close

Enter

Log in using OpenID

ダウンロード

embedDownload
実験時間短縮製品特集
フナコシニュース 2014 年 4 月 1 日号(No.562)
funakoshi news
粒子径
細胞培養
分離
目的細胞を短時間かつ低コストで分離できるビーズ
ヒト細胞分離用 pluriBeads Kit
[製品ページ番号:7697]
1 reaction 当たりの ストレイナー(ふるい)
回収可能な細胞数* 3
のサイズ
M-beads
60 μm
5 × 107
54 μm
S-beads
30 μm
1 × 107
27 μm
* 3 目的の細胞表面抗原を発現する細胞
例) ヒト全血中の CD4 陽性細胞と CD8 陽性細胞を分離したいとき
11-00400-11:ヒト全血中 CD4 分離 S-beads
分離したい細胞を含む試料をビーズと混合し,洗浄・溶出する
だけで,特定の細胞表面抗原を発現する目的細胞のみを分離で
きるキットです。抗体や磁気粒子を用意する必要がないため,
簡単に操作することができます。操作時間が短いため,細胞へ
のストレスが最小限に抑えられており,分離した細胞からの核
酸抽出も可能です。
※本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。
※マウス/ラット試料用の製品(製品ページ番号:7697),イヌ,ウマ,ブタ,
ヒツジ試料用の製品(製品ページ番号:7698)もあります。
100μm
100μm
100μm
(5 reactions,粒子径 30 μm,
1 × 107/1 reaction)
11-00800-21:ヒト全血中 CD8 分離 M-beads
(5 reactions,粒子径 60 μm,
3 × 107/1 reaction)
操作方法概略
1.インキュベーション
分離ビーズ
3.目的細胞の溶出
2.目的細胞の分離・洗浄
目的細胞が
結合したビーズ
9
目的細胞
ストレイナー
分離された
目的細胞
ビーズと目的
細胞が結合
細胞と結合したビーズ
細胞がビーズから解離した状態
pluriBeads の顕微鏡写真
特 長
●
全血,培養細胞,組織ホモジネートなど幅広い試料に適用可能で,
目的細胞を試料中から簡単に分離することができます。
●
少量の試料(200 μl ∼)から目的細胞を分離できるため,採血量の
●
全操作を室温で行えます。冷却操作は必要ありません。
●
Ready-to-use フォーマットで,試料の前処理や特別な装置は不要で
す。
●
本製品で分離した細胞は,DNA / RNA の抽出,タンパク質の抽出,
フローサイトメトリーなどに用いることができます。
●
操作ステップ数が少なく,操作時間が短いことから,細胞へのスト
レスも少なくなっており,高い細胞生存率(回収した細胞のうち約
90%が生存)および回収率を発揮します。
●
精製後の細胞にビーズは残存しません。
●
抗原とサイズの異なる 2 種類のキットを組み合わせて,2 細胞分離
(Multi Target Separation)も行えます。プロトコルの詳細につい
てはお問い合わせ下さい。
●
試料:全血(EDTA 処理),PBMC(末梢血単核球)画分,培養細胞,
組織ホモジネート,バフィーコート(軟層)* 2
●
必要試料容量:200 μl ∼ 45 ml
* 1 操作時間は試料により異なります。
* 2 バフィーコート(軟層)の場合,別途 Buffy Coat Add-On(#0100600-10)が必要です。
※ 試料にビーズを加えて振とうする際,穏やかに振とうしないと収量
が低くなります。そのため pluriSelect 社では,ローラーミキサーま
たは pluriPlix の使用を推奨します(#50-01010-80)。
※ CD4 陽性/ CD8 陽性細胞のような,ダブルポジティブ細胞を 1 回
の操作で分離することはできません。
140401s_p09_k_i.indd 9
回 数
Mini Kit
Maxi Kit
Mini Kit
Maxi Kit
(5 reactions) (10 reactions) (5 reactions) (10 reactions)
包装 /
1 kit / 30,000 1 kit / 55,000 1 kit / 60,000 1 kit / 109,000
価格(¥)
CD2
CD3
CD4
CD5
CD8
CD9
CD11a
CD11b
CD14
CD15
CD16
CD19
CD21
CD25
CD31
CD43
CD44
CD45
CD55
CD95
CD235a
#11-00200-11
#11-00300-11
#11-00400-11
#11-00500-11
#11-00800-11
#11-00900-11
#11-011a0-11
#11-011b0-11
#11-01400-11
#11-01500-11
#11-01600-11
#11-01900-11
#11-02100-11
#11-02500-11
#11-03100-11
#11-04300-11
#11-04400-11
#11-04500-11
#11-05500-11
#11-09500-11
#11-235a00-11
#11-00200-12
#11-00300-12
#11-00400-12
#11-00500-12
#11-00800-12
#11-00900-12
#11-011a0-12
#11-011b0-12
#11-01400-12
#11-01500-12
#11-01600-12
#11-01900-12
#11-02100-12
#11-02500-12
#11-03100-12
#11-04300-12
#11-04400-12
#11-04500-12
#11-05500-12
#11-09500-12
#11-235a0-12
#11-00200-21
#11-00300-21
#11-00400-21
#11-00500-21
#11-00800-21
#11-00900-21
#11-011a0-21
#11-011b0-21
#11-01400-21
#11-01500-21
#11-01600-21
#11-01900-21
#11-02100-21
#11-02500-21
#11-03100-21
#11-04300-21
#11-04400-21
#11-04500-21
#11-05500-21
#11-09500-21
#11-235a00-21
#11-00200-22
#11-00300-22
#11-00400-22
#11-00500-22
#11-00800-22
#11-00900-22
#11-011a0-22
#11-011b0-22
#11-01400-22
#11-01500-22
#11-01600-22
#11-01900-22
#11-02100-22
#11-02500-22
#11-03100-22
#11-04300-22
#11-04400-22
#11-04500-22
#11-05500-22
#11-09500-22
#11-235a0-22
CD326
#11-32600-11 #11-32600-12 #11-32600-21 #11-32600-22
(EpCam)
本 紙 に 掲 載 さ れ て い る製品はすべて研究用です
操作は数十分で完了します* 1。遠心操作は不要です。
ヒト細胞分離用
30 μm (S-beads)
60 μm (M-beads)
お問い合わせ先 試薬
- 684 1
- 620
- 684 1
- 775
TEL 03 5
FAX 03 5
少ないマウス試料にも有用です。
●
[メーカー:PLS]
用 途
粒 径
:
細胞と結合していないビーズ
不要な細胞
2014/03/18 15:45:48
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
388 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content