close

Enter

Log in using OpenID

「第 7 回かがく博覧会」出展のご報告

embedDownload
「第 7 回かがく博覧会」出展のご報告
展 示 会 名
:
第 7 回かがく博覧会
日
時
:
2016 年 10 月 1 日(土) 10:00~17:00 (弊社は 10/1 のみ出展)
場
所
:
おのだサンパーク 2 階大催事場(山陽小野田市)
物
:
吸音トンネル(サイレンサー)、宇宙ロケット用サイレンサー
ブース番号
:
7番
展
示
2016 年 10 月 1 日 ( 土 )、 山 陽 小 野 田 市 に あ る 、 お の だ サ ン パ ー ク に て 開 催 さ れ た
「第 7 回かがく博覧会」に「吸音トンネル(サイレンサー)、宇宙ロケット用サイレンサー」を出展いたしました。
こちらの博覧会は、10 月 1 日、2 日の計 2 日間、市内の小中学生が夏休みに行った科学作品計 200 点
の展示と、日替わりで山口東京理科大学、市内の 4 つの高等学校と 6 つの企業が実験・展示ブースを
出展し、科学の楽しさ、面白さ、不思議を体験・体感するイベントとなっています。
弊社の今年のテーマは、
「音って不思議!」。
吸音トンネルでは、トンネルの端と端から「おーい!」と互いに呼び合って音の聞こえ方を体験した
り、トンネル中を覗いたりと子供達は興味津々の様子。
一方、宇宙ロケット用サイレンサーは、大人の方にも人気があり、長年培った技術を組み込んだサイ
レンサーに驚きの声が上がっていました。
展示物以外にも「君たちにしか聞こえない音がある」と題して行った周波数測定では、どの高さの周
波数音まで聞こえるのか「大人 vs 子供」で競い合っていただきました。人間が聞こえる最高可聴域の
2 万 Hz を達成する子供たちも多く、達成の度に歓声が上がり笑いの絶えない博覧会となりました。
今回の博覧会では、沢山の子供達と触れ合うことができ、弊社にとっても大変貴重な経験となりまし
た。「面白かったから!」と 2 回以上ブースに来てくれた子供達もいて、私達も感激でした。
期間中、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後もより一層精進し、優れた技術と製品を提供できるよう努力してまいります。
以上
吸音トンネル内をのぞいてみよう!
宇宙ロケット用サイレンサー
周波数測定 お母さんに勝てるかな?
本
社/555-0011 大阪市西淀川区竹島4 丁目7 番32 号 TEL(06)6473-2131 FAX(06)6475-2899
東 京 支 社/104-0032 東京都中央区八丁堀4 丁目10 番4 号 TEL(03)5566-1212 FAX(03)5566-1233
小野田工場/756-0866 山 口 県 山 陽 小 野 田 市 大 浜 TEL(0836)88-0441 FAX(0836)88-3347
URL http://www.sasakura.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
192 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content