close

Enter

Log in using OpenID

MIDAS/Civil2006 新機能のご紹介

embedDownload
MIDAS/Civil解析ソリューションセミナー
MIDAS/Civil2006
新機能のご紹介
−1−
❑MIDAS/Civilの機能
−2−
❑The history of MIDAS/Civil
May
2004 Version 6.5.0リリース
Topic MIDAS/Civil 日本版デビュー
March 2005 Version 6.7.0リリース
Topic 常時解析からM-φ計算∼動的解析への連動
August 2006 Civil2006リリース
Topic 操作性の改善、OpenGL採用による高度なインターフェイス
Next Solution....
−3−
❑MIDAS/Civil2006
主な新機能
【GUI関連】
❑画面デザイン一新
❑入出力支援のためのタスクペイン機能
❑コマンドラインを利用しモデリング
❑SPCの機能向上(任意形状断面のグラフィック)
【機能関連】
❑断面変化ウィザード(PC設計)
❑下縁側PC鋼材の配置(PC設計)
❑PC断面のテーブル入力(PC設計)
❑時刻歴解析の解析時間(動的解析)
❑スリップ型履歴および地盤履歴モデルの追加(動的解析)
❑非線形動的解析でのトラス要素の使用(動的解析)
❑板要素の幾何非線形、材料非線形の同時考慮
❑分布図表示のユーザー定義
❑ファイバーモデルで、最大ひずみの出力追加(動的解析)
❑解析結果の出力機能の向上(動的解析)
❑梁モデルからソリッドモデル用ジオメトリの生成(FEM解析)
❑FEmodelerで荷重条件の設定が可能(FEM解析)
−4−
❑タスクペイン機能
ユーザーが任意でメニューを設定できる「タスクペイン機能」
タクスペイン機能を利用することにより、PC設計・動的解析など必要に
応じたメニュー画面を作成することができます。
デモンストレーションによりタスクペインをご説明します
−5−
❑コマンドライン入力機能
コマンドをショートカットキーで呼び出せる「コマンドライン入力機能」
コマンドラインに「g」を入力
さらに選択し、荷重グループの定義を選択すると
入力に必要なダイアログがポップアップ!!
デモンストレーションによりコマンドライン機能をご説明します
−6−
❑SPCの機能向上
任意断面の断面定数を自動計算できる「SPC機能」
Civil2006では入力された断面形状を描画できるようになりました。
デモンストレーションにSPC機能をご説明します
−7−
❑断面変化ウィザード(PC設計機能)
「断面変化ウィザード」では、橋梁のモデルデータ作成を圧倒的に改善する機能です。
デモンストレーションにより断面変化ウィザードをご説明します
−8−
❑解析結果の出力機能の向上(動的解析)
動的解析の結果出力は、弊社DYNA2E同様のリスト編集機能が追加されました。
このような出力機能は、今後PC設計機能などへも移植を予定しています。
RTFファイル出力
CSVファイル出力
任意の要素等の出力が
可能
−9−
❑梁モデルからソリッドモデル用ジオメトリの生成(FEM解析)
FEM解析で最も時間を要するモデル作成。Civil2006では、FEM解析ユーザーを支援
する機能として「梁モデルからソリッドモデル用ジオメトリの作成」が追加されました。
デモンストレーションにソリッドモデル用ジオメトリの作成をご紹介いたします
−10−
❑ソフトウェア使用環境の向上への取り組みについて
MIDAS/Civil満足度調査を実施
ユーザー様からの改善要望
1.入力をもっと簡単に行いたい
2.マニュアルを分かりやすくして欲しい
3.サンプルデータが不足している
ユーザー様のご意見を活用し、使用環境の向上へ努めます。
−11−
❑使用環境の向上(サンプルデータダウンロードサービス)
Civil2006が解析可能である様々なモデルについてWebよりダウンロード頂けるように
改善していきます。
ダウンロード対象データ
1.PC設計用モデルデータ(段階施工・クリープ等)
2.動的解析用モデルデータ(M-φモデル、ファイバーモデル)
3.FEM解析用モデルデータ(各種)
4.モデル作成支援データ(断面データ集、材料テーブル集等)
5.タスクペイン用定義ファイル
2007/1から配信予定
−12−
❑使用環境の向上(チュートリアルの整備)
今あるチュートリアルに加え、目的別チュートリアルを複数作成。
Web上のコンテンツとして随時掲載予定。
コンテンツを見ながら、モデル作成に必要なデータはWebよりダウンロードすることで、
従来の紙ベースのチュートリアルよりインタラクティブ性を向上させる予定です。
モデル作成の教科書として利用
Web上のコンテンツ
チュートリアル文書
モデル作成支援データ
(Excel、MCTデータ等)
モデル作成支援データの活用により
実際にモデル作成する事を支援
−13−
❑Next
Solution....
次のバージョンはCivil2007となり、2007年春のリリースを予定しています。
今後のMIDAS/Civilにご期待ください....
−14−
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
571 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content