close

Enter

Log in using OpenID

DreamCabinetAccessor 使用解説書

embedDownload
DreamCabinetAccessor
使用解説書
平成 17 年 03 月 15 日版
ユニアデックス株式会社
目次
1.
概要 .................................................................................................................... 3
2.
動作環境.............................................................................................................. 4
3.
2.1.
必要なハードウェア(Windows PC)............................................................. 4
2.2.
必要なソフトウェア(Windows PC)............................................................. 4
2.3.
必要なハードウェア(UNIX サーバ) ........................................................... 5
2.4.
必要なソフトウェア(UNIX サーバ) ........................................................... 5
インストール .......................................................................................................... 6
3.1.
プログラムの解凍(WINDOWS PC) ...................................................................... 6
3.2.
プログラムのコピー(UNIX サーバ) .................................................................. 6
4.
起動ファイル(実行オプション)の設定.................................................................. 7
4.1.
カレントディレクトリ変更(各機能共通)...................................................... 10
4.2.
JAVA 実行オプション設定(各機能共通) ........................................................
4.3.
プログラムオプション設定(機能別) ............................................................ 12
11
4.3.1. ダウンロード.................................................................................................. 12
4.3.2. アップロード.................................................................................................. 13
4.3.3. 削除 ............................................................................................................... 14
4.3.4. ファイル情報一覧........................................................................................... 15
4.3.5. フォルダ名一覧 .............................................................................................. 16
5.
実行...................................................................................................................... 17
5.1.
実行結果............................................................................................................ 18
5.2.
実行ログ............................................................................................................ 20
6.
エラーメッセージ一覧........................................................................................... 23
6.1.
DOS コマンドプロンプト(UNIX は起動端末)上のエラーメッセージ................... 23
6.2.
実行ログ上のエラーメッセージ....................................................................... 25
7.
使用上の留意点..................................................................................................... 31
8.
プログラムのアンインストール ............................................................................. 32
2
1.
概要
本 プ ロ グ ラ ム は WebDAV プ ロ ト コ ル 通 信 を 用 い て AirTriQ DreamCabinet ( 以 下
DreamCabinet)にアクセスし、ファイルへのアクセス(ダウンロード/アップロード/削
除)、フォルダ内のファイル情報一覧取得、および顧客 ID(ご契約単位)内のフォルダ・フ
ァイル名一覧取得機能を有する java アプリケーションであり、バッチプログラムとしてイ
ンターネット経由で DreamCabinet にアクセス可能な Windows 系クライアント PC または、
UNIX 系サーバ上から起動することを想定しています。(Linux 上での動作は未サポート)
Request
Windows PCなど
AirTriQ
インターネット
DreamCabinet
DreamCabinet
Accessor
(バッチプログラム)
WebDAV over
HTTPS
Response
WebDAVサーバ
各機能の概要は以下の通りです。
・ ダウンロード機能:読み取り権限を持つ任意のフォルダから、登録されている
ファイルをすべて、または個別に、ローカルの任意のディレクトリにダウンロ
ードします。
・ アップロード機能:書き込み権限を持つ任意のフォルダに、ローカルの任意の
ディレクトリに存在するファイルをすべて、または個別に、アップロードしま
す。(フォルダ内に同名のファイルが存在する場合、そのファイルは上書きア
ップロードされます)
・ 削除機能:書き込み権限を持つ任意のフォルダに登録されているファイルをす
べて、または個別に削除します。
・ ファイル情報一覧取得機能:読み取り権限を持つ任意のフォルダに登録されて
いるすべてのファイルのファイル名/ファイル URL/著者※/説明※/登録
日時/サイズを取得します。(※ProjectAccessor との互換のため)
・ フォルダ名一覧取得機能:任意の顧客 ID に存在する指定の ID でアクセス可
能なすべてのフォルダのフォルダ名/フォルダ URL を取得します。指定の ID
でアクセスできないフォルダの情報は取得しません。
3
2.
動作環境
2.1.
必要なハードウェア(Windows PC)
・ 必須環境
OS:Windows98、WindowsNT workstation(Microsoft のサポート停止に伴い、
ナレッジベースでの対応のみサポート)、Windows2000、WindowsXP
CPU:MMX Pentium 200MHz 以上
メモリ:128MB 以上
HDD 空き領域:3MB 以上(この他に、実行ログの保存領域、ダウンロード機
能実行時にダウンロードしたファイルの格納領域、および java 実行環境イン
ストール領域が別途必要です)
・ 推奨環境
OS:WindowsXP
CPU:Pentium4 2GHz 以上
メモリ:512MB 以上
HDD 空き領域:1GB 以上
2.2.
必要なソフトウェア(Windows PC)
J2SE1.4.2_03 以降の java 実行環境がインストールされている必要があります。
java 実行環境がインストールされていない場合は、CD-ROM 内のインストールプ
ログラム「j2re-1_4_2_07-windows-i586-p.exe」を起動し、プログラムの指示に従
ってインストールを完了してください。
なお、既に別のバージョンの java 実行環境がインストールされている場合、
J2SE1.4.2_07 の java 実行環境をインストールすると、他のアプリケーションが
正常に起動しなくなる可能性があります。他のバージョンの java 実行環境を必要
とするアプリケーションが存在しないか、コンピュータ管理者に確認してくださ
い。
(コマンドプロンプトを起動して「java –version」コマンドを実行すると現在
の
java 実行環境を確認できます)
4
2.3.
