close

Enter

Log in using OpenID

Monthly Letter

embedDownload
08 GOVERNOR’S
vol.
Monthly Letter
2013-2014
岡谷市近代化産業遺産
「市立岡谷蚕糸博物館所蔵資料」
月信 2 0 1 4 . 2 . 1
国際ロータリー第 2600 地区
■ RI会長/ロン D. バートン(ノーマン RC)
■ RI理事/松宮 剛(茅ヶ崎湘南RC)
、北 清治(浦和東RC)
■ ガバナー/宮坂宥洪(岡谷RC)
〒394-0027 長野県岡谷市中央町 1- 4 -12
TEL:0266 -78 - 8092 FAX:0266 - 78 - 8093
E-mail:[email protected] bz04.plala.or. jp
URL:http://www.rid2600jp.com
ロータリーを実践し
みんなに豊かな人生を
GOVERNOR’S Monthly
Letter
世界理解月間に寄せて
国際ロータリー第2600地区 2013 – 2014年度
ガバナー
みやさか
ゆうこう
宮坂 宥洪
1905 年 2月23日に米国シカゴで最初のロータリー
例会が行われました。ロータリーの誕生日であるこの日
は、現在、
「世界理解と平和の日」と呼ばれています。
それにちなんで、今月は「世界理解月間」となって
います。
全世界のロータリー・クラブでは、例会等で「世界
平和のために不可欠な理解と親善」を強調するプログ
ラムを計画し、この「世界理解月間」を祝うことになっ
ています。
具体的には、国際的に活躍する卓話者を手配する、
交換学生や留学生をクラブ例会に招く、世界的問題
に関する討論会を開く、国際的な文化芸術を主題にし
た催しを行う、国際色を強調したプログラムを計画す
るなど、さまざまな活動が考えられます。
さて、
「世界理解と平和」と言っても、その実現がど
れほど困難なものであるか、今なお世界各地では大小
の紛争が絶えず、一触即発の確執はいたるところにみ
られます。普通の国ならば同胞が外国に拉致されたこ
とが判明した時点で宣戦布告をして奪回しようとする
のが通常ですが、平和を一番と考える日本はそうしま
せんでした。結果、同胞を見捨てたことになるのです
が、それでも平和を守る方が大切だったでしょうか。何
が何でも平和を守らなければならないと考える国は、
実は少数、というより稀です。早い話、何の罪もない
多くの日本人を理不尽にも拉致した北朝鮮をどう「理
解」せよと言うのでしょうか。
そうしたなかで、ロータリーは本当に見事な世界的
貢献をします。
例、その 1。イギリスの正式な国名は「グレート・ブリ
テン及び北アイルランド連合王国」で、グレート・ブリ
テンとは 「イングランド」「スコットランド」「ウェール
ズ」の 3 つの国で成り立っていて、それに「北アイルラ
ンド」が加わり、この 4カ国を「イギリス(UK)」と呼び
ます。イギリスという国は、実は単一の国ではなく、た
02
とえば、サッカーのワールドカップでは、イギリスではな
く、この 4カ国から代表を出します。
現君主エリザベス二世は、この 4カ国(及び英連邦
諸国)の君主なので、他国からはイギリスという一つ
の国があるように思われていますが、実際には、この 4
カ国は、だいたい言語も違う(つまり、全部が「英語」
ではない)し、はっきり言うと、延々と互いに血で血を
洗う歴史を繰り返してきたのです。この敵対関係はそ
う簡単に解消されるものではなく、未来永劫、変わる
ことはないだろうと誰もがあきらめているほどです。
ところが、昨年開催された国際協議会で、目を見張
る光景がありました。
毎 年 1月に米 国サンディエゴで 1 週 間 開 催される
国際協議会は、全世界 537 地区から集まる次期ガバ
ナーと配偶者の研修会ですが、その中で行われる国
際親善晩餐会では各国の参加者は民族衣装の着用
が奨励されていました。日本人女性は和服を着て評判
がよかったのですが、それはともかく、各国の参加者
が登場する中で、なんとイギリスの 4カ国代表の人た
ちが肩を組んでイギリス国旗をもって、実に親しげに歩
んできたのです。
これには会場の全員が一瞬息を呑み、ついで歓声
を上げ、盛大な拍手喝采で、声援を送りました。あり
えない光景だということを誰もが知っていたからです。
ああ、これが、これこそがロータリーなのだと誰もが感
動して拍手したのだと思います。
例、その 2。2009 年、パレスチナの首 都ラマラに
ロータリー・クラブが設立されました。中東、北アフリ
カ、ヨーロッパ一部地域を擁する第 2450 地区に属し
ます。立役者は米山奨学生として日本で学んだ方でし
た。国際ロータリーの理事にイスラエルの方がいます。
かように国際政治の世界ではありえないことがロータ
リーでは実現しています。
ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
国際奉仕について
国際ロータリー第2600地区 2013 – 2014年度
国際奉仕委員会 委員長
わたなべ
よしのり
渡邊 芳紀
前期委員長の「未来の夢計画を推し進めて行く中
で、ロータリー財団との繋がりを今まで以上に強く持
助を海外の地区やクラブに求め、協力して奉仕活動を
行うのが世界社会奉仕活動です。
ち、各クラブが国際奉仕事業を進めて行く事が重要に
そして世界社会奉仕プロジェクトには、 1.人道的な
なっていく」という思いを継いで、2013 -14 期、2600
ものであること、 2.2カ国以上のロータリー国のロー
地区国際奉仕委員会では、国際奉仕とはなにか(命
タリアンが関与すること、 3.参加国のうち1カ国はプ
題)、地区内 55クラブが、現在どんな活動をしている
ロジェクト実施地であることの 3 つの条件があります。
かの現状調査から、課題分析、事業計画、事業推進、
現状調査では、地区内 55クラブへのアンケート調
事業評価のプロセスで委員会活動を始めています。
査に、40クラブから回 答をいただきました。その 調
現時点は、現状調査が取りあえず終了した段階です。
査結果を見ると、多くのクラブが「世界社会奉仕活動
まず、命題である国際奉仕とは、国際理解、親善、
(WCS)」や「 国 際レベルの教 育 普 及と文 化 活 動 」
平和を推進するために実施する全ての活動を言いま
