溶接金網又は異形鉄筋
30mmになるようレベル保持し、
全面に配筋する。
スペーサー@1.0m以下
L
【焼抜きせん溶接(P.W)及び自動焼抜きせん溶接(A.P.W)】
□事前検査
(1)一次側電源の必要容量:仮設電力の場合 18KVA以上 3相 200V
梁フランジ板厚(mm)
梁
開口部
開口補強筋D10
別途ヒルティびょうの施工要領による。
下記による。なお、「検査」の項に留意のこと。
(2)溶接棒径 :φ4mm
(3)標準溶接条件:右表
工
工
2)ヒルティびょう
3)焼抜きせん溶接
(1)溶接棒種類:低水素系溶接棒 JIS D 5016、D 4316
焼抜きせん溶接又はヒルティびょう
デッキ長さ方向は右上図を参照
配筋はJASS 5鉄筋コンクリート工事による
M
at= ft・j 耐力補強筋
M:開口によって生じる隣接スラブの増加曲げモーメント
ad又はatの大きい方
耐火補強筋ad=1.27×(1+n/2)2cm (単純支持)
耐力補強筋at=M/(ft×j)2cm
n:F1002、F2002の耐火仕様で要求されるD13耐火補強筋
が切断された場合の切断された耐火補強筋の本数
溶接金網の重ね代L1:
1メッシュと50mm以上
φ6-150×150は200mm以上
φ6-100×100は150mm以上
異形鉄筋の重ね代L2:
45D以上
L2
L1
開口部
デッキと梁との接合
[アーク手溶接]
デッキ幅方向は鉄骨梁の納まりを参照のこと
単純支持
合成スラブ
注)耐火補強筋が梁上で150mmとれない場合は、
耐火 耐火補強筋の配筋
開口補強筋D13
コンクリート箱抜き
コンクリート硬化後
デッキを切断
注3)スパンが3.4mを超える場合は、合成スラブと梁とは頭付きスタッド(軸径16mm以上、ピッチ300mm以下)で結合する。
焼抜きせん溶接(P.W)
デッキ受材FB65×9等
隅肉溶接 又は
テクスビスφ4−13 @600以下
150
柱止まりデッキ切欠き
焼抜きせん溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
耐火補強筋D13
連続支持
合成スラブ
クローサー
G部 柱廻り
2) w:600mm以下 L:900mm程度以下
QLデッキ
50
鉄骨梁
仮止め溶接した後、順次適当な枚数(5〜10枚)
敷込み仮止め溶接
150mm以上
デッキ受材
付帯条件 イ デッキプレートは2スパン以上にわたって連続的に小ばり等によって、ほぼ等間隔に支持されるものとする。
1)頭付きスタッド 仕様及び打設位置は別途設計図による。
デッキプレートと梁とはアークスポット溶接等で接合する。
RC梁又はSRC梁
小梁補強
床仕上、天井等の自重が軽微な場合は、積載荷重とみなすことができます。
み
H部 連続支持と単純支持取り合部
耐火補強筋
梁に定着150mm以上
開口補強筋D13
開口補強筋D10
QLデッキ
梁耐火被覆
溶接金網または異型鉄筋 梁に定着
30
ブラケット
200mm以下
50mm以上
(フラッシング)現場切断
現場切断(デッキ)
梁耐火被覆
デッキ受け材
(溝形鋼、山形鋼等)
ロ 鉄骨梁の場合、梁との接合は焼抜きせん溶接、ヒルティびょう、または頭付きスタッドを用いる。
1)墨出し線に合わせて1枚目のデッキプレートを
F部 梁継手部 デッキ幅方向
耐火 耐火補強筋の配筋
アークスポット溶接 又は
ヒルティびょう@600以下
ハ 梁の耐火被覆 梁に1又は2時間の耐火性能が要求される場合は、それらに応じ耐火被覆を施す。
施工順序
梁耐火被覆
焼抜き栓溶接又はヒルティびょう
開口間隔<3×開口径
耐力補強筋
2)に準ず
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
3)w>600mmの場合
注2)許容積載荷重とは、床にかかる全荷重から床荷重(デッキプレートとコンクリートとの自重)を差し引いたものを示しますが、
185
QLデッキ
E部 梁継手部 デッキスパン方向
SRC梁
耐火被覆
普通又は軽量コンクリート
注1)スパンとは鉄骨梁の場合梁の中心間距離、鉄筋コンクリートの場合は梁内法寸法をいいます。
28
クローサー
(QLデッキの小口ふさぎに用いる。)
デッキ受け材
30mm以上
溶接金網又は異形鉄筋(梁に定着)
50
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
D部 梁との間に隙間がある場合
溶接金網又は異形鉄筋
柱
コンクリート厚さ
デッキ高さ
耐火補強筋 D13
26
D部 デッキを離した場合
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
QLデッキ
コンクリート止め 木材等
a部 ブラケット支持(デッキ連続の時)
w
大梁
QLデッキ(メッキまたは防錆処理)
W(100〜250)
D部 デッキ幅方向 デッキを連続した場合
QLデッキ
梁耐火被覆
アークスポット溶接 又は
ヒルティびょう @600以下
柱型枠
QLデッキ
550kgf/m2 以下
普通コンクリート
7350(SPW)6860(APW)
アクセサリー
フラッシング
(QLデッキ割付の幅調整に用いる。)
クローサー
開口間隔≧3×開口径
ワイヤーメッシュ(φ6−150×150またはφ6−100×100)
または異形鉄筋(D10以上、@200以下) (床全面敷設)
(注)接合に頭付きスタッドを用いる場合、焼抜きせん溶接は不要
50mm以上
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
溶接金網又は異形鉄筋(梁に定着)
550kgf/m 以下
Aw
40
1.6
梁耐火被覆用面戸
c部 ブラケット支持 デッキ幅方向
フラッシング
開口補強筋D10
焼抜きせん溶接
B部 デッキを連続にした場合
コンクリート
2
梁幅
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
QLデッキ
クローサー
850
梁耐火被覆
1) 開口がφ150程度の場合
×100cm かつ60cm 以下
Aw =60cm 以下
30
150
フラッシング
QLデッキ
梁にのみ込み30mm
a
QLデッキ
梁耐火被覆
端部補強筋D13、長さ1.0m
梁に150mm以上定着
隅肉溶接又はテクスビス
φ4−13 @600以下
デッキ切断、柱へののみ込みなし
デッキ柱廻り切り欠き柱へののみ込みなし
QL99−50
P.W又はA.P.W(小梁上)
リップ部はメス側のみ
Qa:焼抜きせん溶接1個当たりの長期許容せん断力(kg)
Q D :設計最大せん断力(N/m)
板厚 Qa(N)
Aw:焼抜きせん溶接ピッチ(cm)
4900
1.2
B部 デッキを離した場合
溶接金網
又は異形鉄筋D10@200以下
コンクリート
梁幅
10mm以上
(通)F2002
30
QD
QLデッキ
a部 外周梁(デッキ連続の時)
e部 柱廻り(a−a断面)
a
床、2時間耐火
軽量コンクリート
許容積載荷重
「川建QLデッキ設計マニュアル」に基づいて決定する。
1.5Qa
10
溶接金網又は異形鉄筋
QLデッキ
梁耐火被覆
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
RC梁またはSRC梁
30mmのみ込み
P.W又はA.P.W(大梁上)
デッキスパン方向
Aw =
耐火補強筋
D13
(デッキ各溝)
耐火補強筋D13(デッキ溝1本)
支 持 梁 :鉄筋コンクリート梁又は鉄骨鉄筋コンクリート梁の場合
コンクリート:設計基準強度180kgf/cm2 以上の普通コンクリート
耐火補強筋 :D13(デッキプレート各溝@300)
P.W又はA.P.W(小梁上)
リップ部はメス側のみ
クローサー
梁耐火被覆
e部 柱廻り納まり
支 持 梁 :鉄骨梁
コンクリート:設計基準強度180kgf/cm2以上の普通コンクリート、及び、軽量コンクリート(1種・2種)
耐火補強筋 :D13(デッキプレート各溝@300)
耐 火 時 間
支 保 工 有 無
□ 無
□ 有
30
RC梁又はSRC梁
隅肉溶接又はテクスビス φ4-13
@600以下
10
C部 外周梁 デッキ幅方向
壁
焼抜き栓溶接、ヒルティびょう
又は頭付きスタッド
溶接金網又は異形鉄筋
1 時 間
□(通)F1001
□(通)F1002
持
持
A部 外周梁 デッキスパン方向2
溶接金網又は異形鉄筋
B部 デッキを突き合わせた場合
RC梁またはSRC梁
□ 指 定 な し
特
釘
開口部
続
純
G
50mm以上
耐火補強筋 30
D−13
d部 建物内部大梁 デッキ幅方向
耐火補強筋D13
(デッキ各溝)
QLデッキ
50
G:柱廻り
梁耐火被覆
QLデッキ
梁型枠
溶接金網又は異形鉄筋
普通コンクリート
普通又は軽量コンクリート
端部補強筋D13、長さ1.0m
1スパン
H:連続支持と単純支持
コンクリート
360kgf/m 以下
c部 建物外回り デッキ幅方向
〃 )
溶接金網又は異形鉄筋
RC梁またはSRC梁
火
連
単
2スパン
2
φ6−150x150
)
普通コンクリート
釘
耐火補強筋デッキ各溝1本
梁へ定着150mm以上
550kgf/m2 以下
〃
F: 〃 (デッキ幅方向)
C
30
QLデッキ
梁にのみ込み30mm
30
D:内部梁( 〃
開口部
〃 )
b部 内部大梁、小梁 デッキスパン方向
クローサー
〃
E:梁継手(デッキスパン方向)
A部 外周梁 デッキスパン方向1
釘
建築本体
C:外周梁(デッキ幅方向)
H
e
a部 左図円部詳細
構造
B:内部梁(
2スパン
外周部大梁
クローサー
2.7m 以下
RC梁又はSRC梁
耐
)
e:柱廻り
普通コンクリート
550kgf/m2 以下 注3)
95mm 以上
3.2m 以下
コンクリート厚さ
QLデッキ(メッキまたは防錆処理)
〃
1スパン
a部 建物外回り デッキスパン方向
デッキ高さ
□φ16
d:内部梁( 〃
40
合
〃
開口部
大梁
ワイヤーメッシュ(φ6−150×150またはφ6−100×100)
または異形鉄筋(D10以上、@200以下) (全面敷設)
30
接
JIS G 3112、3117
400kgf/m2 以下
φ6−150x150
3.4m 以下
3.2m 以下
QL99−50
□φ6-150×150
□D10-@200
JIS G 3551
b:内部梁(
c
550kgf/m2 以下
3.6m 以下
3.0m 以下
□ 溶 接 金 網
□ 異 形 鉄 筋
E
壁
□GKX-75-16
普通コンクリート
1スパン
c:外周梁(デッキ幅方向)
b
溶接金網又は異形鉄筋
許容積載荷重
(D10−@200)
φ6−100x100 450kgf/m2 以下 注3)
デッキのサイズ
1スパン
w
材
)
□亜鉛メッキ(G)
□Z12
コンクリート種類
1スパン
図面番号
管理
番号
F
2スパン
a:外周梁(デッキスパン方向)
1スパン
検図
設
計
A:外周梁(デッキスパン方向)
a
支 持 梁 :鉄骨梁 及び 大梁:鉄筋コンクリート梁又は鉄骨鉄筋コンクリート梁、小梁:鉄骨梁
2
コンクリート:設計基準強度180kgf/cm 以上の普通コンクリート、及び、軽量コンクリート(1種・2種)
理
D
B
様
日
付
支持梁:鉄骨梁
40
プ
A3版はA1版の1/2スケール
溶接金網
コンクリート
30
キ
り
尺
30
ッ
ま
A1版 :
w
デ
納
縮
デッキ合成スラブ設計・施工標準
d
【連続支持合成スラブ】
材料/デッキプレート
図面
名称
柱
小梁
火
準
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
A
大梁
耐
印
支持梁:鉄筋コンクリート及び鉄骨鉄筋コンクリート梁
デッキ合成スラブの設計・施工は、日本建築学会「各種合成構造設計指針・同解説」、鋼材倶楽部
「デッキプレート床構造設計・施工規準」、川建QLデッキ設計マニュアル・同施工マニュアルによる。
計
工事
名称
彦
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
デッキ合成スラブ設計・施工標準
設
光
小梁
長野県諏訪市四賀武津83番地
久
外周部大梁
エ ム 建 築設 計 事 務 所
大梁
株式会社
横筋
QLデッキ
異形鉄筋D10-@200以下
5
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
ALC縦壁ロッキング構法
光
彦
工事
名称
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
3.基礎部
1.一般部
設 計
施 工
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
設計
ALC縦壁ロッキング構法 施工
縮
標準図 尺
A1版 :
A3版はA1版の1/2スケール
日
付
検図
図面番号
設
計
管理
番号
構造
建築本体
4.開口部
● 小 開 口 部 (幅 =600mm以 下 限 定 )
●アングル補強の開口部
アングル仕様
標準図
図面
名称
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
サンダープレート厚3.2
定規アングル
L-65x65x6以上
セットボルト
受けプレート厚6
イナズマプレート厚3.2
セットボルト
ロッキングスペーサー
厚3.2以上
定規アングル
L-50X50X6以上
目地プレート
Ⅲ.内外装仕様
1.外装仕上げ
● 吹き付け仕上げ:特記(意匠図による)
複層仕上塗材
複 層 塗 材 E (アクリルタイル)
複 層 塗 材 C E (ポリマーセメントタイル)
その他(
外 装 薄 塗 材 S i(シリカリシン)
120・125厚
その他(
)
ボード張り
)
:特 記 (
その他(
3.ALC外壁仕様
▽梁天端
● ロッキング構法
)
(2 )設 計 荷 重
2.内装仕上げ
階 〜
階
840
[N/m 2 ]
[N/m 2 ]
胴縁工法
:特 記 (
階
[N/m ]
階 〜
階
[N/m 2 ]
階 〜
階
[N/m 2 ]
(3 )パ ネ ル 特 殊 仕 様
フ ァ ッ シ ョ ン パ ネ ル (表面に凹凸デザイン模様)
特 記 : タ イ プ N o(
)
相番パネル
)
その他(
)
)
吹付け仕上げ
:特記(
)
タイル張り
:特記(
)
その他
:特記(
)
笠木
笠木
35以上
[ダイヤフラムの寸法を考慮した
クリアランスを設定してください]
防水層
FB仕様
▽梁天端
目地プレート
セットボルト
●有
アクリルウレタン系
AU−2
9030
有
変成シリコン系
MS−2
9030
有
セットボルト
20程度
目地プレート
目地プレート
共通Lプレート厚6
バックアップ材
シーリング材
※
2.耐火目地材(ALCパネル間)
パネル幅
※
300
パネル幅
バックアップ材
シーリング材
記
: (
その他の特記事項
)
全長溶接
点溶接
平プレート
摘要
詳細図中
※印目地は、耐火指定のある
場合、ロックウールなどの耐火目地材を
充填します。
全長溶接
35以上
[ダイアフラムの寸法を考慮した
クリアランスを設定してください]
20mm以上
全長溶接
20mm
以上
サンダープレート
▽梁天端
共通Lプレート
サンダープレート厚3.2
定規アングル L-65x65x6以上
平プレート厚3.2
セットボルト
※
シーリング材
▽GL
受けプレート厚6
シーリング
バックアップ材
80
受けプレート
全長溶接
受けプレート
サンダープレート厚3.2
セットボルト
受けプレート厚6
セットボルト
バックアップ材
平プレート厚3.2
ピースアングル
垂れ壁支持アングル
イナズマプレート厚3.2
30
基礎高さ(300以上)
特
全長溶接
点溶接
全長溶接
※
[ダイアフラム寸法を考慮した
クリアランスを設定してください]
定規アングル L-65x65x6以上
●取付金物の溶接標準(一般部)
3.防錆塗料(ALC下地鋼材、開口部補強鋼材塗装用)
定規アングル
L-65x65x6以上
平プレート厚3.2
6.下がり壁部
100
10〜20程度
20程度
その他の特記事項
サンダープレート厚3.2
シーリング
バックアップ材
セットボルト
35以上
目地プレート
FB 50x6
その他の特記事項
ロックウール又はセラミックファイバー
[かかり寸法にご注意願います]
300
無
イナズマプレート厚3.2
セットボルト
天端均し
サンダープレート厚3.2
平プレート厚3.2
※
自重受けピースアングル
定規アングル
L-65x65x6以上
基礎溶接座金
コンクリートアンカー @600
FB 32x4.5
受けプレート厚6
取付けピースアングル
セットボルト
共通Lプレート
定規アングル
L-65x65x6以上
パネル長さ
シーリング材
への塗布
●8020
イナズマプレート厚3.2
パネル幅
耐久性区分
●PU−2
定規アングル
L-65x65x6以上
受けプレート厚6
目地プレート
受けプレート厚6
定規アングル
L-65x65x6以上
(JIS表示)
パラペツト補強鋼材
[かかり寸法にご注意願います]
●平パネル出隅部
●アンカーコーナーパネル出隅部
セットボルト
※モジュラスタイプ(50%引張応力が0.3N/mm2以下)
防水層
100
サンダープレート厚3.2
平プレート厚3.2
1.シーリング材(ALCパネル間)
●独立タイプ
▽ GL
※この納まりは、1階の基礎部限定です。
Ⅱ.関連資材仕様
記号
5.パラペット部
)
ペイント仕上げ:特記(
L A パ ネ ル (パネル本体に撥水性あり)
種類
埋込アンカー@600
●持出しタイプ
定規アングル
L-65×65×6以上
平プレート厚3.2
セットボルト
※
2.コーナー出隅部
(外装合成樹脂エマルション系塗材E)
特 記 : タ イ プ N o(
● ポリウレタン系
シーリング
バックアップ材
シーリング
バックアップ材
2
階 〜
仕上げパネル
● ボード張り
注1:CLコネクターで取付ける場合は、
パネル長さ1,500mm以下とする。
80
階
定規アングル
L-50X50X6以上
10
階 〜
パネル幅
1
受けプレート厚6
イナズマプレート厚3.2
ピースアングル @600
サンダープレート厚3.2
パネル長さ
その他(
セットボルト
受けプレート厚6
)
その他
(1 )パ ネ ル 取 付 仕 様
特記:
金 属 パ ネ ル 張 り :特 記 (
床材との間隔
100以上
80
150厚
)
80
120・125厚
120・125厚
:特 記 (
セットボルト
ロッキングスペーサー
厚3.2以上
80
100厚
タイル張り
150厚
縦壁構法
パネル長さ
張り仕上げ
100厚
80
床
パネル長さ
屋根
サンダープレート厚3.2
セットボルト
目地プレート
)
15〜25程度
外 装 薄 塗 材 E (樹脂リシン)
100厚
300以上
75・80厚
150厚
75・80厚
注1
FB-50×6
目地プレート
10
間仕切壁
CLコネクター
薄付け仕上塗材
パネル長さ
150厚 (フ ァ ッ シ ョ ン パ ネ ル )
定規アングル
)
アンカー位置
複 層 塗 材 S i (シリカタイル)
120・125厚 (フ ァ ッ シ ョ ン パ ネ ル )
FB-32x4.5
イナズマプレート厚3.2
セットボルト
開口補強鋼材(ヨコ材)
80
120・125厚 (普 通 パ ネ ル )
U型金物厚6
CLコネクター
注1
パネル長さ
● 100厚 (普 通 パ ネ ル )
30
● 外壁
埋込アンカー @600
開口補強鋼材(タテ材)
30
2.ALCパネル使用部位及びパネル厚
CLコネクター
ピースアングル @600
セットボルト
平プレート厚3.2
パネル長さ
パネル)に適合するもの。
●CLコネクター使用の場合
10
JIS A 5416(軽 量 気 泡 コ ン ク リ ー ト パ ネ ル =A L C
イナズマプレート厚3.2
セットボルト
開口補強鋼材(ヨコ材)
30
1.ALCパネル仕様
パネル長さ
Ⅰ.ALCパネル仕様
ピースアングル
セットボルト
FB 32x4.5
天端均し
コンクリートアンカー
@600
垂れ壁支持鋼材
ピースアングル
定規アングル L-65x65x6以上
セットボルト
イナズマプレート厚3.2
定規アングル L-65x65x6以上
見切材
100
[ダイアフラムの寸法を考慮した
