close

Enter

Log in using OpenID

還付金詐欺電話の手口

embedDownload
還付金詐欺電話の手口(9/16)
(ケース1)
午前 11 時頃、市内在住の 70 代女性宅へ、市役所の健康保険課を名乗り、
「2
月に保険料の払い戻しがあったけれども、受け取りに来ていない」などと電話
があった。
自分は子の扶養親族になっていて保険料を払っていないため、おかしいと思
い、「誰の名前で(案内が)来ていますか?」と尋ねたところ電話を切られた。
その後、市民生活総合相談センターへ相談し、還付金詐欺の電話であること
が判明したもの。
(ケース2)
午前 11 時 40 分頃、市内在住の 60 代男性宅へ、市役所保険課を名乗る若い男
性から、「保険金の還付金の書類が届いているはずだ。書類の内容は見たか?」
と電話があった。
心当たりがないので、
「知らない。見たこともない。」と答えると、
「あらため
て送る。」などと言われ、電話を切られた。
その後、市民生活総合相談センターへ相談し、還付金詐欺の電話であること
が判明したもの。
(ケース3)
正午頃、市内在住の男性宅へ、市役所地域福祉課の「ネギシ」と名乗る男か
ら、電話で「あなたのお爺さんの医療費が多く納められているので返します。
金額は 18,500 円です。銀行の通帳残高を教えてください。」などと言われたた
め、銀行名や通帳残高を答えた。また、
「あなたの整理番号は「997532」になっ
ています。これから振り込み手続きを取るので、銀行へ行き、通帳記帳して、
お金が入っているか確認し、そのあとに、「050-××××-××××」に電話を
してほしい」などと言われた。
電話で指示されたとおり、銀行に行き通帳を確認してみたが、振り込みがさ
れていないため、不審に思い、花巻市役所(24-2111)に電話したところ、
「ネギシ」という職員はいないとのことであったため、市民生活総合相談セン
ターへ相談し、還付金詐欺の電話であることが判明したもの。
※なお、「健康保険課、保険課」などという部署は存在しません!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
112 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content