close

Enter

Log in using OpenID

EAR HP4のカタログはこちらへ

embedDownload
EAR HP4 管球式ヘッドフォンアンプ
英国EAR社の主宰者でもあるエンジニア“ティム・デ・パラビッチーニ”は、独創的なアイデアにより数々のプロ機器
の製作を手掛けて参りました。ピンク・フロイドやエアロスミス、レニー・クラビッツといった有名アーティストのレ
コーディングスタジオを始め、世界のあらゆるアーティスト、プロデューサーにマイクロフォンアンプや管球式イコラ
イザー、コンプレッサーなどを提供しており、益々パラビッチーニのプロユース機材でのレコーディングが増えてきて
おります。彼のテクノロジーは、EAR製品のみならず、プロフェッショナルユースのレコーディング業界に多大な影響
と貢献を果たしました。
世界中の多くのプロデューサー、エンジニア、ミュージシャン、スタジオのオーナー、放送局にとって、“パラビッチ
ーニ”の管球式マイクロフォンアンプ、イコライザー、コンプレッサー、アナログステレオレコーダーを手に入れる事
が夢なのです。
最近になって、日本においてもEARのプロマシーンを採用するスタジオが増えてきました。貴方もぜひ、パラビッチー
ニのプロの世界に触れ、素晴らしいサウンドを堪能してください。
現在、スタジオでは“モニタリング”をする場合、スピーカーからではなく直接ヘッドフォンによる方法が非常に多く
採用されます。もちろん今までにもスタジオ用のヘッドフォンアンプはありました。しかしながら、プロデューサー及
びミキサーが要求する事は、最小単位の楽器や声の一つ一つのディテールを表現するという極めて高いものでした。ヘ
ッドフォン分野においては、スタジオ用の優秀なヘッドフォンが開発され生産されていました。しかしながら、ヘッド
フォンを駆動するための最高級なスタジオヘッドフォンアンプは存在し得ませんでした。
年々増加する世界の各スタジオからのリクエストに対し、パラビッチーニは、数年前からヘッドフォンアンプの開発を
行うようになってきました。その開発過程において、当初トランジスタのヘッドフォンアンプの開発も行いましたが、
音のディテールと鮮度を表現する事は非常に難しく、結果的にデバイスとして真空管を採用する事になりました。そし
て登場したのが、新製品『HP4ヘッドフォンアンプ』なのです。
真空管サーキットは、2段のシングルクラスAとし、終段は、エンハンストライオードモードクラスAパラレル動作を採
用し、そのことにより、緻密さが加えられ、ヘッドフォンアンプとしては、非常に高いおよそ1000mWの出力を達成し
ました。もちろん入出力については、例えば、スタジオユースの『EAR825Q』と同グレードのインプットトランスフォ
ーマ−を採用し、このバランス入出力サーキットと新たなエンハンスパラレルアウトプットサーキットと相まって、緻
密さそして広ダイナミックレンジを確保しました。今までのヘッドフォンでは得られないパラビッチーニの真空管サウ
ンドをお楽しみください。昨今、高音質のSACDやDVDオーディオが急速に普及するなか、ヘッドフォンアンプはまさ
に必須のアイテムとなる事でしょう。ヘッドフォンを通して、真空管の持つ質の高い艶やかさ、きめの細かさを実感で
きる事でしょう。
《HP4 ヘッドフォンアンプ》の特徴
■世界中で賞賛され、数々の賞を勝ち取ったEARパワーアンプに採用された、“エンハンス トライオード モード”
を基本にさらにパラレルシングルクラスAサーキットと相まって、突出した緻密さと鮮度を実現しました。特に、真
空の選択には耐久性と高品質・高出力が得られる、EARとしては初めての高増幅率型双三極管『6SL7』の真空管を使
用しています。これにより、純三極管以上の音質と極めて高い信頼性を確保します。
■スタジオグレードのインプットアウトプットトランスを採用し、ヘッドフォンアンプとしては驚異の1000mW出力の
完全バランスアウトプットサーキットを採用しました。
■ヘッドフォンのシグナルインサーキット切り替えスイッチを有し、ラインインアウトの切り替え操作も容易にできま
す。また、精度の高いボリュームコントロールを配すヘッドフォンの音源コントロールは非常に簡単なものです。
■現在、発売されているかなりのヘッドフォンにも対応したハイインピーダンス×2系統・ローインピーダンス×2系統
計4端子を装備しています。
■ラインアウトにバランスアウトプット×1系統、アンバランスアウトプット×1系統を搭載しました。
【SPECIFICATIONS】
●インプットインピーダンス: 40K
●アウトプットインピーダンス: 2オーム
●感度: 300mV
●チャンネルバランス: ±0.5
●残留ノイズ(ボリューム最小): 90dB
●ディストーション: 0.5%
●ヘッドホン出力:
ハイインピーダンス×2系統
ローインピーダンス×2系統
●ライン入力:
バランスインプット×1系統
アンバランスインプット×1系統
●ライン出力:
バランスアウトプット×1系統
アンバランスアウトプット×1系統
●アウトプット: 1000mW
●使用真空管: 6SL7×4本
●定格電源電圧: 100V 50/60Hz
●定格消費電力: 60W
●サイズ: W245 x H95 xD320 (mm)
●重量: 6kg
★標準価格¥698,000/税別(¥732,900/税込)
ハインツ&カンパニー株式会社 東京都品川区東五反田1-14-9 TEL:03-5420-6432 FAX03-5420-6059
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
87 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content