クリアランスを設定してください]
35程度
6
図面
名称
基礎リスト図(1)
尺
F 3a
▼ G.L
▲基礎天
700
BOX筋
[email protected]
▼ G.L
▲基礎天
HOOP;[email protected]
500
BOX筋
[email protected]
800
ラップルコンクリート
ラップルコンクリート
2000
2
6D1
D16-13
D1
D16-13
2000
2400
2000
D16-17
D1
D1
6-
6-
6-
2
2
2000
D16-13
D16-13
D16-17
D16-21
F 4
D16-21
F 5
650
(700)
F 6
650
(700)
12-D22
ポ スト 部 詳 細
650
12-D22
12-D22
30
500
500
500
650
BOX筋
[email protected]
1500
1500
1500
C1柱,C2柱用ポスト
ラップルコンクリート
ラップルコンクリート
3-
2
3-
1200
D13-7
D1
D1
D13-9
1500
1800
D13-13
D1
3-
2
1200
2
1500
D13-7
D13-9
D13-13
C 3 柱 , C 4 , C 5 , C 6 柱用 ポ ス ト
ラップルコンクリート
主
筋
12-D22
主
筋
12-D22
帯
筋
[email protected]
帯
筋
[email protected]
S.フープ
1800
650
HOOP;[email protected]
700
BOX筋
[email protected]
▼ G.L
▲基礎天
970
HOOP;[email protected]
1000
30
▼ G.L
▲基礎天
970
BOX筋
[email protected]
1000
HOOP;[email protected]
970
1000
30
700
▼ G.L
▲基礎天
建築本体
12-D22
HOOP;[email protected]
1500
500
ラップルコンクリート
D16-21
2700
構造
30
HOOP;[email protected]
2
2
6D1
図面番号
管理
番号
650
(700)
2400
D16-21
検図
設
A1版 : S=1:30
A3版はA1版の1/2スケール 計
12-D22
BOX筋
[email protected]
2700
2700
縮
ラップルコンクリート
2700
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
1670
▼ G.L
▲基礎天
1500
800
印
F 3
700
30
30
1000
HOOP;[email protected]
500
1500
工事
名称
彦
12-D22
BOX筋
[email protected]
ラップルコンクリート
光
所属:㈱宏和一級建築士事務所
970
30
BOX筋
[email protected]
1700
970
HOOP;[email protected]
▼ G.L
▲基礎天
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
1670
▼ G.L
▲基礎天
一
12-D22
500
1000
30
12-D22
伸
FAX:0266-58-5758
F 2
700
保
970
F 1a
700
TEL:0266-58-5757
久
500
長野県諏訪市四賀武津83番地
F 1
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
1700
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
1000
株式会社
[email protected]
S.フープ
[email protected]
7
株式会社
エ ム 建 築 設 計 事 務所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
光
工事
名称
彦
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
図面
名称
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
基礎リスト図(2)
尺
検図
図面番号
管理
番号
構造
23.5.10
建築本体
設
A1版 : S=1:30
A3版はA1版の1/2スケール 計
F G6
F G7
全 断 面
F G8
全 断 面
F G9
全 断 面
全 断 面
900
F G5
全 断 面
900
F G4 a
全 断 面
900
F G4
全 断 面
900
F G3
全 断 面
900
F G2
全 断 面
900
全 断 面
保
900
全 断 面
久
D 1 0 −@1 0 0 0
900
F G1 b
TEL:0266-58-5757
900
巾止め筋:
F G1 a
900
全 断 面
( 特記外)
S=1/30
900
位置
F G1
900
基礎大梁リ ス ト
符号
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
断 面
B×D
400
400
450
400
400
400
400
350
350
350
350
350
400 x 900
400 x 900
450 x 900
400 x 900
400 x 900
400 x 900
400 x 900
350 x 900
350 x 900
350 x 900
350 x 900
350 x 900
上端筋
8-D25
4-D22
10-D25
7-D22
8-D22
7-D22
10-D25
6-D22
3-D22
4-D22
6-D22
下端筋
8-D25
4-D22
10-D25
7-D22
8-D22
7-D22
10-D25
6-D22
3-D22
4-D22
6-D22
3-D22
ST .
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
腹筋
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
4-D13
基礎小梁リ ス ト
符号
位置
F B1
( 特記外)
S=1/30
F B2
全 断 面
巾止め筋:
F B3
全 断 面
D 1 0 −@1 0 0 0
F B4
全 断 面
3-D22
F B5
全 断 面
F B6
全 断 面
F B7
全 断 面
増 打 ち 部 補 強
F CG1
全
全 断 面
断
面
900
750
900
900
750
750
750
750
B
B×D
D
断 面
350
350
350
350
350
350
350
400
350 x 750
350 x 750
350 x 750
350 x 750
350 x 900
350 x 900
350 x 750
400 x 900
上端筋
4-D22
3-D22
4-D22
3-D22
4-D22
3-D22
3-D22
5-D22
下端筋
4-D22
3-D22
4-D22
3-D22
4-D22
3-D22
3-D22
5-D22
ST .
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
腹筋
2-D13
2-D13
2-D13
2-D13
4-D13
4-D13
2-D13
4-D13
3-D16
該当梁と同等
8
光
工事
名称
彦
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
1C4
1C3
1C5
400
400
400
200
200
200
ロ-250x250x9(BCR295)
ロ-250x250x12(BCR295)
ロ-250x250x9(BCR295)
ロ-250x250x12(BCR295)
300
50
200
40
ロ-200x200x 9(BCR295)
ロ-200x200x 9(BCR295)
ロ-200x200x 9(BCR295)
H-125x125x6.5x9(SS400)
H-150x 75x 5x 7(SS400)
□ -100x100x3.2(STKR400)
GPL-6 HTB-M16-2
PL-9x280x150(SS400)
PL-30x450x450(SN490C)
PL-30x400x400(SN490C)
PL-30x400x400(SN490C)
PL-30x400x400(SN490C)
PL-30x400x400(SN490C)
PL-16x225x175(SS400)
M27(ABR400)-4 L=675
M27(ABR400)-4 L=675
M27(ABR400)-4 L=675
M27(ABR400)-4 L=675
M16(SS400)-2 L=600
部
材
2 G 3
40
ロ-200x200x 9(BCR295)
M24(ABR400)-8 L=600
2 G 2
P 3
125
50 50
50
M24(ABR400)-8 L=600
2 G 1
建築本体
50
100
300
50
50
PL-30x450x450(SN490C)
H-500x200x10x16(SN400B)
2 G 4
2 G 5
2G4A,2G4B
2 G 6
2 G 7
H-400x200x 8x13(SN400B)
H-400x200x 8x13(SN400B)
H-350x175x 7x11(SN400B)
H-350x175x 7x11(SN400B)
H-350x175x 7x11(SN400B)
H-350x175x 7x11(SN400B)
BOLT-M12-4
2 G 8
2 G 9
2 G 10
H-300x150x6.5x9(SN400B)
H-350x175x 7x11(SN400B)
H-300x150x6.5x9(SN400B)
H-300x150x6.5x9(SN400B)
フランジ
HTB-M20-6
2PL-12
HTB-M20-6
2PL-9
HTB-M20-6
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
2G4に 同 じ
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
ウェブ
HTB-M20-5
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-3
2PL-6
2G4に 同 じ
HTB-M20-3
2PL-6
HTB-M20-3
2PL-6
HTB-M20-2
2PL-6
HTB-M20-3
2PL-6
HTB-M20-2
2PL-6
HTB-M20-2
2PL-6
2 G 11
2 G 12
2 G 13
H-350x175x 7x11(SN400B)
H-350x175x 7x11(SN400B)
R G 1
2 G 6A
H-294x200x 8x12(SN400B)
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-6
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-4
2PL-9
RG4に 同 じ
HTB-M16-6
2PL-6
HTB-M20-3
2PL-6
HTB-M20-2
2PL-6
HTB-M20-3
2PL-9
HTB-M20-3
2PL-6
HTB-M20-2
2PL-6
HTB-M20-3
2PL-6
HTB-M20-2
2PL-6
RG4に 同 じ
HTB-M16-4
260
90
40
90
40
170
170
170
40 30
90
HTB-M20-4
2PL-9
HTB-M20-2
2PL-6
290
40
40
40
90 40
60 60
290
170
90 40
60 60
30
25
40 25
75
40
40
40
PL-12
2PL-6
60 90 60
40 60 60 40
90
40
C G 2
H-300x150x6.5x9(SN400B)
410
125
90
120
40 30
150
30
90 40
60 60
40
40
40
40
200
180
105
35
40
40 35
175
260
90
90
40
40
RG4A
X6側 ハンチ;H-350x150x6.5x9
ハンチ長 さ ;L=300mm
RG4B
X7側 ハンチ;H-350x150x6.5x9
ハンチ長 さ ;L=300mm
90
40 90 40
60 60
30
90
40
40
40
170
290
170
90 40
60 60
40 30
150
200
260
40
170
40
90
90
40
40
40
120
175
40
120
40 60 40
40
90
40
170
40 90 40
60 60
60 60 40
60 90 60
40
200
200
90
30
40
290
290
180
105
35
40
40 35
90 40
60 60
40 30
150
200
120
175
40 90 40
60 60
180
105
35
40
40 35
手
260
継
40
290
180
105
35
40
40 35
175
40 90 40
60 60
290
410
150
30
2PL-9
HTB-M20-3
290
200
40
HTB-M20-4
X7側 ハンチ;H-400x175x7x11
ハンチ長 さ ;L=300mm
120
30
90
40 30
150
200
C G 1
H-250x125x 6x 9(SN400B)
ウェブ
290
170
RG4A,RG4B
フランジ
40
40
170
H-300x150x6.5x9(SN400B)
R G 4
H-350x175x 7x11(SN400B)
90 40
60 60
90
40
40
H-300x150x6.5x9(SN400B)
R G 3
H-300x150x6.5x9(SN400B)
40
90
40
170
170
H-350x175x 7x11(SN400B)
290
90 40
60 60
40
90
40
40
40
120
260
90
40
170
40
180
105
35
40
40 35
175
90
120
40 30
150
30
40
R G 2
40 90 40
60 60
40
90
40
170
H-300x150x6.5x9(SN400B)
200
180
105
35
40
40 35
260
175
180
105
35
40
40 35
175
40
90 40
60 60
40 30
号
材
90
40
40
290
90
符
40 90 40
60 60
170
170
部
40 90 40
60 60
290
290
150
40
40
170
290
200
90
90
40
40
170
290
120
90
40
2G4A
X6側 ハンチ;H-400x175x 7x11
ハンチ長 さ ;L=300mm
2G4B
X7側 ハンチ;H-400x175x 7x11
ハンチ長 さ ;L=300mm
260
175
260
200
260
40
40
40 90 40
60 60
60 60 40
60 90 60
60 40
120
40
60
40
40
40
200
60 60 40
60 90 60
40
90
40
290
410
60 40
120
40
60
40
40
260
200
手
320
継
60 60 40
60 90 60
60 60 40
120
40
60 60
40
40
410
180
105
35
40
40 35
410
構造
50
B.PL
号
図面番号
280
A.BOLT
符
検図
管理
番号
100
90 90
100
50
P 2
225
200
300
400
50
100
300
50
50
尺
100
100
100
400
200
50
300
50
100
300
50
50
100
100
100
400
50
300
50
100
300
50
50
100
100
100
400
350
50
100
50
200
50
100
450
350
250
50
100
100
350
50
50
100
100
200
100
部材リスト図
23.5.10
設
A1版 : S=1:30
A3版はA1版の1/2スケール 計
P 1
200
100
縮
1C6
400
100
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
図面
名称
250
250
450
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
450
350
材
一
250
50
部
伸
450
100
断面形状
2C2
1C2
保
70
40 40
2C1
1C1
号
TEL:0266-58-5757
久
150
長野県諏訪市四賀武津83番地
符
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
100
25 25
事務所登録番号
125
25 25
エ ム 建 築 設 計 事 務所
175
株式会社
90
40
40
170
170
T
50
120
W B 1
60
R B 6
120
R B 5
R B 4
60
120
R B 3
120
R B 2
R B 1
120
2 B 7
120
60
2 B 6
60
2 B 5
2 B 4
120
2 B 3
材
H-350x175x 7x11
H-300x150x6.5x9
H-250x125x 6x 9
H-200x100x5.5x8
H-244x175x 7x11
H-250x125x 6x 9
H-200x100x5.5x8
H-300x150x6.5x9
H-250x125x 6x 9
H-200x100x5.5x8
H-300x150x6.5x9
H-250x125x 6x 9
H-250x125x 6x 9
H-150x 75x 5x 7
H-200x100x5.5x8
接合部
GPL-9 HTB-M20-4
GPL-9 HTB-M20-3
GPL-9 HTB-M16-3
GPL-6 HTB-M16-2
GPL-9 HTB-M20-3
GPL-9 HTB-M16-3
GPL-6 HTB-M16-2
GPL-9 HTB-M20-3
GPL-9 HTB-M16-3
GPL-6 HTB-M16-2
GPL-9 HTB-M20-3
GPL-9 HTB-M16-3
GPL-9 HTB-M16-3
GPL-6 HTB-M16-2
GPL-9 HTB-M16-2
@455
52
接合部
コ ン ク リ ー ト t = 80㎜
M22 (JIS規 格 仕 様 SNR400B)
M16 (JIS規 格 仕 様 SNR400B)
M12 (JIS規 格 仕 様 SNR400B)
GPL-9 HTB-M22-1
GPL-6 HTB-M16-1
GPL-6 HTB-M16-1
b1
cb1
P3
CG0
PL-6
52
77
材
c b 1
P3
PL-6
b 2
b 1
CG0
RIV.PL-9
は じ あ き は 45㎜ と す る 。
部
たる木(玄関屋根)
50
70
45
PL-9
デッキ
80
1
90
55
断面形状
水平ブレ−ス(置き屋根)
55
70
40
2
水平ブレ−ス
85
30
5
水平ブレ−ス(M22)
15
号
75
符
40
部
2 B 2
120
断面形状
2 B 1
120
号
180
符
[email protected]
QL99-50-12
焼き抜き栓溶接
@600以 下
C-100x50x20x2.3
PL-4.5 BOLT-M12-2
ロ-100x100x3.2
溶接接合
H-148x100x 6x 9
H-148x100x 6x 9
H-148x100x 6x 9
溶接接合
GPL-6 HTB-M16-2
溶接接合
9
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
X2
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
TEL:0266-58-5757
X3
久
保
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
