close

Enter

Log in using OpenID

French Newsletter - 神戸大学国際コミュニケーションセンター

embedDownload
French Newsletter
janvier 2016
Volume 8
編集: 廣田大地
(神戸大学国際コミュニケーション
センター講師)
mail:[email protected]
神戸海星女子学院フランス語クラスとの合同スケッチ大会を開催!
2015 年 12 月 15 日に、仏語 S クラス生 30 名と海星の高校生 24
名との合同で、フランス語スケッチ(寸劇)大会を開催しました。
フランスからの交換留学生 6 名にも、発音・演技指導役兼、審査
員として加わってもらいました。
「通学」
「授業」
「昼休み」
「キャン
パス移動」
「試験勉強」
「サークル勧誘」という神戸大学での日常生
活をテーマとした台本を各グループが演じました。当日は、1 時間
の練習を行い、その後で各グループの発表によるスケッチ大会。ど
のグループも一生懸命フランス語での演技を行っており、接戦とな
りゅうが
りましたが、僅差で「試験勉強」グループが優勝となりました。
まずはみんなで台本
のフランス語の音読
練習!
留学生に指導してもらい
ながら、実際に台本を片手
に稽古をしました!
PowerPoint
の背景も活用
し、どのグル
さっそく本番!
審査員の留
学生を前にフランス語で演技
するのは、緊張しましたが・・・
janvier 2016, French Newsletter of Kobe University, volume 8, page 1/2
ープも短い準
備時間に関わ
らず頑張りま
した!
裏面に続く!
2016 年度前期の授業
せっかく一年間頑張ったんだから、もう少しフランス語の勉強を続けてみませんか?
文学部・経済学部・経営学部では 2 年次前期(第 1・第2クォーター)も週 1 コマの必修科目として「フランス語中級 C1・C2」(2015
年度までの「仏語ⅢA」に相当)がありますが、それ以外の学部の人は、ひとまず必修科目は終わりです。さらに続けたい人のために、
2 年生以上を主な対象としたフランス語の選択科目が、全学で複数開講されています。
バニュウ先生のクラス
※文学部・国際文化学部開講のものもありますが、他学部生でも受講可能です。
(文学部の授業は2つとも1限ですが、駅から近いので登校に便利かも!)
2 年生レベルの授業:
・「フランス語会話Ⅰ」(火5・国文 K602 にて。文法復習・語彙習得・会話練習・フランス映画紹介など。)
・「フランス語会話Ⅰ」(水2・国文 D404 にて。内容は上の同一授業と同じです。)
・「フランス語学演習」(水1・文学部 B332 にて。上の 2 つの授業での内容に加えて、詩などの文学テキストを使った発音練習も。)
3 年生レベルの授業:
・「フランス文学特殊講義」(火1・文学部 B332 にて。仏語作文、会話練習、文学テキストを使った発音練習など。)
・「仏語ⅣA」(水5・国文 D615 にて。仏語でのプレゼン練習や日本についての紹介など。留学準備に最適です。)
その他:
・「検定試験対策セミナー(DELF&仏検)」(火曜の昼休み・国文ラーニングコモンズにて。DELF はフランスや世界で通用するフ
ランス語能力証書で、交換留学の条件になることも多いです。一方、仏検は日本で仕事をするときに役立つと言われています。一人
では対策をしにくい面接試験の練習や、受験レベルの相談などをしに来てください。)
その他の先生のクラス
※教室未定の授業は、来年度前期の共通教育時間割表などで各自確認してください。
・岩本先生「フランス語中級 C1・C2(選択)」(木2。比較的平易なフランス語のテキストを毎回少しずつ読んでいきます。基本
文法の確認や、フランス文化の紹介も合わせて行っていきます。)
・廣田先生「フランス語中級 C1・C2(選択・インテンシブ)」(水5・D404 にて。交換留学を目指している人を主な対象に、DELF
のB1取得を目標として、文法・作文・聞き取り等のトレーニングを行います。文・経・営でも必修クラスの代わりにこちらを履修
することも出来るので、クラス変更を希望する場合は 4 月に入る前にメールで連絡してください [email protected])
・吉田先生「第三外国語(フランス語)T1・T2」(木4。外国語第Ⅱにフランス語以外の言語を選んだ人を対象に、フランス語の
初級文法を学習します。2015 年度までの「仏語 XI」に相当。)
DELF B1 合格者 4 名へのインタビュー
フランスの大学に交換留学するために必要なフランス語能力として、DELF の B1 レベルが一つの目安です。実際、全学での協定校で
あるパリ第 7 大学・パリ第 10 大学などに交換留学に応募するためには、この DELF B1 の成績証明が必要条件となっています。B1
のレベルは「議論を理解、継続し、自分の見解や意見を述べること」ができるレベル。フランス語の勉強を始めてから 1 年半で到達す
るのはけっして容易なことではありませんが、今年は 4 名の 2 年生が秋の DELF 試験で B1 に合格しました。4 人に合格を目指してど
のような勉強をしてきたのかをインタビューしたので、これからフランス語圏への留学も視野に入れている人は、今後の勉強や留学準
備の参考にしてみてください。
続きは WEB で!!
「神戸大学フランス語」サイト内
www.solac.kobe-u.ac.jp/france/
インタビューページ QR コード
janvier 2016, French Newsletter of Kobe University, volume 8, page 2/2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
664 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content