close

Enter

Log in using OpenID

O6.22 ダΘ

embedDownload
O6.22 �ダΘ
げんざい
きょり
現 在 のマラソンは、なぜその距離になった?!
10 月 4 日、今週の土曜日に、ポートランド市では、
はし
ふつう
きょうそう
多数の人が 26.22 マイル(42.195 キロメートル)のマラソンを走る。普通、 競 争 は
はか
きょり
たと
計りやすい距離にする。例えば、5キロメートルまたは10キロメートルである。1
00メートルや400メートルの競争もある。では、どうしてマラソンという競争は、
こた
計りやすい 25 マイルではなく、計りにくい 26.22 マイルになったのだろうか?答え
は、今勉強している古代ギリシャにある。
と し こ っ か
ちが
有名な都市国家であるスパルタとアテネの支配の方法は、とても違っていて、その
てき
せんそう
ちか
2つの都市国家は敵だった。つまり、よく戦争をしていた。しかし、ギリシャの近く
には、この2つの都市国家より強い敵がいた。その敵は、ペルシャだった。ペルシャ
げんざい
ていこく
ほ
は現在のイランで始まった帝国で、ペルシャ帝国の王様は、ギリシャの土地も欲しか
ぐんたい
こうげき
はじ
なかよ
った。ペルシャのとても強い軍隊がギリシャを攻撃し始めたら、仲良しではなかった
なかま
ぜんたい
まも
スパルタとアテネは仲間になり、ギリシャの全体をペルシャ帝国から守ろうとした。
ゆうふく
へいしたち
ぶ
き
ペルシャ帝国は、とても裕福な帝国で、軍隊の兵士達は、いい武器を持っていたし、
しげん
ゆうり
てん
資源も多かったので、有利な点が多いと思われていた。しかし、不利な点が多いギリ
さいしょ
たたか
がんば
シャの軍隊が、最初の 戦 いでよく頑張
しょうり
って勝利した (勝った)。どこでその
戦いがあったのだろうか?アテネの北東
にある都市、マラトンだった。
し
マラトンの戦いでの勝利を知らせるた
めに、フィディピディスというギリシャ
の兵士は、マラトンからアテネまで走り、
アテネ市民に勝利を知らせた。(フィデ
よろこ
ィピディスはアテネに着き、「 喜 べ、
勝った!」と言った後、すぐに死んでし
まったと言われている。)マラトンから
アテネまでの距離は何マイルだっただろ
うか?マラソンの距離と同じ、26.22 マイルであった。
現在のマラソンは、1896 年に始まったが、最初に走ったマラソンは、本当は紀元前
450年 9 月 12 日のギリシャとペルシャの戦いの時だった!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
104 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content