というところで事業設定されていないことがわかりま
す。
「ロータリーの目的:意義ある事業の基礎として奉
す。それでも40クラブ中 10クラブがアジア各国で支
仕の理念を奨励し、これを育むことにある」を基礎と
援をおこなっています。
し、4 項、
「奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的
「ネパールのロータリー・クラブを通じて教育支援活
ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進す
動」(松本空港 RC)、
「ミャンマーの学校建設、教育
ること」とされ、さらに「人道的な活動を広げ、世界理
資金の助成、教育環境の整備」(あずみ野 RC)、
「ボ
解と平和を推進する活動をする」とされています。そ
ルネオにおける植樹と環境整備支援・歯科医療奉仕」
して、こうした基本的な考えに合わせて、 ①世界社会
「 現 地 小 学 校・幼 稚 園 への文 具などの寄 付 」「フィ
奉仕活動 ②国際レベルの教育普及と文化活動 ③特
リピンにおける歯科医療奉仕」(上田東 RC)、
「フィ
別月間と催し ④国際的な会合への参加、が具体的活
リピン、マンバカヤ島 小 学 校の校 舎 改 修 」(岡谷エ
動内容とされています。
(ロータリー百科辞典より)
コー RC)、
「カンボジアに絵本を贈る」
(長野北 RC)、
これらの中で「世界社会奉仕活動」「国際レベル
「グァムRCとの間での交 換 留 学 生 事 業 」( 軽 井 沢
の教育普及と文化活動」が重要な活動だと私は思っ
RC)、
「ラオスの識字率向上のため民話絵本の出版
て い ま す。世 界 社 会 奉 仕(World Community
支援」(上田西 RC)、
「イラク支援」(飯田東 RC)、
Service:WCS)とは海外に向かっての社会奉仕で
「セブ島の子供達に音楽を!日本の子供達に国際交
す。国や行政が地域社会のニーズを満たせない発展
流を…!
!」「セブ島小学校・保育園の支援」(諏訪湖
途上国や開発途上国で、現地のロータリー・クラブも
RC)、
「ミャンマー、ヤンゴンの孤児院支援」(小諸浅
資金の制約等で奉仕活動が実践できない場合に、援
間 RC)等々です。
03
GOVERNOR’S Monthly
Letter
さて多くのクラブが国際社会奉仕事業に手つかず
きないことになりました。市から遠く離れた山村
でいる状況ですが、
「ロータリー財団のグローバル補
や僻地には小学校はありませんし、Day Care
助金 Global Grants」については、補助金規模の拡
Center( 保 育 所 )もありません。当然、そこに
大(3 万ドル以上 20 万ドル)とともに、ロータリーの 6
住む子供たちは小学校に行くことができません
の重点分野に該当し、持続可能かつ測定可能な成果
から、MCLFでは、そうした山 村・僻 地にDay
をもたらす大規模な国際的活動を支援します。補助金
Care Centerをつくり、維持していくこともはじ
プロジェクトのスポンサー(提唱者)は、国際的なパー
めています。
トナーシップを組み、各地の地域社会のニーズに取り
現在 30 ヶ所の Day Care Center が建築され
組みます。補助金の使用条件は *活動が実施される
たり、計画中です。
国のクラブまたは地区と、それ以外の国のクラブまた
6.ミンダナオは未だ内戦中です。その内戦から避
は地区がパートナーとなって協力する。 *また双方の
難した人々や、水害等自然災害により被災した
クラブ/地区は、補助金を申請する前に、参加資格
人々に、現地に行き援助の手を差し伸べることも
の認定を受けている必要があります。6 の重点分野は
MCLF の活動です。
① 平和と紛争予防 / 紛争解決 ②疾病予防と治療 ③
母子の保健 ④水と衛生設備 ⑤基礎教育と識字率向
上 ⑥経済開発と地域開発というものです。
われています。
その基本的考え方は「ゼロに立つ支援」というもの
9月にクラブの仲間に誘われて隣国フィリピン、ミン
で、
「食べることができる」「病気がなおせる」「学校
ダナオ島キダパワン市の松居友さんという日本人が主
へ行ける」というこのゼロ地点は子供が自分の判断で
宰しているミンダナオ子供図書館財団(MCLF)に行
思う方向に自由に進んでいける可能性に満ちた地点
き、5日間過ごしました。 MCLFは以下の活動をして
であるというものです。
います。
私は、この「ゼロに立つ支援」ということが人道的
1.ミンダナオ社会の中で最下層の家庭の子供たち
支援ということではないか、また、この MCLF 支援は
をキダパワンにある寄宿舎に収容し、生活の面
ロータリー・クラブの「世界社会奉仕活動」に相応し
倒を見ると共に、小学校、高校へと通学させて
いと思っています。
います。現在 120 人。
2.ここに収容できない山奥の子供たちには、山の
この訪問時にキダパワン市のメトロ・ロータリー・ク
ラブも訪問しました。私の知っているフィリピンの依存
寄宿舎をつくり、同様の通学支援をしています。
性の高いロータリー・クラブと違って自立度は高く、
「2
現在 60 人。
カ国以上のロータリー国のロータリアンが関与するこ
3.貧困家庭からの小学校、高校、大学への通学支
と」という条件を満たせそうなクラブと感じました。
援として学費援助、生活支援として古着・古靴
グローバル補助金の 3 万ドルから20 万ドルという事
の支給や医療支援も行っています。現在の支援
業規模で50%のクラブ負担を考えると1クラブで実施
者数は470 名。
するのは簡単ではないように思います。そこで「地区
4.山村や僻地に出かけ、古着の衣服や古靴を配布
でこの MCLF 支援をしませんか」というのが、私の提
すると共に、子供たちの情操教育・文字の習得
案です。長いロータリー経験を持つ先輩が、
「かつて
などに効果があるとされる読み聞かせもやってい
地区で世界社会奉仕活動をしたことがある」と話して
ます。
くれました。どうしてそれが終わってしまったかは知り
5.2 年ほど前、フィリピンの学校制度が変わって、
就学前教育を受けていないと小学校へ入学で
04
これらの活動費は2 千万円、99%個人寄付により賄
ませんが、一人よりクラブで、1クラブより地区で…そ
れだけパワフルな支援活動ができると思うのです。
ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
中川博司ガバナー・エレクト国際協議会壮行会報告
国際ロータリー第2600地区
次期地区幹事
ふじさわ
ひでたか
藤澤 秀敬(伊那 RC)
新年早々の 1月5日17 時より伊那市マリエール伊
那にて中川博司ガバナー・エレクト国際協議会壮行会
が開催されました。
発起人代表に綿貫隆夫パスト・ガバナー、発起人
に都筑文男パスト・ガバナー、島田甲子雄パスト・ガバ
ナー、上伊那グループ馬場秀則ガバナー補佐、伊那
ロータリー・クラブ竹腰哲夫会長の皆様をお願い致し
ました。
当日は、宮坂宥洪ガバナー夫妻始め発起人の皆様、
三井章義、三村昭平、室賀明、堀川浩、横田盛廣、
土屋磯司のパスト・ガバナーの皆様、望月宗敬ガバ
ナーノミニー、次期ガバナー補佐各位、上伊那グルー
プ各会長、会長エレクト、唐澤亨次期地区大会実行
委員長、地区研修・協議会ホスト飯田南ロータリー・ク
ラブ宮澤民人会長他関係する皆様と伊那ロータリー・
クラブメンバー併せ 83 名のご出席を頂き盛大に開催
することが出来ました。
宮坂ガバナー夫妻の先導により中川エレクト夫妻の
入場で開会となりました。
伊那ロータリー・クラブ竹腰哲夫会長の歓迎の辞
に続き、発起人代表綿貫隆夫パスト・ガバナーよりサ
ンディエゴ国際協議会では各地より集まったエレクト
仲間とともにこれからのロータリーの発展を期し奥様
共々頑張って勉強して欲しいとのお話を頂きました。
壮行の辞は宮坂宥洪ガバナーより、国際協議会は私
にとって心に残る大切なロータリーモメントとなりまし
た、充実した一週間を過ごされ7月からの新しいスター
トを切って欲しいと励ましの言葉を頂きました。都筑
文男パスト・ガバナーから、今年が中川エレクトにとっ
て良い年となるよう、サンディエゴでは多くの仲間を作
りたくさんの情報を持ち帰ってほしいとオフの過ごし方
のアドバイスを含め激励の言葉を頂きました。
宮坂優子ガバナー夫人より中川睦子ガバナー・エレ
クト夫人に激励の花束贈呈が行われた後、中川博司
ガバナー・エレクトより次年度に向け関係する皆様先
輩に支えられ準備をして参りました、サンディエゴでは
しっかり勉強しこれからも皆様とともにこの重責を全う
して参りたいと決意表明がありました。
鏡開きにつづき、島田甲子雄パスト・ガバナーの発
声で乾杯をして祝宴となりました。
多くの皆様と和やかな懇談の後、三井章義パスト・
ガバナーから中川博司ガバナー・エレクト夫妻のご健
勝、出席された皆様のご活躍を願う中締めが行われま
した。多くの方々にご参加いただき激励のお言葉を賜
りありがとうございました。
05
GOVERNOR’S Monthly
Letter
辰野ロータリー・クラブ 創立50周年記念式典報告
辰野ロータリー・クラブ第 51年度会長
創立50周年記念事業実行委員会 実行委員長
そ
や
たけひ ら
征矢 武平 (辰野RC)
去る平成 25 年 12月15日、宮坂宥洪 RI 第 2600 地
シンボル看板整備、3. スポーツ公園ハナモモ植樹、4.
区ガバナー、馬場秀則上伊那グループガバナー補佐、
地区災害復興支援金、5. 辰野町立図書館ロータリー
加島範久辰野町長をはじめ、多くのご来賓、会員ご家
文庫基金寄付、6. ごみゼロ運動助成、7. ほたるの里
族に、ご光臨の栄を賜り、厳粛かつ盛大に創立 50 周
小学生駅伝大会助成、8. ボーイスカウト活動資金寄
年式典並びに祝賀会を、同町のたつのパークホテルで
付、9. 県ボーイスカウト育成資金寄付、10. ガールス
挙行致しました。偏に長年にわたり、お力添えを頂きま
カウト活 動 資 金 寄 付、11. 辰 野 手 話サークル助 成、
した皆様方のご指導の賜物と、衷心より深謝し、ここ
12. R 財団クラブ創立記念特別寄付、13. 米山記念
に謹んで報告を申し上げます。
奨学会クラブ創立記念特別寄付、14. 交通安全看板
当クラブは、昭和 38 年 12月に創始、現在、地区 55
クラブ中 12 番目のクラブとして半世紀の節目を迎えま
わたくしたちは多くの職業人の集まりとして、健全な
した。この間、池上英雄ガバナーを輩出致したほか、
地域社会構築のための推進役として、職業を通じて社
地区協議会、ライラなども開催し、一つの子クラブが
会に貢献致さなければなりません。また国際社会の一
誕生。さらには様々な奉仕活動をご評価頂き、RI 会長
員として、地域及び世界の発展と平和を願い、素晴ら
賞、地区ガバナー賞、地区初受賞も含め意義ある業
しい地球環境の実現を目指し「奉仕の理想」を実践し
績賞など、数々の賞も拝受して参りました。
て参ることが使命と熟思し、次の60 年、100 年に向け、
50 周年の記念として14 事業を顧慮、実施致しまし
た。1. 辰野病院前ソーラー時計設置、2. ほたるの里
06
修復。
勇往邁進致す所存で御座います。一層のご指導、ご
鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
Column
ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
コ・ラ・ム
GOVERNOR’S ESSAY
ガバナーズ・エッセイ
祈 り に つ い て
宮坂 宥洪
フランスの劇作家マルセル・パニョルは、
「何を笑う
かによって、その人の人柄がわかる」(『笑いの研究』
岩波新書)と述べていますが、これは祈りについても
言えることかもしれません。
祈りと笑いというのは、一見まったく違った人間の
行為というか、感情の表出ですが、どちらも人間だけ
にそなわった高度な感情の表われであるという点で
共通しています。
犬や猫が祈るかどうか、祈りは内面のことだけに確
かめるすべはありませんが、犬や猫が笑うことはない
でしょう。もし笑う猫がいたら気味が悪いですね。人
間が他の動物と比べて高等かどうかということについ
てはかなり疑問の余地がありますが、かなり異なった
生命システムをもっていることは確かだと思われます。
人間とゴリラの染色体の違いはごくわずかだと言われ
ていますが、そのわずかな違いが人間と猿の行動様
式を決定的に引き離していて、その差は猿とゴキブリ
の違いほどに大きなものです。
言語をあやつることが人間と人間以外の違いであ
るとよく言われますが、言語が情報伝達手段の一種だ
とすれば、どんな動物も驚くほど正確な情報伝達手段
