close

Enter

Log in using OpenID

小学校のハロウィン アメリカの小学校のハロウィンは飾りをたくさんして 1

embedDownload
小学校のハロウィン
アメリカの小学校のハロウィンは飾りをたくさんして 1,2 日間仮装をして学校に行きます。学校や教室
に飾りを付けたり、ハロウィンの図工をします。仮装は簡単な帽子やマスクでもいいですが、たまにとて
も凝ったものを着ます。時々、かぼちゃでジャック・オ・ランターンを作ります。
日本の小学校ではどんなことをするんだろう?
飾りつけはちょっとだけれど、3年生以下のクラスに、「クォドロイの最高なハロウィン」の絵本を読み聞
かせました。十人以上のクラスでは一番大きい絵本を使っても見づらいので、テレビを使って見せまし
た。
一人一人のジャック・オ・ランターンをデザインします。 アメリカや日本で作られたジャック・オ・ラン
ターンを生徒たちに見せた後に自分達のデザインを考えました。自分達のジャック・オ・ランターンは
何色にしてもいいです。
目玉リレーなどのゲームをします。 スプーンにボール(“目玉”)を乗せて教室の中にあるコーンまで
走って、次の友達に“目玉”を渡します。
コスチュームは安くて、早くて、簡単に作れます。たとえば、色ゴミ袋を使ったりします。簡単にマントや
コスチューム、アクセサリーになります。日本では、劇や祭りでよく使います。簡単でしょう!
写真のゴミ袋は永岡幼稚園でマントとして使います。ハロウィンパーティーのために飾りつけもします。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
326 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content