工事
名称
彦
印
X5
X6
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
図面
名称
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
X4
光
縮
基礎伏せ図
尺
X7
X8
A1版 : S=1:100
A3版はA1版の1/2スケール
設
計
23.5.10
検図
図面番号
管理
番号
構造
建築本体
X9
44490
6000
5800
5720
5800
5595
4415
1385
7000
FG8
5865
3195
2710
4345
F4
F5
F6
2400
1520
F5
FG8
FG8
3350
FG5
FB4
3350
6700
FB3
FB4
FB4
FG5
FG5
FB2
6700
FB3
Y9
FG5
Y9
F6
FG7
Y7
FG7
-950
2750
F4
5500
FB2
F1
FB6
S3
2280
F2
F5
FB5
FG2
FB2
Y8
F2
FG2
5500
F2
FG2
FG2
F3
FB2
FG7
FG7
FG7
2750
FG7
FG2
FG7
Y8
F3a
FG7
FG7
FG7
Y7
S4
-1700
FB1
8940
S4
2980
FG1b
FB3
FB7
FG1
FB2
FG1
2980
ボーリング調査位置
FB2
FG1
FG1
FG1a
8940
F2
F2
3170
FG1b
F1
FB2
FG1
F2
FB2
FB7
FG7
-1700
FB2
FB2
FB2
FB1
FB2
FB3
FG7
FG7
FG7
FG7
FG7
F1a
FG9
FG7
FG7
2980
FB7
S4
-1700
F6
FG9
FG8
6380
3980
3190
FB7
FG8
45725
2400
FB4
FB2
FG4a
FB1
FB7
F1
FG6
F2
FB2
FB2
4187.5
F6
FB6
6975
3487.5
FB2
685
既存建物(別棟)
FG8
2050
FG5
FB1
3487.5
FB7
1500
FCG1
F4
F3
FG8
Y4
FG5
F6
F5
FCG1
Y5
F4
FG5
Y5
F2
FB2
FG4
FCG1
FG3
FB2
F2
FB2
FCG1
F2
FG4
8375
FG3
4187.5
F2
3190
Y6
F5
2000
Y6
FG8
F5
F5
FB2
5200
FB1
FG5
F3
FG5
2300
FG5
5800
2600
Y3
6000
2600
−−−配管ピット;捨てコンクリートを示す。
t = 50㎜ , ワ イ ヤ ー メ ッ シ ュ φ 6 − @ 1 5 0
FG8
− − − G.Lよ り の ス ラ ブ 上 端 の レ ベ ル を 示 す 。
F3
6020
FB2
3010
FB1
3010
F5
FG5
S=1:100
Y2
F5
FG5
基礎伏せ図
FG8
FG5
+550
FG8
Y
FG8
Y1
F6
X
F6
F5
7000
5865
隣地境界は全て3m以上離れていて基礎等に影響がない。
10
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
X2
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
TEL:0266-58-5757
X3
久
保
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
工事
名称
彦
印
図面
名称
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
X4
光
X5
X6
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
基礎伏せ図
X7
尺
A1版 : S=1:100
A3版はA1版の1/2スケール
23.5.10
設
計
検図
図面番号
管理
番号
構造
建築本体
X8
44490
5800
5720
5800
1300
6000
5595
7000
5865
2710
土間
W15
Y9
壁リ スト
Y9
符
S1
+150
+150
S1
W15
3350
S1
-550
950
断
S1
+150
+150
+150
土間
-550
面
W15
S1
S1
W15
3350
FH
6700
6700
W15
1200
W15
+150
FH
1500
号
W15
FH
FH
W15
Y8
Y8
+150
+150
Y7
+150
1050
5500
横
S1
S1
土間
+150
FH
+150
備
ALC;t=100mm
+150
+150
S1
S1
S1
S1
+150
+150
S1
S1
S1
+150
+150
S1
2980
+150
+150
S1
S1
+150
+150
S1
S1
+150
+150
+150
FH
4-D13( D)
幅止筋: [email protected]
S1
S1
FH
+150
4-D13( D)
4-D13( D)
8940
2980
+150
CS1
2980
8940
+150
アスファルト舗装
+150
S1
S1
S1
考
150
D13 @200 ( D)
D13 @200 ( D)
Y7
ALC;t=100mm
S1
筋
縦 筋
開 口
横 筋
補強筋
斜め筋
2000
S1
S1
+150
ALC;t=100mm
ALC;t=100mm
2750
5500
+150
ALC;t=100mm
FH
厚 さ
縦 筋
S1
S1
S1
+150
ALC;t=100mm
2750
S1
+150
FH
+150
W15
Y6
S1
+150
-550
S1
S1
+150
+150
+150
+150
FH
8375
+150
1920
S1
S1
+150
+150
W15
S1
+150
Y5
FG
+150
W15
+150
FH
6975
FG
+150
S1
土間
1615
+150
FG
渡り廊下(別棟)
CS1
S1
Y3B
W15
S1
Y4
1500
+150 W15
土間
+150
W15
4187.5
S2
6380
1250
S1
土間
S1
Y5
45725
S1
+150
W15
S2
W15
4187.5
S
1
Y6
Y3A
FH
既存建物
1000
720
2100
3115
S1
S1
+150
+150
S1
S1
+150
+150
Y3
5935
上筋
150
S4
CS1
端部配筋(A・C)
X3A
中央配筋(D)
中央配筋(B)
X3B
X3C
上筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
下筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
S1
S1
上筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
+150
+150
下筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
上筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
下筋
[email protected]
150
250
Y2
FH
Ly
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
上筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
下筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
Lx/4
Lx/4
S1
S1
+150
+150
200
150
上筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
下筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
シング
土 間 120
ル配筋
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
C
A
C
6020
S3
中央配筋(B)
Lx/4
S2
長辺配筋
中央配筋(A)
S1
+150
D
B
D
C
A
C
S1
+150
Lx/2
Lx
S1
ト
端部配筋(C・D)
5200
下筋
リ
ス
短辺配筋
厚さ
Y1
Y
[email protected]
Lx/4
符号
版
長辺配筋
床
100
EXP.J
1階床伏せ図
短辺配筋
X
7000
5865
+150
S=1:100
− − − G.Lよ り の ス ラ ブ 上 端 の レ ベ ル を 示 す 。
特 記 な き 外 壁 ; ALC版 t=100mm
11
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
X2
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
TEL:0266-58-5757
X3
久
保
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
工事
名称
彦
印
X5
X6
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
図面
名称
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
X4
光
縮
2階梁伏せ図
X7
A1版 : S=1:100
尺
X8
A3版はA1版の1/2スケール
23.5.10
設
計
検図
図面番号
管理
番号
構造
建築本体
X9
44490
2G6
2G6
2G6
2B7
天窓
200
C1
1788
720
2100
b1
b1
b2
b1
1788
300
2105
CG2
RB3
CG0
2G7
45725
6380
Y3
2600
5200
2G7
T
RB3
2600
2G12
C3
T
6020
T
2G7
T
RB2
2G7
RB2
2G7
RB2
3010
Y2
3010
2G12
2G11
b1
C3
b2
C3
3122.5
3247.5
630
置屋根梁伏せ図
S=1:100
X6
2617.5
C3
3247.5
Y1
特 記 な き 水 平 ブ レ ー ス ; M16(JIS規 格 品 ,TB付 き )
5865
X7
1080
M12
RB3
CG0
M12
T
CG0
M12
b2
8940
1788
1788
2G1
RB3
RB3
RB3
RB1
C3
RB2
RB2
2G7
T
C3
7000
X
2G12
天窓
CG0
b2
b1
T
2G11
CG0
b2
b1
天窓
RB3
CG0
M12
b1
M12
b1
b2
b2
b2
b2
3240
200
cb1
b2
M12
C3
b2
b1
M12
585
天窓
T
2795
cb1
b2
b1
b2
b2
b1
RB3
X6
B0;ロー100x100x3.2
b1
b2
b2
b2
3260
6700
cb1
M12
天窓
Y5
3487.5
RB3
X3C
b2
M12
RB3
700
RB3
X3B
RB2
X3A
2800
cb1
1080
B0;ロ-100x100x3.2
C6
2G13
RB3
天窓
5595
2900
T
2G11
2G7
2900
天窓
100
EXP.J
X3
C3
RB3
C3
M12
2B3
1788
1340
3115
M22
5935
2000
5800
2797.5
RB1
T
RB3
1615
Y3A
C
2147.5
CG0
G
B
G
B
G
CG1
CG0
C
渡り廊下(別棟)
RB3
2G7
Y3B
G
G
CT C
X5
5720
T
天窓
RB2
C
Y6
6975
2G7
G
800
C
G
1900
棟
X4
RB3
2G12
C3
2G11
C3
2922.5
RB3
RB1
CT C
CG1
3900
X2
M22
2G5
RB3
RB3
CG0
RB3
CG1
CG0
CG0
2250
C6
RB3
C5
5800
1080
T
900
3900
X3
T
T
RB3
RB3
2792
450 1500
1650
2G13
天窓
RB2
C3
2G10
RB6
C2
RB5
T
RB2
2G4B
RB4
天窓
C5
Y4
2G1
RB2
2890
RB2
C2
2G3
1085
T
2B2
1970
CG2
RB2
C2
RB6
RB3
2G5
2G4A
2B1
1000
RB2
RB3
RB3
2000
2791
C2
2G4
2B1
RB3
300
2492
6380
天窓
C2
2G4
2B1
; PL-4.5mm曲 げ 加 工
CG0
2B2
踏み板
2G8
2B2
サ サ ラ 桁 ; FB-16x300
2G7
2B2
Y5
Y8
Y7
RB3
2B2
RB6
天窓
2G1
2B2
2B3
RB2
C2
2G4
2B2
2B1
2G7
C2
2B2
2G7
1788
2G4
C2
2B2
2B1
RB2
2B2
2B2
RB6
Y
C1
2G4B
2B1
RB2
2B2
2B2
CG2
2B2
2B2
2G1
デッキ敷き込み方向
2G1
2G1
1788
2G1
2B2
2B2
2G1
2B2
T
Y9
C1
2G3
4310
3190
2G4A
1285
デッキ敷き込み方向
1788
2B2
1788
2B2
2520
3487.5
C1
2G4
3170
2B2
5500
1370
2280
2B4
C1
2G4
1800
2B2
2B3
C1
1850
2B2
2B2
2G4
1850
2B4
2B2
1800
C1
2G4
Y8
CG1
C2
2G2
2G2
2B2
C2
T
2B2
2G2
2B3
2G2
C2
2G4 T
2B4
3125
575
2B2
2G4
2B2
1788
8940
T
2B5
2B6
T
T
1995
Y9
M22
2G2
2G4
C2
2B4
C1
8375
2B5
; PL-4.5mm曲 げ 加 工
2B6
CG1
M22
2B6
M22
C4
1600
2G4
Y7
Y6
2G9
2710
4265
2B6
2B7
3260
6700
3160
M22
C2
5500
2B6
サ サ ラ 桁 ; FB-16x300
踏み板
Y8
天窓
5865
1205
C4
2G9
M22
7000
2900
C4
2G9
M22
5595
2900
2G6A
2797.5
C4
Y9
5800
2922.5
6700
5720
1500
2B7
5800
4300
2B7
6000
2階梁伏せ図
X8
S=1:100
12
株式会社
エ ム 建 築 設 計事 務 所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
X2
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
TEL:0266-58-5757
X3
久
保
伸
一
印
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
工事
名称
彦
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
X4
光
X5
X6
図面
名称
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
2階母屋伏せ図
尺
X8
X7
A1版 : S=1:100
A3版はA1版の1/2スケール
日
付
検図
図面番号
設
計
管理
番号
構造
建築本体
X9
44490
6000
5800
5720
1080
2922.5
5800
2797.5
2900
5595
2900
2800
7000
2795
5865
2710
1080
1000
C-100x50x20x2.3 @455
2C-100x50x20x2.3 @1820
Y9
200
6700
C-100x50x20x2.3 @455
2C-100x50x20x2.3 @1820
3260
天窓
6700
天窓
3160
Y9
Y8
5500
575
1800
5500
3125
Y8
C1
Y7
8940
8940
Y7
Y6
2000
45725
6380
天窓
C-100x50x20x2.3 @455
2C-100x50x20x2.3 @1820
天窓
Y5
1970
2792
1995
Y5
天窓
天窓
C-100x50x20x2.3 @455
2C-100x50x20x2.3 @1820
8375
2791
6380
2492
300
Y6
450 1500
1000
Y4
6975
天窓
天窓
5800
X2
1080
3900
2000
棟
天窓
X3
天窓
Y3
5200
3900
C-100x50x20x2.3 @455
2C-100x50x20x2.3 @1820
1080
1080
6020
Y2
Y
1205
3122.5
3247.5
630
7000
X
X6
2617.5
3247.5
1080
5865
X7
Y1
2階母屋伏せ図
X8
S=1:100
13
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建築 設 計 事 務 所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
X2
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
TEL:0266-58-5757
X3
久
保
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
工事
名称
彦
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
X4
光
X5
X6
図面
名称
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
小屋梁伏せ図
X7
尺
X8
A1版 : S=1:100
A3版はA1版の1/2スケール
設
計
X9
44490
530
6000
3125
5800
2875
5720
3025
530
2025
2775
2000
2922.5
5800
2797.5
2900
1775
5595
2900
3280
2797.5
7000
2797.5
2333
2520
5865
2334
2333
2870
2710
530
2995
655
Y9
6700
6700
Y9
C2
RG4
C2
CG0
Y8
C2
RG4
C2
RG4
C2
RG4
Y8
3140
5500
2360
C1
RG3
RB1
RG4B
C1
C1
RB1
RB1
CG0
RB1
RB1
CG0
RB1
RB1
3610
T
RG1
T
T
RG1
T
RG1
天窓
RG1
RB3
天窓
8940
RB1
RB1
RG1
T
RG1
RG1
RG1
CG0
3610
RB1
T
T
T
T
T
T
T
T
3610
1890
T
RB3
RB3
T
CG0
CG0
Y6
Y7
T
T
T
T
RB1
RB1
RG2
RG2
RG4A
C1
T
T
RB1
T
RG4
C1
CG0
CG0
3610
1720
RG4
RB1
1720
T
RB1
棟
RG4
C1
T
RB1
T
C1
T
RB2
天窓
T
RB1
RB3
RB3
2360
1720
RG4
RG2
RG2
5500
7220
Y7
8940
RB1
CG0
C1
7220
T
T
RG2
3140
CG0
RG4
C2
RG4
C2
RG4
C2
RG4
C2
RG4A
C2
RG3
C2
RG4B
Y6
C2
6380
6380
45725
C2
Y5
1995
Y5
6975
Y4
特 記 な き 水 平 ブ レ ー ス ; M16(JIS規 格 品 ,TB付 )
小屋梁伏せ図
S=1:100
5200
Y3
6020
Y2
Y
Y1
X
7000
5865
23.5.10
検図
図面番号
管理
番号
構造
建築本体
14
株式会社
エ ム 建 築 設 計 事 務所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
