close

Enter

Log in using OpenID

初代細胞培養 ソースブック B版 - Thermo Fisher Scientific

embedDownload
初代細胞培養 ソースブック
Primary Cell Culture Sourcebook
Welcome!
ライフテクノロジーズは、GIBCO 初代細胞をご提供することで、より生体内環境に近い細胞培養条件を実現しました。また、
生体内環境に近い条件でよりよい研究結果を得るための、正常培養細胞、細胞培地および試薬、トランスフェクション試薬、
成長因子および3次元細胞培養などさまざまな細胞培養製品を取りそろえています。
■ ヒト正常培養細胞が in vivo 条件を忠実に模倣し、より生体内環境に近いデータを生成します。
■ 3次元のコーティング剤と精製された細胞外マトリックスが、増殖と相互作用することで、より現実的で自然な環境を細胞
に与えます。
■ 高品質な培地、細胞培養試薬および成長因子が、培養細胞への異物の侵入を排除し、変動を抑え、結果を確実なものとします。
高品質の細胞培養用のツール、カスタマーサービスおよび専門的なテクニカルサポートをお届けするライフテクノロジーズの
GIBCO 製品とサービスは、細胞培養において最も信頼できるソースです。
正常培養細胞̶www.lifetechnologies.com/primarycells
細胞培養試薬̶www.lifetechnologies.com/gibco
3Dマトリックスとスキャフォールド̶www.lifetechnologies.com/3D-cellculture
トランスフェクション̶www.lifetechnologies.com/transfection
成長因子̶www.lifetechnologies.com/proteins
初代細胞培養ソースブック
目次
ケラチノサイトの培養. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1
ケラチノサイト製品セレクションガイド. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1
ヒト表皮ケラチノサイト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2
ケラチノサイト用の培地とサプリメント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2
メラノサイトの培養 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4
ヒト表皮メラノサイト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4
メラノサイト用の培地とサプリメント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
線維芽細胞の培養 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6
ヒト皮膚線維芽細胞 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6
線維芽細胞用の培地とサプリメント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7
微小血管内皮細胞の培養 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8
ヒト微小血管内皮細胞 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8
微小血管内皮細胞用の培地とサプリメント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 9
血管内皮細胞の培養 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 9
ヒト血管内皮細胞 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 9
血管内皮細胞用の培地とサプリメント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10
平滑筋細胞の培養 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
ヒト平滑筋細胞 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
平滑筋細胞用の培地とサプリメント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
角膜上皮細胞の培養 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
ヒト角膜上皮細胞 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
角膜上皮細胞用の培地とサプリメント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
乳腺上皮細胞の培養 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14
ヒト乳腺上皮細胞 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14
乳腺上皮細胞用の培地とサプリメント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14
正常細胞培養試薬 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15
細胞培養試薬 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16
無血清培地とその用途 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20
3D 培養マトリックス . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23
トランスフェクション . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25
Neon™ Transfection System . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26
成長因子、サイトカインおよびケモカイン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26
組換えタンパク質 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 27
初代細胞培養ソースブック
ケラチノサイトの培養
ケラチノサイトの培養
ライフテクノロジーズではウシ脳下垂体抽出物(BPE)や血清などの動物由来成分を含まない製品をはじめ、ケラチノサイト用の広範
な製品を提供しています。当社ではこれらの製品に対して「動物由来成分不含」と呼び、これらに対して動物由来成分不含のシンボ
ル
N IMAL
A FREE
O RIGIN
を用いています。
ヒト表皮ケラチノサイトの特徴
細胞の各ロットは当社の品質検査工程で生存能と増殖能が試験されています。また、生物学的汚染物質(HIV-1、B型およびC型肝炎
ウイルス、マイコプラズマ、細菌、酵母、およびその他の真菌類)についても試験されています。販売が承認されるためには、細胞
は解凍時に少なくとも70%が生存していなければならず、また各バイアルには少なくとも500,000cellsの生存細胞が存在し、生物
学的汚染物質が検出されてはなりません。また、新生児細胞(HEKn)はHKGSまたはサプリメントS7を添加したEpiLife
Medium
で培養した時に少なくとも30回分裂し増殖できなければなりません。成人細胞(HEKa)はHKGSまたはサプリメントS7を添加した
EpiLife Mediumで培養した時に少なくとも25回分裂し増殖できなければなりません。分析証明書は当社のウェブサイトよりダウン
ロードいただくか、裏表紙のテクニカルサポートまでお問い合わせください。
ケラチノサイト製品セレクションガイド
細胞培養条件
適した製品
動物由来成分を含まない、化学的に規定された環境
(長期培養用)
細胞̶HEKn-APFまたはHEKa-APF
基礎培地̶EpiLife Medium
増殖サプリメント̶サプリメントS7
試薬̶規定のトリプシンインヒビター、ゲンタマイシン/アンフォテリシン、Synth-a-Freeze
存用培地、コーティングマトリックスキット
化学的に規定された環境
(長期培養用)
細胞̶HEKnまたはHEKa
基礎培地̶EpiLife Medium
増殖サプリメント̶EDGS
試薬̶トリプシン/EDTA、規定のトリプシンインヒビター、ゲンタマイシン/アンフォテリシン、
Synth-a-Freeze 細胞保存用培地
BPEを含む環境
(長期培養用)
BPEを含む環境
(スタンダード培養用)
細胞保
細胞̶HEKnまたはHEKa
基礎培地̶EpiLife Medium
増殖サプリメント̶HKGS
試薬̶トリプシン/EDTA、トリプシン中和薬、ゲンタマイシン/アンフォテリシン、Synth-a-Freeze
細胞保存用培地
細胞̶HEKnまたはHEKa
基礎培地̶Medium 154
増殖サプリメント̶HKGS
試薬̶トリプシン/EDTA、トリプシン中和薬、ゲンタマイシン/アンフォテリシン、Synth-a-Freeze
細胞保存用培地
上記表にリストした製品は、すべて併用した時に最適な性能を発揮するように開発されています。当社では使用書の指示に従って併
用した時にその製品の性能を保証します。
1
ヒト表皮ケラチノサイト
ケラチノサイト用の培地とサプリメント
ヒ ト 表 皮 ケ ラ チ ノ サ イ ト(HEK)、 新 生 児 細胞
■ ケラチノサイト用基礎培地
N IMAL
A FREE
O RIGIN
培地は抗生物質や抗真菌剤を含んでいません。
HEKn-APF、液体窒素保存
新生児包皮から分離し、動物由来成分を含まない環境で増殖、
液体窒素保存した正常ヒト表皮ケラチノサイトです。初代培養
の終了時に液体窒素保存しています。動物由来成分を含まない
環境でケラチノサイトを培養した時に最適な性能を得るため、
当社ではコーティングマトリックスキット(製品番号R-011-K、
15ページ)で培養細胞表面をコーティングされることをお奨めし
ます。
EpiLife
N IMAL
A FREE
O RIGIN
ヒト表皮ケラチノサイトの血清を含まない長期培養用の滅菌液
体培地です。使用前に適当な増殖用サプリメントを添加する必
要があります(15ページ参照)。EpiLife
は血清を含まない他
の培養系と比較してヒト表皮ケラチノサイトの in vitro 寿命を
大きく延長させます。
60μMの塩化カルシウムを含んでいます。
製品情報
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-020-5C
サイズ
製品番号
500ml
M-EPI-500-CA
EpiLife CF(カルシウム不含)
