close

Enter

Log in using OpenID

エンジンオイル編

embedDownload
Lubtechは 地 球 の 自 然 環 境 を 大 切 に し ま す
製造・発売元
株式会社
ルブテックインターナショナル
〒245-0053 横浜市戸塚区上矢部2256-1(戸塚第一工業団地内)
TEL 045-810-0777㈹
FAX 045-810-3770
エンジンオイル編
Challenge ST
Lubtech Challenge Engine Oilはあらゆる条件の下でAPI-SL・CF/CF4のパフォーマ
ンスを常に安定して発揮するガソリン・ディーゼルエンジン用モーターオイルです。日本
の気候・風土、使用状況に最適な化学合成油と最新の技術による添加剤を配合しエンジン
内の始動時における金属摩擦や熱ストレス、カーボン・スラッジ等の付着物から完全にエ
ンジンを保護し性能を最大限引き出します。
近未来のロングライフエンジンオイルとして、注目されています。廃油の出るサイクル
を長くすることで地球の大気の環境を守ろうとする自動車業界のニーズを満たすもので
す。
【用途】
○ 普通乗用車で自然吸気及び加給器付きガソリンエンジン搭載車、特に高性能車・DO
HCエンジンや可変バルブ搭載車に最適です。
○ ディーゼルエンジン搭載車にも最適かつ十二分な性能を出すことが可能。
○ 一般の乗用車用モーターオイルの使用を推奨されている気体燃料
(LPG、LNG)点火式エンジン車にも使用できます。
【性能適合規格】
◎ 100% Synthetic OIL
API:SL/CF-4
◎ MB229.3/VW502,505/BMWロングライフ98
SPORT
GV・VGX
Lubtech Sport Engine Oilは日本の気候・風土、使用状況に最適なベースオイルと、
最新の技術による添加剤を配合し、エンジン内部の始動時摩擦、熱ストレス、カーボン
スラッジ等、付着物から完全にエンジンを保護し性能を最大に引き出します。また、製
造ラインは最新鋭のコンピューター制御・無人ラインで行われており、製品の安定化や
コスト削減にいたっては他に例を見ないほど徹底されております。
【用途】
○【GV】SL/CF-4(API) : ガソリン・ディーゼル兼用(自然吸気、加給器付)
○【VGX】SM/CF(API)、GF4(ILSAC) : ガソリン・ディーゼル兼用(自然吸気、加給器付)
日本車・欧州車・米国車などの普通エンジン搭載車両に適切粘度を選 択し対応できま
す。
○ 一般乗用車用モーターオイルの使用を推奨されている気体燃料(LPG
LNG)点火式エンジン車。
【性能適合規格】
◎ VHVI GrⅢ 100% Synthetic OIL
◎【GV】SL/CF-4(API)【VGX】SM/CF(API)、GF4(ILSAC)
【特徴】
● エンジン性能を長期にわたり維持
● メンテナンスコストの低減
● 燃費の低減やオイル消費の低減
鉱物油から合成油に変えるメリット・・・
一般的にエンジンオイルは次の二つの項目によって劣化していきます。
① シリンダーとピストンの爆発工程において、ピストン上部の高熱部分の真近に来ているオイルが、
その熱によって焼かれてしまった状況、つまり局部的高熱による酸化劣化。
② 燃焼時に発生するNOxや未燃焼燃料等が、ブローバイとしてクランクケース内に充満、エンジンオイ
ル と一緒になり希釈させてしまったり、有機物の生成をが始まったり変質したりする。
以上、この二つが大きな要因になっています。それを鉱物油から合成油にかえること
で、耐熱温度が数十度高い為、
①の酸化劣化の絶対量が減る。
②の有機物(酸化物)等の反応が起こりにくくなる・・・
更に合成油の摩擦係数が低い為(エステルやVHVI)①②の項目が
