close

Enter

Log in using OpenID

こちら - 名古屋市電子入札システム

embedDownload
平成27年6月30日
JRE8をインストールした PC 環境においてセキュリティ警告が発生する場合があります。
事象発生時の操作手順について以下に示します。
(ア) JRE8(1.8.x_xx)ではセキュリティが強化されており、Java アプレット実行時に以下の様なセキ
ュリティ警告が表示される場合があります。
名古屋市電子入札システムのアプレット実行時に、下記の警告メッセージが表示された場合は、
1.
接続先である「場所:」が電子入札システムであることを確認し、
名古屋市電子入札システム(https://www.nyusatsu.city.nagoya.jp/)
2.
ボタン「実行」をクリックしてください。
(続く)
(イ) また、名古屋市電子入札システムのアプレット実行時に、下記の警告メッセージが表示された場合は
「Later (Continue and you will be reminded to update again later.)」あるいは、
「後で(続行し、後
でもう一度更新を通知します。)
」をクリックしてください。
※この警告を次回以降表示させない場合は「Do not ask again until the next update is available.」あ
るいは「次の更新が利用可能になるまでメッセージを表示しません。
」にチェックを入れて下さい。
※OS のバージョン等によって画面が異なることがあります。
(続く)
(ウ) また、名古屋市電子入札システムのアプレット実行時に、下記のメッセージが表示された場合は、以降
の手順に従って例外サイト・リストの登録を行ってください。
1.
コントロールパネル画面で「Java」※をダブルクリックしてください。『Java コントロールパネ
ル』が表示されます。
※ご利用の OS によって画面が異なる場合があります。
2.
『Java コントロールパネル』が表示されたらタブ「セキュリティ」内のボタン「サイト・リスト
の編集」をクリックします。
3.
「場所」の空欄行をクリックして「電子入札システムの URL」を入力し、ボタン「追加」を押下
します。
◆「電子入札システムの URL」
:
① https://www.nyusatsu.city.nagoya.jp/CALS/
4.
同様の手順で「場所」の空欄行をクリックし、各認証局が提供する「電子入札専用クライアント
ソフトウェアのプログラムのファイルパス」を入力し、ボタン「追加」を押下します。
◆「電子入札専用クライアントソフトウェアのプログラムのファイルパス」
:
・OS が 32 [bit]マシンの場合※
② file:///C:/Program%20Files/Java/jre1.8.0_25/lib/applet/ebid.jar
③ file:///C:/Program%20Files/Java/jre1.8.0_25/lib/applet/swpencrypt.jar
・OS が 64 [bit]マシンの場合※
① file:///C:/ Program%20Files%20(x86)/Java/jre1.8.0_25/lib/applet/ebid.jar
② file:///C:/ Program%20Files%20(x86)/Java/jre1.8.0_25/lib/applet/swpencrypt.jar
※ ご利用の JRE のバージョン、認証局によってファイルパスが異なる事があります。後述の「◆
ファイルパス登録時のご注意点」をご参照の上、適宜修正を行ってください。
◆ファイルパス登録時のご注意点
登録時には以下の通りの規則でファイルパスを変換する必要があります。
(1) 「半角スペース」は ”%20” に置き換えます。
(例:”Program Files” → “Program%20Files”)
(2)”¥” は ”/” に置き換えます。
(例:”C:¥Program%20Files¥Java” → “C:/Program%20Files/Java”)
(3)先頭に ”file:///” を追加します。
(例:”C:/Program%20Files/Java” → “file:///C:/Program%20Files/Java”)
(終わり)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
2 008 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content