N IMAL
A FREE
O RIGIN
HEKn、液体窒素保存
ヒト表皮ケラチノサイトの血清を含まない長期培養用の塩化カ
新生児包皮から分離した正常ヒト表皮ケラチノサイトです。初
ルシウム†を含まない滅菌液体培地です。この基礎培地は使用
代培養の終了時に液体窒素保存しています。
前にカルシウムと適当な増殖用サプリメントを添加する必要が
あります(3ページ参照)。塩化カルシウムは各ボトルに別成分
製品情報
として添付されています。
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-001-5C
ヒト表皮ケラチノサイト(HEK)、成人細胞
N IMAL
A FREE
O RIGIN
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-EPIcf-500
†カルシウムを添加していないMedium 154CFとMedium 154CF/PRFのカ
ルシウム濃度は0.5μMです。
HEKa-APF、液体窒素保存
由来成分を含まない環境で分離、増殖させ、液体窒素保存して
EpiLife CF/PRF(カ ル シ ウ ム と フ ェ ノ ー ル レ ッ ド
不含)
います。初代培養の終了時に液体窒素保存しています。動物由
ヒト表皮ケラチノサイトの血清を含まない長期培養用の滅菌液
成人皮膚から分離した正常ヒト表皮ケラチノサイトです。動物
N IMAL
A FREE
O RIGIN
性能を得るため、当社ではコーティングマトリックスキット
CF/PRFは塩化カルシウム†とフェノー
ルレッドを添加せずに調製されたEpiLife です。この基礎培
(製品番号R-011-K、15ページ)で培養細胞表面をコーティング
地は使用前にカルシウムと適当な増殖用サプリメントを添加す
来成分を含まない環境でケラチノサイトを培養した時に最適な
体培地です。EpiLife
る必要があります(3ページ参照)。塩化カルシウムは各ボトル
されることをお奨めします。
に別成分として添付されています。
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-021-5C
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-EPIcf/PRF-500
HEKa、液体窒素保存
Medium 154
成人皮膚から分離し、初代培養の終了時に液体窒素保存した正
ヒト表皮ケラチノサイトの血清を含まない培養用の滅菌液体培
常ヒト表皮ケラチノサイトです。
地です。この基礎培地は使用前にHKGS(製品番号S-001-5)ま
たはHKGSキット(製品番号S-001-K)を添加する必要がありま
製品情報
す。
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-005-5C
200μMの塩化カルシウムを含んでいます。
製品情報
2
サイズ
製品番号
500ml
M-154-500
初代細胞培養ソースブック
Medium 154CF(カルシウム不含)
■ ケラチノサイト用増殖サプリメント
ヒト表皮ケラチノサイトの血清を含まない培養用の滅菌液体
抗生物質と抗真菌剤が同梱されているのはキットになったサプ
培地です。Medium 154CFは塩化カルシウム‡を添加せずに調
リメントのみです。
ウムとHKGS(製品番号S-001-5)またはHKGSキット(製品番号
S-001-K)を添加する必要があります。塩化カルシウムは各ボ
トルに別成分として添付されています。
製品情報
ケラチノサイトの培養
製されたMedium 154です。この基礎培地は使用前にカルシ
ヒトケラチノサイト増殖サプリメント(HKGS)
ヒト表皮ケラチノサイトを培養するためにEpiLife Medium
またはMedium 154と併用する滅菌濃縮(100× )溶液です。ウ
シ下垂体抽出物(BPE)*、ヒト表皮成長因子、ヒドロコルチゾン、
インスリンおよびトランスフェリンを含んでいます。
サイズ
製品番号
500ml
M-154CF-500
Medium 154CF/PRF(カルシウムとフェノールレッド不含)
ヒト表皮ケラチノサイトの血清を含まない培養用の滅菌液体
製品情報
サイズ
製品番号
5ml
S-001-5
EpiLife MediumまたはMedium 154と併用します。
*BPEはニュージーランドまたはオーストラリア原産となります。
培地です。Medium 154CF/PRFは塩化カルシウム‡とフェノ
ールレッドを添加せずに調製されたMedium 154です。この基
礎培地は使用前にカルシウムとHKGS(製品番号S-001-5)また
はHKGSキット(製品番号S-001-K)を添加する必要があります。
塩化カルシウムは各ボトルに別成分として添付されています。
ヒトケラチノサイト増殖サプリメント(HKGS)キット
ヒト表皮ケラチノサイトを培養するためにEpiLife Medium
またはMedium 154と併用する滅菌溶液セットです。HKGSキ
ットにはHKGSのすべての成分、ウシ脳下垂体抽出物(BPE)*、
ヒト表皮成長因子、ヒドロコルチゾン、インスリンおよびトラ
製品情報
サイズ
製品番号
ンスフェリンを含んだバイアルが別に同梱されています。ゲン
500ml
M-154CF/PRF-500
タマイシン/アンフォテリシンB溶液(GA)のバイアルも同梱さ
‡カルシウムを添加していないEpiLife CFとCF/PRFのカルシウム濃度は
0.65μMです。
れています。GAの使用は任意です。
製品情報
サイズ
製品番号
1キット
S-001-K
EpiLife MediumまたはMedium 154と併用します。
EpiLife 規定増殖サプリメント(EDGS)
EpiLife +HKGSで培養
ヒト表皮ケラチノサイトを培養するためにEpiLife
Medium
と併用する規定滅菌濃縮(100× )溶液です(Medium 154とは併
Medium 154+HKGSで培養
HEKn、1日目
HEKn、3日目
HEKn、5日目
EpiLife またはMedium 154で増殖させたHEKn( 製品番号 C-001
-5C) 二次培養の比較
用できません)。BSA(純度>95%、脂肪酸は含んでいません、
<0.005%FA)、ウシトランスフェリン(純度>95%)、rhIGF-1(純
度>95%)、rhEGF(純度>95%)、ヒドロコルチゾン(純度>96%)
およびPGE-2(合成、純度>98%)を含んでいます。
最適な性能を得るため、当社ではEDGSとコーティングマトリ
ックスキット(製品番号R-011-K、15ページ)を併用されること
をお奨めします。
製品情報
サイズ
製品番号
5ml
S-012-5
3
サプリメントS7
N IMAL
A FREE
O RIGIN
■ その他のサプリメント
ヒト表皮ケラチノサイトを培養するためにEpiLife Mediumと
N IMAL
A FREE
O RIGIN
併用する滅菌濃縮(100×)溶液です。サプリメントS7は化学的に
塩化カルシウム溶液、10パック
規定されており、動物由来成分は含んでいません。サプリメン
塩化カルシウムの滅菌水溶液です。
トS7の各5mlボトルはEpiLife 基礎培地500mlボトルのサプリ
メントとして適正な量です。Medium 154とは併用しません。
製品情報
サプリメントS7はコーティングマトリックスキット(製品番号
サイズ
R-011-K、15ページ)と併用する必要があります。
60mM(10×0.5ml)
S-013-EPI-10
200mM(10×0.5ml)
S-013-154-10
製品情報
サイズ
製品番号
5ml
S-017-5
製品番号
最適な性能を得るため、当社ではこの培養系で検証された試薬(15ページ)を
用いられることをお奨めします。
EpiLife Mediumと併用します。
メラノサイトの培養
ヒト表皮メラノサイトの特徴
HEMn-MP、液体窒素保存
細胞の各ロットは当社の品質検査工程で生存能と増殖能が試
中程度の色素の新生児包皮から分離し、二次培養の終了時に液
験されています。また、生物学的汚染物質(HIV-1、B型および
体窒素保存した正常ヒト表皮メラノサイトです。
C型肝炎ウイルス、マイコプラズマ、細菌、酵母、およびその
他の真菌類)についても試験されています。販売が承認される
ためには、細胞は解凍時に少なくとも70%が生存していなけ
ればならず、また各バイアルには少なくとも500,000cellsの生
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-102-5C
存細胞を含み、生物学的汚染物質が検出されてはなりません。
HEMn-MPとHEMn-DPは少なくとも12回分裂し増殖できなけ
ればなりません。HEMn-LPとHEMa-LPは少なくとも16回分
裂し増殖できなければなりません。解凍後4回目の培養におい
て、HEMa-LPはMel-5抗体で染色されます。分析証明書は当
社のウェブサイトよりダウンロードいただくか、裏表紙のテク
ニカルサポートまでお問い合わせください。
HEMn-DP、液体窒素保存
色素の濃い新生児包皮から分離し、二次培養の終了時に液体窒
素保存した正常ヒト表皮メラノサイトです。
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-202-5C
ヒト表皮メラノサイト
ヒト表皮メラノサイト(HEM)、新生児細胞
ヒト表皮メラノサイト(HEM)、成人細胞
HEMn-LP、液体窒素保存
HEMa-LP、液体窒素保存
色素の少ない新生児包皮から分離し、二次培養の終了時に液体
色素の少ない成人皮膚から分離し、二次培養の終了時に液体窒
窒素保存した正常ヒト表皮メラノサイトです。
素保存した正常ヒト表皮メラノサイトです。成熟メラノサイト
を培養した際に最適な性能を得るため、当社はヒトメラノサイ
製品情報
ト増殖サプリメント-2(製品番号S-016-5)を用いられることを
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-002-5C
お奨めします。
製品情報
4
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-024-5C
初代細胞培養ソースブック
メラノサイト用の培地とサプリメント
■ メラノサイト用増殖サプリメント
■ メラノサイト用基礎培地
サプリメントは抗生物質や抗真菌剤を含みません。
培地は抗生物質や抗真菌剤を含んでいません。
Medium 254
ヒト表皮メラノサイト培養用の滅菌液体培地です。この基礎培
地は使用前にHMGS(製品番号S-002-5)またはHMGS-2(製品番
号S-016-5)を添加する必要があります。
ヒトメラノサイト増殖サプリメント(HMGS)
ヒト表皮メラノサイトを培養するためにMedium 254または
Medium 254CFと併用する滅菌濃縮(100× )溶液です。ウシ胎
児血清、基礎線維芽細胞成長因子、ウシ下垂体抽出物(BPE) †、
ヘパリン、ヒドロコルチゾン、インスリンおよび13-酢酸12-
製品情報
ケラチノサイトの培養・メラノサイトの培養
ミリスチン酸ホルボールを含んでいます。
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-254-500
サイズ
製品番号
5ml
S-002-5