更に低レベルになってきます。
当然、寿命が長くなって行く訳ですから、
ⅰ. 経済効果が大きく出てくる。
ⅱ. 燃費削減が期待できる。(エンジンオイルの摩擦係数が低くなる為)
ⅲ. 交換距離が延びる為、廃油の排出量が削減され、CO2の発生が大きく抑制さ
れる。
以上の事は、使用する顧客側のメリットですが、販売店側である皆様にとっては、
このような性能が出せるオイルを、低価格で卸す事が出来、利益を沢山取って頂
けると思っております。最近は他メーカーも同様の商品を市場に出してきておりますが、
弊社の供給コストにかなうところはありません。ルブテックオイルは、先行企業として、
低価格、高品質の原料を安定的に供給する道を完全に確立しております。現在原油が高
騰し、軒並み石油製品の原料は、価格が上昇したり供給量不足により、製品の製造中止
を余儀なくされているメーカーも見受けられます。しかし、弊社の製品価格は、他の国
内メーカーの値上げ価格幅の1/3から1/4に抑える事ができているのも、上記の理由
により納得していただけると思います。顧客の喜んだ表情が手に取るようです。
どうか宜しく御願い致します。
ルブテックオイルは、従来のオイル交換サイクルである走行距離
3000km∼5000kmの常識的な交換距離から、2倍∼3倍以上の
走行10000kmを超える驚異的なロングドレインを実現させまし
た。そのことによって、廃油を半分から、1/3に削減、そして、
燃焼時のCO2 の発生量を大きく抑制することができるのです。ル
ブテックオイルは、かけがえのない地球の自然環境を守るために、
オイル・テクノロジーの枠をつくし研究を重ねて、地球の温暖化防
止に大いに役立ち、空気を汚さず美しい地球を守ることを常に考
えています。自然環境を大切にすること、それは Lubtech の企
業理念の基本なのです。
Lu b te c h is th in k in g a b o u t
o u r p re c io u s n a tu ra l en viro n m e n t.
ATF編
SPEC-Ⅲ
●(新世代ATF)2003年規格
エンジンの出力を受け止め確実にドライバビリティを向上させ、シフトアップ時に於ける変速ショックを低
減します。油温の上昇をおさえることが出来、剪断安定性も高いため、走行フィールを一段とアップさせる
とともに、ロングドレインも実現することが出来ました。又、連続したスポーツ走行やサーキット走行がハ
イレベルで楽しむことが出来ます。時の流動性を維持しさらにクラッチ機構の摩耗を防ぐ性能を持つため、
CVTや5速、6速オートマチックトランスミッションにも対応する新時代のATFです。
【特徴】
○ 最新の電子制御式5速6速タイプオートマチックトラ ンスミッションのシフトアップ時おきる変速ショッ
クをスムーズに改善します。
○ 低温摩擦特性と耐シャダー特性の向上によりスリップロックアップ機構にも対応します。
○ 摩擦特性耐久試験性能の向上とロングドレインの達成
○ 低温流動性が高く、潤滑性、耐酸化性、防腐性があります。
○ 耐熱性の為冷却効果があり、泡立ちを防ぎます。
○ 強力な潤滑特性がプラネタリーギアを的確に保護します。
○ 多様な機種に対応できます。(別紙技術資料参照)
【用途】
●日本の自動車並び輸入車のオートマチックフルード、CVTに適応します。
● Ford MarconⅤ・DexronⅡE・DexronⅢG・DexronⅢH・T-4・ECVT・I-CVT・N-CVTなど、
その他 のオートマチックトランスミッションに対応することも可能です。
● 高出力車、チューニングカーにベストマッチ
【注意事項】
● 過去5年以上、1度もATF交換をしていない車は、交換しないで下さい。