必要なハードウェア(UNIX サーバ)
OS:HP-UX11
HDD 空き領域:3MB 以上(この他に、実行ログの保存領域、ダウンロード機能実
行時にダウンロードしたファイルの格納領域、および java 実行環境インストール
領域が別途必要です)
2.4.
必要なソフトウェア(UNIX サーバ)
1.4.2.03 以降の Java 実行環境がインストールされている必要があります。
5
3.
インストール
3.1.
プログラムの解凍(Windows PC)
CD-ROM 内の「DreamCabinetAccessor.zip」をローカルハードディスクの任意の
ディレクトリにコピーし、WinZip 等の圧縮/解凍ツールで解凍します。
※他に、プログラムのインストール作業等は必要ありません。
3.2.
プログラムのコピー(UNIX サーバ)
UNIX サーバ上の作業ディレクトリで、直接「DreamCabinetAccessor.zip」を展
開するか、上記「3.1.プログラムの解凍(Windows PC)」を実行して解凍されたフ
ァイルを、ディレクトリ階層を維持したまま UNIX サーバ上の任意の作業ディレ
クトリへ FTP 等でコピーします。
6
4.
起動ファイル(実行オプション)の設定
Windows PC の場合、
「3.1.プログラムの解凍(Windows PC)」にて解凍された「start.bat」
を、メモ帳等のテキスト・エディタで開き、実行時オプションの設定を行います。
UNIX サーバの場合、「3.2.プログラムのコピー(UNIX サーバ)」にてコピーした
「start.sh」を、vi 等のテキスト・エディタで開き、実行時オプションの設定を行いま
す。
(以下の設定例は Windows PC の場合であり、UNIX サーバの場合は、コマンドやディ
レクトリ・パス中のファイル・セパレータ等が UNIX 表記になります。
「x:¥xx¥xx」→
「/xx/xx/xx」)
7
各機能毎の設定例(Windows PC)
d:¥work に イ ン ス ト ー ル し た 状 態 で 起 動 (4.1. 参 照 ) し 、 proxy サ ー バ ( ホ ス ト ア ド レ ス / ポ ー ト 番 号 :
192.168.0.1/8080、認証用ユーザ ID/パスワード:proxyusr1/proxypas1)経由で接続(4.2.参照)し、ユーザ ID/パス
ワード:usr1/pas1 でログイン、顧客 ID URL:https://dc1.airtriq.jp/abc/、相対 URL:/Collaboration/xyz/order/
の中の a.txt と b.txt をダウンロード(4.3.1.参照)して、ローカルディレクトリの d:¥download に保存する場合
set classpath=
d:
cd d:¥work¥dreamcabinetaccessor
java
-Dhttps.proxyHost=192.168.0.1
-Dhttps.proxyPort=8080
-Dhttps.proxyUserName=proxyusr1
-Dhttps.proxyPassword=proxypas1 -jar DreamCabinetAccessor.jar -F download -U usr1 -P pas1 -p
https://dc1.airtriq.jp/abc/ -f /Collaboration/xyz/order/ –D “a.txt,b.txt” –d “d:¥download”
pause
c:¥program files にインストールした状態で起動(4.1.参照)し、proxy サーバを経由しないで直接接続(4.2.参照)し、
ユ ー ザ ID/パ ス ワー ド :usr2/pas2 で ロ グ イ ン、 顧 客 ID URL: https://dc1.airtriq.jp/abc/ 、 相対 URL :
/Collaboration/xyz/order/へ、ローカルディレクトリの d:¥upload の中に存在する c.jpg と d.dwg を、著者名 usr2、
説明空白でアップロード(4.3.2.参照)する場合。
(注:著者名と説明は、ProjectAccessor と互換のためにのみ用意
されており、DreamCabinetAccessor では指定しても無視されます)
set classpath=
c:
cd “c:¥program files¥dreamcabinetaccessor”
java -jar
DreamCabinetAccessor.jar
-F
upload
-U
usr2 -P pas2 -p
https://dc1.airtriq.jp/abc/
-f
/Collaboration/xyz/order/ –D “c.jpg,d.dwg” –d “d:¥upload” –a usr2
pause
・・・ユーザ ID/パスワード:usr3/pas3 でログイン、顧客 ID URL:https://dc1.airtriq.jp/abc/、相対 URL:
/Collaboration/xyz/order/の中の e.doc を削除(4.3.3.参照)する場合
set classpath=
c:
cd “c:¥program files¥dreamcabinetaccessor
java
-jar
DreamCabinetAccessor.jar
-F
delete
-U
usr3
-P
pas3
-p
https://dc1.airtriq.jp/abc/
/Collaboration/xyz/order/ –D e.doc
pause
8
-f
・・・ユーザ ID/パスワード:usr4/pas4 でログイン、顧客 ID URL:https://dc1.airtriq.jp/abc/、相対 URL:
/Collaboration/xyz/order/の中のファイル情報一覧を取得(4.3.4.参照)する場合
set classpath=
c:
cd “c:¥program files¥dreamcabinetaccessor
java
-jar
DreamCabinetAccessor.jar
-F
list
-U
usr4
-P
pas4
-p
https://dc1.airtriq.jp/abc/
-f
/Collaboration/xyz/order/
pause
・・・ユーザ ID/パスワード:usr5/pas5 でログイン、顧客 ID URL:https://dc1.airtriq.jp/abc/の中のフォルダ名
一覧を取得(4.3.5.参照)する場合
set classpath=
c:
cd “c:¥program files¥dreamcabinetaccessor
java -jar DreamCabinetAccessor.jar -F folder -U usr5 -P pas5 -p https://dc1.airtriq.jp/abc/
pause
9
4.1.