†BPEはニュージーランドまたはオーストラリア原産となります。
Medium 254CF(カルシウム不含)
ヒト表皮メラノサイト培養用の滅菌液体培地です。Medium
254CFは塩化カルシウム*を添加せずに調製されたMedium
254です。塩化カルシウムは各ボトルに別成分として添付され
ています。この基礎培地は使用前にカルシウムとHMGS(製品
番号S-002-5)またはHMGS-2(製品番号S-016-5)を添加する必
要があります。
ヒトメラノサイト増殖サプリメント-2(HMGS-2)
ヒト表皮メラノサイトを培養するためにMedium 254または
Medium 254CFと併用する滅菌濃縮(100×)溶液です。ウシ胎児
血清、基礎線維芽細胞成長因子、ウシ脳下垂体抽出物(BPE)†、
ヘパリン、ヒドロコルチゾン、インスリン、トランスフェリン
およびエンドセリン-1を含んでいます。HEMa-LPにお奨めで
す。
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-254CF-500
*カルシウムを添加していないMedium 254CFのカルシウム濃度は0.5μ M
です。
製品情報
サイズ
製品番号
5ml
S-016-5
最適な性能を得るため、当社ではこの培養系で検証された試薬(15ページ)を
用いられることをお奨めします。
†BPEはニュージーランドまたはオーストラリア原産となります。
HEMa、第6日
Mel-5免疫蛍光
HEMa、第6日
位相差顕微鏡
5
線維芽細胞の培養
ヒト皮膚線維芽細胞の特徴
細胞の各ロットは当社の品質検査工程で生存能と増殖能が試験
されています。また、生物学的汚染物質(HIV-1、B型およびC
型肝炎ウイルス、マイコプラズマ、細菌、酵母、およびその他
の真菌類)についても試験されています。販売が承認されるた
めには、細胞は解凍時に少なくとも70%が生存していなければ
ならず、各バイアルには少なくとも500,000cellsの生存細胞を
含み、HDFaは少なくとも12回分裂、増殖でき、HDFnは少な
ヒト皮膚線維芽細胞
ヒト皮膚線維芽細胞(HDF)、新生児細胞
HDFn、液体窒素保存
新生児包皮から分離し、初代培養の終了時に液体窒素保存した
正常ヒト皮膚線維芽細胞です。
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-004-5C
くとも16回分裂し増殖できなければなりません。また、生物
学的汚染物質が検出されてはなりません。分析証明書は当社の
ウェブサイトよりダウンロードいただくか、裏表紙のテクニカ
ヒト皮膚線維芽細胞(HDF)、成人細胞
ルサポートまでお問い合わせください。
HDFa、液体窒素保存
成人皮膚から分離し、初代培養の終了時に液体窒素保存した正
常ヒト皮膚線維芽細胞です。
製品情報
6
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-013-5C
初代細胞培養ソースブック
低血清増殖サプリメント(LSGS)キット
LSGSキットにはLSGSのすべての成分、ウシ胎児血清、ヒド
線維芽細胞用の培地とサプリメント
■ 線維芽細胞用基礎培地
ロコルチゾン、ヒト表皮成長因子および基礎線維芽細胞成長因
培地は抗生物質や抗真菌剤を含んでいません。
子/ヘパリン(BSAで安定化)を含んだバイアルが別に同梱され
ています。ゲンタマイシン/アンフォテリシンB溶液(GA)のバ
Medium 106
イアルも同梱されています。GAの使用は任意です。
ヒト皮膚線維芽細胞培養用の滅菌液体培地です。この基礎培地
は使用前にLSGS(製品番号S-003-10)またはLSGSキット(製品
番号S-003-K)を添加する必要があります。
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-106-500
製品情報
サイズ
製品番号
1キット
S-003-K
最適な性能を得るため、当社ではこの培養系で検証された試薬(15ページ)を
用いられることをお奨めします。
線維芽細胞の培養
■ 線維芽細胞用増殖サプリメント
抗生物質または抗真菌剤が同梱されているのはキットになった
サプリメントのみです。
低血清増殖サプリメント(LSGS)
ヒト皮膚線維芽細胞を培養するためにMedium 106と併用する
滅菌濃縮(50× )溶液です。ウシ胎児血清、基礎線維芽細胞成長
因子、ヘパリン、ヒドロコルチゾンおよび上皮成長因子を含ん
でいます。
製品情報
サイズ
製品番号
10ml
S-003-10
HDFn、第3日
HDFn、第5日
HDFa、第5日
HDFa、第8日
細胞培養用試薬
詳細は15-27ページを 3Dマトリックス
ご覧ください。 トランスフェクション
増殖因子
7
微小血管内皮細胞の培養
ヒト微小血管内皮細胞の特徴
細胞の各ロットは当社の品質検査工程で生存能、増殖能およ
び分化マーカーが試験されています。また、生物学的汚染物
質(HIV-1、B型およびC型肝炎ウイルス、マイコプラズマ、細
菌、酵母、およびその他の真菌類)についても試験されています。
販売が承認されるためには、細胞は解凍時に少なくとも70%が
生存し、各バイアルには少なくとも500,000cellsの生存細胞を
diI-Ac-LDL取込み
抗-CD36免疫蛍光
抗-vWf免疫蛍光
抗-CD31免疫蛍光、
核を対比染色
HMVECad、第1日
HMVECad、第3日
含み、細胞は少なくとも16回分裂し増殖でき、生物学的汚染物
質が検出されてはなりません。また、解凍後の最初の培養にお
いて細胞はdiI-Ac-LDLを取込み、von Willebrand因子(vWf)、
CD31およびCD36(内皮細胞マーカー )を発現しなければなりま
せんが、α -アクチン(平滑筋細胞マーカー )は発現してはなり
ません。分析証明書は当社のウェブサイトよりダウンロードい
ただくか、裏表紙のテクニカルサポートまでお問い合わせくだ
さい。
ヒト微小血管内皮細胞
ヒト微小血管内皮細胞(HMVEC)、新生児細胞
HMVECnd、液体窒素保存
新生児真皮から分離し、三次培養の終了時に液体窒素保存した
正常ヒト微小血管内皮細胞です。
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-010-5C
ヒト微小血管内皮細胞(HMVEC)、成人細胞
HMVECad、液体窒素保存
成人真皮から分離し、三次培養の終了時に液体窒素保存した正
常ヒト微小血管内皮細胞です。
製品情報
8
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-011-5C
HMVECad、第5日
初代細胞培養ソースブック
微小血管内皮細胞用の培地とサプリメント
■ 微小血管内皮細胞用増殖サプリメント
■ 微小血管内皮細胞用基礎培地
サプリメントは抗生物質や抗真菌剤を含みません。
培地は抗生物質や抗真菌剤を含んでいません。
微小血管増殖サプリメント(MVGS)
ヒト微小血管内皮細胞を培養するためにMedium 131と併用す
Medium 131+接着因子
ヒト微小血管内皮細胞培養用の滅菌液体培地です。この基礎培
る滅菌濃縮(20×)溶液です。
地は使用前にMVGS(製品番号S-005-25)を添加する必要があり
ウシ胎児血清、基礎線維芽細胞成長因子、上皮成長因子、ヘパ
ます。接着因子のボトル1本(100ml、製品番号S-006-100)が
リン、ヒドロコルチゾンおよびdbcAMPを含んでいます。
同梱されています。
製品情報
製品情報
サイズ
製品番号
500ml(接着因子付)
M-131-500
最適な性能を得るため、当社ではこの培養系で検証された試薬(15ページ)を
用いられることをお奨めします。
サイズ
製品番号
25ml
S-005-25
接着因子(AF)
接着因子としてゼラチンを含む滅菌溶液(1X)です。培養細胞表
面をコーティングするために用いると、AFは微小血管内皮細
胞の増殖を促進します。
製品番号
100ml
S-006-100
微小血管内皮細胞の培養・血管内皮細胞の培養
製品情報
サイズ
最適な性能を得るため、当社ではこの培養系で検証された試薬(15ページ)を
用いられることをお奨めします。
血管内皮細胞の培養
ヒト血管内皮細胞の特徴
ヒト血管内皮細胞
細胞の各ロットは当社の品質検査工程で生存能、増殖能およ
HAEC、液体窒素保存
び分化マーカーが試験されています。また、生物学的汚染物
三次培養の終了時に液体窒素保存した正常ヒト大動脈内皮細胞
質(HIV-1、B型およびC型肝炎ウイルス、マイコプラズマ、細
です。
菌、酵母、およびその他の真菌類)についても試験されています。
販売が承認されるためには、細胞は解凍時に少なくとも70%が
生存し、各バイアルには少なくとも表示された数の生存細胞を
含み、細胞は少なくとも16回分裂し増殖でき、生物学的汚染
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-006-5C
物質が検出されてはなりません。また、解凍後の最初の培養に
おいて細胞はdiI-Ac-LDLを取込み、von Willebrand因子(vWf)
HPAEC、液体窒素保存
およびCD31(内皮細胞マーカー )を発現しなければなりません
三次培養の終了時に液体窒素保存した正常ヒト肺動脈内皮細胞
が、α -アクチン(平滑筋細胞マーカー )は発現してはなりませ
です。
ん。分析証明書は当社のウェブサイトよりダウンロードいただ
くか、裏表紙のテクニカルサポートまでお問い合わせください。
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-008-5C
9
HUVEC、液体窒素保存(単一ドナー)
血管内皮細胞用の培地とサプリメント
初代培養の終了時に液体窒素保存した正常ヒトさい帯静脈内皮
■ 血管内皮細胞用基礎培地
細胞です。
培地は抗生物質や抗真菌剤を含んでいません。
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-003-5C
Medium 200
ヒト血管内皮細胞培養用の滅菌液体培地です。この基礎培地は
使用前にLSGS(製品番号S-003-10)またはLSGSキット(製品番
号S-003-K)を添加する必要があります。
HUVECp、液体窒素保存(複数ドナー)
複数のドナーから採取し、初代培養の終了時に液体窒素保存し
た正常ヒトさい帯静脈内皮細胞です。この製品は以下のように
提供されています。
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-200-500
製品情報
細胞数
>500,000細胞/バイアル
>1,000,000細胞/バイアル
サイズ
製品番号
1バイアル
(生存細胞>500,000cells)
1バイアル
(生存細胞>1,000,000cells)
C-015-5C
Medium 200PRF(フェノールレッド不含)
ヒ ト 血 管 内 皮 細 胞 培 養 用 の 滅 菌 液 体 培 地 で す。Medium
C-015-10C
200PRFはフェノールレッドを添加せずに調製したMedium
200です。この基礎培地は使用前にLSGS(製品番号S-003-10)
またはLSGSキット(製品番号S-003-K)を添加する必要があり
ます。
製品情報
HUVEC、第3日
HUVEC、抗-CD31
免疫蛍光
10