● メーカー適合規格確認の上、交換して下さい。
● 適応一覧表を参考にして頂きますが、車種に合わせ、SPECⅠⅡのATFをご利用ください。
【性能規格】
◎ SPEC-Ⅲ
◎ Dexron ⅡE/Ⅲ/ⅢG/ⅢH
◎ Ford Marcon Ⅴ
◎ GM規格 G-Licensed H-Licensed
SPEC-Ⅱ
● DⅢやDⅡの温度特性とくに耐熱性を上げている為過酷なスポーツ走行時のトランスミッショッンの内部
機構を保護します。
SPECⅡはこのような多様化する最新のATにも対応し、その性能をより長く維持するよう調整された、
特別なオートマチックフルードです。
【特徴】
○ トランスミッションの寿命を延ばす。
○ 粘度が低く泡立ちにくい。
○ 酸化防止性能が高く、スラッジなどの生成を抑えるため、長時間効果を持続します。
○ −45℃の流動点が、低温時でも優れた流動性を発揮します。
○ 高性能摩擦調整剤の働きでトルクを無駄なく伝達します。
○ 潤滑能力が高く変速機構やオイルポンプの働きを補助し冷 却効果を発揮します。
○ 登、降路でのシフト時のショックを低減します。
【用途】
● 適合するオートマチィックトランスミッション
【性能規格】
◎ Dexron ⅡD/Ⅲ/ⅡE/ⅢG
◎ GM規格 G-Licensed
◎ Ford Mercon規格
A T F適 合 表
○:使用可能
△使用可能だがフィーリングに違和感が出る可能性あり
自動車メーカー
純正フルード名
機構等
キャッスルフルード D-Ⅱ
キャッスルフルード D-Ⅲ
キャッスルフルード タイプ T
キャッスルフルード タイプ T-Ⅱ
初期型ロックアップ
トヨタ
キャッスルフルード タイプ T-Ⅲ
5速迄ロックアップ
キャッスルフルード タイプ T-Ⅳ
5速以上ロックアップ
キャッスルフルード TC
スーパーCVT
マチックフルード C
マチックフルード D
マチックフルード D
N-CVT
日産
マチックフルード J
CVTフルード NS-1
HYPER CVT
CVTフルード KTF-1
エクストロイドCVT
ホンダウルトラ ATFⅡ
ホンダウルトラ ATFⅡ
CVT
ホンダ
ホンダウルトラ Z-1
ホンダウルトラ Z-1
CVT
ダイヤクイーン SP-Ⅱ
ダイヤクイーン SP-ⅡM
ダイヤクイーン SP-Ⅲ
ダイヤクイーン SP-Ⅲ
CVT
三菱
ダイヤクイーン ATF-SK
ふそう ATF
ダイヤクイーン ATF-Ⅱ
トラック/パワステオイル
マツダ ATF (S-1)
マツダ ATF (N-1)
マツダ
マツダ ATF (F-1)
マツダ ATF M-Ⅲ
スバル ATF
スバル ECVTフルード
スバル
スバル i-CVT
ベスコ ATF D-ⅡE
ベスコ ATF D-Ⅲ
いすゞ
ベスコ NAVI-5
スズキ ATFオイル5D-06
スズキ ATオイル
スズキ ATオイル
スズキ ATオイル
スズキ
スズキ ATF D-ⅡE
スズキ CVTオイル
スズキ 4輪ギアオイル
アルミックスATF D-Ⅱマルチ
アルミックスATF D-Ⅲマルチ
ダイハツ
CVTオイル
DEXRONⅡ指定車
DEXRONⅢ指定車
輸入車
MERCON 指定車
MERCON Ⅴ指定車
SPEC-Ⅰ
Ⅱ/ⅡD
○
SPEC-Ⅱ
Ⅲ/ⅡE/ⅢG
△
○
○
○
○
SPEC-Ⅲ
ⅢG/ⅢH
○
△
○
○
○
○
注1
注2
○
△注5
○
△注5
○
○
○
○
○
○
○
△
○
○
○
○
○
○
○
△注5
○
△注5
○
○
○
△
○
○
○
○
○
○
○
○
△
△
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
△
○
○
○
△
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