X2
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
TEL:0266-58-5757
X3
久
保
伸
一
印
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
工事
名称
彦
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
X4
光
X5
X6
図面
名称
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
小屋母屋伏せ図
X7
6000
3125
5800
2875
3025
5720
2775
2922.5
2900
530
5595
2900
3280
A1版 : S=1:100
A3版はA1版の1/2スケール
検図
図面番号
設
計
管理
番号
構造
X9
2710
5800
2797.5
尺
X8
41780
530
縮
日
付
2797.5
7000
2797.5
2520
2333
2334
5865
2333
2870
2995
530
655
Y8
B0;ロ-100x100x3.2
P0;ロ-100x100x3.2 @1820
Y7
14440
Y7
530
3610
7220
5500
B0;ロ-100x100x3.2
P0;ロ-100x100x3.2 @1820
5500
3610
Y8
3610
棟
8940
天窓
3610
7220
8940
天窓
Y6
1080
Y6
C-100x50x20x2.3 @455
2C-100x50x20x2.3 @1820
X1
X2
X3
X4
小屋母屋(上段)伏せ図
X5
X6
X7
X8
41780
530
6000
3125
5800
2875
3025
5720
2775
2922.5
2900
3280
530
X9
2710
5800
2797.5
S=1:100
5595
2900
2520
2797.5
7000
2797.5
2333
2334
5865
2333
2870
2995
530
655
1080
C-100x50x20x2.3 @455
2C-100x50x20x2.3 @1820
Y8
5500
7220
5500
3610
Y8
3610
天窓
Y7
14440
Y7
3610
7220
8940
8940
3610
棟
Y6
Y6
Y
小屋母屋(下段)伏せ図
X
S=1:100
建築本体
15
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
X8
X6
6370
構造
建築本体
X8
6495
630
1000 1000
J
J
1299
J
2G12
3370
2G11
1173
126
J
3370
1299
3370
J
図面番号
5865
6370
2G11
J
2G12
J
Y1通 り 軸 組 図
F3
F5
S=1:100
F5
Y2通 り 軸 組 図
G.L
B.L
FG8
FG8
F3
F5
F5
S=1:100
Y3通 り 軸 組 図
S=1:100
棟
X1
X2
棟
6000
X3
X4
5800
3900
X5
5720
1900
X6
5800
X7
5595
X8
7000
2000
X9
5865
6370
2710
6495
630
1000 1000
F4
X3
X4
5800
X5
5720
X6
5800
J
J
J
J
J
2G4
2G4
J
J
J
900
J
RG4A
J
J
J
J
J
J
J
J
J
1173
ピン接合
2G4B
2G3
4543
CG0
RG4B
J
2830
530
RG3
2G4A
2G4
2710
2C2
J
RG4
2C2
J
2G4
J
X9
5865
2C2
J
RG4
2C2
J
7000
J
2C2
J
RG4
2C2
3180
J
RG4
2C2
J
X8
7000
900
CG0
S=1:100
X7
5595
F6
2C2
X2
1500
F3
F5
G.L
B.L
FG9
FG8
Y4-Y5通 り 軸 組 図
6000
1C6
1C3
1C3
FG8
3180
1500
F4
1C3
3370
3770
1500
1C3
FCG1
F6
X1
540
2G13
FG8
530
ピン接合
J
3370
2G12
P2
1C3
3370
G.L
B.L
J
2G11
540
J
450
CG1
WB1
1500
J
1299
J
2G10
380
780
J
126
J
J
F2
F2
FG7
F2
FG7
F2
FG7
F2
G.L
B.L
FG9
FG7
F6
F1
3820
3370
2830
1C6
1C2
1C2
1C2
1C2
1C2
FG7
FG7
FG7
F5
1C2
1C2
1C2
G.L
B.L
1500
1500
3820
2G13
F1a
Y6通 り 軸 組 図
S=1:100
特 記 な き 、 大 梁 ジ ョ イ ン ト 位 置 は 柱 芯 よ り 750㎜ と す る 、
垂 木 の の 関 係 で ジ ョ イ ン ト 位 置 を 750㎜ か ら 1200㎜ の 範 囲 で
動かすことが出来る。
3370
1C3
1C3
1C3
1C3
1C3
FG8
1500
F6
FG8
1500
F5
G.L
B.L
1500
FG8
1500
1C3
1C3
1C3
FG8
1173
126
WB1
J
検図
管理
番号
P2
P2
2G12
3370
2G11
WB1
X7
7000
1000 1000
J
1500
1299
A3版はA1版の1/2スケール
X6
6495
J
23.5.10
設
計
A1版 : S=1:100
630
1000 1000
3370
尺
5865
2400
J
1500
縮
通り軸組図(1)
X8
7000
6495
630
F6
図面
名称
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
棟
X7
5865
6370
G.L
B.L
印
1C3
7000
J
工事
名称
彦
棟
X7
1770
光
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
棟
X6
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
1173
126
23.08.10訂 正
16
23.08.10訂 正
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設計 事 務 所
長野県諏訪市四賀武津83番地
X1
X2
530
TEL:0266-58-5757
X3
6000
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
久
保
伸
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
X5
5720
光
工事
名称
彦
印
図面
名称
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
X4
5800
一
X6
5800
縮
通り軸組図(2)
X7
5595
尺
X8
7000
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
5865
A1版 : S=1:100
A3版はA1版の1/2スケール
設
計
23.5.10
検図
図面番号
管理
番号
構造
建築本体
X9
2710
530
P0;ロー100x100x3.2 @1820
J
2G4
J
J
J
2C1
2C1
J
J
J
2G4A
J
J
F2
FG7
F2
1C1
FG7
F1
FG7
F1
P0
J
2G4B
900
1C1
1C1
1C1
1C1
1C1
1C1
3820
1500
FG7
FG7
FG7
F5
J
900
2G3
900
G.L
B.L
P0
RG4B
J
900
2C1
J
2G4
P0
P0
P0
RG3
J
2C1
J
2G4
P0
P0
P0
P0
RG4A
J
2C1
J
J
2G4
P0
P0
P0
P0
P0
P0
P0
J
J
1C2
J
J
J
CG0
B0;ロー100x100x3.2
RG4
RG4
J
2C1
2C1
4280
J
2C1
J
J
8100
P0
P0
P0
P0
P0
688
P0
RG4
RG4
J
B0;ロー100x100x3.2
P0
B0;ロー100x100x3.2
CG0
F2
FG7
F2
F3a
Y7通 り 軸 組 図
X1
X2
X3
6000
X4
5800
X5
5720
X6
5800
530
X7
5595
7000
1385
S=1:100
X8
5865
X9
2710
1205
655
J
J
7000
J
J
J
RG4
J
J
2G4
CG0
RG4
J
2C2
J
J
J
J
2C2
J
RG4
2C2
2C2
3180
J
2G4
2G4
2G4
FG7
FG7
W15
FG7
F3
F6
1C2
1C2
1C2
1C2
G.L
B.L
1C2
CG1
3820
1500
J
RG4
2C2
J
CG0
FG7
F2
F2
F4
Y8通 り 軸 組 図
X1
X2
6000
X3
X4
5800
X5
5720
X6
5800
X7
5595
1385
2800
7000
2795
S=1:100
X8
5865
X9
2710
1205
b1
J
J
2G9
J
b2
J
2G9
P3
J
2552
b1
P3
2552
b2
J
2G9
1500
G.L
B.L
FG8
F6
3370
FG8
FG8
F5
W15
1C4
1C4
1C4
1C4
3370
CG1
F4
F5
Y9通 り 軸 組 図
S=1:100
特 記 な き 、 大 梁 ジ ョ イ ン ト 位 置 は 柱 芯 よ り 750㎜ と す る 、
垂 木 の の 関 係 で ジ ョ イ ン ト 位 置 を 750㎜ か ら 1200㎜ の 範 囲 で
動かすことが出来る。
17
23.08.10訂 正
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
Y6
棟
Y7
TEL:0266-58-5757
Y8
8940
久
保
伸
一
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
光
工事
名称
彦
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
Y9
5500
7220
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
Y5
Y4
6700
450 1500
図面
名称
縮
通り軸組図(3)
Y6
A3版はA1版の1/2スケール
Y7
6380
検図
図面番号
管理
番号
構造
建築本体
Y8
8940
1995
23.5.10
設
計
A1版 : S=1:100
尺
棟
8375
7220
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
Y9
5500
7220
18
6700
7220
2400
B0
344
344
P0
344
344
450
8100
J
CG0
J
J
4280
J
J
2G1
J
8100
ピン接合
J
2G1
2C2
2C2
2C1
4280
2C1
2C2
3180
J
3180
WB1
WB1
7000
J
RG2
1100
P0
P2
1444
J
RG1
J
P2
RG1
J
J
688
B0
J
2G2
2G5
F5
X1通 り 軸 組 図
Y6
棟
1995
Y7
Y8
8940
6380
3820
1C2
S=1:100
Y9
5500
7220
F6
F2
X2通 り 軸 組 図
8375
P1
1C1
1C2
F2
S=1:100
Y5
Y4
450 1500
FG2
FG1
FG3
F6
2B3
1500
F5
G.L
B.L
1500
FG1a
1C5
3370
3820
1C1
1C2
G.L
B.L
1500
1500
3820
CG1
6700
7220
300
3200
3200
B0
1100
FG1
FG2
F2
Y7
1C4
S=1:100
Y8
Y6
Y9
5500
7220
300
棟
2000
6700
3200
F1
X4通 り 軸 組 図
S=1:100
1080
FG1
FG2
F1
F2
X5通 り 軸 組 図
S=1:100
FG5
F4
F2
8100
3820
1500
G.L
B.L
FCG1
2552
2G6
1C4
1C1
1C2
3370
3820
1500
3180
J
450
J
2G2
3370
450
J
P3
J
P3
2C1
2C2
J
2G1
cb1
M16
4280
1100
J
688
344
344
P0
1444
3180
7000
8100
450
F5
3820
1C4
FG5
F2
4280
3180
1100
FG2
RG2
CG2
1500
F2
3200
b1
2G6
1C2
1C1
1C2
3370
3820
J
G.L
B.L
FG1
3200
J
RG1
J
b2
P3
J
FCG1
J
b1
3370
2C2
P3
2G2
CG2
1500
b1
b2
J
J
688
344
344
P0
450
7000
J
2C1
J
2G1
300
B0
RG2
J
Y9
6700
7220
J
J
RG1
2C2
3180
1444
J
Y8
5500
7220
3200
B0
J
Y7
8940
2C2
7220
F6
P3
棟
8940
F3
1C2
Y6
2000
FG5
F2
X3通 り 軸 組 図
1500
1500
G.L
B.L
FG3
8100
J
1C2
1C1
1C2
1C5
b2
2G6
J
F5
4280
3180
b1
b2
2G2
CG1
3770
b1
450
2G1
2G5
J
J
3370
J
J
P3
50
CG0
J
P3
J
2C2
2C1
2C2
ピン接合
J
RG2
688
P0
344
344
J
RG1
J
3820
J
特 記 な き 、 大 梁 ジ ョ イ ン ト 位 置 は 柱 芯 よ り 750㎜ と す る 、
垂 木 の の 関 係 で ジ ョ イ ン ト 位 置 を 750㎜ か ら 1200㎜ の 範 囲 で
動かすことが出来る。
23.08.10訂 正
株式会社
エ ム 建 築 設 計 事 務所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
Y1
Y2
1080
TEL:0266-58-5757
Y3
6020
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
久
保
伸
一
Y6
6975
光
工事
名称
彦
印
縮
通り軸組図(4)
Y7
棟
6380
A3版はA1版の1/2スケール
23.5.10
設
計
Y9
5500
7220
A1版 : S=1:100
尺
Y8
8940
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
図面
名称
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
Y5
5200
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
6700
1080
7220
B0
P0
344
344
J
RG2
J
1100
RG1
J
688
J
J
J
J
2G7
J
J
J
2G2
2G7
CG0
3370
1C4
1C2
FG5
FG5
F6
F5
FG1
FG4
FG5
F5
F5
FG2
F2
Y1
Y2
1080
Y3
6020
Y5
5200
Y6
6975
FG5
F4
F2
X6通 り 軸 組 図
F5
4280
S=1:100
棟
6380
G.L
B.L
1500
1C1
1C2
1C3
1C3
1C3
1C3
3370
W15
G.L
B.L
3820
2G6
W15A
1500
3180
P0:ロー[email protected]
J
J
2G1
2G7
2G7
J
J
8100
450
J
B0:ロー100x100x3.
450
ピン接合
2C2
2C2
2C1
WB1
Y7
8940
1720
7220
B0
2G7
J
J
J
2G7
2G7
2G7
J
J
8100
J
3180
J
2C2
J
2C1
ピン接合
J
CG0
4280
1100
RG1
J
688
P0
344
344
J
F3
F5
FG1b
FG4
FG5
F3
F3
F1
F2
X7通 り 軸 組 図
Y1
Y2
Y3
6020
Y5
5200
Y6
6975
棟
6380
1500
FG5
FG5
1080
3820
1C1
1C2
G.L
B.L
G.L
B.L
1500
1C3
1C3
1C3
1C3
4543
2G1
S=1:100
Y5
Y7
8940
1000
Y6
1970
6380
1720
7220
B0
P2
1100
RG1
P2
J
688
P0
344
344
J
450
J
J
2G7
J
J
J
2G7
2G7
J
J
4280
J
8100
ピン接合
J
CG0
3180
2C2
2C1
WB1
2G1
2G7
J
J
J
F5
FG5
F5
FG1b
FG4a
F4
F1a
1500
FG5
FG5
F6
1C6
1C6
2830
3820
1C1
1C2
1C3
1C3
1C3
1C3
G.L
B.L
G.L
B.L
2G8
CG1
1500
1500
3370
CG0
W15
G.L
B.L
FG6
FCG1
F6
F6
F3a
特 記 な き 、 大 梁 ジ ョ イ ン ト 位 置 は 柱 芯 よ り 750㎜ と す る 、
X8通 り 軸 組 図
S=1:100
垂 木 の の 関 係 で ジ ョ イ ン ト 位 置 を 750㎜ か ら 1200㎜ の 範 囲 で
動かすことが出来る。
X9通 り 軸 組 図
S=1:100
検図
図面番号
管理
番号
構造
建築本体
19
株式会社
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
Y6
棟
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
TEL:0266-58-5757
保
伸
一
印
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
光
工事
名称
彦
印
図面
名称
所属:㈱宏和一級建築士事務所
FAX:0266-58-5758
Y7
縮
構造詳細図(1)
尺
A3版はA1版の1/2スケール
7220
図面番号
構造
建築本体
20
6700
7220
1720
検図
管理
番号
23.5.10
設
計
A1版 : S=1:30
Y9
5500
3610
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
Y8
8940
2000
久
3200
300
2360
3200
3140
B0;ロ-100x100x3.2
RB1;H-300x150x6.5x9
RIV.PL-25
GPL-9 HTB-M20-3
344
RB1;H-300x150x6.5x9
GPL-9 HTB-M20-3
-3
11
D.PL-22
D.PL-16
D.PL-22
RG1;H
-35
x7x1
0x175
1100
1444
RG1;H
5x7x
50x17
688
344
P0;ロ-100x100x3.2
D.PL-22
1
HTB-M20-2 2PL-6
RG2;H
-300x
150x6
.5x9
HTB-M20-4 2PL-9
1800
1850
1850
4280
b1;H-148x100x6x9
b2;H-
D.PL-22
D.PL-22
2B2;H-300x150x6.5x9
D.PL-16
D.PL-22
148x1
P3;ロ-100x100x3.2
GPL-9 HTB-M20-3
00x6x
b1;H-148x100x6x9
9
RB2;H-250x125x6x9
2G2;H-400x200x8x12
b2;H-
2B2
00x6x
9
50
100
50
100