サイズ
製品番号
500ml
M-200PRF-500
HUVEC、第5日
HUVEC、第7日
HUVEC、
diI-Ac-LDL取込み
HUVEC、
抗-vWf免疫蛍光
初代細胞培養ソースブック
抗生物質または抗真菌剤が同梱されているのはキットになった
低血清増殖サプリメント(LSGS)キット
LSGSキットにはLSGSのすべての成分、ウシ胎児血清、ヒド
サプリメントのみです。
ロコルチゾン、ヒト表皮成長因子および基礎線維芽細胞成長因
低血清増殖サプリメント(LSGS)
ています。ゲンタマイシン/アンフォテリシンB溶液(GA)のバ
ヒ ト 血 管 内 皮 細 胞 を 培 養 す る た め にMedium 200ま た は
イアルも同梱されています。GAの使用は任意です。
■ 血管内皮細胞用増殖サプリメント
子/ヘパリン(BSAで安定化)を含んだバイアルが別に同梱され
Medium 200PRFと併用する滅菌濃縮(50×)溶液です。
ウシ胎児血清、基礎線維芽細胞成長因子、ヘパリン、ヒドロコ
ルチゾンおよび上皮成長因子を含んでいます。
製品情報
サイズ
製品番号
1キット
S-003-K
最適な性能を得るため、当社ではこの培養系で検証された試薬(15ページ)を
用いられることをお奨めします。
製品情報
サイズ
製品番号
10ml
S-003-10
平滑筋細胞の培養
ヒト平滑筋細胞の特徴
HPASMC、液体窒素保存
細胞の各ロットは当社の品質検査工程で生存能、増殖能および
三次培養の終了時に液体窒素保存した正常ヒト肺動脈平滑筋細
分化マーカーが試験されています。
胞です。
また、生物学的汚染物質(HIV-1、B型およびC型肝炎ウイルス、
マイコプラズマ、細菌、酵母、およびその他の真菌類)につい
凍時に少なくとも70%が生存し、各バイアルには少なくとも
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-009-5C
500,000cellsの生存細胞が含まれ、細胞は少なくとも16回分裂
し増殖でき、生物学的汚染物質が検出されてはなりません。ま
た、SMDSを添加した培地で培養した際に、細胞はα -アクチ
ン(平滑筋細胞マーカー )を発現しなければなりませんが、von
Willebrand因子(vWf、内皮細胞マーカー )を発現してはなりま
せん。分析証明書は当社のウェブサイトよりダウンロードいた
だくか、裏表紙のテクニカルサポートまでお問い合わせくださ
HASMC、第5日
い。
ヒト平滑筋細胞
HASMC、液体窒素保存
血管内皮細胞の培養・平滑筋細胞の培養
ても試験されています。販売が承認されるためには、細胞は解
製品情報
三次培養の終了時に液体窒素保存した正常ヒト大動脈平滑筋細
胞です。
HCASMC、第5日
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-007-5C
HPASMC、第5日
細胞培養用試薬
HCASMC、液体窒素保存
三次培養の終了時に液体窒素保存した正常ヒト冠動脈平滑筋細
胞です。
詳細は15-27ページを 3Dマトリックス
ご覧ください。 トランスフェクション
増殖因子
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-017-5C
11
平滑筋細胞用の培地とサプリメント
■ 平滑筋細胞用基礎培地
培地は抗生物質や抗真菌剤を含んでいません。
Medium 231
ヒト平滑筋細胞培養用の滅菌液体培地です。ヒト平滑筋細胞を
増殖させるためには、この基礎培地は使用前にSMGS(製品番
号S-007-25)を添加する必要があります。ヒト平滑筋細胞を分
化させるためには、使用前にSMDS(製品番号S-008-5)を添加
する必要があります。
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-231-500
■ 平滑筋細胞用増殖/分化サプリメント
サプリメントは抗生物質や抗真菌剤を含みません。
平滑筋細胞増殖サプリメント(SMGS)
ヒト平滑筋細胞を培養するためにMedium 231と併用する滅菌
濃縮(20×)溶液です。
ウシ胎児血清、基礎線維芽細胞成長因子、上皮成長因子、ヘパ
リン、インスリンおよびBSAを含んでいます。
製品情報
サイズ
製品番号
25ml
S-007-25
平滑筋細胞分化サプリメント(SMDS)
ヒト平滑筋細胞の分化を促進するためにMedium 231と併用す
る滅菌濃縮(100×)溶液です。
ウシ胎児血清とヘパリンを含んでいます。
製品情報
サイズ
製品番号
5ml
S-008-5
最適な性能を得るため、当社ではこの培養系で検証された試薬(15ページ)を
用いられることをお奨めします。
12
初代細胞培養ソースブック
角膜上皮細胞の培養
EpiLife CF/PRF(カルシウムとフェノールレッド不含)
ヒト角膜上皮細胞の血清を含まない培養用の滅菌液体培地で
ヒト角膜上皮細胞の特徴
細胞の各ロットは当社の検査室で生存能と増殖能が試験されて
います。また、生物学的汚染物質(HIV-1、B型およびC型肝炎
ウイルス、マイコプラズマ、細菌、酵母、およびその他の真菌
類)についても試験されています。販売が承認されるためには、
細胞は解凍時に少なくとも70%が生存し、各バイアルには少な
くとも500,000cellsの生存細胞が含まれ、生物学的汚染物質が
検出されてはなりません。分析証明書は当社のウェブサイトよ
りダウンロードいただくか、裏表紙のテクニカルサポートまで
す。EpiLife CF/PRFは塩化カルシウム*とフェノールレッド
を添加せずに調製されたEpiLife
です。この基礎培地は使用
前にカルシウムとHCGS(製品番号S-009-5)を添加する必要が
あります。塩化カルシウムは別成分として添付されています。
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-EPIcf/PRF-500
お問い合わせください。
*カルシウムを添加していないEpiLife CFおよびEpiLife CF/PRFのカル
シウム濃度は0.65μMです。
ヒト角膜上皮細胞(HCEC)
■ 角膜上皮細胞用の増殖サプリメント
HCEC-2、液体窒素保存
サプリメントは抗生物質や抗真菌剤を含みません。
二次培養の終了時に液体窒素保存した正常ヒト角膜上皮細胞で
す。
製品情報
サイズ
製品番号
1バイアル(生存細胞>500,000cells)
C-018-5C
ヒト角膜増殖サプリメント(HCGS)
ヒト角膜上皮細胞を培養するためにEpiLife と併用する滅菌
濃縮(100×)溶液です。
ウシ下垂体抽出物(BPE)†、上皮成長因子(マウス)、ヒドロコル
チゾン、インスリンおよびトランスフェリンを含んでいます。
製品情報
角膜上皮細胞用の培地とサプリメント
サイズ
製品番号
■ 角膜上皮細胞用基礎培地
5ml
S-009-5
培地は抗生物質や抗真菌剤を含んでいません。
最適な性能を得るため、当社ではこの培養系で検証された試薬(15ページ)を
用いられることをお奨めします。
†BPEはニュージーランドまたはオーストラリア原産となります。
EpiLife Medium
す。この基礎培地は使用前にHCGS(製品番号S-009-5)を添加
する必要があります。
60μMの塩化カルシウムを含んでいます。
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-EPI-500-CA
HCEC-2、第5日
HCEC-3、第5日
HCEC-2、第7日
HCEC-3、第7日
HCEC-2、第9日
HCEC-3、第9日
EpiLife CF(カルシウム不含)
ヒト角膜上皮細胞の血清を含まない培養用の、塩化カルシウム*
を添加せずに調製された滅菌液体培地です。この基礎培地は使
用前にカルシウムとHCGS(製品番号S-009-5)を添加する必要が
あります。塩化カルシウムは別成分として添付されています。
平滑筋細胞の培養・角膜上皮細胞の培養
ヒト角膜上皮細胞の血清を含まない培養用の滅菌液体培地で
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-EPIcf-500
13
乳腺上皮細胞の培養
ヒト乳腺上皮細胞の特徴
■ 乳腺上皮細胞用増殖サプリメント
細胞の各ロットは当社の検査室で生存能と増殖能が試験されて
サプリメントは抗生物質や抗真菌剤を含みません。
おり、サイトケラチン5/6、8、18およびE-カドへリンに対し
て陽性を示します。
代表的な他社製品よりも2代早い6代培養の終了時に凍結保存
しており、増殖性に優れています。
乳腺上皮細胞増殖サプリメント(MEGS)
ヒト乳腺上皮細胞を培養するためにMedium 171と併用する滅
菌濃縮(100×)溶液です。
ウシ脳下垂体抽出物(BPE)*、ウシインスリン、ヒドロコルチ
ゾンおよびヒト表皮成長因子を含んでいます。
ヒト乳腺上皮細胞
製品情報
サイズ
製品番号
サイズ
製品番号
5ml
S-015-5
1バイアル (生存細胞>500,000cells)
A10565
*BPEはニュージーランドまたはオーストラリア原産となります。
正常ヒト乳腺上皮細胞(HMEC)
乳腺上皮細胞用の培地とサプリメント
■ 乳腺上皮細胞用基礎培地
培地は抗生物質や抗真菌剤を含んでいません。
Medium 171
ヒト乳腺上皮細胞培養用の滅菌液体培地です。この基礎培地は
使用前にMEGS(製品番号S-015-5)を添加する必要があります。
製品情報
サイズ
製品番号
500ml
M-171-500
30
MEGM
25
M171/MEGS
継代培養10代、第6日
継代培養10代、第6日
継代培養12代、第6日
継代培養12代、第6日
分裂
20
15
10
5
0
0
5
10
15
20
培養日数
25
30
35
Medium 171/MEGS性能データ 2種類の増殖培地の比較。乳腺上皮増殖サプリメント(MEGS)を添加したMedium 171、または主な他社の添加培
地で正常ヒト乳腺上皮細胞(HMEC)を増殖させました。液体窒素保存したHMECをコマーシャルサプライヤーから得て他社の培地で継代培養増殖
(8代)させ、9代で実験用にシードしました。累積分裂回数はトリプリケイトの培養から各継代培養の終了時に求めました。
14
初代細胞培養ソースブック
正常細胞培養試薬
このソースブックに記載されている正常細胞を培養する際に最適な性能を得るため、このページに記載の試薬を用いられることをお
奨めします。
トリプシン/EDTA溶液(TE)
Synth-a-Freeze 細胞保存用培地
N IMAL
A FREE
O RIGIN
接着依存性細胞の二次培養用にトリプシンとEDTAを添加した
10% DMSOを添加した、タンパク質を含まない規定の滅菌細
滅菌リン酸緩衝生理食塩液(1X)です。
胞保存用培地です。メラノサイトを除くすべての細胞の液体窒
素保存に適しています。
製品情報
サイズ
製品番号
製品情報
100ml
R-001-100
サイズ
製品番号
50ml
A12542-01
トリプシン中和溶液(TN)
トリプシンインヒビターとして仔ウシ血清を含む滅菌リン酸緩
塩化カルシウム溶液、10パック
衝生理食塩液(1X)です。
塩化カルシウムの滅菌水溶液です。
製品情報
製品情報
N IMAL
A FREE
O RIGIN
サイズ
製品番号
サイズ
サイズ
100ml
R-002-100
60mM
10×0.5ml