をもっています。犬や猫や猿も、たぶんゴキブリも、か
なりの動物は苦楽を感じ、それを仲間に伝えることが
できます。それは生物特有の自己保存本能にもとづい
ているのだと思われます。
自己保存本能は、どんな生命体も持っています。植
物ですら、外敵から自己を守ろうとする自己保存本能
を持っています。むろん人間もこの本能を持ち合わせ
ています。その点において、あらゆる生命体のシステ
ムは基本的には同じです。なのに、これは本当に不思
議なことですが、まずまちがいなく、人間だけが祈り、
そして笑うのです。
あらゆる笑いの場面をふりかえってみますと、人間
は人間の言動についてのみ笑うという原則があること
に気づくでしょう。動物のしぐさをみて笑うこともありま
すが、その場合、動物は擬人化されているのです。笑
いは常に人間(自分自身の場合もあります)の言動だ
けに向けられます。人が転べば笑われることがありま
すが、棒が倒れても誰も笑いません。
それに対して、祈りは人知を超えたところに向けられ
ます。といっても、何も特別にかまえてすることではあ
りません。わたしたちは平生、ごく軽い気持ちで祈りま
す。だれでも旅立つ人の無事を祈ります。手紙の末尾
に「ご多幸をお祈りします」と記します。祈りなんて迷
信だよと言う人も、こうした祈りを否定するでしょうか。
無神論者を自称する人でも、葬儀のさいに「ご冥福を
祈ります」と言います。だれに祈るのでしょう。相手に、
ではありません。相手のことを祈るのです。だれに向
かって? 人間以上のものに向かって、ではありませ
んか。子供でも知っています。遠足の前の晩に「あし
た天気になーれ」とお祈りします。誰に向かって? 両
親にでもなく、学校の先生にでもなく、なにか「遠い存
在」に対して願い祈っているわけです。
これが宗教です。宗教の本質は祈りです。それ以
外のなにものでもないと言えます。
ところで、日本国憲法(第 20 条)は宗教教育を禁止
しています。笑いと同様、人の人たるゆえんといえる
祈りを禁じた教育とは何かと疑問に思います。
ロータリーの国 際 大 会において、
「 諸 宗 教 合同礼
拝」が重要な行事として位置づけられているのはゆえ
なきことではありません。人知を超えたものを畏怖し
祈る気持ちこそが、奉仕という最も崇高な行動を促す
人間らしさを発揮する基盤であるということを、全世
界のロータリアンは知っているのです。
07
GOVERNOR’S Monthly
Letter
2013 – 2014年度 ロータリー財団地域セミナー報告(後)
国際ロータリー第2600地区 2013 – 2014年度
地区ロータリー財団委員会 副委員長
パスト・ガバナー つ づく
ふみ お
都筑 文男 (塩尻RC)
「アンケートへの報告とEMGA への協力と理解」と
題して竹腰兼寿恒久基金/大口寄付アドバイザーよ
とでした。
り7月のアンケートはクラブの皆さんに誤解を与えるよ
2012 ― 14 年度ロータリー平和フェローの大阿久裕
うなアンケートになってしまい申し訳ありませんとの謝
子さんより「平和フェローシップと私」と題して自己紹
罪がありました。また、大口寄付は一度に1 万ドル以上
介、フェローの研修や今後の豊富などについて30 分
を頂いたもので、恒久基金に2 万 5000ドル頂ければ
もの講演があり、イリノイ州の日本食レストランでアル
冠名基金ができること、法人の寄付でも個人の認証に
バイトをしているメキシコの不法移民が多く、その経済
もなることなどの情報がつたえられました。
格差を体験し違和感を抱き世界の構造を知りたいと
藤林豊明ポリオ撲滅コーディネーターから「ポリオ
思い、国際関係学を学びたいと決意した。そして、最
撲滅のためにできること」として、ロータリーにおける
貧国のエクアドルでの先住民族の識字教育と絵画を
ポリオの撲滅の歴史についてとこれまでの成果につい
教えることで他者にポジティブな影響を与えることがで
てあと一息で撲滅できるが、そのために55 億ドルが
きることをボランティア体験し、
「東北アジア地域にお
必要であり2018 年までには撲滅を達成したいので協
ける平和教育」をメインテーマに勉強しているとのこと
力してほしいとの要請がありました。
でした。今後の彼女の活躍が楽しみです。
岩 渕 均 RRFC からは、
「 資 金 推 進の重 要 性 」とし
て、ポール・ハリス・ソサイエティ(PHS)
(毎年 1,000
田中栄次郎日本ロータリー学友会代表幹事より「新
奨学制度の現状と課題」
ドル以上を財団に寄付することを約束した会員)を会
世界で4 万人、日本 8 千人の財団奨学生学友がい
員数の 3%(各地区 80 人)を目標としたい。現在第
ますが地区で活躍している人は少なく、未来の夢計画
2600 地区 5 人です。また、2013 ― 14 年度年次基金
のスタートで奨学生が 3 分の 1 の 50 人になってしまっ
寄 付目標 額を一 人 150ドルお願いしたいとのことで
たとの報告等がありました。
した。
渡辺好政ロータリー平和センター委員会委員からは
08
高いこのセンターへ多くの寄付をお願いしたいとのこ
その後、残る時間でオープン・フォーラムが開かれ
幾つかの質問に対して回答されました。
2014 年 1月より「平和および紛争解決の分野におけ
R 財団地域セミナーは、毎回内容豊富で会員の皆
る国際問題研究のためのロータリーセンター」という
さんに全てをお知らせするには紙面も時間も足りませ
長い名前が「ロータリー平和センター」と改称されるこ
ん。しかし、世界に誇る我が財団の活動を知って頂く
とが説明されました。そのプログラムには、修士号取
ことは非常に重要ですし、財団の今後の発展はロータ
得プログラムと専門協力開発修了証プログラムがあり
リー・クラブの発展に必要です。 R 財団の情報へ注
その申請の流れなどが紹介され、平和への貢献度の
目いただきますようお願い申し上げます。
ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
ロータリー財団 (新) 地区補助金活動の紹介
小口 泰史
ロータリー財団委員会 Secretary 今月は 4クラブのプロジェクト活動報告を掲載いたします。
■上田ロータリー・クラブ
《児童養護施設の先生と子供たちにロータリアンが付
き添い、バスにて東京へ行き社会科見学をする事業》