カレントディレクトリ変更(各機能共通)
プログラムを解凍して作成された「dreamcabinetaccessor」ディレクトリの存在
するドライブ名と、ディレクトリまでのフルパスを指定します。
例)d ドライブの work ディレクトリの下に解凍した場合、以下のように修正
・ カレントドライブ変更:
d:
・ カレントディレクトリ変更:
cd d:¥work¥dreamcabinetaccessor
10
4.2.
java 実行オプション設定(各機能共通)
proxy サーバ経由で DreamCabinet にアクセスしている場合、以下の java 実行オ
プションを設定します。proxy を経由しない場合は設定しません。
例)ホスト名が proxy.unisys.co.jp、ポートが 8080 の場合、以下のように修正
・ proxy ホスト名設定
-Dhttps.proxyHost=proxy.unisys.co.jp
(IP アドレス指定の場合:-Dhttps.proxyHost=xxx.xxx.xxx.xxx)
・ proxy ポート番号設定
-Dhttps.proxyPort=8080
proxy サーバアクセス時にユーザ認証を行う場合は、以下の java 実行オプション
を設定します。proxy サーバがユーザ認証を行わない場合は設定しません。
(WindowsPC の場合、proxy サーバのユーザ認証に失敗すると、再認証用のダイ
アログが出力されます。UNIX サーバの場合はエラー終了します。「6.2.実行ログ
上のエラーメッセージ」参照)
例)ユーザ名が proxyuser1、パスワードが proxypas1 の場合、以下のように修正
・ proxy ユーザ名設定
-Dhttps.proxyUserName=proxyuser1
・ proxy パスワード設定
-Dhttps.proxyPassword=proxypas1
11
4.3.
プログラムオプション設定(機能別)
4.3.1. ダウンロード
ダウンロードを行う場合、以下のプログラムオプションを指定します。
・-F:ファンクション
download を指定(必須)
・-U:ユーザ ID
DreamCabinet にログインするユーザ ID を指定(必須)
・-P:パスワード
DreamCabinet にログインするパスワードを指定(必須)
・-p:顧客 ID URL
顧客 ID を示す URL を指定(必須)
・-f:相対 URL
顧客トップディレクトリからの相対パスを指定(必須)
・-d:保存先
ダウンロードファイルの保存先ディレクトリをフルパスで指定
途中にスペースが含まれる場合等は「”」で囲んで指定
(省略するとカレントディレクトリが対象)
・-D:ファイル名
ダウンロードするファイルのファイル名を「,」で区切って指定
ファイル名にスペースが含まれる場合等は「”」で囲んで指定
(省略するとフォルダ内の全ファイルが対象)
・-m
ダウンロードディレクトリ配下にサーバ上のフォルダパスを
生成してダウンロードする(ProjectAccessor 互換動作)。指定
しない場合は、 -d で指定したディレクトリの直下にファイルを
置く。
例 ) ユ ー ザ ID/ パ ス ワ ー ド : abcd/1234 で ロ グ イ ン し 、 顧 客 ID URL :
https://dc1.airtriq.jp/abc/の相対 URL:/Collaboration/xyz/order/に存在する a.txt と
b.txt いう名前のファイルを、ローカルの d:¥work ディレクトリの直下に保存する場合、
オプション指定を以下のように修正(紙面の都合で2行に渡っているがコマンドライ
ンでは1行に指定する)。
-F download -U abcd -P 1234 -p https://dc1.airtriq.jp/abc/
-f /Collaboration/xyz/order/ –d “d:¥work” –D “a.txt,b.txt”
※ 顧客 ID URL:AirTriQ 契約時に指定される、顧客ディレクトリのトップ URL。正
式にはスラッシュ’/’で終わるが、省略してもよい。
※ 相対 URL: 顧客 ID URL をルートとしたときの、アクセスしたいフォルダへの相
対パス。正式にはスラッシュで終わるが、省略してもよい。また、スラッシュで始
まっても始まらなくてもよい。
12
4.3.2. アップロード
アップロードを行う場合、以下のプログラムオプションを指定します。
・-F:ファンクション
upload を指定(必須)
・-U:ユーザ ID
DreamCabinet にログインするユーザ ID を指定(必須)
・-P:パスワード
DreamCabinet にログインするパスワードを指定(必須)
・-p:顧客 ID URL
顧客 ID を示す URL を指定(必須)
・-f:相対 URL
顧客トップディレクトリからの相対パスを指定(必須)
・-d:登録元ディレクトリ
登録元のローカルディレクトリをフルパスで指定
途中にスペースが含まれる場合等は「”」で囲んで指定
(省略時は「実行ディレクトリ¥upload」が対象)
・-D:ファイル名
アップロードするファイルのファイル名を「,」で区切って指定
ファイル名にスペースが含まれる場合等は「”」で囲んで指定
(省略時は登録元ディレクトリ内の全ファイルが対象)
・-a:著者名
ProjectAccessor との互換性のためにのみ残されているが、
指定しても無視される。
・-c:説明
ProjectAccessor との互換性のためにのみ残されているが、
指定しても無視される。
・-s
指定しない場合、ファイルは「指定フォルダ名/.tmp/中間ファ
イル名」としてアップロードされ、正常終了後に「指定フォル