5-D22
2-D22
2-D13
300
50
300
3-D22
3-D22
2-D13
50
50
3370
200
100
100
50
350
ロ-250x250x12(BCR295)
PL-30x450x450(SN490C)
50 M24(ABR400)-8 L=600
ロ-250x250x12(BCR295)
350
PL-30x450x450(SN490C)
50
50 M24(ABR400)-8 L=600
D.PL-19
400
1C4
400
100
100
100
850
200
250
1C1
625
1C2;ロ-250x250x12(BCR295)
450
50
350
B.L
875
100
100
100
450
350
625
450
100
100
250
3370
250
1C2
50
G.L
HTB-M20-4 2PL-9
875
450
D.PL-19
HTB-M20-3 2PL-6
HTB-M20-6 2PL-9
HTB-M20-6 2PL-12
875
1C2;ロ-250x250x12(BCR295)
625
D.PL-22
D.PL-22
D.PL-16
250
D.PL-22
2G6;H-350x175x7x11
D.PL-16
HTB-M20-4 2PL-9
HTB-M20-5 2PL-9
1C1;ロ-250x250x12(BCR295)
0x 6. 5x
50
30 0x 15
9
450
450
7000
CG 2; H-
3820
148x1
P3
2G1;H-500x200x10x16
ロ-200x200x 9(BCR295)
PL-30x400x400(SN490C)
M27(ABR400)-4 L=675
3820
GPL-9 HTB-M16-3
8100
1788
D.PL-22
1C4;ロ-200x200x9(BCR295)
1788
D.PL-16
3180
HTB-M20-4 2PL-9
2C2;ロ-250x250x9(BCR295)
D.PL-22
1788
D.PL-16
2C1;ロ-250x250x9(BCR295)
3180
2C2;ロ-250x250x9(BCR295)
HTB-M20-3 2PL-6
D.PL-16
12-D22
HOOP;[email protected]
FCG1
FG2
FG1
FG1
ST; [email protected]
F2
ラップルコンクリート
F1
2-D13
2-D22
5-D22
ラップルコンクリート
2-D13
3-D22
3-D22
F2
FG5
ST; [email protected]
F5
ラップルコンクリート
X4通 り 軸 組 図
S=1:30
ラップルコンクリート
部材
階数
方向
圧 縮 座 屈 長 (cm)
断 面 半 径 (cm)
細長比
2C1
2階
X方 向
520.9
9.75
53.4
Y方 向
456.3
9.75
46.8
X方 向
403.8
9.75
41.4
Y方 向
416.6
9.75
42.7
X方 向
457.2
9.59
47.6
Y方 向
420.5
9.59
43.8
X方 向
465.4
9.59
48.5
Y方 向
449.1
9.59
46.8
2C2
1C1
1C2
2階
1階
1階
1500
1500
BOX筋
[email protected]
部材
階数
方向
圧 縮 座 屈 長 (cm)
断 面 半 径 (cm)
細長比
1C3
1階
X方 向
392.3
7.70
50.9
Y方 向
388.7
7.70
50.4
X方 向
410.5
7.70
53.2
Y方 向
399.6
7.70
51.8
X方 向
395.9
7.70
51.3
Y方 向
403.2
7.70
52.3
X方 向
352.6
7.70
45.7
Y方 向
340.2
7.70
44.1
1C4
1C5
1C6
1階
1階
1階
長野県諏訪市四賀武津83番地
X3C
X3A
光
工事
名称
彦
印
所属:㈱宏和一級建築士事務所
図面
名称
渡り廊下棟
A1版 : S=1:50
尺
G1
検図
図面番号
管理
番号
構造
建築本体
X3C
X3B
2100
CG1
23.5.10
設
計
S=1:30
A3版はA1版の1/2スケール
X3A
820
3115
G1
縮
構造図
X3C
X3B
日
付
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
3115
G1
G1
C
C
C
2700
C
2960
C
C
900
コンクリート t=150mm
[email protected] タテヨコ筋 (ダブル)
600
2960
1615
FG2
FG2
Y3A
FG1
構 造 設 計 一 級 建 築 士 登 録 第 4599号
一 級 建 築 士 登 録 第 163934号 小 平
印
2100
CG1
Y3B
一
▼ X3通 り 側 ALX壁 芯
▼ X3通 り 側 ALX壁 芯
FG1
伸
FAX:0266-58-5758
820
3115
コンクリート t=150mm
[email protected] タテヨコ筋 (ダブル)
保
2700
X3B
2100
▼ X3通 り 側 ALX壁 芯
TEL:0266-58-5757
久
600
X3A
820
知 事 登 録 第 ( 諏 訪 ) J 第 41104号
一 級 建 築 士 登 録 第 229013号
260
事務所登録番号
エ ム 建 築 設 計 事 務所
260
株式会社
既 存 運 動 指 導 室 側 ALX壁 芯 ▲
S = 1/50
FG1
FG1
Y3B通 り 軸 組 図
C
Y3A
Y3B
Y3A
1615
G2
S = 1/50
Y3B
1615
G2
G2
C
X3A通 り 軸 組 図
300
300
FG2
C
C
1.FL
GL
600
S = 1/50
1.FL
GL
600
梁 伏 図
1.FL
GL
600
300
既 存 運 動 指 導 室 側 ALX壁 芯 ▲
2400
C
2700
C
2555
C
2855
Y3A
C
2660
2960
G1
C
Y3B
Y3B
G2
B1
G2
G1
C
Y3A通 り 軸 組 図
1615
G1
C
S = 1/50
900
CG1
Y3A
3115
G1
C
G2
▼ X3通 り 側 ALX壁 芯
B1
CG1
X3C
X3B
2100
FG1
1615
X3A
820
FG1
600
基礎伏図
600
GL
S = 1/50
X3B通 り 軸 組 図
S = 1/50
FG
FG2
X3C通 り 軸 組 図
S = 1/50
部材 リ ス ト
L=480
X3A
X3C
X3B
2100
820
1557.5
H -148x 100x 6x 9(SN400B)
仕口は工場にて全溶接とする
G 2
H -148x 100x 6x 9(SN400B)
仕口は工場にて全溶接とする
CG1
H -148x 100x 6x 9(SN400B)
仕口は工場にて全溶接とする
B 1
H -148x 100x 6x 9(SN400B)
仕口は工場にて全溶接とする
G2;H-148x100x6x9
フランジ;突 合 溶 接
ウェブ;ス ミ 肉 溶 接
CG1;H-148x100x6x8(SN400B)
G2;H-148x100x6x9
フランジ;突 合 溶 接
ウェブ;ス ミ 肉 溶 接
ST;[email protected]
3.86
84.0
2700
25
300
100
100
25
150
C;ロ-100x100x4.5(STKR400)
100
220
40
2-D16
2-D16
2-D16
2-D16
2-D16
600
2-D16
S = 1/30
324.8
ロ-100x100x4.5(STKR400)
300
地中梁リスト図
84.0
Y方 向
GL
ST;[email protected]
300
細長比
3.86
50
800
800
2-D 16
50
2-D 16
600
2-D 16
600
2-D 16
断 面 半 径 (cm)
324.8
B1;H-148x100x6x9
フランジ;突 合 溶 接
ウェブ;ス ミ 肉 溶 接
C;ロ-100x100x4.5(STKR400)
300
300
2-D 16 ST;[email protected]
2960
170 130
2-D 16 ST;[email protected]
圧 縮 座 屈 長 (cm)
X方 向
G1;H-148x100x6x8(SN400B)
C;ロ-100x100x4.5(STKR400)
FG1
170 130
方向
1階
1557.5
B1;H-148x100x6x9
フランジ;突 合 溶 接
ウェブ;ス ミ 肉 溶 接
FG1
階数
C
260
G 1
部材
3115
75
ABT− 2− M16
75
BPL-12x150x300
梁との接合は現場溶接で接合する。
100
□ -100x 100x 4.5(STKR400)
FG1
ST;[email protected]
40
PL-12x300x150(SS400)
M16(ABR400)-2 L=480
600
C
詳 細 図
S = 1/30
21
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
縮
EV詳細図1
名称
A1:1/20
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
昇降機-
設
管理
計
番号
1
下記品番は同等以上とし、参考品番とする
エレベ ータ ー仕様
機械室レス R-9-2S45
途
乗用兼車いす用
項目
600kg/9人乗
定格 速度
45m/min
運転 方式
乗合全自動方式(専用運転付き)(乗り捨て方式)
制御 方式
インバータ制御方式(マイコン制御、愛情アナウンス付)
停 止 階
2 箇所 (1,2 階)
かご 寸法
間口1050mm 奥行1520mm 天井高さ2300mm
出入口寸法
幅800mm 高さ2000mm
戸 型 式
2枚戸片開き
電 動 機
AC 2.8kW
5
動力用電源
AC 3φ 200V 60Hz
6
三方枠、インジケータなどと壁間の防火鋼板又はふさぎ板設置工事
照明用電源
AC 1φ 100V 60Hz
7
ピット内防水仕上げ工事
連絡装置
同時通話式インターホン
8
ピット仕上げ面の水平度は1/200以下
可変速ドライブシステム
無し
オーバーヘッド短縮対応
無し
マルチビームドアセンサー
有り
16
リモートメンテナンス用として電話中継盤から昇降路内
昇降路内配管工事に伴う区画貫通部の耐火処理工事
20
昇降路内の中間ビーム及び立柱設置工事
21
2
エレベーター据付工事員現場詰所および材料置場の確保
3
エレベーター据付工事用電力の供給(動力用および照明用電源)
仕
8
床
幅
木
敷
居
操 作 盤
9
ステンレスヘアライン仕上
50
400
780
1800
1700
外法 1100
昇降路と居室が隣接する場合の居室側防音および防振工事
エレベーター着工前までの各階出入り口開口部の
養生材および養生材設置工事
50
80
200
電源とエレベーター動力用電源及びアース線の系統分離工事
昇降路内にエレベーターに関係のない用途の
配管・ダクトなどとの間仕切り・区画工事
昇降路内建築工事仮設床(水平養生)用の
金網、デッキプレートなどの撤去工事
RC2
RW2
RW1
RW3
地震感知器
(P波)
樹脂タイル(2T)
10
出入り口が直接外気と接する乗り場における雨水よけ工事
化粧鋼板(アルミナムシルバー)
11
昇降路内温度が5℃未満又は40℃超過の場合のガラリ設置工事
硬質アルミ
12
昇降路内温度が5℃未満又は40℃超過の場合の換気扇設置工事
抗菌凸文字ボタン(SIAA認証)
13
昇降路内温度が5℃未満又は40℃超過の場合の空調設置工事
RC1
1800
戸
出入口上部
7
他
化粧鋼板
か
ご
525
医療機器、放送用機器、コンピューター機器などの
50
6
化粧鋼板
出入口側のみ1階−250止まりとする
(動力用および照明用電源ともに本設電源配管経路で引き込み)
5
標準タイプ
ピット周囲防水仕上(建築工事)厚さ25mm以下
エレベーター運転調整用電力の供給
1700
抗菌凸文字ボタン(SIAA認証)
側
板
100
縦型デジタル表示 CUD(カラーユニバーサルデザイン認証)
ステンレスヘアライン仕上
200
昇降路頂部の煙感知器点検口ELV連動スイッチ
エレベーター部品搬入経路の確保
カバー:樹脂成型品
の
井
950
及び誤差修正工事
23
無し
前 側 板
内法 1050
設置工事及び誤差修正工事
22
そ
天
1階 昇降路平面図(1:20)
機器揚重用鋼材(錆止め塗装済)の昇降路頂部への設置工事
硬質アルミ
インジケータに組込
ホールボタン
X4
レール・三方枠・敷居固定用鋼材(錆止め塗装済)
無し
4
1,2 階
50
が125mm以上離れる場合のフェッシアプレート設置工事
19
250
1,2 階
50
3090
昇降路出入口側内壁(敷居下および出入口上部)とかご前端
18
鋼板塗装仕上
1
インジケータ
75
100
50
400
様 ホールランタン
660
2990
780
1,2 階
475
50
外法 1100
仕
790
外法 1720
NO.1
居
930
135
50
(配線サイズ、本数は電気設備欄による)
(SUS材:SUS304)
10
100
設置の遠隔監視装置までの電話線用配管配線
17
大枠 ステンレスヘアライン仕上
乗場 戸
敷
点検面
125
有り
1,2 階
NO.1
325
昇降路頂部の煙感知器の設置工事
かご内インジケータ:カラー液晶表示
1,2 階
120
(配線サイズ、本数は電気設備欄による)
有り
無し
(昇降路外部から保守点検可能な構造)
板
(電気工事)
アース線の引き込みならびに継ぎ込み工事
有り
幕
電源引込み位置
昇降路最下階の制御盤までの動力用電源および照明用電源
15
かご内縦型操作盤カバー:ステンレスヘアライン仕上
1,2 階
Y7
250
監視盤配置場所より昇降路最下階の制御盤位置まで引き込み
50
監視盤がある場合の監視盤用配管配線工事。
14
100
有り
制御盤
インターホンならびにその他の機器用の昇降路外配管、配線工事
(配線サイズ、本数は電気設備欄による)
325
停電時自動着床装置
路
205
有り
480
ピット点検用コンセント設置工事
125
初期微動感知地震時管制運転(P波およびS波感知)(リスタート機能付)
内法 1520
点検面
ピット点検用タラップまたは梯子の設置工事
遮煙性能付乗場戸
オーバーヘッド・ピット寸法が図面と違う場合の誤差修正工事
11
13
L-65X65X6
595
併設されたエレベーターの最下階が異なる場合の
ピット間仕切り工事
10
三方 枠
様
125
三方枠、インジケータなどと壁間の隙間にモルタル詰め工事
火災時管制運転(火報と連動した接点による自動式)
昇 12
巻上機
1120
その他建築仕上げ及び補修工事
地震時管制運転(P波およびS波感知)(リスタート機能付)
1,2 階
場
エレベーター据付後の出入り口壁および床
出入口幅 800
リモートメンテナンスインターフェース付
仕 ケアフルセンサー(乗場側利用者感知機能)
様 気くばり操作盤(戸開き10秒)(カバー:樹脂成型品)(1面)
乗
各階出入口まわり壁の穴あけ工事
(出入口、押しボタン、かご位置表示灯など)
4
降
備
昇降路内鉄骨構造階の構造体耐火処理工事および補修工事
(建築工事)
において15mmを越える変形や塑性変形が発生しないこと
2
停電時自動着床装置
装
2)昇降路の壁又は囲い及び出入口の戸は、任意の5cm\U+00B2の面に
これと直角な方向の300Nの力が昇降路外から作用した場合
9
管制運 転
525
1)壁または囲いは隙間なきものとする
1
3
監視 装置
準
建築 電気 空衛 ELV
定格積載質量/定員
設置場所
標
工 事 名
昇降路の築造と誤差修正工事
開口幅 1050
様
式
用
680
仕
型
NO.1
155
本
NO.1
1000
基
工 事区分 表
号機名
号 機 名
カバー:ステンレスヘアライン仕上
カラー液晶表示 前側板に組込 CUD(カラーユニバーサルデザイン認証)
RC3
(S波)
最大引込距離(m)
耐震クラス
昇降機耐震設計・施工指針(2009年版):A
MCB容量
動力用電源
09
2
トランス容量
「2009建築基準法対応」
起動KVA
遮煙性能付乗場戸(大臣認定番号:CAS-0216)(火災、停電付)(1〜2階)
3.5
5.5
8.0
40
62
90
30A/台
4kVA/台
11kVA/台
車いす仕様付
照明用電源
AC 1φ 100V 60Hz 2mmφ × 1回路 2.0kVA/台
視覚障がい者仕様付
アース線
2mm (D種)/台
音声案内装置付
インターホン用配管配線
FCPEV 0.9-5P
特
かご内荷摺り付(ステンレス製、H=300mm)
リモートメンテナンス用配管配線
CPEV 0.9-1P , 配管サイズφ25
記
かごトランク付
ピット点検用コンセント
AC 100V 1.5kVA以上 ×1個/台
仕
かご内ステンレス材:SUS304
2
(最下階FL+200の出入口付近に設置)
様 レールサイズアップ
非常放送用スピーカー付(かご天井上)
フェッシアプレート
火災報知信号無電圧a接点支給及び配管配線
印加電圧 DC24V 接点容量 1A/台
非常放送用スピーカー用配管配線
HP 1.2-3C/台
注意事項
運転休止スイッチ付(1階に取付)
250
上記の配管配線はエレベーター制御盤から各設備ならびに機器の設置場所まで引込み
325
325
930
200
150
790
外法 1720
135
475
50
75
X4
250
50
3090
ピット反力値(N)
NO.1
昇降路頂部 煙感知器点検口用ドアスイッチ
短期荷重
労基法適用(本設用): 有 (設置届・設置報告)・ 無
660
2990
上記の配管配線はエレベーターの着工前までに本設配線で引込み
- R-
Y7
80
無し
200
線サイズ(mm )
監 視 盤
250
ステンレスパイプ:ステンレスヘアライン仕上
325
AC 3φ 200V 60Hz 線サイズ×1回路(CV)/台
ハンドレール
50
NO.1
ガラス製
200
号機名
カバー:ステンレスヘアライン仕上
鏡
地震感知器
800
電気 設備
抗菌凸文字ボタン(SIAA認証)
325
車いす用操作盤
205
インジケータ
長期荷重
RC1
RW1
RC2
RC3
RW2
RW3
73000
62000
27000
23500
28500
12500
ピット平面図(1:20)
200
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
Y7
縮
EV詳細図2
名称
付
A1:1/20
尺
A3はA1の1/2スケール
計
番号
PY
PX
H-300X150
PY
H-300X150
ガイドレール
(建築工事)
(2900)
60
60
2階+2900レベル
断面 DD (鉄骨階昇降路平面図)
かご側
部分荷重〔N〕
PX
NO.1
250
(建築工事)
300
ファスナー9T
300
ファスナー9T
オ−バーヘッド(3150)
2FL
(2900)
オ−バーヘッド(3150)
250
(追加願います)
ウェート側
PY
4200
PX
2450
PY
6300
3150
注) 上記荷重により柱及びはりのたわみは
5mm以下になるよう部材を設計のこと
2FL
2階+2900レベル
断面 BB (鉄骨階昇降路平面図)
地震時建物に掛る荷重
Y7
60
80
(建築工事)
2階
断面 DD (鉄骨階昇降路平面図)
300
2階
断面 BB (鉄骨階昇降路平面図)
775
400
650
965
300
775
400
ファスナープレート
(建築工事)
525
650
ファスナープレート
(建築工事)
525
D
D
100
D
780
1120
1800
1700
外法 1100
950
内法 1050
NO.1
H-300X150
480
ガバナー
B
(頂部)
135
50
75
50
300
1825
965
790
外法 1720
125
475
2990
3090
X4
660
100
50
50
100
10
135
50
75
50
300
930
1825
790
外法 1720
475
2990
3090
X4
R階 昇降路平面図(1:20)