上田市の原峠保養園には、さまざまな理由で両
親 と 離 れ て 過 ご し て い る 子 供 た ち が い る。上 田 は、保養園の児童22名と職員15名を、東京スカイツ
リーや羽田空港などの社会見学を兼ねたバスツアー
に招待した。クラブからは7名のメンバーが付き添い
で参加した。11 月 9 日に実施した楽しいツアーの様
子は、信濃毎日新聞、週刊上田、信州民報、東信ジャー
ナルに報道され、地域にロータリー活動をアピール
できた。
■塩尻北ロータリー・クラブ
《塩尻ぶどうの郷ロードレース開催を支援し、メンバーが運営に参加する事業》
第 5 回塩尻ぶどうの郷ロードレースが、9 月 29 日塩尻市と市体育協会の主催で開催され、市民ランナー 2,000人
が参加した。塩尻北ロータリー・クラブは、会場設営経費の一部を負担し、当日は 5 名のクラブメンバーが給水所の
準備やゼッケンの配布など大会の運営に協力した。
■長野北東ロータリー・クラブ
《市民の憩いの場である城山公園に桜を植樹する事業》
10 月 7 日、長野市城山公園にてクラブメンバー 27 名が参加して、ソメイヨシノの苗木を植樹した。今後は植樹
した苗木の管理を行い、長野市民はもとより多くの観光客の皆さんに、お花見を楽しんでいただけるよう、長野北
東ロータリー・クラブメンバー一同公園の整備に協力していく予定である。
■長野ロータリー・クラブ
《児童養護施設「恵愛学園」に対する必要備品の支援プロジェクト》
11 月 10日、生活備品の老朽化が進んでいる児童養護施設「恵愛学園」に液晶テレビ、洗濯機等の電化製品の贈呈
を行った。当日は恵愛学園の学園祭でもあり、児童、職員、地域住民が一堂に会しての贈呈式、男声合唱団「ZEN」の
演奏、児童との合唱など心の交流ができて有意義な 1 日であった。
また学園祭には長野ローターアクトクラブも参加して、イベントを盛り上げるためのさまざまなお手伝いをした。
11 月 14日の長野市民新聞に記事が掲載され、ロータリー活動をアピールした。
09
GOVERNOR’S Monthly
Letter
RI2600地区 インターアクト(IA)委員会・顧問教師連絡会開催報告
国際ロータリー第2600地区
地区インターアクト委員会 副委員長
くわざわ
いちろう
桑澤 一郎(茅野RC)
平成 24 年 12月14日土曜日、松本歯科医師会駅
4. 第 22 回 IA 地区大会について (2014 年 7月13
前会館にて、地区インターアクト委員会ならびに顧問
日予定)
教師連絡会が開催されました。
・スポンサーロータリー・クラブ 松本南ロータリー・
各 IAC 顧問教師の先生、宮坂ガバナー、青少年奉
仕委員会カウンセラーの三村パスト・ガバナー、柳澤地
区青少年奉仕委員会委員長、市川地区インターアクト
委員長、副委員長、委員の方々が出席者されました。
議事は以下のとおりです。
クラブ
・ホスト インターアクトクラブ 松本工業高等学校
インターアクトクラブ
5. 第 26 回海外研修派遣について
・第 26 回 IA 海外研修派遣募集について
同 結団式・解団式について
1.2013 〜 2014 年度 上半期事業報告 および 後
6.IAC 現況についての確認
期〜次年度 事業計画について
2.第 21 回 IA 地区大会報告
・スポンサーロータリー・クラブ 松本ロータリー・クラブ 委員および松本工業高校インターアクトクラブから上
・ホスト 松商学園高等学校インターアクトクラブ
高地での開催が提案され、松本南ロータリー・クラブ
3. 第21回IA地区協議会について (2014年2月2日)
実行委員会と共に実現に向け検討することとなりまし
・スポンサーロータリー・クラブ 松本南ロータリー・
た。また、IA 海外研修派遣については、オーストラリ
クラブ
・ホスト インターアクト結成クラブ 松本工業高等
学校インターアクトクラブ 10
第 22 回 IA 地区大会の開催計画については、茅野
ア・シドニーで3月20日から26日で実施すること、メ
ンバーも決まりつつあり、事前研修が 12月22日から、
計 5日間おこなわれることが報告承認されました。
ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
New Generationsニュース P
【青少年奉仕委員会】
インターアクトクラブ活動報告
須坂園芸高等学校
インターアクトクラブ
校 名 須坂園芸高等学校
ク ラ ブ 名 須坂園芸高等学校インターアクトクラブ
提唱クラブ名 須坂ロータリー・クラブ
長野養護学校の皆さんとの交流は年間を通し3回行っ
ています。
7月には私たち須坂園芸高校インターアクトクラブが長
野養護学校へ伺い養護学校の皆さんが用意して下さっ
たレクレーションで交流をします。今回は、班ごとに分か
れ風船バレーを行いました。班ごとに協力してバレーを楽
しむことで、養護学校の皆さんと親睦を深める事ができ
ました。そして9月には本校に養護学校の皆さんをお招
きし、ぶどう狩りとビンゴ大会で交流を行いました。2月
にはスキー場に行きソリとスキーに分かれ交流を行って
います。ソリでは2人乗りのソリから3人乗りのソリまであ
り、養護学校の生徒さんと一緒にソリに乗り楽しむことが
できました。まるまる一日の交流ということもあり、帰り際
はとても寂しく感じましたが、充実した交流をすることがで
き楽しい気持ちで終える事ができました。
飯田ローターアクトクラブ招待行事 第37回アップル杯
飯田ローターアクトクラブ 幹事 唐澤 知子
2013年10月5日に飯田ローターアクトクラブ招待行事のアップル杯を開催いたしました。内容は、毎年恒例のソフトバレー
ボール大会を行っています。今年は他地区の地区行事と重なり、参加者が少なかったのですが、25 名の方にお集まりいただ
きました。遠くは石川県、金沢東 RAC、群馬県 2580 地区 RAC の地区役員の方々が駆けつけてくれました。県内からは、
各クラブのアクター、近隣の下伊那農業高校インターアクトクラブ、友人、OBOG の方にも参加していただきました。16 歳
から34 歳まで、年齢の垣根を越えて、バレーボールを楽しみ、高校生の身体能力の
高さに驚き、社会人の方は普段の運動不足が身に沁みたり、思うように体が動かな
いことに「年をとった」と感想を述べる方もいました。
今期のテーマは、流行語大賞にもなった「やられたらやり返す、倍返しだ!