S-013-EPI-10
200mM
10×0.5ml
S-013-154-10
規定トリプシンインヒビター (DTI)
製品番号
N IMAL
A FREE
O RIGIN
N IMAL
A FREE
O RIGIN
精製ダイズトリプシンインヒビターを含む滅菌リン酸緩衝生理
コーティングマトリックスキット
食塩液(1X)です。
ケラチノサイト用の組織培養器具を処理するためのコーティン
グマトリックスと希釈培地を組み合わせた便利なキットです。
製品情報
約30本のT-25フラスコをコートするのに十分な材料が含まれ
サイズ
製品番号
ています。
100ml
R-007-100
製品情報
ゲンタマイシン / アンフォテリシン B 溶液
(GA)、10パック
サイズ
製品番号
1キット
R-011-K
N IMAL
A FREE
O RIGIN
トルの基礎培地10本に添加するのに十分な量が含まれていま
す。
製品情報
サイズ
製品番号
10×1ml
R-015-10
乳腺上皮細胞の培養・正常細胞培養試薬
ゲンタマイシンとアンフォテリシンBの滅菌濃縮(500X)溶液で
す(10×1mlバイアル/パッケージ)。GA 10パックには500mlボ
15
細胞培養試薬
以下の製品はこのソースブックに記載された正常細胞でまだ検証されていません。当社は用途データベースの構築を継続していま
す。細胞培養試薬の全リストについてはwww.lifetechnologies.com/gibcoをご覧ください。
コラゲナーゼ、凍結乾燥
ディスパーゼ
Clostridium histolyticum (Clostridiopeptidase A)から調製し
Bacillus polymyxa から調製した酵素です。動物組織をゆるや
ています。
かに解離して個々の細胞に分解します。
E. C. 番号:3.4.2.4.3
製品情報
活性:125ユニット/mg以上。37 ℃において18時間で1ユニッ
トがL-ロイシンとして発現されるアミノ酸1μ molをコラーゲ
サイズ
製品番号
5g
17105-041
ンから遊離させます。
製品情報
FungizoneTM抗真菌剤、液体
サイズ
製品番号
蒸留水1mlあたり250μ gのアンフォテリシンBと安定剤として
500mg
17018-029
デオキシコール酸ナトリウムを含みます。
スペクトラム:真菌および酵母
コラゲナーゼⅠ
推奨濃度:0.25-2.5μg/ml
組織を解離するため Clostridium histolyticum から調製した
注意:この材料は有害物質です。この製品を用いる人は取り扱
酵素です。上皮細胞、肺、脂肪組織および副腎組織の細胞の調
う前に材料安全性データシートをご覧ください。
製に利用できます。
FungizoneTMはE.R. Squibb & Sons, L.L.C.の登録商標です。
製品情報
製品情報
サイズ
製品番号
1g
17100-017
サイズ
製品番号
20ml
15290-018
ゲンタマイシン試薬溶液、液体
コラゲナーゼⅡ
組織を解離するため Clostridium histolyticum から調製した
蒸留水に50mg/mlの硫酸ゲンタマイシンを含みます。
酵素です。肝臓、骨、甲状腺、心臓および唾液腺組織の細胞の
スペクトラム:グラム陽性およびグラム陰性細菌
調製に利用できます。
推奨濃度:0.5-50μg/ml
注意:この材料は有害物質です。この製品を用いる人は取り扱
製品情報
う前に材料安全性データシートをご覧ください。
サイズ
製品番号
1g
17101-015
製品情報
濃度
10mg/ml
コラゲナーゼⅣ
膵臓組織を解離するため Clostridium histolyticum から調製
した酵素です。膵島の分離に利用できます。
製品情報
16
サイズ
製品番号
1g
17104-019
50mg/ml
サイズ
10ml
10×10ml(ケース)
10ml
10×10ml(ケース)
製品番号
15710-064
15710-072
15750-060
15750-078
初代細胞培養ソースブック
RecoveryTM 細胞培養凍結培地
RecoveryTM 細胞培養凍結培地は培養ほ乳動物細胞の完全な保存用培地です。RecoveryTM 細胞培養凍結培地を用いるとより多くの細
胞を速やかに回収することができます:
細胞培養試薬
■ 細胞の生存率が平均25%向上します
■ 時間を節約します-より多くの細胞を速やかに得ることができます
■ 簡便な完全添加処方です
■ 安全です-面倒なDMSOを混合する必要がありません
Dulbeccoの改良Eagle Medium(DMEM)、ウシ胎児血清、ウシ血清および10% DMSOを含んでいます。
製品情報
製品番号
50ml
12648-010
回収率%
(RecoveryTM Mediumに対して正規化)
サイズ
110
100
RecoveryTM CCFM
(当社製品番号12648-010)
90
S社
80
S社
70
60
SC社
50
C社
40
SM社
30
20
GM社
10
BL社
0
AE-1
CHO
MDCK
Swiss 3T3
HeLa
細胞の種類
8種類の凍結培地で液体窒素保存した5種類の細胞株の回収 セット数の細胞を液体窒素で凍結しました。解凍時に細胞を一定容量の増殖培地で希釈
し、12-ウェルプレートにシードしました。初期シード密度は、接着細胞株「2.3×104細胞 /ウェル」、非接着細胞株「6.0×105細胞 /ウェル」としました。
分析日は主要条件が対数増殖期後期に達し、ピーク密度を通過していない日としました(AE-1、第2日;CHO、第6日;MDCK、第6日;Swiss 3T3、第5日;
HeLa、第6日)。結果はRecoveryTM細胞培養凍結培地(CCFM)に対して正規化し、標準誤差バーをつけてプロットしました(n=4)。
TrypLETM Select、安定トリプシン置換酵素(1X)、液体
動物由来成分を含まない細胞解離酵素です。この組換え酵素はプラスチックから接着ほ乳動物細胞を解離するために動物トリプシン
の代わりに使用します。
■ 1mM EDTAを含むD-PBS中で調製しています
■ フェノールレッド不含
■ 15-30℃で6か月間安定です
製品情報
サイズ
製品番号
100ml
12563-011
500ml
12563-029
17
0.6
ゆるやかに細胞を解離する純粋な酵素です。この組換え酵素はプラスチックから接着ほ乳
0.5
動物細胞を解離するために動物トリプシンの代わりに使用します。TrypLE TM Expressは
0.4
TrypLETM Selectと同じ酵素に基づいていますが、使用目的別のご利用をお奨めします。
AU
TrypLETM Express、安定トリプシン置換酵素(1X)、液体
ブタトリプシン
0.3
■ 1mM EDTAを含むD-PBS中で調製しています
0.2
■ フェノールレッドを含みます
0.1
■ 15-30℃で6か月間安定です
0.0
1
3
5
7
製品情報
9
11
13
15
17
19
時間
(分)
サイズ
製品番号
100ml
12605-010
500ml
12605-028
20×100ml(ケース)
12605-036
図1. トリプシンのクロマトグラフ分析結果
2.4
2.0
TrypLETM Express(フェノールレッド不含)、
安定トリプシン置換酵素(1X)、液体
AU
1.6
TrypLE™ 試薬
1.2
■ 1mM EDTAを含むD-PBS中で調製しています
0.8
■ フェノールレッド不含
0.4
0.0
製品情報
1
サイズ
製品番号
100ml
12604-013
500ml
12604-021
20×100ml(ケース)
12604-039
3
5
7
9
11
13
15
時間
(分)
図2. TrypLETMのクロマトグラフ分析結果
トリプシン、0.25%(1X)、液体
ブタパルボウイルスとマイコプラズマの検査済みです。
フェノールレッド、塩化カルシウムを含まないHankの平衡塩溶液中2.5g/Lのトリプシン
(1:250)、塩化マグネシウム(MgCl2・6H2O)および硫酸マグネシウム(MgSO4・7H2O)を含み
ます。
原料:ブタ
開始活性に対する比率(%)
140
TrypLE™ 試薬
120
動物トリプシン
100
80
60
40
20
0
時間0 第2日 第4日 第8日 第2週 第4週 第8週
製品情報
サイズ
製品番号
100ml
15050-065
500ml
15050-057
図3. トリプシンとTrypLETMの酵素活性比較
TrypLE TM Expressは室温安定性にすぐれ、
ト リ プ シ ン の 代 用 に な り ま す TrypLE TM
Express試薬はトリプシンと比較して純度が
高いことを示しています。図1のHPLCクロ
マトグラフに見られる複数のピークは不純
物を示しています。図2のクロマトグラフは
ピークが単一で、TrypLE TM Expressの純度
が高いことを示しています。
18
初代細胞培養ソースブック
トリプシン、2.5%(10X)、液体
25g/Lのトリプシン(1:250)と8.5g/Lの塩化ナトリウムを含みま
ブタパルボウイルスとマイコプラズマの検査済みです。
すが、フェノールレッドは含みません。
5.0g/Lのトリプシン(1:250)、2.0g/LのEDTA・4Na、8.5g/Lの
原料:ブタ
塩化ナトリウムを含みますが、フェノールレッドは含みません。
希釈:カルシウムイオンとマグネシウムイオンを含まない平衡
希釈:カルシウムイオンとマグネシウムイオンを含まない平衡
塩溶液で1Xの溶液を無菌的に調製します。
塩溶液で1Xの溶液を無菌的に調製します。
最終濃度:トリプシン2.5g(1:250)/L。
最終濃度:トリプシン0.5gおよび0.2g EDTA・4Na/L(1:250)。
製品情報
製品情報
サイズ
製品番号
サイズ
製品番号
100ml
15090-046
100ml
15400-054
トリプシン-EDTA
(0.05%トリプシン、EDTA・4Na)(1X)、液体
トリプシン-EDTA
(0.25%トリプシン、EDTA・4Na)(1X)、液体
ブタパルボウイルスとマイコプラズマの検査済みです。
ブタパルボウイルスとマイコプラズマの検査済みです。
フェノールレッド、塩化カルシウムを含まないHankの平衡
フェノールレッド、塩化カルシウムを含まないHankの平衡塩
塩溶液中0.5g/Lのトリプシン(1:250)と0.2g/LのEDTA・4Na、
溶 液 中2.5g/Lの ト リ プ シ ン(1:250)と0.38g/LのEDTA・4Na、
塩 化 マ グ ネ シ ウ ム(MgCl2・6H2O)お よ び 硫 酸 マ グ ネ シ ウ ム
塩 化 マ グ ネ シ ウ ム(MgCl2・6H2O)お よ び 硫 酸 マ グ ネ シ ウ ム
(MgSO4・7H2O)を含みます。
(MgSO4・7H2O)を含みます。
製品情報
製品情報
サイズ
製品番号
サイズ
製品番号
25300-054
100ml
25200-056
20×100ml(ケース)
25300-120
20×100ml(ケース)
25200-114
500ml
25300-062
500ml
25200-072
100ml
細胞培養試薬
ブタパルボウイルスとマイコプラズマの検査済みです。
トリプシン-EDTA
(0.5%トリプシン、EDTA・4Na)(10X)、液体
19
無血清培地とその用途
高品質なGIBCO
の培地と試薬は培養細胞への外来異物の侵
用語解説