ファスナー9T(建築工事)
2階 昇降路平面図(1:20)
ファスナー9T(建築工事)
660
100
50
50
50
80
50
100
H-300X150
B
930
100
200
190
250
B
965
Y7
60
205
155
80
H-300X150
50
100
250
制御盤
125
50
200
Y7
60
205
190
680
680
B
遮煙性能付乗場戸
120
出入口幅 800
開口幅 1050
1800
1700
外法 1100
H-400X200
120
NO.1
H-300X150
内法 1520
H-400X200
780
1120
125
D
400
390
595
390
400
50
60
50
H-300X150
50
60
100
H-300X150
50
965
280
300
ファスナー9T
(建築工事)
300
ファスナー9T
130
280
130
300
2FL
300
150
2FL
150
60
図面番号
昇降機-
1/50
管理
80
(追加願います)
検図
設
耐震クラス:A09
Y7
(1880)
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
2
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
縮
EV詳細図3
A1:1/20
尺
図面番号
検図
付
昇降機-
1/50
設
管理
A3はA1の1/2スケール
計
番号
3
煙感知器施工例
X4
265
519
点検スイッチ
X4
519
上部梁下端
1120
680
595
開口幅 1050
155
50
取付板
ロックネジ
75
75
50
50
L-65X65X6
50
煙感知器
点検扉
フェッシアプレート
(建築工事)
(1.5mm以上の鉄製)
(ELV連動スイッチ付
施錠付鋼製扉)
昇降路
U施 工 例
(建築工事)
L-65X65X6
25
天井改め口
(点検口を開いた場合はエレベ−タ−は停止します。)
エレベーター出入口側に点検口を設置する場合はカゴ出入口機器と干渉
する恐れがあるので事前にご相談ください。
開口高さ 2100
出入口高さ 2000
出入口芯
車いす用
ホールボタン
Y7
X4
80
1800
75
3090
77
煙感知器(電気工事)
250
RSL(水下梁端)
216
H-300×150
(追加願います)
H-300×150(追加願います)
519
3800
ロビー
かご天井高さ 2300
3180
3520
X4
519
機能訓練向上室
行程 3800
265
3520
X4
行程 3800
3800
(建築工事)
ファスナープレート9T
上部梁下端
75
75
50
1階
1FL
GL
688
NO.1
1階 出入口穴明図(1:20)
注)壁仕上が石張り、タイル張り等の場合
石、タイルの切欠寸法は別途打合せのこと
出入口幅 800
25
40
NO.1
50
1階 出入口正面及断面図(1:20)
ELV
停止レベル
50
125
62000N
バッファ反力
73000N
バッファ反力
ピット深さ1250
防水仕上(建築工事)
73000N
バッファ反力
62000N
バッファ反力
25
40
ELV
停止レベル
開口高さ 2100
出入口高さ 2000
250
900
77
150
ピット深さ1250
25
(建築工事)
L-65X65X6
車いす用
ホールボタン
1200
出入口芯
96
2380
開口高さ 2100
875
点字注意銘板
1階
GL
防水仕上(建築工事)
1FL
点検用タラップ(ELV工事)
フェッシアプレート
(建築工事)
AC1φ100V10A以上
50
L-65X65X6
(取り付け高さ:最下階FL+200)
50
点検用コンセント−2E(電気工事)
50
150
155
150
680
開口幅 1050
150
1120
595
(出入口側から見る)
昇降路断面図 (1:50)
昇降路断面図 (1:50)
ファスナー9T(建築工事)
ファスナー9T(建築工事)
(電気工事)
280
ファスナープレート9T
H-450×200
電源引込み位置
H-450×200
H-300×150
2階
フェッシアプレート
2FL
475
280
2階
出入口高さ 2000
3695
廊下
全高 8200
昇降路頂部の地上高さ 7100
2FL
オーバーヘッド 3150
石、タイルの切欠寸法は別途打合せのこと
(建築工事)
相談室
全高 8200
注)壁仕上が石張り、タイル張り等の場合
ファスナープレート9T
2900
125
3180
50
3695
32
50
1000
H-300×150
(追加願います)
オーバーヘッド 3150
(建築工事)
2階 出入口正面及断面図(1:20)
S
フェッシアプレート
RC立上り施工
(建築工事)
ファスナープレート9T
345
RSL(水上梁端)
RSL(水下梁端)
280
RC立上り施工
2階 出入口穴明図(1:20)
RSL(水上梁端)
昇降路頂部の地上高さ 7100
ELV
停止レベル
NO.1
250
40
150
345
40
25
かご敷居端
外部より点検可能なこと
出入口幅 800
280
L-65X65X6
25
ELV
停止レベル
NO.1
25
(建築工事)
150
25
900
788
1200
96
2380
開口高さ 2100
775
点字注意銘板
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
縮
EV詳細図4
名称
965
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
300
尺
775
400
検図
付
A1:1/20
A3はA1の1/2スケール
管理
計
番号
650
525
D
390
(建築工事)
D
1800
H-400X200
NO.1
120
1038
H-300X150
780
1120
601
L-65X65X6
60
H-300X150
190
680
B
(1880)
Y7
60
205
161
250
80
Y7
Y7
80
H-300X150
B
H-300X150
(追加願います)
965
H-300X150
300
1825
75
3090
(2900)
70
60
2階+2900レベル
断面 DD (鉄骨階昇降路平面図)
X4
250
(建築工事)
オ−バーヘッド(3150)
(建築工事)
300
ファスナー9T
300
(2900)
2FL
オ−バーヘッド(3150)
250
(追加願います)
ファスナー9T
昇降路平面図(1:20)
ファスナー9T(建築工事)
2FL
2階+2900レベル
断面 BB (鉄骨階昇降路平面図)
Y7
70
60
X4
80
150
1120
2FL
75
2FL
130
ファスナー9T
ファスナー9T
(建築工事)
(建築工事)
280
300
300
265
519
519
上部梁下端
L-65X65X6
(建築工事)
L-65X65X6
2階
断面 BB (鉄骨階昇降路平面図)
出入口芯
(建築工事)
L-65X65X6
2階
断面 DD (鉄骨階昇降路平面図)
2380
300
(建築工事)
300
280
680
NO.1
出入口鉄骨図(1:20)
Uエレベーターホールから見る
FL
図面番号
昇降機-
設
4
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
外 構
名称
縮
図
A1:1/300
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
設
管理
計
番号
外構-
1
工 事 項 目
現況法面
現場発生
自然石積み
地先境界ブロック
120x120
150
100 100 120
既存貯留層埋戻部分
・・・・
砕石敷込t150
・・・・
場内良質土敷き均しH300 203㎡
・・・・
砕石敷
境界ブロック
10m
*伐土部分
150
設計GL
道路
450
砕石敷
クラシャー40-0
960
S=1/20
道 路
0
S=1/20
境界
接道部分=36
境界
.9m
・(GL+5500)
線
00
道路
石積み基準図
00
線
・(GL+4800)
道路
56
(GL+2700) 40
境界
560 0
道 路
300
線
・(GL+1100)
42m
・(GL+1100)
自然石積みH=1000
B
道
道 路
敷地境
線
界線
任
境界
意
分
割
隣地
線
4000
・(GL+2400)
(GL+500)
(GL±0)
*伐り土範囲を示す
道路
路
960
道
0
路
境界
接道部分=36
.9m
線
計画建物
2階部分
線
(GL+100)
・(GL+1100)
(GL±0)
・(GL+1100)
平屋部分
(GL±0)
任
敷地 境 界
線
線
(GL±0)
(GL-100)
境界
意
分
割
隣地
線
4000
・(GL+2400)
(GL-500)
・(GL+5500)
00
境界
0
(GL+200)
線
・(GL+4800)
道路
56
0
(GL+2700) 40
道路
境界
5600
(GL-500)
任意分割線
(GL±0)
計画建物
敷地境界線
(GL+200)
(GL-500)
N
既存竹垣移設(加工)
2連+3連
既存建物
隣地境界線
(GL+500)
受水槽
(GL±0)
B
730
0
伐り土部分
B
現況舗装面
18 0
既存竹垣(人工)撤去
1800x8連
FRP貯留層埋め戻し
4X7X2m
0
アーチウェイ
5000
道
8000
カッター切断
アスファルト舗装復旧
既存建物雨水排水(現況)
現況舗装面
DN
砕石転圧t150
敷地境界線
隣地建物
*四国化成ソリッドルーフHタイプ3000N/㎡仕様同等
2200
280 750
800
433
800
ボイド型枠φ800
900
1800
900
フロントパネル
熱線遮断ポリカーボネート板
屋根材
熱線遮断ポリカーボネート板
敷地境界線
4-D13
130
1800
角度等は施工図にて確認のこと
5000
2100
130
3000
150 50
7300
280
(デイサービスセンター)
敷地境界線
500
700
150
S=1/100
敷地境界線
3000
任意分割線
アーチウェイ立面図、詳細図
アスファルト舗装復旧
351㎡
B
320
舗装断面図
アスファルト舗装部分(オーバーレイ)650㎡
・・・・
≒1000
設計GL
クラシャー40-0
アスファルト舗装部分(路盤含む) 276㎡
・・・・
*雨水排水は機械設備工事
900×900
捨てコンt50
砕石t150
4-D13
1-D13
短期地耐力:200KN/㎡
隣地建物
(車庫)
F1基礎
詳細図
S=1/30
敷地境界線
敷地境界線
2700
640
密粒度アスコン
450
150 40
取り合い舗装面
粒調砕石
・・・・
配
置
図
S=1/300
路
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
縮
カーポート詳細図
名称
A1:1/50
尺
1/30
A3=A1の1/2スケール
図面番号
検図
付
外構-
設
管理
計
番号
2
カーポート:(三協立山アルミ)スノースター同等品
CPS2台用
呼称5154
フレーム標準タイプ
H=2100
ポリカボーネート板
5116
15
5370
15
15
5370
15
5370
718
763
359
5400
2100
200
5400
763
15
2100
5060
路盤:砕石転圧t150
155
路盤:砕石転圧t150
800
800
800
77.5
77.5
5060
155
165
800
800
砕石転圧t150
路盤:砕石転圧t150
800
800
77.5
77.5
800
800
150
150 50 500
155
150
155
500
700
155
150 50
5060
500
155
50
220250.5
5400
15
800
900
5215
77.5
858
1700
面
姿
図
S=1/50
858
ボイド型枠φ800
1000
側
正
1700
面
姿
図
S=1/50
普通自家用車2台用×3基
800
1000
5215
4-D13
5215
900
77.5
900×900
捨てコンt50
砕石t150
4-D13
1-D13
短期地耐力:200KN/㎡
F1基礎
5400
92.5
5400
92.5
5215
815
92.5
5400
92.5
5215
5400
92.5
92.5
858
捨てコン、砕石
900×900
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
F1
858
5400
1700
858
92.5
1700
F1
5215
5116
858
ボイド型枠φ800
5116
1700
815
5215
S=1/30
1700
92.5
詳細図
ポリカボーネート板
5215
1000
5215
1000
5215
13615
柱・基礎伏図
S=1/50
カーポート周囲≒1.0m範囲砕石転圧t150
13.615×5.40
屋根伏図
S=1/50
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
運動指導室
名称
3610
2471
4500
4500
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
縮
耐震補強平面図
検図
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
耐震補強-
設
管理
計
番号
1
3959
19040
4060
4060
11120
3860
11120
C
3860
D
既存オイル管15A撤去
Y6A
倉庫
器具庫
5400
5400
器具庫
A
E
3800
倉庫
改修項目
3800
Y6
既存オイルタンク(490L)移設
825 900
825
暖房機
4000
11120
3800
4000
Y5
・
既存外壁
・
鉄骨補強柱
内壁
床
天井部分撤去
・
既存外壁
内壁
床
天井同仕様復旧
・
既存外壁
内壁
床
天井部分撤去
ブレース取付
B
11120
3800
・ 基礎補強
・ 鉄骨補強ブレース取付
O 15
Y6
Y6′
750 300
既存サッシ
Y5
・
既存外壁
内壁
床
天井同仕様復旧
・
既存ALC+横胴縁+透湿シート+角波サイディング
@455
・ 既存屋根、破風撤去 既存鉄骨梁切縮め
5400
5400
C
A
屋内消火栓
・ 屋根三山折版t0.6≒600増葺き+破風取付
・ 軒天 LSG下地 ケイカル板t6目スカシ VP
Y4
A
運動指導室
D
運動指導室
28005
・ 床 コンパネt12 人工芝
・ 巾木 木製巾木 H190 OS
・ 腰壁 PBt12.5 クロス貼り
・ 壁 化粧PBt9.5
・ 天井 化粧PBt9.5
27120
5400
27120
5400
28005
Y4
A
Y3
Y3
鉄骨補強柱(既存基礎)
・
新設外壁
鉄骨横胴縁+透湿シート+角波サイディング
@455
・
既存サッシ取合補修
5400
E
仕上げは既存と同様 取合補修
・
Y2
ブレース取付
・ 屋根三山折版t0.6≒600増葺き+破風取付
・ 軒天 LSG下地 ケイカル板t6目スカシ VP
A
5400
・
暗幕+レースカーテン新設
(アルミカーテンレール共)
W
Y2
5520
5520
その他
暖房機
Y1
60
Y1
暖房機
A
60
60
B
B
60
19040
18920
18920
X1
S = 1/100
A
60
19040
X2
改修前平面図
暖房機
60
暖房機
・ 既存オイルタンク移動、復旧
・ 既存暖房機 移動、復旧 2台
・ 既存屋内消火栓 撤去処分(露出配管含む) 1ヶ所
・ 既存暗幕+レースカーテン移設 (天付アルミカーテンレール新設)
W
・ 暗幕、レースカーテン新設 (R付天付アルミカーテンレールW新設)
下がり天井、壁
X2
X1
改修後平面図
S = 1/100
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
運動指導室
耐震補強立面図
A1:1/100
A3はA1の1/2スケール
図面番号
耐震補強管理
計
番号
2
ガルバ鋼板t0.4加工破風取付
軒下見切
FL
GL
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
既存サッシ w1800xH2400
3400
10
軒下見切
既存ALC+横胴縁+透湿シート+角波サイディング
鉄骨胴縁+透湿シート+既存角波サイディング (既存取外し
施工範囲
改修後西立面図
S = 1/100
復旧
既存煙突
S = 1/100
復旧
FL
GL
ラスモルタル刷毛引き(ブレースガセット部
部分撤去≒1000角+復旧後)
鉄骨胴縁+透湿シート+既存角波サイディング (既存取外し
リシン吹付
既存立樋取外し復旧
ブレース取付後復旧)
施工範囲
改修後南立面図
尺
検図
設
500
ジョイント見切
既存煙突
縮
付
既存軒屋根・破風撤去
既存鉄骨梁切縮め
ガルバ鋼板t0.4加工破風取付
改修後北立面図
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
S = 1/100
改修後東立面図
S = 1/100
ブレース取付後復旧)
2
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
運動指導室
耐震補強断面詳細図
縮
付
A1:1/30
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
耐震補強-
設
管理
計
番号
3
X1
Y6A
900
600
Y6
825
750
60
梁面
屋根回り取合延長補修
既存軒屋根・破風撤去
ガルバ鋼板t0.4加工水切破風取付
コンパネ下地
三山カラー折版t0.6
ポリフォームt4
250
屋根
屋根
三山カラー折版t0.6
ポリフォームt4
10
2
水平ブレース補強
485
耐震補強柱+ブレース
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
C-100x50x3.2@455
運動指導室
取合補修
・ 床
3500
既存暗幕+レースカーテン移設
(天付アルミカーテンレールW新設)
ラスモルタル刷毛引き
(ブレースガセット部
1165
部分撤去≒1000角+復旧後)
リシン吹付
鉄骨胴縁+透湿シート+既存角波サイディング
(既存取外し後再取付)
2950
更衣室
新築廊下
耐震補強ブレース OP
2L−65x65x6
再取付
1750
既存立樋
FL
500
GL
400
400
100
1FL
GL
1050
Y6A
X1
Y6
既存運動指導室
断面詳細図
S = 1/30
コンパネt12
人工芝
・ 巾木 木製巾木 H190 OS
・ 腰壁 PBt12.5 クロス貼り
・ 壁
化粧PBt9.5
・ 天井 化粧PBt9.5
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
運動指導室
耐震補強平面詳細図
縮
付
A1:1/30
尺
X1
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
耐震補強-
設
管理
計
番号
4
X2
60
6021
4500
4500
3899
60
19040
3611
15429
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
撤去済建物
既存基礎柱型
既存ALC+横胴縁+角波サイディング
@455
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
モルタル金ごて補修
耐震補強柱型
耐震補強ブレース
既存サッシ
既存地中梁切断面モルタル補修
Y 6A
Y 6′
750
825
855
1050
300
C-100x50x3.2@455
Y6
器具室
・
合板フロアーt12
・
2975
倉庫
合板フロアーt12
運動指導室
・
鉄部
OP
2220
床、天井解体復旧
下がり天井ライン
天付アルミカーテンレールW
1200
鉄部
OP
1200
5700