!
!」です。
招待行事を開催するにあたって、毎年皆様に楽しんでいただけるようなテーマを考
えています。
「テーマからみんなに楽しんでもらう」という心意気は、37 年間、飯田
クラブで受け継がれてきたことです。近年、クラブ員の減少に伴い開催するにあたっ
て、一人ひとりの負担が大きくなっています。しかし、卒業したOBOG の方からの応
援、差し入れや手伝いのために当日足を運んでくださり、運営する私たちの原動力と
なっています。また参加してくださった他クラブのアクターにも、大会を盛り上げてい
ただき、試合の審判など、一部の方には片づけまでご協力いただきました。ローター
アクトクラブに入って良かったと思う一つには、支えてくださるOBOG や日本各地の
アクターに出会え、仲間を持てたことです。先輩方の背中から、おもてなしの心を学
び、仲間からは相手を気遣う心を学ぶ。クラブ活動を通して、職場では学べない運
営の方法や行動力、仲間の大切さや思いやりなど、学んだことを伝えていきたいで
す。日頃、アクトクラブに活躍の場、ご支援・ご協力いただきありがとうございます。
今後もクラブ活動を通して成長していきたいです。
11
GOVERNOR’S Monthly
Letter
2014年1月14日発行 [月刊]
公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
恩恵の倍返しだ! ― 台湾米山学友会総会開催 ―
台湾米山学友会(正式名称:社団法人中華民国
扶輪米山会)の年次総会が12月14日、台北市内で
開催され、米山学友67人と、来賓や日本からの参
加者を合わせて120人以上が出席しました。
今回の総会のテーマは、日本で流行したドラマの
決め台詞をもじった「恩恵の倍返し」。このドラマは
台湾でも大ヒットし、昨年、第6代理事長に就任した
林維宏さんも、久しぶりに夢中になって見たそうです。
総会の挨拶に立った林理事長は、同学友会が日本への恩返しとして、台湾に留学する
日本人支援の奨学金を2009年から継続していることに触れ、
これまでに支援を寄せたす
べての関係者にあらためて感謝を表わすとともに、
「“恩恵の倍返し”
をモットーに、
これか
らも事業のさらなる発展に努力していきたい」と、決意を述べました。日本人奨学生2人は
登壇して林理事長から奨学金を受け取り、前年度奨学生とともに、台湾学友会への厚い
感謝を述べました。
⽇本⼈奨学⽣に奨学⾦
当日は、新たに入会した6人の学友も紹介され、来 を授与する林維宏さん
賓として出席した当会の板橋敏雄理事長と、第2660
地区米山学友会の何玉翠会長から、学友会の会員バッジが授けられました。
台湾では2015-16年度、2人目の米山学友出身のガバナーが誕生します。
第3520地区のガバナーノミニーに選出された学友の林華明さん(1984-86
/東京世田谷RC)
も今回の総会に出席し、台湾学友や日本の来賓たちとの
板橋敏雄・⽶⼭奨学会理事⻑から
親交を深めました。
会員バッジを贈られる新⼊会員の皆さん
今月のトピックス
1.寄付金速報 ― 2014年もよろしくお願いします ―
2.恩恵の倍返しだ! ― 台湾米山学友会総会開催 ―
3.米山奨学生2人が入賞 ― コラム&フォトエッセイコンテスト ―
4.今年の年賀状は米山学友が作りました
▶全文は、
こちらよりご覧ください。
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight166_pdf.pdf
公益財団法人 ロータリー米山記念奨学会
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-15
黒龍芝公園ビル3F
12
Tel : 03-3434-8681 Fax : 03-3578-8281
E-mail : [email protected]
URL : http://www.rotary-yoneyama.or.jp/
ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
米山、財団寄付・新会員紹介
ロータリー財団・米山記念奨学金への寄付
■ MPHF
9回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
小諸RC
こ ばやし
ますぞう
小 林 益三
■ MPHF
7回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
上田東RC
こう だ
たか お
向 田 隆 夫
■ 米山功労者
1回
■ MPHF
5回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
小諸RC
やなぎばし
かずゆき
栁 橋 萬 之
■ PHF
(ポール・ハリス・フェロー)
ご厚意に深く感謝申し上げます。
■ MPHF
2回
■ MPHF
6回
■ 米山功労者
2回
■ 米山功労者
8回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
小諸RC
よしざわ
きん じ
吉 澤 均 二
■ PHF
(ポール・ハリス・フェロー)
上田東RC
たかつか げんいちろう
上田東RC
わたなべ
■ 米山功労者
■ 米山功労者
高塚 源一郎
2回
としなり
渡 辺 敏 成
5回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
■ MPHF
小諸浅間RC
こ ばやし
あき お
佐久RC
こしいし
■ MPHF
1回
■ MPHF
■ 米山功労者
5回
小 林 秋 生
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
長野RC
かさはら
こういち
笠 原 甲 一
■ 米山功労者
2回
1回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
まさゆき
越 石 雅 雪
1回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
長野RC
すず き
りゅう じ
鈴 木 隆 治
■ メジャードナー レベル 1
(大口寄付者 累計 21,000 ドル)
■ 米山功労者
長野南RC
いちかわ こういちろう
長野南RC
から き だ
えいいちろう
長野南RC
たかさわ
■ MPHF
■ MPHF
5回
■ MPHF
市川 浩一郎
2回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
長野西RC
の むら
やすひさ
野 村 泰 久
柄木田 英一郎
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
戸倉上山田RC
さかはら
りょういち
坂原 良 一
みちやす
高 澤 通 泰