入を排除し、変動を抑え、結果を信頼の高いものとします。
Serum-free media-GIBCO の無血清培地は血清を添加する
無血清培地(SFM)は混乱要因をできる限りなくした、規定の条
必要はありませんが、離散的なタンパク質や大きなタンパク分
件で細胞培養を行うことを可能にする重要なツールです。
画を含んでいることがあります。
無血清培地は以下の長所を備えています。
Protein-free media-GIBCO のタンパク質不含培地はタンパ
■ 細胞培養条件の定義が明確になります
ク質を含んでいませんが、植物や酵母の加水分解産物を含んで
■ より一貫した成績が得られます
いることがあります。多くは動物由来成分を含んでいません。
Chemically difined media-GIBCO の化学的に定義された培
■ 精製とダウンストリームでの処理が容易になります
地はタンパク質や加水分解産物、未知の組成の成分を含んでい
■ 細胞機能を正確に評価できます
ません。これらの培地は動物由来成分を含んでおらず、すべて
■ 増殖または生産性が向上します
の成分はその化学構造が知られています。
■ 生理学的応答性をよりよくコントロールできます
■ 細胞メディエータの検出が向上します
Animal origin-free media-GIBCO の動物由来成分を含まな
い製品は、ほ乳動物(ヒトを含む)や魚類、鳥類、昆虫などの高
用途によっては成長因子やサイトカインを添加する必要があり
等真核生物の動物組織や細胞、体液に直接由来する成分を含ん
ます。
でいません。
参考:必要に応じた培地をデザインしお届けします。詳しくは、
※「動物由来成分」は高等植物や真菌、原生動物、藻類などの
当社の営業部にお問い合わせください。
下等真核生物に由来する成分や、細菌、藍藻類などの原核生物
に由来する成分を含みません。
神経細胞培養
製品
最適な細胞
用途
Neurobasal™ Medium
胎児ニューロン
血清をまったく含まない培地を作成するため、単独
で使用またはサプリメントと併用する興奮性アミノ
酸を欠く基礎培地。ニューロンの長期培養。
Neurobasal™ Medium
フェノールレッド不含
Neurobasal™-A Medium
Neurobasal™-A Medium
サイズ
製品番号
500ml
21103-049
500ml
12348-017
500ml
10888-022
500ml
12349-015
成長と維持。グリア細胞の増殖を抑制。AOを欠く
B-27™ はフリーラジカル損傷とアポトーシスを研究
するために用います(AOを欠くB-27™ は皮質抗酸化
物質を含みません)。
CNS前駆細胞または幹細胞の研究に用います。
10ml
17504-044
10ml
10889-038
10ml
12587-010
初代ニューロンの維持(低タンパク質含量<125μg/
ml)。神経腫瘍細胞株の増殖と維持。
5ml
17502-048
1ml
17503-012
成熟および生後ニューロン
(1週齢未満)
フェノールレッド不含
B-27™血清を含まないサプリメント
B-27™ AOを欠くサプリメント
胚海馬初代ニューロン;線条体、黒
質、中隔の初代ニューロン
B-27™ビタミンA(レチン酸)を欠
くサプリメント
20
N-2サプリメント
胚海馬初代ニューロン、神経細胞由
来の腫瘍細胞株(PC12, B104, N1E115およびNS20)
G-5サプリメント
初代グリア細胞、グリア細胞由来の 初代および継代腫瘍グリア細胞の増殖と維持。
腫瘍細胞株(U-251, MGsp, C62BD,
RN-22)、星状細胞、小グリア細胞、
乏突起グリア細胞
初代細胞培養ソースブック
血液細胞と骨髄細胞の培養
最適な細胞
AIM V Medium、液体*、リサー
チグレード、HSAを含む
リンパ球、マクロファージ、単球、 IL-2添加による細胞毒性リンパ球の ex vivo 活性化。腫
リンパ球系細胞株
瘍浸潤リンパ球(TIL細胞)、細胞毒性T細胞および単球
用途
AIM V Medium、液体、
治療グレード
サイズ
製品番号
500ml
1,000ml
12055-091
12055-083
1,000ml
10L
087-0112DK
087-0112BK
マクロファージ無血清培地
マクロファージ、単球
増殖と維持(GM-CSFを添加する必要のある場合があ
ります)。マクロファージ食作用の証明。γインター
フェロンまたはリポ多糖類の添加による腫瘍細胞殺
傷機能の活性化
500ml
12065-074
StemPro -34無血清培地
(造血性StemPro 栄養サプリメ
ントが同梱されています)
骨髄から分離したヒト造血性前駆細
胞(CD34+)、末梢血または新生児臍
帯血
ヒト造血性前駆細胞の増殖と維持(必要に応じて因子
を添加します)。増殖の共同/個別作用の研究
500ml
10639-011
最適な細胞
用途
この細胞株は、グリーン蛍光タン
パク(GFP)レポーターを結合した既
知の多能性マーカー Oct-4プロモー
ターで変異型ヒト胚幹細胞株BG01V
に遺伝子工学的処理を施すことによ
り作成されています。
細胞を破壊せずにhESCsの多能性をモニタリング 1バイアル R7799-105
6
する(この状態で細胞はグリーンに発色する)。
~2 × 10 細胞 *日本ではお取り
扱いをしており
培地組成やストレスなどの外部刺激に対する培養細
ません
胞の反応のレポーター。
分化アッセイの効率を判定するために用いられま
す。
StemPro hESC無血清培地
ヒト胚幹細胞用の、血清とfeederを
必要としない培地です。
ヒト胚幹細胞の増殖と維持。今日までに以下の細
胞 株、BG01、BG02、BG03、H1、H9、BG01V、
HUES6、HUES9、CyT49、Cyth203およびアカゲザ
ルES細胞(R366.4)について試験されています。
StemPro EZPassage™ デ ィ ス
ポーザブル幹細胞継代培養ツール
ヒト胚幹細胞を用手により継代培養
するための新しい器具です。
継代培養を最適化するためヒト胚幹細胞コロニーを
均一な断片に分割します。
KnockOut™ 血 清 代 替(KSR)サ プ
ヒトとマウスの培養胚幹細胞(ESC)
のFBSと直接置換するための血清を
含まないサプリメントです。
未分化ESCの増殖と維持、ESC液体窒素保存、未分
化胚細胞の注入、電気穿孔/陽イオン脂質トランス
フェクション、薬物選択、新しいESC株の分離、胎
芽様体形成および in vitro 分化研究において、KSR
はFBSと置換することができます。
500ml
10828-028
リメント
KnockOut™ DMEM
ヒトとマウスの胚幹細胞
胚幹細胞の形態を向上させるために特にデザインさ
れた基礎培地で、胚組織の自然環境をよりよく模倣
するため浸透圧が低下しています。
500ml
10829-018
KnockOut™ DMEM/F-12
ヒトとマウスの胚幹細胞
胚幹細胞の形態を向上させるために特にデザインさ
れた基礎培地で、胚組織の自然環境をよりよく模倣
するため浸透圧が低下しています。
500ml
12660-012
ES細胞用ウシ胎児血清(アメリカ
産)
胚細胞の未分化細胞形態を維持する
能力が特に試験されています。
胚幹細胞の増殖用に特に認定済み。
100ml
500ml
16141-061
16141-079
ES細胞用ウシ胎児血清(USDA産)
胚細胞の未分化細胞形態を維持する
能力が特に試験されています。
胚幹細胞の増殖用に特に認定済み。
100ml
500ml
10439-016
10439-024
ヒトADSC-ヒト吸引脂肪組織から
分離され、1回継代培養を行い、初
代培養から液体窒素保存していま
す。
ADSCは脂肪細胞、骨芽細胞および軟骨細胞に分化
することができ、ヒト成人幹細胞の分化の研究に用
いることができます。
1キット
R7788-110
MesenPRO RS™ Medium
ヒト間葉幹細胞用の血清低減(2%)培
地です。
ヒト、マウスおよびヒツジの骨髄、臍帯血および脂
肪組織に由来する間葉幹細胞の増殖と維持。
1キット
12746-012
MSC細胞用ウシ胎児血清
(USDA産)
ヒト間葉幹細胞の増殖用として特に
認定されています。
間葉幹細胞のクローン効率が向上します。
100ml
500ml
12662-011
12662-029
無血清培地とその用途
製品
*薬物マスターファイルが利用できます
幹細胞培養
製品
サイズ
製品番号
胚性幹細胞
BG01V/hOG細胞
変 異 型hESC hOct4-GFPレ ポ ー
ター細胞
1キット
A10007-01
1箱
23181-010
10ユニット
間葉系幹細胞
StemPro ヒト脂肪組織由来幹
細胞キット
21
その他の細胞培養
製品
最適な細胞
用途
サイズ
製品番号
ヒト内皮細胞無血清培地
ヒトの初代および二次臍帯静脈、微
小血管および動脈の内皮細胞
細胞間相互作用、損傷分析、アテローム性動脈硬化症、
シグナル伝達、サイトカイン産生および細胞マトリッ
クス相互作用研究用の増殖と維持。bFGF、EGFおよ
びフィブロネクチンを添加する必要があります(個別
に販売されています)。
500ml
11111-044
肝細胞-無血清培地
ヒト、サルおよびラットの初代肝細
胞
肝細胞の維持(ラット肝細胞は9日を超える維持でチト
クロームP450が誘導されます)。
500ml
17705-021
ケラチノサイト無血清培地
(EGF、BPEを含みます)*
ヒト表皮ケラチノサイトおよび頸部
上皮細胞(線維芽細胞やメラノサイ
トはサポートしません)
皮膚置換、遺伝子療法および in vitro 毒性試験用の増
殖と維持。
500ml
17005-042
500ml
37010-022
ケラチノサイト無血清培地
(塩化カルシウムを含みません)*
ウシ下垂体を含みません。
CDケラチノサイト無血清培地
ヒト表皮ケラチノサイトおよび頸部
上皮細胞(線維芽細胞やメラノサイ
トはサポートしません)
ケラチノサイト培養用のBPEを含まない低タンパク
(<25μg/ml)培地です。ヒトパピローマウイルス研究
用の頸部上皮細胞に用いることができます。
500ml
10744-019
HuMEC血清を含まない基礎培地
ヒト乳頭上皮細胞
ヒト乳頭上皮細胞の増殖と維持。
500ml
12753-108
500ml
12753-010
HuMEC用培地
HuMECサプリメントキット
1キットに上皮成長因子、ヒドロコルチゾン、イソ
12755-013
プロテレノール、トランスフェリンおよびインスリ
ンを含むサプリメント5mlと、ウシ下垂体抽出物(凍
結)25mgが同梱されています。
KnockOut™ D-MEM
マウスおよびヒト胚幹(ES)細胞
トランスジェニックマウス作成用の未分化ES細胞の
増殖と維持。分化研究に用いるヒトおよびマウス両
者のES細胞の増殖と維持。
500ml
10829-018
500ml
10828-028
ぜん息、アレルギー、嚢胞性線維症、肺および食道
癌の研究。
500ml
1,000ml
12677-019
12677-027
LHC-8培地
500ml
12678-017
LHC-8培地(ゲンタマイシンを含みません)
500ml
12679-015
LHC-9培地
500ml
12680-013
1ml
12332-011
KnockOut™ 血清代替サプリメン
ト
LHC基礎培地
気管支上皮細胞
