close

Enter

Log in using OpenID

数時間で15万稼ぐノウハウ

embedDownload
数時間で15万稼ぐノウハウ
内容は、率直に言うとオンラインカジノです。
※当たり前ですがギャンブルです。当方は一切の保証も責任も負いかねますので、
同意の上読み進めて頂きますようお願いいたします。
もちろんギャンブルなのですが・・・。
ネットカジノは美味しい!ということを知っておられる方は、実はなかなかおられません。
ネットカジノも所詮はギャンブルで、まともにやっても強い人以外は大抵負ける運命にあります。
特に競馬などとは違い回数をこなして勝って行くもので、一発逆転的要素は薄いのでさらに
初心者などは勝てない図式になっています。
そこで私はそんな図式を打ち破るべく、ネットカジノで大勝を収める方法を私なりに思案しました。
また、今回はブラックジャックや.ルーレットの赤か黒など、確率が2分の1のゲーム、
つまり勝つと掛け金の倍額をもらえるゲームが前提となっていますのでご了承ください。
※※※
必勝法その1
マーチンゲール法
※※※
ブラックジャックやルーレットの赤か黒等の確率が2分の1のゲームに有効です。
例えば最初のベットが$2、勝てばまた$2賭けて、
(勝った時は必ず$2しか賭けません)
負けた場合は$2*2倍の$4を賭けます。
また負けた時は$4*2倍の$8を賭けます。
(負けた場合は必ず*2倍を賭けます)
この方法で行くと買ったときのリターンは小さいですが、負けても勝てば必ず元の金額に戻ります。
この法則のすごいところは最大ベットに制限がなく、掛け金は絶対無くならないだけある事が前提の場合、
絶対に負けない理論なのです。
極端な話、100回負けたとしても101回目で勝てば元に戻ります。
ただ.実際のオンラインカジノではどのゲームも、ベット上限がありますので、自分なりに改良されますように
ご注意くださいね。
(実際は100回相手が勝ち続ける確率は無いに等しいですが、私が試した結果でいえば、ルーレットで連続赤が
でたとして、せいぜい続いて 6.7 回でした。その後の黒がくる確率を考えれば、大きい金額もベット出来ると思い
ます。
)
最初の基準値ベット$2の設定は何ドルでもかまいませんが
常に負けた場合は*2倍なので負け続けると掛け金が大きくなるためあまり大きく設定できません。
また、私の場合は3倍ずつでやってましたが.慣れるまでは2倍賭けをお勧めいたします。
但し、ブラックジャックに付きましては最近150ドルのベット上限が出来たそうですので、
次の必勝法とうまくコンボしてくださいね。
※※※
必勝法その2
カウンティング
※※※
これは.ブラックジャックの攻略法です.
出てしまったカードが Ace および 10 や絵札ならば、1枚につき - 1点
7、8、9 ならばゼロ点、
2、3、4、5、6は +1点とし、
それらをプレーの最中に刻々と合計していくという手法である。
そしてその合計の数値がプラスの値ならばプレーヤー側に有利な「好機」 と解釈し賭金を多めに張り
逆にマイナスならば不利な状況と判断し賭金を減らす。
ちなみに私は前ゲームが +3点で倍.+4点で3倍.+5点以上で5倍賭けてました。
ブラックジャック攻略サイト
http://www.lvtaizen.com/casino/bj̲origi/index.html
実際のカジノと違って監視もされていませんのでゆっくりメモをとりながらやってください。
もうお分かりでしょうが、上記の 2 つのカテゴリを連携させることで、
リスクを減らしつつ(特に 2 つ目のカテゴリを実行することで連続で負けることが少なくなります)勝っても良し!
負けることの方が多くても負けっぱなしじゃなければ良し! という結論に達しました。
おそらく下手に株などに手を出したりするより少ない資金でローリスクハイリターンな投資を楽しめます。
何らかの投資を考えている方は始めてみては如何でしょうか?
私はほぼブラックジャック専門でしたが・・・。
最近はパターンの読みやすいルーレットの赤か黒でもかなり稼がせていただいております!
友人にこの方法を教えたら、あっさりと4時間で960ドルほど稼いだと言ってました。
ですが早まってはいけません。
先ずは オフラインモードでお金を賭けずに練習しましょう。
ただ、当方で検証した限りではやはりベーシックストラテジーそのままでプレイすると、
負ける確率のほうが高そうな感じなのであくまで自分なりに練習して勝てるようになってください。
とりあえず試した限りではお金を賭ける場合と賭けない場合で勝率が変わるようなことはなさそうな感じです。
※※※
---
絶対にやってはいけない注意事項
その 1
飲みながら遊ぶのは・・・
※※※
---
なぜラスベガスなどのランドベース(陸上=リアル)カジノで酒が無料で配られているか分かりますか?
賭ける人の理性と冷静さを失わせるためです。
これはブラックジャック等の高度に頭を使うゲームに限りません。
スロット等でも、やはり酔っていると、止め時を間違ったりして怪我します。
ですから、オンラインカジノでも、お酒はほどほどにした方がいいでしょう。
勝ってくるとついつい飲みたくなるものですけれどね。
---
その2
生活費との区別- - -