ダ名/ファイル名」に名称変更される(ProjectAccessor との互換
性のため)。これを単純なアップロード動作に変更する。
例 ) ユ ー ザ ID/ パ ス ワ ー ド : abcd/1234 で ロ グ イ ン し 、 顧 客 ID URL :
https://dc1.airtriq.jp/abc/の相対 URL:/Collaboration/xyz/order/へ、ローカルの d:¥up
ディレクトリに存在するファイル c.jpg をアップロードする場合、オプション指定を以
下のように修正(紙面の都合で2行に渡っているがコマンドラインでは1行に指定す
る)。
-F upload -U abcd -P 1234 -p https://dc1.airtriq.jp/abc/
-f /Collaboration/xyz/order/ -d d:¥up –D c.jpg
※ 顧客 ID URL:AirTriQ 契約時に指定される、顧客ディレクトリのトップ URL。正
式にはスラッシュ’/’で終わるが、省略してもよい。
※ 相対 URL: 顧客 ID URL をルートとしたときの、アクセスしたいフォルダへの相
対パス。正式にはスラッシュで終わるが、省略してもよい。また、スラッシュで始
まっても始まらなくてもよい。
13
4.3.3. 削除
削除を行う場合、以下のプログラムオプションを指定します。
・-F:ファンクション
delete を指定(必須)
・-U:ユーザ ID
DreamCabinet にログインするユーザ ID を指定(必須)
・-P:パスワード
DreamCabinet にログインするパスワードを指定(必須)
・-p:顧客 ID URL
顧客 ID を示す URL を指定(必須)
・-f:相対 URL
顧客トップディレクトリからの相対パスを指定(必須)
・-D:ファイル名
削除するファイルのファイル名を「,」で区切って指定
ファイル名にスペースが含まれる場合等は「”」で囲んで指定
(省略時はフォルダ内の全ファイルが対象)
例 ) ユ ー ザ ID/ パ ス ワ ー ド : abcd/1234 で ロ グ イ ン し 、 顧 客 ID URL :
https://dc1.airtriq.jp/abc/の相対 URL:/Collaboration/xyz/order/の中に登録されてい
るファイル a.doc と b.xls を削除する場合、オプション指定を以下のように修正(紙面
の都合で2行に渡っているがコマンドラインでは1行に指定する)。
-F delete -U abcd -P 1234 -p https://dc1.airtriq.jp/abc/
-f /Collaboration/xyz/order/ –D “a.doc,b.xls”
※ 顧客 ID URL:AirTriQ 契約時に指定される、顧客ディレクトリのトップ URL。正
式にはスラッシュ’/’で終わるが、省略してもよい。
※ 相対 URL: 顧客 ID URL をルートとしたときの、アクセスしたいフォルダへの相
対パス。正式にはスラッシュで終わるが、省略してもよい。また、スラッシュで始
まっても始まらなくてもよい。
14
4.3.4. ファイル情報一覧
ファイル情報一覧の取得を行う場合、以下のプログラムオプションを指定します。
・-F:ファンクション
list を指定(必須)
・-U:ユーザ ID
DreamCabinet にログインするユーザ ID を指定(必須)
・-P:パスワード
DreamCabinet にログインするパスワードを指定(必須)
・-p:顧客 ID URL
顧客 ID を示す URL を指定(必須)
・-f:相対 URL
顧客トップディレクトリからの相対パスを指定(必須)
例 ) ユ ー ザ ID/ パ ス ワ ー ド : abcd/1234 で ロ グ イ ン し 、 顧 客 ID URL :
https://dc1.airtriq.jp/abc/の相対 URL:/Collaboration/xyz/order/の中のファイル情報
一覧を取得する場合、オプション指定を以下のように修正
-F list -U abcd -P 1234 -p https://dc1.airtriq.jp/abc/ -f /Collaboration/xyz/order/
※ 顧客 ID URL:AirTriQ 契約時に指定される、顧客ディレクトリのトップ URL。正
式にはスラッシュ’/’で終わるが、省略してもよい。
※ 相対 URL: 顧客 ID URL をルートとしたときの、アクセスしたいフォルダへの相
対パス。正式にはスラッシュで終わるが、省略してもよい。また、スラッシュで始
まっても始まらなくてもよい。
15
4.3.5. フォルダ名一覧
フォルダ名一覧の取得を行う場合、以下のプログラムオプションを指定します。
・-F:ファンクション
folder を指定(必須)
・-U:ユーザ ID
DreamCabinet にログインするユーザ ID を指定(必須)
・-P:パスワード
DreamCabinet にログインするパスワードを指定(必須)
・-p:顧客 ID URL
顧客 ID を示す URL を指定(必須)
例 ) ユ ー ザ ID/ パ ス ワ ー ド : abcd/1234 で ロ グ イ ン し 、 顧 客 ID URL :
https://dc1.airtriq.jp/abc/の中のフォルダ名一覧を取得する場合、オプション指定を以
下のように修正
-F folder -U abcd -P 1234 -p https://dc1.airtriq.jp/abc/
※ 顧客 ID URL:AirTriQ 契約時に指定される、顧客ディレクトリのトップ URL。正
式にはスラッシュ’/’で終わるが、省略してもよい。
16
5.