CDケラチノサイト-無血清培地に適合したヒト初代ケラチノサイト
*薬物マスターファイルが利用できます。
22
初代細胞培養ソースブック
3D培養マトリックス
GeltrexTM 還元型成長因子基底膜マトリックス
■ in vivo 系の形態
(LDEV、フェノールレッド不含)
■ より現実的な生物学的機能
プラスチック皿の上で細胞を培養すると、人工的な二次元の細
Geltrex TM は 可 溶 性 の 還 元 型 成 長 因 子(RGF)基 底 膜 抽 出 物
(BME)で、Engelbreth-Holm-Swarm(EHS)腫瘍細胞の間で
胞のシートができます。ヒトの体内で正常に増殖した細胞は他
界面を形成する特殊な細胞外マトリックスの連続シートから
の細胞や細胞膜、線維層および接着タンパクで完全に取り囲ま
精製されています。主な成分はラミニン、Ⅳ型コラーゲン、
れた三次元環境に存在します。実験室内でスキャフォールド上
entactin、硫酸ヘパリンプロテオグリカンなどで、これらが三
や細胞外マトリックスと接触して増殖した細胞は、in vivo の状
次元(3D)培養研究の基盤となります。
態により密接に対応した細胞形態や行動を示します。ライフテ
Geltrex TM は正常上皮細胞、内皮細胞、平滑筋細胞などさまざ
クノロジーズでは多細胞腫瘍球状アッセイ、ハイスループット
まな細胞培養において分化した表現型の促進と維持に用いるこ
薬物スクリーニングアッセイ、共培養試験、胚幹細胞の分化な
とができます。Geltrex TM は血管新生アッセイ、神経突起伸長
ど、広範な実験に安定性を示す適した三次元培養系を提供して
アッセイおよび腫瘍細胞浸潤アッセイに用いられています。
います。
またGeltrexTM はLDEV(Lactete Dehydrogenase-Elevating
Virus:乳酸脱水素酵素上昇ウイルス)不含であるため、様々なタ
イプの細胞培養とマウスの in vivo 研究にも適しています。
無血清培地とその用途・3D 培養マトリックス
■ 細胞間相互作用を増強
■ 幹細胞、初代細胞など多くの細胞種の増殖における3Dマト
リックスを提供します
■ 特定の成長因子の使用が減少します
■ 10μ g/mlの硫酸ゲンタマイシンを含みフェノールレッドを
含まないDulbeccoの改良Eagle培地用に調製されています
■ 品質およびロット間の性能の安定性を確保するため、各ロ
ットは機能的に試験されています
■ LDEV不含である事を確認しています
Geltrex TM マトリックスは適切に希釈すると可溶性の基底膜マ
トリックスとして直ちに使用することができ、使用前に追加の
血管形成 SVEC4-10細胞を5%FBSとGeltrexTMマトリックスとともに
37℃で24時間インキュベートしました。
処理を要しません。用途に応じてGeltrex TM マトリックスはさ
まざまな厚さと濃度に調製する必要があります。
製品情報
サイズ
製品番号
1 ml
A1413201(旧 12760-013*)
5 ml
A1413202(旧 12760-021*)
1 ml
A1413301(旧 A1048001*)
5 ml
A1413302(旧 A1048002*)
*こちらの製品は2012年 3 月 19 日をもって販売終了となっております。
LDEVフリーの新製品をご使用ください。
23
GIBCO AlgiMatrixTM 3D培養マトリックス
AlgiMatrix TM 3D 培養マトリックスは、動物由来成分不含の3
500
2D
2%アルギン酸ゲル
AlgiMatrixTM
製品PM
製品M
次元培養用システムです。
での分化など、様々な実験と各種細胞でご利用いただけます。
あらかじめ凍結乾燥アルギン酸スポンジをロードした滅菌マイ
クロタイタープレートに細胞を直接接種することができ、前処
理や他の調製は必要ありません。
蛍光/細胞106個/時
創薬開発のスクリーニングやMCTSアッセイ、幹細胞の3次元
400
300
200
100
また用途に合わせて使用いただける様々なフォーマットと、こ
0
のシステムを最適な条件で利用いただくための専用バッファー
対照
「AlgimatrixTM Firming Buffer」(製品番号A1091501) をご用
意しております。なお6wells プレートにはバッファーを添付
したKitがございます。
■ ノーマルセルと同様の形態と機能に近い状態で3次元培養が
3-MC
3-MC
3-MC
3-MC
Furafylline
Furafylline
24時間
48時間
図1 C3A ヒ ト 肝 細 胞 癌 を 各 社 マ ト リ ッ ク ス で 培 養 し た と き の
CYP1A2(チトクローム P450)活性を測定 3-MC(メチルコレン)で増殖
を誘導し、フラフィリンでCYP1A2活性を阻害。
可能です(図1)
■ 足場となるマトリックスが動物由来成分不含。一貫した結
果を得られます(図2)
A
B
C
D
■ 滅菌プレートに足場を凍結乾燥させてあるので、室温でも
安定。培地で湿らせて戻すだけです
AlgiMatrix TM 3D培養系は多細胞腫瘍球状アッセイ(MCTS)1、
肝細胞2-4と心筋細胞の器官形成研究5、共培養研究6、ハイスル
ープット薬物スクリーニングアッセイ1、胚幹細胞の3D分化7な
ど、広範な実験に適しています。この広範な用途により、細胞
に基づくスクリーニング、薬物の探索、in vitro ヒト細胞治療
研究における重要な研究をサポートします。
参考文献
1. Kunz-Schughart, L., et al., (2004) J Biomolec Screening 9, 273.
2. Dvir-Ginzberg, M., et al. (2003) Tissue Engineering 9, 757.
3. Elkayam, T., et al. (2006) Tissue Engineering 12, 1357.
4. Kedem, A., et al. (2005) Tissue Engineering 11, 715.
5. Dar, A., et al. (2002) Biotechnology & Bioengineering 80, 305.
6. Kim, J. (2005) Seminars in Cancer Biology 15, 365.
7. Gerecht-Nir, S., et al. (2004) Biotechnology & Bioengineering 88, 313.
図2 AlgiMatrixTMシステムで増殖させたさまざまな細胞を視覚化しま
した A. 細胞の組織化を示すため、二酢酸フルオレセインで染色した
生存肝細胞。B. 8日齢のラット心筋細胞におけるα-アクチニン(グリー
ン蛍光)の蛍光免疫検出;核はレッド蛍光propidium iodideで染色して
います。C. 血管内皮細胞成長因子で処理後に管状(血管)ネットワーク
に組織化されたウシ大動脈上皮細胞。D. アルギン酸スキャフォールド
内で形成された肝細胞球体の組織学的切片の陽性PCNA免疫染色(ブラ
ウン蓄積物)。
製品情報
24
製品
AlgiMatrixTM 3D Culture System in 96-wells plate
サイズ
96 プレート/1パック
製品番号
12684-015
AlgiMatrixTM 3D Culture System in 24-wells plate
AlgiMatrixTM 3D Culture System in 96-wells plate
AlgiMatrixTM 3D Culture System in 24-wells plate
AlgiMatrixTM 3D Firming Buffer
AlgiMatrixTM 3D Culture System in 6-wells plate and Buffer
AlgiMatrixTM 3D Culture System in 6-wells plate and Buffer
24 プレート/1パック
96 プレート/5パック
24 プレート/4パック
50 ml
1kit (6 プレート/1パック)
1kit (6 プレート/4パック)
12684-023
12684-031
12684-049
A1091501
A1098201
A1098202
初代細胞培養ソースブック
トランスフェクション
初代内皮細胞のトランスフェクション
の発現と調節、細胞シグナリングの分析、細胞に基づくアッセ
Lipofectamine TM LTX試薬とPLUS TM試薬でトランスフェク
イの開発に欠かすことができません。従来、この種の研究には
トした細胞が期待される生理学的機能を維持しているかどう
取扱いが容易で実験操作に従順な、確立されたほ乳動物細胞株
かを検討するため、当社はこれらの試薬がヒトさい帯静脈内
がモデルとして好まれて用いられてきました。いくつかのトラ
皮細胞(HUVEC)の分化に影響を及ぼすかどうかを調べまし
ンスフェクション方法が開発され、中でも最も広く用いられて
た。HUVECは再構成された基底膜タンパク(Matrigel)上で走
いるのがリポソームを利用してDNAとRNAを細胞内に伝達す
化性、浸潤および毛細管様構造物への分化を示します1。これ
る方法です。リポソームを用いたトランスフェクションは効率
らは癌研究における血管新生や薬物の開発だけでなく、走化
的で取扱いが容易であり、電気穿孔や音波穿孔、粒子の微量注
性の研究におけるモデル細胞としても用いられます2。当社は
入などとは異なってコストがかからないので手頃です。
さまざまな疾患経路を解明する必要性の増加に伴い、実験モデ
LipofectamineTM LTX試薬によりHUVECを高効率(>50%)でト
ランスフェクトし、トランスフェクトした細胞がMatrigel上で
ルとして適切な初代細胞の利用に焦点が当てられるようになっ
毛細管様構造物に分化することを明らかにしました。このデー
てきました。初代細胞は真の生理学的条件をより密接にシミュ
タはLipofectamineTM LTX試薬とPLUSTM試薬は血管新生の研
レートします。初代細胞を用いた機能的研究により、臨床と治
究に利用できることを示しています。
療用途に求められる適切なデータが得られるのです。
リポソームを利用したトランスフェクション試薬はたいていの
確立された細胞株をトランスフェクトする上で有効ですが、初
代細胞やいわゆるトランスフェクトが困難な細胞をトランスフ
ェクトする上においてはあまり有効ではありません。これらの
細胞として、B細胞やT細胞などの造血系由来の細胞、マクロ
ファージ、樹状細胞、ナチュラルキラー細胞などがあげられま
す。幹細胞や内皮細胞もリポソームを用いたトランスフェクシ
ョンが困難です。したがって、これらの細胞は実験には用いら
れてきましたが、従来のリポソームを用いるトランスフェクシ
ョン技術では発現が不十分で、電気穿孔や直接微量注入などは
高価で時間がかかるため、遺伝子伝達後の機能的研究が制限さ
れてきました。
3D 培養マトリックス・トランスフェクション
ほ乳動物細胞に核酸を導入するトランスフェクションは遺伝子
参考文献
1. Bernardini et al. (2000) I-309 binds to and activates endothelial
cell functions and acts as an angiogenic molecule in vivo. Blood
96, 4039–4045.