家賃や食費のためのお金に手をつけるのはやめましょう。
これは道徳ではなく、戦略です。
そういうお金に手をつけているという事実自体が、あなたの冷静さを失わせます。
ですから、遊びの範囲内でとどめておくことは、とても重要です。
---
その3
やめ時を・・
---
負けている時に取り返そうとして
オンラインカジノでのベット(賭け金)を膨らませるのはやめましょう
取り返せる確率は高くないです。
あなたが他のギャンブルでもよくご存じの通りです。
勝っているときこそ逆に、賭け金を膨らませるべき時は、勝っている時です。
勝っている時の手元のお金は余裕資金です。
これは最悪失ってもいいお金です。
ですからこの時こそリスクをとってどーんと賭けるべきです。
複利効果で、うまくいけば大儲けです!
※※※
カジノ選び
※※※
さて.最も重要なのが カジノ選びです。
ネット上に星の数程あるオンラインカジノですが、中には勝負所で勝てなかったり、せっかく勝っても
換金されなかったりといった詐欺サイトもある様です。
加えてオンラインカジノのチップ購入に欠かせないのがクレジットカードです
自分の番号をそんな訳のわからん国のサイトで安易に入力するのはネットの常識を知っている人なら誰だって
ためらうだろうし私もそうでした。
そういう訳で私はセキュリティと初心者にでも簡単に出来るところを重点に置きサイトを選びました。
私が現在もメイン使ってますのが次の2つのカジノです。
どちらかというと インペリアルカジノの方が安定して勝ちやすいです。
カジノトレジャーの方は最初がかなり甘いので一発勝ち逃げ狙いに適してますが・・・。
長期的には安定感が低いように思います
‑‑‑‑‑‑ インペリアルカジノ
‑‑‑‑‑
http://www.imperialcasino.com/ 1ocp/japanese/
------------------‑‑‑‑‑‑
カジノトレジャー
‑‑‑‑‑
http://www.casinotreasure.com/ 1xal/japanese/
‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑‑
他にも優良カジノは有りますが.とりあえず.この2つが私のお勧めです。
プログラムのダウンロード及びすべてのゲームプレイにおいて、Q2及び国際電話経由の通信はありません。
また、取引は SSL 技術により完全に暗号化されており、安全にプレイできます。
また.クレジットカードは、カード会社によって使えるものと使えないものがあります。
以前から三井住友カードはほとんどのカジノで使えませんでしたが、最近は、オンランカジノで使えない
クレジットカードがかなり出てきています。
銀行系ですと、UFJ カードはいまのところ大丈夫のようです。
シティバンクのクリアカードも多くのカジノで使えるそうです。
このカードは年会費無料でコンビニ払いにも対応しているのでおすすめです。
信販系は、JACCS、オリコ、ライフ、アスコット等は使えるようです。
NICOS(日本信販)は駄目という情報をいくつかいただきました。
流通系は年会費無料で重宝していたセゾンが使えなくなり、デオデオ ee カードあたりは大丈夫です。
イオンは使えるところとそうでないところがあるようです。
OMC は残念ながら使えなくなったという情報をいただきました。
そして、現在ほぼ問題なく使えるのが消費者金融系のクレジットカードです。
アコムのマスターが人気があるようです。
私は持っていないので詳しくは分かりませんが、支払いの方法が通常のクレジットカードと
違うそうですので、詳しくは各社のホームページを参考にしてください。
他にも使用可能・不可能がカード会社によってマチマチだそうです
あと、VISAかmasterのみ使用可です
そのような情報も頂けたら幸いです
※※※
オンラインカジノの合法性について
※※※
オンラインカジノ自体は、アンティグアやドミニカ等のカリブ海諸国、オーストラリア北方領、
カナダのモホーク政府、最近では英領マン島等の各政府が発行している運営免許(ライセンス)をうけて
公に経営されているので、その存在と経営自体はもちろん合法です。違法なものではありません。
法律に触れるかどうかは、賭ける人の国の法律によります。
私たちにとって問題なのは、はたして日本から賭けることは合法なんだろうか?ということでしょう。
海外に存在するオンラインカジノに日本の賭博罪等が適用されるかどうかについては、
正直言って完全な結論は出ていないと思います。
ですから違法とも合法(適法)ともはっきりは言えない状態です。
ただ明確なのは、これまでオンラインカジノで遊んでいて摘発された人が日本にはまったくいないということです。
また、違法になってしまうとすれば、必ずそういった布告または報道がされる筈です。
マジックマッシュルーム等の合法(脱法?)ドラッグのときもそうでした。
ですから、いまのところは安心して楽しんでいて問題ありません。
禁止されたら当然やめましょう
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
22 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content