実行
Windows PC の場合、
「4. 起動ファイル(実行オプション)の設定」で編集した「start.bat」
をダブルクリックすると、DOS コマンドプロンプトが起動し、指定されたオプションを
もとにプログラムが起動します。(UNIX サーバの場合は端末から「start.sh」を起動)
ダウンロードを実行した場合
17
5.1.
実行結果
各機能の実行結果は以下の通りです。
ダウンロード
・ DOS コマンドプロンプト(UNIX は起動端末)上に、以下のように実行結果が出力されます。
Now connecting …
Now downloading [1/n] file … complete
Now downloading [2/n] file … failed: DreamCabinet Access Error
:
Result -
Total[n]files Complete[m]files
Failed[l]files
・ 実行ログ(5.2.参照)が出力されます。
・ ダウンロードに成功したファイルが、指定した保存先ディレクトリの下に保存されます。-m オ
プションが指定された場合は、DreamCabinet 上のフォルダ名階層のとおりのディレクトリが作
成され、保存されます。
アップロード
・ DOS コマンドプロンプト(UNIX は起動端末)上に、以下のように実行結果が出力されます。
Now connecting …
Now uploading [1/n] file … complete
Now uploading [2/n] file … failed: DreamCabinet Access Error
:
Result -
Total[n]files Complete[m]files
Failed[l]files
・ 実行ログ(5.2.参照)が出力されます。
・ アップロードに成功したファイルが、オプションに指定したパラメタに従って DreamCabinet に
登録されます。
削除
・ DOS コマンドプロンプト(UNIX は起動端末)上に、以下のように実行結果が出力されます。
Now connecting …
delete [xxx.xxx] … complete
delete [xxx.xxx] … failed: DreamCabinet Access Error
:
・ 実行ログ(5.2.参照)が出力されます。
・ 削除に成功したファイルが、DreamCabinet 上から削除されます。
ファイル情報一覧
・ DOS コマンドプロンプト(UNIX は起動端末)上に、以下のように実行結果が出力されます。
Now connecting …
・ 実行ログ(5.2.参照)が出力されます。
18
フォルダ名一覧
・ DOS コマンドプロンプト(UNIX は起動端末)上に、以下のように実行結果が出力されます。
Now connecting …
・ 実行ログ(5.2.参照)が出力されます。
19
5.2.
実行ログ
カレントディレクトリに指定したディレクトリ上に「DreamCabinetAccessor.log」とい
うファイル名でログファイルが作成され、実行結果がログとして出力されます。以後、
本ツールを実行する毎に、実行結果がカレントディレクトリ上のログファイルへ更新さ
れますが、ログファイルのサイズが「2MB」を越えている状態で実行した場合、実行日
時を先頭に付加したファイル名(「yyyymmdd-hhmmssDreamCabinetAccessor.log」)で
カレントディレクトリ上にバックアップを取得した後、ログファイルは初期化されます。
注:バックアップされた実行ログは自動的には削除されません。HDD の空き領域が少な
い場合は、定期的にカレントディレクトリ上から削除、または他のメディアへ移動等を
行う必要があります。
各機能の実行結果は以下の形式でログファイルに出力されます。
ダウンロード
日時(注 1) : *** DreamCabinetAccessor Start - Function [download] ***
日時 : *** Parameter - Project[顧客 ID URL] Folder[相対 URL]
File[ファイル名,ファイル名,・・・](注 2)
Directory[保存先ディレクトリ] ***
日時 : download [ファイル名] fid[相対 URL] – 実行結果(注 3)
日時 : download [ファイル名] fid[相対 URL] – 実行結果
:
日時 : *** Result - Total[ダウンロード実行ファイル数]files Complete[ダウンロード成功ファイル数]files
Failed[ダウンロード失敗ファイル数]files ***
(注 4)
日時 : *** DreamCabinetAccessor End ***
(注 1)「yyyy/mm/dd hh:mm:ss」形式で出力されます。
(注 2)-D オプションを指定しなかった場合は、File 欄は出力されません。
(注 3)ダウンロード処理に成功した場合は「complete」、失敗した場合は「failed」と出力されます。
(注 4)存在しないファイル名を指定した場合等、ダウンロード処理が実行されなかったファイルについては、Total 欄および Failed 欄のファイル
数にカウントされません。
20
アップロード
日時(注 1) : *** DreamCabinetAccessor Start - Function [upload] ***
日時 : *** Parameter -
Project[顧客 ID URL] Folder[相対 URL]
File[ファイル名,ファイル名,・・・]
(注 2)
Directory[登録元ディレクトリ] ***
日時 : upload [ファイル名] – 実行結果(注 3)
日時 : upload [ファイル名] – 実行結果
:
日時 : *** Result - Total[アップロード実行ファイル数]files Complete[アップロード成功ファイル数]files
Failed[アップロード失敗ファイル数]files ***
(注 4)
日時 : *** DreamCabinetAccessor End ***
(注 1)「yyyy/mm/dd hh:mm:ss」形式で出力されます。