2回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
長野北東RC
つつ い
よしひろ
筒 井 義 寛
長野南RC
ときざわ
えつ や
鴇 沢 悦 也
長野南RC
なかじま
■ MPHF
長野北東RC
みやした
まさゆき
あづみ野RC
あかはね
宮 下 正 幸
ひで お
中 島 英 夫
■ PHF
(ポール・ハリス・フェロー)
8回
2回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
たかし
赤 羽 隆
■ PHF
(ポール・ハリス・フェロー)
佐久RC
よ だ
ゆきみつ
依田 幸光
■ 米山功労者
長野RC
むろ が
1回
ゆたか
室賀 豊
■ MPHF
2回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
長野西RC
こ ばやし
とし お
小 林 敏生
■ MPHF
3回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
あづみ野RC
かな い
きよし
金 井 清
13
GOVERNOR’S Monthly
Letter
ロータリー財団・米山記念奨学金への寄付
■ 米山功労者
(メジャードナー)
19 回
6回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
■ 米山功労者
(メジャードナー)
19 回
■ 米山功労者
あづみ野RC
た なか
よしあき
あづみ野RC
ふじもり
やすとも
あづみ野RC
まるやま
たかし
富士見RC
かわくぼ
■ MPHF
■ メジャードナー レベル 1
■ PHF
■ MPHF
田中 義明
4回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
岡谷RC
おおはし
まさあき
藤森 康友
(大口寄付者 累計 11,000 ドル)
■ 米山功労者
岡谷RC
お ぜき
8回
ひで お
大 橋 正 明
尾関 秀雄
■ 米山功労者
■ 米山功労者
岡谷RC
はま
1回
つよし
濵 毅
■ 米山功労者
4回
岡谷RC
やまぎし くに た ろう
山岸 邦太郎
14
■ MPHF
ご厚意に深く感謝申し上げます。
岡谷RC
はま
6回
としひろ
濵 俊 弘
■ 米山功労者
岡谷RC
やまざき
1回
のり お
山崎 典夫
丸 山 隆
(ポール・ハリス・フェロー)
岡谷RC
せ と
まさ み
瀬戸 雅 三
■ 米山功労者
2回
3回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
岡谷RC
たか ぎ
あきよし
高木 昭好
■ 米山功労者
5回
きよふみ
平沢 清文
林 尚孝
■ 米山功労者
じゅんこう
川窪 純 光
岡谷RC
ひらさわ
岡谷RC
はやし
ひさたか
4回
5回
伊那中央RC
いけ だ
こうへい
池田 幸平
■ MPHF
1回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
岡谷RC
うしやま
こういち
牛 山 幸 一
■ 米山功労者
岡谷RC
たけむら
7回
かずゆき
竹村 一幸
■ 米山功労者
岡谷RC
みやざわ
5回
よし み
宮 澤 由 己
■ PHF
(ポール・ハリス・フェロー)
岡谷RC
おお た
ひろひさ
太田 博久
■ 米山功労者
岡谷RC
なかはた
4回
りゅういち
中畑 隆 一
■ MPHF
4回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
岡谷RC
や じま
すすむ
矢島 進
■ PHF
■ PHF
■ 米山功労者
伊那中央RC
からさわ
ち あき
伊那中央RC
からさわ
みのる
伊那中央RC
にし だ
ひとし
(ポール・ハリス・フェロー)
唐澤 千明
(ポール・ハリス・フェロー)
唐澤 稔
2回
西田 仁
ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
ロータリー財団・米山記念奨学金への寄付
■ MPHF
2回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
■ MPHF
1回
(マルチプル・ポール・ハリス・フェロー)
ご厚意に深く感謝申し上げます。
■ 米山功労者
5回
■ 米山功労者
(メジャードナー)
伊那中央RC
はし ば
まさなお
伊那中央RC
ば ば
ひでのり
伊那中央RC
や じま
ひろし
辰野RC
いけがみ
■ 米山功労者
■ 米山功労者
■ 米山功労者
■ 米山功労者
橋場 正尚
辰野RC
かわ て
1回
きん や
河手 欣哉
馬場 秀則
辰野RC
なかむら
3回
ふみあき
中村 文昭
新入会員のご紹介
矢島 宏
辰野RC
み さわ
4回
しょうぞう
三澤 省 三
よろしくお願いします。
15 回
■月信表紙
「市立岡谷蚕糸博物館所蔵資料」
(岡谷市近代化産業遺産)
昭和39年に開館し、日本製糸業の近代化を
担った歴史と精神を伝える製糸経営資料、
写真資料や岡谷市鳥瞰図など30,000点を超
える資料を収蔵している。移転のため平成
24年6月1日より休館中。
新施設開館は平成26年8月1日の予定。
ひで お
池上 英雄
辰野RC
よし だ
3回
もと お
吉田 元男
新幹事のご紹介
伊那中央RCの幹事が
替わりました
蓼科RC
こ み やま なおあき
小宮山 尚明
長野南RC
ひらばやし ま き お
平 林 眞輝男
松本RC
こ ばやし
小林
まさのり
雅範
伊那中央RC
こ むかい
せいいち
小 向 誠 一
特 別 寄 付
米山へ100,000 円
創立50周年
記念事業として
辰野RC
岡谷市内にはこのような看板が立てられています
製糸のまちを歩こう
15
GOVERNOR’S Monthly
Letter
ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を
( )は女性会員
316号
「ロータリー文庫」は日本ロータリー50周年記念事業の一つとして1970
年に創立された皆様の資料室です。
ロータリー関係の貴重な文献や視聴覚資料など、約2万3千点を収集・整
備し皆様のご利用に備えております。閲覧は勿論、電話や書信によるご相
談、文献・資料の出版先のご紹介、絶版資料についてはコピーサービスも
承ります。また、一部資料はホームページでPDFもご利用いただけます。
クラブ事務所にはロータリー文庫の「資料目録」を備えてありますの
で、ご活用願います。以下資料のご紹介を致します。
デジタル化されたロータリー文献(1)
友を選ばば 佐藤千壽 東京東R. C. 1994 27p
グループ
文 庫 通 信
東
信
第
一
東
信
第
二
ロータリーのこころ
佐藤千壽 1997 65p
北
信
第
一
脚下照顧
佐藤千壽 東京足立R. C. 1997 59p
