close

Enter

Log in using OpenID

ソニー銀行の申し込み方法と条件

embedDownload
ソニー銀行の申し込み方法と条件
ネット銀行なので金利が優遇されているソニー銀行の申し込み方法と条件とは
インターネット銀行の一つとして有名なのがソニー銀行です。
実店舗を持つ銀行では、口座を開設するのに申込書が必要であったり、通帳
での口座の管理が当たり前でした。
しかしネット銀行では、ペーパーレス化であるため、通帳などはありません。
お金の管理については、自分でネット上にある自分の口座に繋げて自己管理
をしなければなりません。
しかしその分、店舗を持つ銀行に比べて運営するための土地や店舗代、人件
費を大幅に削減することができるため、どこよりも顧客に対するサービス面が
優れているのが特徴です。
申し込み方法は、ネットによるペーパーレス口座開設方法と申込書による口座開設の方法があります。
インターネットによる口座開設が利用できる条件があり、年齢が16才以上で87歳までの方ならばインターネッ
トによる申し込みができます。
それ以外の方の申し込みは、書面による申し込みしか受け付けていません。
申し込み後はソニー銀行からキャッシュカードが本人限定郵便で送られてくる仕組みになっています。
ソニー銀行のサービスの一つとしてカードローンがあります。
カードローンについては、現在、新規の受け付けは行っていませんが、金利は変動金利制をとっており、顧客
有利型の金利サービスを提供していました。
顧客有利型の金利サービスを提供することが出来た背景には、やはりインターネット銀行というコストを削減
することができる営業形態があったからこそでしょう。
顧客有利型のサービスなので、今後のカードローンの再開に期待がかかるところです。
メニュー
TOPページ
消費者金融でお金を借りる条件
即日融資できる消費者金融
どうしてもお金を借りたい
銀行から3万円借りる方法
コンビニからお金を借りる
今すぐお金を借りる方法
銀行からお金を借りる条件
クレジットカードからお金を借りる
銀行から金額別にお金を借りる
外国からお金を借りる方法
新生銀行レイクの申し込み方法と条件
個人の資産管理に強いソニー銀行の歴史について
ソニー銀行の歴史を見てみましょう。
銀行でお金を借りる審査基準
ソニー銀行の申し込み方法と条件
まず株主であるソニーは昭和21年5月に創立され、オーディオやビデオやテレビ、情報・通信の事業を中心に
事業を拡大していました。
そしてソニーに蓄積された経験をもとに、インターネットを利用した銀行業務を実現させ事業拡大を行ってい
ます。
ソニー銀行は、2001年4月に東京南麻布に本店を置き創立されました。
そしてMONEYKitというサイトをオープンさせ、利用者が手軽に利用できるようになりました。
2002年1月には、郵貯銀行と提携してATMで取引ができるようになり、さらに利便性が高まりました。
3月には住宅ローン事業に参入し事業を拡大していきました。
インターネット銀行の中で住宅ローン事業に参入したのはソニー銀行最初となります。
2003年には東京三菱UFJ銀行と提携し、全国のATMで取引が可能になりました。
さらに2006年にはセブン銀行と提携しました。
2011年にはクレジットカード事業に参入し、今まで以上に事業拡大に努めお客様の満足度を高めるために努
めていきました。
6月には安定した経営の結果創立10周年を迎えるまでに成長したのです。
近年の状況は、スマートフォンの普及に伴って、そちらからでも見られるサイトが作られました。
こうして、いつでもどこにいても利用できるようになったのです。
銀行と比べると口座開設数は比較的少ないですが、一人あたりの預貯金額は高いのが特徴になります。
【参考サイト】:銀行キャッシング
Copyright© 消費者金融キャッシングなび All Rights Reserved.
日曜日にお金を借りる方法
消費者金融からお金を借りる方法
初めてお金を借りる時の注意
5万円借りる方法
銀行から30万円借りる方法
銀行から50万円借りる方法
消費者金融の借入方法
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
286 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content