(注 2)-D オプションを指定しなかった場合は、File 欄は出力されません。
(注 3)アップロード処理に成功した場合は「complete」、失敗した場合は「failed」と出力されます。
(注 4)存在しないファイル名を指定した場合等、アップロード処理が実行されなかったファイルについては、Total 欄および Failed 欄のファイル
数にカウントされません。
削除
日時(注 1) : *** DreamCabinetAccessor Start - Function [delete] ***
日時 : *** Parameter -
Project[顧客 ID URL] Folder[相対 URL]
File[ファイル名,ファイル名,・・・]
***
日時 : delete [ファイル名] - complete
日時 : delete [ファイル名] - failed
:
日時 : *** DreamCabinetAccessor End ***
(注 1)「yyyy/mm/dd hh:mm:ss」形式で出力されます。
(注 2)-D オプションを指定しなかった場合は、File 欄は出力されません。
21
(注 2)
ファイル情報一覧
日時(注 1) : *** DreamCabinetAccessor Start - Function [list] ***
日時 : *** Parameter -
Project[顧客 ID URL]
Folder[相対 URL] ***
日時 : list [ファイル名] fid[相対 URL] author[----(注 2)] comment[----] date[登録日時(注 3)] size[サイズ(注 4)]
日時 : list [ファイル名] fid[相対 URL] author[----] comment[----] date[登録日時] size[サイズ]
:
日時 : *** DreamCabinetAccessor End ***
(注 1)「yyyy/mm/dd hh:mm:ss」形式で出力されます。
(注 2) author と comment は常に「----」となります。
。
(注 3)「yyyy/mm/dd hh:mm:ss」形式で出力されます。
(注 4)バイト単位で出力されます。
フォルダ名一覧
日時(注 1) : *** DreamCabinetAccessor Start - Function [folder] ***
日時 : *** Parameter -
Project[顧客 ID URL] ***
日時 : sub folder(注 2) [フォルダ名] fid[相対 URL]
日時 : sub folder [フォルダ名] fid[相対 URL] parentID[親フォルダの相対 URL(注3)]
日時 : sub folder [フォルダ名] fid[相対 URL]
日時 : sub folder [フォルダ名] fid[相対 URL] parentID[親フォルダの相対 URL]
:
日時 : *** DreamCabinetAccessor End ***
(注 1)「yyyy/mm/dd hh:mm:ss」形式で出力されます。
(注 2)AirTriQ DreamCabinet には「メインフォルダ」、
「サブフォルダ」の概念がありません。このため、すべてのフォルダが「sub folder」と
出力されます。
(注3)親フォルダの相対 URL が出力されます。フォルダがトップレベルのフォルダであった場合、親フォルダの相対 URL には「/」スラッシ
ュ一文字が入り、ルートフォルダをあらわします。
22
6. エラーメッセージ一覧
DOS コマンドプロンプト(UNIX は起動端末)上のエラーメッセージ
6.1.
エラーメッセージ
エラー内容および対処法
実行形式:java [JAVA オプション] -jar DreamCabinetAccessor.jar [プログラムオプション]
必須オプションが指定されていないか、
「-?」または「-h」が指定されました。
JAVA オプション:
実行時のオプションを確認してくださ
-Dhttps.proxyHost
proxy ホスト
例)-Dhttps.proxyHost=192.168.0.1
-Dhttps.proxyPort
proxy ポート
例)-Dhttps.proxyPort=8080
い。
-Dhttps.proxUserName proxy ユーザ ID
例)-Dhttps.proxyUserName=proxyuser1
-Dhttps.proxyPassword proxy パスワード
例)-Dhttps.proxyPassword=proxypass1
プログラムオプション:
-U
ユーザ ID
例)-U user1
<必須>
-P
パスワード
例)-P pass1
<必須>
-F
ファンクション(download/upload/delete/list/folder)
例)-F download
<必須>
<必須>
-p
顧客 ID URL
例)-p https://dc1.airtriq.jp/abc/
-f
相対 URL
例)-f /Collaboration/xyz/order/sample.txt
(folder ファンクション以外は必須)
-d
保存先/登録元ディレクトリ
例)-d "c:\program files\work"
-a
著者
説明)指定しても無視されます
-c
説明
説明)指定しても無視されます
-D
ドキュメント名
例)-D "報告書.doc,UNIADEX ビル図面.dwg"
-m
説明)ダウンロードディレクトリにサーバパスを再現します
-s
説明)アップロード時に中間ファイルを使いません
DreamCabinet Access Error
DreamCabinet との通信でエラーが発
生しました。
実行ログのエラーメッセージを確認し
てください。
Now Connecting …
-p オプションに指定された、顧客 ID
ファンクション名 – failed: java.lang.IllegalArgumentException: id is null
URL に、プロトコル指定がありません。
(以下スタックトレース情報が続きます)
顧客 ID URL を確認してください。
23
24
6.2.