≒1200x900
2400
5000
6300
6320
60
X1
人工芝
≒1200x900
耐震補強柱型
耐震補強ブレース
450
≒900x900
コンパネt12
18980
既存運動指導室
平面詳細図
S = 1/30
鉄部
OP
耐震補強柱型
耐震補強ブレース
450
床、天井解体復旧
床
・ 巾木 木製巾木 H190 OS
・ 腰壁 PBt12.5 クロス貼り
・ 壁
化粧PBt9.5
・ 天井 化粧PBt9.5
5700
下がり天井ライン
天付アルミカーテンレールW
鉄部
≒900x900
OP
Y1
2400
1200
1200
2220
6300
60
X2
株式会社
エム建築設計事務所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
運動指導室
耐震補強展開図
縮
付
A1:1/50
尺
A3はA1の1/2スケール
計
番号
X2
暗幕+レースカーテン取付
耐震補強ブレース
SUSレール共
OP(取合柱鉄部含む)
ブレース取合補修 既存仕上げ
・ 床
コンパネt12 人工芝
2435
・ 巾木 木製巾木 H190 OS
・ 腰壁 PBt12.5 クロス貼り
・ 壁
化粧PBt9.5
・ 天井 化粧PBt9.5
内額 4方木製25x≒63 OP取替え
既存暗幕+レースカーテン移設
(SUSレール新設)
既存サッシ+シャッター
壁
既 存 運 動 指 導 室 Y 6′ 通 り展 開 図
撤去、復旧
S = 1/50
既存仕上げと同じ
X2
X1
6360
6320
下がり天井
6360
5700
LGS下地+PBt9.5+クロス貼り(天井、壁共)
5700
R付天付アルミカーテンレールW+暗幕、レースカーテン
煙突めがね石復旧
2950
3780
1750
煙突めがね石復旧
暖房機
1165
暖房機
FL
仕上げクロス貼替え
仕上げクロス貼替え
Y1
通り
Y2
Y1
5520
Y4
Y3
5400
5400
Y6
Y5
5400
5400
2950
1750
35
3600
1165
暖房機
仕上げクロス貼替え
X1
通り
825
新設
図面番号
耐震補強管理
3800
既存のママ
検図
設
5
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
渡り廊下取合
名称
A1:1/30
尺
A3はA1の1/2スケール
検図
管理
計
番号
Y6′
6115
Y6A
1920
900
2100
3115
80
X3A
X3
1050
80
X3B
X3C
825
750
6115
Y3A
900
Y3B
300
梁面
1615
1775
600
80
75
80
屋根回り取合延長補修
ガルバ鋼板t0.4加工水切破風取付
コンパネ下地
10
ガルバカラー折版ハゼt0.8 H90
不燃エース裏打ち
10
軒天
ケイカル板t6
VP
C-100x50x3.2@455
化粧PBt9.5
アルミ外額
新設
2700
床
ポリシートt0.15
砕石t150
150 50 600
800
300
▼
▼
伸縮目地t20
1FL
150 50
900
壁
2070
既存サッシ
GL
耐水PBt12.5
吸震ジョイナー EP
ソフト巾木H100
設計GL
既存基礎ベース
1050
Y6
渡り廊下
断面詳細図
S = 1/30
Y6A
SUSt1.0加工w140
HL
渡り廊下
2100
既製アルミ庇D=500
W=3M
1100
更衣室
長尺塩ビシート t2.8
コンクリート打ち同時仕上げ
排水溝w40
SUSt1.0
150 150
100
OP
3370
3220
3070
鉄部
長尺塩ビシート t2.8
コンクリート打ち同時仕上げ
300
床
渡り廊下
ガルバ鋼板t0.4加工水切破風取付
コンパネ下地
既製破風H300
ガルバカラーt0.4加工
水平ブレース補強
折版用雪止めL-50 バレーガード付
既製破風H300
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
150
2960
2000
2400
化粧PBt9.5
アルミEXP,J
(よっちゃばれの館)
0.5
900
EXP,J
ガルバ鋼板t0.4加工水切
250
2.0
図面番号
耐震補強-
設
本体工事部分
耐震補強工事分
Y6
縮
断面詳細図
付
6
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
X3A
900
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
渡り廊下取合
縮
平面詳細図
尺
A1:1/30
A3はA1の1/2スケール
X3B
図面番号
検図
付
耐震補強-
設
管理
計
番号
7
X3C
2100
3115
80
80
X1
6115
1680
500
1300
500
1300
500
335
50
80
アルミEXP,J
Y3B
撤去済建物
2515
アルミEXP,J
モルタル金ごて補修
Y3A
80
既存基礎柱型
1775
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
1615
本体工事部分
アルミEXP,J
コンクリート打ち同時仕上げ
既存地中梁切断面モルタル補修
既存サッシ
新設壁
鉄骨胴縁+透湿シート+角波サイディング
グラスウールt100
300
アルミEXP,J
Y 6A
Y 6′
750
50
耐震補強工事分
C-100x50x3.2@455
既製アルミ庇 W3000xD500
825
30
855
1050
既存ALC+横胴縁+角波サイディング
@455
耐震補強柱型
耐震補強ブレース
Y6
60
60
3551
2470
4500
4500
3899
既存運動指導室
S = 1/100
2-D16 ST/[email protected]
300
G
G
Y3B
Y3A
FG
C
C
ST/[email protected]
C
2-D10
2-D16
GL
300 20
X3通り側ALX壁芯
既存運動指導室側ALX壁芯
D10@200 テテヨコ シングル
既存建物躯体 ホールインアンカーD10
G
C
G
C
軸組図
Y3A
部材リスト
C
□-100x100x4.5
BPL-150x280x12
梁との接合はGPL-9x150x280
S = 1/100
FG共通配筋図
S = 1/100
Y3B
1615
G
C
G
G
G
CT C
C
G
B
C
CT
@200
2-D16
50 600
800
CT
FG
梁伏図
170 130
X3C
X3C
FG
B
ダブル
260
X3B
タテヨコ
2700
X3A
D10@200
3115
3115
X3B
2855
2100
2100
X3A
2960
820
820
900 1615
基礎伏図
ABT−2−16Φ
HTB-M16-4
G/CT
H-150x150x7x10
仕口は工場にて全溶接とする
B
H-148x100x6x9
仕口は工場にて全溶接とする
L400
S=1/30
平面詳細図
S = 1/30
株式会社
エム建築設計事務所
事務所登録番号
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
特記仕様書
付
検図
管理
尺
計
番号
A3はA1の1/2スケール
図面番号
耐震補強-
縮
設
耐震補強基準図−1
一般事項
コンクリート工事注意事項
1)事前調査
・改修工事に先立ち、補強する各構面毎に現場実測を行い、スパイラル筋、壁配筋、形鋼などが確実に施工できるか
確認を行うこと。
・あと施工アンカーの施工箇所は鉄筋レーダー等を使用し既存鉄筋及び配管位置の調査を行うこと。
2)コンクリート打設面に対する配慮
・増設部材と既存躯体との接触面については既存躯体面の目荒しを行った後、高圧洗浄を行うこと。
あと施工アンカー(接着系アンカー)
コンクリート打設要領
床配管改修要領図
・流し込み工法(2段打ち)
・接着系アンカー
カプセル型(有機系)
・施工方式
回転・打撃式(耐震補強用)
・軸部アンカー筋
頭部ナット付き異形棒鋼(先端45°カット)
・はしあき
5da以上
・アンカーピッチ
7.5da以上かつ300mm以下
・へりあき
2.5da以上かつ主筋の内側
閉塞要領
無収縮モルタルを充填する
フレキシブルホース
・埋め込み深さL
8da以上
・有効埋め込み深さLe
7da以上(主筋や開口部補強筋など引張力が生じる箇所は10da以上)
・有効定着長さLn
・RC壁補強の場合
200程度
・ブレース補強の場合
・上記の内容を考慮した施工計画書を提出し、監督員の承諾を得ること。
200程度
200程度
20da以上(主筋や開口補強筋など引張力が生じる箇所は40da以上)
・十分な散水を行い、打設面を湿潤状態に保つこと。
隙間ができ易いので注意する
100程度
1段目打終り
レイタンス除去後、水湿
6da以上
コンクリート
はつり取り部分
壁厚
壁厚
注)2段目の打設は、1段目の
沈みを待ってから打込むこと。
(約2時間後)
3)鉄筋のフレア溶接
・溶接によって鉄筋の機械的性質を変化させないよう十分に注意すること。
壁配管改修要領図
外部振動機等により
締固め
アンカー筋の寸法および先端形状
既存躯体を斜めに目荒しを行う
・溶接技能者は、JIS Z 3801(手溶接技術検定における試験方法ならびに判定基準)において、それぞれの
溶接姿勢の有資格者または同等の資格を持つ者とする。
・既存躯体の近くで新設部分の鉄筋などを溶接する際には、既存コンクリート部分に熱影響がおよぶことがないよう
軸部アンカー筋
頭部ナット付き異形棒鋼
Le
先端45°カット
新設要領
da
適切な養生を行うこと。
・圧入工法
(a)
4)型枠
L
Ln(首下)
・型枠は一般の型枠と異なり、コンクリート打設時に型枠の移動が生じたり、セメントペーストが流出する恐れが
Ld=L+Ln+ナット高さ
あるため、サポート及びゴムパッキング等を用いて十分注意を払うこと。
5)コンクリートの打設
・コンクリートの打設は、バイブレーター等を使用して蜜実なコンクリートとなるよう十分な施工計画を立てること。
6)コンクリートの養生
あと施工アンカーの間隔および呼称図
200程度
(7.5da以上かつ300mm以下)
・養生期間中は振動等を与えないように注意すること。
1段目打終り
レイタンス除去後、水湿
へりあき
(2.5da以上かつ主筋の内側)
柱または梁
7)既存躯体の中性化
グラウト注入口
壁厚
壁厚
グラウト完了はエア抜きパイプ
ゲージ
(5.5da以上)
・躯体の中性化については、現地にて十分な調査を行い、必要であれば中性化の促進を止める処置を施すこと。
よりオーバーフローしたグラウ
ト材で確認する。
B
8)EXP.Jについて
コンクリート圧入口
・現地にて十分な調査を行い、形状・間隔等の詳細寸法を確認するとともに、必要であれば間隔を拡げる等の処置を
壁厚
はしあき(5da以上)
(b)千鳥状配筋
ピッチ
※下部コンクリートは流し込み工法としてもよい
(7.5da以上かつ300mm以下)
鉄骨工事注意事項
(b)
1)部材の製作
柱または梁
ゲージ
(4da以上)
・新設部材の製作に先立ち、補強する各構面毎に現場実測を行うこと。
B
2)補強部位の前処理
へりあき
(2.5da以上かつ主筋の内側)
・補強する部位は、作業に支障を来たさない範囲の塗料、コンクリート、耐火被覆、よごれ、その他の異物を
ゲージ
はしあき(5da以上)
除去すること。
:
:
・補強する部位に、欠陥、変形、その他の異常が認められた場合は監理者に報告し、対応を協議すること。
ダブル配筋の場合、5.5da以上
パッキング
(ウレタンシーリング速乾性)
エア抜き10C
チドリ配筋の場合、4da以上
あと施工アンカーの配置位置
3)高力ボルト接合
・摩擦面は塗料、コンクリート、耐火被覆、よごれその他の異物を完全に除去すること。
既存梁
せん断補強筋
壁厚
・孔あけは電気ドリルとする。
・摩擦面はグラインダー掛けとする。
主筋
グラウト完了はエア抜きパイプ
・摩擦面は赤錆発生状態を標準とする。
よりオーバーフローしたグラウ
ト材で確認する。
・既存ボルトにF11Tが使用されている場合、使用箇所、破断の有無等の確認を行い、監理者に報告すること。
可(○)
4)溶接接合
不可(×)
コンクリート圧入口
・溶接面は塗料、コンクリート、耐火被覆、よごれその他の異物を完全に除去すること。
壁厚
あと施工アンカ−
・溶接はSA-3F,3HかA-3F,3H以上の有資格者または同等の資格を持つ者とする。
・溶接方法は被覆アーク溶接またはガスシールドアーク溶接とする。
・完全溶込み溶接の端部はエンドタブ使用すること。
・すみ肉溶接の端部はまわし溶接を行うこと。
・溶接と高力ボルト接合が併用される場合、高力ボルトを先行して取り付けること。
・施工可能な最小梁、柱幅(D13以下の場合)
・シングル配筋の場合
B≧150
・チドリ状配筋の場合
B≧200
・ダブル配筋の場合
B≧300
5)アンカーボルト
・既存アンカーボルトの緩みが著しい箇所がある場合、現場にて十分な調査を行い、必要であれば
あと施工アンカー(接着系)
緩み止め等の適切な処置を施すこと。
アンカー筋
6)防錆塗装
・防錆塗装の仕様は特記によるものとし、既存鉄骨の防錆塗装補修範囲は現場溶接位置から1mの範囲以内とする。
モルタル及びグラウト材圧入工事注意事項
呼び径
Ln
L
L
(20da)
(8da)
(11da)
(mm)
(mm)
(mm)
最小ピッチ
最小はしあき
最小へりあき
(7.5da以上)
(5da以上)
(2.5da以上)
(mm)
(mm)
(mm)
D10
200
80
110
75
50
25
D13
260
104
143
98
65
33
D16
320
128
176
120
80
40
D19
380
152
209
143
95
48
D22
440
176
242
165
110
55
外壁隅部の補強筋
外壁外側の鉄筋の内側に下記の補強筋を入れる。
モルタル及びグラウト材圧入工事は施工者の責任施工とし、次の各項を厳守して行うこと。
L1
・グラウト材は既存躯体との間で蜜実に充填できるものとし、ブリージングが少なく、流動性が良いものを
使用すること。
・グラウト材の圧入に先立ち試し練りを行い、注入時には水温の管理を十分に行うこと。
10〜35℃の範囲のものを圧入すること。
・充填されたことが確認できるよう適切な位置に点検孔(空気抜き)を設けること。
・打ち込み前に既存コンクリート打継ぎ面の清掃及び十分な散水を行うこと。
・圧入は適切な圧力で、中断することなく予定した部分は一気に行うこと。
・型枠はパッキンやコーキング材を用い、グラウト材が漏出しないよう注意すること。
・グラウト材圧入後、養生期間中(7日間以上)は常に湿潤状態を保ち、グラウト材の温度を5℃以上に保つこと。
・グラウト材の品質管理は、施工業者の責任において、公的機関で圧縮強度試験を行い確認すること。
a
L2
・工事に先立ち詳細な施工要領書を監督員に提出し、承諾を得ること。
・施工時は水温管理を十分に行い、水温10℃以上の水を用いてグラウト材を練り上げ、練り上り時の温度が
200程度
ピッチ
(a)ダブル配筋
・コンクリートの強度発現期間内(7日間程度)は十分な湿潤状態で養生すること。
施すこと。
パッキング
(ウレタンシーリング速乾性)
エア抜き10C
a:5−D13@100
L1 1500
L2 600
鉄筋レーダーにて鉄筋位置を確認し,
既存鉄筋から規定のかぶり厚さ以上さけて
コンクリートコアカッターにて新設すること
8
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
鉄骨構造標準図
名称
2011.0524
付
耐震補強-
縮
管理
尺
計
番号
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
設
9
鉄骨構造標準図
1.一般事項
2.溶接規準図
(1)材料及び検査
(1)スミ肉溶接
(a)構造設計仕様による
(b)適用範囲は、鋼材を用いる工事に適用し、かつ鋼材の厚さが40mm以下のものとする
(c)社内検査結果の検査報告書には、鉄骨の寸法、精度及びその他の結果を添付する
(d)国土交通省告示1464号に関する溶接部の検査
(5)柱梁接合部
S t1 S
両側溶接
t
S
①
(2)工作一般
(3)高力ボルト接合
①
D1
②
又は
t
溶接姿勢
θ=60°
G=0
(ニ)炭酸ガスアーク半自動溶接機
(ホ)溶接電流を測定する電流計
(ヘ)溶接棒乾燥機
以上かつ6mm以上
又は
梁通し
(通しダイヤフラム) (材料はSN400Cとする)
^m
t
溶接姿勢
f
t
梁F.PLの厚さの
1サイズアップ以上
6<t<19 mm
F,V
スカラップ
5
f
30
①
25
≧3
1
(ニ)ノンスカラップ
※ノンスカラップ工法については、鉄骨工事技術指針・工場製作編(日本建築学会2007年度版)による。
監理者の承認を得ること。
l
G
G:ルート間隔
l:開先角度
(ホ)裏はつり
規準図の溶接においてAAGと記載のある部分は全て、溶接監理者の確認を励行し、部材に
確認マークをつける
(ヘ)現場溶接の開先面には、溶接に支障のない防錆材を塗布する。又、開先部をいためないよう
に養生を行う。
(5)塗装
コンクリートに埋めこまる部分、コンクリートとの接触面で、コンクリートと一体とする設計仕様
になっいる部分及び継ぎ手部分は塗装をしない。
錆止めペイントは、JIS K5625 2回塗りを標準とし、現場における高ボルト接合の素地
調整は入念いおこない、塗装は工場塗装と同じ錆止めペイントを使用し、2回塗りとする
tmm
6<t<12
12≦t≦19
t>19
溶接姿勢
θ
45°
35°
35°
30d以上
4
φ
a
t2
PL厚さはW.PL厚さ以上
PL補強は片面
3φ以上
内ダイヤフラムPL
t
梁フランジが接しないこと
GC
L
5
5
8
θ
45°
45°
35°
G
6
6
9
t1
6
9
9
L
5
5
8
a断面図
c断面図
b断面図
1
φ
(6)柱梁が途中折れの場合
(3)ブレース,ジベル
K型の場合
s
t
B
*フレアー溶接は鋼板に接する全長とする
*溶接角度θは30 〜40 とする
φ
9
13
16
19
22
25
寸法(mm)
s
B
7
4
8
4.5
9
5
10
6
11
7
12
8
1
25
t
頭付きスタッドジベルはJIS規格品とする(JIS 1198)
θ
tは柱フランジ厚以上
25
θ
丸鋼ブレースはJIS規格品とする(JIS A5540〜5542)
θ>75〜105
リブプレート
1
H
内ダイヤフラムの場合は柱の角のRに
特記なき場合は板厚12mm
θ
パイプ補強 (小径) パイプとプレート補強
f
(4)フレアー溶接
φ
PL厚さはW.PL厚さ以上
PL補強は両面
25or30
G=0〜2(裏はつり後裏溶接)
F.V
7
1
1
2φ以上
・6<t<19mmの溶接姿勢はF,V
R≦2
MC NGC
G
t1
6
6
9
9
9
9
3φ以上
φ
θ=45°
G
0.3H<φ<0.4H
3φ以上
25
ガス抜き穴φ≧20
R≦2
G=0〜2(裏はつり後裏溶接)
r10
r25
0.2H<φ≦0.3H
≧3
平面図
t1
rスカラップ
r=30〜35mm
(2)梁貫通補強
1
1
θ=45°
t t1
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
(ハ)スカラップ
スカラップの半径は30〜50mmと、10mmのダブルアールとする。
1
H
R≦2
(ロ)裏あて金
材質は母材と同質同材とし厚さは手溶接で6mm、半自動溶接で9mm以上とする
梁F.PLと
同厚以上
a>4mmの場合
(平継ぎ手で板厚が異なる時)
θ=45°
⑥
R
2φ以上
(イ)エンドタブ
1)突合せ溶接、部分溶け込み溶接の両端部に母材と同厚で同開先形状のエンドタブを取り付ける
2)エンドタ ブの材質は、母材と同材とする
3)エンドタ ブの長さは、MC:35mm以上
t
NGC、GC:40mm以上とし特記のない場合は
35mm以上
かつ2t以上
溶接終了後、母材より10mm程度残し切断し
て、グラインダー仕上げとする。
4)プレス鋼鈑タ ブ、固形タ ブ使用については資料を提出して設計者又は監理者の承認を得る
①
梁F.PLの厚さの
1サイズアップ以上