2. Mukherjee et al. (2005) Cytotoxic and anti-angiogenic activity of
AW464 (NSC 706704), a novel thioredoxin inhibitor: An in vitro study.
British Journal of Cancer 92, 350–358.
詳細についてはwww.lifetechnologies.com/transfectionをご覧く
ださい。
製品情報
製品
サイズ
製品番号
Lipofectamine™ LTX試薬
1.0ml
15338-100
PLUS™試薬
0.85ml
11514-015
当社は初代細胞といわゆるトランスフェクトが困難な細胞にプ
ラスミドを効率的に伝達するため、新しい動物由来成分を含ま
ないリポソームトランスフェクション試薬、LipofectamineTM
LTX試薬を開発しています。PLUSTM試薬の存在下において
LipofectamineTM LTXは90%を超える生存率できわめて効率的に
プラスミドを伝達します。こうして、今では電気穿孔や微量注入
などの比較的高価なトランスフェクション方法や、ウイルスを用
いてリポソームに抵抗性の細胞にプラスミドを伝達する比較的
0ng
危険な伝達方法に代わる方法が利用できるようになっています。
初代神経前駆細胞のトランスフェクション
マウス胚芽脳内のニューロン、星状細胞および乏突起細胞の発
達におけるさまざまな遺伝的調節の役割を研究するために、神
経前駆細胞がモデルシステムとして用いられています。神経前
駆細胞によりマウス胚芽の発達における増殖率、分化運命およ
び形態のアッセイが可能になります。従来、これらの細胞はト
ランスフェクトが困難でした。現在販売されているトランスフ
ェクション試薬を用いたトランスフェクション効率は約5%∼
10%程度です。しかし、LipofectamineTM LTX試薬とPLUSTM
500ng
1,000ng
Lipofectamine TM LTX試薬とPLUS TM試薬は初代神経前駆細胞を効率
的にトランスフェクトします PLUS TM試薬(2.5μ l)の存在下において
LipofectamineTM LTX試薬(1.5μl)を用いて指定量のGFP-発現プラスミ
ドでマウス胚芽初代神経前駆細胞をトランスフェクトしました。トラ
ンスフェクションの24時間後にGFP発現を分析しました。データはア
イオワ大学Beverly Davidson研究室から拝受しました。
試薬を併用すると神経前駆細胞のトランスフェクション効率は
50%まで向上します。
25
Neon™ Transfection System
驚くほど簡単な初代細胞への遺伝子導入
ライフテクノロジーズは、
核酸(プラスミドDNAおよびsiRNA)
成長因子、サイトカインおよび
ケモカイン
をほとんどすべてのタイプの動物細胞へ高効率(約80%)で
導入する次世代エレクトロポレーションテクノロジー Neon™
ライフテクノロジーズではヒト、マウス、ラットおよびブタモ
Transfectionシステムを提供します。
デル用の生物活性の高い数百種類の組換えタンパク質と成長因
• Neon™ Transfectionシステムは、初代細胞などの遺伝子
導入が困難な多くの細胞に導入できることが証明されていま
子を製造しています。タンパク質の多くは少量サイズと費用節
約バルクパックサイズで利用できます。
す。
•インストールされている最適条件検討用プログラム(24条件)
を使用する事により、条件を簡単に調整して導入効率と細胞
組換えタンパク質は以下の特徴を備えています:
■ 高い生物活性-少量のタンパク質で多くの結果が得られま
す
生存率を最大限に高めることができます。
詳細については www.lifetechnologies.com/neon をご覧くだ
■ 高純度-他のタンパク質や汚染物質の干渉がありません
さい。
■ 互換性が証明済み-GIBCO
■ Protocol Exchange(プロトコール交換フォーラム)に是
培地でバイオアッセイされて
います
非ご参加ください。
www.protocolexchange.com
以下の種類の組換えタンパク質が利用できます:
■ 成長因子
■ サイトカイン
■ ケモカイン
■ インターロイキン
■ ペプチド、インヒビター、核受容体
タンパク質は以下の用途に利用できます:
■ 細胞の刺激、増殖および分化
■ 幹細胞の増殖と分化
■ 細胞株の維持
■ 動物注入
■ 癌、神経科学、心血管系および炎症の研究
組換えタンパク質により実験に求められる性能と安定性が得ら
れます。毎月、新製品が発売されています。詳細については
Neon™ Transfectionシステムは、初代細胞などの遺伝子導入が困難
www.lifetechnologies.com/proteinsをご覧ください。
な細胞に遺伝子を導入するためのブレークスルーとなる技術です。
製品名
Neon™ Transfection System※1
サイズ
製品番号
1 ユニット
MPK5000
ED50 (pg/ml)
1.1
1 セット
MPK5000S
1.0
1 キット
MPK10096
0.9
Neon™ Transfection System Kit (10 µL)
1 キット
MPK1096
Neon™ Transfection Tubes (100 本)
1 パック
MPT100
0.7
Neon™ Pipette
1ユニット
MPP100
0.6
Neon™ Pipette Station
1ユニット
MPS100
0.5
OD
Neon™ Transfection System Starter Pack※2
Neon™ Transfection System Kit (100 µL)
*1 Neon™ Transfection System(MPK5000)は、Neon™ システム本体、
Neon™ Pipette(MPP100)、Neon™ Pipette Station(MPS100)で構成
されています。
*2 Starter Pack(MPK5000S)には、Neon™ Transfection System (MPK
5000)に、Transfection Kit(MPK10096、MPK1096 各1 キット)が添
付されています。
26
SCF製品の比較―M07e細胞の増殖
1.2
BioSource™ = 548.4
他社製品 = 6,593.6
0.8
0.4
100
101
102
103
104
105
106
SCF (pg/ml)
ライフテクノロジーズのタンパク質は他社製品より生物活性が高い 異なるサプライヤーの幹細胞因子(SCF)に対するM07e細胞の増殖。当
社のSCFは他社のSCFより生物活性が高いです(ED50の比較に基づく)。
初代細胞培養ソースブック
組換えタンパク質(一部抜粋)
Human proteins
製品番号
5 µg
PHG9014
Recombinant human BDNF
10 µg
PHC7074
Recombinant human BMP-4
10 µg
PHC7914
Recombinant human EGF
200 µg
PHG0064
Recombinant human FGFb (truncated)
10 µg
PHG0024
PHG0264
Recombinant human FGFb (full length)
10 µg
Recombinant human Flt-3 ligand
10 µg
PHC1704
Recombinant human EGF
100 µg
PHG0311
Recombinant human GDNF
10 µg
PHC7045
Recombinant human GM-CSF
10 µg
PHC2015
Recombinant human HGF
10 µg
PHG0254
Recombinant human IFN-gamma
100 µg
PHC4031
Recombinant human IGF-1
200 µg
PHG0075
Recombinant human IL-1 beta
10 µg
PHC0815
Recombinant human IL-2
10 µg
PHC0026
Recombinant human IL-3
10 µg
PHC0034
Recombinant human IL-4
10 µg
PHC0044
Recombinant human IL-6
10 µg
PHC0065
Recombinant human IL-7
25 µg
PHC0076
Recombinant human IL-8
25 µg
PHC0084
Recombinant human IL-21
10 µg
PHC0214
Recombinant human IL-33
10 µg
PHC0334
Recombinant human M-CSF
10 µg
PHC2044
Recombinant human Noggin
20 µg
PHC1506
Recombinant human PDGF BB
10 µg
PHG0045
Recombinant human SCF/cKit
10 µg
PHC2115
Recombinant human SDF-1 a
10 µg
PHC1344
Recombinant human TGF-beta 1
5 µg
PHG9204
Recombinant human TNF-alpha
50 µg
PHC3016
Mouse proteins
サイズ
製品番号
Recombinant mouse Fgf basic
10 µg
PMG0034
Recombinant mouse G-CSF
10 µg
PMC2034
Recombinant mouse GM-CSF
10 µg
PMC2015
Recombinant mouse IFN alpha
105 units
PMC4016
Recombinant mouse IFN Beta
105 units
PMC4024
Recombinant mouse IFN gamma
15 µg
PMC4034
Recombinant mouse IL-3
10 µg
PMC0034
Recombinant mouse IL-4
10 µg
PMC0045
Recombinant mouse IL-6
10 µg
PMC0065
Recombinant mouse IL-12
10 µg
PMC0126
Recombinant mouse IL-33
10 µg
PMC0334
Mouse Laminin (natural)
1 mg
23017015
Recombinant mouse PDGF BB
10 µg
PMG0044
Recombinant mouse SCF/cKit
10 µg
PMC2114
Recombinant mouse Sonic Hedgehog
10 µg
PMC2094
Recombinant mouse TNF alpha
10 µg
PMC3014
トランスフェクション
サイズ
Recombinant human Activin A
最新の情報については www.lifetechnologies.com/proteins
をご覧ください。
27
公式 Facebook ページもチェック ! facebook.com/LifeTechnologiesJapan
ライフテクノロジーズジャパン株式会社
本社:〒108-0023 東京都港区芝浦 4-2-8
TEL.03-6832-9300 FAX. 03-6832-9580
大阪:〒564-0052 大阪府吹田市広芝町 10-28
TEL.06-6389-1201 FAX. 06-6389-1206
コールセンター
テクニカルサポート
オーダーサポート
カスタムプライマーについて
サービスラボ
営業部
0120-650591(携帯からでもご利用いただけます)
0120-477-392 FAX:0120-477-120
TEL:03-6832-6980 FAX:03-6832-9584
TEL:03-6832-6980 FAX:03-6832-9585
TEL:03-5753-3006 FAX:03-5753-3007
TEL:03-6832-9300 FAX:03-6832-9580
研究用にのみ使用できます。診断目的及びその手続上での使用は出来ません。
記載の社名および製品名は弊社または各社の商標または登録商標です。
販売条件:www.lifetechnologies.com/TC
The trademarks mentioned herein are the property of Life Technologies Corporation or their respective owners.
© 2012, Life Technologies Japan Ltd. All rights reserved. Printed in Japan. GIB027-B1207OB
www.lifetechnologies.com
販売店
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
13
File Size
929 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content