ロータリーと禁欲の倫理
佐藤千壽 大分R. C. 1991 59p
言葉は人生の杖
佐藤千壽 2003 39p
北
信
第
二
職業倫理
佐藤千壽 東京東R. C. 1992 64p
窓を開くロータリー 広報資料
前原勝樹 1985
広報
中
信
第
一
津田 進 1988
三つの山脈
津田 進 千曲川R. C. 2002 40p
前原ガバナー講話集
D.355 − 87p
ロータリー廣報乃王道
佐藤千壽 D.2780 1997 34p
ロータリー文庫
[上記申込先:ロータリー文庫]
〒105-0011 東京都港区芝公園 2- 6 -15 黒龍芝公園ビル3階 TEL 03-3433-6456 FAX 03-3459-7506
中
信
第
二
http://www.rotary-bunko.gr.jp
開館=午前10時〜午後5時 休館=土・日・祝祭日
〜ガバナー事務所より〜
諏
訪
■地区ホームページについて
☆2600地区のホームページは地区クラブの皆様に役立てていただけるよう、
随時更新をしております。是非閲覧いただきご利用ください。
お気づきの点等ございましたら、ガバナー事務所までお知らせください。
URL http://www.rid2600jp.com
■ロータリーの友について
☆『ロータリーの友』は、国際ロータリー(R II )の認可を受け、ロータリー・
ワールド・マガジン・プレス(『THE ROTARII AN』とロータリー地域雑誌
の総称)の一員として発行されているロータリーの地域雑誌です。
ロータリーを語る時、ロータリーを思う時、私たちの心の中には各人にとっ
てのロータリーが広がっているはずです。一人ひとりの読み手の生き方に
よって読み方が異なってよいと思います。なぜ『友』を読むのか、の答えの
一つがそんなところにもあるように思います。ガバナー月信と同じく毎月発
刊されておりますので、是非お読み下さい。
上
伊
那
下
伊
那
計
クラブ名
千 曲 川
軽 井 沢
小
諸
小 諸 浅 間
南 佐 久
佐
久
佐久コスモス
蓼
科
8 ク ラ ブ
丸
子
東
御
上
田
上 田 東
上 田 西
上田六文銭
6 ク ラ ブ
更
埴
長
野
長 野 南
長 野 西
須
坂
須 坂 五 岳
戸倉上山田
7 ク ラ ブ
みゆき野飯山
長 野 東
長 野 北 東
長 野 北
中
野
5 ク ラ ブ
あ づ み 野
白
馬
松
本
松 本 東
松 本 城
大
町
6 ク ラ ブ
木
曽
松 本 空 港
松 本 南
松 本 西 南
塩
尻
塩 尻 北
6 ク ラ ブ
茅
野
富 士 見
岡
谷
岡谷エコー
諏
訪
諏 訪 湖
諏 訪 大 社
7 ク ラ ブ
伊
那
伊 那 中 央
駒 ヶ 根
箕
輪
辰
野
5 ク ラ ブ
飯
田
飯 田 東
飯 田 南
松
川
天 竜 川
5 ク ラ ブ
55 クラブ
12月出席率 2013 年 2013 年
(%) 7/1会員数 12月末会員数
87.30
65.79
92.63
84.44
92.10
93.60
74.90
76.19
83.37
84.00
85.71
87.50
90.58
87.46
83.56
86.47
91.77
90.57
92.99
92.51
85.57
90.48
85.67
89.94
100.00
79.01
92.42
91.66
94.55
91.53
92.59
92.50
90.22
92.79
91.05
96.67
92.64
91.91
94.44
96.80
91.52
91.67
100.00
94.39
83.02
85.71
89.79
82.22
89.63
91.70
84.30
86.62
100.00
90.63
78.91
59.72
89.49
83.75
95.40
100.00
97.60
95.24
96.00
96.85
89.51
21
35
34
24
19
38
52
13
236
27
24
57
61
48
28
245
28
107
32
54
31
21
22
295
10
58
49
58
18
193
39
17
46
36
21
18
177
22
59
50
38
23
7
199
53
20
45
43
42
33
38
274
55
31
43
15
28
172
35
22
68
17
32
174
1965
(1)
(1)
(4)
(0)
(0)
(1)
(8)
(0)
(15)
(4)
(7)
(0)
(3)
(0)
(2)
(16)
(0)
(2)
(2)
(0)
(3)
(0)
(0)
(7)
(0)
(0)
(3)
(0)
(1)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)
(2)
(0)
(8)
(2)
(4)
(1)
(1)
(1)
(1)
(10)
(0)
(1)
(2)
(0)
(0)
(1)
(0)
(4)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(5)
(0)
(3)
(0)
(0)
(2)
(5)
(74)
21
38
35
24
19
39
53
14
243
28
25
58
63
48
27
249
29
110
35
54
34
21
22
305
11
62
50
61
19
203
40
17
49
38
22
19
185
20
58
52
38
21
7
196
53
21
45
45
45
36
37
282
58
32
43
19
28
180
36
20
70
16
32
174
2017
増減
(1)
0
(1)
3
(4)
1
(0)
0
(0)
0
(1)
1
(8)
1
(0)
1
(15) 7
(5)
1
(7)
1
(0)
1
(3)
2
(0)
0
(2) -1
(17) 4
(0)
1
(2)
3
(2)
3
(0)
0
(3)
3
(0)
0
(0)
0
(7) 10
(1)
1
(0)
4
(3)
1
(0)
3
(1)
1
(5) 10
(3)
1
(1)
0
(1)
3
(1)
2
(2)
1
(0)
1
(8)
8
(2) -2
(4) -1
(1)
2
(1)
0
(1) -2
(1)
0
(10) -3
(0)
0
(2)
1
(2)
0
(0)
2
(0)
3
(1)
3
(0) -1
(5)
8
(1)
3
(1)
1
(1)
0
(1)
4
(1)
0
(5)
8
(0)
1
(3) -2
(0)
2
(0) -1
(2)
0
(5)
0
(77) 52
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(3)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
25
File Size
5 627 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content