注4
△
△
○
○
○
注3
注3
○
注3
○
△
○
注1 高出力CVTの為、純正ATF以外での交換は行わないで下さい。 注2 エクストロイドCVT(M6含む)には専用の
トラクションフルード以外の使用は出来ません。 注3 スズキとダイハツの新しいCVTは、ATFを使用していませんのでご注意
下さい。 注4 通常のATFとは機構が異なる為、使用しないで下さい。注5 ホンダのCVTは純正オイルの摩擦係数
が低い為、弊社ATFを使用した場合違和感を感じる可能性があります。
ギ ア オ イ ル 編
あらゆる気候条件下で高い防錆性、剪断安定性を発揮し、高効率とエネルギーセイビン
グを両立し、卓越した極圧性、優れた酸化安定性により高温、高負荷時に於いてもギアを
保護します。
歯車やシンクロ機構等に対する、高温時の磨耗やスラッジ推積も大幅に減少します。ト
ランスミッションやデファレンシャルギアも難なくこなすフルシンセティックギアオイル
です。
【用途】
トランスミッション、デファレンシャルギアに対応し、四駆車用のギアとしても最適で確
かなトラクション性能を発揮します。
【性能適合規格】(Lubtech GEAR 75W-90)
◎100% Synthetic OIL (Gr:Ⅴ/Ⅳ/Ⅲ) API:GL-6
【特徴】
●耐摩耗性が高く、各機構を守る ●油膜保持性能を維持する
●高い熱安定性によるスポーツ性能の向上
●安定したシフトフィーリングを持続 ●LSDの動作補助
ボロンナイトライド 編 1
燃費を伸ばす
Lubtech
BORON
NITRIDE
Lubtech Oilシリーズの
技術から生まれた
新世代モーターオイル添加剤
平均燃費
2
5パーセントアップ!
!
BNを注入することによって、燃
費がどのくらい伸びるかは、
運転者の腕次第 です。
h―BN(窒化硼素)粉末→
☆ BN 6つの特徴 ☆
① 熱的安定性が高い
真空中2000℃、不活性
【BN結晶電子顕微鏡写真】
雰囲気では2200℃付近まで何ら故障なく使用できます。
② 熱伝導性に優れる
成形体は鋼に近い熱伝導率を有する高熱伝導性のセラミッ
クスです。
③ 熱膨張率が小さい
熱膨張率が小さく、熱伝導率がよいので熱衝動性に優れて
います。
④ 潤滑性、機械加工性が良い
結晶子は鱗片状で層に沿って滑りやすく成形体剥離性が
あり、摩擦係数μは900℃で0.2以下。フライス・N
C等の汎用加工機で精密な加工が可能です。
⑤
化学安定性、耐食性に優れている
無機、有機薬品に対して極めて安定であり、様々な融体
に対して優れた耐食性を示します。
⑥ 絶縁性がよい
優れた絶縁体であり、伝融率、誘電率が小さく広範囲の
温度で絶縁体力が高く、誘電損失が小さいので高周波用
の絶 縁材料としても活用できます。
オイル勉強会へのお誘い
ルブテックオイルを開発、また、燃費が伸び、エンジンのレスポンスをアップさせるルブテッ
クボロンナイトライドを開発した 佐藤 博氏 の勉強会を随時実施いたします。皆様もこ
の機会に、普段疑問に思っていることなど、どんな小さなことでもよろしいので聞いて
みませんか?お気軽に何でもお尋ね下さい。
勉強会の時間などは、各お店の時間帯に合わせます。営業が終った後の夜おそい時間で
も実施いたします。何なりと要望をご相談ください。費用はかかりません。お申し込み
は県石事務局へお願い致します。宜しくお願いいたします。
今までのオイル勉強会に参加した皆様の感想を一部を抜粋して紹介いたします。
(東海マツダ゙・愛知トヨタでの勉強会後のアンケートより、そのまま記載)
●オイル中のベースオイルの種類や、粘度特性など、専門的なことのさわりを教えてもらい、
とてもよかった。●知っているようで知らないことを改めて聞くことができた。●多種