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
・t≧19mmの時の溶接姿勢はF.V
・AAG( )内はGCでFHの場合
f≧0.5mm(ただし、t≧15mm
のとき4mmとする)
(f)溶接施工
又は
H
θ=60°
開先面
4
又は
φ
t
f 1/3t
①
ハンチ梁
2φ以上
2/3t
G=0〜2
仮付溶接
裏はつり側にする
④
H
(ロ)突合せ溶接部の仮付溶接は必ず裏はつり側に施工する
R≦2
L
8
8
6
t/4≦f≦10 mm
のど厚tmm 余盛の高さmm
t≦4
1
4<t≦12
2
12<t≦19
3
t>19
4
f
⑤
L θ
5 45
5 45
8 35
F,V
GC
G t1
6 6
6 6
9 9
φ
L
θ=45
(イ)仮付位置
仮付溶接は溶接の始、終端、隅角部など強度上、工作上、問題となりやすい箇所は避ける
MC NGC
θ G t1
45 6 6
35 9 6
35 9 9
t mm
6≦t<12
12≦t<16
16≦t
溶接姿勢
t
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
良
(e)組立て溶接技術者は、は原則として本工事に従事するものが行う
又は
又は
φ
R≦2
25mm以上
仮付不良
30〜50
2φ以上
f
④
O
t1
良
30
①
柱鋼管と
同厚以上
③
t/4≦f≦10 mm
θ
仮付不良
80以上
c
又は
①
G
上向
e
③
①
角形鋼管バネ仕様
H鋼ピン仕様
①
又は
G=0〜2(裏はつり後裏溶接)
・両側に補強すみ肉溶接を付加する AAG
H
梁F.PLの厚さの
2サイズアップ以上
f
(d)溶接姿勢
横向
tはB.PL厚の1/2
補強PL 座金を兼ねる
t/4≦f≦10 mm
R≦2
アーク手溶接(MC) , ガスシールドアーク半自動溶接(GC)
セルフ(ノンガス)シールドアーク半自動溶接(NGC) , アークエアーガウジング(AAG)
V
t
アンカーボルトの施工に誤差のある場合
e
θ=45
③
立向
③
スカーラップ(廻し溶接)
t>16 mm
F,V
・両側に補強すみ肉溶接を付加する
t1
t
(c)溶接方法
余長はネジ山3以上
1
①
①
アンカーボルト
アンカーフレームを使用する場合は設計図による
b
e
e
梁F.PLの厚さの
1サイズアップ以上
(3)完全溶込み溶接(平継手,T形継手)
(イ)交流アーク溶接機 300A〜500A
(ロ)アークエアーガウジング機(直流)
(ハ)サブマージアーク溶接機一式
モルタルを後詰めにする場合は隙間の出来ない様に充填する
又は
a
又は
R≦2 , D1≧t/3 , t/4≦S≦10 , t≦t1
θ=60°
溶接技能者は施工する溶接に適応するJIS Z3801(手溶接)又は、JIS Z3841(半自動溶接)
の溶接技術検定試験に合格し引き続き、半年以上溶接に従事している者とする
F
を平に塗り仕上げる
e=25 or 30
柱通し
30
D1
S
S
(a)溶接技能者
(b)溶接機器
コンクリート表面のレイタンス等を取り除いた後,調合(容積比)セメント1:砂1の硬練りモルタル
角形鋼管柱
(2)部分溶け込み溶接(使用箇所に注意)
(a)本締めに使用するボルトと、仮止めボルトの併用はしてはならない
(4)溶接接合
7以下
6
(1)柱脚
H形鋼柱
t≦16mm
7〜10 11〜13 14〜16
9
12
13
・但し片側溶接の場合はS=tとする
・tはt1,t2の小なる方とする
S ・余盛りは(1+0.1S)mm以下とする
t2 ・軸力が加わる場合のSは母材と同厚とする
ことが望ましい
片側溶接
(a)鉄骨製作及び施工に先立って「鉄骨工事施工要領書」を提出し工事監理者の承認を得ること
(b)鋼管部材の分岐継手部の相貫切断は、鋼管自動切断機による
(c)高張力鋼のひずみ矯正は、冷間矯正とする。
(d)(社)鉄骨建設業協会「突き合わせ継ぎ手の食い違い仕口のずれの検査・補強マニュアル」の参照
下向
3.その他
(注)f:余盛
G:ルート間隔 R:フェース S:脚長 (mm)
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
伸
一
図面
FAX:0266-58-5758
補強
名称
基礎伏図
縮
小屋伏図
3153
4,500
2868
X3
4,500
X1
番号
X3
HP1
HV1
RB5
RB5
RCT1
RCT1
RB5 RCT1
RCT1
RCT1
RB5
RB5
750
HP1
HV1
RB5
RB1
F1
FG2
HSV1
RB3
RB3
RB3
RB3
2,300
FG2
RB3
5,400
FG2'
FG2
RB5
HG1
Y6
HP1
RB2
HP1
FG2
FG2'
5,400
FG2
管理
計
3,100
1,050
FG2'
HP1
F3
RCT1
Y6A
Y6'
FG2'
RB5
RB5
900
RB5
RB1
Y5
Y5
F1
RB2
RB3
RB3
RB3
RB3
RB3
RB2
5,400
FG2'
5,400
FG2'
F1
RB1
Y4
Y4
RB4
RB1
Y3
F2
RB2
RB3
RB3
RB3
RB3
RB3
RB2
5,400
FG2'
5,400
FG2'
F2
RB1
Y2
Y2
F1
HV1
HV1
RB1
FG1
HV1
HP1
RB5
HP1
X1'
X2'
6,320
18,920
基礎伏図
6,300
HP1
RCT1
RCT1
RCT1
RCT1
HP1
RB5
X1'
X2'
3,153
6,300
RCT1
Y1
RCT1
F1
F4
RCT1
F4
HV1
1,000
Y1
F1
RB2
RB3
RB3
RB3
RB3
RB3
RB2
5,520
FG2'
FG2'
F1
凡
例
3,154
3,154
9,460
HG1
:補強梁
H-150X150X7X11
HP1
:補強柱
H-150X150X7X11
HV1
:補強鉛直ブレース
L-65X65X6
HV2
:補強鉛直ブレース
2L-65X65X6
HSV1
:補強水平ブレース
1-M20 T.B付
1:100
3,153
3,153
9,460
18,920
小屋伏図
1:100
3,153
HV2
RB3
RB3
RB3
RB3
RB3
RB4
HV2
5,400
27,120
28,870
HV2
FG1
FG1
HV2
5,400
F2
Y3
5,520
27,120
27,120
F2
図面番号
耐震補強-
設
3,899
X2
HP1
既存梁切断撤去
RCT1
F
600
HV1
300
F
Y6A
Y6
A3はA1の1/2スケール
1,050
3,899
F4
FG1
A1:1/100
尺
HG1
HV1
検図
付
RB5 RCT1
4,500
X2
F
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
名称
印
3,800
4,500
X1
保
RB2
11,120
2,545
TEL:0266-58-5757
久
RB5
4,000
3,476
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
10
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
11,120
4,500
図面
FAX:0266-58-5758
名称
検図
付
A1:1/100
尺
A3はA1の1/2スケール
4,500
管理
計
番号
X3
1,050
RB5
RB5
RB5
RB5
RB5
RCT1
RB5
RB5
RB1
RB2
RB3
RB3
RB3
RB3
RB3
2,300
FG2
RB2
5,400
FG2'
FG2'
FG2
HSV1
3,100
FG2
FG2
F1
FG2
RB1
Y5
Y5
RB2
RB3
RB3
RB3
RB3
RB2
5,400
FG2'
5,400
RB3
F1
FG2'
F1
RB1
Y4
Y4
RB4
RB3
RB3
RB3
RB3
RB3
RB4
5,400
27,120
28,870
FG1
5,400
F2
RB1
Y3
Y3
RB2
RB3
RB3
RB3
RB3
RB2
5,400
FG2'
5,400
RB3
F2
FG2'
F2
RB1
Y2
Y2
RB5
X1'
X2'
6,320
6,300
RB2
X2'
3,153
3,154
1:100
3,154
9,460
3,153
9,460
18,920
基礎伏図
RCT1
RB5
X1'
3,153
6,300
RCT1
RCT1
RCT1
RCT1
RCT1
Y1
RCT1
F1
F4
1,000
F4
RB3
RB1
FG1
Y1
F1
RB3
RB3
RB3
RB2
5,520
FG2'
RB3
F1
FG2'
F1
5,520
27,120
27,120
F2
18,920
小屋伏図
1:100
3,153
図面番号
耐震補強-
設
3,899
X2
Y6
F3
5,400
RCT1
Y6A
750
FG2'
RB5
RCT1
FG
FG
Y6'
1,050
縮
各伏図
X1
FG2'
Y6
既存
X3
F
FG
FG1
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
4,500
RB5
F4
名称
印
3,899
X2
F
Y6A
一
600
X1
伸
3,800
4,500
F
保
900
2,545
TEL:0266-58-5757
久
300
4,000
3,476
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
11
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
補強
縮
軸組図
HP1
C7
5,790
HP1
C7
計
番号
HG1
HP1
HP1
HP1
HV1
HV1
1FL
G.L
1FL
FG1
F4
F1
500
500
G.L
F4
F1
X1'
F
X2'
6,300
6,320
X1'
6,300
F
X1
X2
6,021
4,500
18,920
3,400
RB2
C7
100
3,900
RB2
Y6A通り軸組図
RB4
C7
RB2
C8
RB2
C8
RB5
C7
C7
RCT1
P3
HV2
1FL
500
G.L
FG2'
F1
FG2'
F1
FG1
F2
FG2'
F2
FG2'
F1
F3
Y6'
Y1
Y2
5,520
Y3
5,400
Y4
5,400
1,000
Y5
5,400
Y6
5,400
Y6A
300
750
27,120
1,050
600
X1'通り軸組図
3,400
RB2
RB2
C7
100
3,900
RCT1
RB4
C7
RB2
C8
RB2
C8
RB5
C7
C7
凡
P3
HV2
例
HG1
:補強梁
HP1
:補強柱
HV1
:補強鉛直ブレース
HV2
:補強鉛直ブレース
H-150X150X7X11
1FL
G.L
500
H-150X150X7X11
FG2'
F1
FG2'
F1
FG1
F2
FG2'
F2
FG2'
F1
F1
L-65X65X6
Y6'
Y1
Y2
5,520
1,000
Y3
5,400
Y5
Y4
5,400
27,120
5,400
Y6
5,400
2L-65X65X6
Y6A
750
1,050
300
特記なき限り下記による
1.鋼材はSS400
2.
X2'通り軸組図
X3
4,500
18,920
Y1通り軸組図
RCT1
F
は補強部材を示す。
3.既存部寸法は現地にて確認のこと。
X2'
3,899
図面番号
耐震補強管理
HV1
100
HV1
100
HG1
3,900
3,400
3,900
5,790
タイバー:2LS-50×50×6
A3はA1の1/2スケール
検図
設
780
J
750
A1:1/100
1,204
2
1,890
10
RB1
RB1
3,400
1,890
10
2
付
尺
Y6'通り
J
750
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
212
株式会社
12
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
補強
縮
詳細図1
検図
付
A1:1/30
尺
A3はA1の1/2スケール
管理
計
番号
G.P-9
L
H.T.B 2-M20
H.T.B 5-M16
10
10
P-9
L
2
2
RB1
RB1
H-350×
17
5×7×
11
P-9
L
既存タイバー2Ls-50x50x6撤去
既存タイバー2Ls-50x50x6撤去
HV1
HV1
HP1
HP1
H-350×175×7×11
3,400
H-150×150×7×11
P-9
L
L
G.P-9
H.T.B 5-M16
3,900
C7
×
65
6
L -6
5×
6 5×
C7
6
B
×
65
L-
A
P-9
L
A
P-9
L
500
100
1FL
B.P-330×330×22
L
G.P-9
L
H.T.B 5-M16
G.P-9
L
H.T.B 5-M16
G.L
A.BOLT:4-M20 ダブルナット
あと施工アンカー M20
無収縮モルタル t=30
定着長11da
FG1
F4
F4
F1
B
F1
X1'
X2'
6,300
6,320
6,300
18,920
250
(既存基礎梁)
Y1通り詳細図 1:30
150
(増打柱型)
特記なき限り下記による
1.鋼材はSS400
2.
は既存部材を示す。
A.BOLT:2-M20 ダブルナット
3.
は補強部材を示す。
あと施工アンカー 定着長11da
A.BOLT:2-M20 ダブルナット
L=600
4.既存部寸法は現地にて確認のこと。
400
[email protected]
500
900
G.L
250
500
250
165
300
FG1
3-D16
165
増打柱型
D16
F4
250
165
あと施工アンカー
[email protected]
3-D16
定着長8da
FG1
110
45
Y1
あと施工アンカー
95.5
Y2
140
240
330
165
150
45
[email protected]
G.P-9
L
あと施工アンカー
45
240
45
[email protected]
定着長8da
330
Y1
Y2
B.P-330×330×22
L
A
断面
95.5
1:10
B
断面
1:20
定着長11da
図面番号
耐震補強-
設
13
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
名称
印
図面
FAX:0266-58-5758
4,500
6,021
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
名称
4,500
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
補強
縮
詳細図2
A1:1/30
尺
A3はA1の1/2スケール
図面番号
検図
付
耐震補強-
設
管理
計
番号
14
3,899
F
G
RB5
X1
X2
HP1
HG1
Y6'
X3
HP1
HG1
E
HP1
RB5
750
RB5
RB2
HSV1
G.P-9
L
F
RB5
HSV1
RB5
HSV1
RB5
G
RB5
RB5
HSV1
RB1
RB3
C
Y6
D
RB3
RB3
RB2
Y6
RB1
P-9
L
X2'
3,154
6,306
3,154
3,153
RB3
X1'
6,306
18,920
C
詳細図 1:10
G.P-9
L
H.T.B 2-M20
Y6'通り
H.T.B 5-M16
10
2
P-9
L
P-9
L
G.P-9
L
H.T.B 2-M20
H.T.B 5-M16
H-150×150
P-9
L
HG1
×7×11
RB5
G.P-9
L
HG1
RB1
P-9
L
G.P-9
L
HSV1
HP1
HV1
HP1
Y6'
750
H-150×150×7×11
H-150×150×7×11
Y6
HV1
D
HP1
断面
1:10
3,400
P-6
L
Y6A
6
P-9
L
G.P-9
L
G.P-9
L
H.T.B 5-M16
H.T.B 5-M16
190
17.5
Y6'
P-9
L
1FL
L
2G.P-6×107.5×500
100
500
225
×
45 45
10 45
65
300
×
45
65
×
L65
×
65
17.5
L-
6
3,900
1,050
750
HSV1
G.P-9
L
D
RB5
Y6'
RB3
300
Y6A
50
G.L
B.P-330×330×22
L
B.P-330×330×22
L
A.BOLT:4-M20 ダブルナット
A.BOLT:4-M20 ダブルナット
あと施工アンカー 定着長11da
あと施工アンカー 定着長11da
無収縮モルタル t=30
無収縮モルタル t=30
100
100
100
100
L
P-6×190×500
50
H.T.B 10-M16
500
E
詳細図
1:10
225
F
F
17.5
F
190
45
17.5
10 45
45 45
P-9
L
L
P-6×190×500
H.T.B 10-M16
P-6
L
RB5
X1'
X3
6,021
X2
4,500
X3
4,500
18,920
X2'
HG1
RB5
3,899
HG1
L
G.P-6×107.5×500
P-6
L
P-6
L
Y6A通り詳細図 1:30
Y6'
特記なき限り下記による
Y6A
Y6'
300
Y6A
300
1.鋼材はSS400
2.
は既存部材を示す。
3.
は補強部材を示す。
4.既存部寸法は現地にて確認のこと。
F
断面
1:10
G
断面
1:10
株式会社
事務所登録番号
エム建築設計事務所
長野県諏訪市四賀武津83番地
TEL:0266-58-5757
久
保
伸
一
図面
名称
日
複合福祉施設「清泉荘」新築工事
補強
縮
詳細図3
A1:1/30
尺
検図
付
A3はA1の1/2スケール
RB4
H-248×124×5×8
管理
計
番号
RB2
RB2
H-350×175×7×11
P-9
L
H
H-350×175×7×11
G.P-9
L
H.T.B 20-M16
H-350×175×7×11
H-350×175×7×11
C8
H-350×175×7×11
3,900
3,400
H-350×175×7×11
HV2
C7
C8
C7
H
P-9
L
G.P-9
L
H.T.B 5-M16
100
500
1FL
G.L
FG1
FG2'
FG2'
FG2'
F1
F2
Y2
5,520
FG2'
F2
Y3
F1
Y4
5,400
Y5
5,400
5,400
5,400
27,120
X1'通り詳細図 1:30
特記なき限り下記による
1.鋼材はSS400
2.
は既存部材を示す。
3.
は補強部材を示す。
4.既存部寸法は現地にて確認のこと。
FG1
41.5
250
98.5
110
FG2'
X1'
補強部材リスト
共通事項:鋼
符 号
X2'
材
:ボルト
部
SS400
高力ボルト S10T とする。
ガセットプレート、その他
材
備
考
G.P-9
L
F2
250
HG1
H-150X150X7X11
ピン接
GP-9
L
2-M20
HP1
H-150X150X7X11
ピン接
GP-9
L
2-M20
(柱脚)
Y3
H
断面
Y4
1:10
B.P-330×330×22
L
-
A.BOLT:4-M20 ダブルナット
HV1
L-65X65X6
ピン接
GP-9
L
5-M16
HV2
2L-65X65X6
ピン接
GP-9
L
5-M16
HSV1
1-M20 ターンバックル付
ピン接
GP-9
L
1-M20
図面番号
耐震補強-
設
P-9
L
H.T.B 5-M16
RB2
名称
印
FAX:0266-58-5758
G.P-9
L
RB2
工事
知事登録第(諏訪)J第41104号
一級建築士登録第229013号
Y1通り柱型補強
15
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
423
File Size
11 456 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content