実行ログ上のエラーメッセージ
発生したエラーの種類によっては、java のトレース情報が付加されます。
例:java.net.SocketException:
Connection reset
at java.net.SocketInputStream.read(Unknown Source)
at com.sun.net.ssl.internal.ssl.InputRecord.a(Unknown Source)
:
エラーメッセージ(ファンクション共通)
エラー内容および対処法
日時:ファンクション名 – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 300 IO Exception:
サーバへの接続に失敗しました。Proxy
java.net.ConnectException: Connection refused: connect
サーバを利用している場合は、Proxy ホ
(以下スタックトレース情報が続きます)
ストやポートの設定を、使用していない
場合は、顧客 ID URL の指定を確認して
ください。
日時 : ファンクション名{[ファイル名] fid[相対 URL]} – failed:
jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException:
300
IO
DreamCabinet との接続が切断されまし
Exception:
java.net.SocketException:
た。DreamCabinet が起動していないか、
Connection reset
proxy サーバがダウンしていないか、ネ
(以下スタックトレース情報が続きます)
ットワークの接続に問題がないかを確
認してください。
日時 : ファンクション名{[ファイル名] fid[相対 URL]} – failed:
DreamCabinetAccessor 動作中のマシン
jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 300 IO Exception: java.net.NoRouteToHostException:
の障害で接続ができません。LAN ケーブ
No route to host: connect
ルの接続などを確認してください。
(以下スタックトレース情報が続きます)
日時:ファンクション名 – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 401 Unauthorized:
指定されたユーザ ID とパスワードでは、
URL UID:ユーザ ID PASS:パスワード
URL にアクセスできません。ユーザ ID ま
たはパスワードの指定に誤りがないか、
または、指定のユーザ ID で該当の URL
にアクセスが可能かどうかを確認して
ください。
DCA - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 101 Illegal Function[ファンクション
存在しないファンクションが指定され
名]
ました。ファンクションの指定を確認し
てください。
25
エラーメッセージ(ファンクション共通)
エラー内容および対処法
日 時 : [ フ ァ ン ク シ ョ ン 名 ] – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 404 Not
指定したフォルダが見つかりません。顧
Found:<URL>
客 ID URL や相対 URL の指定が誤ってい
ないか確認してください。
Jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccesserException: 000 Unknown Error
予期せぬエラーが発生しました。
(以下スタックトレース情報が続きます)
通信途中で予期せぬタイムアウトが発
生した場合や、実行中のマシンに傷害が
発生した等の可能性があります。
実行中のマシンの状態を確認し、回線が
混雑していない時間帯に再度実行して
下さい。
26
エラーメッセージ(ダウンロード)
エラー内容および対処法
日時 : download – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 200 Directory[保存先デ
保存先に指定したローカルディレクト
ィレクトリ] not found
リが見つかりません。ローカルディレク
トリの指定を確認してください。
日時 : download – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 401 Unauthorized:URL UID:
ユーザ ID やパスワードが間違っている
ユーザ ID PASS:パスワード
か、ダウンロード権のないフォルダのフ
ァイルに対して、ダウンロードを要求し
ました。ユーザ及びフォルダの権限を確
認してください。
日時 : download – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 201 Folder[URL] has no
フォルダにはファイルが存在しません。
file
フォルダの指定を確認してください。
日
時
:
download[
フ
ァ
イ
ル
名
]
fid[
相
対
URL]
–
failed:
指定したファイルが存在しません。ファ
jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 404 Not Found:URL
イル名の指定を確認してください。
日時:download [ファイル名] fid[相対 URL] - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException:
保存先ディレクトリに指定したローカ
300 IO Exception: java.io.IOException: ディスクに十分な空き領域がありません。
ルディレクトリには、ダウンロードファ
(以下スタックトレース情報が続きます)
イルを保存するために十分な空き容量
がありません。保存先ディレクトリの指
定を、空き容量が十分に存在するローカ
ルディレクトリに変更してください。
日時 : download [ファイル名] fid[相対 URL] – failed:
ダウンロードしたファイルを保存しよ
jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 300 IO Exception: Cannot Write: ローカルファイル
うとしたディレクトリに書き込みでき
名
ませんでした。ディレクトリの書き込み
(以下スタックトレース情報が続きます)
権限を確認してください。
27
エラーメッセージ(アップロード)
エラー内容および対処法
日時 : upload - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 200 Directory[登録元ディ
登録元に指定したローカルディレクト
レクトリ] not found
リが見つかりません。ローカルディレク
トリの指定を確認してください。
日時 : upload - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 401 Unauthorized:URL UID:
ユーザ ID やパスワードが間違っている
ユーザ ID PASS:パスワード