多様にあるオイルについて、過去に詳しい研修や説明があったわけでなく、エンジンオ
イルというお客様にもっとも身近な定期交換部品をより信頼をもって提案していくため
にこれからも必要な研修だと思った。●商品を売りにきたという感じがなく、それが逆
によかったと思う。●エンジンオイルがあれだけ奥深いとは思わなかった。正直知らな
いことばかりの話でした。中には雑談を交えながらの説明でしたが、洗脳されたという
かエンジンオイルについての提案をお客様にもっとしていかなければいけないと思った。
今までも解っていたつもりだったのか、エンジンオイルの交換は自動車にとっての初歩
の初歩であるし、一番怠ってはいけない作業であるので、いいオイルはしっかり説明し
て販売していきたい。●環境対策の為のオイル交換時期を延ばす考え方がよかった。当
たり前のことであるが、廃油を多く出さないことを考えれば高性能オイルは必要不可欠
だと思う。廃油を燃やして処理した時の二酸化炭素の量には驚いた。●鉱物油、化学合
成油と一口に言っても、その中でさらに分類がされている事など知らなかった。●SL規
格のオイルを使用し続けるとSH・SGレベルまで低下するという話は良かったです。普段の
お客様との会話でも使っています。・・・etc
㈱ルブテックインターナショナル
佐藤 博
経歴 (平成17年12月現在)
現在の株式会社ルブテックインターナショナル代表である佐藤博は、特殊潤滑油の世界と接点を持ちながら、昭和56年から約10年に渡って、
日本が世界に誇る事の出来る自動車業界、そして他国の追随を許さない電子機器業界で、今もなお使用され続けている数多く
の特殊潤滑油(含浸油、焼結金属油、電気接点油、極低温用グリース、非拡散グリース、等々)を開発した。また、潤滑油だ
けでなく、大手セラミック製造メーカーの自動車用潤滑剤の研究プロジェクトに参加し、ファインセラミックが自動車用関連
の潤滑剤として応用できるか否かの研究を続けた。その結果、3つの潤滑剤(1.PTFE・四沸化エチレン樹脂 2.フロロカ
-ボン・沸化黒鉛 3.BN・ボロンナイトライド窒化硼素)が自動車潤滑油に適する最終段階に残り、この3物質が将来有望な自動車
用潤滑剤になるとその時に確信。このことが平成16年の画期的なオイル添加剤ルブテックボロンナイトライドの誕生と結びつく。性能
面、環境面に特にこだわった、当社独自のオイルブランド開発に力を入れ、Lubtechというオイルブランドを確立し、今では性能面でも
大変高い評価を得ている。平成16年、3つの潤滑剤のうちエンジンオイルの添加剤として最も適している h−BNを使いLu
btech BORON NITRIDEを開発、商品化することに成功。その後、東ヨーロッパ最大石油メーカーであるOMV社と契約成功。
業務開始後17年が経ち、ユーザー数も約1,800社にまで達することができた。これからも自動車用潤滑剤のメーカーとして、
より良い製品をお客様に届けられるよう潤滑剤の研究をさらに進行中である。
【ルブテックオイルの実績】
○カーディーラー系・・・トヨタ系列、マツダ系列、スバル系列の店頭販売、及び、サービス工場で
の使用が継続されている。
○ガソリンスタンドにおいて、潤滑油、及びボロンナイトライドの販売を展開中。
○トラック協会、個人タクシー協会、及び、法人タクシー会社数十社に、ボロンナイトライドの
納入が開始されている。また中・小カーショップ・整備工場などに販売実績がある。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
14
File Size
1 379 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content