close

Enter

Log in using OpenID

「ハーモニーデイ」 3月21日はハーモニーデイという国連の人種差別撤廃

embedDownload
☆オーストラリア・パースにある ECU で留学生活を送る学生が現地生活をリポートします!
☆「ハーモニーデイ」
3月21日はハーモニーデイという国連の人種差別撤廃デイに当たる、人種差別に「ノー」
をつきつけ、無料の異文化ツアーやさまざまな芸術・文化ワークショップによって文化的
多様性を体験し、お祝いする機会です。そこで私の英語のクラスのAE3のメンバーは全員で
お昼を一緒に食べました。様々な国の伝統服や伝統食を楽しむことができました。インド、
中国、ベトナム、イラク、オーストラリア、日本、計6カ国もの食事があり、それぞれの
国の味があり、面白かったです。特にインド料理はとてもスパイシーで食べきることがで
きませんでした(笑)
オーストラリア料理は、チキンが入ったサラダのようなもの、ベトナム料理は生春巻き、
イラク料理はラムをレタスに包んで煮込んだもの、中国料理はジャガイモの煮物的なもの
で全て私の口に合ったので美味しかったです!
私も、日本料理を作って行ったのですが、クラスのインド人の子達は、皆、ベジタリアン
だったので、私が作っていった肉入りの料理を食べてもらうことができませんでした。ま
た、友達が作ったいなり寿司がとっても美味しかったのに、インド人にだけ人気がなく、
驚きました。肉以外にも卵がだめな人もいたので、食べることのできるご飯を考えるのが
難しいなと思いました。日本料理の美味しさを知ってもらえないのが残念でした。インド
の伝統服のサリーはとても美しく、すごく似合っていて、私も着てみたいなと思いました。
日本人の浴衣を着てきて人たちもものすごく褒められていて、私も浴衣を持ってくれよか
ったな、と少し後悔しました。また、機会があればクラスの皆とご飯を食べたいなと思い
ました。
特派員:丸山 栞奈(メディア情報学部
社会メディア学科)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
454 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content