か、アップロード権限がありません。ユ
ーザおよびフォルダの権限を確認して
ください。
日時 : upload - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 202 Directory[ディレクト
登録元ディレクトリにはファイルが存
リ名] has no file
在しません。登録元ディレクトリの指定
を確認してください。
日時 : upload [ファイル名] - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 203 File[フ
指定したファイルが存在しません。ファ
ァイル名] not found
イル名の指定を確認してください。
日時 : upload [ファイル名] - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 403 Forbidden:
「.ht」で始まるファイル名や「.DAV」
相対 URL
という名前のファイルをアップロード
しようとしました。これらのファイル名
は DreamCabinet では使用できません。
日 時 : upload [ フ ァ イ ル 名 ] - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 400 Bad
ファイル名に DreamCabinet で使用でき
Request
ない文字が含まれています。ファイル名
を確認してください。
日時 : upload [ファイル名] – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 000 Unknown
アップロード中に通信障害が発生しま
Error:
した。ネットワークの接続や proxy ホス
org.apache.commons.httpclient.HttpRecoverableException:
java.net.SocketException:
Connection reset
トの状況を確認して、再度実行してくだ
(以下スタックトレース情報が続きます)
さい。
日時 : upload [ファイル名] – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 423 Locked:
指定されたファイルと同名のファイル
相対 URL
がサーバ上に存在し、かつ、ロックされ
ており上書きできません。ファイルのロ
ック状態を確認して再度実行してくだ
さい。
日時
: upload [ フ ァ イ ル 名 ] - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 507
Insufficient Storage: 相対 URL
AirTriQ DreamCabinet の契約容量を超え
てファイルをアップロードしようとし
ました。サーバ上の使用容量と契約容量
を確認してください。
28
エラーメッセージ(削除)
エラー内容および対処法
日時 : delete - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 401 Unauthorized:URL UID:
ユーザ ID やパスワードが間違っている
ユーザ ID PASS:パスワード
か、削除権のないフォルダのファイルに
対して、削除を要求しました。ユーザ及
びフォルダの権限を確認してください。
日 時 : delete[ フ ァ イ ル 名 ] - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 404 Not
指定したファイルが存在しません。ファ
Found:URL
イル名の指定を確認してください。
日時: delete - failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 201 Folder[URL] has no file
フォルダにはファイルが存在しません。
フォルダの指定を確認してください。
日時 : delete [ファイル名] – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 423 Locked:
指定されたファイルはロックされてお
相対 URL
り削除できません。ファイルのロック状
態を確認して再度実行してください。
29
エラーメッセージ(ファイル情報一覧)
エラー内容および対処法
日時 : list – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 401 Unauthorized:URL UID:
ユーザ ID やパスワードが間違っている
ユーザ ID PASS:パスワード
か、一覧権のないフォルダに対して、一
覧を要求しました。ユーザ及びフォルダ
の権限を確認してください。
日時 : list – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 404 Not Found:URL
指定されたフォルダは存在しません。顧
客 ID URL とフォルダの相対 URL を確認
してください。
日時: list – failed: jp.co.uniadex.dca.DreamCabinetAccessorException: 201 Folder[URL] has no file
指定したフォルダにはファイルが存在
しません。フォルダの指定を確認してく
ださい。
30
7.
使用上の留意点
・ ネットワーク環境によっては、DreamCabinet サーバの host 名が DNS で解決出来な
い 場 合 が あ り ま す 。 こ の 場 合 、 host 名 「 dc1.airtriq.jp 」、 と host ア ド レ ス
「210.166.205.18」の対応付けを、Windows PC の場合も UNIX サーバの場合も
HOSTS ファイルに追加することで回避できます。(Windows2000 の場合「Windows
のインストールディレクトリ¥system32¥drivers¥etc¥HOSTS」、Solaris2.6 の場合
は「/etc/hosts」)
・ UNIX サーバの場合、LANG の設定を日本語に設定しないと、ダウンロード時のファ
イル名やログファイルの中身等が文字化けする可能性があります。
・ 同一 PC の同一ディレクトリ上で、本プログラムを複数同時起動した場合の動作は保
証しません。
31
8.プログラムのアンインストール
本プログラムは、インストール時にレジストリ情報等を登録しておりません。
アンインストール時は、実行フォルダの削除を行ってください。
32
All Rights Reserved. Copyright (C) 2004-2005 Uniadex, Ltd..
本解説書は、著作物として著作権法その他の法律によって保護されています。本解説書の
全部または一部につき、無断で、複写、転載、引用または改変等により利用されますと、
法によって許諾される場合を除き、当社の著作権の権利侵害となります。本解説書の著作
物の利用に関するお問い合わせは、下記にお願いします。
〒135-8560 東京都江東区豊州 1-1-1
ユニアデックス株式会社
33
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
27
File Size
232 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content